悪女は愛より老後を望む

 ――悪女の夢は、縁側でひなたぼっこをしながらお茶をすすること!

 もう何度目だろう? いろんな国や時代に転生を繰り返す私は、今は伯爵令嬢のミレディアとして生きている。でも、どの世界にいてもいつも若いうちに亡くなってしまって、老後がおくれない。その理由は、一番初めの人生のせいだ。貧乏だった私は、言葉巧みに何人もの男性を騙していた。たぶんその中の一人……もしくは全員の恨みを買ったため、転生を続けているんだと思う。生まれ変わっても心からの愛を告げられると、その夜に心臓が止まってしまうのがお約束。

 だから私は今度こそ、恋愛とは縁のない生活をしようと心に決めていた。行き遅れまであと一年! 領地の片隅で、隠居生活をするのもいいわね?

 そう考えて屋敷に引きこもっていたのに、ある日双子の王子の誕生を祝う舞踏会の招待状が届く。参加が義務付けられているけれど、地味な姿で壁に貼り付いているから……大丈夫よね?


*小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 134pt
小説 7,499 位 / 100,835件 恋愛 3,287 位 / 27,562件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ボクが追放されたら国が飢餓に陥るけど良いですか?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:116256pt お気に入り:3329

恋愛結婚

恋愛 / 完結 24h.ポイント:99pt お気に入り:1704

忘れられた妻

恋愛 / 完結 24h.ポイント:248437pt お気に入り:9608

私には盲目のヴァンパイアがいる

恋愛 / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:23

幼妻の白い結婚

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:795pt お気に入り:7052