インキュバスには負けられない

 ある日、僕、茨精志郎(いばら せいしろう)は小中と同じ学校だった友達で高校では学年でもトップレベルのイケメン、一文字菊臣(いちもんじ きくおみ)に告白された。もちろん、彼は男だし、僕も男だ。どうしてこんなことになったのか、全てはあのインキュバスに出会ったことが原因だ。


 なるべく毎日投稿していきます。11月中に完結を目指していきます。第8回BL大賞にも応募しているので、投票、そして、お気に入り登録、コメントお待ちしております。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 BL 14,121 位 / 14,121件