自業自得小説一覧

429 12345
ユーディリア・エアトルは母親からの折檻を受け、そのまま意識を失った。 そして夢をみた。 日本で暮らし、平々凡々な日々の中、友人が命を捧げるんじゃないかと思うほどハマっている漫画の推しの顔。 その顔を見て目が覚めた。 なんと自分はこのまま行けば破滅まっしぐらな友人の最推し、当て馬悪役令息であるエミリオ・エアトルの双子の妹ユーディリア・エアトルである事に気がついたのだった。 数ある作品の中から、読んでいただきありがとうございます。 ジャンルを恋愛→ファンタジーへ変更しました。 変わらぬご愛顧の程、お願いいたします。 幼少期、最初はツラい状況が続きます。 作者都合のゆるふわご都合設定です。 1日1話更新目指してます。 お気に入り登録、しおり、いいね、コメント励みになります。 (スマホ投稿じゃないのでエールがよくわからない。ただ、メガホン?マークがカウントされている。 増えたら嬉しい。これがエールを頂いたってことでいいのか…?) お楽しみ頂けたら幸いです。
24h.ポイント 1,044pt
小説 1,143 位 / 185,035件 ファンタジー 248 位 / 42,516件
文字数 215,199 最終更新日 2024.05.23 登録日 2024.01.01
2
恋愛 連載中 短編
 幼い頃から辛くて苦しい妃教育に耐えてきたオリヴィア。厳しい授業と課題に、何度も心が折れそうになった。特に辛かったのは、王妃にふさわしい体型維持のために食事制限を命じられたこと。  とても頑張った。お腹いっぱいに食べたいのを我慢して、必死で痩せて、体型を整えて。でも、その努力は無駄になった。  婚約相手のマルク王子から、無慈悲に告げられた別れの言葉。唐突に、婚約を破棄すると言われたオリヴィア。  アイリーンという令嬢をイジメたという、いわれのない罪で責められて限界に達した。もう無理。これ以上は耐えられない。  そしてオリヴィアは、会場のテーブルに置いてあったデザートのケーキを手づかみで食べた。食べながら泣いた。空腹の辛さから解放された気持ちよさと、ケーキの美味しさに涙が出たのだった。 ※本作品は、少し前に連載していた試作の完成版です。大まかな展開や設定は、ほぼ変わりません。加筆修正して、完成版として連載します。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24h.ポイント 57,142pt
小説 27 位 / 185,035件 恋愛 25 位 / 56,196件
文字数 40,688 最終更新日 2024.05.22 登録日 2024.05.09
3
恋愛 連載中 短編 R15
王太子妃であるベアトリーチェとは義務である最初のダンスのみ。落ち人であるアンナとは望まれるまま何度も踊る王太子マルコ。はたから見ればマルコが誰に好意を寄せているかは一目瞭然だ。けれど、マルコが心から愛しているのはベアトリーチェだけだった。そのことに気づいていながらも受け入れられず苦悩するベアトリーチェ。そんな時、耳にした。マルコとアンナがとうとう一線を越えてしまったことを。このチャンスを逃してはなるものかとベアトリーチェは動き出す。――――不実なあなたを恨んだ回数は数知れず。けれど、今では感謝すらしている。愚かなあなたのおかげで『幸せ』を取り戻すことができたから。 ※異世界転移をしている登場人物がいますが主人公ではないためタグを外しています。 ※曖昧設定。 ※数話で完結予定。 ※性描写は匂わせ程度。 ※小説家になろう様、カクヨム様にも掲載予定。
24h.ポイント 78,589pt
小説 14 位 / 185,035件 恋愛 13 位 / 56,196件
文字数 26,776 最終更新日 2024.05.21 登録日 2024.05.14
4
恋愛 完結 短編
とある事情で、侯爵の妻になってしまった伯爵令嬢の私は、白い結婚を目指そうと心に決めた。でも、身分差があるから、相手から言い出してくれないと困るのよね。勝率は五分。だって、彼には「真実の愛」のお相手、子爵令嬢のオリビア様がいるのだから。だからとっとと言えよな! ※誤字脱字ミスが撲滅できません(ご報告感謝です) ※代表作「悪役令嬢?何それ美味しいの?」は秋頃刊行予定です。読んで頂けると嬉しいです。
24h.ポイント 5,488pt
小説 283 位 / 185,035件 恋愛 134 位 / 56,196件
文字数 9,143 最終更新日 2024.05.19 登録日 2024.05.19
5
恋愛 完結 短編
 ある日婚約者であるシブリアンに頼まれて彼を占ってみたら、『隠し事をしている』『早く隠し事を解消しないと大変なことになってしまう』と出ました。  その結果とその際の彼の反応を見て、わたしはシブリアンが浮気をしているのではと思ったのですが――。彼は、コクユイファ子爵家の嫡男です。自分の立場をしっかりと理解しているはずで、そんな浅慮な真似はしませんよね。  占いは外れる時もあります。本人も後ろめたいことはないと言っていますし、これ以上は追及しないでおきましょう。 ※5月5日、本編完結いたしました。後日番外編を(本編では描かれなかったヒロインのその後や明らかになっていないことへの言及などを含んだお話を)投稿させていただきます。 ※体調の問題で現在お返事をできる量が限られてしまっておりますので、当分の間、完結したお話の感想欄は閉じさせていただいております。
24h.ポイント 596pt
小説 1,920 位 / 185,035件 恋愛 889 位 / 56,196件
文字数 25,509 最終更新日 2024.05.05 登録日 2024.04.29
6
BL 連載中 長編 R18
『シオン・ウィンストン!お前との婚約は破棄とし、この可憐なアレアリアとの婚約をここに結ぶ!』 数日前、僕は見知らぬ男と同衾した状態で発見され、その場で婚約破棄された。この夜会はその周知と、王子の恋人であるアレアリア嬢との婚約を発表するためのもの。また、不貞を犯した僕への慈悲を示すかのように、僕の命は王家のものとなった。 侯爵家から半ば奪うようにして籍を抜かれた僕は、平民。王家にのみ忠誠を誓う文官として働くことになったが、そこに待っていたのは、蹂躙だった。 ※主人公(美人)受け、序盤に攻め以外との行為あり ※甚振られても耐える強がる受けや、スキルを覚醒して無双しつつ過去を克服しようとする受けが見たい方は是非。 ※センシティブな表現を含みます。タグでご自衛頂けると幸いです。
24h.ポイント 319pt
小説 3,497 位 / 185,035件 BL 775 位 / 23,946件
文字数 143,293 最終更新日 2024.05.01 登録日 2024.03.30
7
恋愛 連載中 短編 R15
「何勝手にやっちゃってくれてんですか?」 テンプレ通りの(異世界)人生だった。 ルコラ・クレソンは死ぬ寸前にしみじみとそう思った。 ルコラは名門侯爵家の長女として産まれ当主だった実母が儚くなった八歳のとき、前世を思い出す。 一年後、父が後妻と義妹を連れてきたのを皮切りに、優しかった父も使用人も友人も婚約者も変わってゆく。 ルコラの存在は無視され、話しかけられることもない。誰もルコラを見ない。 成人と同時に当主となるルコラが死ねば、権限は父に移る。 そのために生かされていただけ。 そして成人の義を終えた夜、ルコラは毒殺された。 ゲームでもなんでもない現実の世界で、独りぼっちだったルコラは安堵に涙を流した。 ーーーーのに、どっかの国からやってきた美形魔術師が義妹の蠱惑魔法を見破ったり、 同情されて勝手に巻き戻しされちゃったりするから前世持ちルコラがふざけんなとブチ切れるお話death。 ※ゆるゆーるです。なんでもありです。 ルコラかわいくないよ。 恋愛はだいぶおそいよ。 不快なかたはぶらうざばっくしてね♡
24h.ポイント 127pt
小説 7,541 位 / 185,035件 恋愛 3,419 位 / 56,196件
文字数 46,569 最終更新日 2024.04.26 登録日 2023.05.27
8
恋愛 完結 ショートショート
アヴリルは2年前、王太子殿下から婚約破棄を命じられた。 そして今日、第一王子殿下から離婚を命じられた。 第一王子殿下は、2年前に婚約破棄を命じた男でもある。そしてアヴリルの夫ではない。 周りは呆れて失笑。理由を聞いて爆笑。巻き込まれたアヴリルはため息といったお話です。
24h.ポイント 2,321pt
小説 571 位 / 185,035件 恋愛 265 位 / 56,196件
文字数 11,498 最終更新日 2024.04.26 登録日 2024.04.23
婚約者であるシェルニア公爵令嬢が記憶喪失となった。 王子はひっそりと喜んだ。これで愛するクロエ男爵令嬢と堂々と結婚できると。 その時、王子の元に一通の手紙が届いた。 そこに書かれていたのは3つの願いと1つの真実。 王子は絶望感に苛まれ後悔をする。 王子が主人公のお話です。 番外編『使える主をみつけた男の話』の更新はじめました。 本編を読まなくてもわかるお話です。
24h.ポイント 553pt
小説 2,070 位 / 185,035件 恋愛 955 位 / 56,196件
文字数 149,865 最終更新日 2024.04.08 登録日 2022.12.27
10
現代文学 連載中 ショートショート
 悪しき心には、悪しき結果が降り注ぎますように。
24h.ポイント 49pt
小説 14,235 位 / 185,035件 現代文学 157 位 / 7,909件
文字数 1,269 最終更新日 2024.04.07 登録日 2019.04.26
11
恋愛 完結 短編
主人公クリスタのストレスは限界だった。 婚約者であるエリックとのデートに、彼の妹であるキャロルが毎回ついて来るのだ。可愛げのある義妹ならともかく、キャロルの性格は最悪であり、クリスタはうんざりしていた。 最近では、エリック自身のデリカシーのなさを感じることも多くなり、ある決定的な事件をきっかけに、クリスタはとうとう婚約の破棄を決意する。 その後、美しく誠実な青年ブライスと出会い、互いに愛をはぐくんでいくのだが、エリックとキャロルは公然と婚約破棄を言い渡してきたクリスタを逆恨みし、彼女と彼女の家に対して嫌がらせを開始した。 エリックの家には力があり、クリスタの家は窮地に陥る。だが最後には、すべての悪事が明るみに出て、エリックとキャロルは断罪されるのだった……
24h.ポイント 525pt
小説 2,169 位 / 185,035件 恋愛 1,010 位 / 56,196件
文字数 78,379 最終更新日 2024.03.25 登録日 2023.12.13
12
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢アスーナ・ブラアランは、自己中心的で精神年齢が低くて底意地の悪いカリブラ・ゲムデス侯爵令息と婚約していた。婚約してからアスーナは、カリブラに振り回され続けて心労が絶えない。 しかし、とあるパーティーの最中でカリブラが婚約破棄を突きつけた。その理由はアスーナの妹ソルティアと仲良くなったという理由らしい。 そこでアスーナは自由になったと思い喜んで婚約破棄を受け入れた。その後すぐにハラド・グラファイト公爵令息に求婚されて、婚約を受け入れることとなる。 だが、二人のもとにカリブラとソルティアがやってきて「婚約破棄はドッキリ」だと口にするのであった。 無神経なカリブラとソルティアにアスーナは本気で心を鬼にした。 「私の方から貴方に婚約破棄をさせていただきます」 結局、アスーナはカリブラと婚約破棄して新たにハラドと婚約することになった。 新たな婚約者と共に歩むことになったアスーナ。その一方でカリブラは……。
24h.ポイント 191pt
小説 5,741 位 / 185,035件 恋愛 2,551 位 / 56,196件
文字数 87,272 最終更新日 2024.03.01 登録日 2024.01.01
13
恋愛 連載中 短編
ユウナには婚約者であるジュードがいるが、ジュードはいつも幼馴染みであるアリアを優先している。 体の弱いアリアが体調を崩したからという理由でデートをすっぽかされたことは数えきれない。それに不満を漏らそうものなら逆に怒られるという理不尽さ。 家が決めたこの婚約だったが、結婚してもこんな日常が繰り返されてしまうのかと不安を感じてきた頃、隣国に留学していた兄が帰ってきた。 それによりユウナの運命は変わっていく。
24h.ポイント 454pt
小説 2,485 位 / 185,035件 恋愛 1,160 位 / 56,196件
文字数 46,396 最終更新日 2024.02.20 登録日 2021.03.31
14
恋愛 完結 短編
義妹のせいで一家は崩壊の危機にあった。 愛情を注ごうが教育を施そうが義妹はわがままに育ち、何でも自分の思い通りにしようとした。 でもそんな義妹だから縁談が罠だとは気付かない。 これは義妹を合法的に追い出すために仕組んだことだから。
24h.ポイント 276pt
小説 4,064 位 / 185,035件 恋愛 1,867 位 / 56,196件
文字数 13,231 最終更新日 2024.02.16 登録日 2024.02.14
15
恋愛 完結 短編
結婚して幸せになれるはずだったのに婚約者には隠し子がいた。 しかもそのことを何ら悪いとは思っていない様子。 そんな人とは結婚できるはずもなく、婚約破棄するのも当然のこと。
24h.ポイント 305pt
小説 3,684 位 / 185,035件 恋愛 1,712 位 / 56,196件
文字数 10,856 最終更新日 2024.02.08 登録日 2024.02.07
16
恋愛 連載中 ショートショート R18
婚約破棄をされた悪役令嬢と偽ヒロインが野盗に襲われる。すると、悪役令嬢の元にかつての幼馴染が野盗の頭のして現れて偽ヒロインは野盗に売られ悪役令嬢は幼馴染と幸せになる話。そのうち20禁予定。
24h.ポイント 163pt
小説 6,403 位 / 185,035件 恋愛 2,873 位 / 56,196件
文字数 13,103 最終更新日 2024.02.08 登録日 2023.02.26
17
恋愛 完結 短編
貧乏なタムワース男爵家令嬢のマリエルは、初恋の騎士セイン・ガルフェルト侯爵の部下、ギリス・モリダールと結婚し初夜を迎えようとするが… 夫ギリスの暴言に耐えられず、マリエルは神殿へ逃げこんだ。 マリエルは身分違いで告白をできなくても、セインを愛する自分が、他の男性と結婚するのは間違いだと、自立への道をあゆもうとする。 そんなマリエルをセインは心配し… マリエルは愛するセインの優しさに苦悩する。 ※ざまぁ系メインのお話ではありません、ご注意を😓
24h.ポイント 255pt
小説 4,391 位 / 185,035件 恋愛 1,999 位 / 56,196件
文字数 28,434 最終更新日 2024.01.05 登録日 2023.12.30
18
恋愛 完結 短編 R15
「アンタも転生者なんでしょ」 と、低い声でわたくしに囁いたのは、少し前から有名になっている編入生でした。 「あの、お昼がまだなのですが?」 「いいから! ちょっと顔貸しなさいよ」 平民として暮らしていたのに、いきなり希少属性と言われる光の治癒魔力に目覚め、魔力暴走を防ぐため&希少属性の研究をするためとして国立学園に試験も受けずに編入し、正規に試験を受けて入学した生徒達からやっかまれている……愛らしい容姿をした女子生徒です。 そして、やっかみが嫌がらせへと発展。それにもめげず、彼女は学園に通い続けています。その姿が健気だと、一部の男子生徒達からは大事に庇護されているようです。 『魔力暴走を防ぐために学園に通うよう、国が定めたことだ。その彼女へ嫌がらせをするということは、国の方針に逆らうということだぞ! 国家反逆の意志ありと疑われたいのか!』 なんて、彼女のナイト気取りの高位貴族子息が声高に触れ回ったお陰か、彼女への嫌がらせは下火になりつつあるようですが―――― ぶっちゃけ、彼女の方にも問題があると思うんですよねぇ? だって彼女、明確にやる気……ご自分の魔術を磨く気が無さそうに見えるんですもの。 という、自称ヒロインさんが、『ゲームのクリア条件』を満たさずに『逆ハーレム』を達成できた理由。 わたくしはそんなの、絶対に……それこそ、死んでも厭ですが。 設定はふわっと。 人によっては胸くそかもです。
24h.ポイント 35pt
小説 17,800 位 / 185,035件 恋愛 7,912 位 / 56,196件
文字数 8,340 最終更新日 2023.12.25 登録日 2023.12.24
19
恋愛 連載中 短編 R15
王家の血を引くラクール公爵家。両家の取り決めにより、男爵令嬢のアリシアは、ラクール公爵子息のダミアンと婚約した。 しかし、この国では一夫多妻制が認められている。ある伯爵令嬢に一目惚れしたダミアンは、彼女とも結婚すると言い出した。公爵の忠告に聞く耳を持たず、ダミアンは伯爵令嬢を正妻として迎える。そしてアリシアは、側室という扱いを受けることになった。 数年後、公爵が病で亡くなり、生前書き残していた遺言書が開封された。そこに書かれていたのは、ダミアンにとって信じられない内容だった。
24h.ポイント 2,655pt
小説 502 位 / 185,035件 恋愛 234 位 / 56,196件
文字数 30,720 最終更新日 2023.12.23 登録日 2023.12.01
20
恋愛 連載中 短編 R15
ロナンシュ伯爵夫人ネルが夫に離婚を言い渡されたのは、結婚して半年後のことだった。 リーゼバイン公爵令嬢に心を奪われ、彼女と結婚することを決めたのだという。しかも公爵令嬢のお腹の中には、既に子供がいるらしい。 突然のことに唖然とするネルに、公爵令嬢はこんな提案をする。 「あなたには弟をあげるわ」 リーゼバイン公爵家には、落ちこぼれの三男がいる。その男と再婚しろと言うのだ。 両親にも命じられ、ネルは三男と無理矢理結婚させられてしまう。 失意の中、新らしい夫が隠居している辺境へと向かうネル。 何も知らされていなかった三男は、戸惑いながらもネルを優しく受け入れる。 ネルはそんな彼に尽くそうと決意する。 一方、ロナンシュ伯爵家では様々な問題が起こり始め、やがてそれはリーゼバイン公爵家をも窮地に陥れることになる。 ※ツギクル様にも投稿中です。
24h.ポイント 804pt
小説 1,444 位 / 185,035件 恋愛 673 位 / 56,196件
文字数 54,485 最終更新日 2023.12.22 登録日 2023.11.27
21
恋愛 完結 ショートショート
入学前に魔法が使えなくなった令嬢は、最下位のCクラスとなりました。 王子は授業をサボる嫌な奴だけど、私には友達ができました。 そんな時、学園に眠らされたモンスターの見世物が……
24h.ポイント 7pt
小説 34,515 位 / 185,035件 恋愛 15,382 位 / 56,196件
文字数 3,268 最終更新日 2023.12.14 登録日 2023.12.14
22
恋愛 完結 短編
ユリアーナは夫である伯爵のブレフトから、完全に無視されていた。ブレフトの愛人であるメイドからの嫌がらせも、むしろメイドの肩を持つ始末だ。生来のセンスの良さから、ユリアーナには調度品や服の見立ての依頼がひっきりなしに来る。その収入すらも、ブレフトは奪おうとする。ユリアーナの上品さ、審美眼、それらが何よりも価値あるものだと愚かなブレフトは気づかない。伯爵家という檻に閉じ込められたユリアーナを救ったのは、幼なじみのレオンだった。ユリアーナに離婚を告げられたブレフトは、ようやく妻が素晴らしい女性であったと気づく。けれど、もう遅かった。
24h.ポイント 241pt
小説 4,671 位 / 185,035件 恋愛 2,115 位 / 56,196件
文字数 27,073 最終更新日 2023.12.03 登録日 2023.11.29
23
恋愛 連載中 短編
「リゼット。今日この場で、お前との婚約を解消する」 「理由、詳細は、卿に話してある。知りたくばお前の父親に聞くんだな」  リートアル伯爵家の嫡男・ドニ様。私の婚約者様はある日突然そう仰り、宣言後は一切の説明なく去ってしまわれました。  そのためお父様に伺ってみると、解消の理由は『この婚約は選択ミスだと気付いたから』。ドニ様はとある出来事によって幼馴染の伯爵令嬢・シルヴィ様と結婚したいと思うようになり、私に興味がなくなったためあのようにされていたそうです。  ……そう、だったのですね。  ドニ様は、ご存知ではなかったのですね。その恋は、一方通行だということを――。
24h.ポイント 78pt
小説 10,612 位 / 185,035件 恋愛 4,734 位 / 56,196件
文字数 29,312 最終更新日 2023.11.06 登録日 2023.10.06
24
恋愛 連載中 短編
 ストーリーに関係するとある演出のためいったん完結表示になりますが、明日以降も投稿をさせていただきます。  レリスタル子爵令嬢アリアーヌの幼馴染であり婚約者でもある、ラヴァロック子爵令息コンスタン。思いやりがあり優しかったコンスタンは、偶然大金を手にしてしまったことで変わってしまいます。  金遣いが荒くなり、自分よりお金を持っていない人間を見下すようになる。  そのせいで他貴族から反感を買ったりしてしまっていると知ったアリアーヌは、言動を改めるよう説得します。  ですがコンスタンは話を聞かないどころか、逆上してアリアーヌに怪我を負わせてしまいます。  その結果アリアーヌとコンスタンは婚約を解消することとなり、アリアーヌの優しさを踏みにじったコンスタンはやがて――
24h.ポイント 49pt
小説 14,235 位 / 185,035件 恋愛 6,428 位 / 56,196件
文字数 17,370 最終更新日 2023.10.16 登録日 2023.09.24
25
恋愛 完結 短編
手伝ってほしい?嫌ですけど。自分の仕事ぐらい自分でしてください。
24h.ポイント 49pt
小説 14,235 位 / 185,035件 恋愛 6,428 位 / 56,196件
文字数 59,096 最終更新日 2023.10.15 登録日 2023.10.04
26
恋愛 完結 長編
 婚約者の第五王子フランツ殿下には好きな令嬢が出来たみたい。その令嬢とは男爵家の養女で親戚筋にあたり現在私のうちに住んでいる。  婚約者の私が邪魔になり、身分剥奪そして追放される事になる。陛下や両親が留守の間に王都から追放され、辺境の町へと行く事になった。  100キロ以内近寄るな。100キロといえばクレマン? そこに第三王子フェリクス殿下が来て“グレマン”へ行くようにと言う。クレマンと“グレマン”だと方向は真逆です。  追放と言われましたので、屋敷に帰り準備をします。フランツ殿下が王族として下した命令は自分勝手なものですから、陛下達が帰って来たらどうなるでしょう?
24h.ポイント 440pt
小説 2,556 位 / 185,035件 恋愛 1,203 位 / 56,196件
文字数 180,606 最終更新日 2023.10.01 登録日 2023.07.14
平和な国の王子は、それとなく決められた未来へ少しだけ面白くない気持ちを抱いていた。 資質も容姿も素晴らしい三人の貴人に対し、どこかコンプレックスめいたものすら感じ、親譲りのお気楽な精神で、楽な方へ楽な方へと流されていった。 自分勝手な行い、それが自分の未来にどのようなことをもたらすのかを、予想することすらしないまま。 ※小説家になろうさまにも掲載中です
24h.ポイント 0pt
小説 185,035 位 / 185,035件 ファンタジー 42,516 位 / 42,516件
文字数 7,807 最終更新日 2023.09.18 登録日 2023.09.18
平安時代の皇子様に生まれ変わっていた。 母親は身分が低い桐壺の更衣というではないか! 転生先は「源氏物語」の世界だった。しかも自分は主人公の「光源氏」だというから、さあ、大変。 折角、皇子様に生まれたのに波乱万丈の家庭崩壊フラグなど御免だ! 平穏で楽な人生をまっとうするために原作改変に取り込む。 ターニングポイントである桐壺の更衣の死を回避させ事によって物語は違う方向に動いてゆく。 本来、桐壺帝には数多の皇子と皇女がいたが、桐壺の更衣の存在によって、生まれてくる気配は全くない。それでも物語は続いてゆく。 源氏物語のヒロインである「紫の上」と彼女の最大の恋敵「明石の上」。二人の女性の縁は違った形を見せる事になるが、光源氏が気付くのは遠い未来。 華やかな宮中を舞台に様々な人間ドラマが巻き起こる。 笑いあり、涙あり、暴力あり、陰謀あり、呪いあり。 果たして主人公は無事に平穏を勝ち取れるのか!? 他サイトにも連載中。
24h.ポイント 49pt
小説 14,235 位 / 185,035件 ファンタジー 2,172 位 / 42,516件
文字数 131,171 最終更新日 2023.09.09 登録日 2022.05.09
29
恋愛 完結 短編 R15
 その視線に気が付いたのはいつ頃のことだっただろう。  焦がれるような。縋るような。睨みつけるような。  どこかから注がれる――番からのその視線。  俺は猫の獣人だ。  そして、その見た目の良さから獣人だけでなく人間からだってしょっちゅう告白をされる。いわゆるモテモテってやつだ。  だから女に困ったことはないし、生涯をたった一人に縛られるなんてバカみてえ。そんな風に思っていた。  なのに。  ある日、彼女の一人とのデート中にどこからかその視線を向けられた。正直、信じられなかった。急に体中が熱くなり、自分が興奮しているのが分かった。  しかし、感じるのは常に視線のみ。  コチラを見るだけで一向に姿を見せない番を無視し、俺は彼女達との逢瀬を楽しんだ――というよりは見せつけた。  ……そうすることで番からの視線に変化が起きるから。
24h.ポイント 134pt
小説 7,296 位 / 185,035件 恋愛 3,279 位 / 56,196件
文字数 79,231 最終更新日 2023.09.03 登録日 2023.08.25
30
恋愛 完結 ショートショート
止まらない人は止まらない。
24h.ポイント 7pt
小説 34,515 位 / 185,035件 恋愛 15,382 位 / 56,196件
文字数 442 最終更新日 2023.08.29 登録日 2023.08.29
31
恋愛 完結 短編
「アン! お前の礼儀がなっていないから夜会で恥をかいたじゃないか! そんな女となんて一緒に居られない! この婚約は破棄する!!」 「アン君、婚約の際にわが家が借りた金は全て返す。速やかにこの屋敷から出ていってくれ」  新興貴族である我がフェリルーザ男爵家は『地位』を求め、多額の借金を抱えるハーニエル伯爵家は『財』を目当てとして、各当主の命により長女であるわたしアンと嫡男であるイブライム様は婚約を交わす。そうしてわたしは両家当主の打算により、婚約後すぐハーニエル邸で暮らすようになりました。  わたしの待遇を良くしていれば、フェリルーザ家は喜んでより好条件で支援をしてくれるかもしれない。  こんな理由でわたしは手厚く迎えられましたが、そんな日常はハーニエル家が投資の成功により大金を手にしたことで一変してしまいます。  イブライム様は男爵令嬢如きと婚約したくはなく、当主様は格下貴族と深い関係を築きたくはなかった。それらの理由で様々な暴言や冷遇を受けることとなり、最終的には根も葉もない非を理由として婚約を破棄されることになってしまったのでした。  ですが――。  やがて不意に、とても不思議なことが起きるのでした。 「アンっ、今まで酷いことをしてごめんっ。心から反省しています! これからは仲良く一緒に暮らしていこうねっ!」  わたしをゴミのように扱っていたイブライム様が、涙ながらに謝罪をしてきたのです。  …………あのような真似を平然する人が、突然反省をするはずはありません。  なにか、裏がありますね。
24h.ポイント 35pt
小説 17,800 位 / 185,035件 恋愛 7,912 位 / 56,196件
文字数 36,009 最終更新日 2023.08.22 登録日 2023.07.16
32
恋愛 完結 長編 R15
好きな子に対して素直になれず意地悪してしまう男キャラに対してモヤモヤしたり思うところのある人必見の物語! リートベルク伯爵家のエマは姉のリーゼロッテ、兄のディートリヒ、弟のヨハネスの3人とは違い、それほど美形ではない。しかしエマはそれをあまり気にしていない。 幼馴染のシェイエルン伯爵令息ヘルムフリートはそんなエマの見た目を揶揄ったり、わざと虫の死骸をプレゼントとして渡すなど嫌がらせをしていた。実はヘルムフリートは幼い頃からエマのことが好きなのだが、素直になれずつい意地悪をしてしまう。 エマはヘルムフリートの気持ちなど全く知らず、鬱陶しく思っていた。 そんなある日、エマはランツベルク辺境伯令息のパトリックと出会う。エマに好意を持ったパトリックはありとあらゆるアプローチをし始める。滅多に社交界に出てこなかったパトリックはエマに会う為に社交界へ頻繁に顔を出すようになった。 エマとパトリックの距離がどんどん近付いており、ヘルムフリートは焦り出す。しかし、エマはそんなことなど露知らず、我慢の限界に達してしまいヘルムフリートとの関わりを切ってしまった。 エマ、パトリック、ヘルムフリートの3人は一体どのような選択をするのだろうか? 『小さくて大きな恋物語シリーズ』第5弾です。 同シリーズ過去作と関連があります。 ※所々胸糞悪い表現、女性の尊厳が奪われる残酷描写もございますのでご注意ください。 プロローグ、エピローグ含め全34話、完結まで予約投稿済みなので連投スタイルです。 小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24h.ポイント 106pt
小説 8,526 位 / 185,035件 恋愛 3,847 位 / 56,196件
文字数 105,039 最終更新日 2023.08.20 登録日 2023.08.15
33
恋愛 完結 短編 R15
母親を亡くし、大好きな父親は仕事で海外、優しい兄は留学。 そこへ父親の新しい妻だと名乗る女性が現れ、お父様の娘だと義妹を紹介された。 納得できないまま就寝したユティフローラが次に目を覚ました時には暗闇に閉じ込められていた。 助けて!誰か私を見つけて!
24h.ポイント 532pt
小説 2,142 位 / 185,035件 恋愛 1,000 位 / 56,196件
文字数 99,690 最終更新日 2023.08.13 登録日 2023.01.19
34
ファンタジー 完結 長編 R15
 伯爵令嬢で王国一の商会の長でもあるルシアナ・アストライアはある日のパーティーで王太子の婚約者──聖女候補を虐めたという冤罪で国外追放を言い渡されてしまう。  そんな王太子と聖女候補はルシアナが絶望感する様子を楽しみにしている様子。  けれども、今いるグレール王国には未来が無いと考えていたルシアナは追放を喜んだ。 「国外追放になって悔しいか?」 「いいえ、感謝していますわ。国外追放に処してくださってありがとうございます!」  悔しがる王太子達とは違って、ルシアナは隣国での商人生活に期待を膨らませていて、隣国を拠点に人々の役に立つ魔道具を作って広めることを決意する。  その一方で、彼女が去った後の王国は破滅へと向かっていて……。  断罪された令嬢が皆から愛され、幸せになるお話。 ※他サイトでも連載中です。  毎日18時頃の更新を予定しています。
24h.ポイント 255pt
小説 4,391 位 / 185,035件 ファンタジー 796 位 / 42,516件
文字数 133,618 最終更新日 2023.08.06 登録日 2023.05.23
35
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢のソフィア・キーグレスは6歳の時から10年間、婚約者のケヴィン・パールレスに尽くしてきた。  けれど、その努力を裏切るかのように、彼の隣には公爵令嬢が寄り添うようになっていて、婚約破棄を提案されてしまう。  悪夢はそれで終わらなかった。  ケヴィンの隣にいた公爵令嬢から数々の嫌がらせをされるようになってしまう。  嵌められてしまった。  その事実に気付いたソフィアは身の安全のため、そして復讐のために行動を始めて……。  裏切られてしまった令嬢が幸せを掴むまでのお話。 ※他サイト様でも公開中です。 2023/03/09 HOT2位になりました。ありがとうございます。 本編完結済み。番外編を不定期で更新中です。
24h.ポイント 241pt
小説 4,671 位 / 185,035件 恋愛 2,115 位 / 56,196件
文字数 62,749 最終更新日 2023.07.21 登録日 2023.03.05
36
BL 完結 長編 R18
僕はシュリエル・エバンス公爵令息。貴族というよりも、ルルーガレス王国を代表する水の巫子をやっている。水の巫子としての能力や、血筋から選ばれて、王子様と婚約していた。 幼い頃に結ばれた婚約だが、ディルク殿下に恋をしてから、ずっと自己研鑽に努めてきた。聖女が現れても、殿下に相応しいのは僕だと、心の中で言い聞かせるようにしていたが、 殿下の隣には、いつの間にかローズブロンドの美しい聖女がいた。 なんとかしてかつての優しい眼差しに戻ってほしいのに、日が経つ毎に状況は悪くなる。 そんなある日、僕は目を疑うものを見てしまった。 攻め・威圧系美形 受け・浮世離れ系美人 (HOTランキング最高3位、頂きました。たくさんの閲覧ありがとうございます!) ※ざまぁというより自業自得 ※序盤は暗めですが甘々になっていきます ※本編60話(約16万字)+番外編数話くらい ※残酷描写あります ※ R18は後半に
24h.ポイント 1,473pt
小説 837 位 / 185,035件 BL 179 位 / 23,946件
文字数 204,792 最終更新日 2023.07.14 登録日 2023.05.29
37
恋愛 完結 ショートショート
大好きな親友のマギーは、私のことを親友だなんて思っていなかった。私は引き立て役だと言い、私の婚約者を奪ったと告げた。 婚約者と親友をいっぺんに失い、失意のどん底だった私に、婚約者の彼から贈り物と共に手紙が届く。 その手紙を読んだ私は、婚約発表が行われる会場へと急ぐ。 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。 前編後編の、二話で完結になります。 小説家になろう様にも投稿しています。
24h.ポイント 99pt
小説 8,957 位 / 185,035件 恋愛 4,040 位 / 56,196件
文字数 5,401 最終更新日 2023.06.26 登録日 2023.06.25
38
恋愛 完結 短編
久々のヤンデレ。二人ともお互いにスーパーハイパー自業自得なお話。でも可哀想。 スーパーハイパーバッドエンド。とても可哀想。誰も幸せにならない。 ヤンデレかつバッドエンドで二人ともだいぶ自分勝手なので嫌な予感のする方は閲覧注意。 小説家になろう様でも投稿しています。
24h.ポイント 56pt
小説 12,991 位 / 185,035件 恋愛 5,866 位 / 56,196件
文字数 2,501 最終更新日 2023.06.21 登録日 2023.06.21
婚約者と仲のいい相手を虐めた……ということにされてしまった、夢を見たの。 そんなの耐えられない。修道院で静かに暮すのはいいけれど、冤罪で謝るのは絶対に嫌。だったら本当に虐めてから、全力で謝ってあげます。
24h.ポイント 63pt
小説 12,065 位 / 185,035件 ファンタジー 1,869 位 / 42,516件
文字数 11,814 最終更新日 2023.06.19 登録日 2023.06.12
40
恋愛 完結 長編 R18
王子妃教育により、淑女の鏡と言われる私はディハルト公爵家長女ヴィクトリア・ディハルト。 今日も第三王子は周りにたくさんの女性を侍らして楽しそうにしている。 長かった・・・やっと婚約者候補の肩書きを捨てられるわ。 肩書きさえ外れれば後は自由! 私を溺愛するお父様とお兄様達と嫁に行かずずっと一緒にいることがわたしの希望。 私だって分かっているのよ? 高位貴族令嬢ですもの、いつかはお嫁に行かなければならないことを・・・ でもギリギリまでは実家から出て行くつもりはないの。 だから何人たりとも邪魔をしないでね? 特にアンタ! 今さら態度を入れ替えても遅いのよ! 10年たっても忘れていないわよ? 『デブでブス』って言われたことを! 誤字脱字が多い作者ですが最後までお付き合い下さい。 他サイトにも投稿しています。
24h.ポイント 2,046pt
小説 643 位 / 185,035件 恋愛 300 位 / 56,196件
文字数 138,451 最終更新日 2023.06.18 登録日 2023.04.23
429 12345