ファンタジー どんでん返し小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ どんでん返し×
10
 偶然、同じバスに乗り合わせた男たち──最強のチンピラ、最凶のヤクザ、最狂のビジネスマン、最弱のニート──は突然、異世界へと転移させられる。彼らは元の世界に帰るため、怪物の蠢く残酷な世界で旅をしていく。  この世界は優しくない。剥き出しの残酷さが、容赦なく少年の心を蝕んでいく……。 「もし、お前が善人と呼ばれる弱者を救いたいと願うなら……いっそ、お前が悪人になれ。それも、悪人の頂点にな。そして、得た力で弱者を救ってやれ」  この世界は、ぼくたちに何をさせようとしているんだ?
24hポイント 49pt
小説 11,504 位 / 105,036件 ファンタジー 2,241 位 / 27,886件
文字数 317,122 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.07.27
2
ファンタジー 完結 ショートショート R15
「俺…、異世界転移してるみたいなんだ…。」 絞り出すような声を出したこいつを、俺は冷めた目で見つめた。 ーーーーーーーーーーーーーーー 異世界転移してると言い張るクラスメイトの話に付き合わされる話。説明って難しいですよね。 コメディです。
24hポイント 7pt
小説 24,704 位 / 105,036件 ファンタジー 4,888 位 / 27,886件
文字数 1,763 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.19
ゲームキャラのサキュバスと幼馴染攻略!? 失敗したら死ぬ!? 幼馴染であるツンデレ少女、高杉澄鈴(すみれ)が好きだが、告白できずにいる主人公の別所光男。 そんな彼の趣味は、パズルソーシャルゲームだったのだが……。 ある日、幼馴染への七度目の告白作戦に失敗したとき、 そのゲームの推しキャラである・サキュバス悪魔 甘利結愛(ゆあ)が突然ゲームから現実世界へやってきた! そして、彼女は光男に囁くのだ。 「別所さん。告白が成功しなかったら死にますよ?」 と。 物語も、とっても動きます。ナンバーワン面白いラブコメです!!!! 令和ぶち抜いてます。 テンプレでは全然ないですが、トップクラスで女性でも笑えて泣けます。 最後まで見てね。
24hポイント 7pt
小説 24,704 位 / 105,036件 ファンタジー 4,888 位 / 27,886件
文字数 94,180 最終更新日 2021.03.18 登録日 2021.03.01
どんな状況でも変わらないことがある。 例えば生きている限りお腹が空くってこと。 例えば感情があるってこと。 例えば、今俺の膝を占領しているお猫様の尊さ
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 13,562 最終更新日 2021.01.21 登録日 2021.01.17
「お前、使えないからクビ」 「力を失った聖女なんていらねーよ」 「ジジィ、この役立たず!! お前はクビだ!!」 「新しいパーティーが加入するから、お前もういらねーや」 勇者アベルは、仲間を何人もクビにした。 使えないから、もういらないから、役にたたないから。 でも、その追放には理由があった。 仲間をクビにし、嫌われた勇者の物語。 理由を知ったところで───今更もう遅い。
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 3,606 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.31
 俺こと萩原信司は異世界召喚された。あぁ、もちろんテンプレート。  だが夜に王様に呼び出されたんだ。俺ホモではありま……嘘です。なんでもありません!  いや〜俺のスキルなんなんだろ〜。最強だから子種が欲しくて……っと!下ネタ厳禁だぜ?  それでさ〜。なんか俺チートなんだわさ。最高ですね〜。いや〜。  そして目の前のその世界の真理から目をそらして楽しく生きようとしていた自分を後悔する。 毎話最後にノルマを書きます。それを達成すれば続きを投稿します。 最初の方はずっと普通?(というかどんでん返しはありません。でもテンプレでは全くありません。) 「普通の喋り」 『ささやき声・手紙の文字』 (心中・揶揄していること) ーー時間経過ーー ^^伝達^^
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 27,399 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.09.02
 魔族が蹂躙する世界である、ここインシュラでは【左羽】【核羽】【西羽】と呼ばれる人種が造り上げた、対抗勢力が日々魔族の脅威と戦っていた。  イントス・エフォートは幼い頃から憧れていた西羽の門を、【発現】と称されインシュラでは誰もが発症する「独自能力」を開化させた15の歳を数える年に叩いたが、公的任務の多い左羽や核羽と比べて、比較的門の広い西羽の入団審査に、魔力量に欠陥があるイントス・エフォートは、回数制限のない審査を何度も落ち続けた。かつての友人や知人がそれぞれの道を進み、30を越える年齢の現在も夢を追い続けたが、もはや少年の頃の光り輝く過去の夢は、その色を失い風化している。その事に気付きながらもイントス・エフォートは目を背け、無職であり続けた。  ──いつか、必ず西羽に入団できる。才能がある俺は、環境が悪いだけで本気を出せる場なら、こうはいかない。西羽に入団さえできれば、すぐにでも同世代を追い越して見返してやる──  言い訳を暗示の様に何年も自身でかけ続け、近所で「無職のおじさん」と子供達に後ろ指を指される彼に、ある日1通の手紙が届く。その内容は子供が書いたとすぐに分かる筆跡で、妹の誕生日が近いので西の海で採取できる【三色殻】を内緒で取ってきてほしいと書かれていた。 「まいにちたんれんをしていて、ほんとうはつよいとぼくはおもいます」  手紙の最後に書かれていた一文は、イントスに過去に見た夢の光を思い出させるには充分であり、手紙を読み終えたその日に彼は街を発つ。  無事に着いた西の海で災害に見舞われ、海の波に飲まれたイントスが次に目を覚ましたのは魔族が生ける地【デスペル】であった。魔族の食用人間が生活をする地である【育人村】に連行されたイントスに、とある魔族が彼の能力に目をつけ、イントスの欠点である魔力量の少なさを改善した。魔族の地で力を手にした彼は気付く。憧れていたのは、正義ではなく、無類の強さであったことに──
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 8,287 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.08.03
【あらすじ】 西暦5100年 死んだ者を生き返せる魔法(蘇生)使いの国リオールは、100年前人間の国で初めて天使の国との戦争に勝利した。 それからリオールの名は、天使を越えた国として世界中に広まった。 リオールの蘇生使いは10歳になると蘇生術師という称号を与えられ、契約国に出向き蘇生を行っていた。 戦争後は大量に契約国が増えたが、蘇生術師は天使から命を狙われ徐々に減っていき、ついに最後の蘇生術師であったレンが殺されてしまう。 蘇生使いはもういないと言われていたはずが、突如として新しい蘇生術師が現れた。
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 752,653 最終更新日 2019.04.04 登録日 2017.08.12
「あなたのファーメリーは、死んでしまったのですよ」 この世界で生まれた子供たちには、5歳の誕生日を迎えると「ファーメリー」と呼ばれる妖精がやってくる。大人になるまで共に助け合って成長していく、大切なパートナーだ。 なのに、ディースの元には5歳になってもファーメリーがやってこなかった。パートナーの元に辿り着く前に、恐ろしい化け物ジョーカーに殺されてしまったのだ。 ショックから抜け出し、一人でも立派に生きていこうと決めたディースは、世界の治安を守る部隊「ギフト」に入団する決意を固める。 最初の仕事は、行方不明になった隣村の娘探し。しかし、森で見つけたその少女は、記憶を失っていて……。
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 66,786 最終更新日 2017.12.04 登録日 2017.12.01
この世界では、人に愛され続けた人形には、魂が宿ると言い伝えられていた。 人形の魂を、自在に動かせる別の媒体の中に移すことで、新たなる生命「代行人形」を作り出そうと、人形師たちが凌ぎを削っていた時代。 人形作りを生業とする人形師たちが暮らす町、ロノステラでは、人形師ばかりを殺して回る通り魔『人形師狩り』が人々を恐怖に陥れていた。 町の片隅で暮らす少年ノイエは、人形師である兄ショーンと共に、人形師狩り討伐作戦を繰り広げる。 全ては、幼かった頃に別れた大切な少女レインと再会するために――。 「人は人の中に紛れる代行人形の存在に、きっと気付けない――」 愛する人と進むべき道を繋ぐため。魂を持つ人形たちの祭典が始まる。 人形の町で繰り広げられる、ミステリアスファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 105,036 位 / 105,036件 ファンタジー 27,886 位 / 27,886件
文字数 80,963 最終更新日 2017.10.11 登録日 2017.10.10
10