私小説小説一覧

タグ 私小説×
70 12
少年は沈黙している。喋りたくても喋れないからだ。その症状を抱えたまま、少年は齢を重ねていく。これは、そんな少年の半生を綴った物語である。
24hポイント 547pt
小説 2,327 位 / 95,916件 現代文学 20 位 / 5,008件
文字数 34,676 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.02.15

彼との交わり。遅がけのバレンタインデーのお話し。 私24歳と、40歳の彼。 完結してます♡  
24hポイント 71pt
小説 9,420 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 160 位 / 3,464件
文字数 5,888 最終更新日 2020.03.17 登録日 2020.03.04
仮面の中は誰も知らない 家族でさえ、愛してくれている人でさえ、
24hポイント 49pt
小説 11,326 位 / 95,916件 現代文学 125 位 / 5,008件
文字数 56,661 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.01.07
青年・佐々木タカツグはいかなる道のりを経て破滅に至ったのか。その不完全で不安定で詳細な記録。
24hポイント 42pt
小説 12,320 位 / 95,916件 ホラー 189 位 / 3,529件
文字数 96,356 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.04.30
これは、架空の商品"おふトゥん"を売った人物の物語。  はい、この物語はフィクションです。くしゃみはハクションですけど、実在の人物・団体などとは一切関係ありません。 *他サイト(小説家になろう、カクヨム)様にも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 13,818 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 218 位 / 3,464件
文字数 6,756 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.22
世の中を赤い色眼鏡で見て生きる発達障害の「僕」の日記。実9:虚1の私小説。
24hポイント 35pt
小説 13,818 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 218 位 / 3,464件
文字数 15,500 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.25
はじめて「  」をさずかったお話です。 何をさずかったかはお話を読んでください♡ 完結してます♪
24hポイント 35pt
小説 13,818 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 218 位 / 3,464件
文字数 3,419 最終更新日 2020.03.31 登録日 2020.03.24
フィリピン南洋のスラム。ジェネラルサントスで裸にひん剥かれた私の放浪の始まりです。フィリピン各地を巡りながら現地の人々とふれ合います。時には襲われ時には癒され・・・数々の試練や淡い思い出の成れの果てにホームレス生活が待ち受けています。 作中の挿絵イラストはオリジナルです。描きました。ただ画像の挿絵はお借りしたモノが殆(ほとん)どです。場面のイメージにマッチするよう選びました。 「小説家になろう」「ポケクリ」等のサイトで同作を掲載しております。
24hポイント 35pt
小説 13,818 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 218 位 / 3,464件
文字数 41,335 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.01.29
私は生まれた理由はは、単に親がセックスのし過ぎだと。射精を誤って産まれてきただけだと思う。 出勤くらい産婦人科でお願いしたいが、貧困な思想は「汚い風呂場で出産」カビだらけのボロ屋の浴室で、私は4人兄弟の三番目として産声を上げる。典型的な放置児として、生きるより無かった。 重度の喘息持ちだったが、3さいからタクシーで一人通院していた。受診も点滴も吸入も、手慣れたもんだ。昼時に空腹感に襲われても、誰一人として病院には来なかった。 無論学校ではイジメられ、家庭では親兄弟から虐待の日々。 もはや、生きる事や死にも一切の感情を無くした。それは、幼少期であろう。 私は18才の頃、どうにから見つけた職場で初めて微々たる「賞与」を貰った。 母から突然電話があり、借金返済が出来ないかり死ぬとの事だった。毒親から逃げたくて、早々と同棲したいたが。母親は、当時付き合っていた彼氏がバイト代で大切にしていた…何故か彼氏のバイクまで、現金化された。 また姉が10万出してくれて、自分で車の免許を取った際。ローンで車を購入したが、既に多重債務者である親からいつの間にか、奪われていた。 20才の誕生日の日、母から仕事を休む様に言われた。何処か食事でも?甘い考えだった。 20才の朝イチから、プロミス〜アイフル〜アコム〜しんわ。といった、サラ金ツアーに連れて行かれた。借り入れ可能額は全額母に渡した。 私は20才になり、ほんの1〜2時間で。自らの意思では無く、どれだけ抵抗しようが無駄だった。 同級生が大学時代には、私は多重債務者と成り果てていた。自分の浪費やギャンブルなはまだしも。 その後学生時代から憧れだった人から告白され、初めて本当に好きな相手といる幸せを噛み締めた。 しかし、貧富の差は大きくかった。 私はずっと遠い憧れだった相手と、結婚して子を持つ母になった。一緒に歩くと誰もが振り向いていた。芸能人と大差無い最初の夫、モデル事務所に所属する私。 何故あの時。たかが親戚のイジメ如き無視しなかったか?今尚悔やまれる。 離婚後は、母がガラガラのスナックを経営していたので、100万円位ボーナスがらあった為リニューアルオープンを捧げた。 しかし、この母親にとって。 人より見た目に恵まれた娘は、ドル箱だ。援助交際を持ちかけられ、私はこどを置いて逃げ出した。 未だに伝説の存在であるが、遅めな26才が風俗デビューだった。全く業種の違いも知らなかったが、熊本で一番高額なソープランドで働く事にした。 あれからいくつの年月が過ぎたか? 私はデビュー2カ月で系列グループの、No.1になり。 当然稼げないブス共に、陰湿なイジメを受けて中洲へとんだ。 母親の借金は、億以上全て完済した。しかし私はまだ過払金があると思った…1.000万円の払い戻しがあった。 一緒で。
24hポイント 35pt
小説 13,818 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 218 位 / 3,464件
文字数 1,864 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.27
親に「働け」と口うるさく言われることに嫌気が差し、診療内科へ診察に赴いたニートの僕。医師から「不安を和らげるお薬」を処方されたり、祖父が入院する病院で幼女と会話をしたりするうちに、色々分からなくなっていく。
24hポイント 28pt
小説 15,274 位 / 95,916件 ライト文芸 213 位 / 3,933件
文字数 17,211 最終更新日 2018.04.13 登録日 2018.03.31
11
SF 連載中 長編
特攻隊員の話です…… 俺は特攻隊員として華々しく散った。愛する日本を守るため、愛する人を守るため、死の棺に乗り込んだ。俺と治郎は見事、空母に特攻した。そして、死んだ。 死んだ後、約束の場所である靖国神社に向かった。門をくぐると白衣を纏った老人に一つだけ願いを叶えてやろうと言われた俺は考えた末、未来の日本に連れて行ってくれとお願いした。 未来の日本へ来た俺は数々の衝撃を受ける…… ※感想やお気に入りバシバシお願いします。皆様のご感想は大変ご貴重なものであり、執筆の参考にさしていただきたく思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
24hポイント 21pt
小説 17,449 位 / 95,916件 SF 211 位 / 2,885件
文字数 57,662 最終更新日 2020.07.23 登録日 2019.02.11
12
恋愛 完結 長編 R18
初恋は小学5年生のとき。 相手は血のつながったおにーちゃんでした。 10年間おにーちゃんに片想いを続ける、わたし、雨野 みかな(あめの みかな)と、 みかなのことがほんとは大好きなくせに、彼女を作っては、 ふられるとわたしのところに戻ってくるロリコンでシスコンな8つ年上のおにーちゃんの、 いちゃいちゃで、らぶらぶで、さいこぱすな日常(実話)!! ※ 本作品は、カクヨムにて連載中のわたしの私小説を、大幅に加筆修正した完全版になります。
24hポイント 7pt
小説 24,251 位 / 95,916件 恋愛 10,010 位 / 26,419件
文字数 234,079 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.10.15
13
恋愛 完結 短編 R18
男と女、善と悪、赤と青……。 それぞれが混じり合わさった時、 朝露に濡れた、美しい紫の花の芳香を嗅いだ。  街が一望できる見晴らしのよい公園で、青木純一という青年は、意を決して赤星麗奈という女性に語り始める。彼の子供時代、学生時代、そして、麗奈と出会ったときのことについて。それから、純一と麗奈の間に亀裂が入ったときのことのすべてを、追憶の中で告白する。  純一は、少し変わった子供だった。昔から極端な性格だった。小学生、中学生と次第に歳を重ねるにつれ、自分の中に存在する、内気な自分と激しい自分という、相反する二つの側面に気づく。そして特に中学時代には、純一にとって後の人生にトラウマを残す、重大な「事件」が起きる。  社会人となった純一は、愛すべき恋人(赤星麗奈)もでき、幸せな生活を送っていた。その一方で、純一は自分の人生をより完璧なものにするための「使命感」に燃えつつも、現在の自分の仕事に疑問を持つという葛藤を抱く。    ある日、麗奈が浮気していることが分かる。純一は憎悪する。いかに麗奈の存在が純一の人生において輝かしいものであったかを、出会ったときから今までの記憶の中で探ろうとする。  純一が麗奈と出会ったのは大学時代のバイト先でであった。純一は生来の性格のせいで苦戦しつつも麗奈を公園に連れて行き、そこでなんとか告白する。そしてついに交際を始める。純一はそれからというもの文字通り人生観が一転し、有頂天となる。  麗奈との、このかつての思い出に浸り、純一の憎しみはさらに増大する。それと同時に麗奈から受けた肉の快楽を思い出す。  純一は自殺を試みる。しかし結局、自殺できずに夜の街を徘徊する。街灯の中、純一は立ち尽くし、空からの雨滴に身を任せる。そこで純一はとある真実にたどり着く。純一は麗奈を“半分しか”愛していなかったこと、また、麗奈は自分の一部であり、隠れたもう一人の自分の投影だったということに気づく。  公園で純一が麗奈に語る、冒頭のシーンに再び戻る。麗奈は涙する。二人は以前のように手を繋ぐ。
24hポイント 7pt
小説 24,251 位 / 95,916件 恋愛 10,010 位 / 26,419件
文字数 37,600 最終更新日 2019.11.28 登録日 2019.11.28
稼げてなかったブロガーがアルファポリスで月10万円稼ぐための話(になる予定です)
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 1,570 最終更新日 2021.02.06 登録日 2021.02.03
15
青春 完結 ショートショート
二十四歳になったにも関わらず、江本耕一郎は未だ女と付き合った事はおろか、性交渉をした事すらなかった。ガラケーからスマホに機種変更した事がきっかけでSNSを始めた彼は、同級生の多くが結婚し始めている事を知り、悔しさと焦りから童貞だけは卒業しようと生まれて初めて風俗店に行く事にした。インターネットで調べた結果、「二十代の女の子が揃っている」、「指名が出来る」というレビューを信じて吉祥寺のソープランドに入店する事になったが、指名させてもらえず部屋に入らされる事となってしまった。指名は出来ずともせめて初体験は二十代の女子とやりたいと願う彼だったが・・・・・。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 青春 3,857 位 / 3,857件
文字数 3,877 最終更新日 2021.01.26 登録日 2021.01.26
16
エッセイ・ノンフィクション 連載中 ショートショート R18
世の中のものは 人間が勝手に見て聞いて感じ、 考えた末定義したもののみ。 何故数字で全てを解決しようとするのか。 結局は全部勝手に決めただけ。 あなたも考えたことがあるかもしれない。 日々の想い、疑問、苦悩を綴ります。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 180 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.24
記憶というものはあてにならない。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 2,399 最終更新日 2021.01.07 登録日 2021.01.07
33歳、独身、日雇いフリーター、小説家志望。 ネット投稿サイトに需要も無い小説を勝手に供給する日々を過ごす主人公の晃。 ツイッター・ユーチューブ依存、過去への執着、相対的貧困に苛まれながらも過剰な自意識を燃料にして6畳の作業部屋で夢想する日々を送っていた。 全国的に猛烈な寒波に見舞われたある日。こたつもエアコンも無い作業部屋で布団にくるまりながらネット投稿用の小説を執筆していると一通のラインメッセージが晃に届いて・・・ クリスマスイブの夜に小説を公開するとツイッターで告知をした晃はその日の朝に執筆を始め、自分の揺れる想いをパソコンのキーボードに叩きつける。 どんなにダメな人間にだってクリスマスイブはやってくる。 とある嘘つきな作家志望が執筆する嘘少なめの私小説。 同タイトルのオリジナル楽曲「クリスマスイブの今夜は」も12月23日YouTube公開。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 現代文学 5,008 位 / 5,008件
文字数 5,680 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.24
もう疲れた 休んでいい?
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 273 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.11.24
先日、スーパーで買った釜揚げしらすを冷蔵庫に入れずに放置していたところ、お腐りになられていました。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 231 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.11.05
「アカイシさんは隠れたい……」──時は西暦二千二十年、トーキョーのド真ん中にあるオンボロアパートの一室で、生粋の隠者・アカイシさんはそう呟いた。金も女も酒もない…オトコであれば耐えがたいような毎日を粛々と送る三十路。隠遁の使い手になるには早すぎる年齢。しかし、そんなアカイシさんには果てしない望みがあった……ような、ないような。そんな感じの日記です。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 1,360 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.10.14
22
青春 完結 長編
高校三年生になる直前に地元の進学校を中退した江本耕一郎は心機一転して、通信制高校に通い始めるための学費を稼ごうと新聞配達のアルバイトを始めた。その年の五月に十八歳の誕生日を迎えていた耕一郎だったが、職場の周りにいる人間が皆高齢のおじさんばかりだったのでなかなか自分の「若さ」や「可能性」に気付きにくい日々を送っていた。ところがそこに川口康介なる新入りアルバイトがある日入った事で耕一郎の青春の軌道修正がなされるのであった。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 青春 3,857 位 / 3,857件
文字数 46,511 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.13
23
SF 連載中 長編
 この小説の筆者も、この小説そのものも、むろん架空のものである。にもかかわらず、昨今の創作界隈を見てみると、このような人物は、今の社会に存在しうるのみならず、むしろ存在するのが当然なようにも思える。私は、いわゆる中2病と呼ばれる人間の持つ性格の一つを、皆さんの面前へ引きだしてみようと思った。それは今だに、創作界隈の人間によくみられる、典型的な人物像であるとすら言えると思うからだ。 『タペストリーのプリンツ・オイゲン』と題する最初の断章において、彼は猫とシド・ヴィシャスに対する愛着について語り、自分のような人物が現われた理由、否、現れなければならなかった理由について、説明しようと欲している。以後に続く、『時空管理局の女』『黒衣の少女』『古書店の尼僧』の各断章において、並行世界における彼の別の可能性が語られるが、その全ての断章において、ヒロインたちは、実体を持たない。にもかかわらず、圧倒的な存在感を持って、それぞれの物語における彼に語り掛けてくるのである。  なお、『古書店の尼僧』におけるヴァルダさんは、私には『黒衣の少女』に登場する幻影と同じ存在のように思えるのだが、断言はしないでおく。私はただ、別に世界線に存在するアケミから送られたビジョンを、忠実に引き写すだけである。   
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 SF 2,885 位 / 2,885件
文字数 160,230 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.08.30
生活の一部を切り抜いてみた日記。 初めて文章を書いてみました。温かく見守りください。 たぶんノンフィクション。 1話800文字程度、原稿用紙2枚分くらいを意識して書いています。 推敲、誤字脱字の確認を含めて投稿までに一週間の時間を頂いています。 ※※※小説家になろう、アルファポリス、カクヨムで連載投稿しております※※※
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 32,257 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.08.29
私の名前は茜、ひょんな事から両親の都合でブラジルに住む事になった。 この物語はそんな私のブラジル日記だ。 少しでもブラジルの文化等を伝えるべく書き始めました。(更新は遅いです) 少しでも皆さんにブラジルの事を知って貰えたら嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 2,564 最終更新日 2020.08.16 登録日 2020.08.09
自分の少年時代。実際に体験したのか、夢だったのか、記憶違いだったのか。 そんな不思議な思い出を小説にしてみました。 ※身ばれ防止の為、名前や場所の詳細は実際とは異なります。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 4,949 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.23
27
恋愛 完結 短編
歯がかゆい!それはもう尋常じゃなく!でもだだそれだけだったのに… 原因は心の病だった。 心を病んで入院を余儀なくされた「私」が出会った心療内科の先生へ綴った渡せなかった手紙。伝えられなかった、愛した先生への思い。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 恋愛 26,419 位 / 26,419件
文字数 7,717 最終更新日 2020.07.14 登録日 2020.07.14
2011-09-03 ブログより転記 加筆少々。2016年5月27日pixivにて 今回、昔の作品で落ちが悪いのところを改訂しました。 学ラン、胸ポケットにハイライト、あるいはpiece 大人ぶる子供の時代を優しく見てくれていたそんな空間。胸糞悪い、最後の思春期から現在に言葉でいくと児童文学でもいけるほど自分、馬鹿です、って雰囲気をわかってもらえればいい。あと、当時の言葉を使っているので今の言葉に直すべきことでもないと思いそのままにしています。そこが物語の重要ではないし。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 現代文学 5,008 位 / 5,008件
文字数 2,573 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.07.13
29
エッセイ・ノンフィクション 連載中 ショートショート R15
私の仕事内容について書きました。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 8,315 最終更新日 2020.09.05 登録日 2020.05.30
 短い詩を書き置いてます。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 734 最終更新日 2020.05.07 登録日 2020.05.06
 外で蛙が鳴いている。周りには池も無ければ田も無いというのに、真っ平らなコンクリートの上で鳴いているのだろうか。夏の訪れを感じさせる声に私はじっと耳を傾けた。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 748 最終更新日 2020.05.02 登録日 2020.05.02
何となく書いた少女の話。フィクションでありエッセイであり。女の子の人生観みたいなもの。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 524 最終更新日 2020.03.05 登録日 2020.03.05
人生について
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 385 最終更新日 2020.02.02 登録日 2020.02.02
コロンビアでの生活を文章にまとめた謂わば日記帳のようなものです。 あくまでも旅の記録であり、まとまった文章でないことをご理解ください。 また文章を見返す気がないのも本文の通りであり、おそらく誤字脱字が多いのもご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 18,094 最終更新日 2020.02.11 登録日 2020.01.15
全てのジムが休みとなる年末年始の風景
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 897 最終更新日 2020.01.03 登録日 2020.01.03
36
青春 完結 短編
高校二年生の秋、最後の文理選択を控えて藤田秀男は人生の岐路に立たされていた。授業中や試験中にフリシャーの音や鼻水をすする音を過度に気にしてしまう問題を抱えていた秀男は、高校一年生の最初の文理選択では座学で学ぶ文系ではなく、実験などをして身体を動かして学ぶ理系を志望した。その方が身体を動かして学ぶから、座学で学ぶ文系よりも音が気にならないのではないかと思いついたからだった。根っからの文系人間の癖に理系を誤って選択してしまっていた秀男は思い切ってここで文転する事を考えついたが、親友の赤山の助言から「そんなに音が気になるなら大学へ行っても辛いぞ、高卒で就職したらどうだ?」と勧められ、何を血迷ったかプロレスラーを目指す事を決意する。年末の沖縄への修学旅行で当の赤山に初めて「その決意」を伝えたのだったが・・・・。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 青春 3,857 位 / 3,857件
文字数 30,499 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
散文詩的短編私小説集
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 現代文学 5,008 位 / 5,008件
文字数 3,820 最終更新日 2020.04.12 登録日 2019.10.17
私は、今年20歳になる。20年も生きてしまった。ここ数年の間に、心に傷を負ってしまった。片想いをしていた女の子がいた。その女の子にはもう振り向いてはもらえない。私は罪を犯したのだと思う。 私は、生きる事が、生まれてきてしまった事が、罪だと思う。 私の想いをこの本におさめようと思う。 *素人なので、文の構成など読みにくい部分もあると思いますが、同じ考えをしている方に是非読んでいただきたいと思います。 世の中にはこんな事を考えてる人もいるんだなと知っていただければ、幸いです。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 2,017 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.09.28
39
青春 完結 短編
高校一年生となった藤田秀男は武蔵野市にある都立高校へ通い始めた。演劇部に入部した彼だったが、文化祭の演劇発表会が間近に迫る中で合唱祭の指揮者に立候補してしまう。そして指揮者として合唱練習に精を出すのはいいものの放課後の演劇部の練習に顔を出せなくなった秀男は、三年生の先輩である山村にこっぴどく叱られ殴られてしまった。合唱祭後、山村に殴られた事を心に留め文化祭の演劇発表会に臨んだ秀男は見事に役を演じ切る事が出来たのだが、文化祭後は一転演劇部の活動自体にやる気を出せなくなってしまった。その後夏休みに入り部活をサボり始め、幽霊部員となってしまった秀男であったが、そんな中秀男は房総半島縦断の旅行を決行する。旅行をする中で部活をサボった事を反省し始めた秀男は旅行から戻ったら演劇部に復帰しようと試み、お土産を館山で買いそれを仲間に手渡す計画を立てたのだが・・・・。秀男の器と気の小ささ故、自ら関係破壊を行う秀男の愚行記録。高校一年生編。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 青春 3,857 位 / 3,857件
文字数 24,275 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.09.01
仕事を始めて20年で初めての8連休。 頂いたのは嬉しいのでありますが……。
24hポイント 0pt
小説 95,916 位 / 95,916件 エッセイ・ノンフィクション 3,464 位 / 3,464件
文字数 15,334 最終更新日 2019.08.22 登録日 2019.08.12
70 12