恋愛 婚約解消小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 婚約解消×
111 123
1
恋愛 連載中 短編
「アーチェ、君は明るいのは良いんだけれど、お淑やかさが足りないと思うんだ。貴族令嬢であれば、もっと気品を持ってだね。例えば、ニーナのような……」 「はあ……なるほどね」 伯爵令嬢のアーチェと伯爵令息のウォーレスは幼馴染であり婚約関係でもあった。 彼らにはもう一人、ニーナという幼馴染が居た。 アーチェはウォーレスが性格面でニーナと比べ過ぎることに辟易し、婚約解消を申し出る。 ウォーレスも納得し、婚約解消は無事に成立したはずだったが……。 ウォーレスはニーナのことを大切にしながらも、アーチェのことも忘れられないと言って来る始末だった……。
24hポイント 51,730pt
小説 62 位 / 110,864件 恋愛 47 位 / 31,859件
文字数 34,006 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.06.20
2
恋愛 連載中 短編
キリオス伯爵家の娘であるハンナは一年前に母を病死で亡くしていたのだが、まだ喪に服している期間に父、エドモンドは隠れて作っていた愛人のドナと二人の間に生まれた子供のフィナを勝手に連れて来たのだ。 そんな二人にハンナは日々困らされていたが、味方である使用人達のおかげで上手くやっていけていた。 しかし、ある日ハンナは学園の帰りに事故に遭い……。
24hポイント 46,328pt
小説 66 位 / 110,864件 恋愛 50 位 / 31,859件
文字数 15,128 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.16
3
恋愛 完結 短編 R18
 建国記念日の式典で王太子ジークレストの婚約者サフィニアがバルコニーから転落した。  彼女が転落したのは、事件か事故かそれとも自殺なのか?  人々の憶測が飛び交う中、一命をとりとめたサフィニアは一年後に目覚める。  だが、そこは彼女には辛く悲しい現実が待っていた。  婚約者であるジークレストは別の女性と結婚している。しかも相手は実の妹だった。  果たして、彼女が転落した訳とは…   ※タイトルを「箱庭のナイチンゲール」➡️「この愛に囚われて」に変更しました。この作品のラストを考えた時に表現が微妙だなと思ったので…  作者の都合で申し訳御座いません。  
24hポイント 30,842pt
小説 101 位 / 110,864件 恋愛 67 位 / 31,859件
文字数 86,324 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.04.22
4
恋愛 連載中 短編
 侯爵令嬢のファスティーヌ様が自分に好意を抱いていたと知り、即座に私との婚約を解消した伯爵令息のガエル様。  そんなガエル様は「お前なんかに会いに来ることは2度とない」と仰り去っていったのですが、それから1年後。ある日突然、私を訪ねてきました。  しかも、なにやら必死ですね。ファスティーヌ様と、何かあったのでしょうか……?
24hポイント 17,092pt
小説 161 位 / 110,864件 恋愛 102 位 / 31,859件
文字数 22,031 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.04
5
恋愛 連載中 長編
ある日7歳の公爵令嬢コンスタンスが目覚めると、世界は全く変わっていたー。 自分は現在19歳の侯爵夫人で、23歳の夫がいるというのだ。 どうやら彼女は事故に遭って12年分の記憶を失っているらしい。 目覚める前日、たしかに自分は王太子と婚約したはずだった。 王太子妃になるはずだった自分が何故侯爵夫人になっているのかー? 見知らぬ夫に戸惑う妻(中身は幼女)と、突然幼女になってしまった妻に戸惑う夫。 23歳の夫と7歳の妻の奇妙な関係が始まるー。 見切り発車の新作です。 なるべく更新続けていきたいと思っていますので、興味がある方はどうぞお立ち寄りください。 よろしくお願いします!
24hポイント 16,175pt
小説 170 位 / 110,864件 恋愛 105 位 / 31,859件
文字数 144,643 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.04.06
6
恋愛 連載中 短編
世界には二つの存在しか居ない、と本気で思っている婚約者のアレク・ボゴス侯爵。愛する者とそれ以外の者だ。 私は彼の婚約者だったけど、愛する者にはなれなかった。アレク・ボゴス侯爵は幼馴染のエリーに釘付けだったから。 だから、私たちは婚約を解消することになった。これで良かったんだ……。 ところが、アレク・ボゴス侯爵は私に泣きついて来るようになる。こんなはずではなかった! と。いえ、もう遅いのですが……。
24hポイント 11,722pt
小説 212 位 / 110,864件 恋愛 130 位 / 31,859件
文字数 24,520 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.06.03
7
恋愛 完結 短編
セリーヌ・ヴォクレール伯爵令嬢はイアン・クレマン子爵令息と婚約している。 セリーヌは留学から帰国した翌日、イアンからセリーヌと婚約解消して、セリーヌの義妹のミリィと新たに婚約すると告げられる。 セリーヌが外国に短期留学で留守にしている間、彼らは接触し、二人の間には子までいるそうだ。 セリーヌの父もミリィの母もミリィとイアンが婚約することに大賛成で、二人でヴォクレール伯爵家を盛り立てて欲しいとのこと。 お父様、あなたお忘れなの? ヴォクレール伯爵家は亡くなった私のお母様の実家であり、お父様、ひいてはミリィには伯爵家に関する権利なんて何一つないことを。 ※設定は緩いので、物語としてお楽しみ頂けたらと思います ※最終話まで執筆済み 完結保証です *HOTランキング10位↑到達(2021.6.30) 感謝です*.* HOTランキング2位(2021.7.1)
24hポイント 7,504pt
小説 301 位 / 110,864件 恋愛 173 位 / 31,859件
文字数 10,838 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.06.29
8
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のレミーラは公爵閣下と婚約をしていた。 しかし、公爵閣下は幼馴染に夢中になっている……。 レミーラが注意をしても、公爵は幼馴染との関係性を見直す気はないようだ。 それならば婚約解消をしましょうと、レミーラは公爵閣下と別れることにする。 しかし、女々しい公爵はレミーラに縋りよって来る。 レミーラは王子殿下との新たな恋に忙しいので、邪魔しないでもらえますか? と元婚約者を冷たく突き放すのだった。覆水盆に返らず、ここに極まれり……。
24hポイント 4,771pt
小説 438 位 / 110,864件 恋愛 239 位 / 31,859件
文字数 63,447 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.05.09
9
恋愛 完結 短編
「お父様、どうかアラン王太子殿下との婚約を解消してください」 ローゼリアは、公爵である父にそう告げる。 「わたくしは王太子殿下に全く信頼されなくなってしまったのです」 その頃王太子のアランは、婚約者である公爵令嬢ローゼリアの悪事の証拠を見つけるため調査を始めた…。 初めての作品です。 どうぞよろしくお願いします。 本編12話、番外編3話、全15話で完結します。 カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 4,586pt
小説 459 位 / 110,864件 恋愛 246 位 / 31,859件
文字数 27,140 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.02.14
10
恋愛 連載中 短編
ファリス・カリストロは王女殿下であり、西方地方を管理する公爵家の子息と婚約していた。 しかし、公爵令息は隣国の幼馴染と結婚する為に、王女との婚約解消を申し出たのだ。 ファリスは悲しんだが、隣国との関係強化は重要だということで、認められた。 しかし、元婚約者の公爵令息は隣国の幼馴染に騙されており……。 関係強化どころか自国に被害を出しかねない公爵令息は王家に助けを求めるも、逆に制裁を下されることになる。 ファリスについても、他国の幼馴染王子と再会し、関係性を強化していく。皮肉なことに公爵令息とは違って幸せを掴んでいくのだった。
24hポイント 3,415pt
小説 568 位 / 110,864件 恋愛 303 位 / 31,859件
文字数 8,903 最終更新日 2021.07.08 登録日 2021.06.28
11
恋愛 完結 短編
 王太子を婚約者に持つ公爵令嬢レベッカ・ドルセーヌは学園の裏庭に呼び出されていた。呼び出したのは地味令嬢と言われている侯爵令嬢クロエ。ビクビクと体を震わせながらクロエは大声で言った。 「こ、婚約者様なら、ア、アラン様にもっと親切にしてあげてください! アラン様は繊細なお方なんですぅ。それが出来ないのなら、アラン様とは別れてくださいっ」 「分かりました、別れます」  だって王太子も「この子は義母義姉に虐められているから優しくしてあげて」の一点張りだ。だったらいっそのこと、王太子が彼女を幸せにしてあげれば良いのだ。  王太子はその後レベッカを失いながらもクロエを守ろうと尽力する。しかし私なんかと言って努力しないクロエに、次第に違和感を覚え始めてーー ※の時は視点が変わります。
24hポイント 2,948pt
小説 652 位 / 110,864件 恋愛 348 位 / 31,859件
文字数 18,971 最終更新日 2021.01.14 登録日 2021.01.02
12
恋愛 完結 長編 R15
※一部タイトル修正しました。 シェリ・オーンジュ公爵令嬢は、長年の婚約者レーヴが想いを寄せる名高い【聖女】と結ばれる為に身を引く決意をする。 自身の我儘のせいで好きでもない相手と婚約させられていたレーヴの為と思った行動。 これが実は勘違いだと、シェリは知らない。
24hポイント 2,868pt
小説 653 位 / 110,864件 恋愛 349 位 / 31,859件
文字数 117,393 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.01.24
13
恋愛 完結 短編
タイトル通りの短編です。
24hポイント 2,861pt
小説 656 位 / 110,864件 恋愛 351 位 / 31,859件
文字数 34,256 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.06.02
14
恋愛 完結 長編 R15
13歳の学園入学時から5年、第一王子と婚約しているミレーヌは王子妃教育に疲れていた。好きでもない王子のために苦労する意味ってあるんでしょうか。 そんなミレーヌに王子は新しい恋人を連れて 「婚約解消してくれる?優しいミレーヌなら許してくれるよね?」 もう私、こんな婚約者忘れてスッキリ幸せになってもいいですよね? 3/5 1章完結しました。おまけの後、2章になります。 4/4 完結しました。奨励賞受賞ありがとうございました。
24hポイント 2,705pt
小説 700 位 / 110,864件 恋愛 374 位 / 31,859件
文字数 164,732 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.01.14
15
恋愛 完結 短編 R15
「リュドミーラ嬢、お前との婚約解消するってよ」
24hポイント 2,073pt
小説 876 位 / 110,864件 恋愛 478 位 / 31,859件
文字数 33,699 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.05
16
恋愛 完結 短編 R15
侯爵家令嬢アイリーン・エヴァンスは遠縁の伯爵家令息のシリル・マイソンと婚約している。 ある日、シリルの恋人と名乗る女性・エイダ・バーク男爵家令嬢がエヴァンス侯爵邸を訪れた。 なんでも彼の子供が出来たから、シリルと別れてくれとのこと。 アイリーンはそれを承諾し、二人を追い返そうとするが、シリルとエイダはこの子を侯爵家の跡取りにして、アイリーンは侯爵家から出て行けというとんでもないことを主張する。 ※設定は緩いので物語としてお楽しみ頂けたらと思います ☆HOTランキング20位(2021.6.21) 感謝です*.* HOTランキング5位(2021.6.22)
24hポイント 1,988pt
小説 896 位 / 110,864件 恋愛 487 位 / 31,859件
文字数 10,959 最終更新日 2021.06.25 登録日 2021.06.20
17
恋愛 完結 短編
 姉のベティは、学園でも有名になるほど綺麗で聡明な当たりのマイヤー伯爵令嬢。妹のアリシアは、ガリで陰気なはずれのマイヤー伯爵令嬢。そう学園のみなが陰であだ名していることは、アリシアも承知していた。傷付きはするが、もう慣れた。いちいち泣いてもいられない。  婚約者のマイクも、アリシアのことを幽霊のようだの暗いだのと陰口をたたいている。マイクは伯爵家の令息だが、家は没落の危機だと聞く。嫁の貰い手がないと家の名に傷がつくという理由で、アリシアの父親は持参金を多めに出すという条件でマイクとの婚約を成立させた。いわば政略結婚だ。  こんなわたしと結婚なんて、気の毒に。と、逆にマイクに同情するアリシア。  そんな諦めにも似たアリシアの日常を壊し、救ってくれたのは──。
24hポイント 1,933pt
小説 916 位 / 110,864件 恋愛 500 位 / 31,859件
文字数 36,743 最終更新日 2021.05.24 登録日 2021.04.20
18
恋愛 連載中 長編 R18
 エミュール・シュトラウス公爵令嬢は、王太子アトラスと婚約していた。  ある日、アトラスから「話がある」と王宮に呼び出され、客間で待っているとそこに現れたのは、アトラスとナターシャ・ゲイル伯爵令嬢だった。  「悪いがナターシャが妊娠したので、婚約を解消したい」  と言われ婚約を解消した。  そして、新しい婚約者が決まったのだが、その人物はナターシャの元婚約者のカーネリアン・ドガーズ侯爵令息だった。  でも、カーネリアンはさほど気にしていない様子で  「各上の公爵家の婿に入れるのなら、幸運ですよ」  等と言った。淑女の仮面を外したエミュールの反撃が始まった。
24hポイント 1,547pt
小説 1,093 位 / 110,864件 恋愛 603 位 / 31,859件
文字数 93,478 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.01.21
19
恋愛 完結 短編
「俺は、お前の様な馬鹿な女と結婚などするつもりなどない。だからお前と婚約するのは、表面上だけだ。俺が22になり、王位を継承するその時にお前とは婚約を解消させてもらう。分かったな?」 お見合いの場。二人きりになった瞬間開口一番に言われた言葉がこれだった。 初対面の人間にこんな発言をする人間だ。好きになるわけない……そう思っていたのに、恋とはままならない。共に過ごして、彼の色んな表情を見ている内にいつの間にか私は彼を好きになってしまっていた――。 好き……いや、愛しているからこそ、彼を縛りたくない。だからこのまま潔く消えることで、婚約解消したいと思います。 ****** ・感想欄は完結してから開きます。
24hポイント 1,357pt
小説 1,225 位 / 110,864件 恋愛 683 位 / 31,859件
文字数 77,777 最終更新日 2021.02.28 登録日 2020.09.25
20
恋愛 完結 ショートショート
私は学園でも女生徒に憧れられているアール・シュトン候爵嫡男様に告白されました。 図書館でいきなり『愛している』と言われた私ですが、妹と勘違いされたようです? 全5話。ゆるふわ。
24hポイント 1,270pt
小説 1,287 位 / 110,864件 恋愛 715 位 / 31,859件
文字数 13,006 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.04.28
21
恋愛 連載中 短編
 レイティア・クラレンス辺境伯爵令嬢は、第二王子マテウスと婚約していた。  いずれ結婚して辺境伯爵家を継ぐはずだったのだが、兄の王太子殿下が不貞を働き、婚約破棄になった。  しかも王太子の座を追われる事になり、マテウスが王太子になったのだが、レイティアでは、王太子妃としてやれないだろうと婚約を解消された。  新たに婚約者になったのは、元王太子の婚約者だったオフィーリア・ルクセンブルグ公爵令嬢だった。  この婚約解消は一体誰が何の目的て仕組んだ事なのか?  王宮で開かれた新王太子の婚約披露パーティーで真実が明らかにされる。    
24hポイント 1,185pt
小説 1,381 位 / 110,864件 恋愛 763 位 / 31,859件
文字数 11,366 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.01
22
恋愛 連載中 長編
【本編完結】私の婚約者だった王子は、誕生日パーティーの夜、みんなの前で私に婚約破棄を突きつけた。 国益を重視し、隣国の王女と結婚するためだ。 誰がどう見てもその方が国のため。 私情を押さえ込み、私は、婚約破棄を受け入れると返事をした。そのとき。 「ハイ、じゃあ、オレ、平民ですけど新しい婚約者に立候補します!!」 という声が。 乱入してきたのは、物語から抜け出してきたかと思うほどめちゃくちゃ好みのタイプな男子。 ……あれ? 激務と産めハラで心労しかない未来の王妃より、平民の年下イケメンと結婚して好きなように生きるほうが、結局楽しいんじゃない? そう気づいた私は、王宮のしがらみから解放されて彼と人生を歩むことを決めた。 なぜかうまくいっていない王子には恨まれてるけど、もうかかわらないでいただきたい。 ※本編は35話+後日談を2~3話投稿予定。 ※魔法が存在する世界観です。『小説家になろう』で先行して投稿。ざまぁ成分は8話以降。 スピンオフ『セクハラ貴族にビンタしたら社交界を追放されたので、田舎で人生やり直します。~一方、そのころ王都では~』もよろしければどうぞ。https://www.alphapolis.co.jp/novel/757844557/289499665
24hポイント 944pt
小説 1,632 位 / 110,864件 恋愛 895 位 / 31,859件
文字数 103,135 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.02.04
23
恋愛 完結 短編 R15
結婚式の途中·····誓いのキスをする直前で、見知らぬ女性が会場に乗り込んできた。 そして、その女性は『そこの芋女!さっさと“お兄様”から、離れなさい!ブスのくせにお兄様と結婚しようだなんて、図々しいにも程があるわ!』と私を罵り、 『それに私達は体の相性も抜群なんだから!』とまさかの浮気を暴露! そして、結婚式は中止。婚約ももちろん破談。 ────婚約者様、ご覚悟よろしいですね? ※本作はメモの中に眠っていた作品をリメイクしたものです。クオリティは高くありません。 ※第二章から人が死ぬ描写がありますので閲覧注意です。
24hポイント 823pt
小説 1,825 位 / 110,864件 恋愛 990 位 / 31,859件
文字数 46,891 最終更新日 2021.02.15 登録日 2021.01.15
24
恋愛 完結 短編
ある日、私は婚約者であるアルタール・ロクサーヌ殿下に婚約解消をされてしまう。 どうやら、殿下は真実の愛に目覚めたらしい……。 しかし、殿下のお相手は徐々に現実を理解し……。 全五話
24hポイント 809pt
小説 1,855 位 / 110,864件 恋愛 1,003 位 / 31,859件
文字数 12,565 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.05.03
25
恋愛 完結 長編 R15
婚約者のラウロ様は義妹を優先する。 私との約束なんかなかったかのように… それをやんわり注意すると、君は家族を大事にしないのか?冷たい女だな。と言われました。 そうですか…あなたの目にはそのように映るのですね… 分かりました。それでは私も義兄を優先する事にしますね!大事な家族なので!
24hポイント 795pt
小説 1,881 位 / 110,864件 恋愛 1,019 位 / 31,859件
文字数 45,606 最終更新日 2021.05.17 登録日 2021.04.19
26
恋愛 完結 短編 R15
一枚だけの便せんにはたった一言──貴方は私の初恋でした。
24hポイント 788pt
小説 1,897 位 / 110,864件 恋愛 1,026 位 / 31,859件
文字数 18,751 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.04.27
27
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢アメリアの婚約者であるミュスカーは、幼馴染みであるリリィばかりを優先する。 リリィは繊細だから僕が支えてあげないといけないのだと、誇らしそうに。 結婚を間近に控え、アメリアは不安だった。 指輪選びや衣装決めにはじまり、結婚に関する大事な話し合いの全てにおいて、ミュスカーはリリィの呼び出しに応じて行ってしまう。 そんな彼を見続けて、とうとうアメリアは彼との結婚生活を諦めた。 けれど正式に婚約の解消を求めてミュスカーの父親に相談すると、少し時間をくれと言って保留にされてしまう。 仕方なく保留を承知した一ヵ月後、国外視察で家を空けていたミュスカーの兄、アーロンが帰ってきてアメリアにこう告げた。 「必ず幸せにすると約束する。どうか俺と結婚して欲しい」 ずっと好きで、けれど他に好きな女性がいるからと諦めていたアーロンからの告白に、アメリアは戸惑いながらも頷くことしか出来なかった。
24hポイント 781pt
小説 1,941 位 / 110,864件 恋愛 1,039 位 / 31,859件
文字数 28,372 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.22
28
恋愛 完結 短編 R15
公爵令嬢ヴィオレッタは伯爵家二男のベンと婚約を結んでいる。 彼女は公爵家の一人娘なので、この婚約は婿入りである。 婚約者としてそれなりに良好だった関係が、学園3年生に進級した時に一変してしまう。 ベンは婚約者であるヴィオレッタのことを顧みず、男爵令嬢ミアと人目も憚らずイチャイチャしている。 彼は公爵家のお金を使ってミアに高額な贈り物をせっせと貢ぎ、さらに自分の友人達に「僕は次期ベルク公爵だ」と言って吹聴しているようだ。 私が次期公爵であってあなたは公爵にはなれないのですが。 自分の立場を勘違いしているこの愚か者の婚約者とは婚約解消します。 *HOTランキング1位ありがとうございます!(2021.1.9) お気に入り登録・栞感謝♡
24hポイント 653pt
小説 2,203 位 / 110,864件 恋愛 1,187 位 / 31,859件
文字数 19,895 最終更新日 2021.03.18 登録日 2021.01.05
29
恋愛 連載中 長編
「ティナ。私は今まで君を婚約者として大切にしてきたがもう君を婚約者として見る事はできない。いつもいつもうるさいし、もう子守はうんざりだ。真実の愛に私は目覚めたから君との婚約はなかった事にしてほしい。」 グランドールメイル帝国の皇帝であったお父様が亡くなりお兄様が皇帝になってから半年後。 わたしは幼馴染で婚約者の公爵長子マイク・ランベストから婚約破棄を言い渡された。 いや。わたし一応皇族ですけど? なんで勝手に婚約破棄されなきゃいけないの? おかしくない? 周りから色々言われてももう婚約者なんて懲り懲り。 1人の自由な時間を謳歌してやるっっ。 将来結婚しなくたって優しいお兄様達の子供の世話係でもしてるわ。 そう決意してから約1年後。 隣国との同盟式典で私は運命の出会いをしました。 ドイル国王太子殿下ケンビット様。 美形はお兄様達で見慣れていますが、もう別世界の美形。 しかも超絶優しい。 瞬間恋に堕ちました。 と、思ったら… えっ…ケンビット様の婚約者を奪ったのか私の大好きなお兄様? なにそれ… 前途多難じゃない。 ………… 『生まれたときから今日までなかった事にしてください。』 の続編ストーリーになります。 単独でもお楽しみいただけるとおもいますが、前作キャラも出てきますので是非前作もお読みいただけたらと思います。
24hポイント 631pt
小説 2,271 位 / 110,864件 恋愛 1,224 位 / 31,859件
文字数 89,546 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.02.05
30
恋愛 完結 短編 R15
「愛していますわ、アレッサンドロ様」 なろう様でも公開中です。
24hポイント 553pt
小説 2,549 位 / 110,864件 恋愛 1,342 位 / 31,859件
文字数 16,342 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.18
31
恋愛 連載中 長編
『ディア~あなただけに贈る言葉~』の恋愛小説の世界で悪役令嬢セシリア・ジルベール公爵令嬢に転生 容姿、スタイル抜群なのはいいけど王バッドエンドは御免。婚約中に浮気をする男はもっと御免なので地味令嬢を装った。
24hポイント 504pt
小説 2,793 位 / 110,864件 恋愛 1,445 位 / 31,859件
文字数 31,345 最終更新日 2021.07.09 登録日 2021.06.03
32
恋愛 連載中 長編
領地が災害に見舞われたことで貧乏どん底の伯爵令嬢サラは子爵令息の婚約者がいたが、裕福な子爵令嬢に乗り換えられてしまう。婚約解消の慰謝料として受け取った金で、それまで我慢していたスイーツを食べに行ったところ運命の出会いを果たし、店主に断られながらも通い詰めてなんとかスイーツショップの店員になった。 貴族の令嬢には無理と店主に厳しくあしらわれながらも、めげずに下積みの修業を経てパティシエールになるサラ。 そしてサラを見守り続ける青年貴族との恋が始まる。 全44話、7/24より毎日8時に更新します。 よろしくお願いいたします。
24hポイント 455pt
小説 3,037 位 / 110,864件 恋愛 1,558 位 / 31,859件
文字数 6,445 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.04
33
恋愛 連載中 ショートショート R15
リデル侯爵家長女、レティシア・デ・リデル。 アーンストート王国の王子ジェレマイア・ラ・アーンストートの婚約者である。 サラサラの金髪に透き通る様な碧眼を持つ、絵本の中の登場人物の様な見目麗しい王子。 素晴らしい見目には、素晴らしい魂が宿る…訳ではないらしい。 レティシアが9歳、ジェレマイア王子が17歳の時に二人は婚約が成立する。 幼い婚約者に、王子の欲望はぶつけられない。 昂ぶる性欲の処理は…当然他の女になった。 数々の令嬢を食い散らかし、その令嬢達は、その後の愛妾候補。 アーンストート王国の王子としては完璧な男。 政務も外交も素晴らしい手腕でこなし、その存在感を内外に示してきた。 公務では完璧でも、女にはだらしない王子様。 どれだけの花々を渡り歩いているのか、次から次へと浮名を流した。 レティシアの淡い憧れは幻と消え、残ったものは責任感だけ。 こんな人と婚姻などしたくない…でも、王妃教育を頑張った日々を無駄にしたくない。 葛藤しながら日々を過ごしていた頃……… とうとう私の妹とまで浮気した王子様。 幼い憧れはとうに消え、愛など芽生えるはずもない。 妹に替わって貰おうと決意するも、 自分の価値を知る王家が手放す筈もないだろうと諦めようと…… しなかった。 前世の記憶を思い出した私は、諦めるのを止めこの国から逃亡する事にした。 これからは、この転生人生を、自分らしく愉しく謳歌する! そう決めて着々と準備を進めた。 妹と王子様の浮気現場を確認すると、証拠をバッチリ録って逃げ出した! “ジェレマイア王子と妹は愛し合っています。私は身を引きます。探さないで下さい” ――――レティシアは逃げられるのか…? ✂---------------------------- 当初の予定の前編・中編・後編の3話の予定でありましたが… 書く内に長くなりそうなので、もうちょっと話数がのびます。 小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 418pt
小説 3,273 位 / 110,864件 恋愛 1,650 位 / 31,859件
文字数 59,653 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.10.26
34
恋愛 完結 ショートショート R15
「デホタに謝ってくれ、エマ」 「なにをでしょう?」 「この数ヶ月、デホタに嫌がらせをしていたことだ」 「謝ってくだされば、アタシは恨んだりしません」 「デホタは優しいな」 「私がデホタ様に嫌がらせをしてたんですって。あなた、知っていた?」 「存じませんでしたが、それは不可能でしょう」
24hポイント 333pt
小説 3,992 位 / 110,864件 恋愛 1,950 位 / 31,859件
文字数 10,927 最終更新日 2020.08.10 登録日 2020.08.05
35
恋愛 完結 短編
クルミアには、婚約者がいた。 しかし、ある日その彼から婚約破棄を告げられる。なんでも、クルミアの妹と婚約したいらしいのだ。 婚約破棄されたクルミアが屋敷の廊下を歩いていると、妹の婚約者であるエリグスと出会った。彼も、婚約破棄されてしまったらしい。 「いっそのこと、私達で婚約してしまいますか?」 クルミアが何気なく放ったその一言によって、二人は婚約することになった。 妹と婚約者を入れ替えるということで、皆が納得したからだ。 こうして、二人と妹達は特に問題なく婚約することができた。 だが、妹達は何か不満気である。どうやら、二人の提案によって、彼女達の間に何か溝ができてしまったらしい。
24hポイント 319pt
小説 4,115 位 / 110,864件 恋愛 1,982 位 / 31,859件
文字数 33,167 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.03.11
36
恋愛 完結 ショートショート R15
幼いころからの愛情が消えたわけではありません。 ですが、この恐怖は永遠に消えない、そんな気がしていました。
24hポイント 319pt
小説 4,128 位 / 110,864件 恋愛 2,012 位 / 31,859件
文字数 11,483 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.08.20
37
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のリリムは公爵令息であるトーマスと婚約していたが、彼の浮気癖に辟易しており 婚約解消をして欲しいと申し出た。 トーマスは手のひらを返したように、愛しているのはリリムだけだと言って来るが これで何度目か分からない……。 まったく信用していないリリムは今回ばかりは許す気がなく屋敷を飛び出した。 それでも執拗に迫って来るトーマス……二人の関係性の行方や如何に?
24hポイント 298pt
小説 4,380 位 / 110,864件 恋愛 2,098 位 / 31,859件
文字数 22,318 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.05.31
38
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のファラ・イグリオは19歳の誕生日に侯爵との婚約が決定した。 昔からひたむきに続けていた貴族令嬢としての努力が報われた感じだ。 しかし突然、妹のシェリーによって奪われてしまう。 両親もシェリーを優先する始末で、ファラの婚約は解消されてしまった。 「お前はお姉さんなのだから、我慢できるだろう? お前なら他にも良い相手がきっと見つかるさ」 父親からの無常な一言にファラは愕然としてしまう。彼女は幼少の頃から自分の願いが聞き届けられた ことなど1つもなかった。努力はきっと報われる……そう信じて頑張って来たが、今回の件で心が折れそうになっていた。 だが、ファラの努力を知っていた幼馴染の公爵令息に助けられることになる。妹のシェリーは侯爵との婚約が思っていたのと違うということで、返したいと言って来るが……はあ? もう遅いわよ。
24hポイント 291pt
小説 4,489 位 / 110,864件 恋愛 2,142 位 / 31,859件
文字数 22,884 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.05.03
39
恋愛 完結 ショートショート R15
婚約を解消した王子と元公爵令嬢が再会した。 なろう様でも公開中です。
24hポイント 284pt
小説 4,608 位 / 110,864件 恋愛 2,181 位 / 31,859件
文字数 3,483 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.17
40
恋愛 完結 短編 R18
心休まる令嬢と出会った。 彼女といればつらい日々も忘れられる。 彼女と親密にしている間、婚約者も同様に別の男と過ごしていた。 ※軽めであっさり数行エロ。
24hポイント 276pt
小説 4,691 位 / 110,864件 恋愛 2,216 位 / 31,859件
文字数 5,045 最終更新日 2021.04.25 登録日 2021.04.25
111 123