番/つがい小説一覧

71 12
1
恋愛 連載中 短編 R15
番(つがい)の物語。 ※短編集となります。時代背景や国が違うこともあります。 ※定期的に番(つがい)の話を書きたくなるのですが、 どうしても溺愛ハッピーエンドにはならないことが多いです。
24h.ポイント 15,188pt
小説 121 位 / 183,570件 恋愛 77 位 / 56,006件
文字数 56,519 最終更新日 2024.04.13 登録日 2024.03.15
2
恋愛 連載中 長編
 ゼシール王国が特別ではないけど、この世界は、獣人や竜人、エルフやドワーフなどの亜人族と人族が共存して暮らしている。  とはいっても、同じ町や王都に住んでいるだけで、居住区域は別々。それは人族と亜人族を護るために必要なこと。  なんせ、人族である私にはわからない世界だけど、亜人族には番っていう者が存在するの。昔は平気で亜人族が人族を拉致していたって聞いたわ。今は法律上罰せられるから安心だけどね。  でも、年に一回、合法的に拉致できる日があるの。  それが、愛の女神レシーナ様の生誕の日――  亜人族と人族の居住区の境界にある中央区で行われる、神聖な儀式。  番を求める亜人族と年頃の人族が集まるの、結構な人数だよ。簡単に言えば集団お見合いかな。選ばれれば、一生優雅に暮らせるからね、この日にかける人族の気持ちは理解はできるけどね。私は嫌だけど。  この日ばかりはお店はお休み。これ幸いと店の掃除をしていたら、ドアをノックする音がした。  なにも考えずにドアを開けたら、亜人族の男が私に跪いて差し出してきた、女神が愛する白百合の花を―― 「やっと会えた……私の運命の番。さぁ、私たちの家に帰ろう」  たった六歳の少女に求婚してきたのは狼獣人の白銀の守護者様。  その日から、ゴールが監禁というデスゲームが始まった。  
24h.ポイント 908pt
小説 1,334 位 / 183,570件 恋愛 611 位 / 56,006件
文字数 83,439 最終更新日 2024.04.10 登録日 2023.12.26
3
恋愛 完結 短編
獣の時代から続く旧家・狼の家系に生まれたウォルターが、つがいのマリーを劣悪な環境から救い出して一年。婚約者という立場ながら、無垢で幼いマリーを微笑ましく見守るウォルターは、あるとき彼女から「『練習』の相手になって」と乞われる。了承した先に待っていたのは、マリーからのいとけないキスで……。「――それで、『本番』は一体だれとするつもりなんだ?」 ※獣/人要素はないです。虐げられ要素はフレーバーていど。ざまぁというか悪いやつが成敗される展開が地の文だけであります。 ※他投稿サイトにも掲載。
24h.ポイント 170pt
小説 6,534 位 / 183,570件 恋愛 2,923 位 / 56,006件
文字数 6,697 最終更新日 2024.04.01 登録日 2024.03.27
4
BL 連載中 短編
迷子は俺か、それとも______________ 行き当たりばったりほのぼのファンタジー。 ざまぁはないです。番と結ばれるまでが長い。ラブラブ目指してます。R指定のスピンオフを書きたくなったら別で作品置きに行こうと思います。 長くなりそうな短編です。 一日一話更新予定。頑張って書きます。 日曜はお休みします。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 BL 5,232 位 / 23,899件
文字数 15,473 最終更新日 2024.03.21 登録日 2023.10.09
七瀬千那(ななせ ちな)28歳。トラックに轢かれ、気がついたら異世界の森の中でした。そこで出会った冒険者とともに森を抜け、最初の街で冒険者登録しました。新米冒険者(5歳)爆誕です!神様がくれた(と思われる)チート魔法を使ってお気楽冒険者生活のはじまりです!……ちょっと!神獣様!精霊王様!竜王様!私はのんびり冒険したいだけなので、目立つ行動はお控えください!! 初めての投稿で、完全に見切り発車です。自分が読みたい作品は読み切っちゃった!でももっと読みたい!じゃあ自分で書いちゃおう!っていうノリで書き始めました。
24h.ポイント 802pt
小説 1,503 位 / 183,570件 ファンタジー 302 位 / 41,995件
文字数 130,164 最終更新日 2024.03.15 登録日 2022.12.13
6
恋愛 完結 ショートショート R15
冷たい川に落ちてしまったリス獣人のミーナは、薄れゆく意識の中、水中を飛ぶような速さで泳いできた一人の青年に助け出される。 ミーナを助けてくれた鍛冶屋のリュークは、鋭く睨むワイルドな人で。思わず身をすくませたけど、見た目と違って優しいリュークに次第に心惹かれていく。 さらに結婚を前提の告白をされてしまうのだけど、リュークの夢は故郷で鍛冶屋をひらくことだと告げられて。 (リュークのことは好きだけど、彼が住むのは北にある氷の国。寒すぎると冬眠してしまう私には無理!) と断ったのに、なぜか諦めないリュークと期限付きでお試しの恋人に?! 「泊まっていい?」 「今日、泊まってけ」 「俺の故郷で結婚してほしい!」 あまく溺愛してくるリュークに、ミーナの好きの気持ちは加速していく。 やっぱり、氷の国に一緒に行きたい!寒さに慣れると決意したミーナはある行動に出る……。 ミーナの一途な想いの行方は?二人の恋の結末は?! 健気でかわいいリス獣人と、見た目が怖いのに甘々なペンギン獣人の恋物語。 一途で溺愛なハッピーエンドストーリーです。 *小説家になろう様でも掲載しています *表紙イラストは星影さき様に描いていただきました
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 恋愛 9,382 位 / 56,006件
文字数 10,601 最終更新日 2024.02.28 登録日 2023.11.11
7
恋愛 連載中 短編
前世は病弱で普通の暮らしができなかった・・異世界転生を熱望して乙女ゲームの世界に神様が転生させてくれた。 なのに、転生したのは悪役令嬢ミシェルでさらに罪は犯したあと。断罪不可避の婚約破棄&断罪シーンからのスタート。 そしたらなんとストーリーでは登場もしなかった帝国の王にミシェルがツガイ・番であると言われ、絡め取られる。 別名冷酷王。大人の色気ダダ漏れの王が初心なミシェルに迫り、溺愛ハッピーエンドの物語です。
24h.ポイント 241pt
小説 4,948 位 / 183,570件 恋愛 2,248 位 / 56,006件
文字数 27,770 最終更新日 2024.02.17 登録日 2023.09.23
8
BL 完結 長編 R18
アホな貴族の両親から生まれた『俺』。色々あって、俺の身分は平民だけど、まぁそんな人生も悪くない。 無事に成長して、仕事に就くこともできたのに。 ここ最近、夢に魘されている。もう一ヶ月もの間、毎晩毎晩………。 朝起きたときには忘れてしまっている夢に疲弊している平民『レイ』と、彼を手に入れたくてウズウズしている獣人のお話。 連載の形にしていますが、攻め視点もUPするためなので、多分全2〜3話で完結予定です。 ※6/20追記。 少しレイの過去と気持ちを追加したくて、『連載中』に戻しました。 今迄のお話で完結はしています。なので以降はレイの心情深堀の形となりますので、章を分けて表示します。 1話目はちょっと暗めですが………。 宜しかったらお付き合い下さいませ。 多分、10話前後で終わる予定。軽く読めるように、私としては1話ずつを短めにしております。 ストックが切れるまで、毎日更新予定です。
24h.ポイント 433pt
小説 2,762 位 / 183,570件 BL 626 位 / 23,899件
文字数 98,102 最終更新日 2024.02.14 登録日 2022.05.24
9
恋愛 完結 短編 R15
帝都から離れた森の奥には、外界から隠れるように暮らす花の民がいる。 不思議な力を纏う花の民。更にはその額に浮かぶ花弁の数だけ奇蹟を起こす花の民の中でも最高位の花姫アリーシア。 偶然にも深い傷を負う貴公子を助けたことから、花姫アリーシアの運命が大きく変わる。シークレットベビー。ハピエンもの。 設定などは独自の世界観でご都合主義。感想など頂けたら至福の極み♪ 最後に、お手に取って下さった読者の皆様、ありがとうございます(*'▽'*)
24h.ポイント 340pt
小説 3,532 位 / 183,570件 恋愛 1,652 位 / 56,006件
文字数 81,877 最終更新日 2024.02.10 登録日 2023.11.30
10
BL 連載中 長編 R18
300年前までは黒の髪や黒の瞳などは貴族達の間で忌み嫌われる存在でした。 しかし今では黒の髪や黒の瞳を持つ人は忌み嫌われる存在では無くなった。だが、今でも黒に対して忌避する家は少なからず存在する。そしてある日、黒に対して強い嫌悪感を持っているロザー子爵家に長男が産まれた。その子供は髪だけでなく瞳までもが黒色だった。流石に母親は自分が産んだ赤子を殺す事はできなかったので生かすことにした。 そして月日が流れ、少年が11歳のある日、少年はある事がきっかけで、家から逃げる事にした。 食料もなく命が尽きかけようとした日に何故か男の人が土手から川に落ちて来て…助けたらまさかの公爵様でした。 どうして僕なんかを助けたのだろう。 ⚫︎この世界は男性でも妊娠可能です。 ⚫︎この世界は中世ヨーロッパと現代の日本などが混じった様な世界観です。 ⚫︎この世界は魔法が存在し基本、火、水、地、風の四属性で構成されていて、基本一人一属性持ちです。しかし、滅多に使い手が現れないと言われている光魔法と闇魔法の二つの属性が存在し、もしそのどちらかを持っていた場合、複数の属性を所持することができる。 設定は酷いですが、深く考えないで軽い気持ちでお読みいただけると幸いです。
24h.ポイント 312pt
小説 3,875 位 / 183,570件 BL 909 位 / 23,899件
文字数 24,602 最終更新日 2024.02.05 登録日 2022.05.28
11
BL 完結 長編 R18
辺境の片田舎にある育った村を離れ、王都へやって来たリトは、これまで知らなかった獣人という存在に魅せられる。 自分の住む国が獣人の国であることも知らなかったほど世情に疎いリト。 獣人には本能で惹き合う番(つがい)という伴侶がいると知る。 番を深く愛する獣人は人族よりもずっと愛情深く優しい存在だ。 国王陛下の生誕祭か近づいた頃、リトは王族獣人は生まれながらにして番が決まっているのだと初めて知った。 しかし二十年前に当時、王太子であった陛下に番が存在する証し〝番紋(つがいもん)〟が現れたと国中にお触れが出されるものの、いまもまだ名乗り出る者がいない。 陛下の番は獣人否定派の血縁ではないかと想像する国民は多い。 そんな中、友好国の王女との婚姻話が持ち上がっており、獣人の番への愛情深さを知る民は誰しも心を曇らせている。 国や国王の存在を身近に感じ始めていたリトはある日、王宮の騎士に追われているとおぼしき人物と出会う。 黄金色の瞳が美しい青年で、ローブで身を隠し姿形ははっきりとわからないものの、優しい黄金色にすっかり魅了されてしまった。 またいつか会えたらと約束してからそわそわとするほどに。 二度の邂逅をしてリトはますます彼に心惹かれるが、自身が国王陛下の番である事実を知ってしまう。 青年への未練、まったく知らない場所に身を置く不安を抱え、リトは王宮を訊ねることとなった。 自分という存在、国が抱える負の部分、国王陛下の孤独を知り、リトは自分の未来を選び取っていく。 スパダリ獅子獣人×雑草根性な純真青年 僕はもう貴方を独りぼっちにはしない。貴方を世界で一番幸せな王様にしてみせる 本編全30話 番外編4話 個人サイトそのほかにも掲載されています。
24h.ポイント 255pt
小説 4,684 位 / 183,570件 BL 1,104 位 / 23,899件
文字数 130,427 最終更新日 2024.02.03 登録日 2024.01.01
生まれつきの顔の痣がコンプレックスの後宮妃、蘭月(らんげつ)。 素顔はほぼ別人の地味系女子だが、他の誰にも負けない高い化粧スキルを持っている。 豪商として名を馳せている実家でも、化粧スキルを活かした商品開発で売上を立てていたものの、それを妬んだ兄から「女なのに生意気だ」と言われ、勝手に後宮入りさせられる。 後宮の妃たちからは、顔面詐欺級の化粧と実家の悪名により、完全無欠の美貌を持つ悪女と思われているのだった。 とある宴が終わった夜、寝床を抜け出した先で出会ったのは、幼いもふもふ獅子の瑞獣、白沢(はくたく)。そして、皇帝―漣龍(れんりゅう)だった。 すっぴんを見せたくないのにも関わらず、ぐいぐいと迫ってくる漣龍。 咄嗟に「蘭月付の侍女である」と嘘をつくと、白沢を保護して様子を定期報告するよう頼まれる。 蘭月付の侍女として、後宮妃として、2つの姿での後宮ライフが始まっていく。 素顔がバレないよう、後宮妃としてはひっそり過ごそうと決めたものの、化粧をきっかけに他の妃たちとの距離もだんだんと縮まり、後宮内でも目立つ存在になっていって——?! すっぴんはひた隠したい化粧姫蘭月と、そんな彼女を自分のものにしたい皇帝の中華後宮恋愛ファンタジー!
24h.ポイント 1,150pt
小説 1,085 位 / 183,570件 キャラ文芸 11 位 / 4,398件
文字数 130,023 最終更新日 2024.01.29 登録日 2023.12.31
13
BL 完結 短編
ヒトの体に翼を持つ有翼種と翼を持たない人間、獣性を持つ獣人と竜に変化できる竜人が共存する世界。 己の半身であるただ一人の番を探すことが当たり前の場所で、ラウルは森の奥に一人で住んでいる。変わらない日常を送りながら、本来の寿命に満たずに緩やかに衰弱して死へと向かうのだと思っていた。 そんなある日、怪我を負った大きな耳と尻尾を持つ獣人に出会う。 彼に出会ったことでラウルの日常に少しずつ変化が訪れる。 ファンタジーな世界観でお送りします。ふんわり設定。登場人物少ないのでサクッと読めます。視点の切り替わりにご注意ください。 本編全6話で完結。予約投稿済みです。毎日1話ずつ公開します。 気が向けば番外編としてその後の二人の話書きます。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 BL 5,232 位 / 23,899件
文字数 9,729 最終更新日 2023.10.21 登録日 2023.10.16
14
BL 連載中 短編
人族・獣人族・竜人族で成り立つ世界で勃発する番-つがい-関連の問題が長年の議題にあがっていた。 そんな中、仕事中の軽口でもっとお互いの生態を理解すべき、と口にしたところあれよあれよという間に 巻き込まれることに。
24h.ポイント 14pt
小説 29,580 位 / 183,570件 BL 7,307 位 / 23,899件
文字数 10,526 最終更新日 2023.06.27 登録日 2023.06.25
15
恋愛 連載中 短編 R18
狼族の獣人男性が人族の女性に惹かれ、猛アプローチの末、番同士として結婚した。そしてすぐ、すれ違いが始まった。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 恋愛 9,382 位 / 56,006件
文字数 4,722 最終更新日 2023.06.18 登録日 2023.06.15
16
恋愛 連載中 長編 R15
※ 必ずお読みください 「これほどつまらない女だとは思わなかった」 そのひと言で私の心は砕けた。 どれほど時が流れようが治らない痛み。 もうたくさん。逃げよう―― 運命にあらがう為に、そう決意した女性の話 5/18  第一章、完結しました。 8/11 もしかしたら今後、追加を書くかもしれない、とお伝えしていた追加を公開させていただきますが。 ※ご注意ください※ 作者独自の世界観です。 「昆虫の中には子を成した相手を食べる種がいる。それは究極の愛か否か」 なんて考えから生まれたお話です。 ですので、そのような表現が出てきます。 相手を「食べたい」「食べた」といったような言葉のみ。 血生臭い表現はありませんが、嫌いな方はお避け下さい。 《番》《竜》はかくあるべきというこだわりをお持ちの方にも回避をおすすめします。 8/11 今後に繋がる昔話を公開させていただきます。 この後、第二章以降(全三章を予定)を公開させていただく予定ですが、 綺麗にサラッと終わっておきたい方には、第一章のみで止めておく事をおすすめします。 感想欄は開けております。 様々なご意見、真摯に受け止めさせていただきたいと思います。 ただ、皆様に楽しんでいただける場であって欲しいと思いますので、 いただいた感想をを非承認とさせていただく場合がございます。 申し訳ありませんが、どうかご了承くださいませ。 もちろん、私は全て読ませていただきます。 この作品は小説家になろうさんでも公開しています
24h.ポイント 78pt
小説 11,459 位 / 183,570件 恋愛 5,198 位 / 56,006件
文字数 89,253 最終更新日 2023.05.19 登録日 2022.04.27
主人公はごく普通?のアラサーOL。 会社に勤める傍らスピリチュアルな副業を楽しむ以外は・・・ 元々直感が鋭く、人とは少しばかり変わってる部分はあるもののファンタジーが大好きな女子である。 敢えて言うなら・・・酔うとお持ち帰りが大好きな悪い癖が・・・
24h.ポイント 14pt
小説 29,580 位 / 183,570件 ファンタジー 4,191 位 / 41,995件
文字数 4,061 最終更新日 2023.05.05 登録日 2023.04.05
18
恋愛 完結 長編
※本編完結済み。 朝の来ない、明けない夜の国――極夜国―― 霧に閉ざされた夜の国に住むのは、石人と呼ばれる妖精たち。 月の光を糧に生きる彼らは、左右どちらかの瞳に宝石を宿して生まれてくる。 彼らは探す。石に導かれ、魂の片割れ、すべてを捧げるべき存在――半身――を。 これは業深き石人たちと、彼らに関わる者たちが紡ぐ物語。 ※ 章ごとに主人公が変わります。各章が少しずつリンクするDQ4構成。   黒玉の章→ミオソティス(女主人公) 王道少女小説風   蒸着水晶の章→ヘルメス(男主人公) ボーイミーツガールの冒険譚   藍玉の章→マーレ(男主人公) 童話ベースの少々メリバ風   変彩金緑石の章→ミラビリス(女主人公) 微SF   前日譚→ファートゥム(男主人公) バッドエンド   百花の章→マレフィキウム(男主人公) 導かれし者たち ※ ★印のついているお話にはイラストがあります。必要ない方は挿絵機能をOFFにしてください。 ※ 全5章+前日譚。百花の章で本編は完結。 ※ 参考文献 アンデルセン/矢崎源九郎訳(1967) 『人魚の姫 アンデルセン童話集Ⅰ』 新潮社 ※ 「小説家になろう」「pixiv」にも掲載しています ※ 第2回「マグネット!」小説コンテスト銀賞受賞(権利は返却されています)
24h.ポイント 0pt
小説 183,570 位 / 183,570件 恋愛 56,006 位 / 56,006件
文字数 726,655 最終更新日 2023.04.29 登録日 2020.01.03
19
BL 完結 長編 R15
僕こと、天草 蛍15歳はひょんな事から電車に跳ねられ、その時スマホ画面で起動していたBLゲームの世界に転生。穏やかな生活だったのが何やら不穏な雰囲気になっていく。僕は無事に婿を見つけられるのか?アホエロの世界で蛍がホタルとして懸命に生きていく話。__________そして、転生した世界には秘密があった。ホタルは何も知らないまま世界の危機を救うことになる。…竜たちは何を待っているのか__________  この作品はフィクションです  ★挿絵 作者の気分で描かれる落書きだが偶に重要な挿絵も…。 ※R15&ヒント 【竜の残響〜転移した異世界で竜を探す旅に出ます〜】⇐転移して来たヒガシの後の話を語ってます。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 BL 5,232 位 / 23,899件
文字数 185,758 最終更新日 2023.04.23 登録日 2023.03.25
20
恋愛 連載中 長編 R18
オメガ・兎獣人イザベラが住むハーブ園に、アルファ・狼獣人のハドリーが訪ねてきた。頼まれ案内しているうちに、イザベラは発情の発作を起こす。しかし、ハドリーは彼女の存在から発せられる香りに影響されないようで......。そんな二人のお話です。 ※アルファオメガの世界観を使わせてもらっています。
24h.ポイント 7pt
小説 36,033 位 / 183,570件 恋愛 15,776 位 / 56,006件
文字数 81,877 最終更新日 2023.04.23 登録日 2023.01.15
21
恋愛 連載中 長編 R15
 小さな村に住む16歳の少女、エミリーの前世は、なんともしがないものであった。  公爵令嬢であった彼女は、幼年期、1人の男の子に恋をする。  相手は、同じく公爵家の御子息。  原始の龍の血が流れる、神話時代から続く古い家柄出身の彼。  その血が最も色濃く出た彼は、誰よりも美しかった。  そんな彼に一目ぼれをした彼女は、自分の家の力を最大限に利用して、彼に猛アタックする。  しかし彼はそんな彼女を嫌い、邪険に扱う。 「君と付き合うつもりはない」 「もう二度と、近づかないでくれ」 「鬱陶しい」  そこまで言われてなお、彼女は盲目だった。  ほかの男性には目もくれず、彼だけを追いかけ続けた。  しかし、その恋心を利用した悪しき連中によって、彼女は命を落とすこととなる。  死に際、彼女は我に返った。  どうして、そこまであの人のことが好きだったんだろうか。  そうして生まれ変わった今、恋に盲目過ぎた前世を深く反省し、堅実に生きようと決意する彼女。  そんな彼女の元に、突然「彼」が現れ、こう言った。 「君は俺の番なんだ。俺と共に来てくれ」  ……いやあの、急にそんなこと言われても困ります。
24h.ポイント 21pt
小説 24,791 位 / 183,570件 恋愛 10,788 位 / 56,006件
文字数 9,938 最終更新日 2023.03.31 登録日 2022.03.26
22
BL 完結 短編
N2O
番のことが好きすぎる第二王子(熊の獣人/実は割と可愛い) × 期間限定で心の声が聞こえるようになった黒髪青年(人間/番/実は割と逞しい) ※ご都合主義です。 ※素人作品です。温かな目で見ていただけると助かります。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 BL 5,232 位 / 23,899件
文字数 19,166 最終更新日 2023.03.04 登録日 2023.03.02
23
恋愛 完結 短編 R15
【感想をお寄せ頂きありがとうございました(*^^*)】  竜人のスオウと、酒場の看板娘のリーゼは仲睦まじい恋人同士だった。  竜人には一生かけて出会えるか分からないとされる番がいるが、二人は番では無かった。  だがそんな事関係無いくらいに誰から見ても愛し合う二人だったのだ。 ──ある日、スオウに番が現れるまでは。 全8話。 ※他サイトで同時公開しています。 ※カクヨム版より若干加筆修正し、ラストを変更しています。
24h.ポイント 71pt
小説 12,098 位 / 183,570件 恋愛 5,533 位 / 56,006件
文字数 16,313 最終更新日 2023.01.15 登録日 2023.01.13
帝都の反乱によって、アデライード継承をめぐる東西の戦争は中断状態となる。記憶を失ったシウリンは、女王国の西南辺境から単身、ソリスティアを目指す。一方、父イフリート公爵によって泉神殿に閉じ込められたアルベラもまた、女王家の王女としての誇りを賭け、脱出を試みる。果たして冬至の日までに、女王の結界を修復し、イフリート公爵の野望を砕くことができるのか――。金銀龍種の統べる陰陽世界、再生の物語。 *ムーンライトノベルズで完結しているものを修正して掲載します。 *「陰陽の聖婚 Ⅰ:聖なる婚姻」「陰陽の聖婚 Ⅱ:銀龍のめざめ」「陰陽の聖婚 Ⅲ:崩壊と再生」に続く第四部です。 *エブリスタに全年齢版を連載しています。
24h.ポイント 35pt
小説 18,733 位 / 183,570件 ファンタジー 2,654 位 / 41,995件
文字数 552,076 最終更新日 2022.12.06 登録日 2022.05.08
25
BL 連載中 長編 R18
 今は魔族の国にいる私だか、昔は人間の国でとある伯爵貴族の長男として暮らしていた。 だが、学園の卒業式の日に婚約者であった王太子と実の妹から王太子毒殺未遂の冤罪をかけられたことがある。  妹と恋仲であった王太子は妹の嘘の発言を信じた。  両親に無実だと伝えても聞く耳を持ってくれなかった。  交流があった貴族の同級生にも見捨てられ裏切られた。  国からも正式に婚約破棄と国外追放処分と言い渡された。  結果、魔獣が多く彷徨うレンダリルの土地に捨てられ、困り果てていたところに、我が魔王様に拾われ助けられた。  魔王様は私の能力を評価してくださったのか、宰相という立場になれと私に御命令して下さった。私は恩人である魔王様に絶対なる忠誠を誓うと決意する。ーそんなことがあったバリバリ働く主人公宰相と寡黙な魔王カップルのお話。途中、異世界人が転移してくる。ユルユル設定のご都合ファンタジー。エロは後半。イケメン魔王攻め×儚げ美人宰相受け
24h.ポイント 21pt
小説 24,791 位 / 183,570件 BL 6,101 位 / 23,899件
文字数 51,222 最終更新日 2022.12.03 登録日 2022.10.12
26
BL 連載中 短編 R18
番なんて要らない に出てくる主人公達が結ばれた後のお話です。 if設定なので、本編で結ばれるかは分かりませんが‥。 18禁で、発情期が初めて訪れて、巣作りを始めてしまいます。 番外編は、エロとラブラブ甘々しかないです。本編がくっ付いてないしエロ無いのでここで発散です。 本編はもだもだしている主人公達ですが、読んでね。 本編と矛盾点出てくるっていうかタイトル自体が矛盾してますが‥。番、要らないんじゃなかったんかい(セルフツッコミ) 発情期1〜9 うなじから甘い香り1〜3
24h.ポイント 0pt
小説 183,570 位 / 183,570件 BL 23,899 位 / 23,899件
文字数 10,967 最終更新日 2022.11.30 登録日 2021.06.12
27
BL 完結 短編 R18
白馬の王子様に転生したいと願った地球のサラリーマン、耕一郎。 しかし転生したのは比喩でも何でも無く、本当に白い馬の王子様だった。
24h.ポイント 21pt
小説 24,791 位 / 183,570件 BL 6,101 位 / 23,899件
文字数 8,403 最終更新日 2022.11.04 登録日 2022.11.04
28
BL 完結 長編 R18
姉が今度は犬を拾ってきた。小さな犬じゃない。獣人だ。 「友達が拾ったんだけど、全然懐かないからって預かってたのね。可愛いし。でも、やっぱり私にも全然懐かないのよねー。ちょっと噛みそうだし」 「俺は動物が好きなわけじゃないんだよ!」 獣人愛護法によって拾った獣人は保護するか別の飼い主を探さなければならない。 姉の拾った動物を押し付けられ気味のフランは、今度はたらい回しにされていた犬獣人を押し付けられる。小さな狂犬の世話を始めたフランの静かな生活は徐々に乱されていく。
24h.ポイント 0pt
小説 183,570 位 / 183,570件 BL 23,899 位 / 23,899件
文字数 70,903 最終更新日 2022.10.24 登録日 2021.03.30
29
恋愛 完結 短編
天空国のシルビア姫は絶世の美女と名高い竜王の一人娘。ところが婚礼できる年頃になっても一向に番候補が見つからない。業を煮やした爺によって勝手に番が決められそうになることに腹を立てたシルビアは、番候補たちとのお見合いの場で一目散に城を逃げ出してしまう。 竜人族最速のスピードを誇るシルビアに追いつけない番候補たち。ところが一人の勇者につかまって…… 世間知らずで超箱入り娘の竜人族の姫君と初恋をこじらせた竜人族の勇者のハッピーラブストーリーです。 小説家になろう、他サイトでも掲載しています。
24h.ポイント 14pt
小説 29,580 位 / 183,570件 恋愛 12,734 位 / 56,006件
文字数 9,012 最終更新日 2022.10.13 登録日 2021.08.08
30
恋愛 完結 短編 R18
前世の記憶を持つシトリンは悩んでいた。シトリンは前世の夫アルゼットと今世で再会を果たし、逢瀬を重ね、少しずつ関係を築いていたが、前世の記憶がないアルゼットに前世でのことを告げるかどうか、ずっと悩んでいたのである。 今世のアルゼットはシトリンに優しく接するおだやかな青年であったが、前世の彼は彼女に冷たくしていたのだ。前世のアルゼットはシトリンが話しかけても無視をするか、「失せろ」と一言言い放ち、去っていくような冷徹ぶりであった。 今世での再会を果たした三ヶ月後、シトリンはアルゼットから「結婚を考えている」と告げられるが、彼女は首を縦に振ることが出来なかった。もしもアルゼットが前世のことを思い出したらと思うと、二の足を踏んでしまうのだった。 ◆R18回には※あり
24h.ポイント 142pt
小説 7,409 位 / 183,570件 恋愛 3,358 位 / 56,006件
文字数 46,335 最終更新日 2022.09.27 登録日 2022.09.19
10歳の時、床掃除をしている時に水で足を滑らせ前世の記憶を思い出した。侯爵家令嬢ルチア 8さいの時、急に現れた義母に義姉。 あれやこれやと気がついたら部屋は義姉に取られ屋根裏に。 侯爵家の娘なのに、使用人扱い。 お母様が生きていた時に大事にしてくれた。使用人たちは皆、義母が辞めさせた。 義母が連れてきた使用人達は私を義母と一緒になってこき使い私を馬鹿にする…… このままじゃ先の人生詰んでる。 私には 前世では25歳まで生きてた記憶がある! 義母や義姉!これからは思い通りにさせないんだから! 義母達にスカッとざまぁしたり 冒険の旅に出たり 主人公が妖精の愛し子だったり。 竜王の番だったり。 色々な無自覚チート能力発揮します。 竜王様との溺愛は後半第二章からになります。 ※完結まで執筆済みです。(*´꒳`*)10万字程度。 ※後半イチャイチャ多めです♡ ※R18描写♡が入るシーンはタイトルに★マークをいれています。
24h.ポイント 312pt
小説 3,875 位 / 183,570件 ファンタジー 649 位 / 41,995件
文字数 138,394 最終更新日 2022.09.22 登録日 2022.08.23
32
恋愛 連載中 長編
ある日突然前世を思い出したティアナは自分が鬼畜乙女ゲームの悪役令嬢となっている事に気づいた。 これは、どうにか生存ルートを開拓して奮闘するとある御令嬢の物語。
24h.ポイント 42pt
小説 16,478 位 / 183,570件 恋愛 7,502 位 / 56,006件
文字数 22,164 最終更新日 2022.09.18 登録日 2022.07.24
33
恋愛 連載中 長編 R15
 龍は人を見限り、龍の与えた星は人々の中から徐々に失われていった。失ってもなお、ヴェーチェルユランという国はかつての恩恵に感謝をし、龍を信奉していた。  そんな国のとある貴族の敷地にある森。そこにムーサルと呼ばれ、日々罵声暴力を受け続けている泥汚い黒い髪に虚のような黒い目を持つ少女フェオドラは住んでいた。フェオドラは母の言葉を胸に日々を過ごし、ある満月の日、彼女は運命と出会う。  アルトゥール・レオンチェフ。公爵令息にクールで女性人気も高い騎士の青年。二人は番という今は廃れてしまった存在だった。出会ったその時から、フェオドラは彼の傍が一番安心し、アルトゥールは無意識ながら守るように甘やかすように。そして、アルトゥールの許に一時的にとはいえ預けられたフェオドラは本人たち的には付かず離れずではあったものの今までにない充実な日々を過ごしていた。しかし、どこからか零れたフェオドラが星を持つという情報。穏やかな日々の影からフェオドラに魔の手が迫る。 ※2022/1/21 暁完結 ※突発的に無自覚イチャイチャがあります(当者比) ※この物語はスローペース(一話1000~2000文字程度)で進んでいきます。 ※なろう、カクヨム、ノベプラでも掲載してます
24h.ポイント 7pt
小説 36,033 位 / 183,570件 恋愛 15,776 位 / 56,006件
文字数 157,653 最終更新日 2022.09.10 登録日 2021.10.20
34
恋愛 完結 ショートショート
ある日、黒竜に番認定されました(涙)
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 恋愛 9,382 位 / 56,006件
文字数 914 最終更新日 2022.09.07 登録日 2022.09.07
35
恋愛 連載中 長編 R18
この世界は、番が優先される世界。 番以外で連れ添っても、番が見つかれば番が優先される。 番は出逢ったらお互いにわかり、番率は高く番に出逢え無いものは一割もいない世界。 番は生まれ変わっても番であり、番が生まれ変わりに間に合わない時には、他と愛情を育み生きていく。 そんな世界で8度目の生まれ変わりを果たし 番を早々に諦める者がいた。 そんな彼女の今生の物語。
24h.ポイント 35pt
小説 18,733 位 / 183,570件 恋愛 8,288 位 / 56,006件
文字数 5,711 最終更新日 2022.08.25 登録日 2020.06.17
36
恋愛 完結 長編 R18
 番嫌いの竜人アザレナと番命の狼獣人のルーク。二人のある夏の長い一夜のお話。設定はゆるふわです。他サイト夏の夜2022参加作品。
24h.ポイント 7pt
小説 36,033 位 / 183,570件 恋愛 15,776 位 / 56,006件
文字数 13,772 最終更新日 2022.08.20 登録日 2022.08.19
37
恋愛 完結 ショートショート
 断罪シーンの立ち位置で、自分が転生者のヒロインだと自覚したアンジュ。しかし、アンジュには目的があった。それは自分の叔母である現王妃を救い出すこと。  番というものがあるこの世界で、政略結婚の末に現国王の番の影に追いやられた叔母。白い結婚のまま王宮で肩身の狭い思いをした後に、毒殺未遂をさててしまう。  そんな叔母を救うためには、国王の王弟殿下であるアレン様に近づきその力を借りること。しかし目的があって近づいたアンジュをアレンは運命の番として見染める。  ただ殿下には国王と同じく、公爵令嬢のティナという婚約者がいた。ティナは王妃となるために教育を受け、ただ殿下を素直に愛してきた。  その殿下を番という立場の者に、すんなりと盗られてしまう。その悔しさからアンジュへのいじめが始まった。  そして自分をいじめたために断罪されるティナを見た時、アンジュの中で考えが変わる。  国王と同じことを繰り返そうとする王弟殿下。殿下にとって自分が番であっても関係ない。少なくともアンジュにとってアレンは、前世で夢見た白馬の王子様ではなかったから……。  ティナの手を引き、アンジュはヒロインからの退場を宣言する。 「殿下にとって私は運命の番でも、私にとっては運命ではなかったみたいです」
24h.ポイント 35pt
小説 18,733 位 / 183,570件 恋愛 8,288 位 / 56,006件
文字数 10,787 最終更新日 2022.06.20 登録日 2022.06.17
38
恋愛 完結 長編 R15
公園で肉串食べてたら、いきなり空から竜にお持ち帰りされてしまった主人公シンシア 目が覚めたら ベッドに見知らぬ男が一緒に寝ていて、今度は番認定! シンシアを無視してドンドン話が進んでいく。 『 何なの、私が竜王妃だなんて••• 勝手に決めないでよ。 こんなの真っ平ゴメンだわ!番なんてお断り 』 傍若無人な俺様竜王からなんとか逃げ切って、平和をつかもうとする主人公 果たして、逃げ切る事が出来るか••• ( 作者、時々昭和の映画•アニメネタに走ってしまいます 。すみません) ザマァはありません 作者いちゃらぶ、溺愛、苦手でありますが、頑張ってみようと思います。 R15は保険です。エロネタはありません ツッコミ処満載、ご都合主義ではごさいますが、温かい目で見守っていて下さい。 映画関連、間違えがありましたら教えて下さい (*´ω`*) 全九話です。描き終えてありますので最後までお読みいただけます。
24h.ポイント 35pt
小説 18,733 位 / 183,570件 恋愛 8,288 位 / 56,006件
文字数 30,609 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.18
女王の封印を解き、銀の龍種としてようやく覚醒したアデライード。恭親王ユエリンは、アデライードの女王即位に向け、西の女王国の王都ナキアへの侵攻準備を本格的に進める。だがその裏側で、イフリート公爵による壮大な陰謀が密かに進行していた――。金銀龍種の統べる陰陽世界の崩壊と再生の物語。 *ムーンライトノベルズで完結しているのものを修正して掲載します。 *「陰陽の聖婚 Ⅰ:聖なる婚姻」「陰陽の聖婚 Ⅱ:銀龍のめざめ」に続く第三部です。 *エブリスタに全年齢版を連載しています。
24h.ポイント 21pt
小説 24,791 位 / 183,570件 ファンタジー 3,463 位 / 41,995件
文字数 458,208 最終更新日 2022.05.15 登録日 2021.11.26
40
恋愛 連載中 長編 R15
「やっと会えた。もう離さないよ、私の番。」 殿下は、蕩けるような笑顔で私の頬をそっと撫でる。 へ??どういうこと??? ______________________________ パッフェルト王国は大陸一の王国であり、精霊を愛し、精霊に愛される国。 パッフェルト王国名門ヴァランガ侯爵家が長女リリアナ・ペトル・ヴァランガは誰にも言えない前世の記憶を持っていた。 虐げられ、罵倒され生きてきた悲しい悲しい前世の記憶。 そんな愛されなれていない彼女を愛したのはパッフェルト王国王太子アラン・ペトル・ド・フォン ・パッフェルト殿下?!?!! 甘い言葉を囁く王太子についていけず、何度も逃げようとするも王太子からの執拗なアプローチは一向に止まなくて… 腹黒王太子からの溺愛に為すすべもないリリアナ。 「あれ?これってもしかして…逃げられない…?」 *残酷描写、胸糞悪い描写等ありますのでお気をつけください。 *この作品は「小説家になろう」にも掲載しています。 *ガバガバ設定・矛盾等の発生あるかと思います。気づいた点などありましたら、感想機能などでお知らせください。 _______________________ 初投稿作品です。 至らぬ点もあるかと思いますが読んでいただけたら幸いです。
24h.ポイント 28pt
小説 21,184 位 / 183,570件 恋愛 9,382 位 / 56,006件
文字数 129,392 最終更新日 2022.04.24 登録日 2019.12.29
71 12