小説 一覧

タグ 絶望×
12
 『絶喰』…それは史上最悪の災厄…  一通のメール。  事前登録。  世界的な集団転移。  持ち合わせたものは、己のスマホ一つ。  そんな世界でプレイヤー『ナナシ』は仲間と出会い、絆を深め、共に運命の渦に巻き込まれて行く。    ※他サイトで公開していた処女作のリメイク作品となります。思い入れのあるお話をアルポリで完全版として先行配信しますので見て頂けると嬉しいです!
24hポイント 228pt
小説 2,768 位 / 41,085件 ファンタジー 922 位 / 14,273件
文字数 74,071 最終更新日 2019.02.19 登録日 2019.01.19
2
現代文学 連載中 短編 R15
実際にある、とある腐った企業の『裏』の話です。 『裏』の世界から出られなくなってしまった、私の実体験のお話です。 トラウマの話よりもきっと、こちらの方が社会のためになるでしょう。 腐った果実は切り落とせばいい。 でも、根本から腐っている場合はどうすればいいのでしょう...。 腐っているのはこの世界?それとも...私? ドロドロした話のため...念のため、R15指定タグをつけさせていただきます。
24hポイント 149pt
小説 3,442 位 / 41,085件 現代文学 24 位 / 1,379件
文字数 148,398 最終更新日 2019.02.02 登録日 2016.10.06
転生する時に女神から能力を授かった筈のハルクは転生しても最弱であった。 それでも冒険者として頑張っていたハルクであったが仲間達に裏切られて魔物の住む森の奥に捨てられる。 果たして彼は無事に帰れるのか?
24hポイント 35pt
小説 6,857 位 / 41,085件 ファンタジー 1,963 位 / 14,273件
文字数 69,484 最終更新日 2019.02.01 登録日 2018.05.30
4
キャラ文芸 連載中 ショートショート
邪神が願いを叶えます。
24hポイント 21pt
小説 8,442 位 / 41,085件 キャラ文芸 184 位 / 1,295件
文字数 9,774 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.11.19
過去の出来事をきっかけに、放浪した後、祖国であるベルギウス帝国を訪れたアベル。 しかし帝国の中で平穏な生活を望む彼を嘲るように、国家同士の戦いや帝国の内部抗争に巻き込まれてしまう。  それは、過去に囚われた一人の少年の物語。  話の結末はまだ、誰も知らない。 本作品ではダークファンタジーなので読者様にとって賛否両論の作品になりそうです。ちなみに最終章にルート分岐する予定です。そうすることで登場人物の相関図が一気にひっくり返ります。ひとまず2ルート考えてますが増えるかもしれません。あと皆さんが隙間時間でも読みやすいよう一話の長さは長くても五千文字以内でいきたいとおもいます! なお、投稿のタイミングは不定期ですが、一週間に一話以上は確実に投稿します。 感想や意見、誤字や脱字の指摘を教えて頂けると今後の励みになります。どうかこれから宜しくお願いいたします( ノ;_ _)ノ
24hポイント 14pt
小説 9,758 位 / 41,085件 ファンタジー 2,772 位 / 14,273件
文字数 264,537 最終更新日 2019.02.14 登録日 2016.10.10
 駅構内にあるストリートピアノ。それを奏でる女性をスケッチする「僕」は、ある日、とうとうモデルの女性に話しかけられる。  彼女の名は高家結美。プロピアニストの高家研吾を父に持つ音大生だった。  結美に、自分の描いている絵を見せてほしいとせがまれた僕は絵を見せる。  いたく気に召した様子の結美は、「僕」を近くのカフェへ誘う。  少しずつながら確かに距離を縮めていく二人。  結美の奏でる美しい旋律に心打たれた「僕」は、その日、絵を描くことを諦める。  その理由を見抜いた結美は、突然「僕」の部屋へ行くと言い出す。  夕食を共にした二人の間に流れる空気は、互いの胸の内をさらけ出す方向へ流れ始める。  結美は「僕」が絵を描けなかった理由を指摘することで自らの気持ちを明かし、「僕」も気付かない振りをしていた自分の気持ちを自覚する。  心通じ合った二人はその日、結ばれた。  幸せな日々も束の間。  結美の耳に異変が起こっていることを「僕」は悟る。どうしても信じられない、信じたくない二人は現実から目を背けるものの、決定的な事件が起こることでついに向き合うことになる。  嫌がる結美を引っ張って医師の診断を仰いだ「僕」が知った病名は、「突発性難聴」だった。  それは音楽家にとっては致命的とも言える病気だった。  ピアニストになるため生きてきた結美は、絶望に苛まれ、とうとう手首を切るに至る。  恋人を救いたいと思う「僕」は、悩んだ末に一つの絵の技法に思い至る。  無の中に有を見出し、そこに美を感じ取ったかつての日本人が切り開いた絵画の世界。  水墨画に幽玄の美を見出した「僕」は、それを糧に結美の絶望を希望に変えるべく、自らのスタイルを変えて絵を描き始める。  生きることに希望を持てなくなった恋人のため、「僕」が描きあげた一枚の絵を目にした結美の反応は……。  二人で一人の芸術家。  無から有を見出す二人の物語です。
24hポイント 7pt
小説 11,319 位 / 41,085件 恋愛 3,948 位 / 10,005件
文字数 17,145 最終更新日 2019.01.25 登録日 2019.01.25
7
ライト文芸 連載中 短編 R15
現実は常に最悪であり、最悪なものは常に現実において実現します。 虚構はいかに凶悪であっても現実よりも甘美であり、現実はいかに甘美であっても虚構よりも凶悪であります。 私たちが今現在存在してしまうのは、かつて人類が犯した複数の過ちの連続のためであり、私たちはこれらを取り消すことができないがために苦しんでいるのです。 せめて虚構の中でだけでも、私たちは本当の自由を手に入れ、生という熱病から恢復することができればと願っています。 私たちはいずれ腐肉となり腐臭を発する汚物となりますが、虚構の中の私たちは永遠の生を得て根本の誤謬を正し理想の世界を実現することができます。 この短編集は現実に生きる私たちに虚構の住人が現実と戦い勝利するための力量を与えるためのものです。
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 ライト文芸 1,334 位 / 1,334件
文字数 9,918 最終更新日 2017.11.12 登録日 2017.11.10
時々地上に降りて偵察している神様達。八百万の神の中の一人の物語_。 命の在り方、生き様と死に様。 仲間たちの過去。神と人間の関係性。 悪魔と天使の関係。 悪いのは誰か。 悪だと思っていたものは、本当に悪なのか、正義だと思っていたものは本当に正義なのか。 生まれた意味が見いだせない。 どうして生きているのかわからない。 簡単に殺して簡単に死ぬ。 古き刻、神の力に対抗しようとする哀れな人間達。 **が器を持った時、世界は終焉を迎える。 天使でも、悪魔でもない**は何者だ。 「かすれて読めない文字がある。」 ...................................................... ここでは神様を中心に、人間、獣族、その他様々な種族(オリジナル含む)が出てきます! 神様は絶対に殺す能力を持つ神の力を持っています! いろんな神様がいます ※ロメリアの守(章)から、恋愛要素が入ってきます!そんなファンタジー見たくねぇ!という方はそっと戻っていただけると平和だと思います(吹っ飛ぶ日本語) ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ いろんな意見が飛び交う小説を書きたくてこれを書きました。 読者?の皆さんを騙したいと思ってます。よろしくお願いします(ゲス顔)
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 ファンタジー 14,273 位 / 14,273件
文字数 198,050 最終更新日 2019.02.03 登録日 2017.01.08
9
恋愛 連載中 長編
僕はいじめにあっていた。 原因はオタクだの、キモイだの言われた。 それから3年... 僕は僕の心をなくしたヤツらを見返すために僕を助けたある小説家を目指し小説家になろうとした。 「よし、原稿終わった」 僕は今19歳の小説家 今から編集部に向かう 「内容が薄いですね」 そう言われた。 結構な時間を削って書いた小説をそうな簡単にまとめられたのはガッカリした 「そうですか...」 自分には才能がないのかな...もうやめようか... 家に帰りまた小説のことを考えていた。 「自分に小説の才能がないのならどうすればいいんだ、何年も小説のことを考えてきた」 そうボツボツ言っていると誰か来た 「お兄ちゃん!」 外でドアを叩いていたのは妹の沙織。 「どぉした?沙織」 何があったのかと不思議になったため妹に聞いてみた 「またダメだったんでしょ、まだやるの?とりあえず開けて!」 そう言われたのがトドメに感じた 「そうだな、もうやめよか」 数ヶ月経った今書店に来た 「あ、この小説面白そうだな...」 540円だった、財布には1000円入っていたので買った 家に帰り読んでみた そこには自分の努力を崩す、破壊するような作品があった この小説を書いた人は自分より年下だった。 僕は絶望しベットに潜り込み寝た 数日がたっただろうか、それまで何も食べていなかった 「腹が減ったな、何か買ってこようか」 近くのスーパーにつきカップ麺を数個買った。 帰り道ある少女にあった その子を見た瞬間僕はあるアイディアを考え着いた 「やばい、綺麗だ」 僕は小声でそう口から盛れた その少女は笑顔でこちらを見てきた その時僕の頭の中にアイディアが出てきた。
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 恋愛 10,005 位 / 10,005件
文字数 1,236 最終更新日 2018.10.18 登録日 2018.10.18
ここは色が全ての世界 あちらの世界の【才能】とこちらの世界の【色】は等しい 色は生まれつき 鮮やかであればあるほど、称えられる 逆に無彩色に近づけば近づくほど、侮蔑される これはそんな世界に狂った二人の少年達の欲望の話だ
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 ファンタジー 14,273 位 / 14,273件
文字数 1,032 最終更新日 2018.11.11 登録日 2018.11.10
11
ホラー 完結 ショートショート R15
絶望の中にも希望があるはず。 そんな童話のような物語です。
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 ホラー 1,538 位 / 1,538件
文字数 1,447 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.12.28
現代ダンジョン、バベルの大穴と呼ばれるそれが出現した2028年の世界。 ダンジョンを探索する者、探索者として生きる主人公。 とある行方不明探索者の捜索、あるいは遺留品回収の依頼を受けた主人公は、仕事の終わりに正体不明の恐ろしい怪物の襲撃を受ける。 人間と怪物。殺しあうしかない両者。 生き残る為に、凡人はやがて怪物と戦う覚悟を決める。  
24hポイント 0pt
小説 41,085 位 / 41,085件 ファンタジー 14,273 位 / 14,273件
文字数 111,021 最終更新日 2019.01.03 登録日 2019.01.01
12