小説 一覧

カテゴリ 児童書・童話
タグ 魔女 ×
9
ご主人様のぺぺちゃんが最近元気がないと 心配する飼い猫のエドワード。そこで魔法の種を てにいれるために仲間と魔法の世界に行くために頑張るお話しです。
24hポイント 28pt
小説 5,205 位 / 29,633件 児童書・童話 10 位 / 500件
文字数 33,703 最終更新日 2017.07.30 登録日 2017.07.30
コックのくまさんははちみつを取る仕事が大変で困っているとチラシが落ちてありました。そのチラシの内容は 好きなだけ食べ物も飲み物も食べていいのです。家になりたい方募集中と書いていたので地図にある家に行って みると
24hポイント 21pt
小説 5,848 位 / 29,633件 児童書・童話 16 位 / 500件
文字数 3,584 最終更新日 2018.02.23 登録日 2018.02.23
 春のある日、小学六年生の総司と葵は図書室で見つけた白紙の本に吸いこまれてしまう。  二人が目を開けると、広がっていたのは一面の銀世界。そこは、魔女の魔法で雪に閉ざされてしまった国だった。 「この国を救って、元の世界に帰る」  心を決めた総司と葵は、英雄を目指す少年・カイと共に、魔女を倒す旅に出る。  雪に隠された真実と、白紙の本につむがれる物語の結末とは。  そして、総司と葵は無事に元の世界へ帰ることができるのか。    今、冒険が幕を開く――。
24hポイント 14pt
小説 6,821 位 / 29,633件 児童書・童話 24 位 / 500件
文字数 80,216 最終更新日 2018.01.31 登録日 2017.12.31
その日の食事も満足に得ることのできないほど貧しい家庭に育った、15歳の少女インドラ。ある日幼い弟妹と山へ薪取りへ行って帰ってくると、たくさんの金貨が詰まった袋が粗末なテーブルの上にあった。 「貴族のお城へ奉公へ上がってみる気はないか?」 そう父親に言われるインドラ。 貧しい家庭の事情と家族のため、奉公へあがることを決意する。 何故メイズリーク伯爵家は大金を支払ってまでインドラを買ったのか。伯爵家でどんな仕事に従事することになるのか。 おとぎ話風をイメージした、インドラの物語。 ※ブログと小説家になろうに掲載していますが、あらためてこちらでも投稿させていただきます。
24hポイント 14pt
小説 6,821 位 / 29,633件 児童書・童話 24 位 / 500件
文字数 34,861 最終更新日 2017.04.03 登録日 2017.03.23
旅の魔女であるしずくは、立ち寄った町ののみの市でオパールを手に入れる。しかしそのオパールは、人間によって奪われた宝石龍の目だった。自分の目を取り返そうと分身を使って宝石龍は、しずくを追いかける。その事実を知ったしずくは彼に目であるオパールを返すと約束するのだった。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 34,763 最終更新日 2015.07.25 登録日 2015.07.25
両親より一足先におばあちゃんの家に来ていたももな。しかし大切なともだちである、ぬいぐるみのラビがいなくてももなの心は沈んだままだった。 おばあちゃんと過ごしている中ひとりの薬の魔女、ほのかと出会う。そこでももなは『こころの傷ぐすり、あります』という張り紙を見つける。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 7,879 最終更新日 2017.04.17 登録日 2017.04.17
廃都ブルータルシティの保安官事務所地下には、罪人の住む街・ギルティタウンがある。ブルータルシティで画家を目指す少年アッサムは、ひょんなことから保安官ブルータル・リッチに連れられ、ギルティタウンで一週間を過ごすことになった。ギルティタウンの住人たちは、メタルヒーロー・イングウェイ、格闘家ラウド、ヤギ頭の闇医者カーカス、元映画女優の看護婦アンジェラ、赤い森の魔女ハロウィン、人語を操る極楽鳥メタリカ、アンチクリストの神父ジューダス、異形のモンスターBOSSなど様々で、アッサムを驚かせる。少年アッサムとギルティタウンに住む住人達の物語。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 37,900 最終更新日 2016.02.02 登録日 2016.02.02
児童文学です。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 2,806 最終更新日 2018.04.22 登録日 2018.04.22
妖精と仲良しなせいで人間の友達がいないるりちゃん。 周りからはひとりぼっちに見えるるりちゃんですが、たくさんの妖精たちと共に楽しい日々を過ごしています。 ところがある日、るりちゃんは忽然と姿を消してしまうのでした。 中学生になった古賀彰人は、幼き日に、初恋の相手・篠谷瑠璃を突き飛ばして消滅させてしまったことを悔いていた。 入学後まもなく、不思議な魔女のうわさを聞いた彰人は、再び瑠璃と会うため、手がかりを求めて魔女の家を訪ねる。そうして彼は、未知の世界に旅立つこととなるのだった。
24hポイント 0pt
小説 29,633 位 / 29,633件 児童書・童話 500 位 / 500件
文字数 13,319 最終更新日 2016.08.04 登録日 2016.07.31
9