翠の子

 魔法が満ちる、とある世界の片隅で、ひと塊の緑柱石が一組の師弟に見出だされた。

 その石は、特別な原石。

 師弟は「エメルダ」という意思を宿す彼女を、暗い鉱山から連れ出した。
 彼女を研磨しうる優れた宝飾細工師を求め、たくさんのギルドが集う「職工の街」を訪れるがーー?

 やがて、ひとりの精霊の少女が姿かたちを得て人間たちに混じり、世界の成り立ちを紐解いてゆく、緩やかな物語。
 冒険はあるかも。危険はそんなにないかも。

 転生でも転移でも、チートでもなんでもない。当人達にとってはごくごく普通の、日常系ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 99,893 位 / 99,893件 ファンタジー 26,874 位 / 26,874件