未来小説一覧

タグ 未来×
208 23456
201
SF 完結 長編
時は百年ほど未来。人類が宇宙へ進出していく時代。 オーパーツを専門に盗む泥棒がいた。 その泥棒の名は怪盗ミルフィーユ。 彼女は部下のモンブラン、タルト、ショコラを引き連れ太陽系各地で、珍しいオーパーツの所有者に予告状を送りつけてはオーパーツを盗み出していた。 ところがある日、太陽の兄弟星であるネメシス第二惑星で仕事? を終えた時、部下のショコラから銃を突きつけられ、怪盗を引退する宣言出す羽目になる。 だが…… 第一回SF新人賞の一次選考を通過した作品です 【この小説の読み方】 この小説は三人称とショコラの一人称が交互に入れ替わります。 三人称の部分はタイトルだけですが、一人称部分はタイトルの横に 〈ショコラ〉が入ります。 この作品はタイトルこそミルフィーユですが主人公はショコラです。 (この作品は小説家になろうにも投稿しています) 以前に外部URL登録しておりましたが、諸事情により内部投稿に切り替える事にしました。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 SF 2,546 位 / 2,546件
文字数 145,129 最終更新日 2018.03.23 登録日 2017.08.20
202
SF 連載中 長編
これは、8年後に全星域を舞台とした戦争へのプロローグ…。 人類が、外宇宙へを進出し始めてから数千年の月日が流れた、銀河系の世界。 銀河系に存在する一国家、クラウダ連合国の中にある一つの惑星”ランスケープ”の高校生である、ヴァーシャ 、エーファ、ユラ、 コルネア、そして1年生のミユハは人形劇研究部として部活に勤しんでいた。 秋も近づき、学園祭が始まろうとする時期、人形劇研究部として何をやるか一同は頭を悩ませていた。 そんな中、ユラの言葉から、先の戦争での英雄だったエーヴェルハイトの名が挙がり、琴線に触れたエーファは、彼を題材にしようと決定する。 早速、エーヴェルハイトの記憶データに会いに行くが、彼及び彼に関係する人物の記憶データの閲覧は一般には禁止されていた。 不満を漏らすが、仕方ないので別の資料を検索していた中、ユラはたエーヴェルハイト幻の出版物がある事を話す。 しかし、著者のベティルは、5年前に既に他界していた。 今は、彼の記憶データが、”惑星ボルディ”に管理されている事を確認した一行は、早速向かう事とした。 ベッティルの記憶のある管理局に向かい、彼と対面を果たす。 どんな話を聞けるか胸高鳴る一同であったが、それは、彼女達が想像とは違ったもう一つのエーヴェルハイトの姿だった。 果たして彼は、本当に英雄だったのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 SF 2,546 位 / 2,546件
文字数 39,342 最終更新日 2019.11.05 登録日 2017.02.03
203
BL 連載中 長編 R15
「生まれ変わっても…俺は…お前だけを好きになる」 俺こと「子夏 冬夜」は、高校生になってからしばらくたったある日の夜から、謎の夢を見るようになった。2人の男女が現れて、片方は血だらけで今にも死にそうな感じで、もう1人はその相手を膝の上に乗せて何か話している。 そんな夢を連続で見るようになった。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 BL 7,261 位 / 7,261件
文字数 26,766 最終更新日 2017.10.28 登録日 2016.08.12
4261年、魔法が科学的に認められ、神の存在だけが否定される世界に、神と人の間の存在、「人神」が、1年前『厄災の悪魔(ディザスターデビル)』と呼ばれた高校1年生の5人の元に降臨する。 それを知った科学者達は、「人神」を殺そうとする。 なぜ科学者は「人神」を殺そうとするのか。 そして、その科学者の猛攻から高校1年生5人は「人神」を守ることができるのか。 そして、なぜ今「人神」は 『厄災の悪魔(ディザスターデビル)』 だった5人の元に降臨したのか。 そして、科学は神をも凌駕できるのか。 ※注意: 第5章まで、章ごとに主人公が違います。 最終的に5人出すことになりますが、第6章からは最初の風間魁斗を主人公として進めていきます。 ※この物語はフィクションです。 実際の団体・企業・人物とは何ら関係はありません。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 ファンタジー 22,890 位 / 22,890件
文字数 73,189 最終更新日 2018.12.10 登録日 2016.02.25
205
SF 完結 長編
人口爆発に大気汚染──地表に安全な場所を失いつつある現実世界に見切りをつけた人類は、争いのない仮想世界「プルステラ」へと移住する「アニマリーヴ計画」を施行するが、突如仕様外の怪物が現れ、大惨事となる。 武器が作れない仕様の中、人々はどうにか知恵を絞ってこれを対処。 現実世界へ戻れるゲートが開くのは、一年の試用期間後一度きり。本当に戻れるという保証もない。 七夕の日、見知らぬ少女ヒマリのアバターとなって転送された青年ユヅキは、アバターの不調の修正と、一緒に転送されなかった家族の行方を探すため、仲間たちと共に旅を始める。その旅の行方が、やがてアニマリーヴ計画の真相に迫ることになるとは知らずに。 ※コンテスト用に修正したバージョンがあります。 アルファポリスからは「PULLUSTERRIER 《プルステリア》(なろう版)」をどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 SF 2,546 位 / 2,546件
文字数 531,022 最終更新日 2017.07.08 登録日 2016.01.01
206
SF 完結 短編
地上から遠のいた人類は、空へと足を進めた。 少女は空から降ってくる本当にそうだろうか? ドSF カクヨムでも投稿されています
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 SF 2,546 位 / 2,546件
文字数 15,043 最終更新日 2016.08.10 登録日 2016.08.10
未来の自分が生み出したアンドロイドが主人公を救う為、過去へとやって来て未来で起こる最悪な運命を変えようと頑張る。 そんなお話。
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 ファンタジー 22,890 位 / 22,890件
文字数 109,590 最終更新日 2016.01.22 登録日 2015.12.04
208
SF 完結 長編
 二十一世紀の終わりごろ、人類は地球を中心としたワームホールネットワークを構築し、宇宙各地に散らばっていた。  西暦二〇九〇年、カペラ系第四惑星と地球の間にあったワームホールを支えていたエキゾチック物質の管・時空管が圧壊する事故が起きる。十歳だった佐竹美陽は圧壊寸前のワームホールを抜けて地球に脱出するが、彼女の父はカペラに取り残されてしまい、美陽は父とずっと生き別れとなってしまうのであった。  十六年後二一〇六年、美陽は宇宙省に努めていた。この仕事についていればいつか父に会えるのではないかという期待からその仕事を選んだのだ。 そんなある日、七つのワームホールが突然圧潰するという事故が発生する。  その事故は十六年前に美陽と父とを引き裂いた事件とつながっていた。 スペースオペラ……のつもりです。 (この作品は小説家になろうでも公開しています)
24hポイント 0pt
小説 79,601 位 / 79,601件 SF 2,546 位 / 2,546件
文字数 116,022 最終更新日 2018.07.09 登録日 2015.09.17
208 23456