現代文学 シリアス小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ シリアス×
117 123
俳句・川柳・詩歌などを収録した小品集です。 一部がアメージング出版さまより書籍化されております。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「ノベルアップ+」にも投稿しています。
24hポイント 249pt
小説 3,837 位 / 87,153件 現代文学 30 位 / 3,987件
文字数 8,650 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.10.16
2
現代文学 連載中 ショートショート R15
ごちゃまぜ掌編集です。千文字程度を目安に載せていきます。R指定いれてますが、そこまで過激な話はないです。多分。 ハッピーエンドやギャグは○を、メリーバッドエンドなどには△を、バッドエンドには×をタイトルの後ろに付けてます🐻 かなり古い作品多めです。宜しくお願い致します! ※ジャンルに未設定が欲しいよ〜😭
24hポイント 200pt
小説 4,632 位 / 87,153件 現代文学 46 位 / 3,987件
文字数 41,201 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.08.31
学生時代のトラウマから軽度のひきこもりになった紗緒理。 宗教にはまり、屋上に軟禁されている少年。 生まれつき下半身が不在で、登校拒否をしている和三。 自室とアパートの往復以外外に出ていなかった紗緒理は、屋上で出会った少年との交流の中で、深夜の散歩を始める。 外の世界と触れ合っていなかった紗緒理は、深夜の散歩中に車椅子に乗った男性、和三に出会う。
24hポイント 149pt
小説 5,365 位 / 87,153件 現代文学 54 位 / 3,987件
文字数 114,020 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.09.18
主人公:ミッシェル・吉岡、35歳。彼はフランス人の父と日本人の母を持つハーフだった、美しい父譲りのブロンドの髪と端正な顔立ち、日本人としての精神を母から受け継いでいた。両親はロンドンで爆破テロに遭遇し他界。彼はオーケストラでバイオリンを弾いていたが、彼にはもう一つの顔があった。それは「雨のバイオリン弾き」と呼ばれた殺し屋の顔だった。ミシェルは両親を殺害した日本のテロ組織を追いながら、警察が処罰てきない悪人の処刑を請け負っていた。雨の日の月曜日にだけアップされるサイト「黄昏にはジンライムを」に表示される携帯番号に殺人依頼が寄せられる。そしてミッシェルと恋人汐音の愛の行方は?
24hポイント 99pt
小説 6,771 位 / 87,153件 現代文学 65 位 / 3,987件
文字数 21,709 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.07.08
ありそうでないような私小説です。 自分がこれまで経験した様々な出来事がベースになっています。 週1回更新の予定ですが、遅れることもあるかも知れません、
24hポイント 99pt
小説 6,771 位 / 87,153件 現代文学 65 位 / 3,987件
文字数 59,474 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.04.01
虐げられた女に、救いの手を差し伸べる男。愛は生まれて育まれていくだろうか。 架空の国のお話ですが、ファンタジー要素はありません。 表紙絵はコマさん(@watagashi4)からお借りしました。
24hポイント 99pt
小説 6,771 位 / 87,153件 現代文学 65 位 / 3,987件
文字数 195,169 最終更新日 2020.06.28 登録日 2019.07.20
朽ちた輪廻を永遠に回す。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 10,034 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
ファミレスで店長をしている主人公:大門繁之は、人妻の瑠璃子と月に2度、食事をしていた。どちらから誘うでもなく、それが習慣になっていた。だがそこには男女の関係は存在しない。食事をして他愛のない話をするのみ。お互いに好意があるから食事をする。それは究極のプラトニックだった。大門はそれで満足だった。大門は瑠璃子に黙っていることがあった。それは近々、自殺をしようと考えていることだった。日々の生活の中で失われていく大門の正常な意識、精神。自分が死ぬことで大門は永遠に老化することもなく、瑠璃子の中で生き続けることを選択しようとする。果たして大門は自殺を遂げることができるのだろうか?
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 12,472 最終更新日 2020.07.29 登録日 2020.07.18
9
現代文学 完結 ショートショート
初彼に振られた蕾は傷心中。そんな蕾に母は一枚の写真を渡す。それを見つめているうちに蕾は終戦直前にタイムスリップしてしまった。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 8,104 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.07.12
その草臥れた映画館の中では、俺達はただの映画好きの男で居られたんだ。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 5,799 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
【二つの血を巡る人間ドラマ。師弟の絆と淡い恋。そして、苦い嘘。】  民族間の内戦から四十余年を経た島国。今も地下に眠る大量の不発弾は、人々の安全のため民間業者によって処理される。冴島一希は、女性として初めてその危険な世界に挑もうとしていた。  ついに念願叶い、一流処理士の下で住み込み修業を開始。厳しいながらも親身な指導を受け、一希は職務に必要な技能を身に付けるとともに、性別や出自に対する自身の偏見にも気付かされていく。  晴れて処理士となり、命がけの任務のさなか、思いがけず師匠と再会。重傷で意識が遠のく中、師匠の出自の秘密と本心に気付いてしまった一希は……。 【ハッピーエンドです。】 【リアリティ、心理描写、没入感に定評あり。】 【小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。】 【あさぎ かな様より、表紙画像を頂戴しました。ありがとうございます!】
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 188,420 最終更新日 2020.02.17 登録日 2019.03.30
 病になり、働けなくなり、頼るものもなく一人きりだと――今後のことなど考えられぬ状態で茫然自失となっている間に、しばらく連絡をとらなかった兄が現れ、世話をしてくれるようになった。医者に行く金もない。いつ治るかわからない。  そういえば、昔「高瀬舟」という話を宿題で読んだ。あれは、兄が治る見込みの無い弟の世話をしている話だった。誠治はもう一度、それを読んでみることにした。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 17,973 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.16
13
現代文学 連載中 ショートショート
詠み人知らず、言わずと知れて。 作者は誰でもない。 誰も知らない。 生きていて当たり前の、 言わなくても分かるような当然のこと。 些細で何でもないようなこと。 でも、その一瞬に焦がれる情がある。 そんな、小さな物語。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 108,439 最終更新日 2020.10.30 登録日 2017.07.31
四季ノ瀬町子ども会の中心人物・安治おじさんが死んだ。彼を父と慕う瑠璃と理人は、遺品整理の際に手紙の山を発見する。それは子ども会の一人一人に宛てられた手紙だった。しかし、幸多宛ての手紙だけが見つからない。不思議に思う瑠璃たちだが、幸多は「どんなに探しても見つからないと思う」と、言う。理人はそんなことがあるはずないと考えて安治を信じようとするが、瑠璃は真実を知りたいと願う。徐々に明かされていく幸多と安治の間で起きたこと。やがて理人は現実を受け止められなくなり、暴走を始める――。※同性愛描写(BL)が含まれます。
24hポイント 49pt
小説 9,685 位 / 87,153件 現代文学 110 位 / 3,987件
文字数 160,531 最終更新日 2017.10.30 登録日 2017.06.01
15
現代文学 連載中 長編 R15
人間とはなんて儚くて愚かなのだろうか。 時に、学生という一時の身分に熱を浮かせて悠々自適に生きる奴らは特に愚かしく感じられる。 一番人を愚かにそして儚くさせる学生時代を強く生きる彼女。 この物語は、彼女から見る世界を描いたものである。 ✄--------------✄ 作品に登場する人物の思想をより生々しく描きたいため、後半から所々人間の体で事を表現する場面がいくつか出てきます。(R指定もの) その様な表現が出てくる話は、゛※ ゛マークをつけています。 大変汚らしいかもしれませんが、それもこの小説の味だと思ってくだされば幸いです。 ※本編では、些細な事もその人自身にとって大きな問題である。というのを大袈裟に表すことを念頭に置いて描いていますので、常識外れな人物のみの登場となっております。ご了承ください。
24hポイント 7pt
小説 20,147 位 / 87,153件 現代文学 341 位 / 3,987件
文字数 8,995 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.14
いきものがかりの「きらきらにひかる」から着想を得て書きました。 元看護師の内海莉緒は仕事探しのために訪れたハローワークで、事故で亡くなっていたはずの同名の少年に出会う。大切なものを失った者同士が傷つき合いながらも支え合っていく物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 7,013 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.10
17
現代文学 連載中 ショートショート R15
皆さん、スペース余ってますか? ということで、『それでもなおスペースの余るというような猛々しくも切なげ詩集』にようこそ。 皆さんの余ったスペースに寄り添えるような、そんな詩集を目指していきたいと思います。 どうかよろしくお願い致します。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 9,572 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.10.30
18
現代文学 完結 短編 R15
秋のまっただ中のことだった。その知らせは突然にやってきた。 秋といえば紅葉。赤、真っ赤、真っ赤っ赤。だけど私の秋は、タコみたいに色をかえた。白、真っ白、真っ白け、黒、真っ黒、真っ黒け。 秋といえば、運動に、おいしい食べ物に、芸術に読書。『なんとか』の秋が多すぎなのは何でだろうね。 でも私には関係ない。みんなが楽しそうにしてるだけで充分。見てるだけで楽しい。それだけで笑顔になれる、それだけで笑える。だから、私にとっては、秋は、『笑い』の秋。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 6,936 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.25
19
現代文学 完結 短編 R15
横合いから夕陽の笑いかける時分のこと、ひとつ、『ぱん』と柏の鳴る音がきこえ、私はうしろをふりかえった。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 5,016 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.25
20
現代文学 完結 短編 R15
 桜の咲き誇る春の夕刻。  女と男は、見慣れていながらも、よくは知らない町を歩いていた。 「いいじゃないですか」  それが女の口癖だった。  桜の色彩、匂いの濃紺が、遠い過去を呼び覚ます。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 5,709 最終更新日 2020.10.23 登録日 2020.10.23
21
現代文学 連載中 ショートショート
大事なことに限って沈黙してしまう。 舌が凍ってしまったかのように。 これは、冷たい胸の内か、熱き激情か。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,107 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.10.10
22
現代文学 連載中 ショートショート
【タグ必読】自由詩です。思いついたのを推敲して載せてます、タグは随時増えるかと。作者の好みが十割を占めているので、大体メンヘラ気味。不定期更新ですが、ストック尽きるまでは毎日更新。転載不可。なろうと星空文庫にも重複投稿しています。Copyright©東正 ※東正の名前は、他サイトで詩用のP.N.として利用しているので記載しました。同一人物です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 5,566 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.04
23
現代文学 完結 長編 R15
生きづらさを抱えた男の子と女の子の物語です。綺麗ごとなしの話です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 72,759 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.09.09
私小説的純文学・・・のつもり笑
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 11,229 最終更新日 2020.09.03 登録日 2020.09.02
25
現代文学 完結 短編 R18
住宅会社を経営する草野陽一と、広告代理店の営業、矢作玲子は仲の良い仕事仲間で、男女の関係はなかった。玲子は二年前に結婚したばかりの新婚で、まだ、子供はいなかった。 ある日、陽一は玲子に「イタリアを見て来ようと思うんだ、新しいコンセプトの住宅を計画するために」と打ち明ける。すると「私も同行させて下さい」と玲子が言った。陽一は玲子の冗談だと思い、気にも留めなかったが、玲子は本気だった。 イタリアを旅しながら、深まりゆくふたりの関係。男女の友情は果たして成立するのか?そんな物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 11,659 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.09.01
何もない人生だった。 後悔も、希望も、未来もない。 いつ死んでも、どうでもよかった。 巨大な隕石が、世界を滅ぼす。 有名な預言者がそういった。 地元を離れ、一人暮らしをする主人公。 死ぬことに何の感情も抱いていなかったが、とある出来事から、忘れていた記憶がよみがえる。 人は生きている以上、誰かの希望になっているんです。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 4,012 最終更新日 2020.08.28 登録日 2020.08.28
とりあえず純文学のつもりです
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 45,916 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.08.28
人は常に、主観的に物事を感じる。 うれしい、悲しい、楽しい、寂しい、つらい・・・ 他人の感情を把握することは困難で、親子でも親友でもわからないこともある。 これはとある母と子に起きた悲惨な事件を、三人の人物の主観から見た物語である。 三人の主観を客観的に見たとき、あなたはどう感じますか?
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 7,321 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.08.20
 暑い夏、部活で倒れて木陰で休んでいて偶然出会った少女。  都市伝説、幽霊、宇宙人・・・  少女はそれらに近い、なにか不思議な雰囲気を持ち、ふと現れてはいつの間にか消えている。  そんな不思議な少女と楽しい時間を過ごしていた主人公、如月海斗。  しかし、少女にはとある秘密があった。    海斗の幸せな感情は、時が経つにつれて、別のモノへと変わっていく。  主人公、海斗の幸せを奪うものとは?  少女の正体は一体?
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 16,961 最終更新日 2020.08.21 登録日 2020.08.20
30
現代文学 連載中 長編 R15
二等航海士をしている星野三郎35歳は、日本、カナダ、豪州の航路に従事していた。カナダのキチマット港からアルミニュウムのインゴットを積載し、日本の小名浜港、千葉港、そして最後に富山港を経由し、オーストラリアのグラッドストーンでアルミナを積んでまたカナダへ向かうという航海だった。それぞれの港にはお気に入りの酒場があり、富山での行きつけは、新湊にある小さなスナック「潮騒」だった。3か月に1度、2日だけ立ち寄る「潮騒」に勤める大原順子38歳と関係を持つ三郎。わずかな逢瀬の中で愛を育むふたり。それは七夕のような恋だった。だが順子には秘密があった。冬の日本海に彷徨う二人の恋愛物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,977 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.08.15
31
現代文学 連載中 短編 R15
 中南米コロンビアのバランキラから粗糖を積んでモロッコのカサブランカにやって来た二等航海士、大場俊輔と、モロッコに憧れて日本から観光にやってきた、都内でOLをしている田中美奈子はカサブランカで出会い、3日間を共にする。  ふたりは親しくなっていくが、ふたりはある約束を交わす。  それは「二度と会わない」という約束だった。大場には妻がいて、美奈子には婚約者がいたからだ。  たった3日間だけの恋。果たして二人はその約束を守ることができるのだろうか? 大人のドラマです。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,648 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.08.12
32
現代文学 完結 ショートショート
僕は父親を憎んでいた。定職に就かず、家庭を壊すだけの父親を。けれど、僕は見ていることしかできなかった。 僕は彼女に出会った。彼女は言った。 取引をしましょう。私が貴方を、貴方の家族を救う。 その取引で、僕が支払う対価は。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 3,147 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
33
現代文学 完結 ショートショート
夢を追う友人を、応援していたはずの私の独白 手直し前初出 ツイッター/20200717 この作品は(pixiv/note/アルファポリス)にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,064 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.28
34
現代文学 完結 ショートショート
カレンダーに×印が増えていく男の独白。 即興小説リメイク作品(お題:今の罰 制限時間:15分) リメイク前初出 2020/05/15 この作品は(pixiv/note/小説家になろう)にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 656 最終更新日 2020.07.19 登録日 2020.07.19
35
現代文学 完結 長編 R18
地方銀行に勤めるOL、主人公:西條縁(ゆかり)は結婚に焦りを感じていた。上司との不倫が破局し、落ち込む縁。同期の女子行員たちや友人たちが次々と結婚し、しあわせそうな家庭を築いていた。高まっていく結婚願望。そこで縁は猛然と婚活を開始する。マッチングアプリ、婚活パーティー、お見合いと様々な出会いを求め、三人の男性を候補に挙げた。医者、コック、公務員。それぞれに一長一短があり、なかなか結婚相手を選べない縁。結婚適齢期も不確定な現代において、女性の立場で考える結婚観と、男性の考える結婚の意識の相違。男女同権が叫ばれる日本でいかに女性が自立することが難しいかを考える物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 18,847 最終更新日 2020.08.16 登録日 2020.07.16
36
現代文学 完結 ショートショート
ほしいほしいと強請る人々にものを与えること。それこそが己の使命だと信じていた。 即興小説リメイク作品(お題:商業的な幻覚 制限時間:30分) リメイク前初出 2020/03/19 この作品は「pixiv/note/小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,969 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.07.03
37
現代文学 完結 ショートショート
僕らは自由である。 今は夜、目の前の横断歩道の中央に、小さなおばぁさんが大きな荷物を背負い、杖をついて歩いている。 信号機はすでに赤になり、車が動き出した。 トラックの運転手を見ると、彼は年を取った男性だった。 彼はぼぉっとすました顔をしていた。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 439 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.07.02
38
現代文学 連載中 短編 R15
家族を殺した兄妹の、逃避行
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 7,189 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
39
現代文学 連載中 長編 R18
銀座で編集長の冴子と打合せを終えた小説家の三島は、路地の奥にあるバーで高岡千雪というアル中の女と出会う。千雪は夫を失った悲しみに耐えきれず、酒とクスリに溺れていた。そんな千雪を三島は立ち直らせようと千雪を山形にある閉鎖病棟に入院させる。壮絶な闘病生活の末、千雪は徐々に明るく生まれ変わっていった。だが、以前から千雪に想いを寄せていたクスリの売人、川島省吾は千雪を再びクスリ漬けにしようと付きまとう。三島にはうつ病で自殺してしまった妻、明恵がいた。妻を死に追いやったのは自分だと自分を責め続けている三島。幸せを取り戻そうとする三島と千雪。無惨にも滅びゆくふたりの悲恋の物語です。
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,705 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.30
40
現代文学 完結 ショートショート
初の小説投稿です。五分程で読んでいただけると思います。ショートショートなのであらすじ言ったら本編になっちゃいますので、鬱展開ということだけお伝えします。それでもお付き合いいただける方だけ… あと、森◯さんごめんなさいm(_ _)m
24hポイント 0pt
小説 87,153 位 / 87,153件 現代文学 3,987 位 / 3,987件
文字数 1,195 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.30
117 123