恋愛 王太子小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 王太子×
620 12345
1
恋愛 完結 短編
王太子の婚約者で公爵令嬢のキャサリンは、ある日突然、原因不明の意識障害で倒れてしまう。 一週間後に目覚めた彼女は、自分を嫌っていた筈の義弟の態度がすっかり変わってしまい、極度のシスコンになった事に戸惑いを隠せない。 彼にどんな心境の変化があったのか? そして、キャサリンの意識障害の原因とは? ※設定の甘さや、ご都合主義の展開が有るかと思いますが、ご容赦ください。 ※サスペンス要素は有りますが、難しいお話は書けない作者です。 ※作中に登場する薬や植物は架空の物です。
24hポイント 31,200pt
小説 72 位 / 148,748件 恋愛 51 位 / 46,895件
文字数 51,385 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.24
4
恋愛 完結 短編
「貴様のせいで! 俺の嫁探しが! ちっとも捗らんのだ!」 「えええっ!?」 成金男爵の娘クラウディアは彼女が生まれてから途端に商売繁盛しだしたことから商人の父に商い成功の『女神の子』と呼ばれ、ちやほやされて育った。 平民の生まれながら魔力のある彼女はやがて別名・貴族学園とも呼ばれる魔術学園に入学した。が、しかし、クラウディアの学園生活はけして楽しいものではなかった。 校舎裏呼び出し! 壁ドン! 告白! 「ちょっとあなた、彼は私の婚約者ですよ!」 ――修羅場! クラウディアは誰かに告白されたり迫られたりするのを繰り返す日々を過ごしていた。なんだかコレ、さすがにちょっとおかしいな? そんなふうに思っていたある日のこと。なんと国の王太子殿下から直々に呼び出しを喰らう。 自分の嫁探しにクラウディアの存在が邪魔だという殿下。なんでも彼いわくクラウディアは『魅了魔法』を無意識に使っているらしい。 「俺には魅了魔法は効かん!」とマントの下にビシリと並んだ破邪グッズをジャラジャラさせている王太子殿下と共にクラウディアは己の魅了魔法を制御するために日夜修行に励むこととなったのだった。 俺様王子(いいひと)×頑張り屋男爵令嬢のラブコメです。 ※他掲載/小説家になろう様
24hポイント 5,119pt
小説 373 位 / 148,748件 恋愛 179 位 / 46,895件
文字数 50,437 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.03
6
恋愛 連載中 ショートショート R15
 一つの密約を交わし聖女になったわたし。  わたしは婚約者である王太子殿下に婚約破棄された。  王太子はわたしの大事な人をー。  わたしは、大事な人の側にいきます。  そして、この国不幸になる事を祈ります。  *わたし、王太子殿下、ある方の視点になっています。敢えて表記しておりません。  *ダークな内容になっておりますので、ご注意ください。 ハピエンではありません。ですが、救済はいれました。
24hポイント 4,090pt
小説 453 位 / 148,748件 恋愛 216 位 / 46,895件
文字数 2,358 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.12
9
恋愛 連載中 長編
王太子からの婚約破棄。 理由は私が男爵令嬢を虐めたからですって。 そんなことはしていませんし、大体その令嬢は色んな男性と恋仲になっていると噂ですわよ? まぁ、辺境に送られて無理やり結婚させられることになりましたが、とってもカッコいい人だったので感謝しますわね
24hポイント 2,911pt
小説 622 位 / 148,748件 恋愛 292 位 / 46,895件
文字数 517,515 最終更新日 2022.07.26 登録日 2021.07.14
11
恋愛 完結 ショートショート
理由があっても立場が己より上の人にであろうとも虐めはダメ絶対 とはいえ性悪にはそれなりの目にあってもらうお話。小説家になろう様でも投稿してます。
24hポイント 2,408pt
小説 751 位 / 148,748件 恋愛 364 位 / 46,895件
文字数 11,981 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.08
13
恋愛 完結 長編
フィースバーク侯爵家の三女として生まれたリュミエールは、ある日、悲しい夢を見て目覚める――。聖女の血筋であるにもかかわらず、何の能力も持たず『空っぽ聖女』、『亡霊令嬢』などと周りの貴族、両親や姉達にさえ揶揄、冷遇されていた彼女。しかし、その容姿だけは誰よりも血筋を受け継いだ為、王太子の婚約者として選ばれることとなった。その日は王太子の誕生日で、生誕祭の会場に赴いた彼女だったが、なんとその場でいきなり婚約破棄を叩きつけられ、腹違いの姉のサンドラが知らぬ間に彼とただならぬ関係になっていた事を知る……。悲嘆にくれ気を失う彼女を救ったのは冷血と名高い銀竜公爵と呼ばれている男性で……その後、日を置かずに彼から婚約の申し出があり、リュミエールは支度金と引き換えで追放されるかのように家から追い出されるのだった……。 絶望にくれながら訪れた嫁ぎ先の公爵家だったが、そこで出会ったのは彼女に好意的な人々ばかりで……日々彼女は塞いでいた思いを解きほぐされ、楽しい日々を過ごしながら、やがてぶっきらぼうだが素直で努力家の銀竜公爵との距離も近づいてゆく。だがそこに、実家から茶会の誘いがあり、そこには王太子とサンドラも訪れるという――。 これは、聖女として失格だと蔑まれていたリュミエールが、自分を取り巻く不遇な環境から解放され、幸せをつかみ取るまでの物語。 ※◇は他者視点のお話になっています。 ※小説家になろう様にも掲載させていただいていますが、文字数の都合上タイトルを少々変えさせていただいています。
24hポイント 2,030pt
小説 865 位 / 148,748件 恋愛 415 位 / 46,895件
文字数 146,900 最終更新日 2022.07.16 登録日 2022.07.09
14
恋愛 連載中 短編 R15
10年間片想いを続けてきた天使、グレイスとやっと結婚出来た 俺、クリストファー。 これからは恥ずかしがらずに、この気持ちを伝えようと努力する日々だったが…。 16歳の幼妻と7歳年上23歳の旦那様のお話です。 メインは旦那様です。 せつなげなタイトルですが、全然せつなくないです。 全13話。 1話1000字超くらいで短めです。 番外編【おまけAB】 全8話。 1話1500字前後です。 『愛するつもりはないは 私から』というお話の続きになります。 お時間を頂戴して誠に申し訳ございませんが 未読の方は、さらさら~と軽く読めますので、 そちらからお先に読んでいただけますようお願い申し上げます。 注意  貴族階級のお話ですが、言葉使いが…です。  長さ等の単位もmやcm使用しています。  許せない御方いらっしゃると思います。  申し訳ありません🙇💦💦  見逃していただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願い致します!
24hポイント 1,705pt
小説 1,015 位 / 148,748件 恋愛 490 位 / 46,895件
文字数 23,219 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.02
15
恋愛 連載中 長編 R18
■ストーリー■ エミリー・ヴィアレットは貧乏男爵家の次女である。 事業に失敗した事で没落寸前まで家は傾いているが、それでも何とか立て直そうと街で仕事をしたり、役に立ちそうなスキルを習得したり日々頑張っている。 そんなエミリーとは逆に、姉であるレイラは我儘で最近出来た恋人と遊んでばかりだった。 そんな中、一通の手紙が届く。 王宮からで内容は王太子の婚約者探しの為の招集の知らせだった。 エミリーは軽い気持ちで参加したはずが、思いも寄らない方向へと進んで行くことになる。 **補足説明** R18作品になります。ご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップにはつけていません) 16万字を超えて未だに完結が見えない為短編→長編に変更しました。 ※ムーンライトノベルズさんでも掲載中です。
24hポイント 1,469pt
小説 1,152 位 / 148,748件 恋愛 567 位 / 46,895件
文字数 184,061 最終更新日 2022.07.28 登録日 2021.11.17
16
恋愛 連載中 長編 R15
私、ユーファミア・リブレは、魔力が溢れるこの世界で、子爵家という貴族の一員でありながら魔力を持たずに生まれた。平民でも貴族でも、程度の差はあれど、誰もが有しているはずの魔力がゼロ。けれど優しい両親と歳の離れた後継ぎの弟に囲まれ、贅沢ではないものの、それなりに幸せな暮らしを送っていた。そんなささやかな生活も、12歳のとき父が災害に巻き込まれて亡くなったことで一変する。領地を復興させるにも先立つものがなく、没落を覚悟したそのとき、王家から思わぬ打診を受けた。高すぎる魔力のせいで身体に異常をきたしているカーティス王太子殿下の治療に協力してほしいというものだ。魔力ゼロの自分は役立たずでこのまま穀潰し生活を送るか修道院にでも入るしかない立場。家族と領民を守れるならと申し出を受け、王宮に伺候した私。そして告げられた仕事内容は、カーティス王太子殿下の体内で暴走する魔力をキスを通して吸収する役目だったーーー。_______________ クライマックス迎えています!
24hポイント 1,235pt
小説 1,350 位 / 148,748件 恋愛 659 位 / 46,895件
文字数 118,454 最終更新日 2022.08.08 登録日 2022.05.12
17
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のブランシュは生まれた時から存在感のない少女だった。 そのせいで同年代の令嬢たちとのお茶会ではお茶が用意されず、観劇に誘ってもらえないこともあった。 しかし、そんな彼女が舞踏会で王太子に見初められて――⁉ ※他サイトに投稿したものを改題&改稿しています ★表紙イラストはちょめ仔さん(Twitter→@tyomeko_irai )に描いていただきました!
24hポイント 1,228pt
小説 1,360 位 / 148,748件 恋愛 666 位 / 46,895件
文字数 29,164 最終更新日 2022.03.19 登録日 2022.03.18
18
恋愛 完結 短編
「キャサリン・ルーラー  爵位を傘に取る卑しい女め、今この時を以て貴様との婚約を破棄する。」 見た目だけは、麗しの王太子殿下から出た言葉に、婚約破棄を突きつけられた美しい女性は……… 「あの、……どなたのことでしょうか?」 まさかの意味不明発言!! 今ここに幕開ける、波瀾万丈の間違い婚約破棄ラブコメ!! 結末やいかに!! ******************* 執筆終了済みです。
24hポイント 1,107pt
小説 1,501 位 / 148,748件 恋愛 740 位 / 46,895件
文字数 74,613 最終更新日 2022.07.09 登録日 2022.02.27
19
恋愛 完結 短編
 卒業パーティーで公爵令嬢は婚約者の王太子に、男爵令嬢を虐めていた、と断罪されて婚約を破棄されてしまう。  令嬢の中の令嬢と言われた公爵令嬢だったが、遂には暗愚極まる王太子を見限り、王太子が宣言した婚約破棄を確実な物にする為に、浮気相手の男爵令嬢を扇で叩こうとしたのだが、王太子が割って入った為に王太子の顔を叩いてしまい、同時に王家から預かっていた王家のペンダントが光りーー気付けば公爵令嬢と王太子は身体が入れ替わっていた。  捕縛された公爵令嬢の身体の王太子が自分が王太子だと叫ぶ中、王太子の身体の公爵令嬢は慌てて王宮へ向かい国王陛下と王妃殿下に事情を話すが、2人からの返答は公爵令嬢の予想を超えていた。 【2022/8/4、出版申請】 【2022/8/5、24hポイント6700pt突破】
24hポイント 1,029pt
小説 1,595 位 / 148,748件 恋愛 782 位 / 46,895件
文字数 7,734 最終更新日 2022.08.03 登録日 2022.08.03
20
恋愛 完結 長編 R15
 「クラリスの捧げてくれる気持ちこそが真実の愛だ。」 婚約者である王太子レアンドルから、突然そう告げられた公爵令嬢アリエノールは、二人の幸せを願い、黙って身を引いた。  王太子の勝手な振る舞いに怒り狂う家族のお陰で立ち直ったアリエノールは、兄の勧めでとある避暑地へと向かう。  そこで出会ったバターブロンドの美しい青年。彼は婚約破棄した王太子レアンドルの兄で、王太子の座を辞退したクロヴィスだった…… *言葉遣いなどで現代風なところが多々ありますが、どうぞ御容赦下さい
24hポイント 1,010pt
小説 1,625 位 / 148,748件 恋愛 798 位 / 46,895件
文字数 224,738 最終更新日 2022.02.01 登録日 2021.07.29
21
恋愛 完結 長編
マクリーシュ王国のロレイン・コンプトン公爵令嬢は王太子エライアスから婚約破棄された。彼は男爵令嬢サラの虜になったのだ。 二人の結婚式に招待されたロレインは、出席を回避するためヴァルブランド帝国の後宮に向かう。 若き皇帝ジェサミンは、後宮に献上される美姫をことごとく追い返しているらしい。困り果てた重臣たちが、小国マクリーシュにも後宮入りを打診してきたのだ。 「お前を愛することはない」「予定通りですありがとうございますううっ!!」 ジェサミンから定番のお言葉を頂戴して、エライアスとサラの結婚式が終わった頃に帰国する予定だった。それなのにジェサミンは、なぜかロレインを手放したくないようで……? 「惚れた。全力でお前を愛していいか?」「こ、困ります!あーっ、勝手に仕返ししないでくださいいいいっ!!」 愛が重い皇帝に振り回され、気が付けばざまぁが完了してしまった傷心令嬢の物語です。 ★小説家になろう様、カクヨム様でも連載しています
24hポイント 994pt
小説 1,649 位 / 148,748件 恋愛 813 位 / 46,895件
文字数 116,164 最終更新日 2022.05.29 登録日 2022.04.09
22
恋愛 完結 ショートショート
公爵令嬢のマリアンヌは婚約者である王太子殿下から婚約解消を言い渡されてしまった。 マリアンヌの義妹リリーと恋仲になったせいで。 父と再婚した義母の連れ子であるリリーは、公爵家の養女でもある。つまり、実子並みの権利を持っているのだ。そのため、王家と公爵家との縁組を考えればどちらの令嬢と結婚しても同じこと。 元婚約者がいては何かと都合が悪いからと、マリアンヌは自ら母国を去る。行先は、亡き実母の祖国。祖父や伯父たちはマリアンヌの移住を喜んで受け入れる。 彼女を皇女に!と思うも、本人に拒否されてしまい、仕方なく「女公爵」に。 マリアンヌとしては小国の公爵令嬢が、大国の皇女殿下になる訳にはいかなかった。優しい伯父たち(大国の王族)のため、「女公爵」として、新しい母国のために奮闘してゆく。王太子妃としての教育がこのような形で活かされていく。 一方、元婚約者の王太子殿下には暗雲が立ち込めていた。 彼は王太子位を剥奪され一介の王子になっていたのだ。妻のリリーは、妃として落第点を押される程の不出来さ。 リリーは高位貴族の教育さえ受けていなかったことを元婚約者は知らなかったよう。彼女の母親は下位貴族出身。当然、その娘であるリリーも下位貴族の教育しか受けていない。 内政も外交も上手くいかない。 経済さえも危うくなってきた。 彼らの未来はどうなるのか??? 「小説家になろう」「カクヨム」にも公開中。
24hポイント 795pt
小説 2,039 位 / 148,748件 恋愛 1,014 位 / 46,895件
文字数 7,744 最終更新日 2022.04.21 登録日 2022.04.17
23
恋愛 完結 短編 R15
フリッツ王太子の婚約者が毒を呷った。 彼女は筆頭公爵家のアレクサンドラ・ウジェーヌ・ヘッセン。 なぜ、彼女は毒を自ら飲み干したのか? それは婚約者のフリッツ王太子からの婚約破棄が原因であった。 恋人の男爵令嬢を正妃にするためにアレクサンドラを罠に嵌めようとしたのだ。 その中の一人は、アレクサンドラの実弟もいた。 更に宰相の息子と近衛騎士団長の嫡男も、王太子と男爵令嬢の味方であった。 婚約者として王家の全てを知るアレクサンドラは、このまま婚約破棄が成立されればどうなるのかを知っていた。そして自分がどういう立場なのかも痛いほど理解していたのだ。 生死の境から生還したアレクサンドラが目を覚ました時には、全てが様変わりしていた。国の将来のため、必要な処置であった。 婚約破棄を宣言した王太子達のその後は、彼らが思い描いていたバラ色の人生ではなかった。 後悔、悲しみ、憎悪、果てしない負の連鎖の果てに、彼らが手にしたものとは。 「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルバ」にも投稿しています。
24hポイント 781pt
小説 2,072 位 / 148,748件 恋愛 1,033 位 / 46,895件
文字数 64,747 最終更新日 2022.04.17 登録日 2022.03.01
25
恋愛 完結 短編
オティーリエ王女は幼い頃は誰とでも分け隔てなく接していた心優しい少女だった。しかし八歳から始まった淑女教育や政略結婚の駒とされる為に様々な事を学ばされた為にいつの間にか高慢で負けず嫌いな性格に育ってしまった。常に王女らしくあれと講師の先生からも厳しく教育され、他人に弱みを見せてはいけないと言われ続けていたらいつの間にか居丈高で強気な性格となってしまう。 そんな王女が、とうとう政略結婚の駒となり、長年確執のあった国へと嫁がされる事となる。 王女は〝王女らしい〟性格である為、異国では誰にも頼らず懸命に生活していこうとする。が、負けず嫌いの性格やお節介な性格で、いつの間にか幸せを掴むお話。 ☆現実世界でも似たような言い回し、人名、地名、などがありますがまりぃべるの緩い世界観ですので関係ありません。そのように理解して読んでいただけると幸いです。 ☆ヨーロッパ風の世界をイメージしてますが、現実世界とは異なります。 ☆最後まで書き終えましたので随時更新します。全27話です。 ☆緩い世界ですが、楽しんでいただけると幸いです。
24hポイント 681pt
小説 2,354 位 / 148,748件 恋愛 1,174 位 / 46,895件
文字数 53,360 最終更新日 2022.07.22 登録日 2022.07.11
26
恋愛 完結 長編
姉の婚約破棄により、公爵家だった我が家は衰退の一途をたどり。 嫉妬に狂った姉は壊れて行った。 世間では悪役令嬢として噂を流されてしまう。 どうしてこうなってしまったのだろうか。 姉はただ愛を望んだだけだったのに、そんなことを想いながらマリーは目を覚ますと体が小さくなっていた。 二度目の人生を終えて新たな転生を果たしたと思ったら何故か再び転生して、悪役令嬢の妹として転生するのだが…何故か姉のポジションになり私は誓った。 こうなったら私が悪役令嬢になって私が姉と家族を守ろうと誓ったが… 悪役令嬢ってどうしたらいいんだけっけ? 間違った方向に努力を続けたら、冷たい婚約者は何故か優しく微笑んで来たり、ライバル令嬢も何故か優しくしてくれる。 「あれ?おかしくね?」 自称悪役令嬢の奮闘劇が始まる!
24hポイント 660pt
小説 2,425 位 / 148,748件 恋愛 1,207 位 / 46,895件
文字数 189,559 最終更新日 2021.06.26 登録日 2021.01.12
27
恋愛 完結 長編
「おめでとうございます。奥様はご懐妊されています」 目が覚めたらいきなり知らない老人に言われた私。どうやら私、妊娠していたらしい。 「だが!彼女と子供が出来るような心当たりは一度しかないんだぞ!!」 そして、子供を作ったイケメン王太子様との仲はあまり良くないようで――? そこに私の元婚約者らしい隣国の王太子様とそのお妃様まで新婚旅行でやって来た! っていうか、私ただの女子高生なんですけど、いつの間に結婚していたの?!ファーストキスすらまだなんだけど!! っていうか、ここどこ?! ※完結まで毎日2話更新予定でしたが、3話に変更しました ※他サイトにも掲載中
24hポイント 617pt
小説 2,573 位 / 148,748件 恋愛 1,275 位 / 46,895件
文字数 294,995 最終更新日 2022.07.17 登録日 2022.02.14
28
恋愛 完結 短編 R15
 ヴァレリア・サルトーリ公爵令嬢は半年後に婚約者であるアンブラ王国の王太子と結婚式を上げる予定だった。だが昨年から続く干ばつの影響による食料不足の解決のために他国に取引量の引き上げを求めたところ、その国の王女と王太子の婚姻が条件となりヴァレリアとの婚約は解消されることになってしまった。悲しみから抜け出せない中、王女と交流することになったヴァレリアは……。(全20話になります)※ご都合主義です。寛大な心で読んで頂けるとありがたいです。 ※7/22完結しました。お読みくださりありがとうございました。書き切れなかったお話を番外編で書けたらと思っていますが、一旦完結とします。
24hポイント 568pt
小説 2,772 位 / 148,748件 恋愛 1,358 位 / 46,895件
文字数 46,832 最終更新日 2022.07.22 登録日 2022.07.04
29
恋愛 完結 長編
聖女の生まれ変わりを自称する男爵令嬢に夢中になった婚約者は、婚約を破棄すると言い放つ。 突き付けられた罪状はすべて冤罪だったけれど、婚約者に疲れ果てていた公爵令嬢サーラは、それを受け入れた。 激怒した両親に修道院に送られるも、これでようやく静かに暮らせると安堵する。 それなのに、なぜか婚約者が修道院に現れて、すまなかったと頭を下げる。 いまさらそんなことを言われても、復縁なんて絶対にありえません。 婚約破棄シリーズ。 こちらはヒロインの成長をテーマとした、わりとシリアスな婚約破棄ものです。ざまぁ要素薄め。 軽いノリの明るい婚約破棄をお好みの方は、こちらをよろしくお願いします。 「婚約破棄されたので、好きにすることにした」 ※ただいま改装中。近日中に再開予定です。
24hポイント 532pt
小説 2,948 位 / 148,748件 恋愛 1,447 位 / 46,895件
文字数 120,231 最終更新日 2021.05.03 登録日 2020.08.31
31
恋愛 連載中 長編 R15
子爵令嬢のシルヴィアはトラウマを抱えながらも必死に生きている。それに寄り添う大型犬のようなカインに身も心も護られています。 自己完結で突っ走る令嬢とそれを見守りながら助けていく大型犬の恋愛物語
24hポイント 484pt
小説 3,181 位 / 148,748件 恋愛 1,564 位 / 46,895件
文字数 32,026 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.01
32
恋愛 完結 長編
隣国の貴族令嬢である主人公は交換留学生としてやってきた学園でイケメン達と恋に落ちていく。 人気の乙女ゲーム「秘密のエルドラド」のメイン攻略キャラは王立学園の生徒会長にして王弟、氷の殿下こと、クライブ・フォン・ガウンデール。 転生したのはそのゲームの世界なのに……私はモブですらないらしい。 せめて学園の生徒1くらいにはなりたかったけど、どうしようもないので地に足つけてしっかり生きていくつもりです。 少しだけ改題しました。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
24hポイント 475pt
小説 3,238 位 / 148,748件 恋愛 1,587 位 / 46,895件
文字数 90,528 最終更新日 2022.07.17 登録日 2021.12.16
33
恋愛 連載中 長編
 侯爵令嬢のリディアは、侯爵令息であるロジェリオと婚約し、充実した日々を送っていた。  念願の婚約から3か月ほど経ったある日、リディアはロジェリオがとある出稼ぎ令嬢と「恋仲」になっている、という噂を耳にした。そして、その噂は貴族の間でどんどん広がっているという。  リディアはその噂を信じていなかったものの、ある日噂の2人のやりとりを目の当たりにすることで、その噂の原因に気付く。  噂の原因に気付いたリディアは、ある人に相談の手紙を送る。  その相手とは、現在国際交流のため隣国に留学している、リディアとロジェリオの幼馴染兼文通相手である王太子のアーネストだった。  すると手紙を送って数日後、アーネストが留学を終え、5年ぶりに本帰国するという知らせが突如舞い込んできた。  アーネストが帰国した理由には、リディアの存在と、例の噂が深く関わっているようで……。  このアーネストの帰国と、例の噂によって、リディアの婚約は大きく一変することとなる。  果たして、この恋の四角関係はどんな結末を迎えるのか!? *小説家になろう様とツギクル様にも投稿しています。
24hポイント 433pt
小説 3,533 位 / 148,748件 恋愛 1,727 位 / 46,895件
文字数 294,690 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.03.26
36
恋愛 完結 短編
「王太子デニス・ハイランダーは、罪人メリッサ・モスカートとの婚約を破棄し、新たにキャロルと婚約する!」 わたくしはメリッサ、ここマーベリン王国の未来の王妃と目されている者です。 ところが、この国の貴族どころか、各国のお偉方が招待された立太式にて、馬鹿四人と見たこともない少女がとんでもないことをやらかしてくれました。 驚きすぎて声も出ないか? はい、本当にびっくりしました。あなた達が馬鹿すぎて。 ※話自体は三人称で進みます。
24hポイント 411pt
小説 3,713 位 / 148,748件 恋愛 1,819 位 / 46,895件
文字数 12,517 最終更新日 2017.08.25 登録日 2017.07.30
37
恋愛 完結 短編
『無能はいらない』 魔力を持っていないという理由で婚約破棄されて従姉妹に婚約者を取られたアイーシャは、実は特別な力を持っていた!? 大好きな刺繍でわたしを愛してくれる国と国民を守ります。 無能はいらないのでしょう?わたしを捨てた貴方達を救う義理はわたしにはございません!! ******************* 毎朝7時更新です。
24hポイント 404pt
小説 3,767 位 / 148,748件 恋愛 1,846 位 / 46,895件
文字数 77,933 最終更新日 2022.07.16 登録日 2022.03.27
39
恋愛 連載中 長編
 お会いしたことのない方との手紙の交換だけで相手を好きになるなんて、おかしいでしょうか?  アレクサンドル帝国の皇女エカチェリーナはまだ顔も見たことのない婚約者の王太子フレデリックと文通を重ねて、やがて二人は惹かれ合う。  だが、革命が勃発して帝国は滅び、王太子との婚約は解消になって、エカチェリーナは平民の「リナ」として生きて行かなければいけなくなった。  そしてリナは平民の身分になって、やっとフレデリックと巡り合うが……。 ※他サイト様にも投稿しています!
24hポイント 404pt
小説 3,767 位 / 148,748件 恋愛 1,846 位 / 46,895件
文字数 163,852 最終更新日 2022.07.23 登録日 2022.01.30
40
恋愛 完結 短編
突然、婚約破棄を言い渡された。 彼は社交辞令を真に受けて、自分が愛されていて、そのために私が必死に努力をしているのだと勘違いしていたらしい。 だから泣いて縋ると思っていたらしいですが、それはあり得ません。 私が王妃になるのは確定。その相手がたまたま、あなただった。それだけです。 またまた軽率に短編。 一話…マリエ視点 二話…婚約者視点 三話…子爵令嬢視点 四話…第二王子視点 五話…マリエ視点 六話…兄視点 ※全六話で完結しました。馬鹿すぎる王子にご注意ください。 スピンオフ始めました。 「追放された聖女が隣国の腹黒公爵を頼ったら、国がなくなってしまいました」連載中!
24hポイント 390pt
小説 3,886 位 / 148,748件 恋愛 1,904 位 / 46,895件
文字数 14,264 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.08.25
620 12345