復讐ファンタジー小説一覧

タグ 復讐ファンタジー×
24
 大陸統一を掲げるグンジ帝国で『最強の貴族令嬢』と呼ばれたシーニアは、帝国が力を入れる非道な魔術実験を止めよとして、逆に実験の主犯にされ処刑されてしまう。  目の前で母を殺されたロマは帝国への復讐を誓うが、相手は大陸最強の軍事国家。力を欲したロマは今や伝説上の生物である吸血鬼、その真祖へと頭を下げる。 「僕を貴方の眷属にしてください」  そしてこの日から、最強真祖の眷属となった少年の復讐が始まった。
24hポイント 1,016pt
小説 1,041 位 / 57,698件 ファンタジー 332 位 / 18,902件
文字数 23,346 最終更新日 2019.10.23 登録日 2019.10.20
一人の少年は目覚めると森の中にいた。その森の名は「アルディリア」、別名「死者の住む森」。 その森で少年は、自身の近くにある抉れた地面の跡を見て記憶の断片的な映像が流れる。自分を見つめる冷ややかな目をしたクラスメイト、嘲笑うかのような教皇。 そして、愉悦のために全てを奪った神 それを思い出した時、少年の中で何かが壊れた。同時に決意した。復讐をすると。普通に生きたかった運命を狂わせた神もろとも全てを。 ※主人公は最初はかなり悪堕ちしてますが、仲間や周りの関りで少しずつ心が変化していく成長過程も楽しんでいただけたらと思います。
24hポイント 299pt
小説 2,797 位 / 57,698件 ファンタジー 828 位 / 18,902件
文字数 577,084 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.06.08
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 エミリア=フィル=ザルブベイルは牢獄の中にいた。  外から聞こえてくる歓声は自分の両親、兄の処刑が執行された事を示していた。  ザルブベイル家はフィルドメルク帝国において皇室につぐ名家であったが、政敵に陥れられ無実の罪で一族もろとも処刑されることになったのだ。  最後に残ったエミリアは皇太子アルトスの婚約者であったがそこには例外はない。むしろ皇太子アルトスの稚拙な婚約破棄を政敵が利用したのである。  家族、一族が次々と処刑され絶望にそまる中にあってもエミリアは静かに処刑を心待ちにしていた。  すべてはこの国に報復するために……  * * *  婚約破棄モノを書いてみようとなったらなぜかこうなってしまいました。長くかかりませんのでよろしくおつきあいください。
24hポイント 177pt
小説 4,058 位 / 57,698件 ファンタジー 1,248 位 / 18,902件
文字数 128,653 最終更新日 2019.03.31 登録日 2018.12.18
4
ファンタジー 連載中 短編 R15
勇者パーティーの一員として旅をしていた冒険者のルーク。 彼はやさしかった仲間から、突然の追放勧告を受けてしまう。 理由もわからず王国へ帰ると、待っていたのは勇者パーティー全滅の知らせだった。 追放宣言の本当の理由をしったルークは、復讐のために動き出す?
24hポイント 142pt
小説 4,552 位 / 57,698件 ファンタジー 1,367 位 / 18,902件
文字数 55,823 最終更新日 2019.08.03 登録日 2019.07.14
5
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
古より大地を蔓延る『魔物』と呼ばれる生き物がいた。 『魔物』は高い身体能力と生命力と知能を持ち合わせており、並みの生物では歯が立たなかった。 同じ大地に生まれた『人間』という生物もそれは例外ではなかった。 『人間』は『魔物』に蹂躙され、食べ物も生きる場所も希望さえも、全てが壊され奪われた。 天よりそれを見兼ねた『神』は、『魔物』以外の生命に『魔法』と呼ばれる神秘を授け、自身の力を一部の『人間』に譲渡し強力な魔物と対抗できるようにした。 『人間』は『神』に力を授けられた者を畏怖と敬意を込めてこう讃えて呼んだ。 『魔滅の勇者』と。 これは、1人の『魔滅の勇者』が輪廻転成を果たし、結果として世界に革命をもたらす復讐の話である。 異世界人が転生するという作品は書いたことがないので手をつけてみました。 まぁ結局僕の作品なので復讐につながっちゃうんですけどね。 それでも、楽しんで読んでいただければ嬉しいです。 ちなみにこの作品は、クラス転移を書いている時に思いつきで書いたものです。 クラス転移を書いてる時でも気分転換にこの作品を書いていたら、いつのまにか10万文字までいっていたので投稿することにしました。 しばらくは毎日更新をしようと思っています。
24hポイント 113pt
小説 5,177 位 / 57,698件 ファンタジー 1,510 位 / 18,902件
文字数 96,419 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.06.23
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
【旧タイトル】不死鳥が契約してと言ったので契約してみた。 五歳になると魔法適性がないと思われ家族からその存在を抹消させられた。 そしてその日、俺は不死鳥と呼ばれる存在に出会った。 あの時から俺は、家族と呼んでいたあのゴミ達には関わらず生きていくと誓った。 何故?会ったらつい、ボコりたくなっちまうからだ。 なろうにも同時投稿中
24hポイント 78pt
小説 6,551 位 / 57,698件 ファンタジー 1,776 位 / 18,902件
文字数 160,548 最終更新日 2018.01.18 登録日 2017.03.06
 継母「お願い許してシン・デレラ。私が悪かったわ(信じられない)!どうかそんな事しないでちょうだい(罪を重ねるのは)?」と家の中から飛び出して、シン・デレラから逃げる為に近くの森に入って行きました。  シン・デレラ「あっははは。何処行くのお義母様、待ってよ〜(逃がさない)!こんな夜更けに1人で森の中に入るのは危ないわよ、お義母様〜(誰も助けに来ないわよ)!」と棍棒を持って追いかけて行きました。  シン・デレラ「お義母様。私、今まで生きてきて今日が1番楽しいの、これからお義母様の髪の毛を全部引き千切って、手足の爪を剥ぎ取るの(ゾクゾクするわ)!最後にこの棍棒でお義母様の両手足を、爪先から付け根まで粉々に砕いて行くの、楽しそうでしょう。お義母様(ウフフ)?」とゆっくりと棍棒を振り上げていきました。  ❇︎表紙のイラストはニコニコ静画の『ゲストさん』のイラストです。私は描けません‼︎
24hポイント 35pt
小説 10,031 位 / 57,698件 ファンタジー 2,563 位 / 18,902件
文字数 150,837 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.06.23
 主人公の苅谷姫継(かりやひめつぐ)は現在私立大学の大学院に通う学生。化学専攻で、研究室で実験中に誤って大爆発を起こし、死んでしまう。  転生した世界は石器時代に戻ったような時代遅れの世界だった。赤子として帝国の樹海に転生し、動物に育てられた。年を重ねるにつれて、自分について違和感を覚え始める。それを知ったとき、ある事実を知る。  動物達と暮らすなかで、帝国が行なっている悪逆非道な儀式を知り、死体を見て復讐を誓う。  国へ乗り込んだとき、この世界での自分の出生の秘密を知る。  これは転生した苅谷が帝国と戦い、更なる戦いを経て自分の居場所を求めて模索していく物語である。  完結しました。300話を超える長い物語となりましたが、今まで読んでいただいた方々、ありがとうございました。
24hポイント 28pt
小説 10,968 位 / 57,698件 ファンタジー 2,829 位 / 18,902件
文字数 417,408 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.04.01
ある時、勇者を召喚する儀式が失敗して俺は亜人として召喚されてしまった。 理不尽な異世界召喚に怒りを覚える俺だか、抵抗も虚しく、奴隷として売られてしまう。亜人は劣等種だとかで奴隷にならなければいけないらしい。 買われた人の家に連れていかれた俺は驚愕した。その家には既に奴隷がいて、酷い拷問を受けていたのだ。 そして、俺は殺す。 《殺人スキル》というものがあるらしく、人を殺すごとにレベルが上がるらしく、俺は最強になる。
24hポイント 21pt
小説 12,747 位 / 57,698件 ファンタジー 3,236 位 / 18,902件
文字数 6,053 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.04.21
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある日、体育館裏に呼び出され、女の子に告白を受ける。 そして、振ったら、彼女に殺され、目覚めたら異世界だった。 告白された彼女もいるらしいが、早く殺したくてたまらない。なんせ、彼女殺されたんだから。彼女への憎悪、復讐心、殺意がこみ上げてくる。 異世界に来たがその神に最強の力を与えられるがそれが嘘であり、浮かれた俺が... 最弱冒険者に だが、仲間が死に、俺の謎の復讐の力が芽生え、Sランクの敵を倒してしまう。 そして、冒険者ギルドでステータスを確認してもらうと... 佐藤 竜二 17歳 男 レベル:80  職業:勇者  攻撃:600  防御:523  敏捷:589  魔力:742  魔攻:743  魔防:798  スキル:言語理解・全属性魔法Lv7・剣術Lv9・魔力操作Lv8・魔力回復Lv9・自動治癒Lv8・全属性耐性・氷魔法Lv10 ステータスは1000が上限でレベルは10がMAXなので最強になってしまった。 そこから竜二は仲間を殺した神と俺を殺した彼女を殺しに行く。 ※お気に入り登録よろしくお願いします。書くやる気が出ます😂
24hポイント 14pt
小説 14,933 位 / 57,698件 ファンタジー 3,898 位 / 18,902件
文字数 118,511 最終更新日 2019.02.23 登録日 2018.08.06
入学後のホームルーム、担任の先生がこう言った。 「このクラスには異世界人がいる」 と。そして、俺たちのクラスは異世界へと転移されてしまう。戻るためにはクラスの中にいる異世界人を見つけて殺すしか手段がない。 クラス中が困難し合っている中、一人、また一人と殺されていく。快楽を覚える異世界人はさらに人殺しをする。 ※お気に入り登録よろしくお願いします!
24hポイント 14pt
小説 14,933 位 / 57,698件 ファンタジー 3,898 位 / 18,902件
文字数 7,639 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
普通の人生を望んだ主人公の雨宮 乃亜。 しかし、彼女は人には無い力を授かり生を受けた為、生まれた時から普通とはかけ離れた生活を送る事となった。 18歳のある日、自身の力である瞬間移動が暴走し乃亜は異世界《ライティス》へと転移し、そこでエルフ族であるローズ・アリアハートと知り合い、幸せに暮らしていた。 永遠に続くかと思われた、幸せは約一年後崩れる事となった。 乃亜が突如として元の世界へと戻ってしまったのだ。 乃亜が戻ってから四年後、乃亜は再度ライティスへと降り立つが、そこで聞いたのは400年前にローズが殺されたとの事だった。 犯人は異界の者。転移者、転生者、召喚者所謂、違う世界から来た者と言う情報を得た乃亜は、ローズの復讐の為、ローズが残した魔道具を集める為、雨宮 乃亜の名前を捨て「ノア・アリアハート」と名前を変え人類へと牙を剥くのだった。
24hポイント 14pt
小説 14,933 位 / 57,698件 ファンタジー 3,898 位 / 18,902件
文字数 44,029 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.08.15
亜人として召喚された俺は奴隷として売られてしまう。 亜人=奴隷という風潮がこの国にはあるらしい。 その後、売られた俺はご主人様の拷問場所でとある少女と出会う。傷だらけの少女とともに俺たちはご主人様から逃げようと試みるとするが・・・ 表のギルドは冒険者ギルドと呼ばれ、裏のギルドを暗殺者ギルドと言う。亜人の俺は冒険者になれるはずもなく、暗殺者としてこの理不尽の世界をぶち壊していく。 この世界に復讐するダークファンタジーがここに綴られる。
24hポイント 14pt
小説 14,933 位 / 57,698件 ファンタジー 3,898 位 / 18,902件
文字数 16,728 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
帝国では四年に一回、最強の冒険者を決める大会が行われる。 その大会に出るために、イオは遥々外国からやってきたのだが、一人では大会へ登録することすら出来ないと知る。 慌てて仲間集めをすることになったイオは、たまたま入ったテレビ中継を見て、そのヒントを得るのだった。 ※小説家になろう、ノベルアッププラスでも投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 14,933 位 / 57,698件 ファンタジー 3,898 位 / 18,902件
文字数 91,787 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.10.18
《デリート・オブ・ウェポン》 その能力は有りとあらゆる物を原始サイズに分解し再構成して武器を作り出す能力 その能力は一体何を失い、何を作り出すのか? 復讐を目的で旅する男、ウルスはヴァルフォード帝国軍との出会いで第二の人生を送る事となる。 その先にあるのは果たして・・・
24hポイント 7pt
小説 17,527 位 / 57,698件 ファンタジー 4,996 位 / 18,902件
文字数 144,087 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.03.08
平和な日常の中、俺達の運命は変わった。 突然現れた魔法陣によって、三年三組は異世界”ヴェルトヘイム”へと召喚される。 クラスメイトはチートクラスの適性、職業を与えられる中、南雲伊吹の適性、職業は”錬成術師”。いわゆる非戦職だった。 そんな中、召喚されてしばらく経ったある日、聖跡の攻略中、魔人族の手の者により恋人を失ってしまう。 魔人族の手の者に逃げる中、隠し部屋を見つけ、そこにあった祠の扉を開けると、脳内に聞き覚えのない声が響き、その声は彼に問う。 『汝、我が力を欲するか』 彼は大きな代償により、禁忌の力を手にする。 そして、この力で、恋人を失った元凶である魔王に復讐を誓う。
24hポイント 7pt
小説 17,527 位 / 57,698件 ファンタジー 4,996 位 / 18,902件
文字数 64,955 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.03
正義とは悪を裁くものだと聞いたことがある。 「滅びの子は悪の元凶そのものだ!我らの正義を示せ!!」 そう言うと、国軍騎士は俺の村を容赦なく滅ぼした。 奴らは正義なんかじゃない。 正義と言う言葉を盾に使い殺人を楽しむ悪魔だ。 だが、奴らは 「我らは正義」と言う。 お前らが正義と言うのなら これは もうひとつの正義だ。
24hポイント 7pt
小説 17,527 位 / 57,698件 ファンタジー 4,996 位 / 18,902件
文字数 3,846 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.09.21
アラ、アラ!アラアラ!うるせぇ 。 おれをいじめた奴。おれを侮辱した奴。おれを憐れんだ奴。おれを見なかった事にした奴。 『全員、赦さない。赦しはしない。...全員滅ぼしてやる。』 突如として教室内に光が満ち、異世界へと転移させられたホリヒロキ。 恐らく同じように転移したであろうクラスメイトに復讐を果たす為彼は動き始めた。 剣と魔法、そしてスキル。その世界で何を掴み何を棄てるのか。【暴食】を司るモノ。ホリヒロキの答えは唯一つだった—— これはホリ ヒロキというデブで醜い老け顔高校生の復讐譚だ——。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 2,920 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.08.30
鎧を纏ったある男の物語。 ちまちま書いていきますが、恋愛要素はあまり無い予定です。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 19,881 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.05.23
小さい頃、目の前で家族を何者かに殺されたレリーフ。 奇跡的に生きのび、両親の友達に引き取ってもらう。 それから10年後。 両親のことを忘れ、学校決めの授業で、両親のことを思い出す。 そしてレリーフは、魔王になり復讐しようと考えている。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 42,099 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.01.19
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔法世界の少年、ノア。彼は受験した魔法学園の合格発表日、突然命を狙われ、家族を皆殺しにされる。そこから全てを失った彼の復讐劇が幕を開ける…。 【登場人物】 ノア(16)  魔法陣を操る魔法少年。家族構成は父と母、妹の4人家族だったが、皆殺された。王国への復讐のために、現王国に滅ぼされたマジック王国の王として戦う決意をする。 ドューク(600・人間換算年齢60歳) マジック王国の元参議(国民代表)でドラゴン。「レッド族」の「ドューク」なので、本名はレッドドュークである。 ナイト(160・人間換算年齢16歳) ノアの面倒を見る侍従の男の子。非常に温和で信心深いが、騙されやすく行動が1テンポ遅い。彼もまた「レッド族」なので、本名はレッドナイト。 ソード(380・人間換算年齢38歳) マジック王国の将軍。非常にノリと気前のいいおっさんだが、戦場になると優れた将軍としての統率力と戦闘能力を発揮する。なお「ホワイト族」の「ソード」なので、本名はホワイトソード。 イノセント(150・人間換算年齢15歳) ノア王子の元妃(要はマジック王国の皇太子妃)。今の所、「ノア王子≠魔法少年ノア」であることを知らない。ソードの姪で、祖父の死(殺されたらしい)に関して何かしらのトラウマを抱えているようである。彼女も「ホワイト族」なので、本名はホワイトイノセント。 アカネ(16) ノアの元幼馴染。ノアを図らずして裏切り、ノアから幼馴染の縁を切られた。 カイ(18) 『ポートピアの惨劇』から生き延びた少年の一人。現在、公都「スターライト」に匿われている。空間魔法に長けている。 登場人物は今後、登場毎に更新します。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 49,683 最終更新日 2019.08.11 登録日 2018.11.16
 これは私がまだ子供の頃、おばあちゃんがよく話してくれた伝説だ。  この世界には、絶対的な超越者"神"が存在する。人やこの世の域を凌駕した存在であり、仮に"神"という言葉で表しているのみで、或いはそれをも超越した、理解すら及ばぬ"何か"なのかもしれない。  神は、まず人を創り、そして秩序と安寧を創った。だがそれは、故に平等なものであり、人とはそれを良しとするほど、平穏な心を持ち合わせてはいなかった。だからこそ人は醜き争いを生み、人も世界をも傷つけ歪め、貶めた。すると、それを快く思わぬ神は憤慨した。神は、秩序と安寧の他に、裁きを世界の理に組み込んだ。人々は神を恐れたという。その裁きはあまりにも残酷すぎたからだ。そしてその裁きは、神の天秤により有無が決定される。神は因果律をそう創ったのだ。こうして神の天秤により多くの者が裁きを受け、残された善良な人々は平穏に暮らした。人と世界は、神の裁きによって救済されたのだった。  だが、神に定められたその因果律は、果たして救済と呼べるのか?神による縮図に象られた理に則って、人は生まれ、死んでいく。果たしてそれは神の玩具と何が違うものか?  理に抗い、裁きを下された人は、曰く枷が解かれ、人でない何かに変貌するという。それは故に、神という絶対的存在の釣り糸から逃れた証なのかもしれない。 ――やがて人は、裁きに歪んだその何かを"黒きもの"と呼んだ。 夢のような異世界転生、数多くの可愛らしいヒロイン、チート能力、無双展開など一切無し。 泥沼のようにどす黒く濁った、情け容赦の無い暗黒世界。 そんな地獄の底の中に、救いに打ち捨てられた二人がいた。 一人は、最愛の妹を穢し殺められ、血反吐を吐きながら復讐に燃える騎士。 一人は、大切な者を失い、いまだ悲しみを引きずるか弱き少女。 これはそんな二人の哀れで愚かな物語。 哀れなほど冷たくて、愚かなほど温かい物語。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 42,495 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.09
戦国時代、花屋の息子闘芽は、幼い頃に母を亡くし、家族で3人で生活していた。 そんな時、領主の信長から徴兵令がかかり、 戦に参加することになる。 信長と共に戦国の世を暴れ回る 歴史とは全く関係ない天下取り復讐物語。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 8,127 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.08.25
 戦争孤児のケイゴは同じく戦争孤児のユリと捨て子のアベルと共に生活をしていた。  ケイゴは盗みなどを働いたりして死に物狂いで生きていたが、ある日国の使いと名乗る男がアベルの身柄を渡すようにと言われる、アベルを連れて行かれないように必死に抵抗するが最後にはケイゴとユリを守るためアベルは自ら国の使いに連れて行かれることを選んだ。  それから半年後に国の使いがまたやって来た、国の使いが言った「アベル様がお呼びです」という言葉に引かれアベルとユリは首都グランフィールドに向かう、そして首都の王宮にて国王となったアベルと再開する。  ケイゴはユリと夫婦になり息子も産まれ、友人であり国王であるアベルを守る親衛隊に任命され幸せに暮らしていた、しかしその幸せも長くは続かなかった、ギべルト男爵にユリと息子を人質に取られアベルを殺せと命じられる、ケイゴが選んだ選択は……家族を救うことだった  ケイゴは家族を『衆』の国ゴレストへと逃がし自分の命と引き換えに革命を起こした、これでケイゴの人生は終わるはずだった、はずだったのだ。  ケイゴは役目を果たせずに死に、役目を果たしきるまで死ねない不死の魔物ゾンビになってしまう、そこで出合ったアリサという同じく不死の魔物である少女曰くケイゴが死に革命が起きてから15年程経っているらしい、しかし革命はまだ完全には成功していなかった。  自分の果たせなかった使命、革命を遂行させるためアリサと冒険者の少年チャド・ダレンと自分と同じ名前である中年の男性のアベル・ダレンの四人での冒険が始まった。
24hポイント 0pt
小説 57,698 位 / 57,698件 ファンタジー 18,902 位 / 18,902件
文字数 3,073 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.08.31
24