恋愛 公爵小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 公爵×
131 1234
1
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のルリア・ヴェールは、第二王子殿下と婚約し教育を受けていた。立派な第二王子妃となる為に。 しかし、第二王子殿下のガストは部屋に別の女性を連れ込み、浮気三昧。 さらには自分の書類仕事までルリアに押し付ける始末だった。 ある日、ルリアはそのことを注意するが、彼の逆鱗に触れ、婚約破棄をされてしまう。 ルリアとしても彼にはうんざりしていただけに、清々する結果だった。 その後、ガストは浮気三昧の結果、自分の子供がたくさん出来てしまい……パニックになる。 国王陛下に知られれば大変だと、ルリアに助けを求めて来るが……その時のルリアは幼馴染の公爵との婚約で忙しかった。邪魔しないでもらえますか? 第二王子殿下のガストを一蹴する。 王族がパニックになっている中、彼女は思う……やはり、優先すべきは愛情なのだと。
24hポイント 97,017pt
小説 29 位 / 101,227件 恋愛 22 位 / 27,738件
文字数 5,492 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.07
2
恋愛 連載中 短編
使用人のアルシアは、仕えている子爵家の人々から虐められていた。 辛い毎日だったが、祖父母の代から続く借金があるため、彼女はそんな生活を続けるしかなかった。 ある日、彼女の元にエルード・ラーファンが訪ねて来きた。 公爵家の人間である彼は、アルシアに衝撃の事実を告げてくる。アルシアは、公爵家の隠し子だったのだ。 公爵家の人間が、子爵家で働き続ける必要はない。 そのため、アルシアは子爵家から出て行くことになった。 そんな彼女に対して、子爵家の人々は態度を一変させていた。彼らは、自分達より上の地位になったアルシアからの報復を恐れているようだ。
24hポイント 22,472pt
小説 148 位 / 101,227件 恋愛 101 位 / 27,738件
文字数 34,709 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.13
3
恋愛 連載中 長編 R15
 私、リズは聖女の役職についていた。  ある日、精霊に愛される聖女として、隣国に駆け落ちしたはずの異母妹アリアが戻ってきたせいで、私は追放、そして殺されそうになる。  アリアに逆恨みされていたため、王国を滅ぼそうとする悪役にされてしまったのだ。  魔王の秘薬で子供になり、別人のフリをして隣国へ逃げ込んだけど……。  拾ってくれたのが、冷酷公爵と呼ばれるディアーシュ様だった。  大人だとバレたら殺される! と怯えていた私だけど、周囲の人は優しくしてくれる。  そんな中、この隣国で恐ろしいことが起っていると知った。  なんとアリアが「精霊がこの国からいなくなればいい」と言ったせいで、魔法まで使いにくくなっていたのだ。  魔物に対抗できない人達の姿に、私は恩返しをすることにした。  錬金術師に戻って、公爵様達を助けようと思います。  なろうさんの方でも更新
24hポイント 2,656pt
小説 746 位 / 101,227件 恋愛 410 位 / 27,738件
文字数 52,803 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.24
4
恋愛 完結 長編 R18
※ ☆マークがあるものは、R18の表現が含まれています。 苦手な方はご遠慮ください。 伯爵令嬢・リアは、リアの兄・ジルの親友でもあるグリード公爵と結婚する。 グリードは一見強面で、近寄りがたい雰囲気を醸し出しているが、その外面とは反対に、リアに対してものすごく甘い。 惚れた弱みだとグリードも自負している。 グリードに愛され、幸せな日びを送っていたが、グリードにリアよりも身分の高い公爵令嬢が現れて浮気騒動になったり、グリードを恨む男性にリアが犯されそうになって……? 美貌の公爵と初心な令嬢の溺愛物語です
24hポイント 2,286pt
小説 851 位 / 101,227件 恋愛 467 位 / 27,738件
文字数 77,992 最終更新日 2019.05.10 登録日 2019.02.11
5
恋愛 連載中 長編 R18
 冷たい眼差しと高飛車毒舌で知られ“氷結の毒華”と陰口を叩かれる侯爵令嬢リラ=エヴァンスは、未婚、金持ち、名家の娘と三拍子揃うも周りに対する態度と毒舌により、求婚する相手も現れず、売れ残りの独身者として過ごす覚悟をしていたのだが、ある夜会で難攻不落と噂される王弟公爵が何故かリラをダンスに誘い……?  本心と出てくる言葉が逆であればモテたであろう毒舌令嬢(裏表のギャップあり)と、他人に興味を持てなかった超絶美貌な王弟公爵の攻防戦。 ※不定期更新です。 ※一話が1000字前後にしてます。 ※エドワルド(王弟公爵)が暴走してきた為、R18に引き上げて、短編から長編に切り替えます~(〃ω〃)♪  性描写もあるので苦手な方はご注意をΣ( ̄ロ ̄lll)!!ただし、本番はまだまだ先になる予定です♪  感想コメントに、ちょっとした裏話等含む返答を面白おかしく?真面目に楽しく書いていますので、そちらも楽しめると思います(笑)  どうぞ覗いて見て下さいな(〃ω〃)✨ ※皆様のお陰で8/8にホットで8位、恋愛で9位になりました~( 〃▽〃)有難うございますO(≧∇≦)O ※現在9/26で恋愛7位にランクイン~( 〃▽〃)皆様有難う御座います~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ※本編は2/26で完結しました。次は後日談に入ります~(≧▽≦)♪ ※恋愛小説大賞で5位を獲得致しました~Σ(・ω・ノ)ノ!皆様のお陰です~(〃▽〃)✨沢山の投票有難う御座いました~(((o(≧▽≦)o)))🎵
24hポイント 1,597pt
小説 1,115 位 / 101,227件 恋愛 600 位 / 27,738件
文字数 832,250 最終更新日 2021.04.03 登録日 2018.08.06
6
恋愛 連載中 長編
先王の忘れ形見である公爵は黒獅子公と呼ばれ、数々の武勲をあげ、叔父である現王の内政も助けるなど、生来の顔の良さも手伝って完璧王子の名を欲しいままにしている。一方、名門筆頭侯爵家の娘でやはり完璧なザ・令嬢の名を轟かせていながら社交界に全く興味がなく、魔術の向上に余念がないアリアンナ。二人とも結婚には興味がないものの、周囲からの圧は重く、いつの間にか花嫁選抜が始まり否応なく距離が縮まっていく内に、お互いを意識するようになっていく。 ※ 『小説家になろう』様にて連載中『カクヨム』様にも掲載致しました。
24hポイント 1,522pt
小説 1,166 位 / 101,227件 恋愛 634 位 / 27,738件
文字数 44,858 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.26
7
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のシャルナは、妹のメープルに婚約者である公爵を奪われてしまう。 妹は昔から甘やかされて育ち、その外見の良さと甘え上手な態度から守ってあげたくなるのだ。 シャルナの両親もメープルには甘く、彼女はずっと煮え湯を飲まされていた。 今回は婚約破棄までされ、とうとう彼女も我慢の限界を超えるが、その時に助けてくれたのが王子殿下だった。 シャルナは王子殿下と婚約を果たし、幸せな生活の一歩を踏み出すことになる。 対して妹のメープルは、婚約した公爵の欠点や本性が見え始め、婚約を取り消したいと泣きついてくるのだが……いまさらそんなこと言われても、遅すぎる。
24hポイント 1,079pt
小説 1,568 位 / 101,227件 恋愛 838 位 / 27,738件
文字数 73,707 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.02.04
8
恋愛 完結 長編 R18
R18作品です。 18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。 男爵家の令嬢エリーナ・ネーディブは身体が弱くほとんどを屋敷の中で過ごす引きこもり令嬢だ。 そのせいか極度の人見知り。 ある時父からいきなりカール・フォード公爵が婚姻をご所望だと聞かされる。 あっという間に婚約話が進み、フォード家へ嫁ぐことに。 内気で初心な令嬢は、美貌の公爵に甘く激しく愛されてー?
24hポイント 752pt
小説 2,101 位 / 101,227件 恋愛 1,073 位 / 27,738件
文字数 94,693 最終更新日 2020.02.02 登録日 2019.05.17
9
恋愛 完結 長編
私の名前は、セレンティナ・ウォズエ。アルベニア王国の聖女である。 私は、伯爵家の三男であるドルバル・オルデニア様と婚約していた。しかし、ある時、平民だからという理由で、婚約破棄することになった。 それを特に気にすることもなく、私は聖女の仕事に戻っていた。元々、勝手に決められた婚約だったため、特に問題なかったのだ。 そんな時、公爵家の次男であるロクス・ヴァンデイン様が私を訪ねて来た。 そして私は、ロクス様から衝撃的なことを告げられる。なんでも、私は公爵家の人間の血を引いているらしいのだ。 という訳で、私は公爵家の人間になった。 そんな私に、ドルバル様が婚約破棄は間違いだったと言ってきた。私が公爵家の人間であるから復縁したいと思っているようだ。 しかし、今更そんなことを言われて復縁しようなどとは思えない。そんな勝手な論は、許されないのである。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。
24hポイント 560pt
小説 2,619 位 / 101,227件 恋愛 1,310 位 / 27,738件
文字数 90,334 最終更新日 2021.02.18 登録日 2020.12.10
10
恋愛 連載中 短編
「あんな吸血公爵の生贄なんて絶対に嫌っ!! そうよ、お姉さまが生贄になればいいのよ!」  血縁がないため、日々、義母や義妹からは虐げられ、召使のように扱われていたカレン。しかし、カレンは不遇な境遇にも関わらず、生来の負けん気で明るく前向きに生きてきた。 そんな時、吸血鬼の公爵として知られるヴラド公爵家から生贄を求める手紙が差し出される。当然のように生贄になるのを拒否する義妹。生贄の役割はカレンが引き受けることに。 カレンは吸血鬼である公爵家のところに生贄に向かうのだが、その生来の負けん気故に、カレンは吸血鬼公爵を何とか退治しようとあの手この手で抗って見せるのだった。 「お前は面白いやつだな……」 すると、なぜか、イケメンの吸血鬼公爵に気に入られ、溺愛されることに。 それを知った義妹は、手のひらを返して「生贄になるのを交換しましょう」と騒ぎ立てる義妹でしたが、冷酷にあしらわれてしまいます。  やがて、カレンを虐めていた連中は、自業自得で落ちぶれて行く。  これは、虐められ、蔑まれ、それでも前向きに生きてきた少女、カレンが冷酷な吸血公爵様に溺愛され幸せになる話です。
24hポイント 454pt
小説 3,118 位 / 101,227件 恋愛 1,522 位 / 27,738件
文字数 16,324 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.04.09
11
恋愛 完結 長編
家族に殺された桜 生まれ変わった先は生前好きで読んでいた小説と全く同じ場所 其処は・・・・ 精霊と共存する国レイシア 代々軍の指揮官をして来たレイツィア公爵家に生まれたクローディアは誰もが忌み嫌う闇の精霊王の加護を受けていた。 其のせいで幼い頃から周囲は彼女を恐れ、家族も彼女の扱いに困っていた。 小説ではクローディアは光の精霊王の加護を受けるアメリア男爵令嬢に危害を加えたとして今までずっと戦争をして来た国と平和条約を結ぶ為な人質として嫁がされ最終的にレイシアは此れを一方的に反故 人質とされていたクローディアは役目を終え嫁いだ先の国の者の手によって殺害される。 前世の記憶を持っているおかげでクローディアの哀れな末路を知っている桜は新たに転生したクローディアとしての人生で此れを回避できるのか!?
24hポイント 418pt
小説 3,333 位 / 101,227件 恋愛 1,604 位 / 27,738件
文字数 155,264 最終更新日 2018.02.01 登録日 2017.07.03
第二部 4月より再開! ザビラから救出されたジュリアは、公爵の正式な婚約者として、ジョルジュの屋敷で療養していた。彼の甘く情熱的でかいがいしい世話に翻弄されまくるジュリアであったが、ある日、彼が公務で不在の時に、クレスト伯爵領からの使者がジュリアを訪れる。 父であるマクナム伯爵の領地を継承したジュリアは、今やれっきとした伯爵家当主である。自分の領地の問題の報告をうけ、急いでマクナム伯爵領に訪れる途中、ジュリアがばったり出会った人物のごたごたに巻き込まれてしまう。結婚式までに帰らなければならないのに・・・── その頃、ジョルジュは国境線を巡る外交交渉のまっただ中で・・・・!  第一部  「お前にソフィーの身代わりとして、嫁いでもらいたい」 ある日、突然、女騎士団長のジュリアに、叔父から命じられた言葉 ─ 王家の命令によって、クレスト伯爵に従姉妹が嫁がされることとなった。しかし、その従姉妹の身代わりとして、どうして自分が差し出されなければならないのだ! そんな成り行きに呆然としているジュリアに告げられたもう一つのこと。 ─ 夫なるべき男、クレスト伯爵には、すでに溺愛する愛人がいる、と。 結婚する前からすでに疎まれ、お先真っ暗な気持ちで向った結婚式の祭壇で、彼女を出迎えたのは、それはそれは妖艶な男性で。ジョルジュ・ガルバーニ公爵は、なんと代理の花婿様だと言う。 しかし、そんな彼も、とある理由があって婚礼の場にやってきてたのだが・・・・。 そして、夫が不在のまま、結婚二日目にして発覚したクレスト伯爵家の大問題の数々。蔓延する疫病、傾いた伯爵家の財政、地に落ちた伯爵家の威信・・・。 問題だらけのクレスト伯爵領を、ジュリアは、なんとか立て直そうと、孤軍奮闘しようとする。ガルバーニ公爵は、そんな彼女を優しく支えてくれて。ジュリアの心には親しみ以上の感情が芽生えてしまうが・・・ そこに、花婿本人のクレスト伯爵が戦から帰還してきて! やむにやまれず身代わり結婚させられてしまった不遇な女騎士団長は、幸せになれるのか?!
24hポイント 376pt
小説 3,626 位 / 101,227件 恋愛 1,737 位 / 27,738件
文字数 427,089 最終更新日 2019.08.06 登録日 2017.05.08
13
恋愛 完結 長編 R18
 私、カトリーナ・フェロンツと申します。アルベルト・フェロンツ公爵の正妻です。  けれど旦那様はどうやら他に女性と子供がいらっしゃる様子。どうせ私と旦那様は政略結婚なのですから、お気になさらず妾にすればよいのです…と思うのは私だけ?  というか結婚して数年、旦那様は一度たりとも私に触れようとなさりません。そろそろ私も疲れましたし、…旦那様、気晴らしに浮気してもよろしいですか?
24hポイント 333pt
小説 4,034 位 / 101,227件 恋愛 1,909 位 / 27,738件
文字数 35,495 最終更新日 2017.09.21 登録日 2017.06.14
14
恋愛 完結 長編 R15
御仕えするお嬢様を悪役令嬢だのというならば、徹底的に攻撃させて頂きます。 転生してきたヒロインとお馬鹿王子の悪意有る攻撃にもなっていない攻撃に、公爵令嬢専属執事達と公爵令嬢がやり返すお話。 タイトルはアレですが溺愛の甘いお話です。一応のR15. 本編は一旦完結です。番外編を後にポツポツ書けたらなと思っています。父と母のお話は別の機会にキチンと書き上げたいと思います。ありがとうございました。
24hポイント 319pt
小説 4,158 位 / 101,227件 恋愛 1,964 位 / 27,738件
文字数 37,006 最終更新日 2017.04.25 登録日 2017.03.12
15
恋愛 完結 長編 R18
 学校にも家にも居場所なんてなかった。  毎日死ぬことばかり考えていたら、目の前で事故が起こったとき咄嗟に体が動いてしまった。  死ぬはずだった子どもを助けてしまった死ぬ予定じゃなかった私。神様は、私に異世界で生きなおすチャンスをくれた。  本当に私を必要としてくれる人に出逢えるのかな?  異世界で私を助けてくれたのは氷の公爵と呼ばれる人。  私は彼のお人形になることにした。 *改訂版です。以前書いていたものを書き直しさせていただきました。 *人生投げやり女子×拗らせ公爵様のすれ違い模様を描きたい。 *R18は後半にしかありません。該当の話には*マークをつけます。
24hポイント 291pt
小説 4,520 位 / 101,227件 恋愛 2,083 位 / 27,738件
文字数 72,458 最終更新日 2020.08.17 登録日 2020.07.17
16
恋愛 完結 短編
公爵令嬢ブリジットは、ある日突然王太子に婚約破棄を言い渡された。 その瞬間、ここが前世でプレイした乙女ゲームの世界で、自分が火あぶりになる運命の悪役令嬢だと気付く。 絶対火あぶりは回避します! そのためには地味に田舎に引きこもって……って、どうして攻略対象が次々に求婚しに来るの?!
24hポイント 291pt
小説 4,520 位 / 101,227件 恋愛 2,083 位 / 27,738件
文字数 15,225 最終更新日 2016.10.04 登録日 2016.09.14
17
恋愛 完結 長編
私の名前は、ナルネア・クーテイン。エルビネア王国に暮らす公爵令嬢である。 といっても、私を公爵令嬢といっていいのかどうかはわからない。なぜなら、私は現当主と浮気相手との間にできた子供であるからだ。 公爵家の人々は、私のことを妾の子と言って罵倒してくる。その辛い言葉にも、いつしかなれるようになっていた。 屋敷の屋根裏部屋に閉じ込められながら、私は窮屈な生活を続けていた。このまま、公爵家の人々に蔑まれながら生きていくしかないと諦めていたのだ。 ある日、家に第三王子であるフリムド様が訪ねて来た。 そこで起こった出来事をきっかけに、私は自身に聖女の才能があることを知るのだった。 その才能を見込まれて、フリムド様は私を気にかけるようになっていた。私が、聖女になることを期待してくれるようになったのである。 そんな私に対して、公爵家の人々は態度を少し変えていた。 どうやら、私が聖女の才能があるから、媚を売ってきているようだ。 しかし、今更そんなことをされてもいい気分にはならない。今までの罵倒を許すことなどできないのである。 ※下記の関連作品を読むと、より楽しめると思います。
24hポイント 284pt
小説 4,619 位 / 101,227件 恋愛 2,112 位 / 27,738件
文字数 63,012 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.01.14
18
恋愛 連載中 長編 R18
恋を知らない公爵夫妻のドタバタコメディエロです。えろは終盤。少女漫画のようなお話。 ポジティブ+超斜め上思考の主人公ティアラティアと見た目だけは完璧な鈍感草食系の旦那ミカエルの物語。本編既に書き終え済みです。 ハピエン。両片思い、じれじれ。
24hポイント 276pt
小説 4,703 位 / 101,227件 恋愛 2,151 位 / 27,738件
文字数 82,213 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.07.30
19
恋愛 連載中 長編 R15
私の愛しい旦那様が、一緒にお茶をしようと誘ってくださいました。 普段食事も一緒にしないような仲ですのに、珍しいこと。 私はそれに応じました。 テラスへと行き、旦那様が引いてくださった椅子に座って、ティーセットを誰かが持ってきてくれるのを待ちました。 旦那がお話しするのは、日常のたわいもないこと。 ………でも、旦那様? 脂汗をかいていましてよ……? それに、可笑しな表情をしていらっしゃるわ。 私は侍女がティーセットを運んできた時、なぜ旦那様が可笑しな様子なのか、全てに気がつきました。 その侍女は、私が嫁入りする際についてきてもらった侍女。 ーーー旦那様と恋仲だと、噂されている、私の専属侍女。 旦那様はいつも菓子に手を付けませんので、大方私の好きな甘い菓子に毒でも入ってあるのでしょう。 …………それほどまでに、この子に入れ込んでいるのね。 馬鹿な旦那様。 でも、もう、いいわ……。 私は旦那様を愛しているから、騙されてあげる。 そうして私は菓子を口に入れた。 R15は保険です。 小説家になろう様にも投稿しております。
24hポイント 262pt
小説 4,887 位 / 101,227件 恋愛 2,240 位 / 27,738件
文字数 50,675 最終更新日 2021.01.02 登録日 2020.05.13
20
恋愛 完結 長編
継母に虐待を受け使用人のような扱いを受ける公爵令嬢のクリスティナ。 そんな彼女は全く堪えた様子もなく明るく前向き! 前世でも不遇な環境だった為に彼女が思う幸福は基準が低すぎる。 「ご飯が食べられて、寝る場所があって、仕事も出来る! ありがたい話です!」 そんな彼女が身の丈以上の幸福を手に入れる…かもしれない、そんな話。 ※※※ 生々しい表現はありませんが、虐待の描写があります。 苦手な方はご遠慮ください。
24hポイント 234pt
小説 5,387 位 / 101,227件 恋愛 2,425 位 / 27,738件
文字数 40,785 最終更新日 2017.09.16 登録日 2017.08.22
21
恋愛 連載中 短編
ソフィアは家族にも周囲にも疎まれて育った。それは妹が光の聖女に選ばれたから。公爵家に産まれているのになんの才能もないと蔑まれていたのだ。 そして、妹に惚れ込んでいる第二王子であり、ソフィアの婚約者の男から婚約破棄を受けた時、ソフィアは意を決する。 「家を出よう」 そう決めたソフィアの行動は早かった。16を数えたばかりのソフィアは家を出た。そして見つけてしまった。『伝説の魔女』と呼ばれた稀代の英傑を。 それから20歳になる。 師匠と崇めた老婆が死に、ソフィアは育った森で、弱った冒険者を助けたり、時に大疫病に効く薬を作ったりと活躍をする……。 そんなソフィア宛に、かつて婚約破棄をした王子や、その国からの招待状やらが届く。もちろん他の国からも。時には騎士達も来るが……。 ソフィアは静かに森で暮らしてたいだけなのだが、どうも周囲はそうさせてくれないよう。 イケメンに化けるドラゴンさんも、そんなソフィアを脅かす一人なのだ。
24hポイント 198pt
小説 6,062 位 / 101,227件 恋愛 2,680 位 / 27,738件
文字数 33,843 最終更新日 2020.03.11 登録日 2017.08.27
22
恋愛 連載中 短編
17歳のレミュラはスキルで回復薬であるポーションを作ることが出来る。 その能力は貴重で、宮殿内でポーションメーカーとしての仕事を与えられていた。 その功績は公爵との婚約が出来るまでになる。しかし…… 「平民のお前と結婚などやはりあり得ない。ポーション精製についても、調合で補えるのでお前はクビだ」 と、婚約破棄の上に宮殿からも追放されてしまった。 彼女は仕方なく城下町でポーションを販売することにした。 これが大成功を収め、知り合いだった王子殿下も彼女の噂を聞きつけてやってきた。 公爵に婚約破棄はされましたが、彼女の未来は明るいようです。
24hポイント 191pt
小説 6,192 位 / 101,227件 恋愛 2,734 位 / 27,738件
文字数 41,440 最終更新日 2020.10.09 登録日 2020.08.01
23
恋愛 連載中 長編 R18
高慢ちきな美しい公爵令嬢である私は、雷に打たれ三日三晩寝込み、前世の記憶を思い出す。 35歳デブブサ喪女で処女……アパートの部屋で孤独死、それが前世の私。 同時にこの世界が、前世でプレイした事がある乙女ゲーム「恋と戦のプリンセス」であり、自分がその中の登場人物で【死亡END】しかない悪役令嬢フィーネ・マーリン・ジルドアである事に気づくのであった……。コミュ症・元喪女が最愛のお兄様に溺愛されながら、死亡フラグを回避すべく頑張るお話です。 ※なろうとの重複投稿。なろう版は15禁、こちらは加筆し18禁にしていましたが、このたび同じ15禁に合わせる作業をしています。★ただし、アルファ版のほうがラブシーンがかなり多くなっております★※やや過激めの話には※がついています。
24hポイント 191pt
小説 6,192 位 / 101,227件 恋愛 2,734 位 / 27,738件
文字数 232,119 最終更新日 2018.02.28 登録日 2016.11.01
24
恋愛 連載中 長編
若くして優秀、若くして公爵家当主、王家にも信頼され、何をしても完璧な男ルーベルト・ラヴィン公爵。 難点は不眠症故に消えぬクマで眠いのに寝付けないと普段から目付きが悪いこと。顔が整っているからこそ迫力は半端なく、眠れないせいか頭痛のために口数が少ないのも災いし、女の影がない。 心配した彼の友人にして国の第一王子を筆頭に、王家は優秀な遺伝子をなくさないため、彼の婚約者探しを目的とした婚活パーティーを開いた。 「うたた寝でもいい!どんな手を使っても彼を眠りにつかせられた者に我が友人にして公爵家ルーベルト・ラヴィンの婚約者とする!」 不眠症と婚約者、両方が得られれば彼にとっても王家にとっても、よい成果となる。しかし、彼を寝かせた令嬢は現れたものの寝かせたそれは予想外の寝かせ方だった。 とはいえ、長く悩んだ不眠症故に、長時間眠る術をくれた別の悩みを持ったネムリン・トワーニ伯爵令嬢を、ただひとりの眠りをもたらしてくれる女神として、過保護に溺愛するようになるルーベルト。 「頭痛がない、眠くない、頭がスッキリとしている。今の俺は女神ネムリン嬢のためならなんでもできる」 「君がそこまで明るく義務報告以外で二言以上喋るところを初めて見たよ。幸せそうで何よりだ。ネムリン嬢に会いたいならとりあえず仕事を進めてほしいんだが」 「終わった」 「は?」 「ネムリン嬢を愛でてくる」 「いや、ちょ………」 不眠症から解き放たれたルーベルトの変わりようは周囲を驚かせる。互いを知るための王家に指示された婚約期間さえ押し退けて早くネムリンを妻にしたい願望が宿るルーベルトだが、ネムリンはそうではないようで………。 出会う前からの個人の悩み、互いに惹かれ合えば合うほどにすれ違う悩み、そしてその悩みに対する想いの先は? 「君が他に想う人がいても、もう離してやれそうにない。君の本当の幸せを願えない俺は最低だな」 「こんな私があの優しく完璧なお方の妻に相応しいはずがない。せめて婚約の期間だけでも貴方の傍にいたい」 基本コメディになってしまったラブコメによる二人が結婚するまでの話。3章でようやくラブ突入………? 貴族知識に疎いながらに書いている作品なため、是非おかしい部分あれば申していただけるとありがたいです。。 指摘に感謝感謝!公開したまま修正して申し訳ないですがご勘弁を。 恋愛大賞51位でした。更新滞ってしまったのがよくなかったですね。ですが、皆様ありがとうございました。
24hポイント 177pt
小説 6,409 位 / 101,227件 恋愛 2,844 位 / 27,738件
文字数 96,078 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.01.11
25
恋愛 完結 長編 R18
王国きっての眉目秀麗、智勇兼備な公爵が王城の夜会で結婚相手を探すという。王国中の年頃の貴族令嬢を集めて夜会が開かれた。貧乏子爵家のジュリアは観察力に優れており、自分に嘘がつけない正直な性格の為、結婚相手がなかなか見つからない。このままでは子爵家の存続が危ない!ジュリアは王城の夜会で結婚相手を探すことを決意した。 公爵には何の興味も無かったジュリアなのだが、女嫌いだが女遊びだけはする傍若無人な公爵に対抗するため、何故だか公爵の唇を乱暴に奪う展開になってしまった。実は公爵は極度の女嫌いでまともなキスもまだな、童貞男とも知らずに!!普段は女性に冷たく横暴な公爵が、ジュリアの与える悦楽を求めて縋りついてくる。その快感にはまってしまったジュリアは処女のくせに公爵をいたぶることを止められなくなってしまった。 もうやめなければ・・・そう思えば思うほど、公爵を弄ぶ手が止まらなくなる。すれ違いに勘違い・・・二人の関係はこのままどうなってしまうのか?! アルファポリスさまで書籍化するかもです。 なので三月二日に作品をウェブから引き揚げさせていただきます。 よろしくお願いします。
24hポイント 177pt
小説 6,409 位 / 101,227件 恋愛 2,844 位 / 27,738件
文字数 169,336 最終更新日 2019.04.04 登録日 2017.06.30
26
恋愛 完結 長編 R15
■完結しました■禁断の恋に身を焦がし、来世で結ばれようと固く誓い合って二人で身投げした。そうして今生でもめぐり会い、せっかく婚約者同士になれたのに、国の内乱で英雄となった彼は、彼女を捨てて王女と王位を選んだ。 最愛の婚約者である公爵デリアンに婚約破棄を言い渡された侯爵令嬢アレイシアは、裏切られた前世からの恋の復讐のために剣を取る――今一人の女の壮大な復讐劇が始まる!! ※なろうと重複投稿です。★番外編「東へと続く道」「横取りされた花嫁」の二本を追加予定★
24hポイント 177pt
小説 6,409 位 / 101,227件 恋愛 2,844 位 / 27,738件
文字数 145,956 最終更新日 2019.04.05 登録日 2017.01.28
27
恋愛 完結 ショートショート
妹の身代わりで嫁いだ私の物語。 ゆるふわ設定のご都合主義。
24hポイント 170pt
小説 6,556 位 / 101,227件 恋愛 2,916 位 / 27,738件
文字数 6,672 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.22
28
恋愛 連載中 短編
オルガス王国の貴族で、伯爵令嬢という立場にあったマドレーヌ。 公爵と婚約をしていたが、身勝手な理由により婚約破棄を言い渡されてしまった。 そんな彼女を救うのは、幼馴染でもあり第一王子殿下のカール。 二人は幼少の頃のような関係に戻り、幸せを享受していくのだった。周囲の助けも借りながら……。 一方で婚約破棄を言い渡した公爵はこれが原因となり、黒い噂などが出回ることになり……。
24hポイント 170pt
小説 6,556 位 / 101,227件 恋愛 2,916 位 / 27,738件
文字数 14,304 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.08.10
29
恋愛 連載中 短編
スカーレット・ジンデルは伯爵令嬢だが、伯爵令嬢とは名ばかりの貧乏令嬢。 他の令嬢達がお茶会や夜会に勤しんでいる中、スカーレットは領地で家庭菜園や針仕事などに精を出し、日々逞しく慎ましく暮らしている。 そんなある日、何故か公爵閣下から求婚されて――。
24hポイント 156pt
小説 6,871 位 / 101,227件 恋愛 3,048 位 / 27,738件
文字数 5,821 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.04.25
30
恋愛 連載中 長編 R18
夜会の最中、婚約者と幼馴染が2人きりで部屋にいる所を目撃する伯爵令嬢のエルヴィナ。2人の服は乱れていて、そこで何が行われていたかは一目瞭然。その場に居合わせた公爵に、その後も助けられ・・・。
24hポイント 156pt
小説 6,871 位 / 101,227件 恋愛 3,048 位 / 27,738件
文字数 105,807 最終更新日 2020.08.04 登録日 2018.04.16
31
恋愛 完結 長編 R15
きつい目つきに厚化粧、高圧的で田舎から出てきた元気で明るい人を引き付ける才能のあるヒロインをいじめる悪役令嬢! ………って、誰のことですか? ここにいるのは儚げ系美少女ハイパーですよ? 12公爵家の一つの娘で王子の婚約者様ですよ? 「ひれ伏せ愚民ども」なんていう気はありませんが、ヒロインにおびえて過ごすつもりもないんですよ。 喧嘩なら買いますので、かかってらっしゃいヒロイン様? この物語は前世の「今の世界に酷似した小説」の知識のみを思い出した令嬢と、 前世の記憶+この世界が「やりこんだゲームの世界」というのを思い出したヒロインによる ファンタジーガチンコ女の闘い(ポロリもあるよ☆)! 魔法と魔物と精霊と神もでてきちゃえ、レッツ異能バトル(ボロリもあるよ☆) があったりなかったりする小説になるかもしれません。 悪役令嬢だの婚約破棄だのワードは出てきますが、鼻紙程度の重さしかないです。 ※よくある話し。 ※誤字脱字多数。 ※会話シーン多め、場面説明少ない ※設定は、生えてくるもの。 設定は!生えて!来るもの!(大切なので(ry
24hポイント 156pt
小説 6,871 位 / 101,227件 恋愛 3,048 位 / 27,738件
文字数 167,922 最終更新日 2018.02.12 登録日 2017.08.24
32
恋愛 連載中 ショートショート R18
公爵様は無垢な令嬢を溺愛する。お気に入り1000突破ありがとうございます。 おまけ的なエピソードです。 リアに触れられず紋々として爆発するグリード様のお話です。
24hポイント 142pt
小説 7,210 位 / 101,227件 恋愛 3,216 位 / 27,738件
文字数 5,545 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.05.31
33
恋愛 連載中 短編
テルダント王国の公爵令嬢ミリアは10歳で王妃候補である。 しかし、両親に連れられ城に行くとあるものに興味を惹かれるようになる。 そんな惹かれるものに振り回される周囲と突き進んでいく令嬢のお話である
24hポイント 127pt
小説 7,597 位 / 101,227件 恋愛 3,379 位 / 27,738件
文字数 6,964 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.08
34
恋愛 完結 短編
私はサラ・ブロック。伯爵令嬢だ。 母親から受け継いだ清楚な美貌のせいで、いつも従順さを期待される。 だけど、ただお飾りのように男の財産として生きる人生なんてつまらない。 「男に生まれていたら、国のために領土拡大しまくったのに」 そんなわけで、私はこの度イェーリス卿から婚約破棄を言い渡された。 粗暴、教養がない、妹を虐めるという汚点コンボを叩きつけられたのだ。 「ふんっ。馬鹿にしないでよね」 噂は瞬く間に広がり、社交界ですっかり相手にされなくなってしまった。 父親や親戚に迷惑をかけたのはまずかった。 なんとか名誉挽回を……と思っていた時、彼が現れた。 「サラ・ブロック。私の妻になってほしい」 ギルベルト公爵オリヴァー・ヤン・フェダーク。 生まれつきの痣を隠し、決して素顔を見せないという、あの。 「仮面の公爵様!?」 興奮して叫ぶ私に、彼は微笑んでこう言った。 「その強さ、気に入った」 差し出される手を握り、私の胸は熱く踊った。 この時はまだ、彼の本当の秘密を知りもしなかった。 ====================-========= 〇2020/9/20、サラの娘たちの物語を連載スタートしました! それぞれカラーが違い、単発でもお読み頂けます。ご覧頂けましたら幸いです。 長女アン『あなたを守りたい ~婚約破棄でも男装して追いかけて、王妃ルートに乗りました~』 次女セリーヌ『あなたを縛りたい ~絶世の美女ですが脳筋王を転がして、王妃ルートに乗りました~』 三女ソフィア『あなたにはもう騙されない ~オレ様に恋した小悪魔炸裂な姫ですが、王妃ルートに乗りました~』
24hポイント 127pt
小説 7,597 位 / 101,227件 恋愛 3,379 位 / 27,738件
文字数 16,075 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.09.05
35
恋愛 連載中 長編 R15
わたくし、おかしい、おかしいと 思っておりましたの。 なんといいますか……わたくしの生きている世界に違和感?をいつも感じておりました。 何かが、何かが違うのです。 王女として生まれ、何不自由なく育ち、恋をして、公爵家の跡取りと結婚し、息子も生まれ、わたくし、幸せでしたの。 そして、この度、第二子である娘が生まれました。 それはそれは可愛らしくて、美しくて、世界一の娘です。 わたくしは生まれたばかりの娘を抱きしめて、幸せを噛みしめましたわ。 そう、主人である公爵が娘の名前を決めるまでは……。 「この子の名前はコーデリア。コーデリア・ド・バルタークとしよう」 その時、わたくしは、全てを思い出したの。 わたくしが何故この世界に違和感抱いていたのかを……。 わたくしには前世の記憶がありましたの。 その記憶を全て思い出しました。 好きだったもの……。 わたくし、前世で大好きだった小説の悪役令嬢コーデリアの母……でしたの。 この、今、腕の中でふにゃふにゃしている可愛い可愛い娘は……悪役令嬢ですの。 とっても意地悪になるのです。 これから、浮気者の王子と婚約して、振られてしまうのです。 わたくしは娘の不幸を思って涙が溢れましたわ。 そして、誓ったのですわ。 わたくしは、娘を、幸せにしてみせる!! 悪役令嬢の母に転生した麻美ことアドリアナの奮闘の物語です
24hポイント 120pt
小説 7,882 位 / 101,227件 恋愛 3,499 位 / 27,738件
文字数 115,314 最終更新日 2020.03.04 登録日 2019.12.12
36
恋愛 完結 長編
木野皆子は愛犬のロコとともに暮らす、ごく普通の会社員だった。 しかし、とある日の散歩の途中で、皆子とロコはトラックに轢かれてしまう。 そんな皆子とロコだったが、轢かれる際の行動などが神様に感心されて、異世界に転生させてもらうことになった。 皆子とロコが次に目覚めたのは、草木が広がる野原だった。 そこで皆子とロコは、公爵家の人間であるアムルド・シェルドラーンと出会う。 目覚めたのがシェルドラーン家の領地であったことから、皆子とロコはシェルドラーン家によって保護されることになった。 こうして、皆子とロコの新たなる生活が始まるのだった。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。
24hポイント 99pt
小説 8,820 位 / 101,227件 恋愛 3,886 位 / 27,738件
文字数 61,548 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.10.31
37
恋愛 連載中 短編 R18
冷徹だと嫌われる公爵が一目惚れした隣国の男爵令嬢
24hポイント 99pt
小説 8,820 位 / 101,227件 恋愛 3,886 位 / 27,738件
文字数 92,803 最終更新日 2021.02.12 登録日 2019.11.27
38
恋愛 完結 長編 R18
 この世界に産まれる女性の数は少なく、長く生きることがない。それは貴き血が濃くなるにつれ顕著で、上位貴族では女児が産まれると家の奥深くに隠すように大切に育てることが多い。  なぜこうなってしまったのかは誰も覚えていない。ただ昔からそうなのだと、倣うようにそうしている。  上位貴族の女児は家から出されれることなく、男が希い情を求めて通うのが常識となっており、王族など特例を除いては男の通い婚や婿養子となることが多く、異父兄弟や異母兄弟も当たり前のように存在した。  誰が誰の子供なのか、それは母親だけが知っている。否、母親ですら知らないのかもしれない。けれども子供は確かに母親から生まれた子、女児が続けばその血筋は正統なものとされ、求められる。  我が家にも女児をと希われる。  とある島国の王族の血も流れる公爵家にそれはそれは美しい女児が誕生した。産まれて間もないというのに多くの人を魅了するその子供はすぐさま同じ年に生まれた王子の婚約者となり、契約が結ばれた。  その命ある限り、紡ぐ泉のある限り、この契約はその身に宿る。  だからその後、まだ幼い姫君が攫われてもその契約は消えることなく続き、それゆえに姫君は生きているのだと、まだ無事なのだと王家の人間は捜索を続ける。 残酷な描写あり/異世界/主人公は正しく悪女/執着/溺愛/近親相姦/ヒロインは負けた/男を誘う女
24hポイント 99pt
小説 8,820 位 / 101,227件 恋愛 3,886 位 / 27,738件
文字数 28,149 最終更新日 2017.07.06 登録日 2017.06.29
39
恋愛 完結 短編
私の名前は、コルテナ・イリーズ。アミドネア王国の子爵令嬢である。 私は、伯爵家の三男であるロディン・アガッツ様と婚約していた。しかし、ある時、婚約破棄することになってしまった。 婚約破棄された私は、再婚約できる相手もいないため、公爵家の次男であるウィグス・ソルディノ様の元で働くことになった。 ただ、その公爵家で、私は男装して働かなければならなかった。なんでも、ウィグス様は女性恐怖症であるらしく、男として働いて正体を明かし、それを克服させようという計画があるようなのだ。 という訳で、私は男装して働いて、ウィグス様と関係を深めていった。 そんなある日、私はウィグス様に男でもいいと迫られてしまった。 一体、私はどうすればいいのだろうか。
24hポイント 92pt
小説 9,144 位 / 101,227件 恋愛 4,036 位 / 27,738件
文字数 17,204 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.12.17
40
恋愛 完結 長編 R18
うっすらと、前世の記憶があるリオ。そのせいで、この世界では、自分の容姿は好ましいものであることとか、自分が好きな・・・筋肉が、一般的な嗜好とかけ離れていることに気が付いていない。ある日、舞踏会で、理想の方を見つけてしまう。一生懸命淑女らしく振舞おうとするリオと、それに振り回される公爵様のお話です。 アルファポリス様より書籍化しました。本編は引き下げています。 お引っ越ししてきただけです。内容は全く変わっていません。
24hポイント 92pt
小説 9,144 位 / 101,227件 恋愛 4,036 位 / 27,738件
文字数 36,218 最終更新日 2016.10.26 登録日 2016.10.26
131 1234