死に戻り小説一覧

121 1234
1
恋愛 連載中 長編 R15
I.Y
『皇族を殺せ。緑の瞳を持つ子は一族の怨念を果たす。さもなければ一族は滅びる』  それは、ツィンクラウン帝国の第四皇女にして、忘れられし呪術師の一族リンドル家の血を引くアリアリーナの身にかけられた呪いであった――。  ツィンクラウンを名乗ったことのある皇族を全て殺し尽くしたアリアリーナは、愛する人であるグリエンド公爵ヴィルヘルムと共に生きる夢を描く。  しかし、ヴィルヘルムの真実の愛を手に入れられないこと、彼が妻を、アリアリーナの異母姉を心から愛している現実を突きつけられる。そして彼女は、重大なことに気がついた。  己が最後の、ツィンクラウン皇族だということに。  絶望に打ちひしがれたアリアリーナは、運命を受け入れ自害した。  肉体としての死、魂としての死をも受け入れようとするが、謎の青年の協力により、過去に戻る。呪いから解放された二度目の人生こそは、好きなように、静かに生きたいと望むが、彼女の身には新たな呪いが刻まれていた。 『愛する人を殺さなければ己が死ぬ』  そんな呪いを。  二度目の人生を歩む機会を与えられてもなお、運命と呪いに翻弄されるアリアリーナは、想い人であるヴィルヘルムを殺さないために、彼を諦めると決意する。  彼女の葛藤とは裏腹に、ヴィルヘルムは異常に接してきて――。 「……とりあえず離れてもらえる?」  無自覚ストーカー気質のヴィルヘルムに謎に執着されながらも、必死に彼を諦めてほかの男を好きになろうと奮闘する、そして自身の命を狙う闇と向き合うアリアリーナの人生の記録だ。 ⟡.· ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ⟡.· ―必読・ネタバレを含む― ◆当作品はフィクションです。現実の人物、団体などとは関係ありません。 ◆当作品は恋愛小説です。 ◆タイトルは意外と明るめ?ですが、内容は全体的にシリアス多めです。 ◆人が亡くなるシーン、流血表現、身体的ダメージなどの表現がございます。 ◆R18(性描写)に該当する直接的な表現は現時点ではありませんが、一部匂わせる表現があります。いずれそのような表現を使う場合にはR18とさせていただきます。 以上、不快に思われる方もいらっしゃると思いますので、何卒自衛をよろしくお願いいたします。 作者並びに作品(登場人物等)に対する〝度の過ぎた〟ご指摘、〝明らかな誹謗中傷〟は受け付けません。 ※現在、感想欄を閉鎖中です。 ※作品の転載、明らかな盗作等に関しては、一切禁止しております。 ※小説家になろう(ムーンライトノベルズ)様・カクヨム様にも掲載中です。
24h.ポイント 711pt
小説 1,575 位 / 183,826件 恋愛 733 位 / 55,978件
文字数 327,384 最終更新日 2024.04.25 登録日 2023.12.29
2
恋愛 連載中 短編
ある夜、没落男爵令嬢ナオ・ドナルドソンは背後から刺されて死んだ。 ナオは、王宮付きの「役立たず」の副侍女長。彼女は、幽閉されている元国王アレックス・リチャードソンの食事を運ぶ役目を仰せつかっている。ある夜、彼女はいつものように食事を運ぶが、その食事には劇薬が仕込まれていた。口封じの為、彼女もまた殺されるが……。 気が付けば、彼女は若いときの自分に戻っていた。 死に戻りからの死亡回避の奮闘記、といいたいところだがすべてが違っていた。新しい人生の自分は、完璧で人気者の「出来る侍女」だった。それだけではない。一度目の人生で毒殺した元国王アレックスを始め、イケメンの貴人たちがこぞって彼女に熱い視線を送ってくるではないか。 ※ハッピーエンド確約。ざまぁあり。ご都合主義のゆるゆる設定ご容赦願います。 ※タイトルは変更になる可能性がございます。
24h.ポイント 1,108pt
小説 1,075 位 / 183,826件 恋愛 489 位 / 55,978件
文字数 76,888 最終更新日 2024.04.24 登録日 2024.03.16
3
SF 連載中 長編 R15
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2017年人類は遂に一兆になり科学技術は天雨 至御によって 何千年も進んだとされ栄華を極めていた、だがそんなある日 三悪と呼ばれるものによって世界を支配しているとまで言われる財閥 破魔財閥を破壊されて世界は混乱に堕ち、人々はとち狂い核戦争を始め そして世界は終わったかに見えた、だが世界は終わっていなかった ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本作は百三十八話である第二部が完成してから投稿していて 一話〜十一話と情報一話〜情報三話が 4月5日金曜日17時2分〜18時2分に投稿 十二話〜二十二話が 4月6日土曜日17時2分〜18時2分に投稿 二十二話〜三十二話と情報四話〜情報七話が 4月7日日曜日17時2分〜18時2分に投稿 そしてこの後は1日に三話ずつ17時2分〜18時2分に投稿して 時たま情報を三話に関係なく付随して投稿します 第三部が完成したらまたこんな感じの方式で上がりますが 第三部が上がるのは数ヶ月後になる予定です ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本作は小説家になろうとカクヨムとアルファポリスと ノベルアップ+とハーメルンで投稿しています ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
24h.ポイント 263pt
小説 4,194 位 / 183,826件 SF 31 位 / 5,093件
文字数 2,602,299 最終更新日 2024.04.24 登録日 2024.01.15
悪役貴族であるルイス・ヴァレンタイン。彼にはある目的がある。 それは、永遠の眠りにつくこと。 ルイスはこれまで何度も死に戻りをしていた。 死因は様々だが、一つだけ変わらないことがあるとすれば、死ねば決まった年齢に戻るということ。 何度も生きては死んでを繰り返したルイスは、いつしか生きるのではなく死ぬことを目的として生きるようになった。 そして、一つ前の人生で、彼は何となくした自殺。 期待はしていなかったが、案の定ルイスはいつものように死に戻りをする。 「自殺もだめか。ならいつもみたいに好きなことやって死のう」 いつものように好きなことだけをやって死ぬことに決めたルイスだったが、何故か新たな人生はこれまでと違った。 婚約者を含めたルイスにとっての死神たちが、何故か彼のことを構ってくる。 「なんかおかしくね?」 これは、自殺したことでこれまでのストーリーから外れ、ルイスのことを気にかけてくる人たちと、永遠の死を手に入れるために生きる少年の物語。 ☆第16回ファンタジー小説大賞に応募しました!応援していただけると嬉しいです!! カクヨムにて、270万PV達成!
24h.ポイント 4,196pt
小説 362 位 / 183,826件 ファンタジー 90 位 / 42,183件
文字数 634,674 最終更新日 2024.04.24 登録日 2023.07.28
*タイトルに配信とありますが、配信は少し後から要素として出てきます。  序盤はそんなことはなく、ただの冒険のお話です。 異世界【レイノルフ】に繋がるゲートが世界中に出現してから30年。 世界中の国々は、それを【フロンティア】と呼称し、資源や未知のアイテム、魔法やスキルなどの技術を求めて探索を始めた。 当初は国主導であったが、その規模から現在では資格さえあれば民間人でもゲートをくぐり、フロンティアに行くことが出来る。 サラリーマンが仕事終わりにちょっと行って資源を持ち帰ったり。 高校生が部活代わりに出かけてモンスターと戦ったり。 そしてフロンティアでの活動で生計を立てる者達もいる。 そんな彼らを、人々は【冒険者】と呼んだ。 【冒険者】は危険な職業だが、同時に得られるものも大きい。 モンスターとの戦いで命を落とすこともあるが、珍しいアイテムや有用な資源を持ち帰れば一気に巨万の富を得ることも難しくない。 そんな世界で。 ファンタジーに憧れるからこそ、フロンティアを意図して避けてきた男がいた。 『俺がファンタジーの世界に踏み込んだら、楽しくて歯止めが効かなくなって、命を使い潰してしまうだろうから』と。 そうして、普通に働いて、普通に老いて。 穏やかに死ぬ。 その予定は、皮肉にも、フロンティアから得られる資源によって務める会社が経営難になったことで、崩れ去った。 次は何の仕事をしようか。 そう悩む男は、再び目の前に現れた、フロンティアという『理想の地』に心惹かれ、冒険者の道を歩む。 ただ一人、己しか持たないスキルで狂気の道を約束された男は、ファンタジーを、かっこいい英雄譚を、夢見る異世界を愛する心の赴くままに、最強への道を歩み始めた。 これは、一人の男が、苦痛と死に彩られた狂気の道を笑顔で踏み越えて、最強に至る物語。 ついでに、最強を目指す男の行動で大きな影響を受ける、世界の激動の物語でもある。
24h.ポイント 170pt
小説 6,165 位 / 183,826件 ファンタジー 1,131 位 / 42,183件
文字数 81,933 最終更新日 2024.04.23 登録日 2024.04.12
6
恋愛 連載中 長編 R18
 ソレイユ王国最古参の貴族である公爵家の現当主メンシス・ラン・セレネは、彼が今とは違う人物だった時の人生の記憶を保持している。一番古い記憶はフェガリ王国出身の青年・ナハトであった時のものだ。当時の彼は“太陽の聖女”・カルムを妻に持ち、彼は“月の大神官”として、妻と共にクエント大陸の中央部に位置する神殿で、彼らの創造主である“太陽神”と“月の女神”の二柱に仕えていた。  もうすぐ子供も生まれるという最も幸せな時期。突如「カルム様が自殺した」との悲報が、一時的に祖国へ帰省していた彼の元に届く。 『ナハトは突如逃亡して祖国で愛人を作った。それ故神殿には戻らないと知り、聖女様は悲観して自殺したのだ』  聖女に仕えていた神官達がそう宣言したせいで彼は二柱の神殿に帰還する事が出来なくなり、無実を訴えようが届かず、彼はカルム達の遺体を引き取る事さえ叶わなかった。  ——そんな記憶を持ったまま、彼は転生を繰り返す。 『最愛の妻・カルムの魂が再び地上に生まれ、彼女と再び結婚し、あの時代に逢えるはずだった我が子達を絶対に迎え入れる』  その願いを叶える為だけひたすら注力し、彼は力を、財力を、武力をも蓄え続けた。  だが切実な悲願はいくら待っても叶わない。それでも『いつかは——』と諦めずにいた頃、やっと「聖女の証を持つ子供が生まれた」との朗報が彼の元に届く。それは丁度、初代聖女・カルムの不可解な死から五百年目を迎えた日だった。  ○現世以前からずっとひたすらたった一人の女性に恋焦がれている公爵様と、その女性の生まれ変わり令嬢のお話。  ○TL寄りのちょっとえっちな小説の予定です。  ○魔法・死に戻り要素あり・一部の人物は前世の記憶持ち・猫系もふもふ要素あり。
24h.ポイント 92pt
小説 9,536 位 / 183,826件 恋愛 4,340 位 / 55,978件
文字数 223,113 最終更新日 2024.04.22 登録日 2023.08.28
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
両親の死、いじめ、NTRなどありとあらゆる`最悪`を経験し、終いにはパーティーメンバーに刺殺された俺は、異世界転生に成功した……と思いきや。 もしかして……また俺かよ!! 人生の最悪を賭けた二周目の俺が始まる……ってもうあんな最悪見たくない!!! さいっっっっこうの人生送ってやるよ!! ────── こちらの作品はカクヨム様でも連載させていただいております。 先取り更新はカクヨム様でございます。是非こちらもよろしくお願いします!
24h.ポイント 248pt
小説 4,465 位 / 183,826件 ファンタジー 809 位 / 42,183件
文字数 111,726 最終更新日 2024.04.22 登録日 2023.10.14
8
恋愛 連載中 長編 R15
公爵家の御令嬢クレハは、18歳の誕生日に何者かに殺害されてしまう。そんなクレハを救ったのは、神を自称する青年(長身イケメン)だった。 イケメン神様の力で10年前の世界に戻されてしまったクレハ。そこから運命の軌道修正を図る。犯人を返り討ちにできるくらい、強くなればいいじゃないか!! そう思ったクレハは、神様からは魔法を、クレハに一目惚れした王太子からは武術の手ほどきを受ける。クレハの強化トレーニングが始まった。 8歳の子供の姿に戻ってしまった少女と、お人好しな神様。そんな2人が主人公の異世界恋愛ファンタジー小説です。 ※メインではありませんが、ストーリーにBL的要素が含まれます。少しでもそのような描写が苦手な方はご注意下さい。
24h.ポイント 14pt
小説 28,458 位 / 183,826件 恋愛 12,252 位 / 55,978件
文字数 555,305 最終更新日 2024.04.22 登録日 2022.02.06
9
BL 連載中 長編 R18
key
初投稿です。素人で拙い所が沢山あるかと思いますが、温かい目で見て頂けると幸いです。 公爵令息である僕、シリル・クレインには前世の記憶がある。それも、前世は何故か少女だった。 シルヴィア・クレイン公爵令嬢……このエウリルス王国の王太子、ユリウス殿下の婚約者として。けれど、その愛しい婚約者は、異世界からやって来た“救世の巫女”カレンに心を惹かれ、シルヴィアはカレンを虐めた罪などで断罪されて、失意のまま死んでしまった……。 その記憶を受け継いで目覚めた僕・シリルは、今度は生き残る為、王太子とは出来るだけ関わらない様に神経を尖らせていたのに…。またやって来た、あの“救世の巫子”が。 出来る限り避けようとしてるのに、巫子カイトはやたらと僕に構って来る。本当に困るんだが。 だが、奴のしつこさに負けて関わると、気さくなとてもいい奴で。 これなら今世は大丈夫なんじゃないかな?……そう思ったのだが。 事態は予想だにしない残酷な方向に暗転していって……。 自己肯定感低めの無気力主人公が、最初は悲しい前世持ちながらもほのぼの過ごしてくものの、途中から悲惨な目に遭い、かなりつらい展開となりますが、最後はちゃんとハッピーエンドを目指します。 ※残酷表現、暴力表現、(本意ではないものの)無理矢理表現があります。苦手な方はスルーしてください。 ※R18は途中から。→※付けます。 ※何でも許せる人向け。
24h.ポイント 461pt
小説 2,445 位 / 183,826件 BL 536 位 / 23,831件
文字数 493,691 最終更新日 2024.04.21 登録日 2023.10.01
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
平凡な会社員だった男が、ある日眠りにつくと突然異世界に転生する。 そこは剣と魔法の世界だった。 この世界では稀に神々の祝福を受ける者がいる。 規格外の力を持つ神々の祝福。 剣も魔法も秀でた才が無かった主人公、ナオフリート(ナオ)に与えられた祝福は「開花」の力だった。 これは、なぜこの世界に転生したのか、新しい世界で何をすればいいのか、理由も目的もわからずに、ループを繰り返しながら自由に生きていく男の話。
24h.ポイント 7pt
小説 34,766 位 / 183,826件 ファンタジー 5,349 位 / 42,183件
文字数 296,146 最終更新日 2024.04.11 登録日 2021.07.10
11
恋愛 完結 短編 R15
伯爵家の次女である私フォルティ・トリエスタンは伯爵令息であるリシール・ナクス様と婚約した。 しかしある問題が起きた。 リシール様の血の繋がらない義妹であるキャズリーヌ様から嫌がらせを受けるようになったのだ。 もしかして、キャズリーヌ様ってリシール様の事を…… ※修羅場・暴言・暴力的表現があります。  ご不快に感じる方は、ブラバをお勧めします。 ※この作品は、他投稿サイトにも公開しています。
24h.ポイント 220pt
小説 5,092 位 / 183,826件 恋愛 2,264 位 / 55,978件
文字数 5,844 最終更新日 2024.03.31 登録日 2024.03.31
12
BL 連載中 長編 R18
本編完結しました。伯爵家令息シルフィ・スレイドは不幸な結婚の末、不慮の死を遂げる。そこに現れたのはこの世界の神で、聖者を救った褒美として死に戻らせて人生をやり直させてやるという。何故こんなに辛い人生を二度も生きなければならないのですか?絶対に嫌です!そんなシルフィに困惑した神は、死にかけている人に憑依させてくれると言う。もうどうでもいい…楽に死なせて?そんな願いも叶わず、違う身体に魂を移されてしまう。それからロディア・グレンとしてのシルフィの人生が始まった。もう二度と夫ドミニクとは会わない!そう心に誓ったシルフィ。なのに運命の悪戯なのか、またもやドミニクとの縁談が持ち上がり…。新しい人生は好きに生きてみせます!そう誓うシルフィだが、神からはもし再び不幸な死に合ったとしたら、その時は強制的にシルフィとして死に戻ることになると…。それだけは絶対に嫌! 「悪の華」と呼ばれた令息の、人生やり直しと再生の物語。
24h.ポイント 497pt
小説 2,241 位 / 183,826件 BL 479 位 / 23,831件
文字数 86,379 最終更新日 2024.03.31 登録日 2024.03.05
三か月の修行の末、魔力の多さから「金の聖女」に選ばれたマリアンヌ。 ところが、格付けのあと泉に突き落とされ、目が覚めるとその日の朝に戻っていた。 「やり直し」をがんばらない、やる気なし聖女の死に戻りコメディ(多少シリアスあり)。 ----- 西洋風異世界。三人称。魔法なし。転移・転生なし。 泉の精?女神?は出てきません(タイトルの文言は作中のセリフではないです)。 ループの期間が短い死に戻り。基本的にコメディです。あんまり深く考えずに気軽にどうぞ。 ----- ※小説家になろう様にも掲載中。 ※R15は突き落としたりするので、念のため。
24h.ポイント 28pt
小説 20,314 位 / 183,826件 ファンタジー 2,904 位 / 42,183件
文字数 8,391 最終更新日 2024.03.23 登録日 2024.03.23
14
恋愛 連載中 長編 R18
このセカイには、第三の性 α β Ω が存在する。そして、【運命の番】存在する、と云われている。出逢う確率はほぼなく、都市伝説と云われているほどなのに…どうして…。何度、繰り返してもαの私とΩの彼は【運命の番】で、彼はあの人が好きで…彼を手に入れても、心までは絶対に手に入れられない。でも、あと少し…あと少しで完成できるはず。だから、今世こそは彼を…。 ※百合、BL要素を含みます。苦手な方はお気をつけください。
24h.ポイント 28pt
小説 20,181 位 / 183,826件 恋愛 8,920 位 / 55,978件
文字数 3,879 最終更新日 2024.03.07 登録日 2024.02.29
15
恋愛 連載中 長編
リアーナの最期の記憶は、婚約者によって胸を貫かれ殺されるという悲惨なものだった。 その記憶を持って過去に戻ってきた貴族令嬢のリアーナは、今生では決して婚約者からの愛を求めないことを心に誓う。 彼女が望むのは婚約者からの逃走と生存、そして失った矜持を取り戻すことだけだった。
24h.ポイント 227pt
小説 4,910 位 / 183,826件 恋愛 2,194 位 / 55,978件
文字数 20,410 最終更新日 2024.03.05 登録日 2023.12.25
16
恋愛 連載中 長編 R15
「つまらない」そんな理由で婚約解消された伯爵令嬢、セシリアは自死した。はずだった。目を覚ますと過去に戻り、理不尽な婚約者・アルジャンに振り回される日々に戻っていたが、彼の無理難題は更に強化されているようで……。
24h.ポイント 21pt
小説 23,806 位 / 183,826件 恋愛 10,328 位 / 55,978件
文字数 108,424 最終更新日 2024.03.01 登録日 2024.01.29
17
恋愛 完結 長編
リザ・テレシア・ラブリエラは1度目の人生で殺された。 夫達以外の一人の男性を愛してしまった彼女の、5人の夫の手によって。 首謀者は不明。 五人の夫もその場で命を絶ち、地獄絵図と化した。 “もう一度だけチャンスを上げましょう。真実の愛を見つけて、どうか幸せに” という謎の声に導かれ、リザは人生を巻き戻され、二度目のリザを生きることに。 「人生のやり直し、ね」 なんとか18歳まで生きてきたものの、二度目の人生には異性の求婚、求愛の言葉が「ピー」という自主規制音になってしまう、【プロポーズ無効化スキル】なんてものが備わっていた!? 加えて婚約者候補として、一度目の人生の夫のうち4人と会うことになったり、閨授業の講師として残りの一人の夫が来ることになったり、「いきなり詰んだ……!!」な状態に。 二度目の人生こそ生き残るため。 そして幸せになるため。 幼馴染で護衛騎士のセイシスを連れて、婚約者候補達のフラグを折ろうと奮闘する。 自分を殺すことをたきつけた首謀者であろう5人の一度目の人生の夫の中の一人は誰なのか。 そして一度目の人生、彼女がただ一人本気で愛してしまった男とは? 元悪役王女の、生き残りと国の存亡を駆けた謎解きやりなおし恋愛ファンタジー!! 小説家になろう、カクヨムでも公開中。
24h.ポイント 340pt
小説 3,320 位 / 183,826件 恋愛 1,552 位 / 55,978件
文字数 100,747 最終更新日 2024.03.01 登録日 2024.02.16
18
BL 連載中 長編 R18
『乙女ゲームの隠しキャラである東国の第一王子』が『悪役令嬢に転生した男子高生』を元の世界へ返すための手立てを探す話です。 性的描写があるものにはタイトルに※がついております。 ※隠しキャラの第一王子総受けです。 ※元男子高生の悪役令嬢と隠しキャラの第一王子が死に戻りします。 ※話によってはメインキャラが乙女ゲームの主人公や転生後の悪役令嬢を好きになります。 ※第一王子は転生者ではないです。 ※視点は第一王子です。 注意→無理矢理、暴力表現、近親相姦、メインキャラの死、NL要素
24h.ポイント 21pt
小説 23,806 位 / 183,826件 BL 5,763 位 / 23,831件
文字数 5,134 最終更新日 2024.02.13 登録日 2024.01.31
19
恋愛 完結 短編
※02/13 本編最終話、ヒーロー視点の二話を修正して再投稿しています。 合わせてタイトルも変更しています。 塔の上から落ちて死んだ死んだミランダ。 目が覚めると、子供の頃に戻っていた。 人生をやり直せると分かった時、ミランダの心に浮かんだのは、子供時代の苦い思い出だった。 父親の言うことに従い、いい子でいようと努力した結果、周囲は敵だらけで、誰かに殺されてしまった。 二度目の人生では、父や継母に反抗して、自分の好きなように生きると決意する。 一度目の人生で、自分を突き落としたのは誰なのか。 死の運命から逃れて、幸せになることはできるのか。 執愛の色に染まる時、全てが明らかに…… ※なろうで公開していた短編(現在削除済み)を修正して、新たにお話を加えて連載形式にしました。 プロローグ 本編12話 エピローグ(ヒーロー視点一話)
24h.ポイント 227pt
小説 4,910 位 / 183,826件 恋愛 2,194 位 / 55,978件
文字数 60,834 最終更新日 2024.02.12 登録日 2024.01.31
【第一部、完結しました!第二部連載まで少々お待ちくださいませ】 目指すは誰も殺さない、いい皇女様!? 無意識に愛されながら周囲を巻き込み未来を変える溺愛ファンタジーです☆ ーーーーあらすじーーーー 『お父様に認められたい一心でわたくしは…………邪魔者を皆殺しにしたのに』 キャンディスの後ろには死体が積み上がっていた。 ディアガルド帝国、唯一の皇女だったキャンディス・ドル・ディアガルドは幼い頃から愛情に飢えていた。今まで気に入らないものをすべて排除していたがキャンディスが十六の時、ルイーズという少女が現れたことですべてが崩れた。 ルイーズはキャンディスがずっと求めていた父の愛情も居場所も婚約者を奪っていく。 キャンディスが嵌められたと気づいた時にはもう牢の中……そこで本当の地獄を知り、『悪の皇女』と呼ばれるようになる。 処刑台の上で告げられたのはルイーズの『邪魔者を排除してくれてありがとう。これで全部、わたしのものよ』という言葉だった。 悲しみと絶望を抱きながらキャンディスは父に首を斬られた……はずだった!? 五歳まで時が戻ったキャンディスは真逆作戦を発案!!! 今度は誰も殺さない『いい皇女』になり、ルイーズが宮殿にやってくる前にはディアガルド帝国を出ようと決意する。 すでに皆に怯えられ嫌われているキャンディスの『いい皇女への道』は前途多難。 次第に嫌われていたはずのキャンディスは皇帝に溺愛されはじめて……?
24h.ポイント 795pt
小説 1,428 位 / 183,826件 ファンタジー 307 位 / 42,183件
文字数 112,083 最終更新日 2024.01.05 登録日 2023.12.25
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
 時は現代、西暦2085年  突如として蔓延した凶悪な疫病により世界各国にて大規模なロックダウンや物流の制限などが行われ、経済難の数か国では危機的な食糧難に陥っていた。  食糧難に陥った国は自国での食料の生産が追い付かず、輸入にも頼れないため最終手段として隣接している国へと進軍し食料を奪い取るという手段に出始める。その結果世界各地で戦争が勃発していた。  その戦争に身を投じ、クライアントの依頼をこなす二人の傭兵エリーとメイは、ある時日本政府から「吸血鬼」と呼称される者の確保を依頼される。  そのことをきっかけに二人は水面下で動く異形の者たちと相対してゆくことになるのだった。 ※この作品は「カクヨム」様および「小説家になろう」様でも投稿しています。 ―連載中―
24h.ポイント 21pt
小説 23,806 位 / 183,826件 ファンタジー 3,427 位 / 42,183件
文字数 157,632 最終更新日 2024.01.04 登録日 2023.10.09
夕陽に照らされ目蓋を開いた青年の視界に映るのは、既に天井すら見飽きた病室の景色。 そしてそれと同じく、幾度とない経験の中で頭にこびり付いた過去の記憶のしがらみに、彼は喉の奥から息を漏らす。 「また、帰って来たのか……」 十七歳を迎えると思い出し 十八歳の夏に帰ってくる 二十歳に訪れる不可避の死 それは繰り返し終わらない不変の理 「誰かもう終わらせてくれ……」 終わりを求めるこの世界は、緩やかに膿みはじめていた。
24h.ポイント 14pt
小説 28,458 位 / 183,826件 ファンタジー 4,095 位 / 42,183件
文字数 6,741 最終更新日 2024.01.03 登録日 2024.01.03
23
BL 連載中 長編 R18
「暗愚皇帝レオンハルト、何か言い残すことはあるか?」 「別に白豚と呼んで構わんぞ。咎めはしない」 レオンハルト・ライゼンハイマーは愚かな皇帝だった。 五歳下の腹違いの弟カインにコンプレックスを抱き、僻地へ追放してから本格的に人生が狂いだした。 自分に甘い言葉を囁く人間だけ重用した結果、国は荒れ結果クーデターを起こされる。 そして革命軍を率いていたのは「黒髪の獅子」と呼ばれるようになった弟だった。 彼の剣によって命を落としたレオンハルトは、しかし次に目覚めた時少年の姿に戻っていた。 それはカインの腹心であるリヒトの仕業だった。彼はレオンハルトに命じる。 「弟をベタベタに可愛がって死ぬまで仲良く暮らさないと地獄に落とす」 十二歳に戻ったレオンハルトは仕方なく、ぎこちなくも弟とスキンシップを取り始めた。 結果カインは堂々としたブラコンに成長し天才と呼ばれるカインに慕われるレオンハルトの評価も上がっていくが……? 光のヤンデレブラコンと苦労性ツンデレ賢者と反省系鈍感主人公がゆるく悲劇回避する話になる予定です。 他のキャラも出ます。 FANBOXの方にたまに短編など投下しています。
24h.ポイント 198pt
小説 5,559 位 / 183,826件 BL 1,199 位 / 23,831件
文字数 143,253 最終更新日 2023.12.31 登録日 2021.03.04
24
恋愛 連載中 長編
冬に死んでしまったミルテは春に戻って二度目の人生をやり直す。 自分の死と親友の望まない結婚を防ぐため、親の再婚を成就させるためには何としてでも秋までに『彼』を結婚させなければならない。しかし二度目の人生の中で『彼』はミルテに求婚する。この求愛を受ければすべては丸く収まるのだろうか? ※小説家になろう、Nolaノベルにも掲載しています。
24h.ポイント 14pt
小説 28,458 位 / 183,826件 恋愛 12,252 位 / 55,978件
文字数 35,980 最終更新日 2023.12.25 登録日 2023.12.17
25
恋愛 連載中 ショートショート
 無限に繰り返す人生。  もう死にたくない。  死ぬのは辛い。 書くのが辛くなった場合、更新をストップする可能性があります。続きが気になるよ、とか、少しでも応援してやってもいいかな?って思ったら、お気に入り登録やコメントしていただけたら嬉しく思います!暖かい目で応援してください。  
24h.ポイント 0pt
小説 183,826 位 / 183,826件 恋愛 55,978 位 / 55,978件
文字数 33,142 最終更新日 2023.12.18 登録日 2023.12.01
26
BL 連載中 長編
 身に覚えのない理由で王太子から婚約破棄された挙げ句、地方に飛ばされたと思ったらその二年後、代理領主の悪事の責任を押し付けられて処刑された、公爵令息ジュード。死の間際に思った『人生をやり直したい』という願いが天に通じたのか、気付いたら十年前に死に戻りしていた。  今度はもう処刑ルートなんてごめんだと、一目惚れしてきた王太子とは婚約せず、たまたま近くにいた老騎士ローワンに求婚する。すると、話を知った実父は激怒して、ジュードを家から追い出す。  自由の身になったものの、どう生きていこうか途方に暮れていたら、ローワンと再会して一緒に暮らすことに。  年の差カップルのほのぼのファンタジーBL(多分)
24h.ポイント 63pt
小説 12,239 位 / 183,826件 BL 2,990 位 / 23,831件
文字数 22,133 最終更新日 2023.12.17 登録日 2023.12.10
精霊の加護により平和が守られている、エスメラルダ公国。 この国の公爵家の娘、ローゼリンド公女がある日行方不明になった。 大公子であるヘリオスとの婚約式を控えた妹のために、双子で瓜二つの兄である公子ジークヴァルトが身代わりになることに!? 妹になり代わったまま、幼馴染みのフロレンスと過ごすうち、彼女に惹かれていくジークヴァルト。 そんなある日、ローゼリンドが亡骸となって発見されて……───最愛の妹の死から始まる、死に戻りの物語!! ※なろう、カクヨムでも掲載しております。
24h.ポイント 56pt
小説 13,205 位 / 183,826件 ファンタジー 1,948 位 / 42,183件
文字数 131,854 最終更新日 2023.12.10 登録日 2023.08.31
28
BL 完結 長編
ivy
魔術師の家門に生まれながら能力の発現が遅く家族から虐げられて暮らしていたオメガのアリス。 そんな彼を国王陛下であるルドルフが妻にと望み生活は一変する。 幸せになれると思っていたのに生まれた子供共々ルドルフに殺されたアリスは目が覚めると子供の頃に戻っていた。 もう二度と同じ轍は踏まない。 そう決心したアリスの戦いが始まる。
24h.ポイント 149pt
小説 6,753 位 / 183,826件 BL 1,550 位 / 23,831件
文字数 101,999 最終更新日 2023.12.02 登録日 2023.10.06
リスティアは公爵家に産まれた唯一のオメガのため、第一王子であるマルセルクと産まれた時からの婚約者だ。長年の研鑽の成果と、オメガの中でも希少である『花紋持ち』のリスティアは王太子妃として相応しく、反対意見など皆無なまま、今日、晴れて夫婦となった。 王太子となったマルセルクとは、相思相愛。 彼にはフィルという、これも花紋持ちオメガである男爵令息の愛妾がいるが、アルファ性の強い王子には必要な事。 承知の上で結婚した、つもりだった。 初夜から段々と距離を置かれていく。リスティアは自分に言い聞かせるように奮闘するものの、全く効果はなく、追い詰められ、ついには自死してしまう。 やっと楽になれたと思いきや、目を開ければ学園時代にまで遡っていた――――。 女性向けHotランキング最高位4位、頂きました。沢山の閲覧、本当にありがとうございます! 第11回BL小説大賞にて7位、そしてなんと優秀賞を頂きました。たくさんの応援ありがとうございました! ※旧題:蕾のオメガは貴方など愛している場合じゃない  から変更させて頂きました。 ※攻め以外との行為表現あり ※攻め、一人ではありません。地雷の方はご自衛を ※11月中に本編完結+番外編予定のため、更新頻度は都度調整します ※オメガバースの設定を拝借しております(独自設定あり) ※エロあっさりめ(多分)
24h.ポイント 923pt
小説 1,258 位 / 183,826件 BL 288 位 / 23,831件
文字数 209,364 最終更新日 2023.11.28 登録日 2023.10.24
30
恋愛 完結 短編
「稀代の悪女、ルーリエ・カールストン! 俺はこの場を持って貴様との婚約を破棄し、ボーデン子爵家令嬢のヘレンを伴侶とすることを誓う」 第一王子からの一方的な婚約破棄に驚く暇もなく、ヘレン殺害未遂容疑で牢獄へ強制連行。そして取り調べや裁判もないまま、悪女として平民が集う大広場で公開処刑された……はずだった。 なぜかデビュタントの一年前に戻ったルーリエ。二度も冤罪で死ぬなんて真っ平!どうやって未来を回避しようと悩んでいると、最年少で魔法省長官になったイグナーツが協力を申し出る。だが対価として花嫁に望まれて――。 死に戻り令嬢は、魔法伯の力を借りて二度目の断罪劇に立ち向かう。
24h.ポイント 28pt
小説 20,181 位 / 183,826件 恋愛 8,920 位 / 55,978件
文字数 13,319 最終更新日 2023.11.08 登録日 2023.11.07
31
SF 連載中 短編
俺はそこらへんにいるただの男子高校生。授業中にもしも、危ない不審者が学校に入ってきた時みんなをかばって戦う妄想をしながら寝ることが多い。世の中の年頃の男子で同じことを妄想してるやつは少なくないと思うんだが、俺はそんな妄想をしながら寝るのが特に好きだ。だが、不審者と戦う…それが現実になったら? そんなことありえないよな。ありえない……ありえないはずだったんだ。
24h.ポイント 0pt
小説 183,826 位 / 183,826件 SF 5,093 位 / 5,093件
文字数 1,191 最終更新日 2023.10.14 登録日 2023.10.14
ランナー国の第一王子、ランス・ランナウェイは、100回もの人生をループしていた。 彼は王位継承権を剥奪され、国を追放されたが、この繰り返しの人生を楽しんでいた。 時には賢者の弟子として、時には剣帝の弟子として生きる彼。しかし、101回目の人生でランスは新たな目標を掲げることにした。それは、長生きすることと、彼女を作り結婚すること。 そんな彼の前に、戦場の死神と呼ばれる皇女殿下(10歳年上)が現れた。 ランスは皇女に恋をした。 しかし、過去100回、彼女の人生には常に死が付きまとっていた。 ランスは死のループから彼女を救い出し、彼女の心を射止めることができるのか。
24h.ポイント 7pt
小説 34,766 位 / 183,826件 ファンタジー 5,349 位 / 42,183件
文字数 88,545 最終更新日 2023.10.10 登録日 2023.09.30
33
恋愛 完結 短編 R15
「ああ、これが走馬灯なのね」  階段から落ちていく一瞬で、ルルは十七年の人生を思い出した。侯爵家に生まれ、なに不自由なく育ち、幸せな日々だった。素敵な婚約者と出会い、これからが楽しみだった矢先に。 「神様、もし死に戻るなら、一時間前がいいです」  ダメ元で祈ってみる。もし、ルルが主人公特性を持っているなら、死に戻れるかもしれない。  ピカッと光って、一瞬目をつぶって、また目を開くと、目の前には笑顔の婚約者クラウス第三王子。 「クラウス様、聞いてください。私、一時間後に殺されます」 一時間前に死に戻ったルルは、クラウスと共に犯人を追い詰める──。
24h.ポイント 28pt
小説 20,181 位 / 183,826件 恋愛 8,920 位 / 55,978件
文字数 3,751 最終更新日 2023.10.01 登録日 2023.10.01
 ※当作品は「小説家になろう」と「カクヨム」にも投稿されています。  白の魔女、エスト。彼女はその六百年間、『欲望』を叶えるべく過ごしていた。  しかしある日、700年前、大陸の中央部の国々を滅ぼしたとされる黒の魔女が復活した報せを聞き、エストは自らの『欲望』のため、黒の魔女を打倒することを決意した。  そしてそんな時、ウェレール王国は異世界人の召喚を行おうとしていた。黒の魔女であれば、他者の支配など簡単ということを知らずに──。
24h.ポイント 7pt
小説 34,766 位 / 183,826件 ファンタジー 5,349 位 / 42,183件
文字数 1,904,623 最終更新日 2023.09.29 登録日 2020.11.27
35
BL 連載中 長編 R18
国唯一にして最強の精霊師として皇太子の“婚約者”となったアレキサンドリート。幼い頃から想いを寄せていたテオドールに形だけでも添い遂げられると喜んでいたのも束の間、侯爵令嬢であるユヴェーレンに皇太子妃の座を奪われてしまう。それでも皇太子の側にいられるならと“側妃”としてユヴェーレンの仕事を肩代わりする日々。 過去「お前しかいらない」と情熱的に言った唇で口汚く罵られようと、尊厳を踏みにじられようと、ただ幼い頃見たテオドールの優しい笑顔を支えに耐えてきた。 しかしテオドールが皇帝になり前皇帝の死に乱れていた国が治まるや否や、やってもいない罪を告発され、周りの人々や家族にすら無罪を信じてもらえず傷付き無念なまま処刑されてしまう。 だが次目覚めるとそこは実家の自室でーー? 全てを捨て別人としてやり直す彼の元にやってきた未来を語るおかしな令嬢は言った。 「“世界の強制力”は必ず貴方を表舞台に引きずり出すわ」 世界の強制力とは一体何なのか。 ■■■ 女性キャラとの恋愛はありませんがメイン級に出張ります。 ムーンライトノベルズさんで同時進行中です。 表紙はAI作成です。
24h.ポイント 35pt
小説 17,875 位 / 183,826件 BL 4,345 位 / 23,831件
文字数 160,879 最終更新日 2023.09.27 登録日 2022.10.01
 プロメティア世界の時間はずっと止まったままである。  世界には魔王因子なる災禍が存在しており、どのような世界線であっても魔王が発生し、世界を滅ぼしてしまう。従って守護者である女神アマンダは世界の時間を巻き戻しながら、何度も魔王が産まれない世界線を模索し続けていた。  プロメティア世界は高宮千紗が廃プレイしていた乙女ゲームBlueRoseに酷似した世界。よって、千紗は停滞する世界線を動かすために天界へと召喚された。  問題となっている魔王因子は第一王子ルークと主人公エリカが子をなすことで発現する。よって千紗は悪役令嬢イセリナとして転生し、見事ルーク第一王子殿下を射止めて、エリカとルークの関係を阻む。プロメティア世界の懸念であった魔王因子の発現を食い止めていた。  しかし、天命を終え、天界へと再び喚び出された千紗は聞かされてしまう。第三王子セシルと婚約した主人公エリカのひ孫が魔王因子を発現させてしまうのだと。  光の聖女エリカは下手に動かすと世界が闇に呑まれるらしい。よって彼女には転生できない。加えて召喚された魂は千紗だけであった。  苦肉の策として第一王子ルークの攻略はイセリナ公爵令嬢に任せ、千紗はイセリナの取り巻きモブであるアナスタシアとして再転生をし、第三王子セシルを攻略することに。  ファンからはファニーピッグと呼ばれるアナスタシアへと転生し、千紗は再び世界線を動かす使命を受けている。  子爵令嬢というモブから始める王子殿下の攻略。難易度は急激に上がったというのに、千紗はやる気に満ちていた。廃プレイヤーたる自分なら攻略できるだろうと。  波乱が待ち受ける新たな転生。果たして千紗は停滞するプロメティア世界の時間を進められるのだろうか。
24h.ポイント 42pt
小説 15,699 位 / 183,826件 ファンタジー 2,321 位 / 42,183件
文字数 713,823 最終更新日 2023.09.26 登録日 2023.08.01
──お前だけは、どうか 遺跡跡学園都市で発掘師をしているリアは、ときどき頭に掠める記憶。デュークと一緒に喧嘩をしながらも楽しく仕事をしている中、遺跡泥棒のせいで、封印されていた遺跡が再起動しようとしていた。 遺跡が完全に再起動してしまったら都市に住んでいる人たちが巻き込まれて死んでしまう。発掘師たちは決死の覚悟で遺跡の最封印に遺跡最下層を目指さないといけなくなった。 その中でリアは思い出してしまう。 「これ、何度も失敗している奴だ」 繰り返す遺跡の封印と魔動具で時間跳躍で逃がされては遺跡再起動前までに戻ってしまうリア。なんとかデュークを助けたくても、遺跡再起動までに記憶を取り戻すことができない。 運命に抗うふたりと、封印された遺跡の謎を巡る物語。 サイトより転載になります。
24h.ポイント 0pt
小説 183,826 位 / 183,826件 ファンタジー 42,183 位 / 42,183件
文字数 53,965 最終更新日 2023.09.16 登録日 2023.08.25
38
BL 完結 長編 R18
 年下公爵家の魔力マシマシ過ぎて凶暴化の恐れのある生意気不機嫌ちび公子黒髪青目ウルフ系→→→→一回目の人生で、凶暴化した公子にボロボロにされて命を落とした記憶のある没落貧乏伯爵次男。聖女の末裔(特に重要ではないです)。  二回目ではだんだんちび公子にほだされていきます。  一回目で凶暴化した攻めにされた暴力行為を思い出したり、今世でも、類似行為がありますので苦手な方は見ないようお願いします。 感想やエールをいただけると励みになります!
24h.ポイント 21pt
小説 23,806 位 / 183,826件 BL 5,763 位 / 23,831件
文字数 54,268 最終更新日 2023.09.06 登録日 2023.08.21
仲間に裏切られた僕は、迷宮『スパイラル』の最下層。災害級の魔物が犇めく場所に迷い込んだ。発動しないスキル『輪廻転生』のトリガーは「死ぬ」事。死ぬ度に僕は何度でも強くなる。
24h.ポイント 0pt
小説 183,826 位 / 183,826件 ファンタジー 42,183 位 / 42,183件
文字数 10,570 最終更新日 2023.09.01 登録日 2023.08.31
40
恋愛 完結 長編 R15
I.Y
「ドルトディチェ大公一族に神獣の愛が降り注ぎし時、呪いは解け、一族はさらなる進化を遂げる」  大陸の東側に位置するルティレータ帝国の皇都。巨大な森の中に佇む城の石碑にて、千年に渡る言い伝えが刻まれていた。  ルティレータ帝国唯一の大公家であるドルトディチェ大公家。彼らは、神獣と呼ばれる神の遣いであるアウリウスに愛された、言わば呪われた一族である。  ドルトディチェ大公家の当主、その寵妃の連れ子として大公家の直系一族に名を連ねたロゼ・ヴィレメイン・リーネ・ドルトディチェは、一族の力を持たぬ出来損ないの嫌われ者であった。しかし、彼女にはとある秘密が存在していた――。 「二回目の人生があるのなら、あなたの思うようにはいかない。今度こそ、最期、この方が、立ちはだかるでしょう」  一回目の人生、前世の記憶を僅かに所持しているということだ。一回目の人生を終える際に手に入れた異次元の治癒能力と共に、ロゼはドルトディチェ大公家の滅びの道を防ぐという宿命を与えられた。 「全ては、俺が当主の座に就くためです」  ロゼの義弟にして、ドルトディチェ大公家後継者候補序列第1位ユークリッド・オラヴィル・リーネ・ドルトディチェ。 「あなたを、死なせはしません」  最強の騎士にして、ドルトディチェ大公家を救う鍵を握るフリードリヒ・ゲルト・エルレ・メルドレール。  ジンクスを叶え、ドルトディチェ大公家を存続させるという悲願を達成するために、ロゼはふたりのキーパーソンと協力して様々な困難に立ち向かう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〜必読(ネタバレ含む)〜 ・当作品はフィクションです。現実の人物、団体などとは関係ありません。 ・当作品は恋愛小説です。 ・人が亡くなる表現、刺される、斬られる等の身体的ダメージを示唆する表現があります。 ・姉弟(義理)の恋愛があります。 ・R15指定とします。 不快に思われる方もいらっしゃると思いますので、何卒自衛をよろしくお願いいたします。 作者並びに作品(登場人物等)に対する“度の過ぎた”ご指摘、“明らかな誹謗中傷”は受け付けません。 ※現在、感想欄を閉鎖中です。 ※Twitter▶︎@I_Y____02までお願いいたします。 ※作品の転載、明らかな盗作等に関しては、一切禁止しております。 ※表紙画像は編集可能のフリー画像を使用させていただいています。 ※ムーンライトノベルズ様・カクヨム様にも掲載中です。
24h.ポイント 21pt
小説 23,806 位 / 183,826件 恋愛 10,328 位 / 55,978件
文字数 368,256 最終更新日 2023.08.31 登録日 2023.04.22
121 1234