初恋の終わり ~夢を叶えた彼と、居場所のない私~

 初恋の彼と結ばれ、幸せを手に入れた筈……だった。

 幼い頃から相思相愛で幼馴染のイースとふたりで村から王都に出て来て、一年半。久々に姿を見かけたイースは、傍らにぶら下げた知らない女の腰を寄せながら、冷たい声で私に言った。

「あいつ? 昔、寝たことがある女。それだけ」 

 私の初めてを全て捧げた彼は、夢を叶えてから変わってしまった。それでも、離れることなんて考えてもみなかった。十五年間紡いで来た関係は、たった一年半の王都暮らしで崩れ去った。

 あなたにとって私は、もう何の価値もないの?

 叶えた筈の初恋を失い居場所を探す女性と、初恋の彼女と結ばれ夢を叶え全てを手に入れた筈が気付けば全て零れ落ちていた彼の話。

24hポイント 3,145pt
小説 596 位 / 148,898件 恋愛 289 位 / 46,946件