BL トラウマ小説一覧

カテゴリ BL
タグ トラウマ×
16
1
BL 完結 長編 R18
同棲相手に追い出され、雨の中、酔いつぶれて動けなくなっていたある日。 通りかかった青年に助けられた響は、他に行く当てもなかったため、しばらく里見結斗と名乗る彼の家で世話になることにする。 子どもの頃の苦い記憶に苛まれる響に対し、なぜか理解のある結斗。 そして現れるようになった父の影。 少しずつ心を解きながらも、どうしてもトラウマから逃れられない、そんな響の結斗との日常。
24hポイント 21pt
小説 13,319 位 / 76,886件 BL 2,117 位 / 6,995件
文字数 68,450 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.06.09
2
BL 完結 短編 R18
スパイアンドロイド狩り学生ふたりのお話。 明るい主人公攻め、重い過去有り優等生受け。 未来のお話のシリーズ、青いイメージの地球編です。(本編+番外編構成) 地球編をスタートに、短編で順次おなじ時代の他の星のお話も投稿していく予定です。 6/13 番外編含め完結しました。 気が向いたらまた書くかもしれませんが、読んで下さった方、お時間いただいて有難うございました。 お気に入りご登録くださった方、救われる想いです。ありがとうございます。心より。
24hポイント 21pt
小説 13,319 位 / 76,886件 BL 2,117 位 / 6,995件
文字数 38,268 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.05.31
3
BL 完結 長編 R18
『密やかに君は。』の続編です。父によって大物政治家に売られていた康煕は、ようやく父と訣別し、亡くなった母の実家で「一条康煕」として暮らし始めます。側には恋人である玄武羅刹がいてくれて、ようやく普通の高校生活に戻れるのかと思ったのですが、そんな康煕を過去の傷~トラウマ~が苛み始めます。康煕の不安定さを案じた羅刹は、康煕の友人であり、彼を救うために一緒に闘ってきた虎井早雲・黄野琉惺を呼びます・・・。  前作に続いて、康煕の不安定な精神状態を掘り下げる内容になっています。康煕を愛し、救うことができるのは、3人のうちの誰なのか、再び親権を取り戻し己を手に入れようとする父・竜宮康一から康煕は逃れることができるのか。前作を読んでくださった方は、ぜひご愛読よろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 13,319 位 / 76,886件 BL 2,117 位 / 6,995件
文字数 174,554 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.10.11
4
BL 完結 長編 R18
【縦読み推奨】都内のゲイ向けクラブの売れっ子桃陽(モモハル)は、ある夜来店した男にAV動画配信サイトのモデルにならないかと誘われる。渋る桃陽に男は、説得役に連れてきた無愛想な男・雀夜(サクヤ)を紹介する。一晩で雀夜に惚れてしまった桃陽はモデル出演を決意するが……
24hポイント 21pt
小説 13,319 位 / 76,886件 BL 2,117 位 / 6,995件
文字数 69,622 最終更新日 2018.12.06 登録日 2018.11.27
5
BL 完結 長編 R18
大手食品メーカーに務める松原は、取引先に連れてこられた風俗界隈でハルヤと名乗る青年と出会う。こういった場所を嫌い、素気ない対応をした松原だったが、駅で絡まれていたハルヤを助けたことをきっかけに自分の気持に懊悩し始める。 一方で母を探しにこの界隈に身を沈めていたハルヤは、義理の兄に見つかったことで途方に暮れていた。そこに現れた松原に助けられ、次第に惹かれていくも素直になれず―― 過去のトラウマを抱えた二人の恋物語。
24hポイント 14pt
小説 15,554 位 / 76,886件 BL 2,516 位 / 6,995件
文字数 67,020 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.03.08
6
BL 完結 長編 R18
石垣総合病院救命救急センターに務める原晃平(はらこうへい)は医師免許を持った看護師だった。失恋を機に、医師へと転身、病院も変わり、指導医は幼なじみに加納澄人 (消化器外科医)が受け持ってくれたが、原は救命救急センターに転属願いを出して、今ではドクターヘリに乗れるほど成長した。原は前の病院で後輩の看護師(男)を好きになり同棲まで考えていたが、すっぱりと断られてしまった。二度目の失恋だ。一度目の失恋は、指導医の加納澄人。 この話は、前に出した本の続編になりますが、この話だけでも楽しめると思います。 ちなみに「白衣は淫らに脱がされる」というお話です。昔の本なので、もし持っていたら、読んでから読むともっと楽しめるかもしれません。
24hポイント 14pt
小説 15,554 位 / 76,886件 BL 2,516 位 / 6,995件
文字数 52,209 最終更新日 2020.03.24 登録日 2020.02.21
7
BL 完結 長編 R18
【第7回BL小説大賞奨励賞受賞】 つまらないケンカで家を飛び出した恋人が、その後ほかの男に監禁されて死んだーー。そのトラウマから、真剣な恋愛をする気になれない和臣の家に転がり込んできたのは、チャラ男のナギサ。彼は宿代として身体を預け、そのまま居座った。 かつての恋人・綾人とは真逆のナギサの言動に戸惑いつつも、なぜか強く追い出せない和臣。 そしてある報道をきっかけに、彼は綾人とナギサの驚くべき関係に気づくのだった。 2019年11月13日 完結しました。 お表紙は松本コウさんに描いていただきました。 (Twitter@oyakoukoudesu1 )
24hポイント 7pt
小説 18,235 位 / 76,886件 BL 3,116 位 / 6,995件
文字数 59,063 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.10.30
8
BL 完結 短編
 兄を亡くしたことで深い傷を負った王子と、側で見守り続ける一途な騎士のお話。ざっくりとした構成なので気軽に読んでいただけると幸いです。  小説を公開するのは初めてなので、展開が急だったり、変だったり、ありふれているかもしれませんが、ご容赦ください。
24hポイント 7pt
小説 18,235 位 / 76,886件 BL 3,116 位 / 6,995件
文字数 57,827 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.09.29
9
BL 連載中 長編
特別進学クラスの優等生の喫煙現場に遭遇してしまった校内一の問題児。見ていない振りをして立ち去ろうとするが、なぜか優等生に怪我を負わされ、手当てのために家に連れて行かれることに。決して交わることのなかった2人の不思議な関係が始まる。
24hポイント 7pt
小説 18,235 位 / 76,886件 BL 3,116 位 / 6,995件
文字数 9,677 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.08.25
10
BL 連載中 長編
やっべぇイケメンに惚れました。 平凡一途な後輩、花峰栄斗(はなみね えいと)と、くそイケメン人たらし先輩、鵜島志路(うじま しろ)のお話。 登場人物(随時追加) 花峰栄斗(はなみね えいと) 高1 主人公。バスが苦手でかなりの距離を自転車で通っている。 鵜島志路(うじま しろ) 高2 栄斗が惚れてしまった相手。くそイケメン。生徒会庶務をしている。 夏目万智(なつめ まち) 高1 栄斗の幼馴染。女好き。赤髪の派手なイケメン(?)。そこそこのクズで朝が苦手。 佐々木大翔(ささき ひろと) 高1 栄斗のクラスメイトで友達。可愛い顔だと言う自覚がある。 (他サイトより移行しました)
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 3,407 最終更新日 2020.05.11 登録日 2020.05.11
11
BL 完結 ショートショート
嫌も嫌も好きのうちと、迫ってくる芸大生、デカルトを退けるため、戦略を考え奮闘する事務員の小話。 「デカルトの筆遣い」の嫌われるのを好むデカルト×絵もハーフも大嫌いな事務員のでこぼこコンビなBLです。 元ネタの「デカルトの筆遣い」のリンクは下にあります。
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 3,449 最終更新日 2020.04.10 登録日 2020.04.10
12
BL 連載中 長編 R18
運命の輪は回ってあなたに巡り会う――ジャズ音楽BL。端正なサックス奏者×謎めいた微笑の青年ピアニストの孤独な生と愛。  注目され始めた28歳の青年ジャズピアニスト・高澤文彦。優しい物憂げな姿の奥に、人に見せない暗い心を抱えている。  恵まれない環境、厳しい人生ーー顔を上げ、微笑に変え、今夜もピアノを弾く。ジャズ仲間の竜野、セイとともに。  フェスの夜に、新進気鋭のサックス奏者・萩尾淳史と出会い、運命は回っていく。  天才、根なし草、色売り、様々な噂と嫉妬の中を、文彦は軽い微笑で通り過ぎていた。  しかし、端正な顔と冷たい眼をした淳史の、思いがけない魂に触れて、文彦は黒い過去を思い出していく。  交わることのないはずだった音楽の扉が、封印された過去の扉をひらく。  見守るように傍らにいる、武藤領一朗。彼が文彦の隣にいる理由とは?  文彦が手離せないリングは、誰からのものなのか?  貧困、崩壊した親、それゆえに文彦がたどった人生をめぐる。  絡まってもつれていく運命。紐解いて、ほどいて、そして必ず出会う。  愛は静謐なようでいて狂おしく、それでもなお、美しい。  大人のセンシティブストーリー。  自分史上、最も格好良い物語にできればと思います。
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 236,042 最終更新日 2020.01.11 登録日 2019.10.24
13
BL 完結 短編 R18
過去にトラウマがあって金髪のハーフと、絵が大嫌い。 そんな俺が、就職に全滅して、芸術大学の事務員になる羽目に。 ただでさえ嫌いな絵に囲まれた場所で、絵が上手な金髪のハーフ「デカルト」が学生としているは、デカルトにモデルを頼まれるはで、散々な目に遭ってしまう。 結局、弱みを握られてモデルをやることになり・・・・。 筆責めの十八禁です。 続きの短編「デカルトのこけし遣い」。下にリンクがあります↓
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 12,368 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.03.03
14
BL 完結 長編 R18
中2病真っ只中の玲海(れいみ)は家出3日目にして補導され、その時偶然交番で出会った秀木(ひでき)にモデルとしてスカウトされ、仕事を始める。 玲海には深いトラウマがあった。3人目のいらない男の子として生まれた、お人形のように可愛い彼に、両親は女の子の名前をつけて可愛がった。しかし中1の時、自傷行為が止まらなくなり長期入院し、頭が壊れたお人形は両親に無視され、居場所のない中2の玲海は街を徘徊するようになる。後に双極性障害と診断される彼は、その頃いつもハイだった。仕事で自分の気に入らない女みたいなメイクをされたり、お人形のようなポーズを要求されると、嫌がって物を投げて泣き叫ぶ。それでもは彼の大きな丸い目と大理石のように滑らかな肌は多くのファッションやアートのクリエイター達を魅了する。 秀木はかつて日本で最も人気のある男性モデルだったが、30才を目前に進路について悩んでいた。玲海を見た瞬間、彼はモデルエージェンシーを設立する決意をする。それは数年後、男性ばかり25人をプロモートする会社に成長する。 玲海は家の電気製品を破壊して両親から引き取りを拒否される。秀木の友人で作家の紅葉(こうよう)と秘書の森詩(しんじ)のゲイカップルの家で落ち付いた生活を送り、玲海は定時制高校入学という希望を持つ。 玲海は双極性障害の症状のひとつである妄想に苛まれるようになる。それは秀木と恋愛していると思い込む「恋愛妄想」で医者はそれを病気とするが、玲海は自分の恋心を信じて、18才になったら秀木に童貞を捧げる決心をする。 秀木のエージェンシーから1番売れていたモデルが抜け、会社は危機に陥る。玲海は社長のために極度に肌を露出した写真を撮らせ、大きな仕事を得て会社を救う。その後も営業に精を出し仕事も評価され、ファンの数も増えていく。 玲海が18才になった日、秀木は「俺も4年間待っていた」と告白してふたりはベッドを共にするようになるが、秀木には常に他に男がいて、玲海は「彼を縛りたくない」とクールに振る舞うが、やがて彼らの関係は終わるように見えた。しかしふたりは初めて出会った時の感動を思い出し、これからはふたりでいつも一緒にいようと決心する。玲海の夢の結婚式はハッピーな真っ白なリムジンにお花をたくさん飾ること。
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 65,721 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.30
15
BL 完結 長編 R18
海帆(みほ)は18才の音大生でピアノを専攻。彼の右手には大きな傷あとがありピアノを弾く時、時々音が飛んでしまう。彼の手の傷は治っていて、それは心の問題だと言われ、カウンセリングを受けている。実は手の傷がどうしてできたのか、海帆自身が意識の中に封印してしまったため記憶にない。海帆は顔も名前も女みたい、と言われ男性には人気がなくて、女性にもてているが彼は女性に全く興味がない。バイオリストの龍聖(りゅうせい)に、女みたいと言われて振られて泣いている時に、星五(せいご)という逞しいジム経営者と出会い結ばれるが、海帆が手の傷によるトラウマのため人生に消極的になり、他の人に彼を譲る形で二人は別れてしまう。海帆は星五に鍛えてもらい、4カ月後立派な男の身体を手に入れる。海帆はファッションモデルの頼潔(よりきよ)と出会うが彼に、「女とはヤれない。」と拒否されてしまう。しかし海帆が服を脱ぐと頼潔は彼の男らしい身体に驚いて、海帆とベッドを共にするのだった。頼潔と同じモデルエージェンシーに入った海帆は、男らしい身体と中性的な魅力を兼ね備えた、ユニークなモデルとして話題になる。ドイツの有名なピアノメーカーのモデルに選ばれるが、その時海帆の右手の傷のため、「悲劇のピアニスト」がキャッチコピーになり、その傷がどうしてできたのか、マスコミの好奇の目にさらされることに。思いやりのないマスコミに追われる海帆は、次第にパニックに陥るようになる。そして手から血を流している過去の自分自身の幻覚を見るようになり、ストレスで14才に退行してしまう。星五は海帆を助けようと、海帆の双子の妹、花帆(かほ)に電話をかける。14才の時、海帆は学校で女っぽい外見と、ピアノを弾けるため女生徒にもてることが原因で、酷い虐めを受けていた。海帆は自分を憎むことでなんとか精神のバランスを保とうとした。ピアノコンクールで全国大会へ出場する直前、悲劇は起こった。自分を憎むあまり、自殺するよりもっと酷いことを自分にすべく、彼は自分で自分の手を傷付ける。 14才に退行した海帆は全てを思い出し、やっとピアノがちゃんと弾けるようになり、星五と再び結ばれる。
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 49,151 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.12.22
16
BL 完結 長編 R15
片平響、高校三年生、男。彼が初恋を抱いた相手は、同級生の男子生徒だった。 性格が災いして、想いを伝えることも出来ず、卒業を間近にした響に双子の弟、神音(かのん)が提案した。 神音のバンドに加わって、卒業記念ライブで彼への想いを歌にして歌い、想いを伝えてはどうかと。 響は決心がつかないまま、流れに流され、バンド活動をはじめるが……。 何事にも自信が持てない人付き合いが苦手な高校生が、いろんな経験を積んで自分を受け入れて生きていけるようになる話です。 <作品傾向:現代 バンドもの 学生 トラウマあり エロ度は低め> 完結済みですが、昔ブログで連載していた時の短編が見つかった為、2019年に番外編を追加しました。
24hポイント 0pt
小説 76,886 位 / 76,886件 BL 6,995 位 / 6,995件
文字数 544,021 最終更新日 2019.08.11 登録日 2016.09.04
16