快楽に溺れ、過ちを繰り返す生命体

主人公、古賀亮輔は23才。

かつては、母親と近親相姦というタブーを犯し、周囲の人間は血の繋がってない兄により、消し去られた。

天涯孤独の身で、生きる目標もなく、ただ毎日をダラダラと過ごし、ナツというキャバクラ嬢の部屋に転がりこみ、ヒモのような生活をしている。

何故、彼はこのような人生を送るようになったのか。

*作中には、性描写や暴力描写、残酷描写が掲載されています。

苦手な方は閲覧する事をお控えします。


この作品をマンガ化にしてみたい、と思う方がいたら、コメント下さい。

※誤字脱字が多いので、修正しながらストーリーを若干変えております。
24hポイント 170pt
小説 7,814 位 / 128,264件 ミステリー 90 位 / 2,840件