婚約破棄したい私と結婚したい王子様〜私の友人とイチャイチャする為に利用されるなんて絶対許さない〜

女伯爵としての未来が決まっているクロエは、暫く会話もしていなかった幼馴染でもあるフリードリヒ殿下との婚約を突然知らされる。
婚約を拒んでいたのだが、あれよあれよと言う間に婚約は発表されてしまう。


3年前にフリードリヒ殿下が、社交性がないなどと言って、クロエを婚約者候補を外したことを知っているクロエは、突然の婚約に「絶対結婚しない」と掲げて婚約破棄を目論んでいるが、卒業式のプロムはもうすぐそこ。


それなのにプロムに誘われないクロエは、王子の監視を続ける。

殿下がクロエの友人のサリーにプロムのドレスを贈ることを知ったクロエは、自分との結婚を隠蓑にして友人といちゃつく計画なのだと確信する。



結婚はしたくないがプロムには出たい。




一生に一度の夢の舞台のプロム。
クロエは無事に参加できるのか。
果たしてその舞台で微笑むのは誰なのか…
24hポイント 1,357pt
小説 1,289 位 / 143,559件 恋愛 648 位 / 44,761件