侯爵小説一覧

67 12
1
恋愛 連載中 短編
侯爵家である、グラハム家に仕えるメイド・カレン。 赤ん坊の頃に伯爵家に拾われ、育てられ。メイドの仕事も板につき。子息であるアーサーが立派になるのを見るのが楽しみだった彼女。 だが始まりは、少女の頃。 まだ幼いアーサーが、彼女の前にやって来て言った言葉は……。 「カレン。僕ね、カレンが大好きなんだ。だから、僕だけのメイドになってくれる?」 その言葉の意味を、アーサーは知っているのか? 成長したアーサーは? ***** という感じのお話の予定です 設定などはフワッとしているので、緩く見て頂ければ(><) お気軽にコメントなど頂けると嬉しいです
24h.ポイント 35pt
小説 19,301 位 / 186,028件 恋愛 8,978 位 / 56,447件
文字数 5,373 最終更新日 2024.05.18 登録日 2024.05.14
2
恋愛 完結 長編 R18
ソフィア・ヒルは、病弱だったために社交界デビューもすませておらず、引きこもり生活を送っていた。 ある時ソフィアに舞い降りたのは、キース・ムール侯爵との縁談の話。 ソフィアの状況を見て、嫁に来いと言う話に興味をそそられ、馬車で5日間かけて彼の元へと向かうとーー この作品は「小説家になろう」にも掲載しております。また、短編集〜リクエストと30日記念〜でも、続編を収録してます。
24h.ポイント 156pt
小説 7,148 位 / 186,028件 恋愛 3,475 位 / 56,447件
文字数 28,727 最終更新日 2024.05.11 登録日 2021.12.03
3
恋愛 連載中 長編
 幼い頃に実母を亡くした男爵家の令嬢ビオラは、家族から虐げられて育てられていた。  まるで自分がこの家の長女だとばかりに横柄に振る舞う、継母の連れ子でビオラの妹フルート。  フルートを甘やかし、ビオラには些細なことでも暴力を振るう実父、デミヌエ男爵。  貴族の令嬢として適齢期になっても社交界に一度も出ることなく、屋敷の中で時間を過ごすビオラには、亡き母の手記で知った薬作りだけが唯一の心の拠り所だった。  そんな中、ビオラは突然【仮面侯爵】と悪名高いグラーベ侯爵の元へ嫁ぐことのなったのだが…… 「ビオラ? 仮面侯爵にお会い出来たら、ぜひ仮面の中がどうだったのか教えてちょうだいね。うふふ。とても恐ろしいという噂ですもの。私も一度は見てみたいわぁ。あ、でも、触れてしまったら移るんでしょう? おお、怖い。あははははは」  フルートの嘲りの言葉を受けながら、向かったグラーベ侯爵の領地で、ビオラは幸せを手にしていく。 第1話〜第24話までの一区切りで一度完結したものの続きになります。 もし未読の方はそちらから読んでいただけると分かりやすいかと思いますm(__)m
24h.ポイント 184pt
小説 6,356 位 / 186,028件 恋愛 3,054 位 / 56,447件
文字数 20,304 最終更新日 2024.04.05 登録日 2024.03.30
【第7回ホラー・ミステリー小説大賞奨励賞 受賞作】 大学で助手をしていたテオ・ウィルソンは、美貌の侯爵令息イーサン・グランチェスターの家庭教師として雇われることになった。多額の年俸と優雅な生活を期待していたテオだが、グランチェスター家の内情は火の車らしい。それでもテオには、イーサンの家庭教師をする理由があって…。本格英国ミステリー、ここに開幕!
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 ミステリー 4,153 位 / 4,153件
文字数 32,366 最終更新日 2024.03.31 登録日 2024.02.19
5
恋愛 完結 長編
 幼い頃に実母を亡くした男爵家の令嬢ビオラは、家族から虐げられて育てられていた。  まるで自分がこの家の長女だとばかりに横柄に振る舞う、継母の連れ子でビオラの妹フルート。  フルートを甘やかし、ビオラには些細なことでも暴力を振るう実父、デミヌエ男爵。  貴族の令嬢として適齢期になっても社交界に一度も出ることなく、屋敷の中で時間を過ごすビオラには、亡き母の手記で知った薬作りだけが唯一の心の拠り所だった。  そんな中、ビオラは突然【仮面侯爵】と悪名高いグラーベ侯爵の元へ嫁ぐことのなったのだが…… 「ビオラ? 仮面侯爵にお会い出来たら、ぜひ仮面の中がどうだったのか教えてちょうだいね。うふふ。とても恐ろしいという噂ですもの。私も一度は見てみたいわぁ。あ、でも、触れてしまったら移るんでしょう? おお、怖い。あははははは」  フルートの嘲りの言葉を受けながら、向かったグラーベ侯爵の領地で、ビオラは幸せを手にしていく。
24h.ポイント 142pt
小説 7,627 位 / 186,028件 恋愛 3,743 位 / 56,447件
文字数 55,900 最終更新日 2024.03.30 登録日 2023.09.07
夫に飽きた侯爵夫人は、あやしげな薬師からとある秘薬を手に入れるが……。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 4,542 最終更新日 2024.02.25 登録日 2024.02.25
7
恋愛 完結 短編
小さな村で母親とともに暮らしていアリシアは、突如ランベルト侯爵家に連れて行かれることになった。彼女は、ランベルト侯爵の隠し子だったのである。 侯爵に連れて行かれてからのアリシアの生活は、幸福なものではなかった ランベルト侯爵家のほとんどはアリシアのことを決して歓迎しておらず、彼女に対してひどい扱いをしていたのである。 一緒に連れて行かれた母親からも引き離されたアリシアは、苦しい日々を送っていた。 そしてある時彼女は、母親が亡くなったことを聞く。それによって、アリシアは深く傷ついていた。 そんな彼女は、若くしてアルバーン侯爵を襲名したルバイトの元に嫁ぐことになった。 ルバイトは訳アリの侯爵であり、ランベルト侯爵は彼の権力を取り込むことを狙い、アリシアを嫁がせたのである。 ルバイト自身は人格者であり、彼はアリシアの扱われた方に怒りを覚えてくれた。 そのこともあって、アリシアは久方振りに穏やかな生活を送れるようになったのだった。 そしてある時アリシアは、ルバイト自身も知らなかった彼の出自について知ることになった。 実は彼は、王家の血を引いていたのである。 それによって、ランベルト侯爵家の人々は苦しむことになった。 アリシアへの今までの行いが、国王の耳まで行き届き、彼の逆鱗に触れることになったのである。
24h.ポイント 184pt
小説 6,356 位 / 186,028件 恋愛 3,054 位 / 56,447件
文字数 22,800 最終更新日 2024.02.03 登録日 2024.01.29
8
恋愛 連載中 長編 R15
王妹の娘ルーフィナは、八歳の時に両親を事故で亡くした。大人達がルーフィナの引取り先で揉める中、ルーフィナはヴァノ侯爵の令息クラウス・ヴァノ(二十歳)へと嫁ぐ事に決まる。だが嫁いだその日、ヴァノ家本邸から随分と離れた別邸に連れて行かれ、クラウスは何も言わず帰って行った。それから八年間、クラウスは一度も会いに来る事はなくルーフィナは広い屋敷で使用人達と共に暮らしていた。周囲からは別居している事も白い結婚という事も認知されており、婚姻しているにも関わらずルーフィナの元には日々お見合いの話が舞い込んで来る。そんな中、ルーフィナは十六歳となり社交界デビューする事になる。そして八年振りに夫のクラウスから連絡がきた。どうやら舞踏会でルーフィナをパートナーとしてエスコートしてくれるらしいが……ルーフィナはそれを断った。その理由をクラウスの執事はこう説明をする。 「既に別の方とお約束なさったと仰っていらっしゃるらしく……クラウス様とご一緒は出来ないと……」 「……は?」 自分の妻に振られたクラウスは呆気に取られるが「何時も通り、彼女にお願いするから問題ないよ」としれっと話す。 ヴァノ侯爵夫妻は、それぞれ別のパートナーを伴い舞踏会へと向かう。 ◆◆◆ 短編の予定ですが、あくまでも予定なので予告なく長編に変わる事があります。ご了承下さい。
24h.ポイント 319pt
小説 3,722 位 / 186,028件 恋愛 1,839 位 / 56,447件
文字数 139,278 最終更新日 2024.01.15 登録日 2023.07.15
9
恋愛 完結 短編
「ずるいわずるいわ! お姉様のもの、ぜーんぶくださるわよね!」 妹の言葉に今までずっと従っていた姉だったが、絶対に譲れないものができた。 初めて妹に反抗した姉と、初めて姉に反抗された妹。 その行く末は──。 他サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 307pt
小説 3,885 位 / 186,028件 恋愛 1,922 位 / 56,447件
文字数 9,159 最終更新日 2023.07.17 登録日 2023.07.17
10
恋愛 完結 ショートショート
捨てられたイアラは、侯爵の裏切りに絶望。 けれど婚約者である侯爵の指輪は錆びていた。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 739 最終更新日 2023.05.12 登録日 2023.05.12
11
恋愛 完結 長編
第二章【記憶を失った侯爵夫人ですが、夫と人生やり直します。】完結です。 記憶を失った私は侯爵夫人だった。しかし、旦那様とは不仲でほとんど話すこともなく、パーティに連れて行かれたのは結婚して数回ほど。それを聞いても何も思い出せないので、とりあえず記憶を失ったことは旦那様に内緒にしておいた。 旦那様は美形で凛とした顔の見目の良い方。けれどお城に泊まってばかりで、お屋敷にいてもほとんど顔を合わせない。いいんですよ、その間私は自由にできますから。 屋敷の生活は楽しく旦那様がいなくても何の問題もなかったけれど、ある日突然パーティに同伴することに。 旦那様が「わたし」をどう思っているのか、記憶を失った私にはどうでもいい。けれど、旦那様のお相手たちがやけに私に噛み付いてくる。 記憶がないのだから、私は旦那様のことはどうでもいいのよ? それなのに、旦那様までもが私にかまってくる。旦那様は一体何がしたいのかしら…? 小説家になろう様に掲載済みです。
24h.ポイント 2,428pt
小説 495 位 / 186,028件 恋愛 233 位 / 56,447件
文字数 132,137 最終更新日 2023.04.17 登録日 2022.06.06
12
恋愛 完結 ショートショート
ミリアムは、王太子レオンから婚約破棄を言い渡された。理由は、王太子が聖女エレナに一目惚れしたからだった。ミリアムは悪役令嬢として追放されるが、幼なじみである騎士のカインが彼女を助けてくれる。カインはミリアムに想いを寄せており、彼女と共に新しい人生を始めようとする。しかし、王太子と聖女の関係には裏があり、ミリアムの運命は再び動き出す。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 5,675 最終更新日 2023.03.20 登録日 2023.03.20
13
恋愛 完結 ショートショート
 エリスは伯爵家の令嬢として、美しい容姿と気品を持っていた。ある日、母親から「エリス、あなたに良縁がありましたわ。侯爵家のゲイル様と婚約することになりました」と告げられる。エリスはこの婚約を受け入れたものの、実際にゲイルと出会ってみると、彼女には相手にされないような冷たい態度を取られた。  ゲイルは、ずっとエリスを自分の遊び相手として扱い、本心では彼女を全く愛していなかった。彼は権力を手に入れるために、貴族令嬢たちと婚約を繰り返しており、エリスもその一人に過ぎなかったのだ――。 ※加筆修正+AIによる作品です
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 1,266 最終更新日 2023.03.12 登録日 2023.03.12
14
恋愛 完結 ショートショート R18
王太子殿下の婚約者のアイカは、好きな人と生きたいと言われ、王太子殿下に、捨てられた。
24h.ポイント 85pt
小説 10,922 位 / 186,028件 恋愛 5,368 位 / 56,447件
文字数 38,884 最終更新日 2023.01.14 登録日 2022.12.09
15
恋愛 完結 短編 R15
伯爵令嬢のカレンの元に、ある日侯爵から縁談が持ち掛けられた。 今回もすぐに破談になると思っていたカレンだったが、しかし侯爵から思わぬ提案をされて驚くことに。 「単刀直入に言います、私のお飾りの妻になって頂けないでしょうか?」 これは、曰く付きで行き遅れの伯爵令嬢と何やら裏がアリそうな侯爵との、ちょっと変わった結婚バナシです。 ※不定期更新、のんびり投稿になります。
24h.ポイント 21pt
小説 25,362 位 / 186,028件 恋愛 11,490 位 / 56,447件
文字数 78,425 最終更新日 2023.01.02 登録日 2020.10.02
16
恋愛 完結 長編 R15
※7/16スピンオフ短編公開 「カールの恋煩い」 別れた夫がなぜか迫ってきて困っています。 あらすじ  カトリーヌと夫のアルベルトとは、よくある政略結婚だった。ほとんど顔を見ずに初夜を済ませた数日後、アルベルトは第二王子と共に遠征に向かう。それは三年にも及ぶ長い戦いとなった。アルベルトの遠征中、カトリーヌは男児を出産する。しかし戦場から来たのは離縁通知だった……。  男児を産んだカトリーヌは貴族女性の努めを果たしたからと、解放しようとするアルベルト。しかしカトリーヌはアルベルトが遠征から帰るまで離縁を受け入れないと返事をする。そして歳月は流れ、長い遠征が終わりアルベルトは帰郷する。カトリーヌはその日にアルベルトとの約束通り、夫の帰宅前に家を出た。 登場人物 モンフォール伯爵家の人々 カトリーヌ 長女 ルイス 長男 カール 従者 エルザ 侍女 モンフォール伯爵 父親 セリーヌ 母親 ベルトラン侯爵家の人々 アルベルト 嫡男 ルドルフ 執事 ベルトラン侯爵 父親 フィリップ・ブンサン・ジュブワ 第二王子 フェンゼン公爵
24h.ポイント 198pt
小説 5,971 位 / 186,028件 恋愛 2,851 位 / 56,447件
文字数 159,510 最終更新日 2022.12.31 登録日 2022.10.30
17
恋愛 連載中 長編 R15
リーシェ16歳。 運がいいのか悪いのか、波瀾万丈な人生ではあるものの、どうにか無事に生きている。 ひょんなことから熊のような大男の領主の家に転がりこんだリーシェは、裁縫・調理・掃除と基本的なことから、薬学・天候・気功など幅広い知識と能力を兼ね備えた有能なメイドとして活躍する。 彼女の願いは安らかに死ぬこと。……つまり大往生。 リーシェは大往生するため、居場所を求めて奮闘する。 熊のようなイケメン年上領主×謎のツンデレメイドのラブコメ?ストーリー。 シリアス有り、アクション有り、イチャラブ有り、推理有りのお話です。 ※基本は主人公リーシェの一人称で話が進みますが、たまに視点が変わります。 ※同性愛を含む部分有り ※作者にイレギュラーなことがない限り、毎週月曜 ※小説家になろうにも掲載しております。
24h.ポイント 14pt
小説 30,239 位 / 186,028件 恋愛 13,409 位 / 56,447件
文字数 817,068 最終更新日 2022.12.25 登録日 2019.06.24
18
恋愛 完結 ショートショート
 伯爵ランドから婚約破棄を突き付けられた、侯爵令嬢クレアはショックを受けなかった。なぜなら、伯爵は既に――。  伯爵の悪魔的な計画ははじまる前から終わっていたのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 576 最終更新日 2022.12.16 登録日 2022.12.16
19
恋愛 完結 長編
「私が留学している間に、他の男の子を産んだのか?」  レティシアの妹ミランダは未婚で子供を産み、姿を消してしまう。レティシアは残された赤子を育てる決意をするが、その為には最愛の婚約者の手を離さなくてはならなかった。 登場人物 レティシア・サンチェス 伯爵家長女 ミランダ・サンチェス 伯爵家次女 エミリー・サンチェス ミランダの娘 ユリウス・ド・フランドル 侯爵家嫡男、レティシアの婚約者。王太子の側近 アラン・シュヴァリエ・ベフトォン 王太子 イヴ・モンフォール 子爵家嫡男。文官、王太子の側近、ユリウスの友人 アンリ・ブンサン 王弟、エミリーの父親 モリス・シュルツ 男爵家三男。レティシアの友人
24h.ポイント 241pt
小説 5,007 位 / 186,028件 恋愛 2,408 位 / 56,447件
文字数 56,456 最終更新日 2022.10.28 登録日 2022.10.14
20
恋愛 完結 短編 R15
婚約破棄だ。 その言葉を口にした瞬間、婚約者は死ぬ。 黒の聖女・エイトは伯爵と婚約していた。 だが、伯爵は白の聖女として有名なエイトの妹と関係をもっていた。 だから、言ってはならない“あの言葉”を口にした瞬間、伯爵は罰を受けるのだった。 ※イラストは登場人物の『アインス』です
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 2,136 最終更新日 2022.10.23 登録日 2022.10.23
21
恋愛 完結 短編
アルフォンシーナ=ソルディーニは、滅多に笑わない。何故ってそれは、あるトラウマがあるから。 外見は怖いけれど、いつも微笑みを絶やさない侯爵令息は社交界で女性達から人気がある。 アルフォンシーナはその侯爵令息と話す機会があり、そしていつの間にかトラウマが解消されて昔のように可愛く笑う事が出来るようになり、溺愛されつつ結婚する事となりました。そんな二人のお話。 ☆現実世界とは異なる世界です。似たような表現、名前、地名、などはあるかと思いますが、現実世界とは異なります。 ☆まりぃべるの世界観です。現実世界とは似ている単語をなんとなくの世界観で造る場合があります。 ☆設定は緩い世界です。言葉遣いも、緩いです。そのように楽しんでいただけると嬉しいです。 ☆話は最後まで出来上がっていますので、随時更新していきます。全31話です。
24h.ポイント 548pt
小説 2,134 位 / 186,028件 恋愛 1,053 位 / 56,447件
文字数 77,464 最終更新日 2022.10.12 登録日 2022.09.27
22
恋愛 連載中 長編 R18
子爵令嬢エレナが働く屋敷の主人、アラン・リルテッドはエレナに唐突にプロポーズをした。 エレナが断るより前に、外堀を埋められてしまっており、結婚する事になったのだが、暫くしてアランとその幼馴染の仲睦まじい姿を何度も見掛けることになり、次第にアランがエレナの元に来る事も無くなっていった。 周りの者には悪く言われ、アランには浮気され、疲れ切ったエレナはアランに離婚を申し出るのだが、「絶対に逃さない。」とアランはエレナを屋敷に閉じ込めようとするのだ。 少し前に出していた話の内容を少し変えるため、新たに投稿し直させて頂きました。 前回の話を読んで頂いていた方申し訳ないです。 初めの方話が大体同じですが、書きたい内容が少し変わったので、書き直してます。 名前と初めの方の話が殆ど同じですが、別の話だと思って下さい。 【浮気した旦那様が、浮気相手と共に何処までも追いかけてきます。】このタイトルから今のタイトルに変わり、内容も少し変わってます。 ※R18設定にしております。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 64,898 最終更新日 2022.10.07 登録日 2022.09.16
侯爵家の五男ラスタ・シルバーナは、生まれながらして体が異常に硬く重くなってしまう『鋼の呪い』を背負っていた。呪いによって重くなる部位は日によって時間によって様々で、酷い時には体の重さで歩行すら困難なほどだった。 しかし、呪いを持つ者に差し伸べられる手は少ない。呪いは前世で大罪を犯した者への罰と信じられており、その存在は差別され人々から忌み嫌われていた。 ラスタもまた呪いを理由に父から嫌われ、幼くして一族が住む城からを追放されてしまう。行き場を失い貧民街に流れ着いたラスタだったが、そこで師と呼べる人物と出会い背負わされた呪いを制御するための修行を開始する。 それから数年後、侯爵であるラスタの父が急逝。シルバーナ家の古いしきたりにより、決闘で後継者を決めることを知ったラスタは、かつて追放された城に乗り込み甘やかされて育った兄弟との決闘に挑む。 その戦いの最中、彼はついに鋼の呪いの完全制御を成し遂げる。硬さも重さも自由自在に変えられる鋼の体は物理攻撃を完全に無効化し、鋼の拳による超重量の一撃は城壁すらも粉々に砕く。 兄弟をぶっ飛ばし領主の座に就いたラスタは、追放されている間に行われた悪政により衰退してしまった領地の立て直しを誓う。 腐敗した貴族を叩き直し、はびこる悪党を裁く。鋼鉄の肉体の前には歪んだ権力も暴力も無力! これは制御不能とされた呪いの力で次々と問題を解決し、豊かな領地と人々から愛される侯爵家を取り戻していく鋼鉄領主の物語! ◆第15回ファンタジー小説大賞にエントリー中! 投票ボタンから応援していただけるとすごく励みになります! ◆感想大歓迎です! 自分ではなかなか気づけないので誤字脱字の指摘なども助かります!
24h.ポイント 7pt
小説 36,864 位 / 186,028件 ファンタジー 5,756 位 / 42,772件
文字数 62,452 最終更新日 2022.09.17 登録日 2022.08.31
主人公リネットの暮らすメルブラン侯爵領には、毎年四月になると、領主である『豚侯爵』に豚肉で作った料理を献上する独特の風習があった。 だが今年の四月はいつもと違っていた。リネットの母が作った焼き豚はこれまでで最高の出来栄えであり、それを献上することを惜しんだ母は、なんと焼き豚の代わりにリネットを豚侯爵に差し出すことを思いつくのである。 多大なショックを受けつつも、母に逆らえないリネットは、命令通りに侯爵の館へ行く。だが、実際に相対した豚侯爵は、あだ名とは大違いの美しい青年だった。 悪辣な母親の言いなりになることしかできない、自尊心の低いリネットだったが、侯爵に『ある特技』を見せたことで『遊戯係』として侯爵家で働かせてもらえることになり、日々、様々な出来事を経験して成長していく。 ……そして時は流れ、リネットが侯爵家になくてはならない存在になった頃。無慈悲に娘を放り捨てた母親は、その悪行の報いを受けることになるのだった。
24h.ポイント 142pt
小説 7,627 位 / 186,028件 ファンタジー 1,182 位 / 42,772件
文字数 19,133 最終更新日 2022.09.14 登録日 2022.08.30
25
恋愛 完結 ショートショート
辺境伯令嬢レインは、侯爵アランから婚約破棄され海へ投げ捨てられた。死を覚悟したレインだったが、公爵のウォルターに助けられて一命を取り止める。 レインは一目惚れだったが、ウォルターも一目惚れだった。お互いの気持ちが強くなり、レインはいつしか溺愛されるようになった。 けれど、アランはレインが生きていると知り――。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 2,112 最終更新日 2022.08.31 登録日 2022.08.31
26
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のアニエは、侯爵閣下であるヴェノムと婚約したが破棄されてしまった。 理由は他国の姫と婚約するかららしいのだが。 悲しみに暮れるアニエは第一王子殿下であるクリスに助けられる。 侯爵のヴェノムは他国の姫との婚約を進めるが……。
24h.ポイント 49pt
小説 15,602 位 / 186,028件 恋愛 7,494 位 / 56,447件
文字数 14,754 最終更新日 2022.08.18 登録日 2022.08.10
27
恋愛 完結 短編
 今すぐに別れましょう!
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 342 最終更新日 2022.08.05 登録日 2022.08.05
28
恋愛 完結 短編
 愛しの侯爵に……
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 357 最終更新日 2022.08.05 登録日 2022.08.05
29
恋愛 完結 短編
 私のことは気にしないでくださいませ。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 362 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.07.30
30
恋愛 連載中 長編 R15
 こっそり王子様に溺愛されようかと思います。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 3,164 最終更新日 2022.07.27 登録日 2022.07.27
31
BL 完結 長編 R18
藍川透はゲーム会社で女性向けゲームを作っていた。夢でそのゲームの世界を見ているものだと思いきや、夢ではなく、野獣な侯爵とお見合いさせられてしまい、そのまま偽装結婚することになるが……。 
24h.ポイント 28pt
小説 21,689 位 / 186,028件 BL 5,245 位 / 24,112件
文字数 124,835 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.28
32
恋愛 完結 短編
 妹の方がお好きなようで。
24h.ポイント 7pt
小説 36,864 位 / 186,028件 恋愛 16,512 位 / 56,447件
文字数 307 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.26
33
恋愛 完結 短編
 まさかの、侯爵様からのお言葉……
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 786 最終更新日 2022.06.14 登録日 2022.06.13
34
恋愛 完結 短編
 わたしは邪魔者です!
24h.ポイント 7pt
小説 36,864 位 / 186,028件 恋愛 16,512 位 / 56,447件
文字数 400 最終更新日 2022.06.12 登録日 2022.06.12
35
恋愛 完結 短編
 私達は不仲なものでして……
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 349 最終更新日 2022.06.12 登録日 2022.06.12
36
恋愛 完結 短編
「はぁ? 無能で有名なニーナ姫を暗殺するように依頼が来た? それも依頼人はニーナ姫本人だと!?」 暗殺を生業とするシードル家に、不可解な依頼が舞い込んだ。 依頼人はこの国の第二王女。公務もできない無能な姫と言われている彼女が自身を殺せというのだ。 不審に思ったシードル侯爵家当主のヴィクターはニーナ姫の元を訪ねることにことにした。 しかしそこで出逢った彼女は、とても自殺を望んでいるようには見えなかった。 どうやら彼女は何かの陰謀に巻き込まれてしまった様子。 だがニーナ姫を知ろうとすればするほど、ヴィクターは彼女に惹かれていく。 国を護る番犬としての立場と彼女の間で揺れるヴィクター。 悩んだ彼が下した決断は―― この作品は『誰にも愛されず生涯を終えると思っていた冷遇王女ですが、暗殺にきた侯爵様が私を救ってくれるようです。』のヒーローサイドのお話です。 どちらを先に読んでも楽しめる内容となっております。
24h.ポイント 7pt
小説 36,864 位 / 186,028件 恋愛 16,512 位 / 56,447件
文字数 12,748 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
37
恋愛 完結 短編
「――はぁ? あの無能なニーナ姫をこの城から追い出す?」 メイド姿に扮し、王城に忍び込んでいたニーナは、偶然にも自身の暗殺計画を知ってしまう。 依頼人は継母である現王妃。そしてその方法は、悪人の暗殺を代々営むシードル侯爵家に依頼することだった。 「それならば、本当に私が暗殺に相応しい人物か見極めてもらいましょう」 ニーナは敢えてその依頼を飲んだ。 暗殺者は恐ろしいけれど、この国を良くするため、自分の手を血に染める義理堅い人物ならば助けてくれるかもしれない。 しかし目の前に現れたのは、優しそうな若い紳士だった。 自身を殺すためにやってきたはずの彼は、誰よりも優しく接してくれる。一緒に過ごしているうち、次第にニーナは彼に心惹かれていき――
24h.ポイント 7pt
小説 36,864 位 / 186,028件 恋愛 16,512 位 / 56,447件
文字数 12,279 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
38
恋愛 完結 長編 R18
あらすじ フレデリックは長きに渡る戦争が終結し王都へと戻る途中、襲われて崖から落ち記憶の一部を失くしてしまう。失った記憶の中には、愛する妻のアナスタシアの記憶も含まれていた。  周囲の者達からは、アナスタシアとは相思相愛だったと言われるがフレデリックには覚えがない。そんな時、元婚約者のミレーユが近付いてくる。そして妻のアナスタシアはどこかフレデリックの記憶を取り戻す事には消極的なようで……。  記憶を失う原因となった事件を辿るうちに、中毒性のある妙な花が王城に蔓延していると気が付き始めたフレデリック達は、その真相も追う事に。そんな中、アナスタシアは記憶がなく自分を妻として見れていない事を苦しむフレデリックを解放する為、離婚を決意する。しかし陰謀の影はアナスタシアにも伸びていた。   登場人物 フレデリック ギレム侯爵家の次男で、遠征部隊の第一部隊長。28歳。 アナスタシア フレデリックの妻。21歳。 ディミトリ・ドゥ・ギレム ギレム侯爵家当主。フレデリックの兄。35歳。 ミレーユ・ドゥ・ベルナンド ベルナンド侯爵の妻で、フレデリックの元婚約者。25歳。 モルガン・ムーフォウ 遠征部隊の第一副隊長。フレデリックの部下。おそらく28歳前後。
24h.ポイント 127pt
小説 8,255 位 / 186,028件 恋愛 4,032 位 / 56,447件
文字数 104,631 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.21
39
恋愛 連載中 長編 R18
【私の愛した人は──殺人鬼でした】 あなたはとても聡明で、とても優雅で、 そして、 ——恐ろしいほどに狂美な殺人鬼でした。 ______________________________ 彼の所作一つ一つは見る者の心を奪い、その口から紡がれる言葉には一瞬で人々を魅了させる力がある。 まるで悪魔と見紛う程の恐ろしくも妖艶な美しさは、一瞬にして私の心を奪っていった。 例えそれがどんなにインモラルな愛だとしても、この泣き叫びたくなる程の強い想いは、決して自分では制御することができない。 これは、恐ろしくも狂美な貴方のことを愛してしまった、私の物語──。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 23,582 最終更新日 2022.04.17 登録日 2022.04.10
40
恋愛 完結 ショートショート
タイトル通りです。
24h.ポイント 0pt
小説 186,028 位 / 186,028件 恋愛 56,447 位 / 56,447件
文字数 702 最終更新日 2022.03.27 登録日 2022.03.27
67 12