江戸時代小説一覧

220 12345
跡目争いが決着せず、改易の危機にある伊那代藩。 唯一の生き残り策は、将軍の養女となった老中の姫に婿として認めてもらうこと。 能と武術にしか興味のないうつけの若殿は、姫に認められるのか。 一方、若殿の後見役でもある叔父は切れ者として藩政を牛耳り、藩主の座を狙う。 おっとり姫とちゃきちゃき腰元のコンビ(実は反対)が、危機を救うのか、それとも潰すのか。 架空の藩、実在の人物はなし。箸休め的なお気楽時代劇。
24h.ポイント 306pt
小説 3,812 位 / 183,804件 歴史・時代 14 位 / 2,100件
文字数 4,706 最終更新日 2024.04.17 登録日 2024.04.16
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
飽くなき欲望により煌々と輝く吉原遊郭。その吉原において最高位とされる遊女である夕顔はある日、八助という男と出会った。吉原遊郭内にある料理屋『三好』で働く八助と吉原遊郭の最高位遊女の夕顔。決して交わる事の無い二人の運命はその出会いを機に徐々に変化していった。そしていつしか夕顔の胸の中で芽生えた恋心。だが大きく惹かれながらも遊女という立場に邪魔をされ思い通りにはいかない。二人の恋の行方はどうなってしまうのか。 ※この物語はフィクションです。実在の団体や人物と一切関係はありません。また吉原遊郭の構造や制度等に独自のアイディアを織り交ぜていますので歴史に実在したものとは異なる部分があります。
24h.ポイント 285pt
小説 4,087 位 / 183,804件 ライト文芸 77 位 / 7,300件
文字数 32,000 最終更新日 2024.04.17 登録日 2024.04.15
タイトル通りです。意知が暗殺されなかったら(助かったら)という架空小説です。
24h.ポイント 327pt
小説 3,555 位 / 183,804件 歴史・時代 13 位 / 2,100件
文字数 1,691,094 最終更新日 2024.04.17 登録日 2023.05.03
天明八年の江戸。神田松永町の両替商「秋野屋」が盗賊に襲われた上に火をつけられて全焼した。一人娘のゆみは運良く生き残ったのだが、その時にはゆみの小さな身体には不思議な能力が備わって、いた。 一方、婿入り先から追い出され実家からも勘当されている旗本の末子、本庄龍之介は、やくざ者から追われている途中にゆみと出会う。二人は一騒動の末に仮の親子として共に過ごしながら、ゆみの家を襲った凶悪犯を追って江戸を走ることになる。 浪人男と家無し娘、二人の刃は神田、本所界隈の悪を裂き、それはやがて二人の家族へと繋がる戦いになるのだった。
24h.ポイント 63pt
小説 12,480 位 / 183,804件 歴史・時代 62 位 / 2,100件
文字数 31,393 最終更新日 2024.04.15 登録日 2024.03.21
5
歴史・時代 連載中 長編 R15
舞台は1670年ごろの桑名藩。 片瀬景三郎は、父が切腹した理由を知るため家を出たが、一年の間ならず者のような暮らしをしていた。ある日、かぶき者に絡まれている町娘を助けたことから運命が動き出す。 前藩主松平定良はかぶき者の殿様。その血を受け継いでいると知らされるが、かぶき者として生きることは死を意味する。生きることを模索する景三郎に、次々と訪れる出会によって思わぬ方向に運ばれて行ってしまう。 一方、親友の吉村右京は、景三郎を心配していたが、家老の息子としての立場から対決さざるを得なくなる。 二人は桑名城で再会を果たすが・・・ 蟠龍(ばんりゅう)とは、うずくまった龍のことで、桑名には、唯一復元された蟠龍櫓があります。タイトルは、この桑名城を象徴する櫓にちなんだものです。 かぶき者、忍び、剣士、ご落胤、お家騒動、好きなものをすべて詰め込みました。流血シーンあります。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 48,191 最終更新日 2024.04.15 登録日 2024.02.26
6
恋愛 連載中 長編
[あたいはあたいの思うままに生きる。 今も昔も、これからも。 それが、あいつとの約束だから。] 陰陽術を使いこなす、不思議な女、鈴音。 彼女は、ひょんなことから物の怪や幽霊から 京を護れと仰せつかった新選組に手を貸すこととなる。 土方付きの世話役として、近くで彼を見つめるうちに、鈴音の気持ちに変化が生じ……。 拭えない過去と新しい道への葛藤とともに、 鈴音は新選組と時代を駆け抜けて行く。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 恋愛 56,031 位 / 56,031件
文字数 199,529 最終更新日 2024.04.15 登録日 2017.03.01
文化14年(1817年)の江戸の町を恐怖に陥れた、犬神憑き、ヌエ、麒麟、死人歩き……。 事件に巻き込まれた、若い町医の戸田研水は、師である杉田玄白の助言を得て、事件解決へと協力することになるが……。 以前、途中で断念した物語です。 話はできているので、今度こそ最終話までできれば… もしかして、ジャンルはSFが正しいのかも?
24h.ポイント 21pt
小説 24,183 位 / 183,804件 歴史・時代 152 位 / 2,100件
文字数 102,503 最終更新日 2024.04.13 登録日 2023.02.05
いつもおっとりしているドン(道明寺僚) が、通学途中で暴走車に引かれてしまった。 意識を失い気が付くと、この世では見たことのない奇妙な部屋の中。 「どこ。どこ。ここはどこ?」と自問していたら、こっちに雀が近づいて来た。 なんと、その雀は歌をうたい狂ったように踊って(跳ねて)いた。 「チュン。チュン。はあ~。らっせーら。らっせいら。らせらせ、らせーら。」と。 その雀が言うことには、ドンが死んだことを(津軽弁や古いギャグを交えて)伝えに来た者だという。 道明寺が下の世界を覗くと、テレビのドラマで観た昔話の風景のようだった。 その中には、自分と瓜二つのドン助や同級生の瓜二つのハナちゃん、ヤーミ、イート、ヨウカイ、カトッぺがいた。 みんながいる村では、ヌエという妖怪がいた。 ヌエとは、顔は鬼、身体は熊、虎の手や足をもち、何とシッポの先に大蛇の頭がついてあり、人を食べる恐ろしい妖怪のことだった。 ある時、ハナちゃんがヌエに攫われて、ドン助とヤーミでヌエを退治に行くことになるが、天界からドラマを観るように楽しんで鑑賞していた道明寺だったが、道明寺の体は消え、意識はドン助の体と同化していった。 ドン助とヤーミは、ハナちゃんを救出できたのか?恐ろしいヌエは退治できたのか?
24h.ポイント 63pt
小説 12,480 位 / 183,804件 児童書・童話 34 位 / 3,248件
文字数 10,839 最終更新日 2024.04.10 登録日 2024.04.10
幕末の信州上田藩。 藤井松平家の下級藩士・芦田家に、柔太郎と清次郎の兄弟が居た。 兄・柔太郎は儒学を学ぶため昌平黌へ、弟・清次郎は数学を学ぶため瑪得瑪弟加塾へ、それぞれ江戸遊学をした。 嘉永6年(1853年)、兄弟は十日の休暇をとって、浦賀まで「黒船の大きさを測定する」ための旅に出る。 品川宿で待ち合わせをした兄弟であったが、弟・清次郎は約束の時間までにはやってこなかった。 時は経ち――。 兄・柔太郎は学問を終えて帰郷し、藩校で教鞭を執るようになった。 遅れて一時帰郷した清次郎だったが、藩命による出仕を拒み、遊学の延長を望んでいた。 ---------- 神童、数学者、翻訳家、兵学者、政治思想家、そして『人斬り半次郎』の犠牲者、赤松小三郎。 彼の懐にはある物が残されていた。 幕末期の兵学者・赤松小三郎先生と、その実兄で儒者の芦田柔太郎のお話(になる予定)。 ※この作品は史実を元にしたフィクションです。 ※時系列・人物の性格などは、史実と違う部分があります。 【ゆっくりのんびり更新中】
24h.ポイント 63pt
小説 12,480 位 / 183,804件 歴史・時代 62 位 / 2,100件
文字数 27,181 最終更新日 2024.04.08 登録日 2023.05.31
呉服屋の若旦那、利一(りいち)は、幼馴染みである造り酒屋の宗吉(そうきち)と、時折島原へと向かう。 けれど、二人が向かうのは遊女をを揚げる為の揚屋ではなく…。 腐れ縁のふたりの日常を描いた短編BLです。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 2,412 最終更新日 2024.04.04 登録日 2024.04.04
11
恋愛 連載中 長編 R18
江戸時代の吉原を舞台にした花魁小説です。 昔、まだデビュー前の好きなアイドル達を見ていて、まるで遊郭の遊女や花魁達の世界のようだと思い安野モヨコ先生の「さくらん」を参考にして書き始めました。出てくるキャラクターの名前などかなりオマージュしていて、ある意味二次創作ですが、一応オリジナルのつもりです。 時代的には1750年代、徳川家重時代くらいのイメージですが、実在しない老中が出てきたりします。 王子様が助けてくれるお話ではなく暗く辛いシーンもあるので(救いはあるつもりです)ご了承頂ければと思います。 色々細かい部分は目をつぶって読んで頂けたら嬉しいです。
24h.ポイント 7pt
小説 35,375 位 / 183,804件 恋愛 15,728 位 / 56,031件
文字数 168,202 最終更新日 2024.03.25 登録日 2023.01.11
12
BL 完結 短編 R15
「お前が十になった祝いだよ、何が欲しい?」 父親にそう言われた当時十歳の少年兵馬は、それから七年後人目を引く色男に成長していた。 どれだけの器量好しに秋波を送られたって一切気にかけない兵馬と、訳ありの船宿吉村のお嬢様が出会った時、兵馬は烏にさえ恋をする。 ✔︎ 攻めは色男で男色な呉服屋三男坊 ✔︎ 受けは船宿自慢の可愛いお嬢様(訳あり) ✔︎ 受けは常時女装 ✔︎ 江戸時代でお江戸風味 ✔︎ 本編は完結済み ➡︎ 番外編は時系列順に並んでいません。 ➡︎ 章『さまよう、からす』は本編以前の話になっており、本編中のネタバレ(というほどではありませんが)もありますので、本編読了後をお勧めしています。 ➡︎ 章『船宿吉村』は船宿吉村が舞台の「ゆづかや兵馬の登場しない」お話が入っています。BLもそうではないものも一緒になっていますが、BLではないものにはタイトルの前に『❢』がついています。 ➡︎ 作品や章タイトルの頭に『★』があるものは、個人サイトでリクエストしていただいたものです。こちらではリクエスト内容やお礼などの後書きを省略させていただいています。 ➡︎ 作品や章タイトルの頭に『!』があるものは、R指定(暴力・性表現など)描写が入ります。とても微々たるものですが、個人サイトと同じ基準で設定しております。多少でもその様な描写が苦手な方はご注意ください。 🔺ATTENTION🔺 時代背景を『江戸時代』で舞台を『江戸』としておりますが、時代考証は僅かばかりしかしておりません。 多大な捏造と都合のいい独自設定が有りますので、ご不快に思われる方はご遠慮下さい。
24h.ポイント 7pt
小説 35,375 位 / 183,804件 BL 8,785 位 / 23,923件
文字数 107,820 最終更新日 2024.03.18 登録日 2023.09.02
御庭番衆のくの一、千代女。上役より西国の藩を潜入を命じられた彼女には過酷な運命が待っていた。 R-18、女性に対する暴力的な描写があります。
24h.ポイント 106pt
小説 8,771 位 / 183,804件 歴史・時代 39 位 / 2,100件
文字数 12,187 最終更新日 2024.03.17 登録日 2024.03.17
江戸時代の男と、生々しい女達の生き様を書いた、衝撃的な浮世絵の物語です。 この絵は著者が描いたものです。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 5,367 最終更新日 2024.03.16 登録日 2024.03.11
江戸の元禄時代に若い男がいた。その名前は与太郎という。 その男の素振りは常にすばしこく、恒に悪事を働いていたが、自分は天涯孤独と思っていた。 人から奪った金で酒を買い、女郎屋で女を買っていた。 そんな日に、自分には妹が居るという噂を聞いた。その妹は……。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 8,624 最終更新日 2024.03.16 登録日 2024.03.09
16
ミステリー 連載中 長編 R15
赤い月が空に浮かぶ頃、最強の女流棋士と鬼気迫る男性棋士が赤月棋聖戦という将棋のタイトル戦で対局をしていた。船内で日本刀のようなもので血に染まった女性の刺殺死体が見つかった。事件を追う刑事と新鋭美少女女流棋士が、事件の謎を追うが次々と赤く血塗られた事件が続く。事件現場には赤い月が残されていた。江戸時代の無惨な構図の国宝級浮世絵の謎と血塗られた江戸時代の事件が現代の事件とシンクロしていく。刑事と新鋭女流棋士は解決できるのか。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 ミステリー 4,157 位 / 4,157件
文字数 6,893 最終更新日 2024.03.03 登録日 2024.02.29
大阪夏の陣で生き延びた豊臣秀頼の遺児、天秀尼(奈阿姫)の半生を描きます。 彼女は何を想い、どう生きて、何を成したのか。 入寺からすぐに出家せずに在家で仏門に帰依したという設定で、その間、寺に駆け込んでくる人々との人間ドラマや奈阿姫の成長を描きたいと思っています。 ですので、その間は、ほぼフィクションになると思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 本作品は、カクヨムさまにも掲載しています。 ※2023.9.21 編集しました。
24h.ポイント 21pt
小説 24,183 位 / 183,804件 歴史・時代 152 位 / 2,100件
文字数 301,677 最終更新日 2024.02.28 登録日 2023.09.10
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は日本の江戸時代初期  とある農村で主人公――風太はある理由で旅に出た父の帰りを待っていた。 しかし、その父とは思わぬ形で再会することとなった。 そして、風太は人でありながら妖力を得て・・・・・・     ※この物語はフィクションであり、実際の史実と異なる部分があります。 そして、実在の人物、団体、事件、その他いろいろとは一切関係ありません。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 31,625 最終更新日 2024.02.28 登録日 2023.05.27
江戸時代に福岡で実際にあった話です。 浮気したあげく、養育費の支払いも拒否した夫に、サレ妻はぶち切れ、そして……事件は起きた。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 5,285 最終更新日 2024.02.24 登録日 2024.02.24
 延宝二年春。浪人の身であった父を病で亡くした春秋(ひととせ)源之丞は、僅か七歳で天涯孤独の身となった。  再び仕官することを目指していた父の望みを引き継ぎ、源之丞は形見の大刀を背に負い、大名屋敷を訪ね回る。  しかし身寄りのない子供を相手にする屋敷は一つもなく、途方に暮れていた。  そこに声を掛けたのが、後に主君として戴くことになる六歳の美童・秋月万作であった。
24h.ポイント 21pt
小説 24,183 位 / 183,804件 歴史・時代 152 位 / 2,100件
文字数 37,788 最終更新日 2024.01.28 登録日 2023.05.31
時は江戸。日々暦をつくって生活している下っ端陰陽師の土御門史郎の元に、押しかけ弟子の椿がやってくる。女だてらに陰陽道を極めたいという椿に振り回されている史郎の元には、日々「もののけのしわざじゃないか」「あやかしのしわざじゃないか」という悩み事が持ち込まれる。 お人よしで直情型な椿にせかされながら、史郎は日々お悩み相談に精を出す。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 キャラ文芸 4,388 位 / 4,388件
文字数 72,025 最終更新日 2024.01.23 登録日 2023.12.31
江戸時代後期。後に適塾を開く緒方洪庵が大坂に登ってきた。 学問とは何か、人生とは何か。様々な人々と出会い、そして終生の道となる医学を学び、その中で学問を究めようとしたばかりに破滅へと進んでいく大塩平八郎と出会う。公正と安寧を求めながら、大坂を焼き尽くす大塩の乱までを描く物語。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 192,372 最終更新日 2023.12.24 登録日 2023.05.10
23
BL 完結 短編 R18
「この身体は、呪われている…」  馴染みになった客が、次々と不慮の死を遂げてしまい、それを気に病んだ陰間・時羽。  武家の次男として何不自由なく育ったが、女に欲情出来ず、陰間を買った武士・雪安。  大店の跡継ぎとして生まれたが、商売に興味がなく、廓遊びに興じる商人・宗一。  天下泰平の江戸の片隅で、一人の陰間と、二人の男の間で垣間見た、四季を巡るうつつの夢。
24h.ポイント 7pt
小説 35,375 位 / 183,804件 BL 8,785 位 / 23,923件
文字数 39,166 最終更新日 2023.11.25 登録日 2023.11.25
24
BL 完結 長編 R18
江戸時代。町から離れた山あいに、『紅椿』という名の風呂屋があった。そこは、見目麗し い少年たちが性的な奉仕をしてくれる、甘く淫美な場所である。 【夢千代の秘密】 『紅椿』で働く湯男・夢千代は、その日二人の客を一人で相手にしていた。ここへ来る客は訳あり だ。そして夢千代にも、人には言えぬ、秘密がある。 【夢丸のお仕事】 ぼくのお仕事は、お風呂でお客さまをきれいにすることです。なのに、ぼくがこんなに気持 が良くなってしまって、良いのでしょうか......? 【護衛役はつらいよ】 夢二郎の護衛役・誠太郎の、甘い甘い苦労のお話。 【江戸城の片隅にて】 誠太郎×影武者・狗丸の、もだもだな恋愛事情。 ◇2015〜2016年にこちらで連載していた作品の再掲です。元タイトルは『男色湯屋へようこそ!』 ◇江戸時代が舞台の和風BLですが、コメディです。ほぼエロしかありません。 ◇この物語はフィクションでありファンタジーです。実在の歴史的人物・団体等とは一切関係ありません。 ◇他サイトにも掲載します。
24h.ポイント 56pt
小説 13,452 位 / 183,804件 BL 3,223 位 / 23,923件
文字数 48,943 最終更新日 2023.11.18 登録日 2023.11.15
江戸・吉原。 大見世喜瀬屋の太夫時雨が自分の見世が巻き込まれた事件を解決する物語です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 123,242 最終更新日 2023.11.07 登録日 2023.10.25
26
恋愛 完結 長編
鬼の少年・流(りゅう)は常に他の鬼に殺されそうになりながら戦って生きのびてきた。流は10歳くらいの子供らしい。 親はおらず、ずっと一人だった。流の腕には文字が書かれている。 襲ってくる鬼の中には流と同じように体に字が書かれている者がいた。 山の中で大ケガをして倒れた時、人間の少女に助けられた。 10歳くらいに見えるその少女・水緒は山奥の村で暮らしていた。 流は水緒の家で暮らし始める。 ある日、流の父に仕えている保科と名乗る鬼が現れ、流が狙われる理由を教えてくれた。 死ぬまで命を狙われ続けると聞かされ、一度は水緒の安全のためにと離れたものの、どうしても忘れることが出来なかった。 君想う。幾度も。君に恋焦がれ……。 カナ表記してますが「ぐる」は和語です。 >浄瑠璃・鑓の権三重帷子(1717)上「目代になる此の乳母はぐる也」 ネタも和語です(種の逆さ言葉)。 他のカナ表記も和語です。 アルファポリス、小説家になろうにも同じものを投稿しています。 アルファポリスとなろうは細切れ版です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 恋愛 56,031 位 / 56,031件
文字数 124,165 最終更新日 2023.09.30 登録日 2023.08.10
O.K
「時空を越えた知識の使者:悟の冒険」は、かくれんぼ中に井戸に隠れた少年悟が、井戸の中で意識を失い、江戸時代にタイムスリップしてしまう物語です。江戸時代で新しい友人たちと絆を深めながら、彼は現代の知識と技術を伝え、町の発展に貢献します。しかし、悟は常に現代への帰還を望む思いを抱えつつ、その方法を見つけるために奮闘します。この物語は、勇気と決意を持つ人間の冒険を描いた感動的な物語です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 ファンタジー 42,069 位 / 42,069件
文字数 1,272 最終更新日 2023.09.19 登録日 2023.09.19
13歳の孤児の少年、菊市(きくち)光夜(こうや)はある日、男装をした十代半ばの少女と出会う。 彼女の名前は桜井花月、16歳。旗本の娘だった。 花月は四人の牢人を一瞬で倒してしまった。 しかし男の格好をしているものの話し方や内容は普通の女の子だ。 男装しているのは刀を差すためだという。 住む家がなく放浪していた光夜は剣術の稽古場をしている桜井家の内弟子として居候することになった。 桜井家で道場剣術とは別に実践的な武術も教わることになる。 バレる、キツい、シャレ(洒落)、マジ(真面目の略)、ネタ(種の逆さ言葉)その他カナ表記でも江戸時代から使われている和語です。 二字熟語のほとんどは明治以前からあります。 愛情(万葉集:8世紀)、時代(9世紀)、世界(竹取物語:9世紀末)、社会(18世紀後半:江戸時代)など。 ただ現代人が現代人向けに現代文で書いた創作なので当時はなかった言葉も使用しています(予感など)。 主人公の名前だけは時代劇らしくなくても勘弁してください。 その他、突っ込まれそうな点は第五章第四話投稿後に近況ノートに書いておきます。 特に花月はブッチギレ!の白だと言われそうですが5章終盤も含め書いたのは2013年です。 カクヨム、小説家になろうにも同じものを投稿しています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 119,094 最終更新日 2023.08.25 登録日 2023.03.21
時は幕末。身近な人の死や借金取りなどの不幸に追い詰められ自殺を決意した加恵の前に浅葱色を基調とした羽織袴の男が現れる。 男は衰弱しきった加恵を宿まで運び、銭を握らせてこう言った。「素直に親切を受けろ」と。 死ぬつもりだったのに成り行きに身を任せているうちに生きる気力が湧いてきた加恵は………
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 19,748 最終更新日 2023.08.19 登録日 2020.03.30
30
歴史・時代 完結 ショートショート
午鉄藩月ヶ瀬町で青物問屋を営む伊兵衛は、食意地の張った商家の旦那だ。妻の藤には頭が上がらず、女中のさとや丁稚の四方吉にも舐められきり。しかし——奉行所の黒木の頼みで辻斬りを捕まえる仕事を受け、嫌々ながらも愛用の菜切り包丁を手に、四方吉をお供に出かけていく。 すると、辻斬りは二人いて——?
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 12,176 最終更新日 2023.08.16 登録日 2023.08.16
お盆休みも終わりの日、もっと休みが欲しい茂吉と五郎は「盆正月」を実行するのだった。 こんな伝統行事があるんですよ(笑)
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 923 最終更新日 2023.08.05 登録日 2023.08.05
32
恋愛 完結 ショートショート

歴創版日本史ワンドロワンライ お題「種」で書いたものですが、前世設定が入っているので、タグを歴史・時代ではなく、恋愛にしておきます。 徳川家治、前世源実朝の話。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 恋愛 56,031 位 / 56,031件
文字数 960 最終更新日 2023.07.29 登録日 2023.07.29
O.K
江戸時代の小判製造所で働く主人公・光介が、不正をたくらむ主任の企みを知ります。彼は悩みながらも正義を貫き、従業員たちと協力して不正を暴く決意をし、成功します。新たな主任として作業所を率いる光介は、地域社会に貢献し、伝統的な技術の継承にも力を注ぎます。彼の信念と誠実さが多くの人々に勇気と希望を与える物語です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 エッセイ・ノンフィクション 7,754 位 / 7,754件
文字数 1,852 最終更新日 2023.07.26 登録日 2023.07.26
★第9回歴史・時代小説大賞 奨励賞受賞★ 「近頃、吉原にて次々と遊女の美髪を根元より切りたる『髪切り』現れり。狐か……はたまた、物の怪〈もののけ〉或いは、妖〈あやかし〉の仕業か——」 江戸の人々が行き交う天下の往来で、声高らかに触れ回る讀賣(瓦版)を、平生は鳶の火消しでありながら岡っ引きだった亡き祖父に憧れて、奉行所の「手先」の修行もしている与太は、我慢ならぬ顔で見ていた。 「是っ非とも、おいらがそいつの正体暴いてよ——お縄にしてやるぜ」 ※「今宵は遣らずの雨」 「大江戸ロミオ&ジュリエット」「大江戸シンデレラ」に関連したお話でネタバレを含みます。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 131,396 最終更新日 2023.07.04 登録日 2023.05.28
近藤勇の『首』が消えた……。 新撰組の局長として名を馳せた近藤勇は板橋で罪人として処刑されてから、その首を晒された。 しかし、その首が、ある日忽然と消えたのだった……。 近藤の『首』を巡り、過去と栄光と男たちの愛憎が交錯する。 首はどこにあるのか。 そして激動の時代、男たちはどこへ向かうのか……。 ※男性同士の恋愛表現がありますので苦手な方はご注意下さい
24h.ポイント 234pt
小説 4,917 位 / 183,804件 歴史・時代 23 位 / 2,100件
文字数 192,949 最終更新日 2023.06.30 登録日 2023.05.30
36
歴史・時代 連載中 短編 R15
江戸時代、的中率の高さゆえに幕府が庶民に使用を禁じた占いがあったーーー。 蓮志は雇われた先で拐われた少女を助ける。 少女は大名家の隠された姫だった。 小説家になろうでも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 歴史・時代 2,100 位 / 2,100件
文字数 7,906 最終更新日 2023.06.30 登録日 2023.05.31
酒と肴と剣と闇 江戸情緒を添えて 江戸は本所にある居酒屋『草間』。 美味い肴が食えるということで有名なこの店の主人は、絶世の色男にして、無双の剣客でもある。 自分のことをほとんど話さないこの男、冬吉には実は隠された壮絶な過去があった。 多くの江戸の人々と関わり、その舌を満足させながら、剣の腕でも人々を救う。 その慌し日々の中で、己の過去と江戸の闇に巣食う者たちとの浅からぬ因縁に気付いていく。 店の奉公人や常連客と共に江戸を救う、包丁人にして剣客、冬吉の物語。
24h.ポイント 63pt
小説 12,480 位 / 183,804件 歴史・時代 62 位 / 2,100件
文字数 301,344 最終更新日 2023.06.27 登録日 2023.05.03
【長編第9回歴史・時代小説大賞 笑えて泣ける人情噺賞受賞】 道頓堀生まれ、喜劇の旅一座が江戸にやって来た! まだ『喜劇』というジャンルが日本に生まれていなかった時代、笑う芝居で庶民に元気を与える役者たちと、巻き込まれた不器用な浪人の人情噺。 【あらすじ】 本所の裏長屋に住む馬場寿三郎は万年浪人。 性格的に不器用な寿三郎は仕官先もみつからず、一日食べる分の仕事を探すのにも困る日々。 顔は怖いが気は優しい。 幸い勤勉なので仕事にありつければやってのけるだけの甲斐性はあるが、仏頂面で客商売ができないときた。 ある日、詐欺目当ての浪人に絡まれていた娘てんとうを助けた寿三郎。 道頓堀から下ってきた旅一座の一人であったてんとうは、助けてくれた寿三郎に礼がしたいと、一座の芝居を見る機会を与えてくれる。 まあ色々あってその一座に行くことになるわけだが、これがまた一座の奴らがむちゃくちゃ……べらんめぇな奴ばかりときた。 堺の笑いに容赦なくもみくちゃにされる江戸浪人を、生温かく見守る愛と笑いの人情噺。
24h.ポイント 21pt
小説 24,183 位 / 183,804件 歴史・時代 152 位 / 2,100件
文字数 86,220 最終更新日 2023.06.26 登録日 2023.05.20
39
歴史・時代 連載中 長編 R18
「いずれ誰かに、身体をそうされるなら、初めては、貴方が良い。…教えて。男の人のすることを」貧しい武家に生まれた月子は、志を持って働く父と、病の母と弟妹の暮らしのために、身体を売る決意をした。 日照雨の主人公 逸の姉 月子の物語。 (ムーンライトノベルズ投稿版 https://novel18.syosetu.com/n3625s/)
24h.ポイント 21pt
小説 24,183 位 / 183,804件 歴史・時代 152 位 / 2,100件
文字数 65,301 最終更新日 2023.06.21 登録日 2023.05.31
40
BL 完結 ショートショート R18
江戸時代の長屋に住む青年、甚八(じんぱち)の日常の一ページ。 古き良き「やおい」な物語。 やまなし・おちなし・いみなし。 ただイチャつくためだけに誕生したリバーシブル設定な主人公です。(今回は攻) もしかしたらシリーズ化。 【江戸時代用語】 長屋・・・一部屋、ないし二部屋の壁の薄い集合住宅。井戸やトイレは共同で風呂無し。 接吻・・・キス 陰間・・・遊郭の女郎の男性バージョン、役者の女形の卵が修行してたり女犯禁止のお坊さんが買いに来てたり。
24h.ポイント 0pt
小説 183,804 位 / 183,804件 BL 23,923 位 / 23,923件
文字数 2,159 最終更新日 2023.06.19 登録日 2023.06.19
220 12345