恋愛 ざまぁ小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまぁ×
7,915 12345
1
恋愛 連載中 短編 R15
王太子の娘として、唯一の王女として生まれたソフィアは七歳にして前世を思い出した。ちょど200年前に亡くなった孤高の魔女だったのだが、生まれ変わったら覚えた魔術も使って幸せにのんびり暮らしたいと願っていた。…なのに、思い出した今、自分の身体はどうみても栄養失調状態で、あちこちに痣があって、使用人の仕事も自分でやっていた。あれ?これ、おかしくない?祖父である陛下に訴えてみて、改善されなかったら王宮を出て生きていこうと思ったのだけど、私…意外と愛されていた?
24hポイント 174,453pt
小説 2 位 / 148,828件 恋愛 2 位 / 46,927件
文字数 27,489 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.01
2
恋愛 連載中 短編
主人公伯爵家のメアリー・キングスレーは公爵家長男のロビン・ウィンターと婚約していた。 メアリーは幼い頃から公爵のロビンと釣り合うように厳しい教育を受けていた。 そして学園に通い始めてからもロビンのために、生徒会の仕事を請け負い、尽していた。 しかしある日突然、ロビンは平民の女性を連れてきて「彼女を正妻にする!」と宣言した。 そしえメアリーには「お前は妾にする」と言ってきて…。 メアリーはロビンに失望し、婚約破棄をする。 婚約破棄は面子に関わるとロビンは引き留めようとしたが、メアリーは婚約破棄を押し通す。 そしてその後、ロビンのメアリーに対する仕打ちを知った王子や、周囲の貴族はロビンを責め始める…。
24hポイント 145,841pt
小説 4 位 / 148,828件 恋愛 4 位 / 46,927件
文字数 21,873 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.18
3
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢のシェリラは王子の婚約者として常に厳しい教育を受けていた。 五歳の頃から厳しい淑女教育を受け、少しでもできなければ罵倒を浴びせられていたが、すぐ下の妹は母親に甘やかされ少しでも妹の機嫌をそこなわせれば母親から責められ使用人にも冷たくされていた。 優秀でなくては。 完璧ではなくてはと自分に厳しくするあまり完璧すぎて氷の令嬢と言われ。 望まれた通りに振舞えば婚約者に距離を置かれ、不名誉な噂の為婚約者から外され王都から追放の後に修道女に向かう途中事故で亡くなるはず…だったが。 気がつくと婚約する前に逆行していた。 愛してくれない婚約者、罵倒を浴びせる母に期待をするのを辞めたシェリアは本当に愛してくれた人の為に戦う事を誓うのだった。
24hポイント 97,549pt
小説 12 位 / 148,828件 恋愛 12 位 / 46,927件
文字数 105,073 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.05.11
4
恋愛 連載中 短編 R15
生まれた瞬間から、王妃になる事が決まっていたアメリア。 物心がついた頃には、王妃になる為の教育が始まった。 父親も母親も娘ではなく、王妃になる者として接してくる。 実兄だけは妹として可愛がってくれたが、それも皆に隠れてコッソリとだった。 そんなある日、両親が事故で亡くなった同い年の従妹ミアが引き取られた。 「可愛い娘が欲しかったの」 父親も母親も、従妹をただただ可愛いがった。 婚約者である王太子も、婚約者のアメリアよりミアとの時間を持ち始め……? ※『廃嫡王子』と設定が似てますが、別のお話です ※他サイトでも公開してます。  またやっちまった、断罪別ルート。(17話から)  どうしても決められなかった!!  結果は同じです。
24hポイント 92,487pt
小説 14 位 / 148,828件 恋愛 14 位 / 46,927件
文字数 12,497 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.06
5
恋愛 連載中 長編
 もう負け組なんて言わせない。やり直しの能力で幸せになってみせます!  婚約者には恋人がいた──幸せになれるはずの婚約披露パーティーの日、最悪な形で婚約破棄されたヴァイオレットは完全な負け組だった。  しかもそれまでの自分の行いのせいで友人を失い、家族からも捨てられてしまう。全てを失くしたヴァイオレットは幽閉された屋敷で火事に巻き込まれ、孤独に死のうとしていた──。    人生をやり直したいと強く願った時、ヴァイオレットに『やり直し』の加護が発現。目覚めると婚約披露パーティーの一年前に戻っていた。  ヴァイオレットは心を入れ替え、『やり直し』を使いこなしながら幸せになるための行動を始める。そんなヴァイオレットが出会ったのは、魔力が強すぎるあまり『化け物魔術師』と呼ばれて忌避されているユリシーズだった。  しかしユリシーズは紳士的で優しく、かつての婚約者とは正反対だった。ヴァイオレットはだんだんユリシーズに惹かれていく。ついでに言うと、その髪を切りたい。しかしそれは呪われた髪で──?  さらにヴァイオレットは『やり直し』の能力で王太子妃の暗殺を防いだことから、キナ臭い事件にまで巻き込まれてしまったのだった。 ※他サイトに載せている作品を手直ししたものです。完結済みなため順次更新します。 ※ざまぁは因果応報レベルで中盤以降からです。過剰なざまぁは期待しないでください。
24hポイント 70,142pt
小説 29 位 / 148,828件 恋愛 24 位 / 46,927件
文字数 100,966 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.05
6
恋愛 連載中 短編
主人公サラ・ゴーマン公爵令嬢は第一王子のマイケル・フェネルと婚約していた。 しかしある日突然、サラはマイケルから婚約破棄される。 マイケルの隣には男爵家のララがくっついていて、「サラに脅された!」とマイケルに訴えていた。 当然冤罪だった。 以前ララに対して「あまり婚約しているマイケルに近づくのはやめたほうがいい」と忠告したのを、ララは「脅された!」と改変していた。 証拠は無い。 しかしマイケルはララの言葉を信じた。 マイケルは学園でサラを罪人として晒しあげる。 そしてサラの言い分を聞かずに一方的に婚約破棄を宣言した。 もちろん、ララの言い分は全て嘘だったため、後に冤罪が発覚することになりマイケルは周囲から非難される……。
24hポイント 69,089pt
小説 32 位 / 148,828件 恋愛 27 位 / 46,927件
文字数 5,715 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.09
7
恋愛 連載中 短編
バハムス王子の婚約者になった私ルーミエは、様々な問題を魔法で解決していた。 結婚式で起きた問題を解決した際に、私は全ての魔力を失ってしまう。 中断していた結婚式が再開すると「魔力のない者とは関わりたくない」とバハムスが言い出す。 そしてバハムスは、幼馴染のメリタを妻にしていた。 これはメリタの計画で、私からバハムスを奪うことに成功する。 私は城から追い出されると、今まで力になってくれた魔法使いのジトアがやって来る。 ずっと好きだったと告白されて、私のために時間を戻す魔法を編み出したようだ。 ジトアの魔法により時間を戻すことに成功して、私がバハムスの妻になってない時だった。 幼馴染と婚約者の本心を知ったから、私は婚約を破棄します。
24hポイント 61,529pt
小説 35 位 / 148,828件 恋愛 30 位 / 46,927件
文字数 25,827 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.09
8
恋愛 連載中 長編
「お前に食指が動くことはない、後はしみったれた余生でも過ごしてくれ」    そんな言葉を最後に婚約者のランドルフ・ファルムンド王子はデイジー・ルドウィンを捨ててしまう。  人生の全てをかけて愛してくれていた彼女をあっさりと。  正妃教育のため幼き頃より人生を捧げて生きていた彼女に味方はおらず、学園ではいじめられ、再び愛した男性にも「遊びだった」と同じように捨てられてしまう。  人生に楽しみも、生きる気力も失った彼女は自分の意志で…自死を選んだ。  再び意識を取り戻すと見知った光景と聞き覚えのある言葉の数々。  デイジーは確信をした、これは二度目の人生なのだと。  確信したと同時に再びあの酷い日々を過ごす事になる事に絶望した、そんなデイジーを変えたのは他でもなく、前世での彼女自身の願いであった。 ––次の人生は後悔もない、幸福な日々を––  他でもない、自分自身の願いを叶えるために彼女は二度目の人生を立ち上がる。  前のような弱気な生き方を捨てて、怒りに滾って奮い立つ彼女はこのくそったれな人生を生きていく事を決めた。  彼女に起きた心境の変化、それによって起こる小さな波紋はやがて波となり…この王国でさえ変える大きな波となる。    ◇◇◇ 本編執筆完了しております。 完結保証ですので安心して読んでください。 約17.5万字、長編です。 暗くなり過ぎないように意識をして書いておりますのでシリアス展開は少なめ?です。 ごゆっくりと読んでいただければ嬉しいです。  
24hポイント 55,945pt
小説 38 位 / 148,828件 恋愛 33 位 / 46,927件
文字数 156,622 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.08
9
恋愛 完結 長編 R15
男爵令嬢エステルは、行儀見習いのためにハリソン伯爵邸で働いていた。 そこで彼女は若き伯爵・ランドルフの目に留まり、望んでもいないのに無理矢理彼の妻にさせられてしまう。 外に出ることも叶わず一方的な愛情を向けられるエステルだが――気がつくと彼女は、ランドルフと結婚するよりも前の頃に戻っていた。 過去をやり直していると知ったエステルは同じく未来を知る庭師・アーサーと協力し、ランドルフの妻になる展開を回避し、アーサーの妻として彼の故郷に行く。 そこでアーサーと偽装結婚生活を送りながら穏やかな自由を享受していたエステルだったが、そこになぜかランドルフがやってきて―― 本編12話+おまけ3話。 他サイトにも掲載。
24hポイント 51,247pt
小説 43 位 / 148,828件 恋愛 35 位 / 46,927件
文字数 46,834 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.12
10
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のアリスは婚約者のグリンデル侯爵から婚約破棄を言い渡された。 悲しみに暮れるはずの彼女だったが問題はないようだ。 アリスには優しい幼馴染である、大公殿下がいたのだから。
24hポイント 49,090pt
小説 46 位 / 148,828件 恋愛 37 位 / 46,927件
文字数 17,966 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.03
11
恋愛 連載中 長編 R15
伯爵家の嫡男の婚約者だったが、相手の不貞により婚約破棄になった伯爵令嬢のタイテーニア。 自分家は貧乏伯爵家で、婚約者の伯爵家に助けられていた……と、思ったら実は騙されていたらしい! ひょんな事から出会った公爵家の嫡男と、あれよあれよと言う間に結婚し、今までの搾取された物を取り返す!! という事が、本人の知らない所で色々進んでいくお話(笑) ※HOT最高◎位!ありがとうございます!(何位だったか曖昧でw) ※他サイトでも公開中
24hポイント 44,015pt
小説 48 位 / 148,828件 恋愛 38 位 / 46,927件
文字数 46,208 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.23
12
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のアニエは、侯爵閣下であるヴェノムと婚約したが破棄されてしまった。 理由は他国の姫と婚約するかららしいのだが。 悲しみに暮れるアニエは第一王子殿下であるクリスに助けられる。 侯爵のヴェノムは他国の姫との婚約を進めるが……。
24hポイント 41,900pt
小説 52 位 / 148,828件 恋愛 39 位 / 46,927件
文字数 11,846 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.10
13
恋愛 連載中 長編
女性を侍らしてばかりの婚約者に私は宣言した。 「もうあなたを愛するのをやめますので、どうぞご自由に」 最初は婚約者も頷くが、彼女が自分の側にいることがなくなってから初めて色々なことに気づき始める。
24hポイント 38,034pt
小説 57 位 / 148,828件 恋愛 42 位 / 46,927件
文字数 62,653 最終更新日 2022.08.12 登録日 2021.09.15
14
恋愛 連載中 長編
「あんた邪魔なのよ。消えてくれる?」 聖女のように優しいと言われていたアイリ・ガラントは親友に裏切られた。 アイリの婚約者だった第三王子を親友が寝取ったのだ。 婚約破棄されたアイリにはいわれなき冤罪が降りかかった。 真実を知るアイリを消そうと親友は暗殺者を送ってくる。 暗殺者は悪名高い者しか狙わない青年だったが、実は暗殺者の生業は仮の姿。 彼は国内最高の宮廷魔術師と名高いシン・アッシュロード辺境伯だった。 アイリの真実を知ったシンは暗殺をやめて手を差し伸べる。 「死んだことにして俺の婚約者として生きるといい」 シンに助けてもらったアイリは恩返しをしようと家事を頑張るのだが……。 「こんなに優しい女性を見たことがない」 「家に帰ってくるのが楽しみになった」 普通に過ごしているのに、シンはなぜか溺愛にしか思えない行動をとっていく。 そして彼はアイリを狙ったものを許しはしなかった。 アイリのほうも何か返せるものはないかと魔獣の調教を始めて……。 毒舌メイド、嫌味な義母、堅物騎士団、最初はアイリを敵視していた者達が次々と彼女を認めていく。 「国はこんな逸材を見逃していたのか……!?」 これは、優しすぎる令嬢が自分だけの居場所を作っていく物語。
24hポイント 35,375pt
小説 61 位 / 148,828件 恋愛 43 位 / 46,927件
文字数 65,424 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.01
15
恋愛 完結 長編 R15
「アリーセ、お前を男爵家から勘当する!」  理不尽に厳しい家系に生まれたアリーセは常に虐げられて来た。 身内からの暴力や暴言は絶えることが無かった。  そして16歳の誕生日にアリーセは男爵家を勘当された。 アリーセは思った。 「これでようやく好きな様に生きられる!」  アリーセには特別な力があった。 癒しの力が人より強かったのだ。  そして、聖騎士ダイス・エステールと出会い、なぜか溺愛されて行く。 ずっと勉強してきた医学の知識と治癒力で、世界の医療技術を革命的に進歩させる。  これは虐げられてきた令嬢が医学と治癒魔法で人々を救い、幸せになる物語。
24hポイント 34,568pt
小説 65 位 / 148,828件 恋愛 46 位 / 46,927件
文字数 24,243 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.12
16
恋愛 完結 短編
王太子の婚約者で公爵令嬢のキャサリンは、ある日突然、原因不明の意識障害で倒れてしまう。 一週間後に目覚めた彼女は、自分を嫌っていた筈の義弟の態度がすっかり変わってしまい、極度のシスコンになった事に戸惑いを隠せない。 彼にどんな心境の変化があったのか? そして、キャサリンの意識障害の原因とは? ※設定の甘さや、ご都合主義の展開が有るかと思いますが、ご容赦ください。 ※サスペンス要素は有りますが、難しいお話は書けない作者です。 ※作中に登場する薬や植物は架空の物です。
24hポイント 34,452pt
小説 66 位 / 148,828件 恋愛 47 位 / 46,927件
文字数 51,385 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.24
17
恋愛 連載中 ショートショート
私は貧乏男爵家の四女アロイーズ。容姿にも自信がなかった私は、貴族令嬢として生きるよりは仕事を持って生きようとした。看護婦養成所に行き、看護婦となり介護の勉強もし、大きな病院に勤めたのだ。 「貴族のくせにそんな仕事に就いて・・・・・・嘆かわしい」 「看護師なんて貴族令嬢のやることじゃないわよね」  社交界ではそんな評価で、両親も私を冷めた目で見ていた。だから、私は舞踏会や夜会に出ることはなかった。その夜会に出る為に着るドレスだって高価すぎて、私には分不相応なものだったから。  それでも私はこの仕事にプライドを持って、それなりに充実した暮らしをしていた。けれどお父様はそんな私に最近、お見合い話をいくつも持ってくる。 「お前は見栄えは良くないが、取り柄ができて良かったなぁ。実はマロン公爵家から結婚の申し込みがきている」 「公爵家からですか? なにかのお間違いでしょう?」 「いいや。マロン公爵の父上で後妻を希望なのだ」 「その方のお歳はいくつですか?」 「えっと。まぁ年齢は70歳ぐらいだが、まだ若々しい方だし・・・・・・」  私にくる結婚の釣書は、息子に爵位を譲った老貴族ばかりになった。無償で介護をするための嫁が欲しいだけなのは想像できる。なので私は一生、独身でいいと思っていた。  ところが、ドビュッシー伯爵家の麗しい次男クレマンス様から結婚を申し込まれて・・・・・・  看護婦養成所や介護師養成所などあります。看護婦はこの異世界では貴族令嬢がする仕事ではないと思われています。医学的にはある程度発達した異世界ですが、魔女や聖獣も存在します。青空独自のゆるふわ設定異世界。
24hポイント 31,964pt
小説 69 位 / 148,828件 恋愛 50 位 / 46,927件
文字数 4,529 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.12
18
恋愛 完結 長編 R15
伯爵令嬢である、私、リノア・ブルーミングはラルフ・クラーク辺境伯から求婚され、現在、結婚前のお試し期間として彼の屋敷に滞在しています。 滞在当初に色々な問題が起こり、婚約解消したくなりましたが、ラルフ様が承諾して下さらない為、諦める事に決めて、自分なりに楽しい生活を送ろうと考えたのですが、仮の嫁姑バトルや別邸のメイドに嫌がらせをされたり、なんだかんだと心が落ち着きません。 妻になると自分が決めた以上、ラルフ様や周りの手を借りながらも自分自身で平穏を勝ち取ろうと思います! ※拙作の「婚約解消ですか? 頼む相手を間違えていますよ?」の続編となります。 細かい設定が気にならない方は未読でも読めるかと思われます。 ※作者独自の異世界の世界観であり、設定はゆるく、ご都合主義です。キャラクターが合わない、と感じられた場合はソッと閉じて下さいませ。クズが多いです。ご注意ください
24hポイント 31,587pt
小説 71 位 / 148,828件 恋愛 52 位 / 46,927件
文字数 59,194 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.28
19
恋愛 連載中 短編
エリザベート公爵夫人は幸せな家庭を築いているのだと思って日々生活していた。だけどそれは見せかけだったのかもしれない。夫のオリバーに依頼されたという弁護士の言葉で、エリザベートの心は激しく動揺してただ意外な驚きだけを感じた。 弁護士から奥様は不倫をしていますね?と指摘されたのだ。当然エリザベートは不倫などしていないので濡れ衣であると反論した。だが弁護士は不倫を認めろと大声でいう。さらに離婚と慰謝料の要求までしてきた。 エリザベートも弁護士に依頼して法廷で争う決心をする。どうやら夫には愛人がいて妻の自分が邪魔になったらしい。義家族との話し合いは平行線をたどり、自分の中で夫に対する愛情が薄れていくのをエリザベートは感じていく。 ※一部刺激的な表現が含まれるかもしれません。人間関係は複雑なものになっています。途中から刺激の強い場面がありますので離れて見てください。
24hポイント 31,319pt
小説 73 位 / 148,828件 恋愛 53 位 / 46,927件
文字数 16,245 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.12
20
恋愛 連載中 長編 R15
※(7/8)31~39話の夜会編を加筆修正させていただきました。 没落寸前の男爵家の令嬢アニスは、貧乏な家計を支えるため街の菓子店で日々働いていた。そのせいで結婚にも生き遅れてしまい、一生独身……かと思いきや。 なんとオラリア公ユリウスから結婚を申し込まれる。 しかしいざ本人と会ってみれば、「私は君に干渉しない。だから君も私には干渉するな」と言われてしまう。 ユリウスは異性に興味がなく、同じく異性に興味のないアニスと結婚すれば妻に束縛されることはないと考えていた。 アニスはそんな彼に、一つだけ結婚の条件を提示する。 それはオラリア邸で働かせて欲しいというものだった。 (ツギクル様にも登録させていただいてます)
24hポイント 30,163pt
小説 75 位 / 148,828件 恋愛 55 位 / 46,927件
文字数 114,441 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.06.10
21
恋愛 連載中 短編
 ヤニックお父様、ジネットお母様。お久しぶりです。  わたしはアヴァザール伯爵家の長女エマとして生まれ、6歳のころ貴方がたによって隣国に捨てられてしまいましたよね?  当時のわたしにとってお二人は大事な家族で、だからとても辛かった。寂しくて悲しくて、捨てられたわたしは絶望のどん底に落ちていました。  でも。  今は、捨てられてよかったと思っています。  だって、その出来事によってわたしは――。大切な人達と出会い、大好きな人と出逢うことができたのですから。
24hポイント 27,677pt
小説 81 位 / 148,828件 恋愛 59 位 / 46,927件
文字数 7,379 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.07
22
恋愛 連載中 長編
「君には失望した!聖女を虐げるとは!」 侯爵令嬢のオンディーヌは宮廷楽団に所属する歌姫だった。 しかしある日聖女を虐げたという瞬間が流れてしまい、断罪されてしまう。 全ては仕組まれた冤罪だった。 聖女を愛する婚約者や私を邪魔だと思う者達の。 幼い頃からの幼馴染も、友人も目の敵で睨みつけ私は公衆の面前で婚約破棄を突きつけられ家からも勘当されてしまったオンディーヌだったが… 「やっと自由になれたぞ!」 実に前向きなオンディーヌは転生者で何時か追い出された時の為に準備をしていたのだ。 貴族の生活に憔悴してので追放万々歳と思う最中、老婆の森に身を寄せることになるのだった。 一方王都では王女の逆鱗に触れ冤罪だった事が明らかになる。 すぐに連れ戻すように命を受けるも、既に王都にはおらず偽りの断罪をした者達はさらなる報いを受けることになるのだった。
24hポイント 27,089pt
小説 85 位 / 148,828件 恋愛 60 位 / 46,927件
文字数 89,152 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.05.25
23
恋愛 連載中 長編
辺境伯令嬢のクロエは、背中に痣がある事と生まれてから家族や親戚が相次いで不幸に見舞われた事から『災いをもたらす忌み子』として虐げられていた。 日常的に暴力を振るってくる母に、何かと鬱憤を晴らしてくる意地悪な姉。 (私が悪いんだ……忌み子だから仕方がない)とクロエは耐え忍んでいたが、ある日ついに母に殺されかけてしまう。 「もうこんな狂った家にいたくない……!!」 死を目前にして、クロエは逃げ出した。 野を越え山を越え、ついには王都に辿り着く。 しかしそこでクロエの体力が尽き、弱っていたところを柄の悪い男たちに襲われてしまう。 覚悟を決めたクロエだったが、たまたま通りかかった青年によって助けられる。 「行くところがないなら、しばらく家に来るか? ちょうど家政婦を探していたんだ」 青年──ロイドは王都の平和を守る第一騎士団の若きエリート騎士。 「恩人の役に立ちたい!」とクロエは、ロイドの家の家政婦として住み込み始める。 今まで実家の家事を全て引き受けこき使われていたクロエが、ロイドの家でもその能力を発揮するのに時間はかからなかった。 「部屋がこんなに綺麗に……」「こんな美味いもの、今まで食べたことがない」「凄いな、君は」 「こんなに褒められたの……はじめて……」 ロイドは騎士団内で「漆黒の死神」なんて呼ばれる冷酷無慈悲な剣士らしいが、クロエの前では違う一面も見せてくれて……。 これは、忌み子として虐げらてきた令嬢が、生真面目で厳しいものの優しい騎士と共に過ごすうちに、ささやかな幸せを手に入れていく物語。 ※ほっこり度&糖分度高めですが、ざまぁ要素もあります。
24hポイント 26,825pt
小説 88 位 / 148,828件 恋愛 62 位 / 46,927件
文字数 106,691 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.06.20
24
恋愛 完結 ショートショート R15
わたしはいらない子。 双子の妹は聖女。生まれた時から、両親は妹を可愛がった。 はじめての旅行でわたしは置いて行かれた。 わたしは・・・。 数年後、王太子と結婚した聖女たちの前に現れた帝国の使者。彼女は一足の靴を彼らの前にさしだしたー。 *ドロッとしています。 念のためティッシュをご用意ください。
24hポイント 26,795pt
小説 89 位 / 148,828件 恋愛 63 位 / 46,927件
文字数 19,467 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.26
25
恋愛 完結 短編
私だけ結婚式に招待されませんでした。
24hポイント 21,250pt
小説 111 位 / 148,828件 恋愛 70 位 / 46,927件
文字数 104 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.10
26
恋愛 連載中 長編 R15
孤児のルネは聖女の力があると神殿に引き取られ、15歳で聖女の任に付く。それから3年間、国を護る結界のために力を使ってきた。 しかし、彼女の婚約者である第二王子はプライドが無駄に高く、平民で地味なルネを蔑み、よりよい相手を得ようと国王に無断で聖女召喚の儀を行ってしまう。 高貴で美しく強い力を持つ聖女を期待していた王子たちの前に現れたのは、確かに高貴な雰囲気と強い力を持つ美しい方だったが、その方が選んだのは王子ではなくルネで… このお話は、平民故に周囲から虐げられながらも、身を削って国のために働いていた少女が、溺愛されて幸せになるお話です。 いつも短編→途中で長編に変えているので、今回は最初から長編でスタートします。 世界観は独自&色々緩くなっております。 R15は保険です。
24hポイント 20,981pt
小説 113 位 / 148,828件 恋愛 72 位 / 46,927件
文字数 80,619 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.16
27
恋愛 連載中 長編 R15
結婚して七年……侯爵夫人のイリファスカは、研究者として活躍する壮年の夫セルヴェンから『見向きもされない妻』として、社交場や領地内で有名であった。 若き頃から彼の代わりに執務を実直にこなしていたイリファスカだが、巷では『セルヴェンは同じ研究に参加している若い部下に惚れ込み、その女性を正妻に迎えようと画策している』という噂が広まっているらしい。 ”どれだけ努力しても報われないのなら、いっそ夫人の席を明け渡してしまおうか……” そう塞ぎ込むイリファスカの心をさらに蝕むかのように、悪い展開は続いてゆく――。 ◇◇◇ いつもたくさんのご感想をありがとうございます。 皆様の快適な読書環境づくりのため、感想欄では攻撃的なコメント・読者様同士のやり取りとなるコメントは非公開選択とさせていただきますので、ご了承ください。
24hポイント 19,486pt
小説 121 位 / 148,828件 恋愛 75 位 / 46,927件
文字数 110,114 最終更新日 2022.08.05 登録日 2022.05.27
28
恋愛 完結 短編 R15
王宮から招かれているのです。 マルクス殿下の十歳の誕生パーティへ行かないわけにはいきません。 けれど行きたいとは思えませんでした。行ったら、なにか恐ろしいことが起こりそうな気がするのです。今すぐにではなく、もっと未来、時間を経た後に……
24hポイント 19,457pt
小説 123 位 / 148,828件 恋愛 76 位 / 46,927件
文字数 26,535 最終更新日 2022.07.17 登録日 2022.07.03
29
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢の私ルクルは、エドガー王子から婚約破棄を言い渡されてしまう。 聖女を好きにったようで、婚約破棄の理由を全て私のせいにしてきた。 聖女と王子が考えた嘘の言い分を家族は信じ、私に勘当を言い渡す。 平民になった私だけど、問題なく他国で新しい生活を送ることができていた。
24hポイント 16,152pt
小説 140 位 / 148,828件 恋愛 86 位 / 46,927件
文字数 17,135 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.07.18
30
恋愛 連載中 ショートショート
愛娘にしか興味ない冷血の皇帝のお話。 小説家になろう様でも掲載しております。
24hポイント 15,727pt
小説 141 位 / 148,828件 恋愛 87 位 / 46,927件
文字数 51,642 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.28
31
恋愛 完結 長編
ヒロインに婚約者の王太子の心を奪われて嫉妬のあまりにいじめという名の悪意を振り撒きまくった公爵令嬢は突然ここが乙女ゲー『どきエデ』の世界だと思い出す。既にヒロインは全攻略対象者を虜にした逆ハーレムルート突入中で大団円まであと少し。婚約破棄まで残り二十四時間、『どきエデ』だったらとっくに詰みの状態じゃないですかやだも~! だったら残り一日で全部の破滅フラグへし折って逃げ切ってやる! あわよくば脳内ピンク色のヒロインと王太子に最大級のざまぁを……! ※Season 1:書籍化版のみ公開中、Season 2:完結済(単独でも読めます)
24hポイント 13,837pt
小説 156 位 / 148,828件 恋愛 94 位 / 46,927件
文字数 307,811 最終更新日 2022.03.01 登録日 2019.03.24
32
恋愛 連載中 短編
『アエラ。生涯を共にしたいと強く思う人と、出逢ってしまったんだよ。だから、レベッカと結婚できるように僕との婚約を解消して欲しい』 『貴女にロバン様を紹介してもらった時、わたくしの――わたくし達の、運命のセンサーが激しく反応してしまいましたの。内緒で関係を持っていたのは謝るから、応援してくださいまし』  今から一週間前。わたしは婚約者と幼馴染が浮気をしていたと知り、ヴァレンタ伯爵令息ロバン様と結んでいた婚約を解消した。  二人による裏切りと、悪びれない態度。それによってわたしは呆れ果て、この人達とは二度と関わらないと決めていたのだけれど――。  今日突然、元幼馴染のレベッカが顔を真っ赤にして怒鳴り込んで来たのだった。  ……なんで、好き放題したこの人が怒っているのかしら……?
24hポイント 12,733pt
小説 169 位 / 148,828件 恋愛 100 位 / 46,927件
文字数 28,508 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.17
33
恋愛 完結 短編
 魔力が優れていた公爵令嬢の姉妹は、どちらかが次の聖女になることが決まっていた。  新たな聖女に妹のセローナが選ばれ、私シャロンは無能な姉だと貴族や王子達に蔑まれている。  傍に私が居たからこそセローナは活躍できているも、セローナは全て自分の手柄にしていた。  私の力によるものだとバレないよう、セローナは婚約者となった王子を利用して私を貶めてくる。  その結果――私は幽閉されることとなっていた。  幽閉されて数日後、ある魔道具が完成して、それによって真実が発覚する。  セローナが聖女に相応しくないと発覚するも、聖女の力を継承したから手遅れらしい。  幽閉しておいてセローナに協力して欲しいと私に貴族達が頼み始めるけど、協力する気は一切なかった。
24hポイント 12,716pt
小説 170 位 / 148,828件 恋愛 101 位 / 46,927件
文字数 49,322 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.09.23
35
恋愛 完結 短編
ソフィアは婚約者と手を組んだナターシャの姑息ないじめに悩んでいた。ただ虐められるだけではなく、犯人に仕立て上げられてしまうのだ。大聖堂で婚約破棄を高らかに宣言されたとき、ソフィアの復讐が幕を開ける──。
24hポイント 11,730pt
小説 179 位 / 148,828件 恋愛 106 位 / 46,927件
文字数 4,642 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.13
36
恋愛 完結 短編
ハーマイオニー・シモンズは筆頭公爵のゴンザレス家の令息、エイドリアンに婚約破棄を告げられる。エイドリアンはゴンザレス家のメイドで男爵家の令嬢シェリー・ターナーと浮気をしていたのだ。 そのシェリーだが、かつてはシモンズ家にもメイドとして仕えていたのだ。 婚約破棄をされたハーマイオニーは王室の弓騎士として採用される。 弓の練習をしていたところに、たまたま隣国の皇帝アーサーが現れ、ハーマイオニーに惹かれていく……。
24hポイント 11,688pt
小説 180 位 / 148,828件 恋愛 107 位 / 46,927件
文字数 13,084 最終更新日 2022.07.14 登録日 2022.07.01
37
恋愛 完結 長編
イヴェット・オーダム男爵令嬢の幸せな結婚生活が始まる……はずだった。 父の死後、急に態度が変わった結婚相手にイヴェットは振り回されていた。 財産を食いつぶす義母、継いだ仕事を放棄して不貞を続ける夫。 それでも家族の形を維持しようと努力するイヴェットは、ついに殺されかける。 「もう我慢の限界。あなたたちにはこの家から出ていってもらいます」 覚悟を決めたら、なぜか騎士団長様が執着してきたけれど困ります!
24hポイント 10,901pt
小説 197 位 / 148,828件 恋愛 112 位 / 46,927件
文字数 122,349 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.17
38
恋愛 連載中 長編 R15
「お前はいつものろまで、クズで、私の引き立て役なのよ、お姉様」  私を蔑む視線を向けて、双子の妹がそう言った。 「本当、お前と違ってジュリーは賢くて、裁縫も刺繍も天才的だよ」  愛しそうな表情を浮かべて、妹を抱きしめるお父様。 「――あなたは、この家に要らないのよ」  扇子で私の頬を叩くお母様。  ……そんなに私のことが嫌いなら、消えることを選びます。    消えた先で、私は『愛』を知ることが出来た。
24hポイント 10,077pt
小説 212 位 / 148,828件 恋愛 118 位 / 46,927件
文字数 367,475 最終更新日 2022.08.13 登録日 2021.05.07
39
恋愛 完結 短編
宮廷魔導具師として働くフレア・ロースター。彼女は最年少で宮廷入りした期待の新人だった。物作りが大好きな彼女は宮廷という最高の環境ができることに歓喜する。しかし、四年経った現在、彼女は激務に追われていた。 通常の五倍以上の仕事を一人で任され、毎日残業、休日出勤は当たり前。それでもなんと頑張っていたものの、ある日突然婚約者から婚約破棄を言い渡されてしまう。唯一の支えすら失った彼女はショックを受け、トボトボと深夜の宮廷を歩く。 すると道中、思わぬ人物と出会う。 これは無自覚な天才魔導具師が王子と出会い、その力で多くの奇跡を起こす物語。そして彼女自身の幸せを掴むお話である。 小説家になろうでも連載中!
24hポイント 9,861pt
小説 215 位 / 148,828件 恋愛 120 位 / 46,927件
文字数 44,306 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.08.04
40
恋愛 連載中 短編
子爵令嬢のメローナに一方的な婚約破棄をした伯爵のトワイキンだったが、新たな婚約に失敗し メローナに再婚約を強制しようとする。 しかし、メローナの傍にいたのは幼馴染であり侯爵令息でもあるグレイだった。
24hポイント 9,472pt
小説 220 位 / 148,828件 恋愛 123 位 / 46,927件
文字数 5,656 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.13
7,915 12345