お金小説一覧

タグ お金×
7
1
恋愛 完結 短編
親が決めた婚約者……まだ、会ったこともない相手に私は。 全く、これっぽっちも、微塵も、期待していなかった。 別にラブラブしていなくたって、恋愛で幸せになれなくたって、私はお金があればそれでいいんだからね。 そして迎えた面会の日ーー。 私の婚約者は、お金はあるが愛はない、正に私が望んだ婚約者。 ……に、見えた。 お金が第一(?)な令嬢の、婚約生活な日常です! ちょっとほっこりできるかも(?)……さらっと読める短編!
24hポイント 6,107pt
小説 250 位 / 51,066件 恋愛 121 位 / 12,152件
文字数 7,074 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.20
2
恋愛 完結 長編
私、先日、お金に目がくらんで幼馴染みと婚約破棄して、お金持ちの伯爵家の遊び人に乗り換えました。 やっちゃったーって、ヤツです。 だって、お金が必要だったんですの。 遊び人はチャラいし、嫁入り修行は大変だし、いろいろあるけど、お金を受け取ったからは、婚約者としてキッチリ務めさせて頂きますわ。 「お金に目がくらんで、婚約破棄しました」の続編になります。毎日更新予定。
24hポイント 35pt
小説 9,737 位 / 51,066件 恋愛 3,300 位 / 12,152件
文字数 24,819 最終更新日 2019.01.23 登録日 2019.01.08
3
SF 連載中 長編 R15
金・力・頭脳・愛。 それぞれの学科が、お金を、力を、頭脳を、愛を極めるべく存在する。 コンセプト・フォーとよばれる学校がある世界。 そこで落第したものが編入を許されるという唯一の国家機関にして、世界各国から出資されて作られた学校。 それが至宝学院。 学院の創立目的は、すべてのコンセプト・フォーを極めた人材を生み出すこと。 すべての頂点を極めて学院に通う生徒たちが、覇権を争う物語。 主人公の出雲義人は、そのなかで異質な存在であった。 そしてなにより、コンセプト・フォーにリーチをかけていた。 だが、編入試験で彼はこう言い放った。 「あんたらの願いは叶わない。コンセプト・フォーはすでに破綻している」 と。 破綻していると言いながらも『愛』学科に編入することになった彼が、学院の覇権をめぐる台風の目になることに。 そして、彼は学院の中である一人の少女と出会う。 コンセプト・フォーとは何か。世界の頂点を目指す人間の構成要素に最も必要なものは何か。 いまだ答えの出ない世界最大の難題。 それに彼は答えを出せるのか――。
24hポイント 21pt
小説 12,328 位 / 51,066件 SF 209 位 / 1,736件
文字数 2,442 最終更新日 2018.02.07 登録日 2018.02.07
4
恋愛 完結 短編
婚約していたアランに婚約破棄しました。 だって、お金がないんだもん。 新たに婚約を申し出てくれたトレーニ伯爵は、お金持ち。 しょうがないよね???? わたし、愛よりお金をとります!!
24hポイント 7pt
小説 16,554 位 / 51,066件 恋愛 5,283 位 / 12,152件
文字数 5,435 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.12.10
ami
現在22歳の主婦が実際に経験した人生小説。 あなたは私の母をどう思いますか…
24hポイント 0pt
小説 51,066 位 / 51,066件 ミステリー 1,389 位 / 1,389件
文字数 2,154 最終更新日 2018.02.04 登録日 2018.02.02
車椅子生活要介護の叔父を、母子家庭になっていた姉である、「私」の母が介護のため同居することに。まだ若い叔父を、おじじと慕い、 散歩を通じ、何も知らず、教養も貧しい 「私」を一般常識と大事なお金のことを、会話しながら学んで行く。 そして、毒母の奴隷だった「私」の マインドコントロールを解除してくれたおじじと「私」二人と毒母との戦い?の歴史である。
24hポイント 0pt
小説 51,066 位 / 51,066件 エッセイ・ノンフィクション 1,297 位 / 1,297件
文字数 26,292 最終更新日 2018.10.26 登録日 2018.09.20
 宝財院佐柳は貧乏が大嫌いでお金が大好き。貧しい孤児院暮らしが超大金持ちの宝財院鳴司に引き取られて人生が一変する。甘やかされて好き放題お金を使っていたが、見かねた義父の企みで更生の為に聖グレデンテ学園に強制入学。  彼のお目付け役を任された天信祷は稀有な天使と交信が出来る乙女だった。鳴司の頼みもあって彼を更生させるべく、天使に助けを乞う。  天使界から来た天使フィシオの本職は悪魔狩り。暇していたら神に契約と違う仕事を押しつけられる。早く終わらせろうと佐柳に『残金=命』の戒めを与えた。所持金が0になると死ぬにも関わらず彼の散財は変わらずで戒めの効力で不幸になっていく。フィシオは諦めるように諭すが、彼は意地になってバイトをはじめ、『お金』の重みを知った。  我欲に忠実な佐柳は一緒に過ごしていて、自己犠牲で他人に尽す祷が気になりだす。彼女をよく知らない事に気づき、祷の母親が入院していて金に困っているのを知り、行動開始。  病院で母娘の会話を盗み聞きした佐柳は祷に問い詰めるが、悪魔に憑かれた悪友の荒深蛮が現われて邪魔をする。フィシオは蛮を利用する男を女悪魔ラウシューを見つけ、佐柳に手を出さないよう警告を残す。  佐柳は祷を自宅に招待して本音を聞きだした。彼も自分の本音を認め、今心の底から本当に欲しい物が祷の笑顔だと気づく。  彼女の笑顔を見るために宝物を売り払って作った『大金=命』を祷に渡す。彼の優しさに祷は涙を流す。  祷の為に変わる決意をした佐柳は、蛮に会って決別した。残金を奪われて死にかけるが祷が駆けつけ、神の教えに向き蛮にビンタを放つ。影響しあう二人を気に入ったフィシオは禁忌を破り独断でラウシューを裁き、彼らを救った。  フィシオは罰として半分人間にされ戒めを解く力を失う。だが佐柳は祷の笑顔を手に入れて満足し、ずっと見続けるため『彼なり』に更生に励んでいく。
24hポイント 0pt
小説 51,066 位 / 51,066件 ライト文芸 2,188 位 / 2,188件
文字数 93,488 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.04.07
7