恋愛 因果応報小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 因果応報×
30
1
恋愛 連載中 短編
アイリス・ウィルソン公爵令嬢は、王女様だった母のクリスタルが亡くなってから環境が一変してしまった。 父親が、囲っていた愛人と子供を屋敷に連れて来て再婚したからだ。 屋敷で居場所のないアイリスは、王太子妃候補に選ばれるが・・・・・・ すっきりざまぁ。因果応報の世界。
24hポイント 149,768pt
小説 6 位 / 96,367件 恋愛 6 位 / 26,606件
文字数 7,534 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.03.02
2
恋愛 連載中 長編 R15
魔物の脅威から大陸中を守護している一人の聖女と三人の巫女、通称『四聖(しせい)』。 その四聖候補のうちの一人、男爵令嬢アリーヤは他の候補者とともに神殿で修行を積む日々を送っている。といってもアリーヤは落ちこぼれ。 そんなアリーヤに幼馴染で婚約者のキールが突然婚約破棄を告げてきた。「四聖になれると思ったから婚約したのに落ちこぼれのお前じゃ意味がない」しかもキールは伯爵家の婿養子に入ることがすでに決まっているという。 見下されるわ、浮気相手は登場するわ、アリーヤは散々だ。 だがキールは知らない。 アリーヤがキールと結婚するためにとんでもない力を隠し続けていたことを。 ※10万字ほどの予定です。
24hポイント 95,964pt
小説 18 位 / 96,367件 恋愛 17 位 / 26,606件
文字数 88,038 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.15
3
恋愛 完結 短編 R18
グレイス・カリブ伯爵令嬢である私は、家が没落し父も母も流行病で亡くなり借金だけが残った。アイザック・レイラ準男爵が私の美貌を気に入って、借金を払ってくれた。私は、彼の妻になった。始めは幸せだったけれど、子供がなかなかできず義理の両親から責められる日々が続いた。 夫は愛人を連れてきて一緒に住むようになった。彼女のお腹には夫の子供がいると言う。義理の両親や夫から虐げられ愛人からもばかにされる。「子供も産めない役立たず」と毎日罵られる日々だった。 私には歳の離れた兄がいて、その昔、父と諍いを起こし家を出たのだった。その兄が生きていて、チートな冒険者になっており勇者と共に戻って来た。だが、愛人が私のふりをして・・・・・・すっきりざまぁ。納得の因果応報。 虐げられる美貌の主人公系。
24hポイント 2,335pt
小説 698 位 / 96,367件 恋愛 360 位 / 26,606件
文字数 76,887 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.01.02
4
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。 『心の声に救われました』 アースキン公爵家の令嬢クリステルは激怒していた。 あくどい金貸しで力を付けてきたバカン伯爵家の令嬢セシリアが、事あるごとに婚約者のブルードネル王太子を誘惑するのだ。 憤懣が溜まり過ぎたクリステルが兄のボスヴィルに思いを打ち明けると、ボスヴィルが味方を募って叩き伏せろと助言してくれた。借金でで苦しめられている下級貴族が味方してくれるという。 兄の言葉に従ってセシリアを叩き潰す気になったクリステルの心に、どこからともなく声が聞こえてきた。
24hポイント 1,896pt
小説 818 位 / 96,367件 恋愛 432 位 / 26,606件
文字数 6,838 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.27
5
恋愛 完結 短編 R15
 私が7歳の頃にお母様は亡くなった。その後すぐにお父様の後妻のオードリーがやって来て、まもなく義理の妹のエラが生まれた。そこから、メイドのような生活をさせられてきたが特に不満はなかった。  けれど、私は、妹の婚約者のライアン様に愛人になれと言われ押し倒される。 横っ面を叩き、急所を蹴り上げたが、妹に見られて義理の母とお父様に勘当された。 「男を誘惑するのが好きならそういう所に行けばいい」と言われ、わずかなお金と仕事の紹介状をもたされた私が着いたのは娼館だった。鬼畜なお父様達には、いつかお返しをしてあげましょう。  追い出された時に渡された手紙には秘密があって・・・・・・そこから、私の人生が大きくかわるのだった。    冷めた大人っぽいヒロインが、無自覚に愛されて幸せになっていくシンデレラストーリー。 残酷と思われるシーンや、気持ち悪く感じるシーンがあるお話には★がついております。 ご注意なさってお読みください。    
24hポイント 1,436pt
小説 1,018 位 / 96,367件 恋愛 534 位 / 26,606件
文字数 54,406 最終更新日 2021.02.01 登録日 2020.12.25
6
恋愛 完結 短編 R18
 私はマーガレット・メディチ伯爵夫人で夫のジェームズとミランダ・オレン子爵令嬢とは幼なじみだった。ミランダはとても派手な美人で、大富豪のベンジャミン・トマス公爵と結婚した。いわゆる玉の輿というやつだ。  一方、メディチ家はそれほど裕福ではなかったが、それなりに幸せに暮らせていた。私達には子供はいないが、ミランダがよく子供を連れてくるので、自分の子のようにかわいがっていた。  私は度々、ミランダの子供を預かっている。その日もミランダの子供を預かり、かくれんぼをして遊んでいた。 散々、探し回っていると、子供は夫の部屋でいたずらをしていた。その際、たまたま夫の手帳を見てしまう。  その手帳にはミランダとの密会の日にちや、閨のことなど細かに記されていた。私は、ずっとこの二人が恋仲だったことを知る。裏切られていたショックに目の前が真っ暗になった。  私は、次の密会の日を記し何食わぬ顔で過ごした。そして、夫の後をついて行く。その証拠を捕らえた私は復讐を決意するのだった。 ※ Twitter @bluesky1170 よろしければフォローしてくださいませ。 ※続編 カトレーネ・トマス前々公爵夫人の事件簿の本編です。続編を別作として投稿するにあたっては運営に許可をいただいております。 #カトレーネ・トマス前々公爵夫人シリーズ
24hポイント 1,320pt
小説 1,092 位 / 96,367件 恋愛 577 位 / 26,606件
文字数 71,463 最終更新日 2021.02.03 登録日 2020.12.20
7
恋愛 連載中 短編 R15
「聖女どころか子ども産めない女は出て行け!マーガレットに子どもが出来たのだ!きっとお腹の子が聖女に違いない!だからお前とは離婚する!!」 隣の令嬢を抱き寄せて声高々に言い放つのは、侯爵家の ゴードン・サンダーム。 確か私の夫だ。 隣の令嬢はウォール男爵令嬢の、 マーガレット令嬢。 私は1年前にサンダーム侯爵家に嫁いだフィオナ・サンダーム。 元伯爵令嬢だった。 この国では、治癒能力を持つ聖女が3人いる。 不思議な事に、1人聖女が死んでしまうと、程なくして1人聖女が産まれるのだ。 数ヶ月前に、1人の聖女が死んだ。 聖女が産まれたら、その聖女と両親は手厚く扱われる。 その為、国中が自分が聖女を産むのだと躍起になっていた。 聖女は産まれてすぐ分かる。額に十字の印が刻まれているからだ。 特に公爵家や侯爵家は、王族とお近づきになりたい為。この聖女を欲していた。 1年前に結婚した私達の間には子どもはできなかった。 そのためこんな事を言ってきたのだろう…。 でも…。 その浮気相手のお腹にいる子どもって、 誰の子ですか???
24hポイント 844pt
小説 1,549 位 / 96,367件 恋愛 791 位 / 26,606件
文字数 40,227 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.08
8
恋愛 完結 短編
結婚十年目の愛妻家トーマスはほんの軽い気持ちで浮気をしてしまった。そして浮気が妻イザベラに知られてしまった時にトーマスはなんとか誤魔化そうとして謝る事もせず、逆に家族を味方に付け妻を悪者にしてしまった。何の落ち度もない妻に悪い事をしたとは思っていたが、これで浮気の事はあやふやになり、愛する家族との日常が戻ってくると信じていた。だがそうはならなかった…。 ※設定はゆるいです。
24hポイント 781pt
小説 1,650 位 / 96,367件 恋愛 849 位 / 26,606件
文字数 32,757 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.08.05
9
恋愛 完結 ショートショート
サミュエル・レオンジ公爵令嬢と王太子様とミシェル・モレン公爵令嬢はいとこ同士で幼い頃から王宮で一緒に遊ぶことが多かったのでした。 ある日、3人で王宮の庭園で遊んでいると大きな穴にミシェルが落ちてしまいました。 その一画は、庭園の木や花を植え替え中で、侵入禁止のキラキラ光るテープがはられているはずでしたのに、それがなかったので3人は、そこで鬼ごっこをしたのでした。 ミシェルは足を大けがして車椅子でないと移動できなくなってしまいました。 サミュエルと王太子様は、実は思い合っていて、婚約するはずでしたが、この事故でミシェルと王太子様が結婚することになりました。 やがて、サミュエルは悪女と、ミシェルは聖女と社交界では呼ばれるようになったのですが・・・・・・この二人はどのような人生を送ることになったのでしょうか? 5話完結
24hポイント 624pt
小説 1,966 位 / 96,367件 恋愛 1,002 位 / 26,606件
文字数 6,485 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.06
10
恋愛 完結 短編
 天使な妹。それに纏わりつく金魚のフンがこの私。  両親も妹にしか関心がなく兄からも無視される毎日だけれど、私は別に自分を慕ってくれる妹がいればそれで良かった。  でもある時、私に嫉妬する兄や婚約者に嵌められて、婚約破棄された上、実家を追い出されてしまう。しかしそのことを聞きつけた騎士団長が何故か私の前に現れてーー 「ずっと好きでした、もう我慢しません!あぁ、貴方の匂いだけで私はーー」  何故か最強騎士団長に囚われました。
24hポイント 489pt
小説 2,380 位 / 96,367件 恋愛 1,187 位 / 26,606件
文字数 12,422 最終更新日 2021.01.14 登録日 2021.01.02
11
恋愛 完結 ショートショート R15
私(ポージ)は爵位はないが、王宮に勤める文官(セオドア)の妻だ。姉(メイヴ)は老男爵に嫁ぎ最近、未亡人になったばかりだ。暇な姉は度々、私を呼び出すが、私の夫を一人で寄越すように言ったことから不倫が始まる。私は・・・・・・ すっきり?ざまぁあり。短いゆるふわ設定なお話のつもりです。
24hポイント 475pt
小説 2,436 位 / 96,367件 恋愛 1,209 位 / 26,606件
文字数 7,782 最終更新日 2021.01.28 登録日 2021.01.25
12
恋愛 連載中 長編 R15
魔物を倒す英雄となる運命を背負って生まれた侯爵家嫡男ルーク。 しかし、赤ん坊の時に魔獣に襲われ、顔に酷い傷を持ってしまう。 英雄の婚約者には、必ず光の魔力を持つものが求められる。そして選ばれたのは子爵家次女ジーナだった。 顔に残る傷のため、酷く冷遇された幼少期を過ごすルークに差し込んだ一筋の光がジーナなのだ。 ジーナを誰よりも大切にしてきたルークだったが、ジーナとの婚約を邪魔するものの手によって、ジーナは殺されてしまう。 誰よりも強く誰よりも心に傷を持つルークのことが死してなお気になるジーナ。 ルークに会いたくて会いたくて。 その願いは。。。。。 他サイト様でも公開中ですが、アルファポリス様が一番早い更新です。
24hポイント 454pt
小説 2,532 位 / 96,367件 恋愛 1,253 位 / 26,606件
文字数 193,589 最終更新日 2021.03.03 登録日 2020.08.01
13
恋愛 完結 短編 R15
ロドリグ王国筆頭公爵家の長女 アデライン・レプシウス 彼女は生まれた時から王妃になることが約束されていた
24hポイント 241pt
小説 4,378 位 / 96,367件 恋愛 1,977 位 / 26,606件
文字数 17,701 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.10
14
恋愛 完結 ショートショート
美しい妹に皇太子妃の座を奪われそうになった姉の陰惨ないじめとその姉の末路。 少し童話的なラブファンタジーです。
24hポイント 177pt
小説 5,349 位 / 96,367件 恋愛 2,366 位 / 26,606件
文字数 3,090 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.13
15
恋愛 連載中 長編
 チート過ぎる伯爵令嬢に捏造した事実を理由として婚約破棄を突きつけた王太子であったが、そのあまりのチート具合に、仕返しをされるのではと身を竦ませ、ならばと伯爵令嬢へ国外追放を突き付けてしまったというお話。  私が一方的に浮気した挙句、婚約者である王太子様への数々の無礼な態度??……事実無根の冤罪を擦りつけるのは構いませんが、知ってますか?殿下。人を呪わば穴二つというお言葉があるようですよ……?
24hポイント 177pt
小説 5,349 位 / 96,367件 恋愛 2,366 位 / 26,606件
文字数 15,547 最終更新日 2020.01.30 登録日 2019.08.27
16
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 156pt
小説 5,709 位 / 96,367件 恋愛 2,535 位 / 26,606件
文字数 23,172 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.09.24
17
恋愛 完結 ショートショート R15
婚約破棄はきみのために‥‥と言った彼はペテン師だった 地獄に落ちるのは誰?
24hポイント 99pt
小説 7,360 位 / 96,367件 恋愛 3,258 位 / 26,606件
文字数 933 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
18
恋愛 完結 長編 R15
 イレーナの夫には愛人がいた。名はマリアンヌ。子どものように可愛らしい彼女のお腹にはすでに子どもまでいた。けれどイレーナは別に気にしなかった。彼女は子どもが嫌いだったから。
24hポイント 92pt
小説 7,674 位 / 96,367件 恋愛 3,421 位 / 26,606件
文字数 80,031 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.11.21
19
恋愛 完結 短編
彼氏と親友(だと思ってた女)が浮気していた。それも三年も。え? 付き合い始めてからほぼ丸々じゃん? ないわー。……そんな風に軽い反応をしてみたけれど、内心は悔しくて悲しくて、ふたりが憎くて仕方がなかった。復讐を考えたけれど、特別頭がいいわけでもないわたしには、法に触れない範囲での復讐なんて夢のまた夢。ふたりから離れるため、泣く泣く逃げるように地元から遠い地へと就職して五年。新しい彼氏もできて、それなりに幸せに暮らしていたら、元親友から連絡がきた。なんか勝手に不幸になってました。彼女によるとわたしのせいらしいけれど、そんなわけないじゃーんと思っていたら……おや? 現カレの様子が……? ※大別すればざまぁ系だと思いますが、主人公はポカーンって感じです。
24hポイント 85pt
小説 7,961 位 / 96,367件 恋愛 3,577 位 / 26,606件
文字数 10,911 最終更新日 2021.01.03 登録日 2020.12.31
20
恋愛 連載中 長編 R15
 リアンは幼馴染のナタリーに昔から淡い恋心を抱いていた。それは彼が成長して、王女殿下の護衛騎士となっても変わりはしなかった。両親や王女に反対されても、ナタリーと結婚したい、ずっと一緒にいたい……そう願い続けた彼の望みはようやく叶い、ナタリーと婚約することができた。あと少しで彼女は自分の妻となる。そう思っていたリアンだが、ある日ナタリーが王女に呼ばれ……
24hポイント 78pt
小説 8,496 位 / 96,367件 恋愛 3,762 位 / 26,606件
文字数 39,282 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.01.15
21
恋愛 連載中 短編 R18
内容紹介  「あらぁ地味で冴えないお姉様ぁ何しに来たのかしら」  「極潰しのくせに厚かましく食事だけは頂こうなんて、頭おかしいのかしら」  「私はお姉様のような地味で冴えない平凡容姿と違ってオガフリム大陸1の美少女なのだから、 殿方が幾らでも貢いでくれるわ」  「お姉様の婚約者のカルタルス様は私が貰ってあげるわ」  「地味で冴えないお姉様より私が妻になる方が嬉しいでしょう」  「お前のような平凡容姿よりララシスのような大陸1の美少女を妻にできる方がカルタルス君も幸せだろう」  「そうよ、こんな失敗作を妻にするなんてカルタルス君が可哀想よ。カルタルス君のためにも身を引きなさい」  家族はどうしようもない馬鹿でクズなので、婚約者のカルタルスが私を愛している事を知らないようです。  「辞めておいた方がいいわよ」  「そこまで言うのなら仕方ありません。忠告はしましたからね」
24hポイント 78pt
小説 8,496 位 / 96,367件 恋愛 3,762 位 / 26,606件
文字数 1,375 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.15
22
恋愛 完結 短編
私『ディードリット・バルテン』は、不屈の根性を持つ母から家業の一部を引き継ぎ、専門店館のオーナーをしている。 仕事が恋人の16歳。 仕事の鬼と言われる私だが、婚約者がいる。 まぁ、余り自慢はできませんが……。 金遣いの荒いペルシュ伯爵家から借金の質草として、嫡男である『クラウス』様との婚約を、母が決めてきたのは3年前。 「どうせ、金遣いの荒いダメ一族。 やることやって子供を作ってしまえば、爵位は自然と転がってくる!! まぁ、その後は好きにしていいわよ!」 浪漫もくそもない発言だが……、実家である男爵家……いや兄(私にとっては伯父)を嫌う母の執念は、私にNOを言わせてなどくれなかった……。 そんな望まぬ婚約だったけれど、婚約時期に開戦された戦争で、クラウスは英雄と呼ばれる存在となり、彼との3年に渡る文通は仕事の鬼である私の心を溶かしていった。 そして、英雄の凱旋。 クラウスの帰還と共に開かれた凱旋祝賀会。 私は、従姉妹に婚約者を奪われる。 私に成り代わった従姉妹に、気狂いと殺されかけた時、駆け付けたのは幼い頃の知人の熊オジサンだった。 タイトル変更1/31 私に成り代わり婚約者を奪おうとするとは想定外でしたが、なんでも思い通りになるなんて思わないでくださいね?
24hポイント 71pt
小説 8,858 位 / 96,367件 恋愛 3,954 位 / 26,606件
文字数 87,855 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.01.28
23
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 ツビンズ公爵家の長女に生まれたパウリナだったが、畜生腹と忌み嫌われる双子であった上に、顔に醜い大きな痣があったため、殺されそうになった。なんとか筆頭家老のとりなしで教会の前に捨てられることになった。時が流れ、ツビンズ公爵家に死神と恐れられる成り上がりの猛将軍との縁談話を国王から命じられる。ツビンズ公爵家で大切に育てられていた妹のアイリンは、王太子と結婚して王妃になる事を望んでいて……
24hポイント 63pt
小説 9,376 位 / 96,367件 恋愛 4,194 位 / 26,606件
文字数 6,798 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.09.21
24
恋愛 完結 短編 R15
ドーラはクラスメイトからいじめられていた。それでも誰にも助けてもらえず、ただ必死に我慢して毎日を過ごしていた。それもすべて婚約者と良好な関係を保つためだったが── ※いじめ描写など気分の悪くなる表現や展開があります。ご注意下さい。
24hポイント 63pt
小説 9,376 位 / 96,367件 恋愛 4,194 位 / 26,606件
文字数 28,317 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.11
25
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 56pt
小説 9,973 位 / 96,367件 恋愛 4,449 位 / 26,606件
文字数 9,086 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.12
26
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者のタントリッヒちょうだい」  「酷いわお姉様。なんでそんな意地悪を言うの」 「分かったわ。そんなにタントリッヒが欲しいなら貴方の強さで手にいれてみせなさい」   貴方にタントリッヒを手にいれる事なんてできるといいですねぇ。 ま、無理でしょうけど。  妹は自分の事を可愛いと思っていたのでしょうね。 思っていたんです(笑)  妹は事実を知り恥ずかしさのあまりもう外に出たくなくなくなったようです。 あ、丁度いいわ。 タントリッヒは貴方を海に沈めてくれるそうですよ。 これでもう誰にも見られなくてすみますよ。 私の事を虐め妹だけを可愛がってきた両親にもざまぁしてやります。 今更助けてくれといってももう遅い。 絶対に許さない。 私とタントリッヒは週7日愛し合い仲睦まじく幸せに暮らしました。 ハッピーエンド。 妹と毒両親はバッドエンド。 当然の報いですわ。ざまぁみやがれですわよ。
24hポイント 35pt
小説 13,025 位 / 96,367件 恋愛 5,534 位 / 26,606件
文字数 576 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.12.30
27
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 28pt
小説 14,383 位 / 96,367件 恋愛 6,092 位 / 26,606件
文字数 7,727 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.21
28
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者のバスティン君をちょうだい」 「そうやって暴れても駄目よ。人はあげられるものではないのよ」 「なんでそんな意地悪言うのお姉様」  「そうだわ。意地悪なお姉様がくれないというのなら私のものにしてしまえばいいのよ」 「フォクト男爵家令息バスティンぐらいお父様お母様に頼めば私のものにしてくれるはずよ」  私の婚約者は本当に妹のものになってしまいました」  「助けてお姉様、隣国のミクトレイム王国が攻めてきてるの」  「また暴れればいいんじゃないかしら。癇癪起こして暴れれば誰もが貴方の要求に答えてきたんですもの」  「助けてくれクリエラ。たかが男爵の俺がミクトレイム王国に敵うわけがない」  「へぇ、そうなんですか。でも私はもう勘当された身なのでどうにもできませんわ」  「ねぇ、お願いだから助けてクリエラ。貴方は私の娘でしょう」  「元お父様も元お母様も娘はルシアラ1人で十分だ。お前はいらないなんて言っていましたよね」  助けるわけがない。  私はミクトレイム王国王太子妃なのだから、私もこの領土を落としに来たんですよ。  元妹と元お母様は娼婦にしてあげましょう。 え、元お父様も需要あるんですか。 こんなのでよければいいんじゃないでしょうか。 好きなだけ使ってあげて下さい。 お父様は雌の喜びに目覚めたようです。 いやいやいやきもいきもいきもいきもい。 私きもすぎて吐きましたわ。  元婚約者のバスティンは生け捕りにしたんですけどどうしましょうかね。 バスティンが悪いわけじゃないんですが、貴族にとって弱さは罪。 弱いのでルシアラのものになったんでしょう。 貴方にも罪を償ってもらいます。  「お前は美しく優秀だ。俺様の妻に相応しい。そうだろう」  「ええ。私達は釣り合っているわ。釣り合っているだけでなく愛し合っているわ」  「俺様達はこのまま幸せに生きるぜ!」  「ええ、ついでにがんがん領土拡大しましょう」  「ああ、俺様達なら出来る」  「とりましょうか」  「てっぺん」  私達夫婦は愛し合い幸せに暮らしてっぺんをとります。
24hポイント 14pt
小説 19,266 位 / 96,367件 恋愛 7,939 位 / 26,606件
文字数 928 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
29
恋愛 完結 長編 R15
10歳の時にかくれんぼをしていた私は異世界で迷子になっていた。そんな私を拾って、助けてくれたのが当時の王子。私は王子の妾という立場で庇われた。しかし2年前に王子が陛下となられて、ついにこの時が来た。陛下が王妃を娶る時が、私は邪魔しません…おさらばでございます! 悪役令嬢「私の可愛い妾ちゃん。あなたの幸せを心から願います。ウエディングドレスの作成は任せなさい!」 陛下「な、彼女が居なくなっただと!な、何故だ!」 メイド「陛下がヘタレだからでは?」 そんな3人の思いが交錯する恋愛事情。 ちょっと痛いが愛のある思いやりのすれ違い話。 ※毎日0時更新
24hポイント 14pt
小説 19,266 位 / 96,367件 恋愛 7,939 位 / 26,606件
文字数 54,551 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.09.15
30
恋愛 完結 短編 R15
私は知っている。 私モリー・バレルは、兄サディアスと実の兄妹ではない。 だからお兄様は誰にも渡さない。 ずっと、ずっと。この人は私だけのもの。
24hポイント 14pt
小説 19,266 位 / 96,367件 恋愛 7,939 位 / 26,606件
文字数 5,289 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.08.29
30