天狗小説一覧

23
1
ライト文芸 連載中 長編 R15
兄と比較されて育った刈谷昌景は、一族の役割を果たす為に天狗のいる山へと向かうことになった。その山は、たくさんの鴉が飛び交い、不思議な雰囲気が漂っていた。 山に着くと、天狗は「盃」で酒を飲むということだったが、その盃は、他の妖怪によって盗まれてしまっていた。 主人公は、盃を取り戻す為に天狗と共に妖怪の世界を行き来し、両親からの呪縛である兄との比較を乗り越え、禍が降り注ぐのを阻止するために、様々な妖怪と戦うことになるのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 352,372 最終更新日 2024.04.08 登録日 2024.02.07
2
恋愛 完結 ショートショート
ある貧しい村の神社にたまたま赴任させられている天狗様。神社守も役所勤め。供物やら生贄をもらって困っていると… ちょっと淡い恋の物語 ※表紙はピュアニスタで作ったものです
24h.ポイント 21pt
小説 26,308 位 / 185,005件 恋愛 11,421 位 / 56,228件
文字数 1,753 最終更新日 2024.01.26 登録日 2024.01.26
幼少の頃より自分にしか聞こえない天狗の声が聞こえた吉川広家。姿見えぬ声に対して、時に従い、時に相談し、時に言い争い、天狗評議と揶揄されながら、偉大な武将であった父吉川元春や叔父の小早川隆景、兄元長の背を追ってきた。時は経ち、慶長五年九月の関ヶ原。主家の当主毛利輝元は甘言に乗り、西軍総大将に担がれてしまう。東軍との勝敗に関わらず、危急存亡の秋を察知した広家は、友である黒田長政を介して東軍総大将徳川家康に内通する。天狗の声に耳を傾けながら、主家の存亡をかけ、不義内通の誹りを恐れず、主家の命運を一身に背負う。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 歴史・時代 2,214 位 / 2,214件
文字数 74,650 最終更新日 2024.01.20 登録日 2023.02.24
 捨て子として拾われ日和は、その家の主人が亡くなってしまうなり、母と姉によって暴力を受けてきた。いつの間にか助けを求めることも諦めていた日和の元に、自分のことを大天狗だと言う銀髪の好青年がやってくる。そして、その青年は日和を迎えに来たことを口にする。  なぜ大天狗が捨て子であった日和のことを知っているのか。日和の現状を知った大天狗や他のあやかし達がどんな行動をとるのか。  絶望からのシンデレラストーリーがここに開幕する。
24h.ポイント 85pt
小説 11,348 位 / 185,005件 キャラ文芸 100 位 / 4,367件
文字数 9,795 最終更新日 2024.01.03 登録日 2023.12.31
 主人公、葛(かずら)は妖狐の家族に生まれ、両親の愛情を一身に受け育った少女だった。  しかし妖狐の家族は、固有妖術である『憑依』を持つが故に他の妖怪に恐れられ、迫害されていた。『憑依』という妖術は生物を意のままに操ることが出来るという恐るべき力であったからだ。  葛の家族は隠れ住んでいたが他の妖怪たちは、ついに憑依への対抗策を見出し大天狗、白峰が妖狐の粛清に現れる。  葛の両親は力を合わせるも白峰に殺されてしまう。葛は両親の尽力のおかげで生き延びることができて白峰への復讐を心に誓う。  忍(しのぶ)という退治屋の青年と交流をして、白峰が共通の仇であることを知り意気投合する。  しかし町で人と関わり世界を知り見聞を広げた葛は、次第に白峰を殺すだけでは妖狐の迫害を解消することができないと悟る。  葛が見出した復讐の先にあるものとは……。 二人羽織 妖狐と退治屋の恋はカクヨム、アルファポリス、小説家になろうで連載しています。 毎日20時更新予定
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 ファンタジー 42,508 位 / 42,508件
文字数 89,970 最終更新日 2023.11.06 登録日 2023.09.24
高校二年の大森孝司が目覚めると隣に男が寝ていた。まさか男と初体験してしまったのでは!?と動揺していると、男は目の前で猫になった。 猫が男の姿に化けていたのだ。 猫が化猫だと訴えても家族に信じてもらえないまま学校へ行くと幼馴染みの内藤秀介から彼女が出来たと告げられる。 彼女を紹介してもらうために中央公園に向かうと桜の木の上で化物が人を喰っていた。 そして孝司達も化物に捕まり喰われそうになったところを秀介の彼女に助けられる。 秀介の彼女、武蔵野綾は孝司と同い年くらいに見えた。 だが綾は10年前に失踪した孝司の祖母だと告げられる。 化猫は家に住み着いてしまい、家族がいつ食い殺されるかと気が気ではない。 そして秀介の彼女・武蔵野綾は自分の祖母だと言っているが事実なのだろうか? カクヨム、小説家になろう、noteにも同じものを投稿しています。 カクヨム、noteは1章1話、小説家になろうはここと同じく細切れ版です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 ファンタジー 42,508 位 / 42,508件
文字数 111,408 最終更新日 2023.10.15 登録日 2023.08.29
7
BL 完結 長編 R18
 大学生の海斗は、心霊教授と呼ばれる間崎の手伝いをしている。ある日間崎教授の研究室へ行くと、自然のきれいな片田舎の写真を見せられた。 天狗の伝説があると聞いた村で、海斗が見たものとは・・・ 海斗へおそいかかる魔の手、逃れることはできるのか!?オカルト&フォークステイル オブ ザ テング! 宿の主人の過去話「穂波編」も掲載してます。こちらはオカルト要素は薄く、村人や富岡との出会いが中心です。 ※この物語に登場する人物、名、団体、場所はすべてフィクションです。 レイプなどモラルに反した描写もありますが、決して推奨しておりません。後半、死に関するセンシティブな内容を含む話もありますのでご注意ください。 ⓒ2023 Kazamidori 盗用・無断転載は禁止しています。
24h.ポイント 14pt
小説 31,180 位 / 185,005件 BL 7,907 位 / 23,927件
文字数 144,330 最終更新日 2023.09.24 登録日 2023.07.25
8
恋愛 完結 長編 R18
【鬼祓一族恋愛奇譚シリーズ③】 田出呂神社の宮司である伯父の入院により、縁切り儀式を手伝うことになった浅緋。儀式の反動として身に降りかかる性衝動を如何に治めるかに頭を悩ませていた。 そんな最中、同じ会社の研究職員である上茶谷の信じ難い噂を耳にする。 偶然にもその不思議な事情を知る事になった浅緋は、お互いの利益が一致することに気付き、契約を申し出る。 こうして二人の奇妙な関係がスタートするのだが… 本気の恋に臆病になってしまった男子と過去に傷付き自分を偽る女子との一風変わった恋愛物語です! ※『おむすび娘と縁切り侍』に登場した浅緋が主人公のお話です。 ※出来れば先のシリーズ二作をお読み頂いた方が楽しめます。
24h.ポイント 7pt
小説 38,079 位 / 185,005件 恋愛 16,721 位 / 56,228件
文字数 42,543 最終更新日 2023.07.20 登録日 2023.07.17
完結しました!番外編はまだ載せますので、ぜひお気に入りに登録お願いいたします。 初山塔子は、祇園甲部の置屋〝初つ山〟の一人娘。15歳の中学3年生。父親はいないけれど、元芸妓のママ〝初春〟と、仕込みちゃんと〝初つ山〟の舞妓ちゃんたちと一緒に暮らしている。ママが皆の〝おかあさん〟なのは当たり前。時折さびしく感じるけれど、私は本物の娘だから大丈夫だと思っていた。 しかし4月の〝都をどり〟の公演舞台裏で偶然ママとは血が繋がっていないことを知ってしまう。ショックを受けた私が迷い込んだ枝垂れ桜咲く歌舞練場の庭で、出会ったのは白銀の髪の美しい九尾の狐でした。 ※処女作〝祇園あやかし綺譚〜私、妖の花嫁になります〜〟の全ての文と構成を完全リライトしました!
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 57,500 最終更新日 2023.05.22 登録日 2023.05.20
10
恋愛 完結 短編 R18
 珠音は天涯孤独な駆け出し記者。小さい頃から妖が見えていたが、だからといって日常生活に支障はなかった。理由は『彼ら』はこちらを見ても声を掛けてはこなかったから。旅行雑誌の取材で、幼い頃に住んでいた京都に訪れることになったが、不思議な地震に巻き込まれて気を失う。目覚めると大きな鞍馬天狗の麗しい腕の中にいた。「運命の番。俺の子を孕むまで抱く」と宣言され、混乱から逃げ出してしまう。しかし「異界」に攫われた珠音には、元の世界に帰る術はない。鞍馬天狗に捕まえられ、激しく抱かれることになってしまうのだった。
24h.ポイント 7pt
小説 38,079 位 / 185,005件 恋愛 16,721 位 / 56,228件
文字数 12,631 最終更新日 2023.01.30 登録日 2023.01.30
街角にある古びた書店……その奥で。妖狐の陽子は今日も布団に潜り込んでいた。曰く、 「私、元は狐よ?なんで勤労なんかしなきゃいけないの。働きたいやつだけ働けばいいのよ」 と。そんな彼女から布団を引っぺがすのはこの書店のバイト店員……天狗と人のハーフである玄夜だった。 「そんなこと言わずに仕事してください!」 「仕事って何よー」 「――……依頼です」 怠惰な店主のいる古びた書店。 時折ここには相談事が舞い込んでくる。 警察などでは解決できない、少し不可思議な相談事が。 普段は寝てばかりの怠惰な陽子が渋々でも『仕事』をする時。 そこには確かに救われる『何か』があった。 とある街の片隅に住まう、人ならざる者達が人やそれ以外所以の少し不思議を解決したりしなかったりする短編連作。 ……になる予定です。 怠惰な妖狐と勤勉な天狗(と人とのハーフ)の騒がしかったりそうじゃなかったりする日常を、よろしれば少しだけ、覗いていってみませんか? >>すごく中途半端ですけど、ちょっと続きを書くのがしんどくなってきたので2話まででいったん完結にさせて頂きました。未完です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 43,916 最終更新日 2023.01.25 登録日 2022.12.31
むかしむかし鬼ヶ島に 春日童子と焔夜叉という鬼が暮らしていた。 くすんだ青髪、歪んだ小さな角という鬼として最低な外見を 持ち合わせた春日童子は神の依頼を受けることができず 報酬も得ずに家族と暮らしていた。 一方、焔夜叉は炎のような赤い髪、立派に伸びた2本の角という 鬼として最高の外見を持ち合わせ神の依頼を受け 報酬を得ながら1匹孤独に暮らしていた。 対照的な2匹は節分祭で人界に赴き清めの豆によって 人間の邪気を吸う儀式で考えが交錯していく。 卑小な外見だが精神の強い春日童子 立派な外見で挫折を知らない焔夜叉 果たして2匹の鬼としての矜持とは。 さらに神の眷属として産み落とされた聖なる人間に対抗し 鬼の存続を賭けて勝利することができるのか。 ※本編は八噺で終わります。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 155,940 最終更新日 2023.01.19 登録日 2022.12.31
サトリの子孫である美紗都は 中学の入学を期にあやかしの里・北妖に戻って来た。 一歳から人間の街で暮らしていたからうまく馴染めるか不安があったけれど……。 でも、素敵な出会いが待っていた。 黒い髪と同じ色の翼をもったカラス天狗。 普段クールだという彼は美紗都だけには甘くて……。 *・゜゚・*:.。..。.:*☆*:.。. .。.:*・゜゚・* 「可愛いな……」 *滝柳 風雅* 守りの力を持つカラス天狗 。.:*☆*:.。 「お前今から俺の第一嫁候補な」 *日宮 煉* 最強の火鬼 。.:*☆*:.。 「風雅の邪魔はしたくないけど、簡単に諦めたくもないなぁ」 *山里 那岐* 神の使いの白狐 \\ドキドキワクワクなあやかし現代ファンタジー!// 野いちご様 ベリーズカフェ様 魔法のiらんど様 エブリスタ様 にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 児童書・童話 3,215 位 / 3,215件
文字数 76,326 最終更新日 2022.11.20 登録日 2022.11.19
 高校の文化祭で、文芸部のスペースに妙な客が来た。その男は、部誌を読むなり、「密度が低い」と批判してきて――。  作者の実体験から着想を得た日常の一幕。例によって機能していない要素もありますが、書きたいという欲求は満たしました。暇潰しにどうぞ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 現代文学 7,892 位 / 7,892件
文字数 5,466 最終更新日 2022.11.05 登録日 2022.11.05
私の家には天狗がいる。その人は訳あって、ひ弱で根暗でちょっと泣き虫で……私の許嫁(非公認)。 ちょっとだけ普通じゃない少女と、すごく普通じゃない天狗様が織り成す、笑えて泣けて、ちょっとキュンとする恋のお話。 表紙は若月しょうさんに描いていただきました! https://illust.daysneo.com/illustrator/t0mar0n15/ ※エブリスタで類似作品を公開中(こちらは大改稿版となります)
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 166,804 最終更新日 2022.03.21 登録日 2021.12.31
16
BL 完結 長編 R18
前作の雪月花時最憶君からの続きになります。カプが前作は恭吾(人間)×蓮(妖)でしたが、今回は蓮の引き取った鬼子(天花)の話です。 そのため、恭吾達が共に過ごすようになってから数年ほど時間が経過しています。ご理解下さい。 蓮への想いを自覚してしまった天花。その天花の元に現れたのは天狗の里の華月だった。 華月もまた親から勝手に蓮と結婚すると言われ、そう思っていたので恭吾と蓮の結婚は思いもよらないものだった。 そんな時、天狗の里の色々な思惑で開催された修練に天花が参加することになった。 二人が少しずつ心を通わせ、その先に待っていたのは……。 しばらくはR指定ないですが、後半にR18しーんがあります。 R指定部分には*マークを付けます! 安定のハッピーエンドです。 連載しばらく続きますが、お付き合い頂ければ幸いです( ¨̮ )
24h.ポイント 7pt
小説 38,187 位 / 185,005件 BL 9,948 位 / 23,927件
文字数 80,078 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.01.01
17
BL 連載中 長編 R18
生きる意味、自らの存在意義を見失っている鞍吉は、ふとした切欠からとある兄弟に出逢う。他人と深く関わることを拒否し続けていた鞍吉だが、彼等のペースについ惹きこまれ、ついには「兄弟ごっこ」と称して二人と同居することに。 一方、それまで鞍吉を預かっていた慈光院住職の慈玄もまた、兄弟……特に弟の和宏と親しくなることで、自らの秘めた想いに気付いてゆく。それが、彼等すべてに降りかかる事件の幕開けとなった。 何気ない出逢いが、周囲を巻き込みそれぞれの運命を大きく変えてゆく。困難を乗り越え、彼等は大切な相手を護り、共に生きる道を模索し続ける。 ※この作品は桜桃愛さんとの共同原案です。 ※fujossy様、ムーンライトノベルス様にも掲載しています。 ※外部リンク登録しておりました作品ですが、こちらにも転載、以後同時連載とする事にいたしました。  外部登録分は削除いたします。お気に入り登録いただいていた方は、お手数ですがこちらにし直していただけると幸いです。すみません、ありがとうございます。 表紙絵:桜桃 愛
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 BL 23,927 位 / 23,927件
文字数 508,095 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.30
人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられ人里に落ちてしまう。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なぜ私が人間なんか助けなきゃならんのだ!」 とべなくなったフェノエレーゼの事情を知って、その場にいた人間の子どもヒナが、旅についてくると言い出した。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 「人間の手助けなど要らん」 人間嫌いの偏屈天狗と、天真爛漫な幼女。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせのふたりの、翼を取り戻すため善行を積む旅、はじまりはじまり。 絵・文 ちはやれいめい https://mypage.syosetu.com/487329/ フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ 小説家になろう版完結済。 ノベルアップでも連載中。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 歴史・時代 2,214 位 / 2,214件
文字数 247,913 最終更新日 2021.02.26 登録日 2020.07.03
女子高生の小津野亜湖は、幼い頃に天狗隠し(神隠し)にあったことがある。そのせいもあり、友人を含む女子高生連続失踪事件は天狗の仕業なのでは、考えていた。 そんな時、転校生,天音翔がやってきて、事態は予想もつかない急展開を見せ始める。 天音は一体、何者なのか? 天狗隠し事件の真相は? 真犯人は一体、誰なのか?
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 10,271 最終更新日 2021.01.17 登録日 2020.12.10
楽しい話って大抵自慢になるかも。面白い話であれば自虐っぽいかもしれないけれど。自慢はいけないから自慢的なことは言わないようにしよう、あまり考えないようにしようと思うと、なんだか嫌だったことばかり記憶に残る。楽しいこととか、楽しいという感覚自体思い出せなくなってくるような……。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 エッセイ・ノンフィクション 7,830 位 / 7,830件
文字数 1,005 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.13
uni
>気に入らないのは王太子側も同じ。 王太子は、常に自分より下の者が好きなのだ。自分を「凄い!」と言ってくれる者が好きなのだ。 なので、何をやっても自分より上手どころか「凄い」になるセッティスカヤは気に入らなかった。とても目障りだった。しかも王太子に甲斐甲斐しくするので、彼には「バカにしている」としか思えなかった。セッテイスカヤが何をしても悪意に受け取るだけだった。 >移動は人気のある場所、村や町を避けた。人との接触は、今回は無用なものだった。 「帰還」が第一目標だが、「訓練」も重要なので、さほど重要ではない「時間」を消費し、訓練に充てることにしていた。 >「聞け!!小物の盗人モブ共!!お前らはもう終わりだ。この私、 セッティスカヤ・タバカールダ・ゴーロ・アクヤクノーが、始祖ゴーロに代わり、お前らを成敗する。 投降も許さん。潔く死ね!」
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 ファンタジー 42,508 位 / 42,508件
文字数 12,284 最終更新日 2020.07.30 登録日 2020.07.30
 妖怪、それは日本で伝承される空想上の現代で言うところのお化けだ。  科学の発達した今でこそ存在が否定されるモノだが、一昔前は非常に身近な存在として、恐怖の対象として存在していた。  そして現代でも妖怪の餌食になる者がいた。その者の名は普通の高校生、賀茂 忠敬(かも ただゆき)と言う青年だった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 ファンタジー 42,508 位 / 42,508件
文字数 93,992 最終更新日 2019.11.17 登録日 2017.12.08
日本全国に伝わる伝統芸能…【獅子舞】 その演出は各地方によって様々で、その起源は諸説有り真実は謎。この物語は、作者が子供の頃から大好きだった地元の獅子舞を元に作った創作ストーリーです。 古の時代、日の本には人々を喰らい天下を荒らし、疫病と恐怖を撒き散らす獅子と言う妖の類がおったそうな。 各地の殿様はその獅子を退治しようと兵を挙げましたが…たった一匹の獅子に百を超える兵士も歯が立たなかったのです。 しかしある時、一人の若者が獅子退治の旅に出ます。天狗と鬼を仲間にし、退治する術を得て、見事獅子を討ち果たす事が出来ますでしょうか……
24h.ポイント 0pt
小説 185,005 位 / 185,005件 歴史・時代 2,214 位 / 2,214件
文字数 27,522 最終更新日 2017.10.21 登録日 2017.10.17
23