ライト文芸 ほっこり小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ほっこり×
311 12345
★第3回ほっこり・じんわり大賞「心ほっこり賞」受賞。ありがとうございます!( ̄∇ ̄*) このお話は、煮物屋さんというお店で、店長の佳鳴と弟の千隼、そしてお客さまたちと繰り広げられる、暖かくて優しい物語です。 今日も訪れる常連さんたち。さて、今夜はどんなお話が紡がれるのでしょう。
24hポイント 3,466pt
小説 599 位 / 123,988件 ライト文芸 9 位 / 5,080件
文字数 328,500 最終更新日 2021.10.16 登録日 2020.07.11
とある事情で、今までとは違うコンビニでバイトを始めることになった、あや。 そのお店があるのは、ちょっと変わった人達がいる場所でした。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開中です※ ※第3回ほっこり・じんわり大賞で奨励賞をいただきました。ありがとうございます。※
24hポイント 1,817pt
小説 970 位 / 123,988件 ライト文芸 12 位 / 5,080件
文字数 184,095 最終更新日 2021.08.02 登録日 2020.04.29
血の繋がりはない2人の温かい日常。 会社員のハトリさんと暮らす女子高生のルナちゃんのお話 不変なものなどないと分かっているのに、日常に埋もれて分からなくなってしまう。 当たり前の幸せが無くなることを知っているからこそ、目の前の幸せがとても愛おしく感じた。
24hポイント 1,789pt
小説 983 位 / 123,988件 ライト文芸 13 位 / 5,080件
文字数 20,589 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.27
 “少しずつ視野が狭くなってゆく”という病を 高校生の時に発症した純一は、多少の生きづらさ を感じながらも、普通の人と同じように日々を 過ごしていた。  ある日の仕事帰り、自転車でのんびりと住宅街 を走っていた時に、ふとした油断から通行人の女性 にぶつかってしまう。慌てて自転車から降り、転ば せてしまった女性の顔を覗き込めば、乱れた髪の 隙間から“補聴器”が見えた。幸い、彼女は軽く膝を 擦りむいただけだったが、責任を感じた純一は名刺 を渡し、彼女を自宅まで送り届ける。 ----もう、会うこともないだろう。  別れ際にそう思った純一の胸は、チクリと痛みを 覚えていたのだけれど……。  見えていた世界を少しずつ失ってゆく苦しみと、 生まれつき音のない世界を生きている苦しみ。  異なる障がいを持つ二人が恋を見つけてゆく、 ハートフルラブストーリー。 ※第4回ほっこり、じんわり大賞  ~涙じんわり賞受賞作品~ ☆温かなご感想や応援、ありがとうございました!  心から感謝いたします。 ※この物語はフィクションです。作中に登場する 人物や団体は実在しません。 ※表紙の画像は友人M.H様から頂いたものを、 本人の許可を得て使用しています。 ※作中の画像は、フリー画像のフォトACから選んだ ものを使用しています。 《参考文献・資料》 ・こころの耳---伝えたい。だからあきらめない。 =早瀬 久美:講談社 ・与えられたこの道で---聴覚障害者として私が 生きた日々=若林静子:吉備人出版 ・難病情報センター https://www.nanbyou.or.jp/entry/196 ・https://koikeganka.com/news/oshirase/sick/4425
24hポイント 1,107pt
小説 1,458 位 / 123,988件 ライト文芸 17 位 / 5,080件
文字数 114,937 最終更新日 2021.08.29 登録日 2021.07.22
都内で独り暮らしをする八田千歳は、ある日の休日、急に部屋で倒れ込んでしまう。 どうやら死んでしまったらしい千歳なのだが、何やら頭上で話し声が聞こえてきて———。 ✬表紙画像は簡単表紙メーカー様で作成しています。
24hポイント 653pt
小説 2,277 位 / 123,988件 ライト文芸 22 位 / 5,080件
文字数 53,557 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
善行には幸福を、悪行には厄災を、人に平等をもたらす天使は、ひっそりと、人に紛れて暮している
24hポイント 569pt
小説 2,563 位 / 123,988件 ライト文芸 24 位 / 5,080件
文字数 111,941 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.06.10
 紬は多動性発達障害で実の親から捨てられた。捨てられた先は、お祖母ちゃんの家だった。そこは牧場でお母さんの妹の礼子さんと弟、お祖母さんが住んでいた。  礼子さんは実は有名な画家でお金持ち、たくさんのお弟子さんがいるすごい人。お医者さん一家やレストランのオーナー一家との交流や、お祖母ちゃんや叔父さんとの交流を通して、成長していく物語。  これは暗い話ではありません。現実よりも明るめの展開かもしれません。周りの人間に恵まれて、すくすくと育っていき、才能を開花させていくようなお話の流れです。  自然とのふれあい。人間同士の絆。ボランティア活動。芸術に癒やされる的展開。恋もあり。  ざまぁ要素あり。毒親以外、善人多めなお話展開です。 ※最初、悲しいです。胸くそ注意! 毒親に注意…… いったん本編完結とします。6月からは不定期で番外編を投稿予定です。
24hポイント 568pt
小説 2,574 位 / 123,988件 ライト文芸 25 位 / 5,080件
文字数 132,096 最終更新日 2021.06.30 登録日 2021.04.30
城下探美はお城にも歴史にも興味がない読書が好きな女子高生、父親が大阪に転勤したため、せっかく志望校に入学したのにすぐに大阪の高校に転入しなければならなくなった。 転入してすぐに訪れた図書室で手に取った小説がもとでできた友達と色んなお城の事を勉強したり遊んだり、楽しい日常を送る 城下 探美(しろしたさぐみ):大阪府立城跡高校1年生 1年2組 本好きの妄想気味の女子高生、東京からお父さんの転勤で引っ越してきた蛇とか虫が嫌い 歴史は詳しくない。あだ名はさぐみん 堀江 訪(ほりえたずね):城跡高校1年生 1年2組 元気活発な少女、侍や戦国武将が大好き、探美が一人図書室で本を読んでいるところを歴史好きだと勘違いして大阪城に一緒に遊びに行く。 虎口 あゆみ(こぐちあゆみ):城跡高校2年生 2年5組 歴女 眼鏡美少女 ストレートの黒髪が綺麗な探美達の憧れの先輩、城跡巡りがライフワークとのたまう生粋のお城好き、訪は小学校からの先輩で暇があっては訪を連れて城跡巡りをしていた。部員が少ないため本当は同好会だが、かたくなに部と言い続ける。 天護 登子(あまもりとうこ):城跡高校日本史教師 城探部の顧問 美人、甘いものが好き 日本史の教員だけあって知識は誰よりもあるが基本はあゆみに説明を任せている。 暇があると甘いものを食べている。
24hポイント 398pt
小説 3,456 位 / 123,988件 ライト文芸 37 位 / 5,080件
文字数 268,637 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.06.12
「酒に弱いから」という理由で六年付き合った彼女・南 舞香にフラれた喜多屋壮助は、ある夜、催眠術師に出会って「飲酒できる体質」に生まれ変わる。 残業の後に公園で一人酒するのが趣味になったある夜、悩みがありそうな青年に出くわしたり、隣町に引っ越した先で怪人に出逢ったり、高校時代の同級生に再会したり、新たな恋を予感したり── これはちょっと疲れた後に訪れる、大人の夜の日常物語。 《注意事項》 ※不定期更新。全9章予定。 ※外飲みは控えましょう。 ※一気飲み、暴飲など危険な飲み方はやめましょう。 ※催眠術で酒を克服するのはやめましょう。 ※いろいろ落ち着いたら、たくさん楽しみましょう。
24hポイント 285pt
小説 4,602 位 / 123,988件 ライト文芸 60 位 / 5,080件
文字数 106,081 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.05.21
皆さんは小さいときに動物園や牧場などで動物と触れ合った事はありますか? 自分で植物を育てた事はありますか? 自分で工具を用いて物を作った事はありますか? このお話は、自分がやりたい事が出来なかった高卒サラリーマンが、仕事を辞めてそれを叶えるお話。
24hポイント 284pt
小説 4,649 位 / 123,988件 ライト文芸 65 位 / 5,080件
文字数 143,317 最終更新日 2021.10.10 登録日 2021.05.16
11
ライト文芸 連載中 ショートショート
秋川さんちの冬貴くんと美晴さんが贈る、実際に作れるレシピと食材について綴ったゆるい毎日のご飯の話。 ひとりで食べるご飯より、大切な誰かと食べるご飯のほうが、断然、美味しくなる。 お腹が空く話、お届けします。 掲載中他所サイト:なろう様、カクヨム様、エブリスタ様、pixiv様
24hポイント 284pt
小説 4,649 位 / 123,988件 ライト文芸 65 位 / 5,080件
文字数 26,383 最終更新日 2020.07.18 登録日 2018.03.20
烏合学園監査部…それは、生徒会役員とはまた別の権威を持った独立部署である。 その長たる高校部2年生の折原詩乃(おりはら しの)は忙しい毎日をおくっていた。 妹の穂乃(みの)を守るため、学生ながらバイトを複数掛け持ちしている。 …表向きはそういう学生だ。 「普通のものと変わらないと思うぞ。…使用用途以外は」 「あんな物騒なことになってるなんて、誰も思ってないでしょうからね…」 ちゃらい見た目の真面目な後輩の陽向。 暗い過去と後悔を抱えて生きる教師、室星。 普通の人間とは違う世界に干渉し、他の人々との出逢いや別れを繰り返しながら、詩乃は自分が信じた道を歩き続ける。 これは、ある少女を取り巻く世界の物語。
24hポイント 256pt
小説 5,060 位 / 123,988件 ライト文芸 68 位 / 5,080件
文字数 217,292 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.06.15
咲和(さわ)は、広島県尾道市に住む大学2年生。 ある日、アルバイト先である海岸通り沿いのカフェの窓から、若い男性が海に落ちるのを目撃する。 マスターや通りがかった高校生らによって助け上げられた彼を、成り行きで少しの間お世話することになってしまうが、彼の正体とはいったい……。
24hポイント 227pt
小説 5,712 位 / 123,988件 ライト文芸 90 位 / 5,080件
文字数 88,395 最終更新日 2021.07.21 登録日 2021.06.19
 明美が、公園で犬を拾いペットにしてから始まる ホットストーリー  こちらは、毎日の更新はできませんが頑張っていきたいと 思います<m(__)m>
24hポイント 170pt
小説 6,850 位 / 123,988件 ライト文芸 105 位 / 5,080件
文字数 37,692 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.07.25
僕は陸上自衛官。 背中に羽を背負った音楽隊に憧れて入隊したのだけれど、当分空きがないと言われ続けた。 空きを待ちながら「取れる資格は取っておけ!」というありがたい上官の方針に従った。 もちろん、命令は絶対。 まあ、本当にありがたいお話で、逆らう気はなかったし♪ そして…気づいたら…胸にたくさんの記章を付けて、現在に至る。 どうしてこうなった。 (…このフレーズ、一度使ってみたかったのです) そんな『僕』と仲間達の、前向き以上前のめり気味な日常。 ゆっくり不定期更新。 タイトルと内容には、微妙なリンクとズレがあります。 なお、実際の団体とは全く関係ありません。登場人物や場所等も同様です。 基本的に1話読み切り、長さもマチマチ…短編集のような感じです。
24hポイント 170pt
小説 6,850 位 / 123,988件 ライト文芸 105 位 / 5,080件
文字数 180,633 最終更新日 2021.09.30 登録日 2018.05.14
住宅地にひっそりと佇む小さなパン屋さん。 毎日美味しいパンを心を込めて焼いている。 一人でお店を切り盛りしてがむしゃらに働いている、そんな毎日に何の疑問も感じていなかった。 いつもの日常。 いつものルーチンワーク。 ◆小さなパン屋minamiのオーナー◆ 南部琴葉(ナンブコトハ) 25 早瀬設計事務所の御曹司にして若き副社長。 自分の仕事に誇りを持ち、建築士としてもバリバリ働く。 この先もずっと仕事人間なんだろう。 別にそれで構わない。 そんな風に思っていた。 ◆早瀬設計事務所 副社長◆ 早瀬雄大(ハヤセユウダイ) 27 二人の出会いはたったひとつのパンだった。 ********** 作中に出てきます三浦杏奈のスピンオフ【そんな恋もありかなって。】もどうぞよろしくお願い致します。 ********** この作品は、他のサイトにも掲載しています。
24hポイント 142pt
小説 7,565 位 / 123,988件 ライト文芸 118 位 / 5,080件
文字数 59,388 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.01
17
ライト文芸 連載中 長編 R15
 今日は時間がある。ちょっとあの日を思い出し、妹に話してみましょうか? そんな時間をつくりましょ! 【あらすじ】 「ねね、ちょっときになるんだけどさ」  妹が、顔だけこちらを向けて妹が聞いてくる。 「なあに?」 「どんな話すんの?」  少し首をひねる。 「体験談とかでいいんじゃないかな?」 「えー、あたしの?」 「んー、私の」  まあ、痩せても枯れても語り手は私であり、さじ加減も自在となるはずだ。 「でもさ、昔の事とか適当に話すだけでしょ?」 「『適切に』が正しいよ? 例えば、この前起きたスマホ入水事件とかどうかな?」  私は悪い顔をしていたかもしれない。妹は顔色変える。 「ちょっと! あれは秘密! 秘密でしょう!?」 「私は見たぞ。トイレに出来た、スマホ柱を......」 「あーもうもう! じゃ、あれバラす。この前飲んだくれて......」 「おっと、それ以上はまずい! 戦になるよ」  この勝負、私にとって分が悪い。妹は私の駄目さ加減を私よりも握っていて、しかも私のスマホをひとじちにとる、非人道主義者でもあるのだ。 「酔っぱで素っ裸な面白話があるじゃない! それ以外にも...」 「そこまでだよ、妹よ。これ以上はひみつにしなきゃ!」 「えー!? でもさぁ、もっともっと酷い話が...」  よし妹よ、ちょっとお話しましょうか?  *)このような感じのやりとりで、私の体験談に妹の突っ込みを入れるお話しです。 *)他のサイトで投稿したものをリメイクしたものです。
24hポイント 113pt
小説 8,471 位 / 123,988件 ライト文芸 131 位 / 5,080件
文字数 110,544 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.07.31
ある日突然、妻が亡くなった。 単身赴任先で妻の訃報を聞いた主人公は、帰り着いた我が家で、妻の重大な秘密と遭遇する。 久しぶりに我が家に戻った主人公を待ち受けていたものとは……!? ※こちらの作品はエブリスタにも掲載しております。
24hポイント 113pt
小説 8,471 位 / 123,988件 ライト文芸 131 位 / 5,080件
文字数 26,268 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.29
 突然未亡人になり、家や仕事を追われた30歳の日置志穂(ひおき・しほ)は、10年ぶりに帰ってきた故郷の商店街で『有涯おわすれもの市』と看板の掲げられた店に引き寄せられる。  そこは、『有涯(うがい)……生まれてから死ぬまで』の中で、人々が忘れてしまったものが詰まる市場だった。  訪れる資格があるのは死人のみ。  生きながらにして市にたどり着いてしまった志穂は、店主代理の高校生、有涯ハツカに気に入られてしばらく『有涯おわすれもの市』の手伝いをすることになる。 「もしかしたら、志穂さん自身が誰かの御忘物なのかもしれないね。ここで待ってたら、誰かが取りに来てくれるかもしれないよ。たとえば、亡くなった旦那さんとかさ」    あなたの人生、なにか、おわすれもの、していませんか?  限りある生涯、果てのある人生、この世の中で忘れてしまったものを、御忘物市まで取りにきてください。  不登校の金髪女子高生と30歳の薄幸未亡人。  二人が見つめる、有涯の御忘物。 登場人物 ■日置志穂(ひおき・しほ) 30歳の未亡人。職なし家なし家族なし。 ■有涯ハツカ(うがい・はつか) 不登校の女子高生。金髪は生まれつき。 有涯御忘物市店主代理 ■有涯ナユタ(うがい・なゆた) ハツカの祖母。店主代理補佐。 かつての店主だった。現在は現役を退いている。 ■日置一志(ひおき・かずし) 故人。志穂の夫だった。 表紙はあままつさん(@ama_mt_)のフリーアイコンをお借りしました。ありがとうございます。 「第4回ほっこり・じんわり大賞」にて奨励賞をいただきました! ありがとうございます!
24hポイント 85pt
小説 9,784 位 / 123,988件 ライト文芸 150 位 / 5,080件
文字数 92,635 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.07.31
貴女がいるから、まっすぐ家に帰ります――。 伊緒さんが作ってくれる、おいしい「お嫁ご飯」が楽しみな僕。 子供のころから憧れていた小さな幸せに、ほっと心が癒されていきます。 ちょっぴり歴女な伊緒さんの、とっても温かい料理のお話。 「第1回ライト文芸大賞」大賞候補作品。 「小説家になろう」「エブリスタ」「カクヨム」「マグネット!」「すずしろブログ」にも掲載中です!
24hポイント 85pt
小説 9,784 位 / 123,988件 ライト文芸 150 位 / 5,080件
文字数 195,022 最終更新日 2018.06.27 登録日 2017.10.22
仏頂面。そんな言葉がお似合いな、かわいくない表情を初めましての頃から貫き通す男の子。 挨拶はしない、目も合わせない、話しかければ全力スルー。たまに睨みつけてもくる。 これは、そんなかわいくない弟ができた私のとりとめもない日常のお話である。 小説家になろうでも公開しています。
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 20,278 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.07.18
ほっこり・じんわり大賞にエントリー中です。良かったら、投票をお願いします。 ✣✣✣ 天使でありながら嘘が大好きなクロは、ある日「もう二度と嘘をついてはいけない」という過酷な罰を受けることになった。 しかも、嘘をついたら消滅させられてしまう。 そして、そんなクロに課せられた、もう一つの使命は「一週間後に死んでしまう少女、浅羽コハクの願いを叶え、その最期を”みとる”こと」 なんとか嘘をつかずに役目をまっとうしようとするクロだが、コハクの最期の願いは、まさかまさかの!? はたしてクロは、嘘をつかずに役目を全うすることが出来るのか!? 死にゆく人間の少女と、嘘がつけない天使の少年。 二人が過ごす最期の一週間──
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 72,129 最終更新日 2021.08.24 登録日 2021.07.31
~ちょっと疲れた貴女ために、読んだらお腹が空く癒しの物語(注:「ややこし屋の也耶子」の周りではいつも騒ぎが起きている。妖も不思議も登場しません。人と人とのつながりを描いています)~ 愛する夫の裏切りや、姑の理不尽な態度で人間不信に陥った須藤也耶子。バランスの崩れた心を癒すため、自我を表に出さない代理出席人として他人の代わりを務めている。 《本日のメニュー》 第1章 簡単オーブン焼き&精進落とし 第2章 南予地方の鯛めしと鯛茶漬け&婚礼料理 第3章 なんちゃってチーズフォンデュ&チキンフリカッセ&おまけのシンガポール飯 第4章 ピザポテトトースト&鮭のちらし寿司 第5章 クアラルンプールのお粥鍋 第6章 思い出の味、玉ねぎのオムレツ *誤字脱字等あると思いますが何卒ご勘弁ください。 *この物語はノンフィクションです。実在する人物、団体、事件とは一切関わりはありません。また、作中のレシピは私がいつも作っている料理なので、いささか適当な部分もあります。クアラルンプールのお粥鍋は実在したお粥ベースのスチームボート店「田園粥火鍋」を訪れた思い出を基に書きました。鮭のちらし寿司&玉ねぎのオムレツは亡き母親が良く作ってくれた思い出のメニュー(おふくろ味)です。 *他サイトでも公開中。
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 153,748 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.04.29
神様に選ばれた善人だけが、死んだ命日から四年後、四日だけこの世に帰ってくる。 それは友人や家族、恋人、大切な人に会いに様々な想いを抱えて。 これはそんなお話が詰まった五作の短編集。 亡くなった人たちが残された人達に語りかける言葉とは?
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 93,438 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.04.25
 2011年頃書きました。  幼少期に心の傷を負った少年・月嶋真人(つきしままさと)は何事にも無気力で夢も希望も持てない中学一年生。  そんな彼が転校した先で出逢う病弱な少年・星野宝(ほしのたから)をはじめとした同級生たちと初めての友情を結び、変わっていく――――  中学生たちの青春群像劇(ジュブナイル)です。完結済み。
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 118,012 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.02.28
就職活動に連敗中の一ノ瀬小海は、商店街で偶然出会った茶トラの猫に導かれて小さな不動産屋に辿りつく。怪しげな店構えを見ていると、不動産屋の店長がひょっこりと現れ、小海にぜひとも働いて欲しいと言う。しかも仕事内容は、管理するアパートに住みつく猫のお世話のみ。胡散臭いと思いつつも好待遇に目が眩み、働くことを決意したものの……アパートの住人が、この世に未練を残した幽霊と発覚して!? 幽霊たちの最後の想いを届けるため、小海、東奔西走!
24hポイント 56pt
小説 12,393 位 / 123,988件 ライト文芸 185 位 / 5,080件
文字数 120,891 最終更新日 2019.02.15 登録日 2018.07.31
小学六年生の夏休み、ぼくこと藤堂円(とうどうまどか)は親の離婚で祖父、藤堂栄一郎(とうどうえいいちろう)の家に厄介払いされた。 じいさんは仏頂面で何を考えているかわからない。 だけどその夏、ぼくは『普通』とはちょっと違う生活を送ることになったんだ。 少年が夏休みに出会ったのは、枯れ木みたいな不思議なじいさんと、普通とは少し違った世界。 ※不定期連載 息子たちに祖父がいないので、こういうお祖父ちゃんがいてくれたらいいな、と思いつつ書いてます。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 4,154 最終更新日 2021.08.04 登録日 2021.07.31
28
ライト文芸 完結 ショートショート
毎日、毎日、助けを求められる夢にうなされる主人公。 仕事の後にも声の正体を探し続ける主人公がある日、遂に声の正体と出会う。 その声の主の正体は……⁈
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 842 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
ある日、世界は大災害に見舞われた。たった一年で地球上の大地の三割が海に沈んだ。異常気象や災害は最初の一年を機になりを潜めたが、この海は年に二十センチは水位が上がっていると思う。見渡す限りの海。水平線の向こう側まで目を凝らしても大地なんて見えやしない。あるのはビル群の一部。辛うじて残った高い建物が二、三あるだけ。これは、そんな『沈む町』で暮らすおじさんと少女のお話。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 21,901 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
~ねえちびこ、あんた今でも聞こえてる?~ 十代の母親と、おなかの赤ん坊が会話する。 ただそれだけのストーリー。さくっと読める短編です。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 5,284 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
極度の人見知りで人付き合いの出来ない美鈴がある日目にしたのは『レンタル彼女』の存在。私は変わりたい!その想いでキャスト募集に応募してしまうが……
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 8,289 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.07.29
裁判も法制度も変化した10数年後の日本だが、裁くのは人間。 それは300年前から続いている・・・。 落語の登場人物もまた、人間くさい人間たち。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 112,933 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.11
33
ライト文芸 連載中 ショートショート
14歳の誕生日にハムスターを買ってもらった。 びっくり仰天、人間の言葉を話すハムスターだった。 こちらは、健全な話です。ほっこり、じんわり賞向けに書いています。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 6,801 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.07.02
山に登った青年、静人は気が付くと遭難していた。どうしようかと途方に暮れながら歩いていると見覚えのない神社が……。最後ののぞみをかけて声をかけると出てきたのは、巫女服に身を包んだ一人の女の子だった。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 170,035 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.07.02
 自分がネコだと認識している、人間であった記憶を持つオレの物語。  愛に飢えているのだが、それにすらも経験がない為に気付けない彼が、出会う温かさに何を思うのか。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 25,041 最終更新日 2021.08.28 登録日 2021.07.30
36
ライト文芸 完結 ショートショート
西原理恵子作のまんが『うつくしい のはら』の世界を文字だけで表現したらどうなるだろう?と、以前に挑んでみた作品です。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 2,742 最終更新日 2021.05.26 登録日 2021.05.26
不治の病≪肺結晶≫――その闘病生活は、ツラい喘息と苦しい投薬の副作用に耐え続ける過酷なものだ。 そんな毎日に絶望していた少年≪椿くん≫だったが……ある月夜の晩、突如その苦しみから解放される。 それは身体中の細胞が死滅し、ついには”痛み”すら感じなくなる末期症状。 死の三日前に訪れるという、ほんのひと時の”安らぎ”――、 それを昔の人々は――≪天使のくれた休日≫――と呼んだ。 ※本作はオペラ「椿姫」に着想を得たフィクションです。 ※病気および登場人物などは、全て架空の存在となります。 ★第4回ライト文芸大賞に参加中です!  応援よろしくお願いいたします!
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 8,639 最終更新日 2021.05.04 登録日 2021.04.30
「いつだって口煩く言う母が、私はずっと嫌いだった。だけどまぁもしかすると、感謝……してもいいのかもしれない」 *** 例えば人生の節目節目で、例えばひょんな日常の中で、私は少しずつ気が付いていく。   あんなに嫌だったら母からの教えが自らの中にしっかりと根付いている事に。 これは30歳独身の私が、ずっと口煩いくて嫌いだった母の言葉に「実はどれもが大切な事だったのかもしれない」と気が付くまでの物語。   ◇ ◇ ◇ 『読後には心がちょっとほんわか温かい』を目指した作品です。 後半部分には一部コメディー要素もあります。 母との確執、地元と都会、田舎、祖父母、農業、母の日。 これらに関連するお話です。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 16,197 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.04.30
同棲していた元カレの裏切りにより、居場所も貯金も失い、引っ越しを余儀なくされた古谷 奈々(ふるや なな)、28歳。 意気消沈してなんとか見つけたボロアパートこと『波佐間ハイツ』にたどり着いた奈々は、大家さんに挨拶をと一室のドアを叩くが、派手な音を立てて出てきたのは、タンクトップにショートパンツ、ぼさぼさショートヘアのしどけない姿をした若い女の子だった。 身なりを整えた女の子は、波佐間 都(はざま みやこ)と名乗る。祖母に代わって大家代理を務めているらしい。 波乱のボロアパート生活がはじまったのだが、ひょんなことから奈々は都と『夕ご飯を一緒に食べる』という約束をすることに。 カルボナーラ、パエリア、大盛り餃子……。 失くしものをした同士の二人が、あたたかなご飯でお腹をいっぱいにするまで。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 89,980 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.13
40
ライト文芸 連載中 ショートショート
東京都板橋区東新町。 最寄り駅は「上板橋」、ちょっと頑張れば「ときわ台」。 都会ではないが、ど田舎でもない。 そんな街。 閑静というよりやや賑やかな住宅街にぽつり佇む一軒の接骨院。 さてさて、今日も診療開始の時間である。
24hポイント 28pt
小説 17,652 位 / 123,988件 ライト文芸 257 位 / 5,080件
文字数 10,156 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.03.18
311 12345