恋愛 前世の記憶小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 前世の記憶×
9
1
恋愛 完結 短編
 公爵令嬢クレアは婚約者に振り向いて欲しかった。だから頑張って可愛くなれるように努力した。  しかし、きつい縦巻きロール、ゴリゴリに巻いた髪、匂いの強い香水、婚約者に愛されたいがためにやったことは、全て侍女たちが嘘をついてクロアにやらせていることだった。  でも前世の記憶を取り戻した今は違う。髪もメイクもそのままで十分。今さら手のひら返しをしてきた婚約者にももう興味ありません。
24hポイント 1,164pt
小説 1,322 位 / 96,004件 恋愛 695 位 / 26,447件
文字数 8,556 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.11
2
恋愛 連載中 長編
『ヴェインローゼに二輪の薔薇あり』と社交界で謳われる、黒薔薇と呼ばれる姉のアーテルと、白薔薇と呼ばれる妹のルチア。  ヴェインローゼ伯爵家のこの姉妹だが、実は妹は継母の連れ子であったために、姉が妹を疎んじて虐げていた。 そんなある日──彼女たちは自らの前世の記憶を思い出した。 「私の立ち位置って完全に悪役令嬢ってやつじゃない?てことは、私──断罪されちゃう⁉︎」       . . . . 「ここってあの物語の世界?いやいやいや、本編で明かされなかった設定多すぎでしょ!だってこれ、最悪わたし──処刑されちゃうんじゃないの⁉︎」 そして、二人ともが決意した。 「「前世の知識を総動員して、フラグを全部避けてみせる!」」 ──こうして、未来に待ち受けるだろう破滅を避けるべく、二人の転生令嬢が婚約やお茶会、学院での行動などなどあらゆることに気を張りながら、やんわりどうぞどうぞとフラグを譲り合っていくのだが⋯⋯婚約者の侯爵令息や王子殿下が思うように動いてくれない! 互いが転生者であることを知らない二人に、果たして安寧の日々は訪れるのか。 ※ざまぁ要素は物語後半に入る予定です。 ※1日1話投稿できるよう頑張ります。まだ完結させれていないため、長い目で見守ってください。 ※例によってふんわり設定で突っ走ります。カテゴリは『恋愛』にしてみましたが、本当に恋愛になるか自信がありません。カテゴリ変更の可能性もあります。 ※無謀にもWヒロインもどきに挑戦していますが、悪役令嬢な姉がどちらかと言うとメインで比重が重くなりそうです。
24hポイント 830pt
小説 1,748 位 / 96,004件 恋愛 899 位 / 26,447件
文字数 61,199 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.01.30
3
恋愛 完結 ショートショート
その昔、悲恋の末に心中した恋人が魔王の娘と勇者に転生して再会。 しかも二人が前世の記憶を取り戻したのは勇者が娘の父親である魔王と対峙した時ーー
24hポイント 184pt
小説 5,738 位 / 96,004件 恋愛 2,560 位 / 26,447件
文字数 3,341 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.02.26
4
恋愛 完結 ショートショート
親の決めた相手、ダンカンと結婚したエレナ。夫を愛してはいないが、それなりに幸せな生活を送っていた。 結婚して1年が経ち、エレナが16歳になった時、前世の記憶を思い出してしまった。 前世ではダンカンと婚約していたが、ダンカンは他に女を作り、その女と共にエレナを殺したのだ。 そしてその女までも、エレナとダンカンの前に現れた。 毎日0時更新、全5話です。
24hポイント 177pt
小説 5,858 位 / 96,004件 恋愛 2,630 位 / 26,447件
文字数 5,032 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.06
5
恋愛 完結 短編 R15
学園の卒業パーティで、生まれた時から決まっていた公爵令嬢サファイヤ嬢との婚約を破棄してしまった。そして、俺は、男爵令嬢オパールと婚約したが、浪費家で妃教育も投げ出すアホ女だった。国政や外交に支障をきたしていた時、サファイヤ嬢は、従兄弟マクロスと婚約し、支え、やがて従兄弟マクロスに王太子の座を奪われてしまう。俺は、廃嫡されアホ女は逃げ、平民落ちになった。 立太子の礼が終わり、剣の模範試合で、相手の剣が鳩尾に刺さった時、気を失って倒れてしまった。その時に前世の記憶を思い出してしまった。 アホ女のデマに惑わされず、今度こそ婚約者を守り抜く王太子のお話です。
24hポイント 113pt
小説 7,340 位 / 96,004件 恋愛 3,284 位 / 26,447件
文字数 7,628 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.12.06
6
恋愛 完結 長編 R15
私の婚約者は第二王子のクリストファー。 腐れ縁で恋愛感情なんてないのに、両親に勝手に決められたの。 お互い納得できなくて、婚約破棄できる方法を探してた。 うんうんと頭を悩ませた結果、 この世界に稀にやってくる異世界の聖女を呼び出す事だった。 聖女がやってくるのは不定期で、こちらから召喚させた例はない。 だけど私は婚約が決まったあの日から探し続けてようやく見つけた。 早速呼び出してみようと聖堂へいったら、なんと私が異世界へ生まれ変わってしまったのだった。 表紙イラスト:San+様(Twitterアカウント@San_plus_) ――――――――――――――――――――――――― ※以前投稿しておりました[聖女の私と異世界の聖女様]の連載版となります。 ※連載版を投稿するにあたり、アルファポリス様の規約に従い、短編は削除しておりますのでご了承下さい。 ※基本21時更新(50話完結)
24hポイント 85pt
小説 8,648 位 / 96,004件 恋愛 3,828 位 / 26,447件
文字数 92,268 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.08.14
7
恋愛 連載中 短編
交通事故で乙女ゲームの世界に転生した葉山柚月。 しかし、あろうことか悪役令嬢に生まれ変わってしまった。 死亡フラグを全力で回避するために攻略者を避けまくる。 なのになんで、私に構うの!ヒロインあっち! *多忙(投稿が不定期です)
24hポイント 63pt
小説 10,153 位 / 96,004件 恋愛 4,446 位 / 26,447件
文字数 5,404 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.15
8
恋愛 連載中 長編 R18
私には前世の記憶がある。ちょっとだけだけれど。 その記憶のおかげで私は人と違うことを認識し、人と距離を置いてきた。 そんな私がパーティーでおぼろげに覚えている歌を歌っていたら、青年に声をかけられた。 「君も、前世の記憶があるのか?」 前世の記憶を持つ私と王子の話
24hポイント 21pt
小説 17,613 位 / 96,004件 恋愛 7,188 位 / 26,447件
文字数 10,523 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.04.25
9
恋愛 連載中 短編
ある高校に通う2年生の松田冬香(まつだ とうか)は大人びてるけど恋愛下手な女の子。そんな彼女は学校1人気の先生、白藤翔(しらふじ しょう)に淡い好意を寄せていた。 一方、翔には前世の記憶があった。それは、平安時代、彼が帝であった世の時のものだった。そして、その傍にはいつも美しき最愛の妻、冬姫の姿があった。 ※この作品は野いちごさんでも連載しています
24hポイント 0pt
小説 96,004 位 / 96,004件 恋愛 26,447 位 / 26,447件
文字数 20,245 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.03.07
9