歴史・時代小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
738 12345
戦国一の無能者、一条兼定(いちじょう・かねさだ)は、 ある晩に頭を強く打って超絶有能な大名へと覚醒した。 しかし、既に追い詰められた状況下にある一条家を取り巻く現状は非常に厳しい。  四国の雄、長宗我部元親。  強大な勢力を誇る三好家や毛利家。  そして天を握りつつある織田信長―― そんな彼らに対抗しつつ、数々の策略に満ちた戦乱の世を、熱い男達が駆け抜ける。 時に淡い恋の物語りを挟みつつ、 史実と異なる一条兼定が贈る、もう一つの歴史の物語。 ※第5回歴史・時代小説大賞にエントリーしました
24hポイント 6,370pt
小説 224 位 / 48,685件 歴史・時代 1 位 / 738件
文字数 162,004 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.04.20
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
浅深度魚雷を運搬中の空母「加賀」が単冠湾を前にして謎の爆発を起こし沈没。 最大の空母と決戦兵器を失った第一航空艦隊は真珠湾奇襲作戦を中止。 帝国海軍を震撼させた「加賀」爆沈事件によって連合艦隊は戦略の転換を余儀なくされる。
24hポイント 4,694pt
小説 291 位 / 48,685件 歴史・時代 2 位 / 738件
文字数 65,615 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.30
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 2,990pt
小説 434 位 / 48,685件 歴史・時代 3 位 / 738件
文字数 523,765 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.07.26
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 2,819pt
小説 451 位 / 48,685件 歴史・時代 4 位 / 738件
文字数 366,331 最終更新日 2019.06.18 登録日 2018.05.29
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 1,684pt
小説 677 位 / 48,685件 歴史・時代 5 位 / 738件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
6
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。
24hポイント 1,405pt
小説 775 位 / 48,685件 歴史・時代 6 位 / 738件
文字数 263,208 最終更新日 2019.06.07 登録日 2018.04.26
桶狭間の戦いにて、父義元が討ち死にを 遂げてから三年の月日が流れていた。 父義元の後を継いだ今川氏真は、衆目の 予想に反して遠江、駿河の領国経営を 安定して行っていた。 しかし、氏真はこの現状に苛立ちを覚えて いた。というのも、氏真には人知れず秘めた 野望があったのだ。 それは、「武田を滅ぼすことである!」。 何故、武田なのか?と、いうと父義元が討た れた背景には織田と武田の密約があったことが 分かっているからだ。 密約の内容 織田家 今川義元を討つ→東からの脅威減少 武田家 今川義元が死ぬ→後を継ぐのは凡愚な氏真 なので、操りやすい(信玄の姉の子供だから) 登場人物 今川氏真・・・今川家第13代目当主 この物語の中では優秀な人 武田信玄・・・氏真の敵
24hポイント 1,299pt
小説 816 位 / 48,685件 歴史・時代 7 位 / 738件
文字数 22,902 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.11
貧乏で空母や戦艦などの正面装備偏重にならざるを得なかった帝国海軍。 電探、防弾、etc・・・・・・軽視してはいけない装備をとある提督が「お金」の力で親切サポート。 電探装備の空母、防弾完備の零戦。 暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。
24hポイント 1,128pt
小説 915 位 / 48,685件 歴史・時代 8 位 / 738件
文字数 118,731 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.01.11
「天明太平記」、「千代田大乱」に続く三作目です。タイトル通りです。田沼親子の幕政改革です。
24hポイント 988pt
小説 1,015 位 / 48,685件 歴史・時代 9 位 / 738件
文字数 108,051 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.05.26
戦国の世。 そこには個人の自由にはならない恋物語があった。 織田信長 × お市 の禁断の恋 義兄妹になった二人のままならない思い。 願わくば、心だけでもただ貴方のお側に。 信長とお市が恋人どうしだったら、という観点で歴史を綴っていきます。
24hポイント 894pt
小説 1,092 位 / 48,685件 歴史・時代 10 位 / 738件
文字数 16,575 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.04.30
独孤伽羅(どっこ から)は夫に側妃を持たせなかった古代中国史上ただ一人の皇后と言われている。 美しいだけなら、美女は薄命に終わることも多い。 しかし道士、そして父の一言が彼女の運命を変えていく。 妲己や末喜。楊貴妃に褒姒。微笑みひとつで皇帝を虜にし、破滅に導いた彼女たちが、もし賢女だったらどのような世になったのか。 皇帝を操って、素晴らしい平和な世を築かせることが出来たのか。 太平の世を望む姫君、伽羅は、美しさと賢さを武器に戦う。 *現在放映中の中華ドラマより前に、史書を参考に書いた作品であり、独孤伽羅を主役としていますが肉付けは全くちがいます。ご注意ください。
24hポイント 881pt
小説 1,101 位 / 48,685件 歴史・時代 11 位 / 738件
文字数 198,994 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.29
とある理由で女性搭乗員のみによって設立された「大和撫子戦技研究班」こと帝国海軍少女戦闘機隊。 もう少女って齢でもねえだろうという周りの声を一連射。 一癖も二癖もある乙女たちが駆る零戦、紫電改がミッドウェーで、ソロモンの蒼空で敵を撃つ。
24hポイント 809pt
小説 1,175 位 / 48,685件 歴史・時代 12 位 / 738件
文字数 107,232 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.23
13
歴史・時代 連載中 長編 R18
細川ガラシャ夫人(明智玉)(37)は関ヶ原の戦いで死んではなく、死んだのは身代わりの侍女(じじょ)・清原マリア(39)だった。 ガラシャ夫人は隠れキリシタンが多く住んでいる仙台藩黒川村(現在の東北は宮城県黒川郡)までなんとか逃げ延び、隠れキリシタンの里で鋭気を養っていた。 そこには青い目をした殆ど西洋人のような風貌と格好の人々が生活していて、この地には昔からロシアからの移民たちが多く住み、日本人とのハーフやクオーターが多くいた。 そして、男性は男前で、女性は21世紀で言えばモデル並みの容姿とナイスバディーをしていた。 ガラシャ本人も日本人としては日本人離れした彫の深い顔と身長も168㎝と当時としては大女の部類だったが、その黒川村の女性たちの平均身長が170㎝を超え、肌が白人と同じ白く、中には金髪の女性までもいた・・・。
24hポイント 724pt
小説 1,293 位 / 48,685件 歴史・時代 13 位 / 738件
文字数 85,607 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.05.28
身体の弱かった明は、義理の母からバケモンと呼ばれ、口減らしの為、山に捨てらます。大八車で、行商をしていた、傘屋の主人に助けられ、やがて、一緒に暮らす事に、なった、明の物語です。
24hポイント 711pt
小説 1,314 位 / 48,685件 歴史・時代 14 位 / 738件
文字数 19,666 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.29
15
歴史・時代 完結 長編 R15
 戦闘機の高速化競争に遅れをとった帝国海軍はその差を一気に埋めるべくこれまでの格闘性能重視の軽戦思想から重戦思想へと舵を切る。  その結果生まれたのが「一二試艦戦」として開発された「烈風」だった。  それは前方視界と翼面荷重をガン無視した、極端から極端に走る日本民族が持つ、格好いいかどうかは別としてひとつの生き様の写し鏡でもあった。  やがて開戦。  日本の運命を背負い「烈風」や「強風」といった「風」の名を持つ護国の翼が連合国の戦闘機群を、そして太平洋艦隊を迎え撃つ。
24hポイント 681pt
小説 1,363 位 / 48,685件 歴史・時代 15 位 / 738件
文字数 135,781 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.04.05
 我田引鉄。  国内鉄道網整備を名目として、ひたすら各地の選挙民への利益供与を続けたことを背景として、圧倒的な支持基盤を持つ、立憲政友会総裁、原敬内閣が、大正7年に成立した。  我田引鉄で、票を稼ぎ、国際連盟による連合軍編成して、シベリア出兵し、ボリシェビキを撃破して、満洲利権と沿海州利権について、国際連盟の利権とした。日露戦争に勝利したことで、平和と安寧を貪る大日本帝国のまったり運営が始まった。
24hポイント 660pt
小説 1,393 位 / 48,685件 歴史・時代 16 位 / 738件
文字数 135,616 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.27
壮大な脳内連載で地形、登場人物などが完全架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使って天下統一を目指す一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方もこんな脳内妄想、したことありませんか?
24hポイント 562pt
小説 1,572 位 / 48,685件 歴史・時代 17 位 / 738件
文字数 84,897 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.11.21
大伝馬町、木綿問屋街にある葉茶屋三好屋の一人娘『おみつ』は、 他の江戸娘と比べ少しふくふくとした娘である。 『おみつ』がふくふくとする原因は『おみつ』のとある力にあって……。 歌舞伎役者のように美しい藍屋若旦那『一太』からの溺愛に気づかず、 今日も懸命に菓子などを頬張る『おみつ』の少し不思議な日常と恋のお話。 第五回歴史・時代小説大賞エントリー作品です。ご投票、お気に入りなどで応援頂けますと喜びます。
24hポイント 553pt
小説 1,599 位 / 48,685件 歴史・時代 18 位 / 738件
文字数 26,568 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.15
絶対王政時代のヨーロッパ。 獣のようと恐れられる苛烈な公爵は姉の事故死により遺された甥、そして迷い込んだ貧民街で拾った捨て子の赤ん坊を育てることになる。その出会いは、獣のような彼を徐々に変えていくものになり・・・。そんな彼に訪れる、幸福と苦悩と気付きの物語。 四方を他国に囲まれ、独自の風習を持つ架空の公国。その国の若き公爵と甥、捨て子の「疑似家族から本当の家族へ」の連作短編です。
24hポイント 476pt
小説 1,759 位 / 48,685件 歴史・時代 19 位 / 738件
文字数 319,552 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.06.15
昭和一六年、ハル・ノートをはじめとした米国の挑発に対し隠忍自重を重ねる大日本帝国は和平へ向けて粘り強く外交交渉を重ねていた。 しかし、その一縷の望みを託した交渉は決裂。 そして、昭和一七年三月八日、日本は米国に対し宣戦布告。 連合艦隊は圧倒的戦力を誇る連合国艦隊に挑む。
24hポイント 468pt
小説 1,783 位 / 48,685件 歴史・時代 20 位 / 738件
文字数 142,581 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.03
元新撰組の「鬼の副長」は箱館戦争で戦死していなかった! 土方歳三は自身の親友から神としての生命と力とを受け継いでいる。歴史上、やはり同じように死んだことになっている者、生き残っていることになっている者、これら新撰組の仲間たちとともに日の本を飛び出した。行く先は亜米利加(メリケン)。ひとえにあの戦で自身の為に死んだ近藤と龍というかけがえのない友との約束を、願いを果たす為彼の地で新撰組の仲間たちと大暴れする。  人種差別、生命(いのち)の重み、あらゆる絆に互いを、仲間を信じる心、各々の精神(こころ)のあり方・・・。  土方とその仲間たち、インディアンや騎兵隊といった人間(ひと)が、東方の神々や新世界の精霊が、大いなる大自然や鳥獣が、それぞれの想いを織り成す。  土方とその妻、そして息子、兄神と弟神、家族の絆も紡がれてゆく。  つぎへと繋げる物語(ストーリー)・・・。
24hポイント 455pt
小説 1,813 位 / 48,685件 歴史・時代 21 位 / 738件
文字数 917,606 最終更新日 2019.06.18 登録日 2017.08.01
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う。 どうやらその狸は暖才善右衛門のことを知っているようで……? そんな化け狸との出会いから始まる、古の日本を舞台とした妖怪と神々が入り交じる風変わりな日々の中で奉行、暖才善右衛門は今日も沙汰を下すのだった。
24hポイント 447pt
小説 1,842 位 / 48,685件 歴史・時代 22 位 / 738件
文字数 86,584 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.04.17
 八幡神社裏のお稲荷さんに願掛けをすると恋の願いが叶う。そんな噂を聞きつけて、神社の縁日にやってきた仙台藩士の娘、佐保は奇抜な身なりをした若者と会う。見た目とは違い、思いやりのある態度に好感を抱くがなにやら彼には秘密があるようで……
24hポイント 391pt
小説 2,009 位 / 48,685件 歴史・時代 23 位 / 738件
文字数 75,746 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.04.30
24
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は江戸享保年間。八代将軍の時代。 大名家の三男坊で部屋住みの源三郎に突然訪れた婿養子話。 楽しい江戸暮らしを手放したくない源三郎は抵抗するもあえなく陥落。 長い旅の果て、たどりついた山奥でうら若き妻壱子と祝言を挙げる。 ハッピーエンドかと思いきや、妻は極度の○○○コンで。 おまけに口うるさい年下の舅や噂話大好きな周囲の人々に翻弄される。 果たして年の差夫婦は幸せになれるのか。 第一章完結しました。第二章「天狗騒動」始まりました。 なお、ムーンライトノベルズにも投稿しています。 「わたくしたちのお殿様」のスピンオフですが、読まなくても大丈夫です。
24hポイント 383pt
小説 2,046 位 / 48,685件 歴史・時代 24 位 / 738件
文字数 160,430 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.20
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 362pt
小説 2,142 位 / 48,685件 歴史・時代 25 位 / 738件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
【夢見屋】 そんな風に掲げられた文字を、一体どこで見ることが出来ようか。 玔国王都、紫玔で玔王の宮城の一角に鬱蒼と茂る森があった。誰も入ることの無い真っ暗な森。 その魔女の宮は後宮に立っているが一度だってお渡りがあったことはない。誰もその宮を知らないのだ。行き方も、本当にあるのかさえも知らない。 一度入れば生きて帰って来られるかも分からない森に、入るような者は正常では無い。だが、正常では無い彼らは挙って言う。 『夢見屋は存在する―――巫女様はいるのだ』と。
24hポイント 349pt
小説 2,201 位 / 48,685件 歴史・時代 26 位 / 738件
文字数 19,334 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.04.30
27
歴史・時代 連載中 長編 R15
右筆(ゆうひつ)。 それは、武家の秘書役を行う文官のことである。 文章の代筆が本来の職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。 この物語は、とある男が武家に右筆として仕官し、無自覚に主家を動かし、戦国乱世を生き抜く物語である。 などと格好つけてしまいましたが、実際はただのゆる~いお話です。
24hポイント 340pt
小説 2,256 位 / 48,685件 歴史・時代 27 位 / 738件
文字数 44,893 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.24
火刑の乙女は聖人となり、冴えない王は歴史のかたすみへ。 舞台は15世紀フランス、百年戦争。狂人王と淫乱王妃の間に生まれた10番目の子が王位を継ぐとは誰も予想しなかっただろう。14歳の王太子は滅亡寸前の王国を背負い、死と血にまみれた運命をたどる。 一般的には「恩人を見捨てた非情な王」と嫌われ、歴史家は「建国以来、戦乱の絶えなかった王国にはじめて平和と秩序をもたらした名君」と評価しているが、この物語のナレーターは読者に何をもたらすだろうか。 メジャーな史実+マイナーな人物を主役に据えた大河ドラマ風ノベル。 歴史に残された記述と、筆者が受け継いだ記憶をもとに脚色したフィクションです。 【第五回歴史・時代小説大賞にエントリーしています】 ※表紙画像はPicrew「キミの世界メーカー」で作成したイラストを加工し、イメージとして使わせていただいてます。 ========== 【関連リンク】 ▼本作のプロトタイプ(短編) 「悩める王太子のディマンダー」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/394554938/763255240 ▼執筆動機 「暗愚か、名君か? -ジャンヌではなく勝利王シャルル七世を主役にした理由-」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/394554938/80255253
24hポイント 298pt
小説 2,505 位 / 48,685件 歴史・時代 28 位 / 738件
文字数 222,369 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.03.30
29
歴史・時代 連載中 長編 R15
 弥生・奈良・平安・鎌倉・南北朝・安土桃山・戦国・江戸・明治と過去の時代に人々の側にいた存在達が、自分を使っていた人達の事を当時を振り返り語る話の集合です。  長編になっていますが、いくつもの話が寄り集まった話になっています。  また、歴史物ですがフィクションとしてとらえてください。
24hポイント 285pt
小説 2,581 位 / 48,685件 歴史・時代 29 位 / 738件
文字数 134,959 最終更新日 2019.06.18 登録日 2016.05.30
「てめえには欠点がある。それがわかるまで、俺の下で人生修行だ。」 上州勢多郡馬場村の孝市郎はその一言で、両親から引き離され、上州博徒の巨魁、大前田栄五郎の部屋住みとなる。孝市郎は、幼いころ評判の乱暴者だった。だが卓玄和尚の学問のおかげで人のことを考える生き方を志すようになった。乱暴な振る舞いも減り、幼き日にいじめた兵造とも今は友達になれている。通う本間念流の道場でも孝市郎は、年長者からもほめられていた。「正義感が強いから道を踏み外さず生きていける。」と。間違いがあったとしても、大きく間違えてはいないはずだ。そう思う孝市郎だが、栄五郎は「いらん口を叩くな。」と拳固をくれるばかりだ。  孝市郎の欠点とは。  そして、何ゆえに正義感の強い少年だった孝市郎は無宿となるのか。  訂正:十六にて「上総の源七」とあるのを「間の川の政五郎」に修正しました。私のミスです。
24hポイント 285pt
小説 2,581 位 / 48,685件 歴史・時代 29 位 / 738件
文字数 113,998 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.12
31
歴史・時代 連載中 長編 R15
大日本帝国海軍のほぼすべての戦力を出撃させ、挑んだレイテ沖海戦、それは日本最後の空母機動部隊を囮にアメリカ軍の輸送部隊を攻撃するというものだった。この海戦で主力艦艇のほぼすべてを失った。これにより、日本軍首脳部は本土決戦へと移っていく。日本艦隊を敗北させたアメリカ軍は本土攻撃の中継地点の為に硫黄島を攻略を開始した。しかし、アメリカ海兵隊が上陸を始めた時、支援と輸送船を護衛していたアメリカ第五艦隊が攻撃を受けった。それをしたのは、アメリカ軍が沈めたはずの艦艇ばかりの日本の連合艦隊だった。   この作品は個人的に日本がアメリカ軍に負けなかったらどうなっていたか、はたまた、別の世界から来た日本が敗北寸前の日本を救うと言う架空の戦記です。
24hポイント 276pt
小説 2,674 位 / 48,685件 歴史・時代 31 位 / 738件
文字数 25,146 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.04.21
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 276pt
小説 2,674 位 / 48,685件 歴史・時代 31 位 / 738件
文字数 82,699 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.10.28
ちょっと変わった視点からの壬申の乱の物語です。 様々な要素を好き放題に詰め込んでいます。 奇想天外な展開もあり、コミカルな要素もあり、 じっくりと語り掛けたり、教養の部分も押さえています。 より多くの人に私たちの無意識に根差している 天皇-すめらみこと-の誕生までの物語を 知って頂きたいと思って筆を取りました。
24hポイント 263pt
小説 2,754 位 / 48,685件 歴史・時代 33 位 / 738件
文字数 115,653 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.16
劉備三兄弟が荊州入りして四年後、関羽の養子として迎えられた「孟均」は悩んでいた。 彼がかつて張飛に殺されたはずの関羽の妻の子、つまり実子だから…だけではなく。 そのせいで劉備に出自を明かせず、主を欺き続けているから…だけではなく。 死ぬまで実子とは認められず、養父との距離が微妙だから…だけではなく。 自分の義理の叔母にあたる、張飛の奥方への決して明かせぬ想いにあった。 そんな彼も年頃になり、縁談が持ち出されるのだが… 「張飛の花嫁」の番外編で、関平と関索を足して2で割ったオリジナルキャラクター、「孟均」が主人公の青春恋愛小説です。(今回、関索成分強めなので「花関索伝」のネタが出てきます) ※「小説家になろう」にも投稿しております。
24hポイント 255pt
小説 2,819 位 / 48,685件 歴史・時代 34 位 / 738件
文字数 37,190 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.20
 舞台は、怪物が出没し、奇跡が起こる、異暦12世紀の聖地エルサレムを中心とした十字軍国家群。テンプル騎士団に所属する主人公レードは、かつて呪いにより心臓をその身から失ってしまっている。この物語ではレードが、彼に仕える盾持ちコーディスと共に、時代の荒波の中でその失った心臓を取り戻すために生きます。 1話約1000字
24hポイント 242pt
小説 2,939 位 / 48,685件 歴史・時代 35 位 / 738件
文字数 26,528 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.05.17
36
歴史・時代 連載中 長編 R15
kya
歴史物だけれども、誰にでも見てもらえるような作品にしていこうと思っています。 異世界転生物を見る気分で読んでみてください。 本能寺の変は戦国の覇王織田信長ばかりではなく織田家当主織田信忠をも戦国の世から葬り去り、織田家没落の危機を迎えるはずだったが。 信忠が子、三法師は平成日本の人間が転生した者だった…
24hポイント 234pt
小説 3,017 位 / 48,685件 歴史・時代 36 位 / 738件
文字数 5,811 最終更新日 2016.12.01 登録日 2016.05.07
37
歴史・時代 連載中 短編 R15
 時は戦国時代。  戦国時代史上、最も、血に飢え、異彩を放つ夫婦の戦国武将がいた。  日本統一を目指す織田信長の家臣に、鬼武蔵(森長可)、鬼御前(森泉。旧姓、池田泉)と名高い二人の武将が夫婦になった時から起こる歴史改変の架空?仮想戦国時代小説です。  タイムスリップ、魔法、転生はありません。  読者の皆様、興味がございましたら閲覧よろしくお願いいたします。
24hポイント 234pt
小説 3,017 位 / 48,685件 歴史・時代 36 位 / 738件
文字数 20,288 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.04.05
38
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 234pt
小説 3,017 位 / 48,685件 歴史・時代 36 位 / 738件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
織田信長家臣筆頭である佐久間信盛の弟、佐久間左京亮(さきょうのすけ)。 自由奔放な兄に加え、きっつい嫁に振り回され、 フラフラになりながらも必死に生き延びようとする彼にはたして 未来はあるのか?
24hポイント 213pt
小説 3,202 位 / 48,685件 歴史・時代 39 位 / 738件
文字数 39,098 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.04.30
松之助。31歳独身。同心。 いつも、手柄を横取りされる、冴えない男。 御用聞きの岩ちゃんと、捜査中、とある人を助けた事から、松之助の人生が変わった。
24hポイント 213pt
小説 3,202 位 / 48,685件 歴史・時代 39 位 / 738件
文字数 13,009 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.04.30
738 12345