ライト文芸 初恋小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 初恋×
14
「久しぶりだね、ちとせちゃん」 入社した会社の社長に 息子と結婚するように言われて 「ま、なぶくん……」 指示された家で出迎えてくれたのは ずっとずっと好きだった初恋相手だった。 ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ ちょっぴり照れ屋な新人保険師 鈴野 ちとせ -Chitose Suzuno- × 俺様なイケメン副社長 遊佐 学 -Manabu Yusa- ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 「これからよろくね、ちとせ」 ずっと人生を諦めてたちとせにとって これは好きな人と幸せになれる 大大大チャンス到来! 「結婚したい人ができたら、いつでも離婚してあげるから」 この先には幸せな未来しかないと思っていたのに。 「感謝してるよ、ちとせのおかげで俺の将来も安泰だ」 自分の立場しか考えてなくて いつだってそこに愛はないんだと 覚悟して臨んだ結婚生活 「お前の頭にあいつがいるのが、ムカつく」 「あいつと仲良くするのはやめろ」 「違わねぇんだよ。俺のことだけ見てろよ」 好きじゃないって言うくせに いつだって、強引で、惑わせてくる。 「かわいい、ちとせ」 溺れる日はすぐそこかもしれない ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 俺様なイケメン副社長と そんな彼がずっとすきなウブな女の子 愛が本物になる日は……
24hポイント 284pt
小説 3,044 位 / 64,191件 ライト文芸 36 位 / 2,459件
文字数 104,822 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.31
立花泉海、10歳。 私の両親は仲がいい。──それが恥ずかしいんだけど、自慢だったんだ。 なのに……。 「パパとママ、離婚するから!!」 突然の離婚宣言! その半年後にママは再婚!? 複雑な家庭環境だけど、両親と義父の愛に恵まれて育った私。 だけど、クラスメイトからの突然の告白や、なかなか素直になれないもどかしさ……。 親の転勤、思春期──。 家族や恋愛、友人など。 悩みのタネは尽きないけど、困難を乗り越えて見つけた光──。 それは、私を大きく成長させてくれたんだ。
24hポイント 85pt
小説 6,460 位 / 64,191件 ライト文芸 92 位 / 2,459件
文字数 20,824 最終更新日 2020.01.26 登録日 2019.02.28
女子中学生の梓と風音が「ふたり」で古典落語に挑む! 落語の親を持つ小学生が完璧に演じる落語に惹かれ、梓の淡い初恋! 落語と恋愛は両立できるのか。梓の行き先はどっちだ!?
24hポイント 28pt
小説 12,193 位 / 64,191件 ライト文芸 239 位 / 2,459件
文字数 22,203 最終更新日 2018.02.10 登録日 2018.01.20
父親と死別し、伯父の家に引き取られた由梨。その新しい家庭で暮らすうちに従兄の聖二に想いを寄せていた初恋の記憶を呼び覚ます。しかし、聖二の心をつなぎ止めていたのは早逝したフィアンセ、伊織の存在だった。由梨は過去の記憶を回想するとともに聖二の感傷に迫っていく。
24hポイント 28pt
小説 12,193 位 / 64,191件 ライト文芸 239 位 / 2,459件
文字数 45,169 最終更新日 2020.01.19 登録日 2019.06.06
※完結済み小説、小料理タヌキ屋1・2・3の続編です。 ※お話はオムニバス形式になっているので、各章単独で独立しています。登場人物が繋がっているので、一章から通して読んでいただけると、新たな発見もあります。 ※小説家になろうでも連載しています。  最近なんだかついてない。体も思い。何に対してもやる気が出ないし、人生どうでもよくなってきた。そんな私を理解してくれるのは親友のカスミだけ。全てをわかってくれる彼女がいれば、他に友達や彼氏なんていらなくない? そんなある日、“アレ”は姿を現した…。
24hポイント 28pt
小説 12,193 位 / 64,191件 ライト文芸 239 位 / 2,459件
文字数 13,918 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.10.28
あの時見た女の子はいったい誰だったのだろう。主人公の頭の中のどこかで引っかかるその子はいったい…。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 24,931 最終更新日 2018.01.28 登録日 2017.06.18
タバコの箱を捨てて数億円の資産を手に入れた男、その前後にもドラマが。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 6,116 最終更新日 2018.09.16 登録日 2018.09.16
「あなたの想いは、どんな形をしていますか?」 崎島香奈美のもとに、ある日一通の結婚式の招待状が届く。 新郎新婦の名前は、かつて中学生時代の同級生で友達だった。 結婚式の出欠席の印がつけられず、香奈美は街をぶらつき、ある店に足を踏み入れた。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 12,405 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.03.26
予想外の恋。 それは、twitterで見付けた一枚のイラスト。 顔も知らない君に、僕は恋をした。 生まれつき身体の弱かった僕は入退院の繰り返しで、学校もまともに通えず友達と呼べる存在も少なかった。 だから、当然恋人と呼べる人もいない。 恋というものは、自分には無縁だと思っていた。 だって僕は、いつまで生きられるか分からないのだから……。 暫くそのイラストを眺めて、”いいね!”ボタンを押すと、その人のページにいって、さっと覗いて……。気付いたら、フォローしてた。 相互フォローとかも、期待してなかったし。この時は、コメントとか書いたりメッセージする気もなかった。 ただ、またそのイラストを見たいと思ったんだ。 それだけ。 それだけだったのに……。 君がフォローを返してくれた瞬間。閉ざしていた窓が開いて、風が駆け抜けて、光が射して、真っ暗闇に閉じ込もって居た僕を照らしてくれたような気がしたんだ。 毎日朝を迎えられる喜び、Twitterを通じて会える幸せ、当たり前の日々を愛おしいと思わせてくれたのは、君でした。 2019年3月30日(土) 投稿・連載開始 丁寧に書き上げたい作品なので亀更新かも知れませんが、よろしくお願いしますm(__)m
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 6,872 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.03.30
浩太にしか見えない無表情な川辺の彼女。 毎年一粒のミニトマトを要求する彼女は何故そこにいるのか?何故笑わないのか? 人ではない彼女と浩太の物語。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 13,501 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.31
告白はされていない。 されてないけれども、私のことを好きなのが丸わかりな瞳で私を捉えようとする昴。 中三の夏、二人きりの部屋で私は、幼馴染の切実な思いを知った。 初めての恋。嫉妬。「そっちから告白してよ」なんて、同じ高校に入学しても相変わらず昴にだけは素直になれない私は──。 素直になりたいのになれない、王道なラブストーリー。 表紙はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 3,640 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
「来たわ!」           こちらを向いて明るく放ったその彼女のひと言は、まるで恋の女神様からのお告げの様にも聞こえた。 結核で入院した先のサナトリウムで、初めての恋に落ちた主人公の甲斐ちひろ。   女神のように近寄りがたい、手の届かきそうもない初恋の人と、気になる存在の後輩の間で、行き場のない17歳の性エネルギーを持て余して日々悶々とする、甘酸っぱくも微エロなライト文芸です。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 81,944 最終更新日 2019.06.08 登録日 2019.04.15
あの日、業火から逃げまどっていた私は、不思議な場所で目を覚ましました。 そこには、遠くへ行ってしまったはずのあなたがいました……。 ※「ノベラボ」というサイトに投稿した作品です。
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 8,621 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.10.16
14
ライト文芸 連載中 長編 R15
勝ち気な女王様タイプのように見えて中身はポヤヤンマイペースな姉と可憐な美少女に見せかけた男勝りでトラブルメーカーな幼なじみの二人に振り回される僕。 軽く女性不信な僕に理想の女神は舞い降りるのか?
24hポイント 0pt
小説 64,191 位 / 64,191件 ライト文芸 2,459 位 / 2,459件
文字数 4,351 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.20
14