雨小説一覧

タグ ×
63 12
練習用の短編小説です。 内容的には感情的なことを哲学的なことを交えて書いています。 流しで見てくれればいいと思います。 評価くれると嬉しいです。
24hポイント 184pt
小説 4,080 位 / 68,181件 恋愛 1,666 位 / 17,485件
文字数 1,394 最終更新日 2020.03.29 登録日 2020.03.29
父を亡くした少女は、父親の傘とともに思い出の道を歩く……。
24hポイント 106pt
小説 5,411 位 / 68,181件 児童書・童話 54 位 / 1,191件
文字数 1,495 最終更新日 2018.06.16 登録日 2018.06.16
傘を忘れた彼氏に傘を届けに来た彼女。大好きなシチューに大喜びの彼氏。冬向けの台本。 ジャンル:恋愛 所要時間:5分前後 男性一人 ※効果音多め ◆こちらは声劇用台本になります。 台本での使用、一人称の変更、言い回し、方言などの変更は自由ですが、台本の世界観を壊すような大幅なアレンジはご遠慮下さい。 ツイキャス、リスポンライブ、spoon等でご使用の際には樹(いつき)の台本を使ったと口頭で紹介して頂けると嬉しいです。 またYoutube等の動画投稿の際に樹のツイッターアカウント@ituki_0505 を記載して頂けると嬉しいです。  台本を使用した際、ツイッターのDMかメールにご一報頂ければ、私のツイッターアカウントから宣伝させて頂いております。 使用報告は強制ではございませんが、報告していただけると今後のモチベーションにも繋がります。
24hポイント 35pt
小説 10,015 位 / 68,181件 恋愛 3,878 位 / 17,485件
文字数 704 最終更新日 2018.09.11 登録日 2018.09.11
4
青春 連載中 ショートショート
夏をテーマにした短編集、「初夏のとびら」。 年齢も性別も様々な主人公達の、それぞれの夏を描いています。 目を通すことでそこに共感を覚えたり、何かのヒントになったり、忘れていたことを思い出すきっかけになったりするかもしれません。 夏のはじまりって、なんだかウキウキしますよね。 私たちの暮らすこの世界全部を元気にしようと、照りつける太陽がめいっぱいの日差しを降り注いでくれているからでしょうか。 だけど、心の重さにそんなワクワクを押しつぶされつつ日々を過ごしたこともあったように思います。 皆さんはどうですか? 人の心はほんの少しのきっかけで、ポジティブになったりネガティブになったりします。 コントロールしにくい多感な時期は、特にそうかもしれませんね。 この短編集は、ささいな悩みからなかなか抜け出せずにいる女の子の、ある朝のお話からはじまります。
24hポイント 28pt
小説 11,063 位 / 68,181件 青春 155 位 / 3,177件
文字数 12,195 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.15
5
恋愛 完結 ショートショート
私の恋は、雨が降る日に始まり、雨が降る日に―――終わった。 それは苦く切ない思い出。未だ忘れられない、心に降り続けている悲しみ。 突発でやる事になった仕事を終え、帰ろうとした時、誰もいない玄関ロビーに現れたのは、残業の原因となった後輩、上村君だった。
24hポイント 28pt
小説 11,063 位 / 68,181件 恋愛 4,267 位 / 17,485件
文字数 10,573 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.17
雨が降り注ぐ街の中、迷子の彼は、自分の声が誰にも届くことなく、誰も自身の存在に気づいてはくれない。 そう思っていたーー
24hポイント 28pt
小説 11,063 位 / 68,181件 ライト文芸 251 位 / 2,728件
文字数 7,941 最終更新日 2018.11.01 登録日 2018.10.17
ふと気づくと上月 衣沙菜は見知らぬ喫茶店で一人腰かけていた。 マスターらしき人物に声をかけられるが、 なぜか「享」と言う人物と間違えられ、 鏡を覗き込んで見ると、そこには見知らぬ男子生徒が映りこんでいた。
24hポイント 14pt
小説 15,234 位 / 68,181件 恋愛 5,513 位 / 17,485件
文字数 25,247 最終更新日 2017.12.11 登録日 2017.11.28
『こんな出会いありがちだろ』 そう思ったけどありがちって意外と良いんだね。 そう思ったあの日の話。
24hポイント 7pt
小説 18,211 位 / 68,181件 恋愛 6,718 位 / 17,485件
文字数 8,848 最終更新日 2020.01.28 登録日 2019.09.04
9
恋愛 連載中 ショートショート
友達に「雨って生命が生きていくために、大気圏に束縛してるんだよ」って話を聞いて書きました。
24hポイント 7pt
小説 18,211 位 / 68,181件 恋愛 6,718 位 / 17,485件
文字数 2,094 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.07.02
10
恋愛 連載中 ショートショート
もう一度だけ、声を聞きたい。 覚えてしまっているこの携帯の番号は……今でも君に繋がる? そんな淡い希望だけで、今俺は生きている。 人を愛するという事がこんなに幸せで、こんな苦しい事を教えてくれた君。 どうか、幸せでいて……。 それだけが俺の望みだから……。 純粋に人を好きになる。 そんな短編ストーリです。
24hポイント 7pt
小説 18,211 位 / 68,181件 恋愛 6,718 位 / 17,485件
文字数 2,926 最終更新日 2018.06.14 登録日 2018.06.12
一人暮らしの大学生
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 現代文学 2,982 位 / 2,982件
文字数 1,945 最終更新日 2020.03.28 登録日 2020.03.28
12
BL 完結 ショートショート
 にわか雨に降られ雨やどりしていた智久と郁。  智久は、本で知った「ジオスミン」の話を郁に聞かせる。 ※Twitterのお題企画で書いたSSです。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 BL 6,095 位 / 6,095件
文字数 1,314 最終更新日 2020.03.08 登録日 2020.03.08
13
現代文学 完結 ショートショート

退屈な日常が、パッときらめく瞬間がある。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 現代文学 2,982 位 / 2,982件
文字数 295 最終更新日 2020.01.30 登録日 2020.01.30
ひとが手放した想い出を集めしもの――――それは、『雨ふらし』。 遠くへ行ってしまった大切な人と、もう一度会えるなら……あなたは想い出を忘れますか? 忘れませんか?
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ライト文芸 2,728 位 / 2,728件
文字数 8,823 最終更新日 2020.01.22 登録日 2020.01.16
15
恋愛 連載中 短編
浅間の幼馴染みであり恋人である三笠は、普段は気は強いがどこか間抜けである。でも雨の日だけは、どこか物憂げで悲しい表情を浮かべる。その理由には意外な真実が……。 風邪を引くくらい温度差激しい恋愛小説。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 恋愛 17,485 位 / 17,485件
文字数 5,011 最終更新日 2020.01.12 登録日 2020.01.04
16
恋愛 完結 ショートショート
昔、書いた小説をほんのちょっとだけ修正しただけです。 雨の日の図書館で、出会った高校生二人の短編ストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 恋愛 17,485 位 / 17,485件
文字数 4,028 最終更新日 2019.12.19 登録日 2019.12.19
ぼくのばあちゃんが、黄色いかさをさして歩いてる。 外は晴れているのに。 ばあちゃんはもう、ぼくのことがわからないんだ。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 児童書・童話 1,191 位 / 1,191件
文字数 1,588 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.30
18
青春 連載中 長編
「もし叶うなら、私は夜になりたいな」 お天道様とケンカし、日傘で陽をさえぎりながら歩き、 雨粒を降らせながら生きる少女の秘密――。 雨が降る日のみ登校する小山内乙鳥(おさないつばめ)、 謎の多い彼女の秘密に迫る物語。 縦読みオススメです。 ※本小説は2014年に制作したものの改訂版となります。 イラスト:雨季朋美様
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 青春 3,177 位 / 3,177件
文字数 49,212 最終更新日 2020.02.29 登録日 2019.11.21
19
大衆娯楽 完結 ショートショート
会社から帰宅途中の私は、雨が降る中、狭い路地を急いでいた。そんな私の目の前に黒いコウモリ傘が飛んできた…… ショートショートコメディ。エブリスタにも掲載。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 大衆娯楽 2,106 位 / 2,106件
文字数 2,230 最終更新日 2019.11.11 登録日 2019.11.10
20
SF 完結 ショートショート
ある日俺はパラレルワールドに転移した。パラレルワールドって言っても、今までの世界とほとんど同じ。歴史も習慣もほぼ一緒。何も変わらない。記憶もそのままで、相も変わらず中学三年生のまま。残念ながら、モテないのも相変わらずだし、恵まれた特殊能力なんてのももちろん持ち合わせていない。そんな中で唯一異なっていたのは……
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 SF 2,226 位 / 2,226件
文字数 1,149 最終更新日 2019.10.26 登録日 2019.10.26
21
ファンタジー 連載中 ショートショート
普通の女子高生たみは、雨上がりの朝、一匹のかたつむりを見つけた。 近寄ってみると、少し様子が違っていることに気がつく。 かたつむりが、たみの方を振り向き目が合うとーー。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ファンタジー 20,670 位 / 20,670件
文字数 1,916 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.10.15
22
青春 完結 短編
N&N
私、後悔まではしてないから
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 青春 3,177 位 / 3,177件
文字数 10,808 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.10.16
さいたま市内のとある駅から歩いて帰宅途中だった私は、急に降り出した雨に髪を濡らしながら、シャッターが閉まっていた小さな商店の軒下に駆け込んだ。今朝の天気予報では、首都圏の降水確率10%だったので、あいにく傘を持ってきてなかったのだ。幸い今日は定時に仕事を終えたので、特に急いで帰る必要はなかった…… エブリスタより転載。短編ミステリ。全5話。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ミステリー 1,780 位 / 1,780件
文字数 5,887 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.09.29
24
恋愛 完結 ショートショート

午前4時、ついに僕らは終わった。 僕は車を走らせながら、君との思い出を振り返る。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 恋愛 17,485 位 / 17,485件
文字数 569 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.09.14
その日の朝は、土砂降りの雨だった。 途中鬱/雨/季節物/珈琲/完結
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ライト文芸 2,728 位 / 2,728件
文字数 5,172 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.10.22
親に束縛され続けた幼少期を過ごしたために、毎晩夢で悪夢を見る先輩を助けるために、主人公が先輩の夢の中に入るというお話です。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ファンタジー 20,670 位 / 20,670件
文字数 1,877 最終更新日 2019.08.20 登録日 2019.08.19
「その探し物、私が見つけてあげましょう」 高校2年生の沖田 空人(おきた あきと)は雨が降る中、迷宮へと姿を変えた不可思議な路地裏で魔法使いの雨宮 響子(あめみや きょうこ)に出会う。 響子は空人の探し物を探す手伝いをすると言うが、お互いに秘密を抱えており…。 雨、魔法、路地裏、そして秘密の探し物。 雨が魔法の扉を開く。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 処女作です。 日常の裏の非日常が好き。 完結まで最低でも週一で更新し続けようと思ってます。 よろしくお願いします!
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ライト文芸 2,728 位 / 2,728件
文字数 62,936 最終更新日 2020.03.17 登録日 2019.08.22
仙界で雲を作る仕事をしている師父の手伝いをしている僕には、一つ不満があってーー
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ファンタジー 20,670 位 / 20,670件
文字数 2,681 最終更新日 2019.08.10 登録日 2019.08.10
雨が降る度に思い出すーー子供だった私があの日見た、誰にも言えないこと。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ホラー 2,627 位 / 2,627件
文字数 4,553 最終更新日 2019.08.09 登録日 2019.08.09
雨の夜、その女は現れる。 昭和の匂いのする実話風怪談。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ホラー 2,627 位 / 2,627件
文字数 2,879 最終更新日 2019.08.05 登録日 2019.08.05
31
恋愛 完結 短編 R15
彼女が死んだのは、雨の日だった。俺ら彼女を待ち続けている。会えるはずのない彼女を――。だが、俺たちは導かれた。そして、俺たちは会うことができた。最後のひと時、束の間の時間。それを与えられた。未来の俺と過去の彼女。未来の俺と未来の彼女。過去に未来を託せば、未来の俺たちは救われる。そう信じたい。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 恋愛 17,485 位 / 17,485件
文字数 14,809 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.29
32
ホラー 完結 ショートショート
  それは、激しい雨が降る夜だった。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ホラー 2,627 位 / 2,627件
文字数 1,561 最終更新日 2019.07.04 登録日 2019.07.04
ある日の雨の日。 雨が嫌いと嘯く男はいつものように雨に恨み節を募らせていた。 しかし、様々な表情を魅せる雨を結局どこか嫌いになれない。 そんな人間の天邪鬼な心境の変化を描いたお話。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 現代文学 2,982 位 / 2,982件
文字数 1,402 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.07.02
34
青春 完結 短編
自分の名前がコンプレックスな真田雨季。ある日その名前を買い取ろうと言う不思議な男と出会い……。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 青春 3,177 位 / 3,177件
文字数 4,781 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.06.14
35
現代文学 完結 ショートショート
女の一生。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 現代文学 2,982 位 / 2,982件
文字数 936 最終更新日 2019.06.24 登録日 2019.06.24
36
大衆娯楽 連載中 短編 R18
6月6日のメトロポリスは雨だった……。 全てを失った青年と全てを持っている少女。 青年は少女を襲うことにした……。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 大衆娯楽 2,106 位 / 2,106件
文字数 1,212 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.06.09
37
現代文学 完結 ショートショート
 私は今、憂鬱だ。  予報外れの雨。  そのせいで私はずぶぬれ。  駆け足でたまたま喫茶店に入る。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 現代文学 2,982 位 / 2,982件
文字数 1,776 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
冷たい雨は永遠にやむことがない。 灰色の空が続き、水浸しのこの世界は、陸地を減らし、植物を枯らし、動物を溺れさせた。 なんとか生き残る主人公リュカは、夫を亡くしたばかりの妊婦ゾーイと出会った。 そしてリュカとゾーイは協力して生きていくこととなる。 食欲のままに生きていたリュカであるが、ゾーイを信頼していくなかで両親が話してくれた雨が降る前の世界について語った。 リュカは雨が降る前の素敵な世界を「見てみたいな」と呟く。 ゾーイはそれを聞いて、リュカの素敵な夢の手伝いをすると申し出た。 これはリュカとゾーイが、青い空を、白い雲を、鮮やかに咲く花を、水平線を、そして雨の降らない世界を見るための、長くも短い旅のお話。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 ファンタジー 20,670 位 / 20,670件
文字数 26,187 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.05.31
39
恋愛 完結 ショートショート R15
短編ラブコメ ーー 「先輩、それは俺の傘です」 「それはすまんな。間違えてしまった」  先輩は謝罪の言葉を口にするも、手に取った俺の傘を離そうとしなかった。それどころか、そのまま外に出て優雅に傘を広げた。完全に自分の所有物として扱っている。 「どうしたんだ? さっさと帰るぞ」 「いや、それは俺の傘なんですけど」  先輩は傘に視線を移した後、不思議そうな顔で俺を見た。 「そうだな。間違えたからな」 「だったら早く返してくださいよ」  雨足は弱まるどころか強くなってきている。傘無しで帰るのは少々無謀な行為だ。 「だから間違えたと言っている」 「だったらその間違え、さっさと傘を返して正してくださいよ」  俺の悲痛な叫びもどこ吹く風、先輩は呆れたような顔で両手を上げた。 「賢人でさえ、自身の過ちを認め正す事は難しい。たかだが十八年生きてない私にできるわけがないだろう」  屁理屈が飛んできた。本当、面倒くさい人だ。言い訳をさせたら右に出るものはいない。  生物学上、先輩は女性。あまり気は進まないが武力行使させてもらおう。 「あぁっ……あん」 「変な声出さないでください!」 「だって――君がいきなり襲い掛かってくるから」
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 恋愛 17,485 位 / 17,485件
文字数 1,933 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.21
40
BL 完結 短編 R15
遠い郷里より藤一郎の元へ書簡が届いた。 書簡は、幼少より馴染みの中である弥彦が、その妻の身罷った後に来たした心身の変調を報せ、藤一郎の来訪を請うものであった。――弥彦の妻は弥生の始めに沼で自害を図っていた。 そうして藤一郎は、一つの沼を抱えた仄闇い屋敷に一人籠り、某かの変調に見舞われた弥彦の元へゆく。 昼となく、夜となく、屋敷に一人取り残された弥彦の躰を獲りにくるものがある。それは日毎夜毎に弥彦を苛んだ。 一人の男の心を求め、身を求めて夜半に犇めく不義の心は誰のものか。禁域の沼に霊(たま)囚えられたのは一体誰であったのか。 雨の檻の中、溢れる水の気の裡に濃艶な色と欲が流れ出してゆく。 「欲しいのは貴方。……どうぞ、御覧遊ばして。この人の不埒に塗れた卑しい卑しいお姿を。」 沼と水の色濃い翳りと淫蕩さ。そうしたものを纏らわせて、濃密なものを目指しました。
24hポイント 0pt
小説 68,181 位 / 68,181件 BL 6,095 位 / 6,095件
文字数 48,911 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.21
63 12