ミステリー 刑事小説一覧

68 12
 主人公、水無月 奏(みなづき かなで)はひょんな事件から警察の特殊捜査官に任命される。  そして、同じ特殊捜査班である、透(とおる)、紅蓮(ぐれん)、槙(しん)、そして、室長の冴子(さえこ)と共に、事件の「真実」を暴き出す。  その事件がなぜ起こったのか?  本当の「悪」は誰なのか?  そして、その事件と別で最終章に繋がるある真実……。  こちらは全部で第七章で構成されています。第七章が最終章となりますので、どうぞ、最後までお読みいただけると嬉しいです!  よろしくお願いいたしますm(__)m
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 354,450 最終更新日 2024.06.02 登録日 2024.01.27
2
ミステリー 連載中 長編 R15
十年前の殺人事件の冤罪を見事に解決した山本警部と坂本警部だったが、解決したハズなのに異動させられたのは『特命係』だった。 他からは『特に命令されない限りは動かない係』と揶揄されるほどの暇な部署となる。 普段の役割としては『迷宮入り』や『冤罪』が疑われる事件の再捜査が主となる部署だ。 そんな二人に『特命』が下った。 加害者家族が冤罪を訴えているので、様子を見て来て欲しいというものだった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 60,251 最終更新日 2024.04.23 登録日 2023.07.27
2025年――それは人類にとって革新が起きた年だった。一人の青年がサイコキネシスに目覚めた。その後、各地で超能力者が誕生する。 それから9年後の2034年。超能力について様々なことが分かり始めた。18歳の誕生日に能力に目覚めること、能力には何かしらの制限があること、そして全人類が能力に目覚めるわけではないこと。 そんな世界で梶田優は難事件に挑む。超能力ではなく知能を武器として――。 ※「PSYCHO-PASS」にインスパイアされ、本や名言の引用があります。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 13,762 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.04.09
警視庁が新たに結成した特務組織、その名も『警視庁特務課』。 各部門のエキスパートたちを選りすぐり、刑事課だけでは解決できない難事件に立ち向かう。 これは、そんな特務課に配属された精鋭たちの物語。
24h.ポイント 1,107pt
小説 1,060 位 / 185,480件 ミステリー 3 位 / 4,157件
文字数 497,204 最終更新日 2024.04.06 登録日 2024.02.27
5
ミステリー 連載中 長編 R15
「僕は、近いうちに死ぬかもしれない」 幼い頃からの悪友であり親友である久川洋壱(くがわよういち)から突如告げられた不穏な言葉に、私立探偵を営む進藤識(しんどうしき)は困惑し嫌な予感を覚えつつもつい流してしまう。 だが……しばらく経った頃、仕事終わりの識のもとへ連絡が入る。 それは洋壱の死の報せであった。 朝倉康平(あさくらこうへい)刑事から事情を訊かれた識はそこで洋壱の死が不可解である事、そして自分宛の手紙が発見された事を伝えられる。 悲しみの最中、朝倉から提案をされる。 ──それは、捜査協力の要請。 ただの民間人である自分に何ができるのか?悩みながらも承諾した識は、朝倉とともに洋壱の死の真相を探る事になる。 ──果たして、洋壱の死の真相とは一体……?
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 29,383 最終更新日 2024.04.04 登録日 2024.01.25
6
ミステリー 連載中 長編 R15
【あらすじ】  酔っ払った先輩(男)にキスされた須藤理人(すどうりひと)は、そのせいか?頭痛と吐き気に襲われトイレに駆け込んだ。痛みに悶える須藤の頭には見覚えのある景色が浮かび、幽霊らしき声に「早く……来て」と呼ばれてしまう。どうしてだか焦燥に駆られた須藤は、一人でその場所へと向かうことにした。  しかし、向かった先で須藤が見つけたのは牧野葵(まきのあおい)の死体だった。須藤はそこで葵の"最期の願い"を叶えた後、気を失ってしまう。  ──警察で目を覚ました須藤。その横には加護啓示(かごけいじが)やる気満々で待ち構え「第一発見者こそが犯人なのだ!」と決めつけてきて……
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 15,757 最終更新日 2024.03.31 登録日 2024.02.28
【第7回ホラー・ミステリー小説大賞奨励賞受賞!感謝!】 暗殺者となった少女と家族を亡くした刑事。向かい合うのは二つの孤独。 両親と行った外国で孤児になり、某国の研究機関に拾われて暗殺者として育てられたQUCA。 任務先で研究機関を裏切り、監視チームを殲滅したのちに脱走する。 国際テロリストとして指名手配された彼女が何故か日本に現れた。 一方は家族を事故で失い天涯孤独となった中年の刑事。 そんな少女と冴えないおっさんのお話です。 *カクヨムさんでも掲載してます。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 129,883 最終更新日 2024.03.21 登録日 2024.02.12
8
ミステリー 連載中 長編 R15
 神社の息子で警察官の和堂は、先輩の登藤と共に事件現場を訪れる。そこで死者が起こす《怪罪》を調査する『怪奇捜査局』の四乃夜と出逢う。死者の感情について研究する『感情骨董団(フィレタ)』の星の琴・ライラの姿もあった。  これは複数の思惑が交錯する物語。 小説家になろう様でも同じタイトルの作品を投稿しております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 5,557 最終更新日 2024.03.10 登録日 2024.02.26
『草花静寂にして、銀杏を揺らした風は止んでいた。けれどもそこに、先程までの暖かい陽光はない。枝に佇む鳥たちは知っているのだ、虚ろな秋空を。風凪の、暫し異様な静けさは、いずれ嵐となる前触れなのだということを。故に、じっと留まるのだ』 静岡県JR三島駅前のビル屋上で女性の絞殺死体が発見された。直ちに三島署に捜査本部が組織され、本部長に若き県警の警部 新見啓一郎が任命された。 被害者は、何故殺されたのか……最期に残された彼女の日記から死の真相が明らかになって行く。そこには、惻隠の情が読みとれた。 「警察官の正義とは何か、それは被害者の無念を晴らすことだ」 新見の脳内を、自身の言葉が駆け巡る…… 『真由理』との静かな対話の中で、新見啓一郎の推理が始まった。 新見啓一郎を中心に、登場人物それぞれの個性と、情景描写、心情描写を大切にしたヒューマンドラマ、ホワイダニットミステリーを描いています。 描写の中に、伏線を多数張り巡らせております。10万文字小説ですが、一気に読めると思います。 麻生 真由理…… 文学部出身で、市立図書館の受付をしながら小説家を志していた彼女の洞察と聡明さに、憧れ以上の感情を抱いていた。新見の思考回路には『真由理の部屋』が存在し、彼女の思念と照らし合わせることで、事件の[不条理な闇]ともいえる刹那を、平明に捉えることが出来るようになる。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 103,342 最終更新日 2024.03.10 登録日 2023.12.21
被害者の茅森美智代が遺した謎のダイイングメッセージ。彼女は近くにあった“カタカナパネル”というオモチャの中から、『ス』と『タ』と『ー』と『ト』だけを拾って脇に抱えていた。 『スタート』の4文字に始まり、すべてが繋がると浮かび上がる恐るべき犯人とは!? 原警部の鋭いロジックが光る本格ミステリ!
24h.ポイント 42pt
小説 16,399 位 / 185,480件 ミステリー 106 位 / 4,157件
文字数 8,293 最終更新日 2024.03.08 登録日 2024.03.08
11
ミステリー 連載中 長編 R15
市倉 聖晴は巷を賑わす霊能力者だ。 彼は霊の声を聞き、解決に導いて迷える子羊を救い出す──『スピリチュアルな世界』という特番番組に出演してから、その洗練された知的さと甘い顔立ちも相まって、人気がうなぎ上り、テレビや雑誌、講演会に引っ張りだこである。 だが、実態は霊能力はなく、ただ人の感情の機微に敏感で観察力に長けている天才詐欺師だった。 橘 千秋は警視庁捜査一課 捜査第一課の刑事。 高校を卒業してすぐ警察の道を進んだ彼女は、今では検挙率N0.1を誇り33歳という若さでノンキャリでありながら警視正に選考され、捜査一課・係長に就任する。所謂叩き上げだ。 だが、実態は事件を解決する為ならば手段を選ばない、出世の為ならば上に媚を売り、何だってする──脅し、恐喝──組織の上の人間でさえ脅迫する。彼女はこうして階級が全ての組織で、そこまで登り詰めた。 真逆の性格の二人がある殺人事件に遭遇し出会った時、市倉と橘の運命が交差する。 『私は神様になりたい』 その言葉を二人はずっと昔から知っている──……。 -------- 団体・警察組織は全て架空です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 11,133 最終更新日 2024.03.08 登録日 2024.02.23
12
ミステリー 連載中 長編 R15
年齢四十歳。派手な柄シャツに、四六時中煙草の煙をふかす男。名を「金無 一千万(かねなし いちま)」 目つきと口の悪さ、更にその横柄な態度を目の当たりにすれば、誰も彼が「探偵」だとは思うまい。 本人ですら「探偵」だと名乗った事は一度もないのだから。 しかしそんな彼、金無一千万は不思議と事件を引寄せる星の元にでも生まれたのだろうか、彼の周りでは奇妙難解の事件が次々に起こる。 「金の存在が全て――」 何よりも「金」を愛する金無一千万は、その見た目とは対照的に、非凡な洞察力、観察力、推理力によって次々と事件を解決していく。その姿はまさに名探偵――。 だが、本人は一度も「探偵」と名乗った覚えはないのだ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 47,507 最終更新日 2024.03.08 登録日 2024.02.22
13
ミステリー 連載中 長編 R15
赤い月が空に浮かぶ頃、最強の女流棋士と鬼気迫る男性棋士が赤月棋聖戦という将棋のタイトル戦で対局をしていた。船内で日本刀のようなもので血に染まった女性の刺殺死体が見つかった。事件を追う刑事と新鋭美少女女流棋士が、事件の謎を追うが次々と赤く血塗られた事件が続く。事件現場には赤い月が残されていた。江戸時代の無惨な構図の国宝級浮世絵の謎と血塗られた江戸時代の事件が現代の事件とシンクロしていく。刑事と新鋭女流棋士は解決できるのか。
24h.ポイント 42pt
小説 16,399 位 / 185,480件 ミステリー 106 位 / 4,157件
文字数 6,893 最終更新日 2024.03.03 登録日 2024.02.29
人形工房を営む姉弟。二人には秘密があった。それは、人形が持つ記憶を読む能力と、人形に人間の記憶を移し与える能力を持っている事。 二人が暮らす街には凄惨な過去があった。人形殺人と呼ばれる連続殺人事件・・・・。被害にあった家はそこに住む全員が殺され、現場には凶器を持たされた人形だけが残されるという未解決事件。 二人が過去に向き合った時、再びこの街で誰かの血が流れる。 【作者より】 ノベルアップ+でも投稿していた作品です。アルファポリスでは一部加筆修正など施しアップします。最後まで楽しんで頂けたら幸いです。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 70,062 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.02.24
刑事の青年、阿部が出会った事件。そこには必ず鳥の姿があった。 人間のパーツが一つずつ見つかる事件の真相は――。 1話ずつの文字数は少な目。全14話ですが、総文字数は短編程度となります。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 14,305 最終更新日 2024.02.16 登録日 2024.02.07
大寒波により、豪雪にみまわれた或る地方都市で、「引きこもり状態の50代男性が痴呆症の母を探して街を彷徨い、見つけた直後に殺害する」という悲惨な事件が起きた。 被疑者・飛江田輝夫の取り調べを担当する刑事・小杉亮一は、母を殺した後、捕まるまで馴染みのパチンコ屋へ入り浸っていた輝夫に得体の知れぬ異常性を感じるが…… エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、にも投稿しております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 7,386 最終更新日 2024.02.16 登録日 2024.02.14
17
ミステリー 連載中 長編 R15
私の理想とする日本は、鏡の中にあって掴めないものなのかもしれない。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 11,991 最終更新日 2024.02.06 登録日 2024.01.25
《あらすじ》 ミステリー作家の阿門正はKADOYAMAの編集者上十石めぐみと鐘楼湖の近くにある旅館「てる」に宿泊。穏やかな環境で執筆に集中することが目的だったが、”死神コンビ”の到来は殺人事件をもたらすのだった。 《登場人物》 ・阿門正…ミステリー作家 ・上十石めぐみ…KADOYAMA編集者 ・大塚國夫…刑事
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 22,007 最終更新日 2023.10.23 登録日 2023.10.14
僕は因が見える。 因果関係や因果応報の因だ。 そう、因だけ... この力から逃れるために日本に来たが、やはりこの国の警察に目をつけられて金のために... いや、正直に言うとあの日本人の女に利用され、世界中のシリアルキラーを相手にすることになってしまった...
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 33,971 最終更新日 2023.10.09 登録日 2023.08.23
――全ては紗代の死から始まった―― 次々と殺されていく『幸せの青い鳥』のチャットルームメンバー。死体の傍らにはいつも、鮮やかな青色の羽根……。 『ねぇ、神様――幸せの青い鳥が死んでしまったら、どうしたら良いんでしょうか』 ※連続殺人等を取り扱っているため、念のためR設定をしております。苦手な方はご注意ください。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 17,627 最終更新日 2023.09.16 登録日 2023.09.10
 「一連の殺人事件は、私が主犯です」  連続撲殺事件の犯人を追っていた森警部補に、自首をしてきた高倉有隆。    高倉有隆は連続女性誘拐殺人事件の犯人である弟の、高倉有理の証拠隠滅に加担した過去のある共犯者で、加害者遺族だ。高倉有理は事件後焼身自殺をし、高倉有隆は証拠隠滅罪で懲役二年、執行猶予三年で釈放された。罪を告白する言葉を聞いている森警部補は、アリバイのあるはずの高倉有隆を不信に思うが怒りが込み上げる。  森警部補は道警に勤務をしていた。ある日女性が通り魔に襲われ死亡しているとの通報を受け現場に向かうが、その女性は自分の妻だった。  様々な人間の視点から描かれる、絡み合う人間心理を描いたサスペンス。 ※二重感嘆符の続編。単体でも読めるように作成しました。 ※続編「バックオリフィス」アルファポリスにアップしました。 ※この作品は犯罪描写を含みますが、犯罪を助長する物ではございません。 ※ボーイズラブ描写あります。軽い描写なので同性愛に偏見がない方は是非。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 154,983 最終更新日 2023.07.29 登録日 2023.07.29
俺が新米警官だった頃に受け持った殺人事件。 そして、無実を訴えながら、独房で自殺した被疑者。 数年後にそれを担当していた弁護士が投身自殺。 何かが動き出している……そんな感じがする。 第六章の七話で完結予定です。 ※完結しました ※「挑発」という続編を掲載していますので、よければそちらもお願いします!
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 94,005 最終更新日 2023.07.27 登録日 2022.09.09
事件や自殺現場の後片付けをする。それこそが〝掃除屋〟の仕事だ。 恋人を殺した犯人を見つけ出す――その為だけに、私はこの仕事をしている。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 7,878 最終更新日 2023.06.29 登録日 2023.06.22
新宿管内で起こった二つの事件。そのどちらにも桜田沙紀という同じ女性が絡んでい た。津坂検事正から、調査を依頼された新宿署の近藤刑事は、被害者二人がK大学の同期であると知り、大学に向かう。学生課や同窓会幹事、更には同期の出版社社員の話から背後に十年前のミスK大で あった田崎さくら飛び降り自殺事件が起きた事や、当時のトレンド研究会の一部のメンバ ーが事件の被害者であった事を知る。トレンド研究会自体は、発起人の野坂、部長の近藤を筆頭に優秀なメンバーが多く在籍していたが、4人の不真面目グループがおり、今回の被害者はそのメンバーだと知る。 事件は田崎さくらの妹沙紀と当時のトレンド研究会部長であった堀田によるメン バーへのリベンジと推理する近藤。残る二人の身にも危険が迫ると考えた近藤は、二人をマークする。思ったとおり沙紀におびき寄せられたメンバー二人は、沙紀の呼びかけで詰めかけたマス コミの前で過去の悪事を暴露され、近藤に逮捕された。だが、事件はそれで終わらなかっ た。逮捕されたメンバーの一人が地元建設会社に勤務、義理の父親が、大物政治家の贈収賄事件の唯一の証人である政 務次官丸山であることが判明。清廉潔白な丸山であるが、娘婿の不祥事のみならず、県庁立替工事に絡む贈収賄についても、逆に自身が疑惑を持たれ、マスコミに書き立てられ、世間の批判を浴びる。その事で次官を更迭されて、証人喚問どころではなくなる。 一連の出来事の真の狙いは、大学時代のリベンジなどでは無く、贈収賄の証人を潰すことにあった のだと気が付く近藤と津坂。まんまと犯人のブービートラップに嵌ったことに気づき歯軋 りする近藤。 更には研究会メンバーの一人、堀田の妻の千恵が絞殺される。 何故千恵は殺されたのか? 近藤はさくらが飛び降り自殺した当時の目撃情報から、有 る重大な秘密が隠されていたことに気づく。さくらは自殺では無かったのだ。十年前のクリスマスイブにさくらのマンションで一体何が有ったのか?そしてさくらを屋上から突き落としたのは誰なのか?その真実を知った近藤。 一方、堀田の元に何者かから密告が有る。それを聞いた堀田も過去の秘密に気付き犯人のいる米国 に飛ぶ。犯人を探し出しナイフで刺し殺す堀田。 事件解決後、近藤は津坂に報告を行う。そして津坂の隠された過去と大物代議士との関 係を指摘、その大物政治家が贈収賄疑惑の証人喚問潰しの張本人であり、それを隠蔽すべく堀田に密告し野坂殺しをそそのかしたのは、津坂ではないかと問い詰めるのであった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 99,991 最終更新日 2023.05.27 登録日 2023.05.27
25
ミステリー 連載中 長編 R15
風変わりな幽霊と過ごす7日間のミステリー。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく。 それは真の過去が深く関わっている事件で――。 果たして二人が辿り着く結末とは? あの世とこの世、現代と過去が交差する! ※2023年2月より連載再開しました。ノベプラ・noteでも連載しています。 イラストはmaoさんに描いて頂きました(*´ω`*)
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 196,277 最終更新日 2023.05.15 登録日 2018.02.13
これは、主人公の出雲美和が怪奇課として、都市伝説を基に巻き起こる奇妙な事件に対処する物語である。怪奇課とは、昨今の奇妙な事件に対処するために警察組織が新しく設立した怪奇事件特別捜査課のこと。巻き起こる事件の数々、それらは、果たして、怪異の仕業か?それとも誰かの作為的なものなのか?捜査を元に解決していく物語。 File1首なしライダー編は完結しました。 ※アルファポリス様では、科学的解決を展開します。ホラー解決をお読みになりたい方はカクヨム様で展開するので、そちらも合わせてお読み頂けると幸いです。捜査編終了から1週間後に解決編を展開する予定です。 ※小説家になろう様・カクヨム様でも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 36,148 最終更新日 2023.04.27 登録日 2023.04.07
フリーターの青年・八尾《やお》が気が付いた時、足元には死体が転がっていた。 見知らぬ場所、誰かも分からない死体――混乱しながらもどういう経緯でこうなったのか記憶を呼び起こそうとするが、気絶させられていたのか全く何も思い出せない。 しかも自分の手には大量の血を拭き取ったような跡があり、はたから見たら八尾自身が人を殺したのかと思われる状況。 誰かが自分を殺人犯に仕立て上げようとしている――そう気付いた時、怪しげな女が姿を現した。 意味の分からないことばかり自分に言ってくる女。 徐々に明らかになる死体の素性。 案の定八尾の元にやってきた警察。 無実の罪を着せられないためには、自分で真犯人を見つけるしかない。 八尾は行動を起こすことを決意するが、また新たな死体が見つかり…… ※動物が殺される描写があります。苦手な方はご注意ください。 ※登場する施設の中には架空のものもあります。 ※この作品はカクヨムでも掲載しています。 ©2022 新菜いに
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 133,425 最終更新日 2023.03.24 登録日 2023.02.26
7年前の児童惨殺事件から続く、猟奇殺人の真相を刑事たちが追う! そのグリムとは……。  7年前の児童惨殺事件での唯一の生き残りの女性が失踪した。当時、担当していた捜査一課の石川は新人の陣内と捜査を開始した矢先、事件は意外な結末を迎える。
24h.ポイント 42pt
小説 16,399 位 / 185,480件 ミステリー 106 位 / 4,157件
文字数 58,254 最終更新日 2023.03.22 登録日 2023.02.23
29
ミステリー 完結 ショートショート R15
『ディープフェイク』AI顔交換アプリから、新たな犯罪が生まれた―― 法創造が追いつかぬ現代。 先進国の深い闇は、すぐ目の前までやってきている・・・・・・ 警察関係者によると、容疑者のドライブレコーダーには走行履歴が残っていた。遺体が見つかった山中は、2人が落ち合ったファミレスから車で50分ほどの距離にある。事件当日の12日午後6時前、山中に着いた容疑者はその場に2時間ほどとどまり、その後に勤務先へと向かっていた。被害者の死因は急性窒息。首には圧迫された痕があり、車の中で首を絞められたとみられる。 死亡後に埋められたことも判明している カクヨムでは、「遺体を埋めたのは間違いない」で連載していました。 角川の会長が逮捕されたので、こちらに引っ越しました⇨
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 18,560 最終更新日 2023.03.01 登録日 2022.11.26
二十九歳で盲目となり新聞社を辞めフリー記者となった四十四歳の須依南海は、左足が義足で一つ年上の烏森と組み、大手広告代理店が通常のランサムウェアとは違った不正アクセスを受けた事件を追う。一部情報漏洩され百億円の身代金を要求されたが、システムを回復させた会社は、漏洩した情報は偽物と主張し要求に応じなかった。中身が政府与党の政治家や官僚との不正取引を匂わせるものだったからだ。政府も情報は誤りと主張。圧力により警察や検察の捜査も行き詰まる。そんな中須依の大学の同級生で懇意にしていたキャリア官僚の佐々警視長から、捜査線上に視力を失う前に結婚する予定だった元カレの名が挙がっていると聞き取材を開始。しかし事件は複雑な過程を経て須依や烏森が襲われた。しかも烏森は二度目で意識不明の重体に!やがて全ての謎が佐々の手によって解き明かされる!
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 198,471 最終更新日 2023.02.28 登録日 2023.02.17
【第6回ホラー・ミステリー小説大賞・奨励賞受賞作品】資産家の九竜久宗六十歳が何者かに滅多刺しで殺された。現場はある会社の旧事務所。入室する為に必要なカードキーを持つ三人が容疑者として浮上。その内アリバイが曖昧な女性も三郷を、障害者で特殊能力を持つ強面な県警刑事課の松ヶ根とチャラキャラを演じる所轄刑事の吉良が事情聴取を行う。三郷は五十一歳だがアラサーに見紛う異形の主。さらに訳ありの才女で言葉巧みに何かを隠す彼女に吉良達は翻弄される。密室とも呼ぶべき場所で殺されたこと等から捜査は難航。多額の遺産を相続する人物達やカードキーを持つ人物による共犯が疑われる。やがて次期社長に就任した五十八歳の敏子夫人が海外から戻らないまま、久宗の葬儀が行われた。そうして徐々に九竜家における秘密が明らかになり、松ヶ根達は真実に辿り着く。だがその結末は意外なものだった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 215,928 最終更新日 2023.02.14 登録日 2023.02.13
32
ミステリー 完結 ショートショート R15
少女がなくなった。 なくなった少女の姿は まるで……
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 2,591 最終更新日 2023.02.09 登録日 2023.02.09
第6回ホラー・ミステリー小説大賞エントリー。 ゲイ×叙述ミステリー。小学六年生の夏にある秘密を共有したハル、ナッチ、ヨッシー、タカちゃんの四人の少年。新宿東署の刑事となった古賀晴人、ゲイを騙しクレジット詐欺を働く三春夏樹、新宿二丁目でゲイバーを営む高原由之、新宿東小学校の教師となった三芳貴久。四人が再会したのは偶然なのか必然なのか。現在の殺人事件に四人が共有した過去の秘密が絡む。ゲイ作家が描く叙述ミステリー。 #ゲイ#ミステリー#サスペンス#刑事モノ#新宿二丁目#ゲイバー 露骨な性描写はありませんが、不快と捉えられる表現があります(児童ポルノ等)。またBL×ミステリーではなくゲイ×ミステリーのため、BLのようなファンタジー表現はありません。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 115,535 最終更新日 2023.01.31 登録日 2023.01.23
国立陸奥大学に通う大学生・高槻守人は最近、妙な悪夢に苦しめられていた。 人を殺す夢だ。 それも犯罪史に残る快楽殺人犯「赤い影」と酷似した手口で……。 ストレスのせいかと思い、可愛い理系女子大生・能代臨とつきあってみるが、悪夢は消えない。 このままでは恋人を自分の手で殺してしまうかも? そんな不安の余り、精神神経医学の准教授・来栖晶子に相談し、心理分析を受けると、彼の中に忘れ去られた過去があると判る。 9才の頃、守人は眼前で「赤い影」の犯行を目撃していたのだ。 怖いものから逃れる為には、その怖いものになれば良い! そんな心の安全装置が働き、守人の中に「赤い影」と似た別人格が作られているらしい。 この時、凶悪な殺人は守人の幻想内に留まらず、現実世界で頻発していた。 十年前に姿を隠し、死んだと噂される「赤い影」が帰ってきたのか? それとも、守人の中に存在する凶悪な疑似人格が、悪夢を現実にしているのだろうか? エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+にも投稿しております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 267,402 最終更新日 2023.01.15 登録日 2022.10.03
雪弥は、異常な戦闘能力を持つ「エージェントナンバー4」だ。里帰りしたものの、蒼緋蔵の屋敷から出ていってしまうことになった。思い悩んでいると、突然、次の任務として彼に「宮橋雅兎」という男のもとに行けという命令が出て……? 雪弥は、ただ一人の『L事件特別捜査係』の刑事である宮橋雅兎とバディを組むことになり、現代の「魔術師」と現代の「鬼」にかかわっていく――。 ※「小説家になろう」「ノベマ!」「カクヨム」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 147,854 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.06.30
新米女刑事の真由は、急きょ相棒として、奇妙な難事件を主に扱う問題児のイケメン【宮橋雅兎】が一人でやっている『L事件特別捜査係』に配属される。 「絶対に僕の指示には従うこと」等々約束させられてすぐ、凄惨な連続バラバラ殺人事件の捜査に乗り出すことになるのだが――殺人の実行犯は、人間ではなくて。 周りから変わり者と呼ばれ、そして彼自身が周りへ理解を求めないのは――彼が『見え過ぎる目』を持っていたからだった。 ※「小説家になろう」「ノベマ!」「カクヨム」にも掲載しています。
24h.ポイント 42pt
小説 16,415 位 / 185,480件 ミステリー 107 位 / 4,157件
文字数 131,895 最終更新日 2022.06.27 登録日 2022.06.27
 雪弥は、自身も知らない「蒼緋蔵家」の特殊性により、驚異的な戦闘能力を持っていた。正妻の子ではない彼は家族とは距離を置き、国家特殊機動部隊総本部のエージェント【ナンバー4】として活動している。  彼はある日「高校三年生として」学園への潜入調査を命令される。24歳の自分が未成年に……頭を抱える彼に追い打ちをかけるように、美貌の仏頂面な兄が「副当主」にすると案を出したと新たな実家問題も浮上し――!? 日本人なのに、青い目。灰色かかった髪――彼の「爪」はあらゆるもの、そして怪異さえも切り裂いた。 『蒼緋蔵家の番犬』 彼の知らないところで『エージェントナンバー4』ではなく、その実家の奇妙なキーワードが、彼自身の秘密と共に、雪弥と、雪弥の大切な家族も巻き込んでいく――。 ※「小説家になろう」「ノベマ!」「カクヨム」にも掲載しています。
24h.ポイント 170pt
小説 6,563 位 / 185,480件 ミステリー 49 位 / 4,157件
文字数 304,086 最終更新日 2022.06.23 登録日 2022.06.23
「あなたの家で人が死んでいます」    突然かかってきた謎の電話・・・・・・かけつけると、そこには確かに遺体があった。  亡くなっている人は誰、電話をかけたのは何者、そして誰が殺したの?  全ては1つに繋がることになる・・・・・・
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 11,011 最終更新日 2022.06.13 登録日 2022.06.06
39
ミステリー 連載中 長編 R15
読書が趣味の嘉村匠であったが、隣の家で殺人事件があったことにより、今までの生活が一変し、警察の協力者として活動を始めることになった。そして、読書で培った知識、広い視野、鋭い観察眼で様々な事件に関わっていき、自分の残酷な過去、因縁の宿敵に再び向き合っていくことになる。 半月の探偵として彼は高らかに告げる。 「さあ、事件の幕を引くとしようか」と
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 135,326 最終更新日 2022.06.03 登録日 2020.08.23
40
ミステリー 連載中 長編 R15
二十六歳で警視になった一条櫻子は、この春大阪の曽根崎警察署に設立された「特別心理犯罪課」の課長として警視庁から転属して来た。彼女の目的は、関西圏で未解決となっている多くの事件を起こした犯罪者「桐生蒼馬」に会う為だった。櫻子は彼が仕組んだ五つの事件を、部下の篠原と共に解決した。しかし、部下と思っていた笹部の裏切り……彼は、桐生蒼馬の息子、桐生静馬だった。彼も櫻子と対峙する事になる。櫻子と蒼馬に隠された秘密は、まだ明かされていない。それは、いつ分かるのか?そして、姿を消した桐生親子は、いつ櫻子達を襲ってくるのか。そして、警察と桜海會の結託。彼らもまた、桐生に対して仇討ちを狙っていた。そんな中、親しくなる香田と櫻子――櫻子を慕う篠原。桐生達との対決は、どうなるのか? 『アナグラム』の続編、第二部です。 ※この作品はフィクションであり、登場する地名や団体や組織、全て事実とは異なる事をご理解よろしくお願いします。また、犯罪の内容がショッキングな場合があります。セルフレイティングに気を付けて下さい。 イラスト:カリカリ様 背景:朱里もあこ様(pixiv)
24h.ポイント 0pt
小説 185,480 位 / 185,480件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 31,374 最終更新日 2022.04.06 登録日 2022.01.18
68 12

アルファポリスのミステリー小説のご紹介

アルファポリスのミステリー小説の一覧ページです。
シリアスな探偵・刑事などの推理ものからコメディチックな学園ものまで、ミステリー小説が満載です。
刑事」 「探偵」 「サスペンス」 人気のタグからお気に入りの小説を探すこともできます。ぜひお気に入りの小説を見つけてください。