裏信長記 (少しぐらい歴史に強くたって現実は厳しいんです)

時は戦国の世、各地にいくさ、争い、 絶えざる世界
 
そんな荒廃しきった歴史の大きな流れの中に、1人の少年の姿があった。



平成の年号になって、平和にどっぷりと浸かりきった現在、まず見られることはないであろう少しユニークとすら言える格式?高い家に生まれた少年が、元服の儀で家宝の小刀を受け継ぐ。

そんな家宝である小刀が輝くとき、少年は不思議な世界に迷い込む!





誤字脱字等、多々あろうことかとおもいますが、暖かい目で見ていただけると幸いです。

24hポイント 0pt
小説 104,817 位 / 104,817件 SF 3,054 位 / 3,054件