歴史・時代小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
440 12345
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 3,160pt
小説 402 位 / 43,058件 歴史・時代 1 位 / 440件
文字数 367,609 最終更新日 2019.03.24 登録日 2018.07.26
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
昭和一六年、ハル・ノートをはじめとした米国の挑発に対し隠忍自重を重ねる大日本帝国は和平へ向けて粘り強く外交交渉を重ねていた。 しかし、その一縷の望みを託した交渉は決裂。 そして、昭和一七年三月八日、日本は米国に対し宣戦布告。 連合艦隊は圧倒的戦力を誇る連合国艦隊に挑む。
24hポイント 3,118pt
小説 408 位 / 43,058件 歴史・時代 2 位 / 440件
文字数 73,996 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.03
貧乏で空母や戦艦などの正面装備偏重にならざるを得なかった帝国海軍。 電探、防弾、etc・・・・・・軽視してはいけない装備をとある提督が「お金」の力で親切サポート。 電探装備の空母、防弾完備の零戦。 暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。
24hポイント 1,384pt
小説 805 位 / 43,058件 歴史・時代 3 位 / 440件
文字数 118,731 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.01.11
4
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。 第四回歴史時代小説大賞エントリー作品
24hポイント 1,171pt
小説 920 位 / 43,058件 歴史・時代 4 位 / 440件
文字数 177,438 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.04.26
室町時代。 関東で「堀越公方」を名乗った足利茶々丸。 しかし、将軍の命を受けて城は包囲される。 落城間近におこる堀越公方殺人事件。 主君、茶々丸(堀越公方)を殺したのは側近の武士のだれかなのか? 心身に傷を負った男と謎めいた盲目の女の恋。
24hポイント 840pt
小説 1,190 位 / 43,058件 歴史・時代 5 位 / 440件
文字数 3,407 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 681pt
小説 1,406 位 / 43,058件 歴史・時代 6 位 / 440件
文字数 82,699 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.10.28
     新選組好きさんに贈る、一話完結の短篇集。 別途連載中のジャンル混合型長編小説『碧恋の詠―貴方さえ護れるのなら、許されなくても浅はかに。』から、 時代小説の要素のみを幾つか抽出したスピンオフ的短篇小説です。もちろん、本編をお読みいただいている必要はありません。 恋愛等の他要素は無くていいから新選組の時代小説が読みたい、そんな方向けに書き直した短篇集です。 (ちなみに、一話完結ですが流れは作ってあります) オトコマエな新選組の漢たちでお魅せしましょう。 楽しんでいただけますように。       ★ 本小説では…のかわりに・を好んで使用しております ―もその場に応じ個数を変えて並べてます  
24hポイント 639pt
小説 1,489 位 / 43,058件 歴史・時代 7 位 / 440件
文字数 17,477 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.03
8
歴史・時代 連載中 長編 R15
日本では川中島の合戦がおこなわれていたころ、上海近郊の海岸で倭寇軍と明軍とが激突した。勇猛な倭寇の大軍に対し連戦連敗を喫した明朝は中華一精強といわれる「狼兵」の投入を決める。狼兵を率いるのは「私もう決めたから。あとはやるだけ」が口癖の天真爛漫な美女、花蓮。中国南部の覇者だった夫の不幸な死や、その後の激しい後継争い、知の巨人王陽明との出会いなど、波乱万丈の半生を生きてきた彼女は、無双の弓術と卓越した戦術、自ら鍛え上げた兵により、「胡蝶の陣」を駆使する日本人軍師を打ち破り明朝に初めての勝利をもたらす。 16世紀の広西壮族のスーパーヒロイン瓦氏夫人をモデルとして描く大河小説。リアル『ムーラン』。 ◆5月開催の『第5回歴史・時代小説大賞』応募を想定し、5月末日にかけて毎日連載します。 ***新たな資料が見つかり前半部分についても書き直しが必要となったため、3月26日掲載予定だった分より連載休止させていただきます。再開は4月1日予定です。*** ◆単行本500ページ超の長編です。ウェブ掲載のためにかなり圧縮したのですが、主人公の人生があまりに波乱万丈で、どうしても長くなってしまいました。 ◆全4章で、第1章は広西右江流域の覇者だった岑猛の視点で描かれます。第2章は岑猛死後の後継争いで、第3章でようやく主人公は海に出て、日本との関わりが始まります。タイトルにある倭寇との戦いは第4章なので掲載は4月後半ころからとなります。末長くお付き合いくださいませ。 ◆各話の冒頭に前話のあらすじを掲載します。前日までの掲載分についてはあらすじで内容を把握したうえで、本日掲載分から読み始めていただくこともできます。 ◆登場人物、地図、明代の官職名等については、いつでも参照いただけるよう、各話の末尾に「登場人物」「関連地図」「単語の説明」ページへのリンクを付けてあります。 ◆縦書きで読んでいただくことを想定し、数字は漢数字で表記し、改行ごとの一行空けを原則していません。なるべく縦書きの設定でお読みください。
24hポイント 562pt
小説 1,634 位 / 43,058件 歴史・時代 8 位 / 440件
文字数 57,378 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.02.28
戸次道雪。その娘、立花誾(ギン)千代。 高橋紹運。その子、高橋彌七郎統虎……後の立花宗茂。 そして彼らを支えし安東、由布、十時、小野、薦野、米多比たち家臣団。 この物語は、激動の戦国時代で誰もが自身の利益と保身に走り、多大の恩がある主君をも見限り裏切ってしまえる下克上がまかり通る乱世に在りて、己の『義』を貫き通し、受け継いできた者たちの、義なる物語である。
24hポイント 519pt
小説 1,707 位 / 43,058件 歴史・時代 9 位 / 440件
文字数 36,228 最終更新日 2019.03.24 登録日 2016.07.28
10
歴史・時代 連載中 長編 R15
大日本帝国海軍のほぼすべての戦力を出撃させ、挑んだレイテ沖海戦、それは日本最後の空母機動部隊を囮にアメリカ軍の輸送部隊を攻撃するというものだった。この海戦で主力艦艇のほぼすべてを失った。これにより、日本軍首脳部は本土決戦へと移っていく。日本艦隊を敗北させたアメリカ軍は本土攻撃の中継地点の為に硫黄島を攻略を開始した。しかし、アメリカ海兵隊が上陸を始めた時、支援と輸送船を護衛していたアメリカ第五艦隊が攻撃を受けった。それをしたのは、アメリカ軍が沈めたはずの艦艇ばかりの日本の連合艦隊だった。   この作品は個人的に日本がアメリカ軍に負けなかったらどうなっていたか、はたまた、別の世界から来た日本が敗北寸前の日本を救うと言う架空の戦記です。
24hポイント 511pt
小説 1,735 位 / 43,058件 歴史・時代 10 位 / 440件
文字数 25,146 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.04.21
幼い頃両親を殺された外風樂。 両親の復讐の為幼い頃から剣の稽古に 励んだ。 一人前の剣士となった樂は、親の復讐の為 旅に出る。 樂の復讐劇が今幕を開ける。
24hポイント 455pt
小説 1,865 位 / 43,058件 歴史・時代 11 位 / 440件
文字数 371 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
1959年・橫浜港が開港した頃、山梨、群馬、長野、埼玉からの生糸が、八王子絹の道を経て、 横浜港に集まるようになった頃、八王子は生糸の一大集積地であり、桑都と呼ばれた。近くの鑓水村には、 鑓水商人と呼ばれた商才に長けた人々がいて、文明開化の夜明け、1859(安政6)年の横浜開港をきっかけに、この地で生産された生糸は、絹の道を通じて横浜へ運ばれ、彼らは鑓水と世界を仲買する役割を 担いました。 その鑓水商人の末裔が、橫浜の生糸商店で成功して、やがて、船でフランスのマルセイユに渡り、 商売を始め、子供、孫、ひ孫達が、活躍して、欧州、米国、日本で貿易をして、大きくなって行った、 歴史を書いた小説です。是非、ご覧下さい。
24hポイント 434pt
小説 1,925 位 / 43,058件 歴史・時代 12 位 / 440件
文字数 58,387 最終更新日 2019.03.24 登録日 2018.12.21
毛利元就・尼子経久と並び、三大謀聖に数えられた、その男の名は宇喜多直家。 強大な敵のひしめく中、生き残るために陰謀を巡らせ、守るために人を欺き、目的のためには手段を択ばず、力だけが覇を唱える戦国の世を、知略で生き抜いた彼の夢見た天下はどこにあったのか。
24hポイント 406pt
小説 2,042 位 / 43,058件 歴史・時代 13 位 / 440件
文字数 128,226 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.10.22
時代最強と呼ばれた男の物語 戦国タイムスリップの世界でおこる。
24hポイント 391pt
小説 2,098 位 / 43,058件 歴史・時代 14 位 / 440件
文字数 631 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.03.23
元新撰組の「鬼の副長」は箱館戦争で戦死していなかった! 土方歳三は自身の親友から神としての生命と力とを受け継いでいる。歴史上、やはり同じように死んだことになっている者、生き残っていることになっている者、これら新撰組の仲間たちとともに日の本を飛び出した。行く先は亜米利加(メリケン)。ひとえにあの戦で自身の為に死んだ近藤と龍というかけがえのない友との約束を、願いを果たす為彼の地で新撰組の仲間たちと大暴れする。  人種差別、生命(いのち)の重み、あらゆる絆に互いを、仲間を信じる心、各々の精神(こころ)のあり方・・・。  土方とその仲間たち、インディアンや騎兵隊といった人間(ひと)が、東方の神々や新世界の精霊が、大いなる大自然や鳥獣が、それぞれの想いを織り成す。  土方とその妻、そして息子、兄神と弟神、家族の絆も紡がれてゆく。  つぎへと繋げる物語(ストーリー)・・・。
24hポイント 370pt
小説 2,162 位 / 43,058件 歴史・時代 15 位 / 440件
文字数 845,476 最終更新日 2019.03.23 登録日 2017.08.01
壮大な脳内連載で架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使ってやがては天下を手にする一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方はこんな脳内妄想、したことありませんか?
24hポイント 362pt
小説 2,211 位 / 43,058件 歴史・時代 16 位 / 440件
文字数 62,706 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.11.21
17
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 武田信玄の軍師であり、父であった山本勘助の名声は、川中島の合戦で、地に落ちて忘れ去られようとしていた。 そんな中、山本勘助の嫡男、山本勘蔵は、山本家復興の為、立身出世を続けていく。 稚拙な架空?仮想戦国時代小説です。 つまらなかったら見なくて結構! 興味のある読者様だけ、閲覧よろしくお願いいたします。
24hポイント 342pt
小説 2,282 位 / 43,058件 歴史・時代 17 位 / 440件
文字数 9,129 最終更新日 2019.01.18 登録日 2018.11.22
かつて写楽のライバルだった浮世絵師・歌川豊国。 彼の人生は順風満帆に見えた。 しかし、最愛の娘を「かどわかす」と書いた脅迫状がとどく。 過去に無用に傷つけ、おとしめてしまった人々の怨恨によるものなのか?
24hポイント 327pt
小説 2,373 位 / 43,058件 歴史・時代 18 位 / 440件
文字数 22,506 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.20
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 319pt
小説 2,419 位 / 43,058件 歴史・時代 19 位 / 440件
文字数 189,096 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.05.29
20
歴史・時代 連載中 長編 R15
kya
歴史物だけれども、誰にでも見てもらえるような作品にしていこうと思っています。 異世界転生物を見る気分で読んでみてください。 本能寺の変は戦国の覇王織田信長ばかりではなく織田家当主織田信忠をも戦国の世から葬り去り、織田家没落の危機を迎えるはずだったが。 信忠が子、三法師は平成日本の人間が転生した者だった…
24hポイント 298pt
小説 2,560 位 / 43,058件 歴史・時代 20 位 / 440件
文字数 5,811 最終更新日 2016.12.01 登録日 2016.05.07
21
歴史・時代 連載中 長編 R15
1930年、田舎娘、マヤ・パラディールは汽車の揺れに頭をぶつけ目を覚ました。 しかし、満席だった車両には、燕尾服を着た巨漢の手品師が一人いるのみ。 巨漢の手品師は立ち上がると、マヤに話しかけてきた。 「この田舎娘め! さあ、盗んだ物をさっさと返すんだ!」 だが、汽車は更に大きく揺れ、やがて―― 謎の場所、ソドムに向かうマヤの前に立ちふさがる怪人と巨大な陰謀! 魔術と錬金術、そして暗躍するナチスに、謎の女! 運命に果敢に挑むマヤの冒険が今始まる! 彼女が覗いた深淵の先にある物は……。
24hポイント 285pt
小説 2,626 位 / 43,058件 歴史・時代 21 位 / 440件
文字数 128,551 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.03
生真面目でカタブツの香月左馬之介は、ある日、父・主税に突然遊郭へ呼び出され、思いもよらぬ告白をされることになる・・・
24hポイント 285pt
小説 2,626 位 / 43,058件 歴史・時代 21 位 / 440件
文字数 12,413 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.21
彫り師の吉次は女房のおえいの行方を案じていた。 彼女は永代橋崩落事故にまきこまれたらしい。 奉行所の下っ引きの仕事にもたずさわる吉次は、御用の筋で板橋宿にたちよる。 そこで記憶を失った女、おしのを知る。 おしのはおえいにそっくりだった。 だが、おえいに言ったたった一言のために記憶を失ったのではないか、と吉次は苦悩する。
24hポイント 285pt
小説 2,626 位 / 43,058件 歴史・時代 21 位 / 440件
文字数 25,374 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.21
戦国時代九州は、三つの勢力が覇権をかけて激しい争いを繰り返しました。南端の地薩摩(鹿児島)から興った鎌倉以来の名門島津氏、肥前(現在の長崎、佐賀)を基盤にした新興の龍造寺氏、そして島津同様鎌倉以来の名門で豊後(大分県)を中心とする大友家です。この物語ではこの三者の争いを主に大友家を中心に描いていきたいと思います。
24hポイント 276pt
小説 2,724 位 / 43,058件 歴史・時代 24 位 / 440件
文字数 233,037 最終更新日 2016.06.27 登録日 2016.05.16
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 255pt
小説 2,884 位 / 43,058件 歴史・時代 25 位 / 440件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
26
歴史・時代 連載中 長編 R15
 気付いたら、斉藤正義にに転生していた主人公。  斉藤正義は斉藤道三の養子であるが、摂家近衛家の庶子であった。  史実では配下の悪五郎に殺されてしまう。  そんな未来は変えて、戦国大名になってやると決意する。    拙い文章なので、後ほど加筆修正する可能性があります。
24hポイント 242pt
小説 2,991 位 / 43,058件 歴史・時代 26 位 / 440件
文字数 1,451 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
「───────あの空の極みは、何処であろうや」  三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。  蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」  最後の英雄「諸葛亮」の志を継いだ「姜維」  ── 天下統一  それを志すには、蜀漢はあまりに小さく、弱き国である。  国を、民を背負い、後の世で暗君と呼ばれることになる劉禅。  そして、若き天才として国の期待を一身に受ける事になった姜維。  二人は、沈みゆく祖国の中で、何を思い、何を目指し、何に生きたのか。  志は同じであっても、やがてすれ違い、二人は、離れていく。  これは、そんな、覚めゆく夢を描いた、寂しい、物語。 【 毎日更新 】 【 表紙は hidepp(@JohnnyHidepp) 様に描いていただきました 】
24hポイント 242pt
小説 2,991 位 / 43,058件 歴史・時代 26 位 / 440件
文字数 68,354 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.17
人の歴史は争いの歴史 その言葉の通り昔から人は争いばかりしてきた。 領土が隣り合う大国は幾度となく戦争をし、 世界最大の大国モンゴル帝国はあらゆる領土を獲得したが、内乱によって崩壊した。 民族、宗派、思想のに違いにより起きた戦争に 取り憑かれた少年少女たちの物語。
24hポイント 242pt
小説 2,991 位 / 43,058件 歴史・時代 26 位 / 440件
文字数 5,958 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.01
大学中退、歴史オタク、引きこもりゲーマーである男工藤勝正 とあることがきっかけに戦国時代にタイムスリップしてしまう そこで、起こっていたことは、思っていた事とは、全く違うことであった これはとある男のタイムトラベル歴史ファンタジーである
24hポイント 234pt
小説 3,076 位 / 43,058件 歴史・時代 29 位 / 440件
文字数 36,493 最終更新日 2019.03.10 登録日 2018.04.14
 平安の夜を騒がせる幽霊騒ぎ。陰陽師である真桜は、騒ぎの元凶を見極めようと夜の見回りに出る。式神を連れての夜歩きの果て、彼の目の前に現れたのは―――美人過ぎる神様だった。  非常識で自分勝手な神様と繰り広げる騒動が、次第に都を巻き込んでいく。 ※注意:キスシーン(触れる程度)あります。 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム  「エブリスタ10/11新作セレクション」掲載作品、10/17より連載再開
24hポイント 234pt
小説 3,076 位 / 43,058件 歴史・時代 29 位 / 440件
文字数 107,925 最終更新日 2019.03.19 登録日 2018.09.04
運命に翻弄され、婚約者に裏切られ仏門に入った井伊直虎。2人の叔父を讒言で殺され、父を桶狭間で失い、元婚約者だった当主を又も讒言で殺された。史実では婚約者の遺児・井伊直政を後見して井伊家を護り抜いた。だが彼女がもっと勝気で才気溢れ、運命に立ち向かい、裏切った婚約者では無く自分の子供に井伊家を継がせる覚悟をしていたらどうだろう?
24hポイント 213pt
小説 3,303 位 / 43,058件 歴史・時代 31 位 / 440件
文字数 253,806 最終更新日 2017.06.30 登録日 2016.09.19
 「いつの日か何もかも受け入れられる者が現れたなら、この足枷は解けるであろう」  生まれてすぐに捨てられた赤子は、光の者に紫蘭と名付けられた。命を救った代償に足枷を嵌められ成人した。それが解けるまで老いることのない呪いのようなもの。胡蝶の館で花魁として運命の男を待ち続ける。  現れたのは英国と日本国の血を継いだ者だった。デレク・アーチャー・タカハル。 しだいに二人は惹かれ合い、求め合う。  何かが違うと知りながら、幸せに自身に課せられた宿命を見失い始める。もう、それは解けたはずだ……と。  禁忌、風俗、妖し、戦争を乗り越え手に入れた家庭に忘れかけていた事件が起こる。  果たしてその足枷は本当に解けたのかーー。 ※ほんのり和風なファンタジー。アルファポリスのみ改稿版となっております。 ※R18に予告はございません
24hポイント 170pt
小説 3,718 位 / 43,058件 歴史・時代 32 位 / 440件
文字数 82,634 最終更新日 2018.05.09 登録日 2017.07.02
33
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 170pt
小説 3,718 位 / 43,058件 歴史・時代 32 位 / 440件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
 湯飲みの中に茶柱が立つとき,男は肩を落として深く溜息をつく ――  吉原大門を左右から見張る顔番所と四郎兵衛会所。番所詰めの町方同心・富澤一之進と会所の青年・鬼黒。二人の男の運命が妓楼萬屋の花魁・綾松を中心に交差する。  男たちは女の肌に秘められた秘密を守ることができるのか。
24hポイント 170pt
小説 3,718 位 / 43,058件 歴史・時代 32 位 / 440件
文字数 97,708 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.22
──これは、あなたの知っている「シモ・ヘイヘ」とは、史実がかなり異なるかもしれない。 冬戦争期間のわずか一〇〇日間、確認戦果五〇〇人以上、サブマシンガンでの射殺人数二〇〇人以上、計戦果は七〇〇人にも及ぶ。 フィンランド兵の人々が雄叫びをあげる中、後線で静かに敵兵(リュッシャ)を殺害するそのスナイパーは『白い死神』と呼ばれ、ソ連軍の人々から酷く恐れられた。 ───しかし、その姿は男ではなく「女」なのである。 日本で生きた前世の記憶を持つ「変わったシモヘイヘ」と、その前に現れた謎の生物「ガルアット」 一人と一匹が交じり合う時、それは歴代戦争「第二次世界大戦」へと繋がる伏線は始まろうとしていた。 そんな中、フィンランド国防軍で兵長に昇級したシモヘイヘが配属しているカワウ中隊へ、とある人物が配属されて……? ※ギャグ、感動、シリアス、戦闘あり ※この物語はif戦記です。実際の人物との関係性はありません。 ※この作品は、カクヨム様でも掲載しています。
24hポイント 149pt
小説 3,932 位 / 43,058件 歴史・時代 35 位 / 440件
文字数 70,344 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.02.27
1947年11月ーー 北海道に配備された4式中戦車の高初速75ミリ砲が咆哮した。 500馬力に迫る空冷ジーゼルエンジンが唸りを上げ、30トンを超える鋼の怪物を疾駆させていた。 目指すは、ソビエトに支配された旭川ーー そして、撃破され、戦車豪にはまった敵戦車のT-34の鹵獲。 断末魔の大日本帝国は本土決戦、決号作戦を発動した。 広島に向かったB-29「エノラゲイ」は広島上空で撃墜された。 日本軍が電波諜報解析により、不振な動きをするB-29情報を掴んでいたこと。 そして、原爆開発情報が幸運にも結びつき、全力迎撃を行った結果だった。 アメリカ大統領ハリー・S・トルーマンは、日本本土への原爆投下作戦の実施を断念。 大日本帝国、本土進攻作戦を決断する。 同時に、日ソ中立条約を破ったソビエトは、強大な軍を北の大地に突き立てた。 北海道侵攻作戦ーー ソビエト軍の北海道侵攻は留萌、旭川、帯広を結ぶラインまで進んでいた。 そして、札幌侵攻を目指すソビエト軍に対し、旭川奪還の作戦を発動する大日本帝国陸軍。 北海道の住民は函館への避難し、本土に向かっていたが、その進捗は良くはなかった。 本土と北海道を結ぶ津軽海峡はすでに米軍の機雷封鎖により航行が困難な海域となっていた。 いやーー 今の大日本帝国に航行が困難でない海域など存在しなかった。 多くの艦艇を失った大日本帝国海軍はそれでも、避難民救出のための艦艇を北海道に派遣する。 ソビエトに支配された旭川への反撃による、札幌防衛ーー それは時間かせひにすぎないものであったかもしれない。 しかし、焦土の戦場で兵士たちはその意味を問うこともなく戦う。 「この歴史が幻想であったとしても、この世界で俺たちは戦い、死ぬんだよ―ー」 ありえたかもしれない太平洋戦争「本土決戦」を扱った作品です。 雪風工廠(プラモ練習中)様 「旭川の戦い1947」よりインスピレーションを得まして書いた作品です。 https://twitter.com/Yukikaze_1939_/status/989083719716757504
24hポイント 149pt
小説 3,932 位 / 43,058件 歴史・時代 35 位 / 440件
文字数 8,445 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.04.30
37
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 149pt
小説 3,932 位 / 43,058件 歴史・時代 35 位 / 440件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
 貧乏旗本猫柳家の当主である猫柳余三郎は二人の家臣を抱えていた。  一人は服部百合丸。  忍者大名として有名な服部家から側仕えとして送られてきた十二歳の少女。  もう一人は立花霧。  九州の名家立花家の血筋にあたる八歳の幼女で、なぜか将軍より直々に「お主が召し抱えよ」と押し付けられた。  そんな理由で猫柳家で召し抱えることになった二人の家臣。そのどちらも武士ではなく女児だ。  まともな旗本であれば考えられない家臣団の構成であるが、戦国の時代を知る者が居なくなって百年以上を経た現代では他の旗本共から「女児ならば支払う俸給が少なくて良いでござるな」と逆に感心されるくらいに緩みきっている。  なにしろ今は武家の懐具合が慢性的に赤字続きで、商人が我が世の春を謳歌する平和な時代。  日々の食事にも事欠く生活を強いられながらも猫柳家当主猫柳余三郎はこの生活を受け入れて、齢十六でありながら「このまま何事も無く寿命が迎えられるといいなぁ」と野心の欠片もない事を願っていた。  そんな余三郎のささやかな願いは当然叶わないんだけどね!
24hポイント 127pt
小説 4,240 位 / 43,058件 歴史・時代 38 位 / 440件
文字数 66,449 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.01.26
後に新撰組として勇名を馳せた土方歳三。彼は優れた業物を持っていた。それは、齢十歳の少年だった。自らを妖(ばけもの)と称し、土方を主と慕う少年。その力は強大だった。そして、身の内に大神(狼)を宿し、ときには白き巨獣(狼)に変化して主や新撰組のために暴れた。幕末の動乱の只中にあって、武士に憧れ、誠を貫こうとする土方や近藤。朝廷、幕府、会津、薩摩、長州、といった大きな組織を相手に立ち向かう小さな戦闘集団。武士とは?命とは?絆とは?「壬生の狼」とも呼ばれた狼たちが、幕末を駆け抜ける!
24hポイント 127pt
小説 4,240 位 / 43,058件 歴史・時代 38 位 / 440件
文字数 548,441 最終更新日 2017.07.31 登録日 2017.03.23
時は戦国時代。とある所に美しい姫がいた。 名を月子姫といって強い霊力を持っていた。彼女は巫女として育ってきたが母はそれに反対していた。しまいには、無理に縁談を持ってくるようになる。それに困っていた月子だったが。 (「小説家になろう」様でも掲載しています。)
24hポイント 127pt
小説 4,240 位 / 43,058件 歴史・時代 38 位 / 440件
文字数 7,420 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.05
440 12345