小説 一覧

タグ 戦車 ×
4
1947年11月ーー 北海道に配備された4式中戦車の高初速75ミリ砲が咆哮した。 500馬力に迫る空冷ジーゼルエンジンが唸りを上げ、30トンを超える鋼の怪物を疾駆させていた。 目指すは、ソビエトに支配された旭川ーー そして、撃破され、戦車豪にはまった敵戦車のT-34の鹵獲。 断末魔の大日本帝国は本土決戦、決号作戦を発動した。 広島に向かったB-29「エノラゲイ」は広島上空で撃墜された。 日本軍が電波諜報解析により、不振な動きをするB-29情報を掴んでいたこと。 そして、原爆開発情報が幸運にも結びつき、全力迎撃を行った結果だった。 アメリカ大統領ハリー・S・トルーマンは、日本本土への原爆投下作戦の実施を断念。 大日本帝国、本土進攻作戦を決断する。 同時に、日ソ中立条約を破ったソビエトは、強大な軍を北の大地に突き立てた。 北海道侵攻作戦ーー ソビエト軍の北海道侵攻は留萌、旭川、帯広を結ぶラインまで進んでいた。 そして、札幌侵攻を目指すソビエト軍に対し、旭川奪還の作戦を発動する大日本帝国陸軍。 北海道の住民は函館への避難し、本土に向かっていたが、その進捗は良くはなかった。 本土と北海道を結ぶ津軽海峡はすでに米軍の機雷封鎖により航行が困難な海域となっていた。 いやーー 今の大日本帝国に航行が困難でない海域など存在しなかった。 多くの艦艇を失った大日本帝国海軍はそれでも、避難民救出のための艦艇を北海道に派遣する。 ソビエトに支配された旭川への反撃による、札幌防衛ーー それは時間かせひにすぎないものであったかもしれない。 しかし、焦土の戦場で兵士たちはその意味を問うこともなく戦う。 「この歴史が幻想であったとしても、この世界で俺たちは戦い、死ぬんだよ―ー」 ありえたかもしれない太平洋戦争「本土決戦」を扱った作品です。 雪風工廠(プラモ練習中)様 「旭川の戦い1947」よりインスピレーションを得まして書いた作品です。 https://twitter.com/Yukikaze_1939_/status/989083719716757504
24hポイント 276pt
小説 1,737 位 / 29,633件 歴史・時代 14 位 / 435件
文字数 9,269 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.04.30
□異世界冒険ツッコミファンタジーノベル(らしいよ) キャッチコピー「これは戦車と人間とヒツジとモンスターと君だけの物語」 気がついたら幼馴染の「ぷるん」と異世界にいた。 それはいい。まあ、いいだろう。 だがしかし、俺がヒツジであることは認められない! おいおい、冗談きついぜ。どうしてヒツジなんだよ! ラムだぜ、ラム肉だぜ! ぷるんは普通の姿なのにどうして俺だけヒツジなんだよ! 「臭いからじゃない?」 「違うわ!!」 「おい―――! 表紙! 表紙、俺が隠れてる! 文字で見えない!」 「あっ、本当だ。残念だね」 「それだけで終わらせるなよ! 差別だ!」 「べつにいいじゃん。それに私だって頭身高いし、もうかなり昔の絵だしね。作者は美少女業界半分引退したんだからしょうがないよ」 「おい~~~!! だから作者とか普通に言うなよ! またこれか!? こんな感じなのか!?」 ※だいたいこんな感じの小説です。 そんなこったで始まった異世界冒険ツッコミファンタジーノベル。 しかも異世界なのにゲームの設定も入っているし、どっちかにしろよ! 「うわー、さっそくツッコミ満載だね」 「ツッコミじゃねえよ!」  ツッコミだ!!
24hポイント 7pt
小説 8,565 位 / 29,633件 ファンタジー 3,231 位 / 10,733件
文字数 254,435 最終更新日 2017.11.09 登録日 2017.08.22
美女キャリーを頭目とする、銀行強盗一味が、田舎町「ステットン」に逃げ込んだ! 町を守ろうと戦争気狂い爺さん「大佐」が動き出し、ロボット好きな発明少年「パック」がそれに絡む。大騒動の町はどうなる?
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 50,109 最終更新日 2016.09.14 登録日 2016.09.12
4
SF 連載中 長編
中央政府は稼動中の原子力発電所にある放射能を異次元分離による装置でビタミンなどの栄養に置き換えかつ新クリーンエネルギーコアを投入、実験した。実験はある程度成功におさめたものの、西日本から東日本にかけて未曾有の大震災に見舞われ、新クリーンエネルギーコアの実験は中止。大多数の死者、家屋の倒壊に大津波に加え、左派による過激活動による行為によって日本国内は治安が悪化していた。悪化を防ぐ為に世界各地の軍を派遣、治安にあたるものの微々たるものだった。中央政府は日本を脱出し、特別国債法を可決し、日本国内から離れた場所に国家特例都市を作った。その中の一つに八幡市が誕生し、それまでの日本は僅かに生き残った者や左派による統治で大きく変わり、中央政府は八幡市に移し、左派による統治下された日本を取り戻す為、ある画策をしていた。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 SF 1,056 位 / 1,056件
文字数 107,943 最終更新日 2018.04.26 登録日 2018.03.25
4