妹に奪われる小説一覧

タグ 妹に奪われる×
25
1
恋愛 連載中 長編
 王家の命により、戦場の悪魔と呼ばれる辺境伯へと嫁ぐのは妹サマンサのはずだった。けれど、家族に愛されるサマンサは、結局家族に守られ、姉であるミラが辺境伯へと嫁ぐことになる。  婚約者に裏切られ、家族に裏切られた令嬢が、戦場の悪魔の元へ嫁ぐ話。 (戦場悪魔という二つ名が他の作品と被っていますが、無関係です。ww)  妹に婚約者を奪われた的な話に少しはまりました。少しでも読んでいただけたら嬉しいです。本編二十話完結、本日より毎日朝7時に公開します。おまけ+続編があります。
24hポイント 1,604pt
小説 913 位 / 91,658件 恋愛 474 位 / 24,850件
文字数 60,726 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.09.11
2
恋愛 完結 短編 R18
古い歴史を持つ百貨店を経営をする家に生まれた絹山莉世(きぬやまりせ)は大学を卒業後、父の秘書となった。 30歳になり、嫁き遅れと母と妹に馬鹿にされるが、父だけでは経営が不安なため仕事を続けてきた。 しかし、突然の父の死によって、莉世の環境は一変する。 「若い方がいいんですって」 妹はそう言って、婚約者を奪い、評判が悪い自分の婚約者を押し付けてきた。 父の借金を肩代わりしてくれた妹の婚約者の条件は結婚すること――― 莉世は婚約者も仕事も奪われ、時任朗久(ときとうあきひさ)に嫁ぐが、その朗久は莉世が思うよりぶっ飛んだ人物だった。 ※R-18にはマークをつけます。 ※とばして読むことも可能です。
24hポイント 1,057pt
小説 1,249 位 / 91,658件 恋愛 638 位 / 24,850件
文字数 54,433 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.01
3
恋愛 完結 短編 R15
アナスタシアは18歳の若さで聖女として顕現した。 聖女・アナスタシアとなる前はアナスタシア・リュークス侯爵令嬢。婚約者は第三王子のヴィル・ド・ノルネイア。 王子と結婚するのだからと厳しい教育と度を超えた躾の中で育ってきた。 アナスタシアはヴィルとの婚約を「聖女になったのだから」という理由で破棄されるが、元々ヴィルはアナスタシアの妹であるヴェロニカと浮気しており、両親もそれを歓迎していた事を知る。 聖女となっても、静謐なはずの神殿で嫌がらせを受ける日々。 どこにいても嫌われる、と思いながら、聖女の責務は重い。逃げ出そうとしても王侯貴族にほとんど監禁される形で、祈りの塔に閉じ込められて神に祈りを捧げ続け……そしたら神が顕現してきた?! 虐げられた聖女の、神様の溺愛とえこひいきによる、国をも傾かせるざまぁからの溺愛物語。 ※HOT1位ありがとうございます!(12/4) ※恋愛1位ありがとうございます!(12/5) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて連載開始しました。改稿版として内容に加筆修正しています。
24hポイント 681pt
小説 1,776 位 / 91,658件 恋愛 893 位 / 24,850件
文字数 38,726 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.12.02
4
恋愛 連載中 長編
 姉のドレスや髪飾り。お気に入りの侍女に、ひいては婚約者まで。どんな物でも奪って差し上げますわ。何故って?ーーー姉は昔から要領が悪くて鈍臭くて、何でも信じてしまうお馬鹿さんなんですの。このドレスだってセンスのカケラもないしダサくてガキくさいったらありゃしません!なんですかこのショッキングピンクは!!私が去年買っていたこのドレスの方がまだマシなので差し上げますわ!お下がりですけどね!妹からお下がりをもらうなんてお恥ずかしくないのかしら?!  髪飾りだってそうですのよ。姉の透明感のある甘栗色の髪に、ビカビカのルビーなんて似合いませんわ!センスが悪すぎですのよ!!  そのうえ少し前から姉に仕えている侍女はか弱いふりをして姉から同情されて何かと物を贈られていますの。そういうのに気付けないんですのよ、私の姉は。それから婚約者。あれはだめね。一癖どころか二癖も三癖もありますわ。腹が黒いったらありゃしません。姉はそういうのを見抜く能力が1ミリもございませんから、泣かされるに決まってますわ。女癖も悪いという噂もお聞きしますし、疎くて汚れのない姉には不向きなんですの。別にあの男じゃなくもっと条件の良い殿方は沢山いらっしゃいますし!  え?私??姉が好きなのかって??ーー何を言ってるんですの?私は、馬鹿で騙されやすくて要領の悪い姉が知らず知らずのうちに泣きを見ることがアホくさくて見てられないだけですのよ!!  妹に奪われた系が多かったのでツンデレ妹奮闘記が書きたくなりました(^^)  表紙イラスト掲載してみましたが作者のいたずら描きのようなものなので、イメージ崩れる等のご批判が多ければ消しますw容赦なく言ってくださいw 小説家になろうでも掲載はじめました(全く更新してませんw) 11/30本編完結しました。番外編を書いていくつもりなので、もしよろしければ読んでください(*´꒳`*)
24hポイント 355pt
小説 3,103 位 / 91,658件 恋愛 1,479 位 / 24,850件
文字数 99,608 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.11.16
5
恋愛 完結 ショートショート
ミレーナ・クレイは、ある日婚約者のアンドレイが妹と関係を持っているところを目撃してしまう。悪びれもせず婚約破棄を切り出すアンドレイと、私のものを全部奪っていってしまう妹にはもううんざりです。特に妹は、私から両親の愛さえも――。この時は、そう思っていました。しかし、事態は思わぬ方向に?
24hポイント 248pt
小説 4,219 位 / 91,658件 恋愛 1,894 位 / 24,850件
文字数 2,123 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.22
6
ファンタジー 完結 ショートショート
粗末に扱われる姉の私。蝶よ花よと大切にされる妹。同じ親から産まれたのにまるで真逆の姉妹。見捨てられた姉はひとり家を出る。妹が不治の病?私がドナーに適応?喜んでお断り致します! ゆるゆる設定 妹嫌悪の流行りに乗りました
24hポイント 234pt
小説 4,438 位 / 91,658件 ファンタジー 1,024 位 / 25,590件
文字数 1,697 最終更新日 2021.01.04 登録日 2021.01.04
7
ファンタジー 完結 ショートショート
私には卑しい妹が居る。クレクレ乞食は私の物を何でも欲しがり盗っていく。あら?貴女そんな物まで欲しいの?良いわよあげるわもう……全てあげる。 妹嫌悪の流行りに乗った② ゆるゆる設定
24hポイント 113pt
小説 6,773 位 / 91,658件 ファンタジー 1,481 位 / 25,590件
文字数 982 最終更新日 2021.01.04 登録日 2021.01.04
8
恋愛 完結 ショートショート R15
ある日。 私の婚約者を奪った妹。 優越感に浸っているのか、私を見下しながらそう告げた妹に、そっと呟く。 奪うのはいいけど、返品は受け付けないからね? 妹がどうなるのか、私は楽しみで仕方なくなった。
24hポイント 106pt
小説 6,989 位 / 91,658件 恋愛 3,106 位 / 24,850件
文字数 16,865 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.22
9
ファンタジー 完結 ショートショート
妹のイライザは私の物を欲しがってばかり。お気に入りのドレスも靴も小物もすべて持って行ってしまう。ある日、私は願いを叶える宝石を手に入れた♪
24hポイント 56pt
小説 9,964 位 / 91,658件 ファンタジー 2,011 位 / 25,590件
文字数 1,728 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
10
恋愛 連載中 短編 R18
 「クラリッサ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「お前は妹のユフィを虐めていただろう」  はぁ~?妹と家族に虐められていたのは私なんですが。  「お前のような馬鹿は婚約破棄聖女の資格剥奪国外追放だ」  あら、本当にいいんですか。  貴方のようなぼんくら伯爵令息がのんびり生きてられたのは 聖女の私が守っていたからなんですけどね。  まぁ、苦しんで死にたいようなのでどうぞご自由に。  私を虐めていた両親と妹も苦しんで死ぬようです。 ざまぁ(笑)  「クラリッサ、お前は本当に素晴らしい能力の持ち主だ」 隣国の王太子は私の能力を分かって正しく評価してくれています。  「聖女としての能力よりも、お前の事を愛している」  元婚約者なんかとは違って本当に私の事を愛してくれています。  私も愛しています。  え?今更戻ってきてくれですか。  戻るわけないじゃないですかばーか(笑)  婚約破棄された私は隣国の王太子に正しい評価をされ愛されて幸せに暮らしているので 絶対に戻りません。  私、幸せです。  両親と妹に虐げられても聖女としての訓練を続けた私にやっと報われる時が来たのです。  馬鹿婚約者と毒家族達も報われて下さい。 自分達がしてきた報いを受けて下さい。 それがどれだけ苦しくてもつらくても、それが報いなのですから。 私には助けようとしても助ける事はできません。
24hポイント 35pt
小説 13,045 位 / 91,658件 恋愛 5,403 位 / 24,850件
文字数 1,107 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.20
11
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者のバスティン君をちょうだい」 「そうやって暴れても駄目よ。人はあげられるものではないのよ」 「なんでそんな意地悪言うのお姉様」  「そうだわ。意地悪なお姉様がくれないというのなら私のものにしてしまえばいいのよ」 「フォクト男爵家令息バスティンぐらいお父様お母様に頼めば私のものにしてくれるはずよ」  私の婚約者は本当に妹のものになってしまいました」  「助けてお姉様、隣国のミクトレイム王国が攻めてきてるの」  「また暴れればいいんじゃないかしら。癇癪起こして暴れれば誰もが貴方の要求に答えてきたんですもの」  「助けてくれクリエラ。たかが男爵の俺がミクトレイム王国に敵うわけがない」  「へぇ、そうなんですか。でも私はもう勘当された身なのでどうにもできませんわ」  「ねぇ、お願いだから助けてクリエラ。貴方は私の娘でしょう」  「元お父様も元お母様も娘はルシアラ1人で十分だ。お前はいらないなんて言っていましたよね」  助けるわけがない。  私はミクトレイム王国王太子妃なのだから、私もこの領土を落としに来たんですよ。  元妹と元お母様は娼婦にしてあげましょう。 え、元お父様も需要あるんですか。 こんなのでよければいいんじゃないでしょうか。 好きなだけ使ってあげて下さい。 お父様は雌の喜びに目覚めたようです。 いやいやいやきもいきもいきもいきもい。 私きもすぎて吐きましたわ。  元婚約者のバスティンは生け捕りにしたんですけどどうしましょうかね。 バスティンが悪いわけじゃないんですが、貴族にとって弱さは罪。 弱いのでルシアラのものになったんでしょう。 貴方にも罪を償ってもらいます。  「お前は美しく優秀だ。俺様の妻に相応しい。そうだろう」  「ええ。私達は釣り合っているわ。釣り合っているだけでなく愛し合っているわ」  「俺様達はこのまま幸せに生きるぜ!」  「ええ、ついでにがんがん領土拡大しましょう」  「ああ、俺様達なら出来る」  「とりましょうか」  「てっぺん」  私達夫婦は愛し合い幸せに暮らしてっぺんをとります。
24hポイント 28pt
小説 14,300 位 / 91,658件 恋愛 5,913 位 / 24,850件
文字数 928 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
12
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「ルフレーナ、お前に婚約破棄を告げる」 「はぁ、辞めた方がいいと思いますよ」  馬鹿王太子が私の事を良く思っていなくて、私の妹のビビアンナと出来ているのはばればれです。  私を婚約破棄聖女剥奪した元婚約者はすぐに暗殺者に殺されました。  だから辞めた方がいいって止めたじゃないですか。  王太子が殺されてから言ってももう遅いですよね。  私、人殺しとか大嫌いなので、王太子を暗殺したクズどもは殺しておきました。  妹のビビアンナは私の物をなんでも欲しがるし、私の物をなんでも奪っていきます。  私の婚約者まで奪っていったわけですが、今まで妹に奪われた者で一番いらないものでした(笑)  貴方のお陰で馬鹿王太子と婚約破棄になったから良かったわ、ありがとうね。
24hポイント 28pt
小説 14,300 位 / 91,658件 ファンタジー 2,769 位 / 25,590件
文字数 1,139 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
13
恋愛 完結 ショートショート R15
「ねぇねぇ、リーゼは何処に行きたいの?次の日曜日一緒にデートしようよ?」 「何で私が……最近、貴方の婚約者は私じゃなくて私の妹に替わったんじゃなかったんでしたっけ?──なら、妹と行けばいいじゃないですか。」 「あー!!また、貴方って言った。僕のことはアレンって呼んでって言ったじゃん。それに、僕はリーゼがいいの!!」 本当は、私もアレンとデートに行きたいけど…… 私は今日も嘘をつく。 最低な私を許してください。
24hポイント 28pt
小説 14,300 位 / 91,658件 恋愛 5,913 位 / 24,850件
文字数 16,483 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.15
14
ファンタジー 連載中 短編 R18
「エミリナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「ふん。正体を現したな。お前はそうやって妹のマリエットを虐めていたんだろう」  私の物をなんでも欲しがり奪って行く妹に婚約者まで奪われました。  「オーガス、お前に勘当と国外追放を告げる」  ははは、勘当されてやーんの(笑)  まぁそうですよね。聖女の私が国を守らなくなれば、国が亡びるなんて誰でも知っています。  国王陛下は私を追放する程馬鹿ではなかったようです。  「ユバラギ王国を守っていた聖女に偽りの罪を着せ、正統なき理由の婚約破棄に正当性を持たせようとした。 愛する妻と処刑されるか、愛する妻と国外追放されるから好きな方を選ばせてやろう」  「次期国王は第二王子のアンディにする。お前のような馬鹿は必要ない」  必要ないんですってぇ(笑)まぁ貴方本当に馬鹿ですしね。  オーガストと妹は結婚を認められ、国外追放されました。ざっまぁぁぁ(笑)  「ずっとお前を妻にしたかったんだ。お前を妻にして良かった」  賢王子の称号を持つ第二王子は私の事をずっと狙っていました。  賢王子に溺愛され幸せに暮らしています。 婚約破棄してくれてありがとうございます、元婚約者(笑) あ、その元婚約者と妹には辛い毎日が待っているそうですよ。 ま、精々苦しんで下さい。
24hポイント 21pt
小説 16,245 位 / 91,658件 ファンタジー 3,109 位 / 25,590件
文字数 867 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
15
ファンタジー 連載中 短編 R18
家族から虐待されて育った。 自称病弱な妹は両親に愛され、私は愛されないどころか虐待されて育った。 妹とクソ婚約者のケントは体の関係があり、隠しもせず愛し合っていた。 こんな事が許されてなるものか。 それでも家族は妹の味方をする。 私は子爵令嬢としていずれは伯爵夫人としてふさわしい女性になるように 訓練も勉強も怠らず、領地を犯す外敵と戦い、常に努力してきた。 それなのに何故病弱なふりをして怠けて何の努力もしていない妹ばかり両親に愛されるのか。  妹に暴行を加えたと無実の罪を着せられクソ婚約者に婚約破棄される。 私は両親にずっと虐められてきたんですけど。 「セシリア、お前の妹のキャサリンを妻に迎える」 ああ、はいはい。そりゃそうよね。  家族が毒殺してこようとしたので、毒殺しかえしたったwwwざwwwまwwwぁwwww 毒親と自称病弱な妹とクソ婚約者から解放されたのでこれからは自由に生きて行けると思ったが 誰も私を愛してくれなかった。  家族毒殺の汚名を着せられた私を受け入れてくれる場所はどこにもなかった。 誰が私に家族毒殺なんて汚名を着せたのか。許せない。復讐してやらなきゃ。 私を愛してくれる人私を受け入れてくれる場所を探して彷徨う。 何故、この世の全てが私を敵視するのか。 この世界は何かがおかしい。
24hポイント 14pt
小説 19,110 位 / 91,658件 ファンタジー 3,715 位 / 25,590件
文字数 968 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
16
ファンタジー 連載中 短編 R18
妹は自称病弱で何かにつけて「私病弱だから」と言い訳して逃げてるクズだから何もできないまま年だけ取った ゴミだ。早く死ねばいいのに。なんなら殺してあげるわ。姉としてこんなゴミは殺してあげるのも慈悲よ。  男爵令嬢として当然の仕事、領地のコルド村の管理も病弱なふりをして逃げる妹。 両親は妹のシャロミーだけを溺愛する。 馬鹿婚約者はシャロミーと出来てるのを隠そうともせず妹を庇う。  「アイリーン、もう君との結婚は考えられない」  馬鹿婚約者に婚約破棄を告げられる。どうせシャロミーと出来てるんでしょうが。  「出て行けキチガイが。エッジワース家の娘はシャロミーだけで十分だ」  「早く出て行って頂戴。貴方みたいな乱暴者が娘だなんて恥ずかしいわ」  両親からも勘当されたので、毒家族からも離れることが出来これからは自由に生きられる。 やったわありがとう。毒家族に初めて感謝をした。  婚約者を寝取られたのに。冬の池に落ちた妹を謝るなら助けてあげることにした。  「私本当は病弱じゃないの。病弱じゃないふりしてごめんなさい」  「そのまま3時間謝り続けたら許してあげるわよ。私って慈悲深いから」  冬の池で妹のわりには頑張って謝ったようだが、途中で死んでしまった。 くっそざまぁぁぁぁwwwwww  元婚約者も馬鹿だから池に落ちて仲良く死ぬしざまぁ連発でちょーきもちいいっすwwww  勘当した元両親が喧嘩売ってきたんで殺してあげた。  自業自得だよね。はい、またざまぁぁwwwwww さぁ、完全に自由になった私に待ち受けるのは素敵な男の子と私に正当な評価をする正しい人達。 この世界がこんなに美しいだなんて、毒家族に虐められてた頃は分からなかった。 人生って素晴らしい。
24hポイント 14pt
小説 19,110 位 / 91,658件 ファンタジー 3,715 位 / 25,590件
文字数 2,470 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.11
17
ファンタジー 連載中 短編 R18
 妹が元婚約者の王子とグルになり無実の罪で婚約破棄されて聖女剥奪追放された私は、絶対ざまぁ断罪してやるクソども。 慰謝料として騎士団最強の剣聖とチート級無双クソTUEEE魔極士を貰って私に付いてくる仲間を貰って聖女の宝剣と聖女の宝衣 聖女の宝足宝飾聖女のアミュレットを貰ったし売れば一生生活に困らないであろう結婚指輪もちゃんと貰ってきたし。 もうラスボス殺せそうな装備一式貰ったしもうこれだけもらったらざまぁ断罪どころじゃなくてこのクソ王国事滅ぼす事も世界制覇てっぺん取ることもできんじゃね。 聖女で最強装備スタートな私と騎士団最強の剣星と魔法でこの場にいるクソども全員殺せんじゃねこのクソ王国滅ぼせんじゃねって魔極士も貰ってチートプレイで好きなように生きる。 外道どもに死を。楽に死ねると思うなよ外道ども。
24hポイント 14pt
小説 19,110 位 / 91,658件 ファンタジー 3,715 位 / 25,590件
文字数 2,915 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.21
 「モニカ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「はぁ?」  馬鹿王太子に不当な理由で婚約破棄を告げられたので、平民にしてざまぁ(笑)してやりましょう。  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「はぁ?」  「驚かないで聞いて欲しいんだが、貴様の妹のハンナを真に愛しているんだ」  「お前は妹のハンナを虐めていただろう」  妹を虐めるなどありえない。  虐められていたのは私だ。  妹は私の物をなんでも欲しがり、奪って行った。  妹の欲しがる物をあげないと、毒両親にダガーで体中に傷をつけられた。  「あっ、まだざまぁしてないのにやっちゃった」  馬鹿婚約者を平民にしてざまぁしてやろうと思ったのだけれど、ざまぁする前に殺してしまいました(笑)  私の元婚約者まで奪った妹が見ていたので、殺しました(笑)  本当は娼婦にしてざまぁ(笑)してやろうと思ったのですが、見られてしまったから仕方ありません。  ざまぁするの向いてないのかなぁ私。  私をダガーで傷だらけにしてきた両親にもざまぁしてやらないと気が済みませんが、それどころじゃありません。  妹はどうでもいいとして王太子を殺したのだから、当然拷問の末殺されるでしょう。  人が近づいてこれない森に逃げ込み、モフモフの精霊王に愛されています。 私も愛しています。相思相愛。 婚約破棄されて正解でした。  今まで不幸だったけれど、今はとても幸せです。 両親はちゃんとざまぁ(笑)してみせます。
24hポイント 7pt
小説 22,612 位 / 91,658件 ファンタジー 4,796 位 / 25,590件
文字数 734 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
 「お前との婚約なんて破棄だ」  私達ってとても気が合うのね。私も貴方と婚約した事に後悔しかありません。  「俺は真実の愛に目覚めたんだ」 「両親に頼んでなんとか用意してもらう。だから1週間待ってくれないか」  はぁーーーー。こんなに情けない殿方は初めて見ました。 大陸中探してもこんなに情けない殿方がいるでしょうか。 そう思うと、私の元婚約者は大陸1の男だとでも言えるのでしょうか。  恥を晒すだけですね、辞めましょう。  実家に帰って妹に毒鍋を食べさせます。   「私今お腹いっぱいだから」  馬鹿の癖に危機予測は少しは出来るようです。 でも私の婚約者を奪おうとするのがまず危機予測壊れてますよ。  「そう、貴方が食べないのなら私1人で食べましょうか」  妹は馬鹿なので、私が美味しそうに食べているのだから毒は入ってないと思い始めたようです。  本当馬鹿ですね、まだ毒は入れてませんよ。  「貴方の大好きなエショデもフワスも入れましょうか。 砂糖もいっぱい練りこんであるのよ」  「砂糖いっぱい。食べたい」  妹は舌まで馬鹿なので砂糖たっぷりだとそれだけで美味しいと感じます。  「お姉様、助けて、呼吸が上手くいかないの」  「あら、良かったじゃない」  「お姉様、もうお姉様の物を欲しがったりしないから許して」  「今更そんな事いってももう遅いわよ」  「お姉様、ごめんなさい。今までの事も全部謝るから、許してお姉様」  「分かってくれたのね、もう貴方の事許すわ」  妹は希望を取り戻したようです。  「でも、解毒薬なんて持ってないから、どうすればいいのかしら(笑)」  大陸1情けない婚約者は御両親にも見捨てられ、1カッパーも貰えなかったようです。 御両親のいない貴方の価値って2点ですよね。 あ、だからってこんな雑魚殺してもつまらんなんて見逃しませんよ。 こんな雑魚殺してもつまらないのはつまらないのだけれど殺すのは殺しますよ。 え、婚約破棄して慰謝料も出せず今更『助けてくれ、死にたくない』なんて言われても、もう遅い。 自業自得ですよ。死んでください。
24hポイント 7pt
小説 22,612 位 / 91,658件 ファンタジー 4,796 位 / 25,590件
文字数 883 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.11.29
「里奈、お前とは婚約破棄だ」  はぁ?愛する婚約者に婚約破棄を告げられました。  「分からないなら言ってやるよ。そのいかれた金髪縦ロールだよ」  「見苦しいわよお姉ちゃん。お姉ちゃんはもう婚約破棄されてるのよ」  自称病弱で面倒な事は私におしつけ私の物を欲しがる妹は婚約者まで欲しがり奪われました。  「お前の妹の杏奈を妻にする。俺の妻に相応しいのはお前の妹の杏奈だ」  「お前は容姿は良いのに頭はおかしいし、金髪縦ロールだし。 それに比べてお前の妹の杏奈は容姿はお前と殆ど同じで頭は正常。 いかれた金髪縦ロールでもない。俺の妻に相応しくて当然」  「お姉ちゃんの婚約者の滅びの白竜頂戴」  えっ。私の婚約者は滅びの白竜じゃないわよ。  今まで妹に滅びの白竜をなんでもあげてきたけれど、 吉弘は滅びの白竜じゃないし、滅びの白竜だとしても吉弘だけはあげられない。  「お姉ちゃん、ごめんなさい。殺さないで」  今更謝ってももう遅い。  今から救急車を呼んでも助かるわけがない。  殺したくなくてももう妹は死ぬしかないのだろう。  「俺が悪かったよ、だから助けてくれ」  今更助けてくれと言われてももう遅い。  内臓をぶちまけてる状態でどう助けろというのか。  私を捨てた元婚約者と妹を殺したけれど、大好きな乙女ゲームの世界と違って この世界では人を殺せば罪になります。死刑だそうです。  死刑執行されると大好きな乙女ゲームの金髪縦ロール悪役令嬢に転生しました。  チート能力で乙女ゲーム世界を無双します。  
24hポイント 7pt
小説 22,612 位 / 91,658件 ファンタジー 4,796 位 / 25,590件
文字数 1,090 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
ビアンカは名門貴族「ダームストレングス家」の長女。ビアンカには意地悪な双子の妹がいた。母は妹達を溺愛し、ビアンカを冷遇していた。ビアンカの味方をしてくれるのは優しい父だけ。しかし、唯一の味方であった父は、ある日不知の病に侵され死亡してしまう。 それからというもの、母の虐待と妹達の被虐は日に日にエスカレートしていった。自我が崩壊したビアンカは妹達が参加する舞踏会の夜、ついに………。 一方その頃、26歳無職の男桜井シンカは就職活動に失敗し、途方に暮れていた。しかし、どういう訳か異世界に召喚され、改めて異世界で就職活動をすることになった。シンカは魔法を使う職業に憧れギルドに頼むが、魔法を体得していないシンカまず師範から魔法を教わることに。その途中、シンカは名門貴族「ダームストレングス家」の事件を知ることとなるが… ⚠️性的模写、グロ注意 これホラーでは…🤔
24hポイント 7pt
小説 22,612 位 / 91,658件 ファンタジー 4,796 位 / 25,590件
文字数 19,787 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.13
 「お姉様のプギオ頂戴」  妹は私の装飾品は全て奪ってきたので、今度は私の武器まで奪おうとしてきました。  武器まで奪われるわけにはいきません。 しかし、要求されたように差し出さないとお父様を呼ばれて殺されてしまうかもしれません。 妹を殺して、唯一私を愛してくれる叔父様の下に逃げる事にしました。  「俺はお前の事を愛している」  「助けてやるのはいいが、一方的に助けてもらうってのも貴族じゃないだろう。 俺の女になれ」  「お前を殺しに来るお兄様を俺は殺したい、お前も俺のお兄様を殺したい。 俺等は同じ人間を恨み殺したい。それはもう俺達は最良の伴侶だって事だろ」  叔父様は私のお父様を恨んでいて殺したい。私もお父様を殺したい。 利害も一致し、愛し合う私達は最良の伴侶です。  お父様もお母様も殺し、私達は幸せになりました。  叔父様は彼の寝たきりのお父様も殺すようです。  「俺等もお父様も貴族なんだよ。貴族ってのは生まれながらに上等切ってるって事だよ」  赤ちゃんの時に殺されても年老いて寝たきりの状態でいたぶられ殺されても、 誰にも文句は言えません。 法は守ってくれません。 それが貴族、生まれながらに上等切ってる者だという事です。  粋がった私達を周囲の貴族が放っておくわけはありません。 もう誰にも私達は止められません。  止まらず進み続けるのが貴族。 妹を殺した時が私が生まれた時なのです。  私は、まだ生まれたばかりのなのでしょう。
24hポイント 0pt
小説 91,658 位 / 91,658件 ファンタジー 25,590 位 / 25,590件
文字数 1,104 最終更新日 2020.12.06 登録日 2020.12.06
 「マナリア、お前との婚約は当然破棄だ」  幼い頃から愛していた婚約者ネドンに婚約破棄を告げられました。  「両親と妹を殺害した者と婚約者でいられるわけがないだろう」  えっ、ちょっと待って。何を言っているの。  「私が両親と妹を殺しただなんてっ」  何を言っているのか分からない。  「お前、馬鹿なの」  「母の切断した首持ってて、父と妹の遺体が転がっている。 これで言い逃れが出来るんなら、してくれよ」  「妹は私の戦闘訓練学園入学の権利まで奪って戦闘訓練学園に行こうとしたのよ。 私は今まで妹になんでも奪われてきたし、今回だけはどうしても取り返さないといけなかったの」  「それで、妹を殺したと」  「両親は私をずっと虐待してきて、イエレナだけ可愛がるし、 戦闘訓練学園の事まで『お姉様なのだから、入学の権利ぐらいあげなさい』 って言うのよ」  「そうか、もう何も言わなくていい。自害して罪を償うか、処刑されて罪を償うかどちらか選べ」  「『奪われたお前が悪い』って言うのよ」  「もう分かったから」  「お父様ったら、妹を殺した私を許さないって殺そうとしてきたのよ。正当防衛でしょう」  「本当にそう思うなら、法廷でそう話してみるんだな」  「私をいつも傷だらけにするお父様が最後に言ったのよ『強くなったな、まだ強くなれ』って」  「私に意地悪ばかりしてイエレナだけ可愛がるお母様が最後に言ったのよ『もう甘ったれるんじゃありませんよ』って」  「イエレナが最後に甘く甲高い声で言ったのよ『もう、止まらないで歩き続けてお姉様』って  イエレナに奪われ続けても、お父様に傷だらけにされようと、お母様に意地悪されようと、 それでも一応は私の家族なのです。 倫理観では、家族も危害を加えてくるなら殺すのが正しい事になります。 が、そんな社会や文化とは生きてる間に植えつけられるものです。 家族を殺してしまえば、本能が魂が悲しむのです。  間違っていると理性で判断しても、魂は泣くのです。  「そうか、お前にも人の心は少しが残っていたんだな。ここで首を落として、家族と一緒に弔ってやろう」  『まだ強くなれ』『もう甘ったれるんじゃありませんよ』『歩き続けてお姉様』  家族の言葉が私の中で消えません。  「私は、もっと強くなる。首を落とされて楽に死のうだなんて甘ったれません。歩き続けます」  「はぁ?」
24hポイント 0pt
小説 91,658 位 / 91,658件 ファンタジー 25,590 位 / 25,590件
文字数 724 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.28
「シャリアナ、お前とは婚約破棄だ」  婚約破棄されました。  「お前の妹のキャスィこそ私の妻に相応しい」  「妹は神聖魔法なんてろくに使えませんわよ。そんな偽聖女が聖女になれば国滅びますよ」  「滅ぼすんだよ」  王太子は国王陛下を殺し国王になりました。  クソ家族の元に帰る気もないので魔王と協力し人間滅ぼす事にしました。  凄く後悔しています。もう遅いんですけどね。 こんな仕打ちをうけたのだから今更人殺しなんて平気だと思ってましたが、実際にやるとやっぱり辛いです。 今までも人殺しなんて数えてる時間が無駄なぐらいしてきました。 が、それは戦場の事。 無抵抗の人間を殺すのはまったく違う辛さでした。 ああ、人間の世界に帰りたい。今更帰れませんがね。  あ、元婚約者とクソ妹とクソ両親は喜んで殺しに行きますよ。 お前等は絶対殺してやる。 それが私に残された生きる意味。
24hポイント 0pt
小説 91,658 位 / 91,658件 ファンタジー 25,590 位 / 25,590件
文字数 957 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.25
 「アントリエット、貴方はお姉様なのだからドレスぐらいクラリスにあげなさい」  両親は妹だけを可愛がりました。  私は家族の代わりに毎日一日中伯爵としての仕事をしていました。  それなのに遊んでるだけで何も仕事も勉強も訓練もしない妹だけ両親に愛されます。  「酷いお姉様だな。お前が妹に何もあげないというなら、僕もお前には何もあげない事にしよう。 爵位はお前にはやらん。クラリスに爵位も土地財産全て継がせる事にしよう」  !今までの仕打ちも境遇もいずれ家督も爵位も告げるのだからと耐えられました。  そう思わなければ耐えられないのでそう思い込んでいました。  「お父様、クラリスに伯爵としての仕事が出来ますかね」  「そんなの、お前がやればいいだけだろう」  私は、妹を殺す事に決めました。  妹を殺し山に埋めました。  これからは私が両親に愛されます。  家督爵位土地財産、全て私が継ぎます。  私は両親に愛されるどころか私がクラリスを殺したのではないかと疑われていました。  仕方ありませんね、両親を殺して家督爵位土地財産全てを継ぎました。  今までの私の不幸な境遇なら家族3人ぐらい殺しても許されるでしょう。
24hポイント 0pt
小説 91,658 位 / 91,658件 ファンタジー 25,590 位 / 25,590件
文字数 983 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.23
25