歴史・時代 恋愛小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 恋愛×
77 12
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 404pt
小説 2,890 位 / 99,417件 歴史・時代 13 位 / 1,100件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
 A.D.2世紀中頃、古代イト国女王にして、神の御技を持つ超絶的予知能力者がいた。 女王は、崩御・昇天する1ヶ月前に、【天壌無窮の神勅】を発令した。 つまり、『この豊葦原瑞穂国 (日本の古称)全土は本来、女王の子孫が治めるべき土地である。』との空前絶後の大号令である。  この女王〔2世紀の日輪の御子〕の子孫の中から、邦国史上、空前絶後の【女性英雄神】となる【日御子〔日輪の御子〕】が誕生した。  この作品は3世紀の【倭国女王・日御子】の波乱万丈の生涯の物語である。  ちなみに、【卑弥呼】【邪馬台国】は3世紀の【文字】を持つ超大国が、【文字】を持たない辺境の弱小蛮国を蔑んで、勝手に名付けた【蔑称文字】であるので、この作品では【日御子〔卑弥呼〕】【ヤマト〔邪馬台〕国】と記している。  言い換えれば、我ら日本民族の始祖であり、古代の女性英雄神【天照大御神】は、当時の中国から【卑弥呼】と蔑まされていたのである。 卑弥呼【蔑称固有名詞】ではなく、日御子【尊称複数普通名詞】である。  【古代史】は、その遺跡や遺物が未発見であるが故に、多種多様の【説】が百花繚乱の如く、乱舞している。それはそれで良いと思う。  【自説】に固執する余り、【他説】を批判するのは如何なものであろうか!?  この作品でも、多くの【自説】を網羅しているので、【フィクション小説】として、御笑読いただければ幸いである。
24hポイント 327pt
小説 3,467 位 / 99,417件 歴史・時代 19 位 / 1,100件
文字数 166,957 最終更新日 2021.04.13 登録日 2020.04.01
江(&α)の一人語りを恋愛中心の軽い物語に。恋愛好きの女性向き。R18には【閨】と表記しています。 歴史小説「照葉輝く~静物語」の御台所、江の若い頃のお話。 最後の夫は二代目将軍徳川秀忠、伯父は信長、養父は秀吉、舅は家康。 なにげに凄い人です。
24hポイント 234pt
小説 4,556 位 / 99,417件 歴史・時代 28 位 / 1,100件
文字数 43,173 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.30
つやつやの毛並みと緑の目がご自慢の黒猫・玉の飼い主は大名家の美弥姫様。この姫様、見目麗しいのにとんだはねかえりで新陰流・免許皆伝の腕前を誇る変わり者。その姫様が恋をしたらしい。もうすぐお輿入れだというのに。──男装の美弥姫が江戸の町を徘徊中、出会った二人の若侍、律と若。二人のお家騒動に自ら首を突っ込んだ姫の身に危険が迫る。そして初恋の行方は── 花のお江戸で美猫と姫様が大活躍!外題は~みやひめはつこいのてんまつ~ 第6回歴史・時代小説大賞で大賞を頂きました!皆さまよりの応援、お励ましに心より御礼申し上げます。 有難うございました。
24hポイント 234pt
小説 4,556 位 / 99,417件 歴史・時代 28 位 / 1,100件
文字数 105,539 最終更新日 2020.07.19 登録日 2020.05.31
 「いつの日か何もかも受け入れられる者が現れたなら、この足枷は解けるであろう」  生まれてすぐに捨てられた赤子は、光の者に紫蘭と名付けられた。命を救った代償に足枷を嵌められ成人した。それが解けるまで老いることのない呪いのようなもの。胡蝶の館で花魁として運命の男を待ち続ける。  現れたのは英国と日本国の血を継いだ者だった。デレク・アーチャー・タカハル。 しだいに二人は惹かれ合い、求め合う。  何かが違うと知りながら、幸せに自身に課せられた宿命を見失い始める。もう、それは解けたはずだ……と。  禁忌、風俗、妖し、戦争を乗り越え手に入れた家庭に忘れかけていた事件が起こる。  果たしてその足枷は本当に解けたのかーー。 ※ほんのり和風なファンタジー。アルファポリスのみ改稿版となっております。 ※R18に予告はございません
24hポイント 85pt
小説 8,109 位 / 99,417件 歴史・時代 49 位 / 1,100件
文字数 82,634 最終更新日 2018.05.09 登録日 2017.07.02
小牧・長久手の戦いのさなか、最前線の犬山城で、のちの天下人羽柴秀吉は二人の織田家旧臣と再会し、昔語りを行う。秀吉も知らぬ、かつての巨大な主家のまとう綺羅びやかな光と、あまりにも深い闇。近習・馬廻・母衣衆など、旧主・織田信長の側近たちが辿った過酷な、しかし極彩色の彩りを帯びた華やかなる戦いと征旅、そして破滅の物語。 ー 織田家を語る際に必ず参照される「信長公記」の記述をふたたび見直し、織田軍事政権の真実に新たな光を当てる野心的な挑戦作です。ゴリゴリ絢爛戦国ビューティバトル、全四部構成の予定。まだ第一部が終わりかけている段階ですが、2021年は本作に全力投入します! (早川隆)
24hポイント 63pt
小説 9,613 位 / 99,417件 歴史・時代 63 位 / 1,100件
文字数 92,754 最終更新日 2021.03.29 登録日 2020.08.05
時は17代将軍の治世。京・鷹司家に生まれた三姉妹の末の姫宮、藤子は大奥に入り御台所となった。 京の都から、慣れない江戸での生活は驚き続きだったが、夫となった将軍・徳川家正とは仲睦まじく、百鬼繚乱な大奥で幸せな生活を送る。 しかし時が経つにつれ、藤子に様々な困難が襲い掛かる。 御台所になる為に教育してくれた祖母の死、実家・鷹司家の断絶、実父の突然の死、姉妹の間の悶着、と壮絶で波乱な人生が藤子に待ち構えていたのであった。 この話は、もしも江戸幕府が永久に続き、幕末の流血の骨肉の争いが一切起こらず、平和な時代が続いたら……と想定して書かれたフィクションとなっています。 大正時代・昭和時代を省き、元号が「平成」になる前に候補として提案されていた元号を使用しています。 映像化された数ある大奥関連作品を敬愛し、踏襲して書いております。 リアルな大奥を再現するため、性的描写を臆せず書き記しております。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 63pt
小説 9,613 位 / 99,417件 歴史・時代 63 位 / 1,100件
文字数 128,166 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.12
大王が治める世。少女礼は姉と慕う従姉妹の朔の許婚である実言と結婚することになる。 それは許されることではないと、葛藤しそれを乗り越えるていく物語です。 この話は三部作で、第二部以降は結婚した礼と実言を中心に宮廷の権力に巻き込まれながら幸せを確立していく物語です。
24hポイント 63pt
小説 9,613 位 / 99,417件 歴史・時代 63 位 / 1,100件
文字数 842,509 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.11.17
 タイトルは『北武の寅』(ほくぶのとら)と読みます。  幕末の埼玉人にスポットをあてた作品です。主人公は熊谷北郊出身の吉田寅之助という青年です。他に渋沢栄一(尾高兄弟含む)、根岸友山、清水卯三郎、斎藤健次郎などが登場します。さらにベルギー系フランス人のモンブランやフランスお政、五代才助(友厚)、松木弘安(寺島宗則)、伊藤俊輔(博文)なども登場します。  根岸友山が出る関係から新選組や清河八郎の話もあります。また、渋沢栄一やモンブランが出る関係からパリ万博などパリを舞台とした場面が何回かあります。  前作の『伊藤とサトウ』と違って今作は史実重視というよりも、より「小説」に近い形になっているはずです。ただしキャラクターや時代背景はかなり重複しております。『伊藤とサトウ』でやれなかった事件を深掘りしているつもりですので、その点はご了承ください。 (※この作品は「NOVEL DAYS」「小説家になろう」「カクヨム」にも転載してます)
24hポイント 42pt
小説 11,834 位 / 99,417件 歴史・時代 90 位 / 1,100件
文字数 383,388 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.14
あの人が来る――。恬子(やすこ)は小野の雪深い地で、中将が来るのを待っていた。中将と恬子が出会ったのは、彼女が伊勢の斎宮だったとき。そのときから、彼の存在はかわらず恬子の心にある。しかし、この恋はかなえてはいけないもの――。互いに好き合いながら、恬子は彼の手を取れないでいた……。 ※平安時代が舞台の恋物語です。
24hポイント 42pt
小説 11,834 位 / 99,417件 歴史・時代 90 位 / 1,100件
文字数 35,383 最終更新日 2019.05.13 登録日 2019.04.29
11
歴史・時代 連載中 長編 R15
六世紀初頭、皇統断絶の危機に実在した、手白香皇女(たしらかのひめみこ)が主人公です。 旦那さんは歳のうーんと離れた入り婿のくせに態度でかいし、お妃沢山だし、自分より年取った義息子がいるし、、、。 頼りにしていた臣下には裏切られるし、異母姉妹は敵対するし、、、。 そんな中で手白香皇女は苦労するけど、愛息子や色々な人が頑張ってザマァをしてくれる予定です(本当は本人にガツンとさせたいけど、何せファンタジーでは無いので、脚色にも限度が、、、)。 古代史なので資料が少ないのですが、歴史小説なので、作中出てくる事件、人、場所などは、出来るだけ史実を押さえてあります。 手白香皇女を皇后とした継体天皇、そしてその嫡子欽明天皇(仏教伝来時の天皇で聖徳太子のお祖父さん)の子孫が現皇室となります。 R15は保険です。 歴史・時代小説大賞エントリーしてます。 宜しければ応援お願いします。 普段はヤンデレ魔導師の父さまと愉快なイケメン家族に囲まれた元気な女の子の話を書いてます。 読み流すのがお好きな方はそちらもぜひ。
24hポイント 42pt
小説 11,834 位 / 99,417件 歴史・時代 90 位 / 1,100件
文字数 48,548 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.05.30
12
歴史・時代 連載中 長編 R18
御家の高石垣に、そびえ立つ櫓。 晴天の空に続くような 長い石階段を 手を繋ぎ歩く、飯田家の美夜姫と、その親戚筋の小藤三は 幼い頃からの許嫁だった。 『まだ 決まっていません!』 『つれないことを言うな、 美夜の山吹の小袖は お前の家の旗指物の色だろう?』 人に指摘されて 美夜の恋心に気付いた。 『小藤三様は 私の旦那様です。』 意地っ張りの 小藤三と それを無邪気に恋慕う 美夜。 『美夜は 可愛い』 婚礼を直前に控え、ハッキリと自覚した小藤三に 告げられたのは 『美夜が 柳田家の嫡男、久晴の妾になった。』という言葉。 連れ拐われ、敵の妾にされた美夜と、交渉の為に 赴いた父を騙し討ちにされ殺された小藤三。 御家の威信をかけた城攻めから 落ち延びてきたのは 山吹の小袖の美夜だった。 敵の妾、敵と通じている? 疑心暗鬼になる 『あれは 久晴の妾だ。』 恋慕う気持ちと 憎しみ、 どちらも 捨てきれない、小藤三と 今も 昔も 『山吹色』をまとう 美夜の恋。 『あの晴天へ続く 石階段を共に 登りたいのは 山吹色のあなた。』 ※和風、仮想国の物語。 ※別の所に掲載していたものに 加筆して こちらに。
24hポイント 42pt
小説 11,834 位 / 99,417件 歴史・時代 90 位 / 1,100件
文字数 244,490 最終更新日 2021.01.26 登録日 2020.08.21
戦国時代末期。備後国(現在の広島県東部)鞆の浦。 足利将軍家と縁深いこの地に一人の若者がいた。 村上又四郎吉隆。瀬戸内最強の海賊衆・村上一族の一人、村上亮康の養子である彼は一人の少女と出会う。 京を追放された将軍・足利義昭に付き従う公家の姫・楓だ。 これは数奇な運命で出会った男女のお話。 歴史時代小説大賞エントリー作品 *この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 42,355 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.05.21
14
歴史・時代 連載中 長編 R15
 後漢王朝は、形ばかりのものになりつつあった190年後半。  曹孟徳(そうもうとく)による『徐州大虐殺』から姉弟たちと共に逃れ、逃れて荊州(けいしゅう)の襄陽(じょうよう)にたどり着いた諸葛孔明(しょかつこうめい)、16歳。  現在の趣味は畑仕事に掃除、洗濯に内職。裁縫も得意だ。星を読むのは天候予測のため。でないとご飯にありつけない。一応学問はさらっているが、それが今現在役に立っているかは不明。そして早急に必要なのは姉弟の腹を満たすものと、結婚適齢期を過ぎつつある二人の姉の嫁ぎ先!  性格は悪くないものの破天荒な姉弟たちによって磨かれた「おかんスキル」と、新しく親族となった一癖どころか二癖も三癖もある人々の中、何とかいかに平和に、のんびりと、無事にやり過ごそうと努力したもののことごとく失敗。 その上、一人の少女と出会う。 半身を追い求める孔明、幼い少女は自分を守ってくれる人、愛を求める。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 248,196 最終更新日 2021.03.13 登録日 2019.08.28
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
平安時代末期。 源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。 一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。 悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。 しかし、時代は動乱の時代。 「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 369,231 最終更新日 2020.12.08 登録日 2018.11.06
― 日暮れ間近の薄暗がりは、怪異に遭遇しやすいと聞く  承応六年長月。 洛中では、むごたらしい殺人が頻発し、それらが鬼の仕業であるという噂が飛び交っていた。 下僚役人の嫡男である若き剣士、恭一郎は、ある夕暮れ、白き逆髪の異形のものと出遭い、その美しさに心を奪われ、後を追う。その先にあったのは、夥しい死体の山だった。  殺人事件の手がかりを追う内に、恭一郎は、白き逆髪の異形のものとよく似た顔立ちの旅役者、真砂にたどり着き、恋に落ちる。 (あれは恐らく、あやかしが真砂どのの姿を借りたに違いない) 真砂と近づきになるために、心を砕く恭一郎だったが、真砂には秘密があった。 鬼と一つ身を分かつて生きる真砂と、恭一郎の恋の行方。 江戸初期の洛中を舞台に若衆道と人情と、剣と鬼とが織りなす、あやかし異聞。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 175,063 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
藤は帝からの覚えが悪い女御に仕えている。長い間外を眺めている自分の主人の女御に勇気を出して声をかけると、女御は自分が帝に好かれていないことを嘆き始めて──
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 10,001 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.05.31
戦国時代、「姫大将」と呼ばれた女武者がいた。その名は衣通三郎(そとおりみお)。衣通一と呼ばれるその腕で領民たちの暮らしを守っていた。しかし、女は家のために他の大名に嫁ぐことが世の定め。民の暮らしを守ることを生き甲斐にしていた三郎は最愛の人と家の存続の狭間にたち、乱世の流れに否応なしに巻き込まれて行く…。そして訪れる最愛の人との別れ。果たして、三郎の運命は如何に…!?
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 81,337 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.01.02
夏目漱石と親交の深かった思想家、狩野亨吉。 彼に愛された女性千代が、思い出を回想して語る… 悠久の時を経て、「亨吉さんの予言」の真実が解き明かされる
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 10,589 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.05.28
時は江戸時代幕末。 新選組を目の敵にする、というほどでもないが日頃から敵対する1つの組織があった。 鷹の翼 これは、幕末を戦い抜いた新選組の史実とは全く関係ない鷹の翼との日々。 鷹の翼の日常。日課となっている嫌がらせ、思い出したかのようにやって来る不定期な新選組の奇襲、アホな理由で勃発する喧嘩騒動、町の騒ぎへの介入、それから恋愛事情。 そんな毎日を見届けた、とある少女のお話。 少女が鷹の翼の門扉を、めっちゃ叩いたその日から日常は一変。 新選組の屯所への侵入は失敗。鷹の翼に曲者疑惑。崩れる家族。鷹の翼崩壊の危機。そして―― 複雑な秘密を抱え隠す少女は、鷹の翼で何を見た? なお、本当に史実とは別次元の話なので容姿、性格、年齢、話の流れ等は完全オリジナルなのでそこはご了承ください。 よろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 343,420 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.04.18
21
歴史・時代 連載中 長編 R15
昭和30年代。 戦後復興期のさなか、若き実業家と赤線の女が恋に落ちる。 世間からいい顔をされなくとも、ふたりは幸せだった。 だが時は流れ、売春防止法の施行に伴って赤線の廃止が決定。 時代の流れは残忍な濁流となって、ふたりを押し流して行く。 昭和の妖怪、岸信介。 経済の鬼、池田勇人。 貴公子、佐藤栄作。 彼らは、寵愛する若き麒麟児に、どのような道を示すのか。 連載再開です。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 32,232 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.03
 これは、女になりたいと願った、武士の物語――。  安永九年、筑前の北西部を領する斯摩藩は、宍戸川多聞とその一派によって牛耳られていた。  宍戸川が白と言えば黒でも白になる世。その中で、中老・千倉蔵人が反対の声を挙げた事で藩内に歪みが生まれるのだが――。
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 7,087 最終更新日 2020.08.25 登録日 2020.08.25
23
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 21pt
小説 17,042 位 / 99,417件 歴史・時代 130 位 / 1,100件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
「安永二年。今から十五年近く前の話さ」  そう言って、千瀬姐さんは語りだす。  最初で最後の、うつくしくもかなしい恋のお話を……    * * *  メクるで公開していた歴史物短編小説です。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 8,486 最終更新日 2019.05.08 登録日 2019.04.01
25
歴史・時代 連載中 長編 R15
学園を舞台に繰り広げられる新三国志物語!  後漢学園に入学した俺リュービは、カンウ、チョーヒという二人の美少女と出会う。三国志+学園ファンタジー!  無敵の義妹カンウ・チョーヒ、完璧美女ソウソウ、暴虐魔王トータク、美しき鬼神リョフ、ワガママお嬢様エンショウ・エンジュツ姉妹、可憐な小覇王ソンサク、天才少女コウメイ…高校生に転生した三国志武将が織り成す新たな三国志英雄譚!  三国志演義(小説)未登場キャラも多数登場!三国志演義とは一味違う三国志物語!  ※この物語は途中からどんどん正史寄りになっていきます。三国志演義未登場の人物もたくさん出てきます。ご了承ください。  この物語は学園ものとして楽しめます。また、バトルもの、戦記ものとしても楽しめます。もちろん、三国志としても楽しめます。より詳しい方でしたら、これは演義ネタ、これは正史ネタと元ネタ探しをしながら読むのはいかがでしょうか。あなたの最も楽しめる読み方でお楽しみください。  このお話は、三国志を知らない人も楽しめる。三国志を知ってる人はより楽しめる。そんな作品を目指して書いてます。 今後の予定 第一部 黄巾の乱編 第二部 反トータク連合編 第三部 群雄割拠編 第四部 カント決戦編 第五部 赤壁大戦編←今ココ 第六部 西校舎攻略編 第七部 リュービ会長編 第八部 最終章 ※このお話は2019年7月8日にサービスを終了したラノゲツクールに同タイトルで掲載していたものを小説版に書き直したものです。 ※この作品は小説家になろう・カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 345,929 最終更新日 2021.04.10 登録日 2019.07.01
26
歴史・時代 連載中 ショートショート
難波津に 咲くやこの花 冬籠り 今を春べと 咲くや木の花 百人一首の歌から妄想しました。 その歌の時代背景とかは全く関係ありません。 その歌を基にしているだけのであしからず。 私の妄想を書き出しただけです。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 6,295 最終更新日 2017.02.24 登録日 2017.01.01
人買いに買われた私は、脱走に失敗し殴られそうになったところを変わった男に助けられる。逃げたければ逃げろという男に、帰る場所のない私はついて行く事にした。その夜、月の光の下で男の正体があばかれると、私の胸に言いようのない感情が沸き起こる。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 4,033 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.22
この話は、前1世紀ごろに実在した王昭と言う女性の話を現代に直して書いた物です。 中国明朝から野蛮な異民族と目されいた、匈奴の王に嫁がれた悲劇のヒロインとして伝わっている女性。 美しく聡明な女性ではあったが、皇帝へ送る絵画を綺麗に描いてもらおうと、他に姫君達は宮廷画家に賄賂を渡していたが、王昭だけは渡さずにいた為、わざと彼女を不美人に描いた事により••••••
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 6,405 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.08.19
「動かずば、闇に隔つや花と水」 これは新選組一番隊隊長・沖田総司の辞世の句である。 辞世の句とは武士が死の前に読む句のことである。 総司には密かに想う人がいた。 最初の屯所八木邸主人の若妻お雅である。 むろん禁断の恋だ。 実の兄貴と慕う土方にさえ告げたことはない。 病身の身を千駄ヶ谷の植木屋の離れに横たえ、最後の最後に密かに辞世の句にお雅への想いを遺した。 句の中の花とは、壬生八木邸に咲く若妻お雅。 水とは、多摩、江戸、そして大坂・京と流れながら、人を斬ってきた自分のことである。 総司のそばには、お雅の身代わりにもらった愛猫ミケが常にいた。 彼の死の直前にミケは死んだ。その死を看取って、総司は自らの最後を迎えた。 総司とミケの死を知り、お雅はひとり涙を流したと言う。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 69,819 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.11
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 251,524 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.04.05
明末、南京(金陵)の街を舞台に生きる妓女達の群像劇。 華やかだけれど退廃しきっていた時代、その中を必死に生きた人々の姿を掻いていきたいと思います。 小説家になろうで連載中の作品を転載したものになります。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 42,634 最終更新日 2020.07.26 登録日 2020.06.04
那緒はこの春から、領主の嫡男である東城寺 京の学友として城に通うようになった。城での生活にも慣れたある日、京や学友仲間である鷹丸や周防らと、城を抜け出す計画を立てる。出掛けた先で那緒が毒蛇に噛まれるという問題が生じるが、何とか事なきを得た。那緒は京への特別な想いを自覚する。 ・・・だが、那緒には誰にも言えない秘密があった。 和風ロマンスですが、時代背景は作り込んでいません。 本編完結しました。 番外編は不定期で更新する予定です。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 114,859 最終更新日 2020.07.23 登録日 2019.05.18
黄金(きん)、惜別の秋(とき) 明治のころ。 那須の音橘女学園に通うゆきには、大好きな先輩の笙子様がいる。しかしその笙子お姉さまに、近ごろ良くない噂がたってーー。 ※表紙はぱくたそさんよりお借りしています
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 11,709 最終更新日 2020.05.21 登録日 2020.05.21
 人間と妖怪が共存する大江戸の町。人間の中には稀に異能を持って生まれてくる者がいる。比奈(ひな)は、異能の中でも万物を癒す力を持っていた。そのため幼い頃から狙われ続けていたが、父が連れてきた法力僧の守護を受ける代わりに、父によって金儲けの道具にされていた。だが彼女はその生き方を仕方ないと受け入れており、城の番方(警備のこと)の仕事をしている兄の神流(かんな)は、その事に頭を悩ませていた。  ある日、将軍の息子、黎明(れいめい)が神流の悩みを聞く。二人は身分違いだが、昔、神流が黎明を刺客から守ったことをきっかけに、交流を持つようになった。黎明は神流から比奈のことを聞き、その日の夜、会いに行く。そこから、黎明と比奈の交流が始まった。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 44,122 最終更新日 2019.05.30 登録日 2018.11.25
戦国時代、西の京として繁栄を極めた山口において、一本気で剛直な武家の娘かなは、その一途な愛を、海の向こうから来た男、氷上太郎へと捧げる。互いに寄る辺なき、孤独なふたつの魂が触れ合い、たまゆらの幸せ、そして別れ。ふたりはその後の乱世に翻弄され、そして思わぬかたちで再会する・・・。手を伸ばせばとどくところにありそうな、しかし月より遠い愛と幸せを掴むため、かなの孤独な戦いが幕を開けます。 <作者より> ラブストーリーですが、戦国時代の話です。多くの人が死にますし、残酷な描写もございます。また、いくつか創作した部分はありますが、作中、起こる歴史事件の大半は、実際の史実を踏んでおります。こんなことが、あったかもしれない戦国ラブストーリー、どうかお楽しみください。 「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ」にも掲載。「ノベルアップ」の第一回歴史時代小説大賞最終選考進出作品。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 220,635 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.30
 国家老嫡男の秀克は、藩主御息女との祝言の話が決まる。なんの期待もなく義務感でそれを了承した秀克は、参勤交代について江戸へ行き、見聞を広めよと命じられた。着いた江戸では新しい剣友もでき、藩で起こった事件を巡るトラブルにも首を突っ込むことになるが、その過程で再会した子供の頃に淡い恋心を抱き合っていた幼馴染は、吉原で遊女になっていた。武家の義務としての婚姻と、藩を揺るがす事件の真相究明。秀克は、己の心にどう向き合うのか。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 46,984 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.05.20
天下人・豊臣秀吉より「乱世の華」と謳われた戦国武将-高橋紹運-の逸話。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 2,237 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.04.04
 ―― 江戸時代  由比は、岩沼領の剣術指南役である佐伯家の一人娘、容姿端麗でありながら、剣術の腕も男を圧倒する程。  そんな彼女に、他の道場で腕前一と称させる男との縁談話が持ち上がったのだが、彼女が選んだのは、「ぼんくら男」と噂される槇田仁左衛門だった………………  領内の派閥争いに巻き込まれる女と男の、儚くも、美しい恋模様………………
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 47,634 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.15
ユーラシア大陸の東西交通路は、古来からヒトやモノ、宗教などが行きかってきた。 その煌めきと貴重さで人々の羨望の的、富の象徴、愛の証、そして争いの火種となってきた宝石もまた。 歴史のはざまに現れ、消えていった物語のかけらたちをお届けします。
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 31,761 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.30
 今は昔、竹取の翁といふ者有りけり――  竹から生まれ、翁を富し、男を魅了し、五人の公家から言い寄られ、果ては帝と結ばれようかとする。  さらには、月に帰ってしまうと言う。  かぐや姫とはいったい誰だったのか――
24hポイント 0pt
小説 99,417 位 / 99,417件 歴史・時代 1,100 位 / 1,100件
文字数 3,870 最終更新日 2019.02.20 登録日 2019.02.20
77 12