小説 一覧

タグ 騎士団長 ×
2
1
恋愛 連載中 長編 R18
「キスしましょうか」 「い、嫌です」 「拒否権はありませんよ」 騎士団に所属するシルフィーナ(19歳)が騎士団長ジェラール(27歳)に落とされるお話です。 お飾りの呑気な団長だとばかり思っていたジェラールに剣の勝負で負け、キスをされたことからすべてがはじまった。 団長なんか好きじゃない――そう思いながらも、体は彼を拒めない彼女は団長であるジェラールに絆されていく。 いちゃらぶ、らぶえっちが書きたくて書いた作品です。お楽しみいただければ幸いです。エロスが好きです。 ◆お気に入り記念イラスト完成しました~! よろしければご覧ください。 ◆バレンタインにちなんだ小話を公開しました。 皆様いつも閲覧や投票ありがとうございます! 感想も頂けてとても嬉しいです。 また、私一人の力だけではとても無理なところにランクインさせていただいて感謝の言葉もありません。なんとかもう一枚記念絵描いてささやかながらお返しとさせていただければと思っております(*´ω`*)次は連載一ヶ月記念イラストでも描こうかと目論んでいます。 *ムーンライトノベルズ併載 ◆豆腐メンタルながら感想欄を再開します。楽しんでお読みいただいている皆様のために水を差すような内容は極力控えていただけますようご協力いただけるとありがたいです。  皆様が楽しめる場でありたいと思っています(一度承認したものは変更不可のため前回の教訓を活かし不適切だと感じたものは、勝手ながら却下させていただく方向で行きたいと思います) (二重投稿になっていた分の感想を削除していただきました。運営様お手数かけました。有難うございました)
24hポイント 24,029pt
小説 47 位 / 25,473件 恋愛 19 位 / 6,185件
文字数 116,343 最終更新日 2018.02.22 登録日 2018.01.25
バトナ王国第二王女のエマ・ファナマール・バトラと第二王女側近兼バトナ王国衛兵騎士団長のノワ・ミケール。 「エマ、お前はノワと共に来る日に向けての準備に旅立つのだ。」 二人は国王の命で隣国との条約を結ぶ旅に出た。 「姫、私を信じてください。」 しかし、二人を乗せた船は国境を前に海賊船ノワールエデン号に襲われた……。 ── 悪徳商人の密輸船の新人船員、ジオン。 「俺は、誰だ。」 商人に拾われ、酷い扱いに耐えながら過ごしていた。 自分とは何者なのか。 記憶を探しながら、ジオンは旅を続ける。 目的地の国境前。 海の覇者と呼ばれるノワールエデン号が、密輸船の後ろに現れたのだった──…。 今、自分の帰る場所を、生きる道を探す物語が動き出す。 ※恋愛あり
24hポイント 242pt
小説 1,671 位 / 25,473件 ファンタジー 729 位 / 9,364件
文字数 22,348 最終更新日 2018.02.22 登録日 2018.01.20
2