【完結】聖女を愛する婚約者に婚約破棄を突きつけられましたが、愛する人と幸せになります!


「君には失望した!聖女を虐げるとは!」

侯爵令嬢のオンディーヌは宮廷楽団に所属する歌姫だった。
しかしある日聖女を虐げたという瞬間が流れてしまい、断罪されてしまう。

全ては仕組まれた冤罪だった。
聖女を愛する婚約者や私を邪魔だと思う者達の。

幼い頃からの幼馴染も、友人も目の敵で睨みつけ私は公衆の面前で婚約破棄を突きつけられ家からも勘当されてしまったオンディーヌだったが…


「やっと自由になれたぞ!」

実に前向きなオンディーヌは転生者で何時か追い出された時の為に準備をしていたのだ。
貴族の生活に憔悴してので追放万々歳と思う最中、老婆の森に身を寄せることになるのだった。

一方王都では王女の逆鱗に触れ冤罪だった事が明らかになる。
すぐに連れ戻すように命を受けるも、既に王都にはおらず偽りの断罪をした者達はさらなる報いを受けることになるのだった。



24hポイント 29,766pt
小説 83 位 / 148,905件 恋愛 57 位 / 46,863件