覚醒小説一覧

タグ 覚醒×
8
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
 冴えないエロおっさんが天の川銀河の創造主に召喚され、人類を救う適正診断を受けることになる。3つの特殊能力を授かり地球のパラレルワールドへ飛ばされたおっさんは、ある期間で「人類の進化」となるヒントを掴まなければならない。しかし特殊能力である “オンナ” に溺れ、最悪の事態に直面する。  はたして適正診断は合格するのか?  そして、ゴッド☆ハンドの意味とは?  この物語は人類を1歩前進させるために奮闘する大宇宙スペクタルロマンである。 ※1部性描写があります。
24hポイント 873pt
小説 1,103 位 / 60,779件 ファンタジー 345 位 / 19,449件
文字数 105,859 最終更新日 2019.12.13 登録日 2019.07.07
2
恋愛 完結 短編
――なぜ私なの? 元男爵令嬢キャスリンは、火あぶりの刑に処されようとしていた。 罪状は“魔女”。ひたすら善き人間であろうと努力したが、“聖女”にすらずっと疎んじられ、ついに処刑台に立たされている。 キャスリンは助けを求め――一方、唯一優しくしてくれた伯爵家の青年ラッセルが駆けつけようとしていた。 ※「小説家になろう」にも掲載。
24hポイント 56pt
小説 7,316 位 / 60,779件 恋愛 2,746 位 / 14,780件
文字数 10,523 最終更新日 2018.10.26 登録日 2018.10.25
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
誰でも魔法を使える世界で、唯一魔法が使えない冒険者の少女ルイス。 そのため、皆が寝静まった後に一人で特訓をし、すこしでもパーティーの役に立てたら良いなと思いながら、自分を追い込んでいた。 だが、そんなルイスの気持ちも知らないパーティーメンバーは、ルイスの代わりを見つけたと言い、追放を宣言した。追放されたルイスは途方に暮れながらも、お金を稼ぐために森へと向かったのだが、そこで記憶喪失の少年と出会う。そして、不意に伸ばされた少年の手が胸に触れた瞬間――ルイスは最強の魔法使いとして開花する! 一方、ルイスを追放したメンバー達は、ルイスに救われていたことを気づきもせず、クエストに挑むが、失敗ばかりし落ちぶれていく 。そしてある日、耳に入ってきたルイスの噂。それを聞いたメンバーは戻ってきてくれと泣きつくが……『私は戻らない!』とルイスは一蹴り。 追放された少女と、記憶を失った少年の成り上がり英雄譚、ここに開幕!
24hポイント 42pt
小説 8,591 位 / 60,779件 ファンタジー 2,110 位 / 19,449件
文字数 7,478 最終更新日 2018.07.27 登録日 2018.07.24
武の名門と呼ばれる名家に生まれ育った響は三歳から英才教育が始まった。両親の期待に答えるために血の滲むような努力を重ねてきた。しかし、どんなに努力を重ねても兄妹に次々と追い抜かれていった。次第に家族の態度が変わっていき、地下室に監禁される。侮蔑され、拷問され、生死の境界をさまよう。何とか一命を取り留めた響は虎視眈々と地下室から逃げる機会をひっそりと窺い、逃走を図る。
24hポイント 42pt
小説 8,591 位 / 60,779件 ファンタジー 2,110 位 / 19,449件
文字数 209,399 最終更新日 2019.12.12 登録日 2019.05.08
 その村はカルダという巫女が支配していた。  今は夜なのか辺りは薄暗く。村の光源は数多にある天幕に立ててある松明と夜空に浮きでた赤い月。  闇夜の鬱蒼とした森の中に位置を示している。なかなかに広い村。そこは大勢の村人たちがいればごく普通の村なのだが……。  青白い顔の村の若者たち二人が話をしていた。この森は寒く……だが、二人の顔の青白さは寒さのせいではなかった。 「カルダ様は……今日も生贄が必要だと言われたようだ」  その唇は不規則に震えていた。  カルダはこのところ毎日、生贄を求めた。 「次は……私かもな……」  もう一人は諦観していた。  ある日のこと……フリーターの赤羽は嵐の中で喫茶店へ止む無く入った。  店主に勧められたコーヒーは、実は南米の邪悪なシャーマンが呪いをしたコーヒー豆だった。  唐突に赤羽の周辺で悪夢のような夢の侵食が始まる。  異変の中、六人が仲間になる。  昼と夜の怪物ウロボロス(メルクリウス)の蛇が現実を破壊する。  南米での最終戦争。 「決して夢の中では死んではいけない! 生きろ!」  フリーターが世界を救う物語。
24hポイント 7pt
小説 17,709 位 / 60,779件 ファンタジー 4,696 位 / 19,449件
文字数 113,796 最終更新日 2019.06.25 登録日 2019.05.17
100年前、世界は崩壊寸前だった。その原因は何なのだろう。 『人口爆発』?『地球温暖化』?『自然災害』? どれも違う。 後に『アグレッサー』と呼ばれる者達による地球侵略であった。 地球では人口は10億まで減り、地形はほとんど変形した。 人類はひとつの発見をした。後に『ドルイド』と名付けられた新エネルギー。これは人類を滅亡から救う希望であった。 それにより開発した対アグレッサー用兵器『stultus vis』──通称visウィスシステムと呼ばれる──で反撃を始めた。 対抗手段を持った人類は、彼らに反撃をした。 この物語はそれから100年後の平穏を取り戻した世界で巻き起こる。
24hポイント 0pt
小説 60,779 位 / 60,779件 ファンタジー 19,449 位 / 19,449件
文字数 28,697 最終更新日 2018.06.17 登録日 2018.05.30
僕は救いを求めた。終わりのない地獄を、終わらせてくれる誰かを。 ある施設…。 僕は冷たい床に今日も1人で座っている。鉄の壁に寄りかかり、次の恐怖をただ待つだけの日々。 そんな毎日が続く。ずっと、ずっとずっと。 しかし、救いの手はあった。 僕はその手をなんとか掴もうと、必死に手を伸ばすんだけど、それは崩れ去って、痛くなって、暗くなって……。 今日もまた、地獄の日々が続く。
24hポイント 0pt
小説 60,779 位 / 60,779件 ファンタジー 19,449 位 / 19,449件
文字数 20,239 最終更新日 2019.01.23 登録日 2019.01.14
ごく普通の人生を送ってた青年 田中 ルルは違和感を覚えた 自動車並みの速度で走る少女や羽の生えた老人 コレは並行世界の冒険 ※この作品は試しに書いてる作品です 最新は未定です
24hポイント 0pt
小説 60,779 位 / 60,779件 ファンタジー 19,449 位 / 19,449件
文字数 5,667 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.11.29
8