婚約破棄小説一覧

タグ 婚約破棄×
3,163 12345
1
恋愛 連載中 短編 R15
居場所と笑顔を失い、誰にも信じてもらえず、邪魔者となったので毒を飲みましたーー。
24hポイント 253,932pt
小説 2 位 / 91,829件 恋愛 2 位 / 24,946件
文字数 18,695 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.06
2
恋愛 連載中 長編 R15
新年のパーティーで婚約破棄?の話が出る。 王子妃教育にも疲れてきていたので、婚約の解消を望むミレイユ 頑張っていても落第令嬢と呼ばれるのにも疲れた。 ゆるい設定です
24hポイント 186,555pt
小説 3 位 / 91,829件 恋愛 3 位 / 24,946件
文字数 24,808 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.07
3
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢のアイリス・シーモアは婚約者である王太子ハリー・エドワードが平民少女マイラに構っているのが気に入らなかった。 どうやってマイラを苛めようか考えている時にアイリスは気がついた。 王太子の婚約者に固執する必要はあるのだろうか。 いや、ないわ。 「もう婚約解消してしまいましょう」 婚約解消をした公爵令嬢は自由に生きる事を決める。 十話程度の短い話にする予定です。 相変わらず設定はゆるふわ。 毎日16時半更新予定。
24hポイント 159,034pt
小説 7 位 / 91,829件 恋愛 7 位 / 24,946件
文字数 24,304 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.01
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
公爵令嬢であったガブリエルはとある子爵令嬢を虐めたという無実の罪で国外追放されてしまう。 彼女を断罪した人間全員が子爵令嬢の魅了にかかっていたせいだった。 断罪の最中、一人魅了の存在に気が付いたガブリエルは置き土産として自身が国を出て行ってから彼らの魅了が解けるように魔法をかけていく。 彼女がいなくなり魅了が解けた国では後悔の嵐が吹き荒れていた。 ただの公爵令嬢であった彼女が生きているはずがない。 自分達はとんでもない事をしてしまった。 彼らが苦しみ続けている一方その頃、ガブリエルは普通に旅行をしていたのだった。 気まぐれ不定期更新です。 ゆるふわ設定ですのでご容赦ください。
24hポイント 158,919pt
小説 8 位 / 91,829件 ファンタジー 1 位 / 25,592件
文字数 34,627 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.11
5
恋愛 連載中 ショートショート
 ブチッ! それは堪忍袋の緒が切れる音だった。  今日は一つ歳下の妹であるエレナの十五歳の誕生日。その日に私は婚約者であるエヴァンス様からこう告げられた。 「アイナ、君との婚約は破棄させてもらう」 と……  決まっている。これもエレナが関わっているのだろう。エレナは私から色んなモノを奪っていく。エヴァンス様もエレナが奪ったのは明白だった。  我儘しまくりのエレナに私はグッとこらえ続けてたけど、エヴァンス様まで奪われてはもう我慢出来ない! エレナばっかり可愛がる父上と母上……果てはこの国がどうなろうと私が知ったことではないわ!
24hポイント 148,162pt
小説 9 位 / 91,829件 恋愛 8 位 / 24,946件
文字数 3,831 最終更新日 2021.01.21 登録日 2021.01.19
6
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 『思い詰めて毒を飲んだら周りが動き出しました』 フィアル公爵家の長女オードリーは、父や母、弟や妹に苛め抜かれていた。 それどころか婚約者であるはずのジェイムズ第一王子や国王王妃にも邪魔者扱いにされていた。 そもそもオードリーはフィアル公爵家の娘ではない。 イルフランド王国を救った大恩人、大賢者ルーパスの娘だ。 異世界に逃げた大魔王を追って勇者と共にこの世界を去った大賢者ルーパス。 何の音沙汰もない勇者達が死んだと思った王達は……
24hポイント 131,053pt
小説 10 位 / 91,829件 恋愛 9 位 / 24,946件
文字数 13,652 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.12
7
恋愛 連載中 短編 R15
「ロセッティ伯爵令嬢アリーチェ、僕は君との婚約を破棄する」 婚約者のエルネスト様、モレッティ公爵令息に言われた途端、前世の記憶が蘇りました。 両目から涙が溢れて止まりません。
24hポイント 131,045pt
小説 11 位 / 91,829件 恋愛 10 位 / 24,946件
文字数 9,992 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.19
8
恋愛 完結 短編
「リリー、お前との婚約は破棄させてもらう」   突然呼び出されたと思ったら、ありもしない事を理由に婚約破棄を切り出された。その理由は、私が妹を虐めていた、という内容だった。 そんな事実は無いが、平凡な私なんかより完璧な妹の方が、殿下の婚約者にはふさわしい。そう思って黙って受け入れたが…… こんなことになるとは思いませんでした。
24hポイント 114,132pt
小説 14 位 / 91,829件 恋愛 13 位 / 24,946件
文字数 25,538 最終更新日 2021.01.21 登録日 2021.01.10
9
恋愛 連載中 短編 R15
ある日、公爵令嬢ソフィアは婚約者である王太子アーサーから「私は真実の愛を見つけたんだ」と婚約破棄を言い渡されてしまう。 新しく彼の婚約者になったのは男癖の悪い伯爵令嬢だった。 仲が良さそうだった王太子と伯爵令嬢の関係は次第に悪化していく、そしてなぜか復縁を迫ってくる元婚約者。 それで真実の愛ですか?笑ってしまいますよ。 毎朝7時更新予定。
24hポイント 105,464pt
小説 17 位 / 91,829件 恋愛 16 位 / 24,946件
文字数 49,423 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.20
10
恋愛 連載中 短編
大資産家であるバーミリオン公爵家の令嬢、ルージア・バーミリオンは突然、王国の皇太子マークスに婚約破棄される。 「前から思ってたんだけど、君って贅沢だよね?」  贅沢に溺れる者は国を滅ぼすと何かの本で読んだマークスは高級品で身を固めているルージアを王室に害をもたらすとして、実家ごと追放しようと目論む。 しかし、マークスは知らない。 バーミリオン公爵家が既に王室を遥かに上回る財を築いて、国家予算の八割を貸しつけていることを。 「平民の娘は素朴でいい。どの娘も純な感じがして良かったなぁ」 王子という立場が絶対だと思い込んでいるマークスは浮気を堂々と告白し、ルージアの父親であるバーミリオン公爵は激怒した。 「爵位を捨てて別の国に出ていきますから、借金だけは返してもらいますぞ」 マークスは大好きな節約を強いられることになる――
24hポイント 102,425pt
小説 18 位 / 91,829件 恋愛 17 位 / 24,946件
文字数 36,590 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.30
11
恋愛 連載中 短編
「レイア、婚約破棄の理由は分かっているな? お前が裏で妹のジルをイジメているとは思わなかった。聖女であることがそんなに偉いのか?」 公爵家の嫡男であるフィリップはそんなセリフを吐いて伯爵家の長女であるレイアと一方的に婚約破棄をする。 彼女が妹を虐めているなど事実無根であるが、ジルは自虐しながら周囲から同情を買うことが上手く、しかも容姿端麗なのでフィリップは完全にジルの味方だった。 「信じて頂けないのなら結構です。これから結界を張りに行かねばなりませんので」 信頼関係を築けない者と結婚しても続かないと思ったレイアはあっさりと婚約破棄を受け入れ、そのまま聖女としての職務を果たしに森へと向かう。 「君が妹を虐めているという聖女なのかい?」 そんな彼女はフィリップの友人で、この国の王太子であるエリックが声をかけた。 妹を虐げるような性悪な女は聖女として相応しくないと正義感を働かせたからである。 そんなエリックだったが、淡々と聖女としての責務を果たしてながらも、それをひけらかす事もないレイアに段々と惹かれていき、彼女を自分の妻にしたいと考えるようになる。
24hポイント 91,403pt
小説 20 位 / 91,829件 恋愛 19 位 / 24,946件
文字数 3,865 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.22
12
恋愛 連載中 短編
「オリヴィア・アトワール公爵令嬢。貴殿の罪は王太子の婚約者という立場でありながら、妃教育を軽んじ、必要な教養を身に着けなかったことである。よって今日これをもってオリヴィアと王太子の婚約は破棄。かわりにこちらの、教養高き我が娘ティアナ・レモーネ伯爵令嬢を王太子であるアラン王子の婚約者とす」。突然城に呼び出されたオリヴィアはレモーネ大臣にそう告げられて唖然とした。視線の先では、婚約者であった王太子アランが、レモーネ伯爵令嬢ティアナととも立っている。何を隠そうオリヴィアに向かって「馬鹿のふりをしろ」と言ったのはアランであるのに。「それとも愚かなその頭では、現状すら理解できないか?」オリヴィアに向かってそう言う王太子アランは、過去に自分が何を命じたかを忘れてしまったのだろうか?そしてあきれるオリヴィアのもとに颯爽と現れたた第二王子サイラスが突然求婚⁉なにがどうなっているの?状況が把握できないオリヴィアだが、これだけは言える。殿下、わたし、もう馬鹿のふりはしなくてよろしいですわね? ※12月は奇数日に更新します(_ _)
24hポイント 81,012pt
小説 25 位 / 91,829件 恋愛 23 位 / 24,946件
文字数 36,495 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.09
婚約者が妹に奪われた挙句、家から絶縁されました。 なので、これからは自分自身の為に生きてもいいですよね?
24hポイント 74,425pt
小説 28 位 / 91,829件 ファンタジー 3 位 / 25,592件
文字数 79,521 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.11.25
14
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢シャリーアは、婚約者である王太子から婚約破棄を言い渡される。王太子の隣には男爵令嬢のマリナの姿があった。シャリーアの家は「選択することは自己責任」と子供を育てる家であった。そこでシャリーアは、婚約破棄を受け入れる代わりに、王太子に「どちらを選ぶのか答えを聞かせてほしい」と質問する。きちんと、選んだ末の未来を説明したうえで。 *短編です*
24hポイント 66,289pt
小説 34 位 / 91,829件 恋愛 30 位 / 24,946件
文字数 8,326 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.21
15
恋愛 連載中 短編
クリスティナ・ダルトン公爵令嬢は、故あって王太子と婚約したものの、冷遇されてきた。 それは王立学院に入学してからより悪化し、王太子はあろうことか子爵令嬢を傍に侍らせるようになり、挙げ句の果てには卒業式後の舞踏会でクリスティナに婚約破棄を突きつけようとする。 「疵物のお前はもうまともな結婚など望めまい。最後の情けだ、この私がお前に相応しい相手と結ばせてやろう。 ──"離宮の怪異"の供物としてな!」 "離宮の怪異"とは、数世代前から使われなくなった離宮にいつの間にか棲み着いたモノの呼び名だ。 その正体は、どこぞの高貴な者の庶子とも、ただの浮浪者とも、そもそも人ではなくて幽鬼や悪霊の類だとも言われる。 「承知いたしました」 そう凛と答えたクリスティナを蔑む王太子は、知らない。 自らが抱えた秘密を──自分の影が、暗く、怖ろしいことなど。 ※いつものようにふんわり設定です。 ※本編完結済みで1日1話ずつ投稿していきます。 ※あらすじが若干ホラー調ですが、ホラーではありません。
24hポイント 55,129pt
小説 46 位 / 91,829件 恋愛 39 位 / 24,946件
文字数 4,697 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.21
16
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿。  グロブナ公爵家の長女アグネスは、心から婚約者であるルーパス王太子を愛していた。光り輝くほど美しいルーパス王太子に相応し婚約者に成ろうと、涙ぐましい努力を重ねていた。  だがルーパス王太子とても浮気性で、多くの貴族夫人や貴族令嬢と浮名を流していた。そしてついにアグネスの妹エイダと密通をして、妊娠までさせてしまった。それを聞いてしまったアグネスの心臓は激烈な痛みに……
24hポイント 53,024pt
小説 49 位 / 91,829件 恋愛 41 位 / 24,946件
文字数 8,740 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.16
17
恋愛 連載中 短編 R15
「すまないユイ、僕は運命の番と出会ってしまったんだ。だからきみとは、結婚できない」 淀んだ魔力を浄化する聖女として、獣人の国に無理やり召喚されたユイは、日々悲しみに暮れていた。 そんな彼女の心に寄り添い、支えたのはリカルド侯爵だった。 リカルドはユイに結婚を申し込み、二人は婚約する。 しかしリカルドには運命の番(つがい)が現れ――
24hポイント 51,105pt
小説 51 位 / 91,829件 恋愛 42 位 / 24,946件
文字数 39,344 最終更新日 2021.01.21 登録日 2020.12.24
リアーナ王国の第一王女エラは、国王夫妻に男児が生まれなかったため、将来は女王になることが決まっていた。 しかし、近隣の大国レミアとの関係が悪化し、両国の王子と王女を結婚させて関係を正常化させることになる。 当然、適任なのはエラの妹リリアンだが、彼女が嫌がると、リリアンに甘い王様はエラに隣国へ嫁ぐように命じる。 仕方なくレミアに行くエラだが、肝心の王子はエラにほとんど会おうともせず、さらに部屋から出るなと言いつける。 王子には恋人がいて、エラとの婚約を破棄しようと画策しているらしいのだ。 鬱屈したお城での生活の中、エラはルイスという王宮騎士と仲良くなり、つかの間の安息を覚えるが──…… 表紙画像:ミカスケ様のフリーイラストから
24hポイント 49,122pt
小説 53 位 / 91,829件 ファンタジー 8 位 / 25,592件
文字数 50,871 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.09
19
恋愛 連載中 長編 R18
伯爵令嬢のクロエには親が決めた婚約者がいる。 政略的な婚約とはいえ子供の頃から恋い慕ってきた相手であるが、彼は最終的に、クロエではなく妹のエミリィを選ぶ。 やはり自分が選ばれることはないのだと打ちひしがれるクロエ。 そんな彼女の前にある日、思わぬ人物が現れて――。 愛のない契約結婚のはずが、徐々に互いに惹かれ合い、これまで不遇な思いをしてきたヒロインが、擦れ違いの末に執着・溺愛されて、本当の夫婦となるまでの話。
24hポイント 41,479pt
小説 66 位 / 91,829件 恋愛 51 位 / 24,946件
文字数 47,929 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.30
下級貴族の生まれながら魔法の練習に励み、貴族の子女が集まるデルフィーラ学園に首席入学を果たしたレミリア。 しかし進級試験の際に彼女の実力を嫉妬したシルヴィアの呪いで魔力を奪われ、婚約者であったオルクには婚約破棄されてしまう。 が、そんな彼女を助けてくれたのはアルフというミステリアスなクラスメイトであった。 レミリアはアルフとともに呪いを解き、シルヴィアへの復讐を行うことを決意する。 レミリアの魔力を奪ったシルヴィアは調子に乗っていたが、全校生徒の前で魔法を披露する際に魔力を奪い返され、醜態を晒すことになってしまう。
24hポイント 40,776pt
小説 67 位 / 91,829件 ファンタジー 12 位 / 25,592件
文字数 53,542 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.08
21
恋愛 連載中 長編 R15
私は、リディア・ウォード侯爵令嬢19歳だ。 婚約者のレオンハルト・グラディオ様はこの国の第2王子だ。 レオン様の誕生日パーティーで、私はエスコートなしで行くと、婚約者のレオン様はアリシア男爵令嬢と仲睦まじい姿を見せつけられた。 一人壁の花になっていると、レオン様の兄のアレク様のご友人オズワルド様と知り合う。 話が弾み、つい地がでそうになるが…。 そして、パーティーの控室で私は襲われ、倒れてしまった。 朦朧とする意識の中、最後に見えたのはオズワルド様が私の名前を叫びながら控室に飛び込んでくる姿だった…。 そして、目が覚めると、オズワルド様と半年前に時間が戻っていた。 レオン様との婚約を避ける為に、オズワルド様と婚約することになり、二人の日常が始まる。 ifとして、時間が戻る前の半年間を時々入れます。
24hポイント 36,381pt
小説 76 位 / 91,829件 恋愛 56 位 / 24,946件
文字数 79,475 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.05
22
恋愛 連載中 短編
シェリル・アンダーソンは侯爵家の一人娘として育った。だが十歳のある日、病弱だった母が息を引き取り――その一年後、父親が新しい妻と、そしてシェリルと一歳しか違わない娘を家に連れてきた。 これまで苦労させたから、と継母と妹を甘やかす父。これまで贅沢してきたのでしょう、とシェリルのものを妹に与える継母。あれが欲しいこれが欲しい、と我侭ばかりの妹。 シェリルが十六を迎える頃には、自分の訴えが通らないことに慣れ切ってしまっていた。 そうしたある日、婚約者である公爵令息サイラスが婚約を破棄したいとシェリルに訴えた。 シェリルの頭に浮かんだのは、数日前に見た――二人で歩く妹とサイラスの姿。 またか、と思ったシェリルはサイラスの訴えに応じることにした。 ――はずなのに、何故かそれ以来サイラスがよく絡んでくるようになった。
24hポイント 35,714pt
小説 77 位 / 91,829件 恋愛 57 位 / 24,946件
文字数 74,071 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.10.15
23
恋愛 連載中 長編 R15
社交界で芋くさ令嬢と馬鹿にされているアニエスは、王女に婚約破棄された公爵令息ナゼルバートを偶然助けることに。しかし、それを見た王女がナゼルバートに罰としてアニエスとの結婚を命じる。私との結婚が罰ゲームって酷くないですか?ほら、ナゼルバート様だって嫌がって……いないだと?これは、芋くさ令嬢と公爵令息が見当違いなすれ違いをしながら距離を縮めたり、古い家のしきたりから自由になった芋くさ令嬢がにょきにょきと活躍するお話。
24hポイント 34,741pt
小説 82 位 / 91,829件 恋愛 60 位 / 24,946件
文字数 171,551 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.10.16
24
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。  リバコーン公爵家の長女ソフィアは、全貴族令嬢10人の1人の聖獣持ちに選ばれたが、その聖獣がこれまで誰も持ったことのない小さく弱々しいトカゲでしかなかった。それに比べて側室から生まれた妹は有名な聖獣スフィンクスが従魔となった。他にもグリフォンやペガサス、ワイバーンなどの実力も名声もある従魔を従える聖女がいた。リバコーン公爵家の名誉を重んじる父親は、ソフィアを正室の領地に追いやり第13王子との婚約も辞退しようとしたのだが……  王立聖女学園、そこは爵位を無視した弱肉強食の競争社会。だがどれだけ努力しようとも神の気紛れで全てが決められてしまう。まず従魔が得られるかどうかで貴族令嬢に残れるかどうかが決まってしまう。
24hポイント 34,274pt
小説 84 位 / 91,829件 恋愛 62 位 / 24,946件
文字数 3,289 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.21
25
恋愛 連載中 短編
オルカスト王国の伯爵令嬢であるレオーネは、侯爵閣下であるビクティムに婚約破棄を言い渡された。 信頼していたビクティムに裏切られたレオーネは悲しみに暮れる……。 しかも、破棄理由が他国の王女との婚約だから猶更だ。 だが、ビクティムは知らなかった……レオーネは自国の第一王子殿下と幼馴染の関係にあることを。 レオーネの幼馴染であるフューリ王太子殿下は、彼女の婚約破棄を知り怒りに打ち震えた。 「さて……レオーネを悲しませた罪、どのように償ってもらおうか」 ビクティム侯爵閣下はとてつもない虎の尾を踏んでしまっていたのだった……。
24hポイント 29,872pt
小説 90 位 / 91,829件 恋愛 66 位 / 24,946件
文字数 38,412 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.08
26
恋愛 連載中 短編
乙女ゲームの設定では悪役令嬢だった公爵令嬢サエナリア・ヴァン・ソノーザ。そんな彼女が行方不明になるというゲームになかった事件(イベント)が起こる。彼女を見つけ出そうと捜索が始まる。そして、次々と明かされることになる真実に、妹が両親が、婚約者の王太子が、ヒロインの男爵令嬢が、皆が驚愕することになる。全てのカギを握るのは、一体誰なのだろう。 ※初めての悪役令嬢物です。
24hポイント 28,084pt
小説 98 位 / 91,829件 恋愛 69 位 / 24,946件
文字数 10,780 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.16
27
恋愛 連載中 短編
第1話 妹レイナは、なんでも私のものを欲しがる。ドレスでもアクセサリーでも。 「お姉さまの幸せは、妹レイナの幸せ。」をモットーに。 婚約者を寝取られ、差し上げたにもかかわらず、次の婚約者にまでちょっかいを出した妹。王女殿下の怒りを買い…。 第2話 公爵令嬢が婚約者の王太子の誕生日会で男爵令嬢を虐めていたと冤罪をでっちあげ婚約破棄される。 公爵令嬢は、「どうぞ、ご勝手に」とさっさと破棄を受け入れる。 慌てる国王陛下と王妃殿下、その理由は…。 12/17真実の愛?の結末を変えました。
24hポイント 27,527pt
小説 100 位 / 91,829件 恋愛 70 位 / 24,946件
文字数 158,155 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.07
28
恋愛 連載中 長編 R15
「私は真実の愛に出会ったんだ!お前のような心の醜い女とは婚約破棄だ!!」  王宮のダンスパーティーで、私にそう言い放ったのは、この国の王太子殿下です。  幼い頃に婚約してから、ずっと大好きだった彼は、ここ最近噂になっていた子爵令嬢と真実の愛を見つけたそうです。  もういいです。王太子殿下に婚約破棄された私には、家に戻るわけにもいきません。このまま死ねば、少しは私のこと思い出してくれますか?  そう思って王宮のバルコニーから身を投げました。  なのに、どうして目覚めたら彼に出会う直前の10歳に戻っているんです?  大好きだった王太子殿下。今度はもう婚約はお断りします。
24hポイント 27,256pt
小説 102 位 / 91,829件 恋愛 71 位 / 24,946件
文字数 110,446 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.07
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
ルーテシア・フォンテンスは、《ニーナ・エクスランデ公爵令嬢毒殺未遂事件》の犯人として仕立て上げられ、王城地下の牢獄にて毒殺されてしまうが、目覚めたら精霊となって死んだ場所に佇んでいた。そこで自分の姪と名乗る女の子《チェルシー》と出会い、自身の置かれた状況を知る。 《十八年経過した世界》 《ルーテシアフォンテンスは第一級犯罪者》 《フォンテンス家の壊滅》 何故こんな事態となったのか、復讐心を抑えつつ姪から更に話を聞こうとしたものの、彼女は第一王子の誕生日パーティーに参加すべく、慌てて地上へと戻っていく。ルーテシアは自身を殺した犯人を探すべく、そのパーティーにこっそり参加することにしたものの、そこで事件に遭遇し姪を巻き込んでしまう。事件解決に向けて動き出すものの、その道中自分の身体に潜む力に少しずつ目覚めていき、本人もこの力を思う存分利用してやろうと思い、ルーテシアはどんどん強くなっていき、犯人側を追い詰めていく。 そんな危険精霊に狙われていることを一切知らない犯人側は、とある目的を達成すべく、水面下で策を張り巡らせていた。誰を敵に回したのか全てを察した時にはもう手遅れで……
24hポイント 26,945pt
小説 103 位 / 91,829件 ファンタジー 20 位 / 25,592件
文字数 43,250 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.17
30
恋愛 連載中 長編
姉の婚約破棄により、公爵家だった我が家は衰退の一途をたどり。 嫉妬に狂った姉は壊れて行った。 世間では悪役令嬢として噂を流されてしまう。 どうしてこうなってしまったのだろうか。 姉はただ愛を望んだだけだったのに、そんなことを想いながらマリーは目を覚ますと体が小さくなっていた。 二度目の人生を終えて新たな転生を果たしたと思ったら何故か再び転生して、悪役令嬢の妹として転生するのだが…何故か姉のポジションになり私は誓った。 こうなったら私が悪役令嬢になって私が姉と家族を守ろうと誓ったが… 悪役令嬢ってどうしたらいいんだけっけ? 間違った方向に努力を続けたら、冷たい婚約者は何故か優しく微笑んで来たり、ライバル令嬢も何故か優しくしてくれる。 「あれ?おかしくね?」 自称悪役令嬢の奮闘劇が始まる!
24hポイント 26,423pt
小説 106 位 / 91,829件 恋愛 73 位 / 24,946件
文字数 18,803 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.12
31
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢シルヴィア・クロヴァンスはその奇異な外見のせいで、家族からも幼い頃からの婚約者からも嫌われていた。そして学園卒業間近、彼女は突然婚約破棄を言い渡された。 諦めてばかりいたシルヴィアが周りに支えられ成長していく物語。
24hポイント 26,356pt
小説 107 位 / 91,829件 恋愛 74 位 / 24,946件
文字数 61,185 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.11.19
32
恋愛 連載中 長編
前世の記憶が甦った瞬間、シャーリー耳に届いた声は婚約者マティスからの婚約破棄だった。その一年後、城で開かれたパーティー。シャーリーのことを豚だと言って捨てたマティスが、妙に絡んできて、鬱陶しくなったシャーリーは、婚約者に向かって「あなたに興味はございません」と言い放つ。怒ったマティスはシャーリーを罵倒して、シャーリーはパーティーで悪目立ちをしてしまう。そこに颯爽と現れたのは王子ならぬ、王子のようにかっこいい第一王女アデル。アデルにはなにやら悩みがあって、シャーリーはその悩みを解決するためにアデルの侍女になりーー ※恋愛対象は男性です。
24hポイント 25,925pt
小説 109 位 / 91,829件 恋愛 75 位 / 24,946件
文字数 26,034 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.13
33
恋愛 連載中 長編 R15
 参加した夜会で、美しい少女が「魔女」と罵られていた。誰も味方のいない少女は、どうやら王太子の婚約者らしい。他国の騒動と見過ごす気だったが、気丈に涙を堪える彼女の横顔に見惚れた。  欲しい――理性ではなく感情で心が埋め尽くされる。愚かな王太子からこの子を奪って、傷ついた心を癒したい。僕だけを見て、僕の声だけ聞いて、僕への愛だけ口にしてくれたら……。  僕は君が溺れるほど愛し、僕なしで生きられないようにしたい。さあ、堕ちておいで。 【同時掲載】アルファポリス、小説家になろう、エブリスタ、カクヨム、ノベルアップ+、ノベルバ
24hポイント 25,694pt
小説 112 位 / 91,829件 恋愛 78 位 / 24,946件
文字数 5,365 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.19
34
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のオリヴィアは平凡な令嬢だった。 社交界の華及ばれる姉と、国内でも随一の魔力を持つ妹を持つ。 対するオリヴィアは魔力は低く、容姿も平々凡々だった。 それでも家族を心から愛する優しい少女だったが、家族は常に姉を最優先にして、蔑ろにされ続けていた。 けれど、長女であり、第一王子殿下の婚約者である姉が特別視されるのは当然だと思っていた。 …ある大事件が起きるまで。 姉がある日突然婚約者に婚約破棄を告げられてしまったことにより、姉のマリアナを守るようになり、婚約者までもマリアナを優先するようになる。 両親や婚約者は傷心の姉の為ならば当然だと言う様に、蔑ろにするも耐え続けるが最中。 姉の婚約者を奪った噂の悪女と出会ってしまう。 しかしその少女は幼い頃、真の友の契りを交わした人物だった。
24hポイント 24,501pt
小説 114 位 / 91,829件 恋愛 80 位 / 24,946件
文字数 31,090 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.06
35
恋愛 完結 短編
婚約者である伯爵令息に婚約破棄をされ、森に置き去りにされた、男爵令嬢のエメラ。   街に戻ろうとする道中、王子に拾われ……。 とある出来事がきっかけで、聖女であることが判明した。 その一方、伯爵令息と新たに婚約を結び直した子爵令嬢は、男爵家を潰す計画を立てていて……?
24hポイント 24,208pt
小説 115 位 / 91,829件 恋愛 81 位 / 24,946件
文字数 18,076 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.07
36
恋愛 連載中 長編
ライツ王国の聖女イレーネは「もっといい聖女を見つけた」と言われ、王太子のボルグに聖女を解任されて婚約も破棄されてしまう。 しかしイレーネの力が弱かったのは依然王子が「僕より強い奴は気に入らない」と言ったせいで力を抑えていたせいであった。 その後賊に襲われたイレーネは辺境伯の嫡子オーウェンに助けられ、辺境伯の館に迎えられて伯爵一族並みの厚遇を受ける。 一方ボルグは当初は新しく迎えた聖女レイシャとしばらくは楽しく過ごすが、イレーネの加護を失った王国には綻びが出始め、隣国オーランド帝国の影が忍び寄るのであった。
24hポイント 24,048pt
小説 117 位 / 91,829件 恋愛 82 位 / 24,946件
文字数 32,298 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.13
37
恋愛 連載中 短編
「婚約破棄しませんか?」 ある日の昼下がり、侯爵令嬢オドレイは婚約者である第二王子カーティスに婚約破棄を願い出た。 カーティス王子には好きな相手がいると聞いたオドレイは愛する人の為、身を引こうと考えたのだ。 しかし全ては誤解だった。 カーティスの好きな相手はオドレイである。 「どうしてこうなった…」 追いかける第二王子と逃げる侯爵令嬢の追いかけっこ。 次回更新は二十二日の零時十分です。
24hポイント 23,082pt
小説 123 位 / 91,829件 恋愛 84 位 / 24,946件
文字数 4,012 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.15
38
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢エミア・シュタイトは婚約者である第二王子アリオス・ルーンファクトを心から愛していた。 けれど幼い頃からの恋心をアリオスは手酷く否定し続ける。その度にエミアの心は傷つき自己嫌悪が深くなっていった。 そして婚約から十年経った時「お前は俺の子を産むだけの存在にしか過ぎない」とアリオスに言われエミアの自尊心は限界を迎える。 消えてしまいたいと強く願った彼女は己の人格と引き換えに前世の記憶を取り戻した。 救国の聖女「エミヤ」の記憶を。 表紙は三日月アルペジオ様からお借りしています。
24hポイント 22,415pt
小説 127 位 / 91,829件 恋愛 85 位 / 24,946件
文字数 45,541 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.06
39
恋愛 連載中 短編
私、サラ・クレアンはお父様からこの婚約で、名門クレアン伯爵家を助けてくれと言われる。お父様はお人好しで友人の連帯保証人になり負債を抱え込んでしまったのだ。婚約の相手は富豪のディラン・アシュレで末端男爵家の嫡男だ。ディランは高慢でモラハラな奴だったが、私はクレアン伯爵家のために我慢していた。ところが、ディランは平民のブリアンナに心を奪われた。 「私は、真実の愛に目覚めた。サラのような言いなりの犬などいらない。私は天真爛漫なブリアンナと婚約する」 ディランに宣言された私は、もう猫をかぶるのはやめたわ。だいたい、こんな男、大っ嫌いだったのよ。私は、素に戻り自分の道を歩み始める。すると、ディランがなぜか、すり寄ってくる。 今更、遅いですわ!
24hポイント 19,847pt
小説 134 位 / 91,829件 恋愛 87 位 / 24,946件
文字数 23,188 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.31
40
恋愛 連載中 短編
王子と婚約を結んだ伯爵令嬢は、魔女の家系だった。 しかしそんなことはお構いなしに、王子は伯爵令嬢を捨て、別の女性と浮気してしまう。 婚約破棄が、呪い発動のキーワードとなっていることも知らずに……。
24hポイント 19,597pt
小説 138 位 / 91,829件 恋愛 89 位 / 24,946件
文字数 9,626 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.13
3,163 12345