涯(はて)の楽園

平民の自分が、この身一つで栄達を望むのであれば、軍に入るのが最も手っ取り早い方法だった。ようやく軍の最高峰である近衛騎士団への入団が叶った矢先に左遷させられてしまった俺の、飛ばされた先は、『軍人の墓場』と名高いカンザリア要塞島。そして、そこを治める総督は、男嫌いと有名な、とんでもない色男で―――。 
[架空の世界を舞台にした物語。あくまで恋愛が主軸ですが、シリアス&ダークな要素も有。苦手な方はご注意ください。全体を通して一人称で語られますが、章ごとに視点が変わります。]
 
※同一世界を舞台にした他関連作品もございます。 
https://www.alphapolis.co.jp/novel/index?tag_id=17966
 
※当作品は別サイトでも公開しております。
(以後、更新ある場合は↓こちら↓にてさせていただきます)  
https://novel18.syosetu.com/n5766bg/
24hポイント 21pt
小説 10,384 位 / 48,695件 BL 1,356 位 / 3,925件