歌と狐と春の雪

強く思いを込めて詠む歌は『誦文歌』となってこの世に奇跡をもたらす。寛弘三年の平安京を舞台に、狐と人と、人ならざるものたちが織りなす和歌威徳譚。
24hポイント 0pt
小説 80,078 位 / 80,078件 歴史・時代 1,095 位 / 1,095件