男爵令嬢小説一覧

タグ 男爵令嬢×
62 12
1
恋愛 連載中 長編
オルレリアン王国の公爵令嬢セシリアは、誰からも愛されていなかった。 母は幼い頃に亡くなり、父である公爵には無視され、王宮の使用人達には憐れみの眼差しを向けられる。 婚約者であった王太子と結婚するが夫となった王太子には冷遇されていた。 そんなある日、セシリアは王太子が寵愛する愛妾を害したと疑われてしまう。 どうせ処刑されるならと、セシリアは王宮のバルコニーから身を投げる。 死ぬ寸前のセシリアは思う。 「一度でいいから誰かに愛されたかった。」と。 目が覚めた時、セシリアは12歳の頃に時間が巻き戻っていた。 セシリアは決意する。 「自分の幸せは自分でつかみ取る!」 幸せになるために奔走するセシリア。 だがそれと同時に父である公爵の、婚約者である王太子の、王太子の愛妾であった男爵令嬢の、驚くべき真実が次々と明らかになっていく。
24hポイント 7,568pt
小説 264 位 / 148,729件 恋愛 139 位 / 46,887件
文字数 46,611 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.06.14
2
恋愛 完結 短編
「貴様のせいで! 俺の嫁探しが! ちっとも捗らんのだ!」 「えええっ!?」 成金男爵の娘クラウディアは彼女が生まれてから途端に商売繁盛しだしたことから商人の父に商い成功の『女神の子』と呼ばれ、ちやほやされて育った。 平民の生まれながら魔力のある彼女はやがて別名・貴族学園とも呼ばれる魔術学園に入学した。が、しかし、クラウディアの学園生活はけして楽しいものではなかった。 校舎裏呼び出し! 壁ドン! 告白! 「ちょっとあなた、彼は私の婚約者ですよ!」 ――修羅場! クラウディアは誰かに告白されたり迫られたりするのを繰り返す日々を過ごしていた。なんだかコレ、さすがにちょっとおかしいな? そんなふうに思っていたある日のこと。なんと国の王太子殿下から直々に呼び出しを喰らう。 自分の嫁探しにクラウディアの存在が邪魔だという殿下。なんでも彼いわくクラウディアは『魅了魔法』を無意識に使っているらしい。 「俺には魅了魔法は効かん!」とマントの下にビシリと並んだ破邪グッズをジャラジャラさせている王太子殿下と共にクラウディアは己の魅了魔法を制御するために日夜修行に励むこととなったのだった。 俺様王子(いいひと)×頑張り屋男爵令嬢のラブコメです。 ※他掲載/小説家になろう様
24hポイント 5,644pt
小説 348 位 / 148,729件 恋愛 169 位 / 46,887件
文字数 50,437 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.03
3
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢のリリーシャは王太子から婚約破棄された。 隣には男爵令嬢を侍らせている。 側近の実兄と宰相子息と騎士団長子息も王太子と男爵令嬢の味方のようだ。 落ち込むリリーシャ。 だが実はリリーシャは本人が知らないだけでその5人以外からは慕われていたのだ。 リリーシャの知らないところで王太子たちはざまぁされていく―
24hポイント 4,004pt
小説 459 位 / 148,729件 恋愛 221 位 / 46,887件
文字数 9,519 最終更新日 2022.07.29 登録日 2022.07.12
4
恋愛 完結 長編
マクリーシュ王国のロレイン・コンプトン公爵令嬢は王太子エライアスから婚約破棄された。彼は男爵令嬢サラの虜になったのだ。 二人の結婚式に招待されたロレインは、出席を回避するためヴァルブランド帝国の後宮に向かう。 若き皇帝ジェサミンは、後宮に献上される美姫をことごとく追い返しているらしい。困り果てた重臣たちが、小国マクリーシュにも後宮入りを打診してきたのだ。 「お前を愛することはない」「予定通りですありがとうございますううっ!!」 ジェサミンから定番のお言葉を頂戴して、エライアスとサラの結婚式が終わった頃に帰国する予定だった。それなのにジェサミンは、なぜかロレインを手放したくないようで……? 「惚れた。全力でお前を愛していいか?」「こ、困ります!あーっ、勝手に仕返ししないでくださいいいいっ!!」 愛が重い皇帝に振り回され、気が付けばざまぁが完了してしまった傷心令嬢の物語です。 ★小説家になろう様、カクヨム様でも連載しています
24hポイント 930pt
小説 1,719 位 / 148,729件 恋愛 850 位 / 46,887件
文字数 116,164 最終更新日 2022.05.29 登録日 2022.04.09
5
恋愛 完結 短編 R15
フリッツ王太子の婚約者が毒を呷った。 彼女は筆頭公爵家のアレクサンドラ・ウジェーヌ・ヘッセン。 なぜ、彼女は毒を自ら飲み干したのか? それは婚約者のフリッツ王太子からの婚約破棄が原因であった。 恋人の男爵令嬢を正妃にするためにアレクサンドラを罠に嵌めようとしたのだ。 その中の一人は、アレクサンドラの実弟もいた。 更に宰相の息子と近衛騎士団長の嫡男も、王太子と男爵令嬢の味方であった。 婚約者として王家の全てを知るアレクサンドラは、このまま婚約破棄が成立されればどうなるのかを知っていた。そして自分がどういう立場なのかも痛いほど理解していたのだ。 生死の境から生還したアレクサンドラが目を覚ました時には、全てが様変わりしていた。国の将来のため、必要な処置であった。 婚約破棄を宣言した王太子達のその後は、彼らが思い描いていたバラ色の人生ではなかった。 後悔、悲しみ、憎悪、果てしない負の連鎖の果てに、彼らが手にしたものとは。 「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルバ」にも投稿しています。
24hポイント 781pt
小説 2,030 位 / 148,729件 恋愛 1,016 位 / 46,887件
文字数 64,747 最終更新日 2022.04.17 登録日 2022.03.01
6
恋愛 完結 短編 R15
侯爵家の次男アーサーが結婚寸前で駆け落ちした。 相手は、侯爵家の上級メイドであり、男爵令嬢であるアンヌだった。二人は幼馴染の初恋同士であり、秘密の恋人でもあった。家のために、成り上がりの平凡な令嬢との結婚を余儀なくされたアーサーであったが、愛する気持ちに嘘はつかない!と全てを捨てての愛の逃避行。 たどり着いた先は辺境の田舎町。 そこで平民として穏やかに愛する人と夫婦として暮らしていた。 数年前に娘のエミリーも生まれ、幸せに満ちていた。 そんなある日、王都の大学から連絡がくる。 アーサーの論文が認められ、講師として大学に招かれることになった。 数年ぶりに王都に戻るアーサー達一行。 王都の暮らしに落ち着いてきた頃に、アーサーに襲いかかった暴行事件! 通り魔の無差別事件として処理された。 だが、アーサーには何かかが引っかかる。 後日、犯人の名前を聞いたアーサーは、驚愕した! 自分を襲ったのが妻の妹! そこから明らかになる、駆け落ち後の悲劇の数々。 愛し合う夫婦に、捨てたはずの過去が襲いかかってきた。 彼らは一体どのような決断をするのか!!! 一方、『傷物令嬢』となった子爵令嬢のヴィクトリアは美しく優しい夫の間に二人の子供にも恵まれ、幸せの絶頂にいた。 「小説家になろう」「カクヨム」にも公開中。
24hポイント 383pt
小説 3,849 位 / 148,729件 恋愛 1,906 位 / 46,887件
文字数 33,393 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.03
7
恋愛 完結 短編
男爵令嬢のルナ様にお許しになったなら、当然、同じ男爵令嬢のソフィ様にもお許しになるべきですわ。 婚約者としての義務? それならもう……
24hポイント 269pt
小説 5,367 位 / 148,729件 恋愛 2,577 位 / 46,887件
文字数 6,984 最終更新日 2022.03.27 登録日 2022.03.25
8
恋愛 完結 ショートショート
よくある婚約破棄物です。 果たしてカテゴリは恋愛で良いのだろうか?なざまぁ物です。 なろうさまでもアップしています。
24hポイント 234pt
小説 6,071 位 / 148,729件 恋愛 2,854 位 / 46,887件
文字数 3,112 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.08.09
9
恋愛 完結 長編
マリー・アーネット男爵令嬢は公爵子息であるネイト・アーチボルトから求婚を受けた。 求婚した日の一年後に結婚しようと約束し、その一ヵ月前の前祝いパーティーが開かれた場でネイトは別の女を連れて現れ、マリーに婚約破棄を言い渡した。 挙式の一ヵ月前の婚約破棄、そしてネイトが連れてきた女性が美人と有名な公爵令嬢だったことでダブルパンチを受けたマリーは反論もできず逃げるようにその場を立ち去ったとき、馬車の傍で男とぶつかる。 ネイトの伯父であり、アルキュミア大公国の大公でもあるアーサー・アーチボルトだった。 事情を知ったアーサーはマリーを連れてネイトの前に戻り、ネイトを怒ってくれたのだが、送ると言われた馬車の中でなぜか「私と結婚しないか?」と言われて…… ※四十二歳の男が赤面したり童貞であることに嫌悪感を持たれる方はリターン願います。 ※キスシーン多いかもなので苦手な方はご注意ください。 ※2022年1月29日 完結となりました。 足をお運びいただきましたこと、感想を書いてくださいましたこと、感謝申し上げます。 最後の数話、間の空いた投稿になってしまい申し訳ございませんでした!
24hポイント 227pt
小説 6,259 位 / 148,729件 恋愛 2,913 位 / 46,887件
文字数 316,928 最終更新日 2022.01.29 登録日 2021.09.22
10
恋愛 完結 ショートショート
「クリアーネ・ティシントン! おまえとの婚約を破棄する!」 「わたくしとの婚約は十二の時に解消されております。それも殿下がわたくしを拒否なさったからです。ご記憶ではありませんか? そう『こんな醜女と結婚したくない』とおっしゃったのです」  殿下はぱくりと口を開いて、鯉のようにしばらく黙りました。よかった、思い出してくださったようです。 「それは……それは……だが……では、私の婚約者は誰なのだ……?」
24hポイント 198pt
小説 7,013 位 / 148,729件 恋愛 3,224 位 / 46,887件
文字数 4,665 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.17
11
ファンタジー 完結 ショートショート
あの天使のようなユミカ様、男の趣味だけが悪いユミカ様を泣かせたのは誰ですか!?
24hポイント 184pt
小説 7,609 位 / 148,729件 ファンタジー 1,587 位 / 35,427件
文字数 4,086 最終更新日 2022.02.22 登録日 2022.02.21
12
恋愛 完結 短編 R18
政略結婚で夫婦となった男爵令嬢のマリーと侯爵家三男のクラスト。 マリーは幼い頃から決められた婚約である事は承知の上で、これからの結婚生活を楽しみにしていた。 マリーはクラストが嫌いではないけれど愛してもいない。政略結婚に愛などいらないと思っていたから。 では何故結婚生活が楽しみかって? こんな綺麗で立派な家に住めて、思う存分好きな読書ができる。長男じゃなくて三男だから、家の公務などに気を遣わなくても済むし、悠々自適なんてこれ以上の幸せってある? 元々恋愛なんて興味ないし、とりあえず結婚して生活を共にするだけでいいんでしょう?なんて幸せなの! ...そう思っていたのに。 「マリー、今日も可愛いね」 「こんなに可愛い子が僕の奥さんなんて幸せだなぁ」 「マリー、好きだよ。...愛してるよ」 こんなに溺愛されるなんて思わなかったんだけど... 無事完結しました!保険でR指定をつける事にしましたm(__)m
24hポイント 184pt
小説 7,609 位 / 148,729件 恋愛 3,613 位 / 46,887件
文字数 29,339 最終更新日 2021.11.09 登録日 2021.10.15
13
恋愛 完結 短編
『──このままここで生きていくことに耐えられなくなりました。誰もここから逃がしてくれないのなら、苦しみを自分で断ち切るしかありません』 リサは三ヶ月前、紳士的で優しく、容姿端麗なブレント・エドモンズ伯爵と結婚した。伯爵には二年前に亡くなった最愛の奥様がいたという。 ある日屋敷を回っていたリサは、前の奥様の部屋で彼女の遺書を見つける。そこには普段の優しい伯爵からは考えられない彼の暴力的な一面と、奥様の地獄の日々が書かれていた。 遺書を読み進めるうちに、リサは残酷な真実に辿り着いてしまう……。 ◇画像はぱくたそ様のフリー素材からお借りしました
24hポイント 156pt
小説 8,398 位 / 148,729件 恋愛 3,996 位 / 46,887件
文字数 12,646 最終更新日 2022.01.29 登録日 2022.01.26
14
恋愛 連載中 短編
目が覚めたら小説の中の世界に転生していた。 ヒロインでも悪役令嬢でもないモブに。 だけどこの小説、ストーリーがヤバすぎると批判が殺到した作品で!? それならば悪役令嬢をはじめとした不幸になる小説の登場人物を救済しよう!とエルシアは意気込むのだった―
24hポイント 149pt
小説 8,588 位 / 148,729件 恋愛 4,102 位 / 46,887件
文字数 6,298 最終更新日 2022.07.14 登録日 2022.07.08
15
恋愛 完結 ショートショート
男爵令嬢のシエラ・パークスと、男爵家の長男であるイアン・ダウズウェルは婚約中だった。 パークス家とダウズウェル家は領地が隣同士で、息子と娘の婚約をキッカケに協力し合うようになる。 学園に入学する年齢になったイアン。シエラは一歳年下で、翌年に入学する予定だった。 離れ離れになって、イアンは何人も恋人を作って浮気していた。 一年後に遅れて入学してきたシエラは、その光景を見て愕然とする。 浮気の証拠を集めて、イアンに婚約破棄を切り出した。 最初は余裕だったイアンは、徐々に慌て始める。 この婚約破棄が原因で、大きな事件が起きることになる。 ※恋愛要素少なめです。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 120pt
小説 9,778 位 / 148,729件 恋愛 4,678 位 / 46,887件
文字数 10,987 最終更新日 2022.02.16 登録日 2022.02.06
16
BL 完結 長編 R18
ノワール王子は小さい頃、天使のような美少女に恋をした。 自分の婚約者にしたい!とおねだりしたのに、まわりの大人はなぜかとても渋い顔をして。 高位貴族の子で年が近いことは確かなんだから、と学園で再会するその日を糧に、自分磨きに邁進する日々。そしてようやく出会えたその人は………。あれ?君、ごつくない? 思い出美化されてた?? 「殿下、隣国に男の人でも子どもが産めるようになる魔法があるらしいので、私、術者を探してきましょうか?」側近にもかわいそうな目で見られるし…。 でも、やだっ。彼、ちょっと素敵じゃない? ※2年生でピンクの聖女が出てきます。
24hポイント 99pt
小説 10,726 位 / 148,729件 BL 2,381 位 / 17,117件
文字数 56,402 最終更新日 2022.05.16 登録日 2022.05.04
17
恋愛 完結 長編 R18
公爵令嬢のビビアン・パトリックは男爵令嬢メリア・ホークアイをいつものようにいじめているときに思い出した。これはとある「乙女ゲーム」の「悪役令嬢のスチル画面」だと。このままでは公爵家は破滅してしまい、ビビアンは処刑されてしまうらしい。このままではいけないと男爵令嬢のメリアに近づかないようにしていた。 国王陛下が倒れた時国で一番の治癒の力を持つメリアにおしっこを目の前でしたら助けてあげると言われたがおしっこを出せずにまごまごしていたらおまんこに顔が近づいてきてメリアの口の中におしっこをして飲まれてしまう。そのことをきっかけにメリアの距離が近づいていく。 しかしビビアンはとある事情からメアリに土下座して処女を奪ってもらうように懇願する。すべては領民をそして国民を救うため。メリアは公爵家に養女となることを条件にしてパトリック家に住むことになる。そしてそれが悪役令嬢ビビアンの彼女の「選択ミス」だった。 内容は王立魔法学園を舞台にしたふたなりちんぽのボブヘアーの男爵令嬢第1年生×王国一番の財閥公爵令嬢でアルトメルツ王国第一王子の婚約者 になります。内容は変更になるかもしれないのですが、処女貫通、第3者を含めたセックス、飲尿、乳首クリトリス肥大、出産、おむつ、婚約破棄その他もろもろになります。特殊プレイが多くなるのでどう書いていいのかわからないので苦手な方はブラウザバックしてください。 悪役令嬢がふたなりちんぽに屈する様子が書いている小説が見つからなかったので書いてみました。おしっこが大好きですがよろしくお願いします。 おしっこプレイをよくします
24hポイント 71pt
小説 13,148 位 / 148,729件 恋愛 6,254 位 / 46,887件
文字数 60,421 最終更新日 2022.02.28 登録日 2021.11.29
18
恋愛 連載中 短編 R18
冷徹だと嫌われる公爵が一目惚れした隣国の男爵令嬢
24hポイント 71pt
小説 13,342 位 / 148,729件 恋愛 6,417 位 / 46,887件
文字数 92,803 最終更新日 2021.02.12 登録日 2019.11.27
19
恋愛 完結 短編
マグーマ王太子によるリリィ・プラチナム公爵令嬢に対する婚約破棄のはずが、論破されて逆に婚約破棄され返した。その翌日、王太子が行方不明ということでリリィに王太子誘拐の容疑がかけられる。だが、リリィはお供の女騎士ジェシカと共に国のために王太子行方不明事件の解決に挑む。 ※10羽程度の短編です。
24hポイント 63pt
小説 13,948 位 / 148,729件 恋愛 6,641 位 / 46,887件
文字数 16,007 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.11.06
20
恋愛 連載中 長編 R18
 カペラ・ショワルターは前世の記憶を持つ男爵令嬢だ。  親友のエルナト・カルマン伯爵令嬢も同じく前世の記憶がある。  ふたりが転生したのはR18の恋愛ゲームで、エルナトはその主人公だった。  それに対しカペラは台詞もわずかなモブキャラ。  貴族の子息令嬢が通う学園で、カペラはエルナトがハッピーエンドに辿り着けるように手助けをするのだが、なんだか様子がおかしくなってきていた……  *悪役令嬢は出てきません。  *ムーンライトノベルにも掲載しています。  *主人公以外が♡喘ぎします。  *主人公は♡で喘ぎません。  *主人公のR18は11話以降です。  *全15話です。
24hポイント 49pt
小説 16,218 位 / 148,729件 恋愛 7,781 位 / 46,887件
文字数 45,706 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.03.17
21
恋愛 完結 ショートショート
「すまないね、レディ。僕には愛しい婚約者がいるんだ。そんなに見つめられても、君とデートすることすら出来ないんだ」 「え? 私、あなたのことを見つめていませんけれど……?」 「なにを言っているんだい、さっきから熱い視線をむけていたじゃないかっ」 「あ、すみません。私が見ていたのはあなたではなく、別の方です」  あなたの護衛を見つめていました。だって好きなのだもの。見つめるくらいは許して欲しい。恋人になりたいなんて身分違いのことを考えないから、それだけはどうか。 「……やっぱり今日も格好いいわ、ライナルト様」  うっとりと呟く私に、ライナルト様はぎょっとしたような表情を浮かべて――それから、 「――俺のことが怖くないのか?」  と話し掛けられちゃった! これはライナルト様とお話しするチャンスなのでは?  よーし、せめてお友達になれるようにがんばろう!
24hポイント 35pt
小説 19,569 位 / 148,729件 恋愛 9,028 位 / 46,887件
文字数 17,246 最終更新日 2021.09.06 登録日 2021.08.28
22
恋愛 完結 短編
「男爵令嬢と結婚するから婚約破棄だ」第一王子が切り出した。へー。ふーん。低脳ここに極まれり。終わったな……はぁー。  この国は、17年前にも婚約破棄事件が起こりました。当時の王子と当時の公爵令嬢、当時の男爵令嬢。当時の公爵令嬢は、今や隣国の王妃に大出世。まずい!当時の公爵令嬢は、この17年ずーっとざまあ活動継続中。この国は、虫の息です。(イメージ、キューバ。アメリカにフルボッコにされています。)  子供世代は、大迷惑。モームリー。 破滅キーワード『婚約破棄』。
24hポイント 35pt
小説 19,721 位 / 148,729件 恋愛 9,186 位 / 46,887件
文字数 20,711 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.13
23
恋愛 完結 ショートショート
『リーリア・ルナトーン!  身分を笠に着た身勝手な振る舞いに、嫉妬から私の大切なドロシーを虐めてきたこと――決して看過することは出来ん。  よって貴様との婚約を破棄し、ドロシーを新たな婚約者として迎え入れる!』 『ああ、私が全て悪かったのでございます。  どうか私を捨てないでくださいませ』 「……ということが、昨夜あったのだが。  本当に覚えていないのか?」 「は、はあ……。さっぱりです」 タイトルの雰囲気の婚約破棄もの。 ふわっとしてるので、なんでも許せる人向けです。  ※別サイトにも投稿しています
24hポイント 35pt
小説 19,569 位 / 148,729件 恋愛 9,028 位 / 46,887件
文字数 7,452 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.10.10
24
恋愛 完結 長編
私は貧乏男爵令嬢のミリア。公爵家にお仕えして早15年。愛してやまない公爵家のお嬢様がめでたく結婚し、一緒に嫁ぎ先にもついて行く気満々だったのに、公爵家に残されてしまった⁈25歳になった今………嫁ぎ先なんてどこにもない………さてどうしたものか……… 残された男爵令嬢ミリアと公爵家の子息とのジレジレの恋とそこに絡む隣国の王女様のお話。 『残念な公爵令嬢は腹黒貴公子の愛に絡めとられる』のスピンオフです。(ネタバレ含みます) R18は後半出てくるかなぁ? もし出てきたらタグを付けます。
24hポイント 35pt
小説 19,569 位 / 148,729件 恋愛 9,028 位 / 46,887件
文字数 189,919 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.03.07
25
恋愛 完結 短編
大した権力も持たない男爵家の令嬢であるラルフィアは、平和に暮らしていた。 娯楽も少ない田舎での生活は少し退屈である。そう思いながらも、ラルフィアは今の生活を幸せに感じていた。 父も母も権力に興味はなく、貴族特有の妙なしがらみもない。そんなのんびりとした生活は、ラルフィアの性に合っていたのだ。 そんな生活を続けている中、ラルフィアはある知らせを父から聞いた。 この田舎に、元傭兵が住まうことになったのだ。 新しい人が住むというだけでも珍しいというのに、それが傭兵であるという事実に、ラルフィアは心を躍らせた。 もしかしたら、何か面白い話を聞けるのではないか。そう思った彼女は、幼馴染で護衛でもあるアドナスを連れて、早速元傭兵達が住む家に向かうのだった。 そこで出会った元傭兵達から、ラルフィアは摩訶不思議なことを聞くことになった。 なんでも彼らは、世界を救ったことがあるそうなのだ。 ※2022/01/28 改題しました。(旧題:ド田舎令嬢のんびりスローライフ ~弱小貴族に権力はありませんが、妙なしがらみもありません~)
24hポイント 28pt
小説 21,855 位 / 148,729件 恋愛 10,162 位 / 46,887件
文字数 15,025 最終更新日 2022.02.02 登録日 2022.01.28
人間の姿をして、舞踏会に紛れ込んでいた、伝説の魔王メンフィスに求婚されたリディア。 婚約を断れず、お試しで一緒に暮らす事になってるうちに、実は私にも魔力?というのが使える事が発覚…知りたくはなかった。 格好いいけど、その姿は偽りのもの。 私を好きなら本当の姿を見せてくれてもいいと思う! 強い魔力をもつ男爵令嬢と、魔王の恋愛ストーリー 話は完結してるので、毎日更新します。
24hポイント 21pt
小説 25,062 位 / 148,729件 ファンタジー 4,147 位 / 35,427件
文字数 82,877 最終更新日 2022.07.21 登録日 2022.06.21
27
恋愛 完結 短編 R15
 目が覚めるとそこは中世ヨーロッパな世界! どうやら後輩から借りた小説の世界に転生してしまったようだ。  でもその小説全然読んでない。この物語がどう進行するかさっぱり分からないのだ。  でもどうして? 私にはその人の肩に『情報』が文字で確認できるのだ。母に聞くと、このオレンジ色の瞳にしかない能力『タグ読み』なのだとか。  よーし、この能力を使って、なんとか知らない小説の世界を生き延びてやる!
24hポイント 21pt
小説 24,877 位 / 148,729件 恋愛 11,331 位 / 46,887件
文字数 22,017 最終更新日 2022.06.15 登録日 2022.06.11
28
恋愛 完結 短編 R15
公爵令嬢であるモブ・ギャラリーは、王太子クロード・フォーンより婚約破棄をされてしまった。 夜会の注目は一斉にモブ嬢へと向かうがモブ嬢には心当たりがない。 王太子の後ろに控えるのは美貌麗しいピンクブロンドの男爵令嬢。 モブ嬢は自分が陥れられたことに気づいた──。
24hポイント 21pt
小説 25,062 位 / 148,729件 恋愛 11,516 位 / 46,887件
文字数 5,719 最終更新日 2022.04.23 登録日 2022.04.23
29
恋愛 完結 短編
男爵令嬢であるフローレンス・エトルに与えられた能力は『一度だけ時間を巻き戻せる力』。 類稀な力を持ったばかりに、フローレンスは多くの人々に人生を翻弄されてしまう。 平穏を愛する彼女は、一体どこでその能力を使う事になるのだろうか。
24hポイント 21pt
小説 25,062 位 / 148,729件 恋愛 11,516 位 / 46,887件
文字数 6,392 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.27
30
恋愛 完結 短編 R18
 過去に二度も婚約破棄をされたことのある行き遅れのオードリーは、趣味で女性の恋の後押しをしていた。  そしてその行動は影で「恋のキューピッド」として噂になっていた。  ある日、キューピッド活動の下見をしていると、武闘大会で優勝をしたこともある有名な騎士に声を掛けられる。 *ムーンライトノベルにも投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 29,338 位 / 148,729件 恋愛 13,310 位 / 46,887件
文字数 9,913 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.03.15
31
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者のバスティン君をちょうだい」 「そうやって暴れても駄目よ。人はあげられるものではないのよ」 「なんでそんな意地悪言うのお姉様」  「そうだわ。意地悪なお姉様がくれないというのなら私のものにしてしまえばいいのよ」 「フォクト男爵家令息バスティンぐらいお父様お母様に頼めば私のものにしてくれるはずよ」  私の婚約者は本当に妹のものになってしまいました」  「助けてお姉様、隣国のミクトレイム王国が攻めてきてるの」  「また暴れればいいんじゃないかしら。癇癪起こして暴れれば誰もが貴方の要求に答えてきたんですもの」  「助けてくれクリエラ。たかが男爵の俺がミクトレイム王国に敵うわけがない」  「へぇ、そうなんですか。でも私はもう勘当された身なのでどうにもできませんわ」  「ねぇ、お願いだから助けてクリエラ。貴方は私の娘でしょう」  「元お父様も元お母様も娘はルシアラ1人で十分だ。お前はいらないなんて言っていましたよね」  助けるわけがない。  私はミクトレイム王国王太子妃なのだから、私もこの領土を落としに来たんですよ。  元妹と元お母様は娼婦にしてあげましょう。 え、元お父様も需要あるんですか。 こんなのでよければいいんじゃないでしょうか。 好きなだけ使ってあげて下さい。 お父様は雌の喜びに目覚めたようです。 いやいやいやきもいきもいきもいきもい。 私きもすぎて吐きましたわ。  元婚約者のバスティンは生け捕りにしたんですけどどうしましょうかね。 バスティンが悪いわけじゃないんですが、貴族にとって弱さは罪。 弱いのでルシアラのものになったんでしょう。 貴方にも罪を償ってもらいます。  「お前は美しく優秀だ。俺様の妻に相応しい。そうだろう」  「ええ。私達は釣り合っているわ。釣り合っているだけでなく愛し合っているわ」  「俺様達はこのまま幸せに生きるぜ!」  「ええ、ついでにがんがん領土拡大しましょう」  「ああ、俺様達なら出来る」  「とりましょうか」  「てっぺん」  私達夫婦は愛し合い幸せに暮らしてっぺんをとります。
24hポイント 14pt
小説 29,338 位 / 148,729件 恋愛 13,310 位 / 46,887件
文字数 928 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
32
恋愛 完結 短編
貧乏な男爵家で奔放と暮らしていたポピーは、姉ハリエットの後宮行きが決まって状況が一変した。侍女として付いて行く事になったからだ。半年間で無事に帰れる事を願いつつ、我儘な姉のために尽くしていたが、ある出会いから自分が宮廷婦人になってしまった。そして王子様の寵愛を一心に受け、後宮で頂点に立つのであーる⁈
24hポイント 14pt
小説 29,182 位 / 148,729件 恋愛 13,141 位 / 46,887件
文字数 43,837 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.07.18
33
恋愛 連載中 長編
名ばかりの男爵令嬢のジュリエットは領地の子供の面倒を見て楽しく過ごしていたが、ある日国を陰から支える公爵家からの突然の縁談が飛び込む。
24hポイント 14pt
小説 29,182 位 / 148,729件 恋愛 13,141 位 / 46,887件
文字数 65,294 最終更新日 2019.03.11 登録日 2018.04.13
34
恋愛 完結 短編
「私はお前との婚約を破棄する!!」 パーティーの場で高らかに宣言した子爵令息のベントン。 彼は子爵令嬢のミティアが、男爵令嬢のペティという女性をいじめていたことを理由に、自身との婚約破棄を言い渡す。 彼には証人がいるというが…… (短編です) (No.14)
24hポイント 7pt
小説 34,717 位 / 148,729件 恋愛 15,821 位 / 46,887件
文字数 1,116 最終更新日 2022.04.17 登録日 2022.04.17
「お姉様、お姉様って本当に馬鹿ねぇ。 お姉様ってぇ、割り算も出来ないのねぇ」  妹のミシェルは割り算が出来るようです。 私は、割り算なんて出来ません。 ミシェルは割り算どころか比例だの関数だの三角形だの難しい算数や数学の事をたくさん知っています。 それは褒められるべき事なんですが、ミシェルはそれを利用して私に算数数学マウントをして私を虐待してくるのです。  「お姉様ってぇ、馬鹿で無教養だからぁ、利息もちゃんと分からないんでしょぉ〜。 簡単な利息の計算もなんでも弟分のロルトに任せてるわよねぇ。 難しい事は有能イケメン執事のバシリウスに任せてるんだものねぇ。 そんな事でぇ、男爵令嬢が務まってるなんて言えるのかしらぁ」 大嫌いな学校から算数から勉強から逃げ出して、なんで私は計算が難しいしやりたくもない金融なんてやっているのでしょう。 私は自由になれたのでしょうか。 自由、自由とはなんでしょうか。 私は自由を望んでいるのでしょうか。 「利息の計算なんて分からないわよ。 だから何だっていうのよ。 務まらなくても私は男爵令嬢なのよ。 これ以上がたがた文句言うわなら殴るわよ」  私は、ミシェルにお父様お母様にずっと虐待されてきました。 難しい事がたくさんで私はもう何がなんだか分からなくなり、ミシェルを殴っていました。  !!ミシェルは私が忠告してからまだ何も喋っていません!!  まぁ、それもこれもミシェル、貴女がお父様お母様と私を虐待してきたからですよね。 因果応報。行いは返ってくる。自業自得というやつでしょうか。 ざまぁ! 嘘です。 ただ難しい事がいっぱいで私の頭で処理しきれなくなりむかついてミシェルを殴りました。 忠告してから貴女がまだ何も喋っていないのに殴ってごめんなさいミシェル。 でもむかつくのでとりあえず殴っておくわね。 まぁミシェルがお父様お母様と私を虐待してきたのは事実なのですから、構いませんよね。 ミシェル、貴女は私を散々虐待してきましたね。 今更謝ってももう許しませんよ。ざまぁ!! ミシェル、貴女を綺麗な顔で葬儀などさせませんよ。 私を虐げてきたから、こんな目にあうのです。 因果応報というやつではないでしょうか。 自業自得ですね。ざまあ!!
24hポイント 7pt
小説 34,717 位 / 148,729件 ファンタジー 6,099 位 / 35,427件
文字数 6,335 最終更新日 2022.01.10 登録日 2022.01.08
36
恋愛 完結 ショートショート
前に書いた物の手直し版です。
24hポイント 7pt
小説 34,717 位 / 148,729件 恋愛 15,821 位 / 46,887件
文字数 7,347 最終更新日 2021.12.29 登録日 2021.12.29
37
恋愛 完結 短編 R15
男爵令嬢イヴは、魔女に呪われた第一王子ユリエルの唯一の世話役だ。十八歳になるまでに「運命の乙女」の口づけを受けなければ死ぬ、という呪いのせいで、周囲は第二王子を次期王位継承者として扱い、ユリエルを居ないものとする。しかし、ユリエルの十八歳の誕生日は刻一刻と近づいていて——。イヴは身の程を知っている。自分が「運命の乙女」になんてなれないことを。だから今日も、世話役の仮面を被るのだ。 これは呪われた王子様と、彼に仕える脇役の少女が、ハッピーエンドを迎える話。
24hポイント 7pt
小説 34,855 位 / 148,729件 恋愛 15,960 位 / 46,887件
文字数 10,561 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.09.24
『加護』を扱う学校に入学する前から、人前では口元をスカーフで隠していた主人公のデナータ・セーメマ男爵令嬢が『加護』を扱う学校の卒業パーティーで皇太子殿下から婚約破棄された!! しかし、婚約破棄された男爵令嬢はとある理由で仕方なく、皇太子殿下の婚約者になったのだが、皇太子殿下はそれを知っていそうに無い!! その上、首元を隠していたせいでデナータは学園で『口なし姫』と馬鹿にされていて、誰も助けてくれそうに無い!!そんな状況で、デナータはどうなるのか!! 『小説家になろう』さんでも、同じ作品を出していますが、こちらは修正版になります。 修正版といっても文を付け加えたり、消したりと言った物しかしていないので、内容は殆ど同じです。 『小説家になろう』さんでも『ロシキ』で投稿しています。 そちらには『国と勇者達に捨てられたカードマスターと大罪級に怠惰な娘から始まる絶対者討伐!!』というのも出しているので、見ていただけると嬉しいです。
24hポイント 7pt
小説 34,855 位 / 148,729件 ファンタジー 6,122 位 / 35,427件
文字数 30,654 最終更新日 2021.11.07 登録日 2021.08.08
39
恋愛 連載中 ショートショート R18
ss
タイトルの通りです。 たまにR18ですが、基本的には純愛です。 全12話完結予定です。
24hポイント 7pt
小説 34,717 位 / 148,729件 恋愛 15,821 位 / 46,887件
文字数 7,891 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.12
40
恋愛 完結 ショートショート
僕の婚約者 シンシアの心の声が聞こえた。 シア、それは君の勘違いだ。
24hポイント 7pt
小説 34,855 位 / 148,729件 恋愛 15,960 位 / 46,887件
文字数 5,906 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.05.14
62 12