ファンタジー 婚約解消小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 婚約解消×
5
侯爵令嬢のセシリアには、ある日突然、妹ができた。 彼女はメリル。父親の友人であった彼女の父が不幸に見舞われ、親族に虐げられていたところを父が引き取ったらしい。 だがこの女、セシリアの父に欲しいものを買わせまくったり、人の婚約者に媚を打ったり、夜会で非常識な言動をくり返して顰蹙を買ったりと、どうしようもない。 「お義姉さま!」           . . 「姉などと呼ばないでください、メリルさん」 しかし、今はまだ辛抱のとき。 セシリアは来たるべき時へ向け、画策する。 ──これは、20年前の断罪劇の続き。 喜劇がくり返されたとき、いま一度鉄槌は振り下ろされるのだ。 ※初投稿です。話に粗やご都合主義的な部分があるかもしれません。生あたたかい目で見守ってください。 ※本編完結済みで、毎日1話ずつ投稿していきます。
24hポイント 9,777pt
小説 217 位 / 86,933件 ファンタジー 68 位 / 24,864件
文字数 46,517 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.19
 「ミリアナ、お前に婚約破棄を告げる」  聖女の私が婚約破棄を告げられました。  「真実の愛に目覚めたんだ」  私の妹の自称病弱で私の物をなんでも欲しがるフェリアと結婚するそうです。  「お姉様、エル君の事頂戴」  私の者を欲しがる妹は物だけではなく私の婚約者まで欲しがりました。  「正統性もない婚約破棄なのだから、慰謝料は貰うわよ」  「正統性ならある。お前はフェリアの聖女としての素質を妬み、聖女にならないように 甘やかし堕落させてきただろう」  はい、本当の事です。  妹は自称病弱で怠けてばかりで私の物をなんでも欲しがるので、 無理しなくていいのよと好きなだけ遊ばせ怠けさせ欲しがる物はなんでも与えて 物欲の奴隷に仕立て上げました。  「でもそれだけでは婚約破棄の正統な理由にはならないわね」  「はぁ、クズといえども一応は婚約者。情けもある。それぐらい言わなくても分かるだろうと言わなかったが、 言ってやろうか、本当にいいんだな」  「言ってみなさいよ。正統な理由が、私に非があるならね」  「お前は実家でもラーニョ家でも使用人を虐めていただろう」  はい、虐めてました。  「お前のようなクズに払う慰謝料なぞ1カッパーもないどころか、僕が慰謝料を貰えるべきなんだぞ」  はぁ?男の癖に慰謝料ってwwwだっさwwwクズじゃん。  「慰謝料どころかお前のやっている事は罪に問える。人を傷つけておいてのうのうと生きていけると思うなよクズ」  なんだか難癖つけられたので、ざまぁ断罪してやりますか。  「僕が悪かった」  「お姉様、私が悪かったわ」  「戻ってきてくれ」  「お願いお姉様、戻ってきて」  今更言われてももう遅い。
24hポイント 127pt
小説 5,892 位 / 86,933件 ファンタジー 1,414 位 / 24,864件
文字数 1,111 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
 「ルフレーナ、お前に婚約破棄を告げる」 「はぁ、辞めた方がいいと思いますよ」  馬鹿王太子が私の事を良く思っていなくて、私の妹のビビアンナと出来ているのはばればれです。  私を婚約破棄聖女剥奪した元婚約者はすぐに暗殺者に殺されました。  だから辞めた方がいいって止めたじゃないですか。  王太子が殺されてから言ってももう遅いですよね。  私、人殺しとか大嫌いなので、王太子を暗殺したクズどもは殺しておきました。  妹のビビアンナは私の物をなんでも欲しがるし、私の物をなんでも奪っていきます。  私の婚約者まで奪っていったわけですが、今まで妹に奪われた者で一番いらないものでした(笑)  貴方のお陰で馬鹿王太子と婚約破棄になったから良かったわ、ありがとうね。
24hポイント 49pt
小説 9,680 位 / 86,933件 ファンタジー 2,124 位 / 24,864件
文字数 1,139 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
4
ファンタジー 完結 ショートショート
アンナという1人の少女によって、私は第三王子の婚約者という地位も聖女の称号も奪われた 彼女はこの世界がゲームの世界と知っていて、裏ルートの攻略のために第三王子とその側近達を落としたみたい。 でも、あなたは真実を知らないみたいね ふんわり設定、口調迷子は許してください・・・
24hポイント 49pt
小説 9,680 位 / 86,933件 ファンタジー 2,124 位 / 24,864件
文字数 5,092 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.30
父男爵が冤罪で国外追放の憂き目に遭い、屋敷を出て町で暮らすことになった令嬢アスティ。執事と厨房メイドの協力で、質屋さんを始めました。 ※『令嬢アスティの幻想質屋』のタイトルで、連作短編集としてレジーナブックスから書籍化された作品の、元になった短編+新作短編です。細かい設定が違います。書籍版の第一話を丸々試し読みしたい方はこちら!→ http://www.alphapolis.co.jp/book/detail/1043563/1972/
24hポイント 7pt
小説 20,012 位 / 86,933件 ファンタジー 4,505 位 / 24,864件
文字数 18,940 最終更新日 2017.02.09 登録日 2016.07.01
5