パーティ追放小説一覧

タグ パーティ追放×
28
 リヴィア・ヴァルキュールは、聖女の称号を持つ。母親は大聖女、父親は大魔法使い。  勇者クラスと謳われるほどのパーティからクビを通告されたリヴィアは、落ち込みつつ仕事を探して冒険者ギルドへ相談に行く。  すると、回復役としてパーティに加わってほしいとダークエルフの少年に頼まれた。  臨時で組んだシルバーランクの冒険者パーティと、フェンリルの森に行くとーーーー?
24hポイント 498pt
小説 2,937 位 / 124,058件 ファンタジー 631 位 / 31,909件
文字数 37,829 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.01.26
2
恋愛 完結 長編 R15
パーティでお荷物扱いされていた魔法戦士のセレスは、とうとう勇者でありパーティーリーダーのリヒトにクビを宣告されてしまう。幼馴染も恋人も全部リヒトの物で、居場所がどこにもない状態だった。 だが、此の状態は彼にとっては『本当の幸せ』を掴む事に必要だった 何故なら、彼は『転生者』だから… 今度は違う切り口からのアプローチ。 追放の話しの一話は、前作とかなり似ていますが2話からは、かなり変わります。 こうご期待。
24hポイント 489pt
小説 2,988 位 / 124,058件 恋愛 1,387 位 / 36,925件
文字数 134,292 最終更新日 2021.08.05 登録日 2021.07.06
史上初!? 追放ものの見たいところだけをぎゅっと濃縮した追放→ざまぁの短編集! 追放ものの美味しいところだけをえりすぐった、追放、ざまぁ、今更もう遅い、のつるべ打ちをぜひご堪能あれ! ※安心の各エピソード完結保証付き。エタらないことを最優先に書き進めていきます。 毎週月曜、水曜、土曜の週3回更新。 小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+、ノベリズムにも掲載。 内容は全て同じです。
24hポイント 299pt
小説 4,471 位 / 124,058件 ファンタジー 912 位 / 31,909件
文字数 105,752 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.06.16
英雄セレナは、勇者パーテイーの導き役として魔王討伐に同行していた。 2年の期間を得てようやく、魔王城にたどり着いた勇者パーティーは、目障りな『英雄セレナ』を地獄に突き落とす事にした。 勇者よりも人気があり、何かと仲裁に入る『英雄』をやっかんでいた。 本物の地獄...そこは8階層に別れていて、その一番下の地下8階...そこは想像を絶する世界だった。 その地獄の様な世界でセレナは生き抜き、長い時間をかけ人間界に戻ってきた。 セレナが戻った世界は、魔王軍に勇者が負けた後の世界だった。 その時、セレナはどう動くのか? 何故幸せ確定かは読んで貰ってからのお楽しみです。
24hポイント 149pt
小説 7,464 位 / 124,058件 ファンタジー 1,626 位 / 31,909件
文字数 57,853 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.23
5
恋愛 完結 短編
ベネディは、唯一の家族である兄のパーティについてきて、雑務をこなしていた。 虐げられても、兄しかいなかった。 しかし、ある日、迷宮の奥地で置き去りにされてしまう。 酷い兄だと涙しながら、前世を思い返す。 ここでは死ねないとなんとか別の出口を探したが、うっかり踏み外して落ちてしまう。 そこで出会ったのはーーーー魔物の中でも強者のドラゴンだった。 ドラゴンは告げる。 ありがとうーーーーと。
24hポイント 127pt
小説 8,144 位 / 124,058件 恋愛 3,530 位 / 36,925件
文字数 9,842 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.09.17
この世界の人間は生涯で1つのスキルしか発現しない。 冒険者のメリアドールは【アイテム生成】スキルで簡単なアイテムを作れ、後方支援役として 頑張っていた。 ただ仲間からは安全な後方支援の為、軽く見られ、全ての家事や雑用を押し付けられていた。 流石に全てをやらされるのはおかしいと反論すると、リーダーによって追放されてしまう。 しかし、追放したメンバーは気付いていなかったのだ……メリアドールが実は幾つものスキルを発現する 特異体質だったことに。 【上級アイテム生成】や【レアドロップ】に【隠し部屋発見】などのスキルを覚えていき、後方支援のスペシャリストになるのだった。 メリアドールは最高レベルの冒険者パーティからの誘いすら来るようになっていた。 彼女を最初に追放したリーダーは、急に擦り寄ってくるようになり、破格の待遇をするので戻って来て欲しいと懇願してくる。しかし、それは流石にもう遅いとメリアドールは断った。
24hポイント 120pt
小説 8,417 位 / 124,058件 ファンタジー 1,788 位 / 31,909件
文字数 5,948 最終更新日 2021.08.02 登録日 2021.08.01
7
恋愛 連載中 短編
【ポーション製造】のスキルを活かし、冒険者パーティの支援役として活躍していたリーシャ。 女癖の悪いリーダーからの求愛を断ると、彼の逆鱗に触れ、理不尽にも追放されてしまった。他のメンバーも彼女を嘲笑うだけで、助けることはしなかった。 その後は自らのスキルで薬屋を経営することになる。さらに、【ポーション製造】はレベルアップしていき、より効果の高いハイポーションの製造や、毒や暗闇などを回復するポーションまで製造可能になっていった。 リーシャの店は繁盛していき、店員も増え、高名な冒険者からの勧誘なども出てきた。 お店経営にて生まれる出会い……それは次第に恋愛へと発展していくことになる。 一方で、リーシャを追放したパーティは後方支援を失い、後悔していくことに……。
24hポイント 92pt
小説 9,685 位 / 124,058件 恋愛 4,204 位 / 36,925件
文字数 31,966 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.07.24
昔とある世界で勇者として召喚され、神に近い存在になった男ジン。 新人研修の一環として同胞の先輩から、適当に世界を一つ選んでどんな方法でもいいから救えと言われ、自分の昔行った異世界とは別の世界を選び、勇者四人の選定も行った。 自分もそこで勇者として潜入し、能力を隠しつつ、勇者達にアドバイスなんかを行い後方支援を行い、勇者を育てながら魔王討伐の旅にでていた。 だがある日の事だ。 「お前うるさいし、全然使えないからクビで」 「前に出ないくせに、いちいちうぜぇ」 等と言われ、ショックと同時にムカつきを覚えた。 俺は何をミスった……上手くいってる思ったのは勘違いだったのか…… そんな想いを抱き決別を決意。 だったらこいつらは捨ててるわ。 旅に出て仲間を見つけることを決意。 魔王討伐?一瞬でできるわ。 欲しかった仲間との真の絆を掴む為にまだよく知らない異世界を旅することに。 勇者?そんな奴知らんな。 美女を仲間にして異世界を旅する話です。気が向いたら魔王も倒すし、勇者も報復します。
24hポイント 49pt
小説 13,597 位 / 124,058件 ファンタジー 2,652 位 / 31,909件
文字数 128,342 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.08.15
9
ファンタジー 完結 ショートショート R18
勇者パーティに加わったオレだが、レベルが上がっても上級職に転職できず、うだつが上がらないまま。 だんもんで、ダンジョンの中で身ぐるみ剥がれて、追放。 忍者じゃないので、裸では死んでしまう。と、思ったら「無敵の人」になったオレ。 「ぶっ殺す勇者、死にこます!」 オレは復讐のため、ダンジョンの中で勇者を追い求めるのだった。 ======== ※念のためのR18で4話目にすこし性描写、残虐描写があるだけです。 しかも詳細の描写はいっさいしていません。 当然、市販作品の描写範囲内で分量も少ないです。 運営様よりいただいた注意を自分なりに咀嚼した結果です。
24hポイント 28pt
小説 18,035 位 / 124,058件 ファンタジー 3,400 位 / 31,909件
文字数 3,573 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.06.05
外れスキルの【ダメージ0】は火を吹かないっ。役立たず。持っていても無駄。 何故なら、このスキルは、どんな自分の攻撃もすべて無効化されてしまうというものだからだ。 剣で切ってもノーダメージ。コブシで殴ってノーダメージ。 さらには攻撃するたびに自分を弱体化させてしまう始末。 異世界転生した冒険者セージは、そのスキルを手に入れたせいで、完全に役立たずになってしまい、パーティのメンバーに怪我を負わせる羽目になってしまう。 そのせいで、恋人で婚約者で斥候の猫の獣人ハーフのシェリーに見捨てられ、それが、同じくパーティメンバーで、タンクで騎士のスタンに寝取られていたことを知ってしまう。 失意の中、セージはその最低スキルを逆転する術を見出すことができるのか? そして、その後に、裏切りものの元パーティの二人をめちゃめちゃにすることができるのか? そして、通常の冒険者となったセージの成り上がりは?
24hポイント 14pt
小説 24,257 位 / 124,058件 ファンタジー 4,537 位 / 31,909件
文字数 47,316 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.07.11
公爵令嬢ミーナ・キャティは、猫耳族。 彼女は令嬢でありながら、猫耳族の特性により、類稀なる暗殺士の才能を持つ。 その技術と強さを買われ、勇者パーティに迎えられるミーナ。そして王子でもある勇者と、婚約までしていた。だが、勇者の突然の婚約破棄! そしてパーティ追放! ミーナは失意のあまり冒険者となり、やがてSSS級の暗殺士に。そしてひょんなきっかけで異世界「地球」に転生する。 生まれ変わったミーナは、全ての記憶を失っていた。そして成長し、平凡なアラサーOLに。 だがその運命は、決して平凡では終わらない。そんな猫耳令嬢の、恋と冒険の物語。 表紙、および作中挿絵画像はイラストACより、イラストレーター「I」様の著作権フリーイラストです。
24hポイント 14pt
小説 24,257 位 / 124,058件 ファンタジー 4,537 位 / 31,909件
文字数 55,875 最終更新日 2020.01.02 登録日 2019.12.20
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
10才の誕生日を迎えたとき、この世界の人々は神から職業(クラス)を授かる 主人公ノアは旅芸人という外れ職業を得てしまったばかりに、幼馴染とパーティを組んでいたものの、いじめを受け続けるという不遇な生活を送っていた。 しかしとある事件に巻き込まれたことから、強力な呪いの装備を悪影響なしで装備可能になり、更に呪いを良い効果に変えてしまうというチート能力に目覚める。 それは魔力を増幅したりすばやさパラメータをカンストにしたり、MP自動回復など規格外なものばかり……!! そして記憶を失った謎の少女リオンと出会ったことから、ノアは"夜"を巡る戦いに巻き込まれていくのだった。 友達に表紙を描いてもらいました!! 本当に可愛いです。ありがとうございます。
24hポイント 14pt
小説 24,257 位 / 124,058件 ファンタジー 4,537 位 / 31,909件
文字数 85,341 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.10
13
恋愛 完結 長編 R15
ある日突然、幼なじみに、パーティ追放を命じられた。15年近く一緒に過ごしてきて、性別間違えるとか何なんっ!?いや、ほんと文句言いたいです! とりあえず、やっと解放されました! これで自由に…え?なれない? ん?本当にいいのか?って?いいに決まってるじゃないですか! え、困るって? いや、そっちの都合とか知らんし。                                                                                                          パーティ追放を命じられた主人公。その主人公は実は…とんでもなくチートな高スペックだった。そんな主人公が、周りを盛大に巻き込みながら過ごしたり、幼なじみもとい、元パーティメンバーにざまぁしたり…。 最終的に、主人公が幸せになる話。                                                         *** 不定期更新です。              1ヶ月毎を目安に。          ***                  始めはファンタジー要素強め、後、恋愛要素強め(R入るかもしれない)。また、書き方が変わっています。ご了承を。
24hポイント 14pt
小説 24,257 位 / 124,058件 恋愛 9,813 位 / 36,925件
文字数 133,818 最終更新日 2020.11.22 登録日 2019.02.03
14
ファンタジー 完結 ショートショート R15
「買い出しいってこい。」 帰ってきたらパーティメンバーが誰も居ない。 さてどうしようかなー いろんな店があって、全部美味しいそうなのだが、シャトーブリアンは金貨1枚どういうことだろう。 短編です。 書き足す可能性もあります。 小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 24,257 位 / 124,058件 ファンタジー 4,537 位 / 31,909件
文字数 4,348 最終更新日 2018.06.28 登録日 2018.06.28
15
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「クラリス、お前のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女は婚約破棄パーティ追放だ」 「そうよ、お姉様のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女より 攻撃魔法も弱体化魔法も使える私の方が役に立つし、婚約者としても相応しいわ」  どうやらこの馬鹿婚約者は即死魔法しか使えない私を落ちこぼれだと思っているようです。 私即死魔法だけなら最強ですよ。 この馬鹿は即死魔法の重要性が理解できていないようですね。  滅びの竜と戦おうとするチート勇者レオルナンが私を誘いに来ました。  「滅びの竜を倒せるのはお前しかいない、救いの魔女クラリス」  私がいなくなった馬鹿な元婚約者と妹達は落ちこぼれていくようです。 あれ、落ちこぼれになったのは貴方達ですね(笑)ざまぁ(笑)  あ、滅びの竜?そんなん無理ですって。 え、まじでやるんですか? 滅びの竜を倒さなければどうせ私も近いうちに消滅するので とりあえずやってみます。 そんなラスボスに即死魔法とか効きますか? やらなきゃ消滅するんだからやるっきゃない。
24hポイント 7pt
小説 28,982 位 / 124,058件 ファンタジー 5,742 位 / 31,909件
文字数 6,128 最終更新日 2021.10.10 登録日 2020.12.31
テイマーのユティルは突如パーティを追放される。 傷ついた彼女は森へ向かったが、そこで起きたことは――
24hポイント 7pt
小説 28,982 位 / 124,058件 ファンタジー 5,742 位 / 31,909件
文字数 5,229 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
全ての能力が平均以上の万能シーフ、ビリー・ザーシルト。 1人で低位迷宮を踏破する程の芸達者な彼だが上位迷宮へ行くと彼は持てる力の殆どが通用しなくなる。補助魔術と魔物の解体やトラップの解除、扉の解錠等でしか役に立てなくなった。 それをあからさまに罵倒してくるパーティリーダーのアインダークに嫌気がさし、彼はパーティを抜ける事を決意する。 だが、彼はパーティメンバーにわからせてやりたかった。 自分達に一芸しか無く、以下に浅はかであるかを・・・ ビリーは巧妙な仕掛けでパーティを迷宮へ誘い込み、思い知らせることにした。 彼の全てを掛けた復讐のカウントダウンが始まる。
24hポイント 7pt
小説 28,982 位 / 124,058件 ファンタジー 5,742 位 / 31,909件
文字数 41,515 最終更新日 2020.07.23 登録日 2020.07.10
18
ファンタジー 完結 ショートショート
財閥の社長令嬢のあたしの名はマチルマ。 美貌と記憶力、スタイルの良さは誰にも負けない。 そんなあたしにイケメン貴公子が「婚約して」って近寄ってきたの。 でも、簡単には受け入れるわけにはいかない。 だから、妹の方を選んでって伝えたわけ。 なぜなら、あたしには断る理由があるから。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 1,147 最終更新日 2021.02.15 登録日 2021.02.15
次緊急時でもないのにポーション瓶背中に投げつけたら婚約破棄パーティ追放な」  愛する婚約者に理不尽な条件をつきつけられる可哀想なポーション士の私。 でも婚約者のジュリオの事は愛しすぎて限界突破の上限突き抜けて愛してるから我慢してあげる。  あ、ジュリオがにこにこうさぴーに齧られてる。大変、緊急時よ。 私はジュリオの背中にハイポーション瓶(lv84)を投げつける。  「ヴィオラ、お前に婚約破棄パーティ追放を告げる」  パーティのジョブレベルが10程度なのにポーション士レベル41の私は引く手あまたなはずと 新しい仲間を探すが 「ポーション士自体コスパ悪いのに、コスパ感覚ないポーション士なんていらねぇよ」 「"100カッパーポーション士"なんて、誰が仲間に入れるか」 とどこにも必要とされなかった。 実家に帰っても、妹ばかり褒められて愛されるし。  「カリーナを見習なさい。貴方が一日100カッパーしか稼がないのに、あの子は一日2万カッパーは稼ぐのよ」  ママは妹ばかり褒める。私のポーション士レベル42なんですけど。(また1レベル上がったよ)  それに比べて妹のカテーナなんて防具職人レベル18wざっ子w まぁ私のポーション士レベル42に上がっても利益は1カッパーも上がってないんだけれどね。  「家は防具屋だつってんだろうが馬鹿娘。 防具屋がポーション売ってたら、うちの防具じゃ身を守れませんって言ってるようなもんだろ」 パパは防具屋がポーション売ってたら縁起が悪いとか理不尽な事言われるし。  「お姉ちゃんポーション士向いてないからさ、私の下で防具職人やれば。 始めから一日8000カッパー出すよ。お姉ちゃんの今の日給の80倍スタートだよ」  防具職人レベル18の雑魚がポーション士レベル42様のお姉ちゃん様にに何言ってるのかしらこの馬鹿妹。  元婚約者はしょっちゅう地元に帰って来て「何やってんのお前ぇぇぇぇ」って言ってくるし 私は酷い扱いを受けてる実家を出るにも一日100カッパーしか稼げないし。 婚約破棄されてパーティ追放されてもとんとん拍子に上手く行かない私はポーション士のレベルだけはどんどん上がっていく。 "ポーション士レベル40到達最年少"の称号を持つ私は利益が一カッパーも上がらないままポーション士レベルの最年少記録を 一人で更新して行く。  最終的に私はレベル99ポーション士として伝説になったが、誰もパーティには入れてくれなかった。  振り返ってみると、愛するジュリオに婚約破棄されたのもパーティ追放されたのも 誰もパーティに入れてくれないのも私にもちょっと悪い所あったかな。 ジュリオも元仲間も改善するなら許してくれるって言ってたし、でも私には改善する気がなかったの。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 1,345 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.04
 私は誰も虐めてないし何の罪もないのに、婚約者の馬鹿王子に婚約破棄パーティ追放大聖女の資格剥奪宣言された。 「ディーナに酷い虐めをしていただろう。そのような下劣な女、僕の妻に相応しくない」 「私ぃーいじめられてませんよー。ヴァネッサ様にはむしろ神聖魔法の事を教えてもらったり、お世話になってたぐらいだもん」 馬鹿で正直な婚約者が本当の事を言ってくれたので私に落ち度がない婚約破棄パーティ追放大聖女資格剥奪となり 私はたっぷり慰謝料違約金退職金を貰うが、馬鹿王子の事をどこまでも追いかける。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 1,346 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
 「追放だ。すぐに出ていってくれ」  「冒険者なんてクラス、序盤以外役に立たないのよ。序盤は便利だけどどんどん火力不足耐久不足。上級スキルも習得できない半端クラス いても邪魔なのよ。今まで幼馴染のよしみで仕方なく置いてあげてたんだから感謝して欲しいぐらいよ」  「魔法攻撃特化の私がいるから重吉君の半端な魔力の中級スキルの最初の方しか習得できない魔法攻撃なんてパーティにいらないんだよ」  「僕のチートスキルはラスボスのHP60%削れるんだぞ。後から後悔して戻ってきてくれって言っても遅いぞ」  「ごちゃごちゃうるせぇな。みっともねぇ。すぐに出て行けって言ってんだよ」  重装鎧士の淡竹が僕を掴んで放り投げる。  「君達絶対ざまぁ断罪してやるからな覚えてろよクソども」  ラスボスの攻撃1時間無効のチートスキルもラスボス特攻大ダメージ武器も2人プレイヤーキルで奪った僕はラスボス絶対殺す少年になった。 
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 7,439 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.09.20
雪の降りしきる小さな片田舎の町【アルゲンテウス】 そこのギルドには悪い意味でちょっとした有名人がいた。 5年前に勇者パーテイの一員ではなくなった元ヒーラーの男、ハクア。 彼の戦闘スタイルはとてもヒーラーと言えないもので、敵陣に突っ込んでいっては拳と杖で敵を叩きのめし、ダメージを受けたら自分で回復してそのまま敵を殴り続けるというとんでもない戦い方だった。 【アルゲンテウス】のギルドでは弱くて外されただとか、ヒーラーとしての役割を成してないからパーティを外されただとか、性格が勇者のパーティ向きじゃなかったからだとか、魔王が怖くて逃げだしたんじゃないかなどといった噂が飛び交っていた。 そんなギルドにたった一つの小さな、しかし、過酷な依頼が飛び込んできた。 そこから、ハクアの止まっていた物語は大きく動きだすことになる。 ―――「全てはあいつを討つためだけに」
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 9,458 最終更新日 2020.08.03 登録日 2020.08.03
「いるだけで縁起が悪い」 という理由で世界最高の冒険者パーティを追放されたフラン。 一歩けばフンを踏み、二歩で野盗と目が合って、三歩でモンスターが乱入してくるなどとにかく彼は不幸体質だった。   だがそれには理由がある。フランは他人の悪い運を吸収し、その人の運を良いものに好転する能力、通称〈ラックリング〉を持っていたからだ。  十数年の冒険の果てにパーティをクビになったフランは棄てられた村で余生を過ごす羽目になってしまった。しかしそんな中でとある少女がフランに助けを求めてきた。 「モンスター討伐をお願いできませんか…!?」  これは不運な男とそれに付き従う呪われた少女の物語である。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 74,708 最終更新日 2019.01.16 登録日 2019.01.09
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
「欠陥だらけの完全無欠」と書いて「けっかんだらけのレゾナンス」と読みます。 この世に存在する全ての魔法の詠唱・使用方法を記憶してるにも関わらず、魔法適正と魔力がほとんど無いため魔法が使えずパーティを追い出された少女、ラズカ。 人類史上最大級の魔力と魔法適正を有しながら、詠唱を覚えられないため魔法を使えず、パーティを追放された少女、ミラ。 正反対ながらも全く同じ境遇の二人は、運命的な出会いを果たし、パーティを組む。 その出会いは後に、世界の運命を大きく変えることになる。 「アンタが唱えて、あたしが魔法を撃つ!きっと世界最強のパーティになれるわ!」 美味しいご飯を食べるため、お宝を手に入れるため、そしてこの世の全てを冒険し尽くすため。二人なら、どんな困難だって乗り越えられる。 百合異世界冒険譚、開幕。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 69,145 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.03
25
ファンタジー 連載中 ショートショート
どうやら最近、異世界で勇者パーティから追放される人々が後を絶たないらしい。 そこで、俺は「異世界転移能力」を活用して異世界を駆け回り、勇者パーティから不当に追放された人達を集めてパーティを組むことにした。 しかし、追放者達はどいつもこいつもピーキーな能力の持ち主ばかりで……。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 3,963 最終更新日 2018.06.26 登録日 2018.06.22
彼は組んでいたパーティから追放された。理由は冴えない野郎だから、というもの。村から出るときに無理やり自称親友に連れられて冒険者となったが、美人ばかりパーティに入れて挙げ句邪魔になってきた彼を追放するとのこと。これで開放されたと喜ぶべきか、この先の心配をするべきか。行きつけの酒場で一癖も二癖もあるソロ冒険者の友人たちに愚痴を垂れ流していると、マスターが一言。「もうお前らで組めよ」「「「「それだ」」」」****リハビリ兼ねての短編。反省はしているが後悔はしていない。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 3,501 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.06.24
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
 30歳中盤になったダディーは勇者パーティの裏方として日々活躍していた。しかし、ある日入って来た若い男剣士にダディーの立場は奪われてしまう。イケメンで若く実力もあり性格も優しく雑用も器用にこなし、完全にダディーは用済みとなる。そして、ダディーはパーティ全員から暴言などを浴びせられパーティを追放されてしまう。居場所のなくなったダディーだったが、そんな時にある女神と出会う。女神はダディーの隠された力を開放し、真の力を発揮する。戦うたびに強くなる騎士。おっさんであるダディーは戦いの中で覚醒していき、そして誓う。必ず自分を追放したパーティを見返してやると。そんな冴えないおっさんの成り上がりの物語。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 11,475 最終更新日 2018.06.21 登録日 2018.06.20
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
『フロンティアゲート3』とは発売から2年が経過した第3世代VRMMORPGである。 この第3世代VRMMORPGは、レイドと呼ばれるパーティプレイでダンジョンボス攻略することで、得られる装備が最強の装備であり、3ヶ月から半年に1度新しいレイドダンジョンが投入され、その都度、最強の装備が更新されていくシステムになっている。 最新のレイドを世界で初めてクリアすることは、このゲームにおいて最大の名誉なことであり、ワールドファーストを獲得したチームは、運営からリアルイベントに招待されるたりするなど世界中から注目される存在となる。 完全ロール制のゲームで主人公のタナカは、メインタンクとし1年間パーティのためにがんばっていた。 ある日、突然リーダーから「いい話と悪い話がある」と切り出されパーティからのクビを宣告される。今までレイドしかやってこなかった、タナカは途方に暮れる。 仕方なく、生活系のジョブに転向し、細々とゲームを続けていくタナカ。 そんな時、1人の初心者がタナカの元を訪れ、タナカと一緒にレイドがやりたいと言い出す。拒否をするタナカを初心者は動かし、再びレイドクリアを目指す心に火がつく。この物語はパーティをクビになったタナカが再び、一癖も二癖もあるメンバーを揃え、レイドクリア、ワールドファーストを取るまでの物語である。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 67,583 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.05.14
28