ライト文芸 初恋小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 初恋×
18
「久しぶりだね、ちとせちゃん」 入社した会社の社長に 息子と結婚するように言われて 「ま、なぶくん……」 指示された家で出迎えてくれたのは ずっとずっと好きだった初恋相手だった。 ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ ちょっぴり照れ屋な新人保険師 鈴野 ちとせ -Chitose Suzuno- × 俺様なイケメン副社長 遊佐 学 -Manabu Yusa- ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 「これからよろくね、ちとせ」 ずっと人生を諦めてたちとせにとって これは好きな人と幸せになれる 大大大チャンス到来! 「結婚したい人ができたら、いつでも離婚してあげるから」 この先には幸せな未来しかないと思っていたのに。 「感謝してるよ、ちとせのおかげで俺の将来も安泰だ」 自分の立場しか考えてなくて いつだってそこに愛はないんだと 覚悟して臨んだ結婚生活 「お前の頭にあいつがいるのが、ムカつく」 「あいつと仲良くするのはやめろ」 「違わねぇんだよ。俺のことだけ見てろよ」 好きじゃないって言うくせに いつだって、強引で、惑わせてくる。 「かわいい、ちとせ」 溺れる日はすぐそこかもしれない ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 俺様なイケメン副社長と そんな彼がずっとすきなウブな女の子 愛が本物になる日は……
24hポイント 56pt
小説 10,099 位 / 100,100件 ライト文芸 228 位 / 4,339件
文字数 104,822 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.31
『傷つけ合うだけなら、なぜ出会ったの。応えられないなら、なぜ求め合うの。それは、きっと「運命の人」だから』  両親が経営するファストファッションの店で正社員として働く優愛は、二十二歳になる現在もまだ恋を知らない。そんな優愛が気になる上司の福永は無愛想で厳しく、部下からの評判がすこぶる悪い。だけど、本当は相手を気遣える誰より思いやりのある人。優愛はそのことに早くから気づいていた。それなのに、福永はなぜか優愛に対してひときわ冷たい……  まさかその態度の裏に、自分が関係する悲しい過去があると知らずに、優愛は初めての恋に目覚めていくーーーー
24hポイント 28pt
小説 14,513 位 / 100,100件 ライト文芸 292 位 / 4,339件
文字数 60,081 最終更新日 2021.04.13 登録日 2021.03.24
現代の日本。 山梨県のとある児童養護施設に育った中学3年生の相川愛美(あいかわまなみ)は、作家志望の女の子。卒業後は高校に進学したいと思っていた。でも、施設の経営状態は厳しく、進学するには施設を出なければならない。 そんな愛美に「進学費用を援助してもいい」と言ってくれる人物が現れる。 園長先生はその人物の名前を教えてくれないけれど、読書家の愛美には何となく自分の状況が『あしながおじさん』のヒロイン・ジュディと重なる。 春になり、横浜にある全寮制の名門女子高に入学した彼女は、自分を進学させてくれた施設の理事を「あしながおじさん」と呼び、その人物に宛てて手紙を出すようになる。 慣れない都会での生活・初めて持つスマートフォン・そして初恋……。 戸惑いながらも親友の牧村さやかや辺唐院珠莉(へんとういんじゅり)と助け合いながら、愛美は寮生活に慣れていく。 そして彼女は、幼い頃からの夢である小説家になるべく動き出すけれど――。 (原作:ジーン・ウェブスター『あしながおじさん』)
24hポイント 28pt
小説 14,513 位 / 100,100件 ライト文芸 292 位 / 4,339件
文字数 161,941 最終更新日 2021.04.17 登録日 2020.12.11
ある春の日、桜の花びらの舞い散る中で、絵描きは少女に出会った。 いつも一人で泣いていた少女。 絵描きになりたくて、だけど家業を継ぐことを強要される青年。 二人は、ただ、他愛もない話でお互いの孤独を埋め合っただけ。 けれど、二人は引き離される。 少女の父親に。…そして、戦争に。 もう一度会いたいと、お互い願いながら。 そして終戦を迎えるが… 少女は苦界へと身を落とすことになってしまい——… ※エブリスタ様、小説家になろう様にも投稿しています。 東北出身が京都を舞台にするという無茶ぶり、申し訳ない。 京ことばの本など参考にしましたが、妙なところがありましたらご指摘ください。 よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 17,529 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.10.14
同棲相手の浮気に悩む葵。 対人恐怖症を克服して自分の店を持ちたいと思いながらも周りと上手くコミュニケーションが出来ずに悩んでいる壮馬。 バーで出逢ったふたりの男女を巡る恋物語。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 8,785 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.05.05
※完結済み小説、小料理タヌキ屋1・2・3の続編です。 ※お話はオムニバス形式になっているので、各章単独で独立しています。登場人物が繋がっているので、一章から通して読んでいただけると、新たな発見もあります。 ※小説家になろうでも連載しています。  最近なんだかついてない。体も思い。何に対してもやる気が出ないし、人生どうでもよくなってきた。そんな私を理解してくれるのは親友のカスミだけ。全てをわかってくれる彼女がいれば、他に友達や彼氏なんていらなくない? そんなある日、“アレ”は姿を現した…。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 13,918 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.10.28
父親と死別し、伯父の家に引き取られた由梨。その新しい家庭で暮らすうちに従兄の聖二に想いを寄せていた初恋の記憶を呼び覚ます。しかし、聖二の心をつなぎ止めていたのは早逝したフィアンセ、伊織の存在だった。由梨は過去の記憶を回想するとともに聖二の感傷に迫っていく。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 45,169 最終更新日 2020.01.19 登録日 2019.06.06
「来たわ!」           こちらを向いて明るく放ったその彼女のひと言は、まるで恋の女神様からのお告げの様にも聞こえた。 結核で入院した先のサナトリウムで、初めての恋に落ちた主人公の甲斐ちひろ。   女神のように近寄りがたい、手の届かきそうもない初恋の人と、気になる存在の後輩の間で、行き場のない17歳の性エネルギーを持て余して日々悶々とする、甘酸っぱくも微エロなライト文芸です。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 81,944 最終更新日 2019.06.08 登録日 2019.04.15
告白はされていない。 されてないけれども、私のことを好きなのが丸わかりな瞳で私を捉えようとする昴。 中三の夏、二人きりの部屋で私は、幼馴染の切実な思いを知った。 初めての恋。嫉妬。「そっちから告白してよ」なんて、同じ高校に入学しても相変わらず昴にだけは素直になれない私は──。 素直になりたいのになれない、王道なラブストーリー。 表紙はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 3,640 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
浩太にしか見えない無表情な川辺の彼女。 毎年一粒のミニトマトを要求する彼女は何故そこにいるのか?何故笑わないのか? 人ではない彼女と浩太の物語。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 13,501 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.31
予想外の恋。 それは、twitterで見付けた一枚のイラスト。 顔も知らない君に、僕は恋をした。 生まれつき身体の弱かった僕は入退院の繰り返しで、学校もまともに通えず友達と呼べる存在も少なかった。 だから、当然恋人と呼べる人もいない。 恋というものは、自分には無縁だと思っていた。 だって僕は、いつまで生きられるか分からないのだから……。 暫くそのイラストを眺めて、”いいね!”ボタンを押すと、その人のページにいって、さっと覗いて……。気付いたら、フォローしてた。 相互フォローとかも、期待してなかったし。この時は、コメントとか書いたりメッセージする気もなかった。 ただ、またそのイラストを見たいと思ったんだ。 それだけ。 それだけだったのに……。 君がフォローを返してくれた瞬間。閉ざしていた窓が開いて、風が駆け抜けて、光が射して、真っ暗闇に閉じ込もって居た僕を照らしてくれたような気がしたんだ。 毎日朝を迎えられる喜び、Twitterを通じて会える幸せ、当たり前の日々を愛おしいと思わせてくれたのは、君でした。 2019年3月30日(土) 投稿・連載開始 丁寧に書き上げたい作品なので亀更新かも知れませんが、よろしくお願いしますm(__)m
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 6,872 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.03.30
「あなたの想いは、どんな形をしていますか?」 崎島香奈美のもとに、ある日一通の結婚式の招待状が届く。 新郎新婦の名前は、かつて中学生時代の同級生で友達だった。 結婚式の出欠席の印がつけられず、香奈美は街をぶらつき、ある店に足を踏み入れた。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 12,405 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.03.26
北関東のとある地方都市に住む双子の姉妹の物語。 妹の月姫(ルナ)は父親が経営するコンビニでアルバイトしながら高校に通っていた。彼女は双子の姉に対する強いコンプレックスがあり、それを払拭することがどうしてもできなかった。あるとき、月姫(ルナ)はある兄妹と出会うのだが……。 姉の裏月(ヘカテー)は実家を飛び出してバンド活動に明け暮れていた。クセの強いバンドメンバー、クリスチャンの友人、退学した高校の悪友。そんな個性が強すぎる面々と絡んでいく。ある日彼女のバンド活動にも転機が訪れた……。 月姫(ルナ)と裏月(ヘカテー)の姉妹の物語が各章ごとに交錯し、ある結末へと向かう。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 163,033 最終更新日 2019.03.29 登録日 2019.03.12
立花泉海、10歳。 私の両親は仲がいい。──それが恥ずかしいんだけど、自慢だったんだ。 なのに……。 「パパとママ、離婚するから!!」 突然の離婚宣言! その半年後にママは再婚!? 複雑な家庭環境だけど、両親と義父の愛に恵まれて育った私。 だけど、クラスメイトからの突然の告白や、なかなか素直になれないもどかしさ……。 親の転勤、思春期──。 家族や恋愛、友人など。 悩みのタネは尽きないけど、困難を乗り越えて見つけた光──。 それは、私を大きく成長させてくれたんだ。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 20,824 最終更新日 2020.01.26 登録日 2019.02.28
いつでも周りに笑顔をくれる破天荒なおてんば少女、相田雫の優しい恋のお話。中学生になった雫はひょんなことから大好きな幼馴染の翔と付き合い始める。二つの歳の差に戸惑いを覚えているところに、いじめっ子だった記憶の壮が現れた。恋はどきどきするものだと本で読んだのに翔と居てもどきどきしない。壮と居るとごちゃごちゃする。ごちゃごちゃするのに再会した壮は優しくて一緒に居ると安心した。翔に対する「好き」の意味を考えだした雫は翔に「さよなら」を伝える決心をする。本当は昔からいつだって助けてくれて背中を押して笑顔をくれるのは壮だった。側に居過ぎてなかなか気付かなかったホントの気持ち、気付いたらもう止まらない。大人になるってどういうことなのだろう? どんどん欲張りになっていく自分。笑うも泣くも笑顔も不安も何もかも、全力で突き進む雫の成長ラブストーリー。キスしたい、キスされたい。触れたい、触れられたい。一緒に居るだけで笑顔になれるみんながもれなく好きだ。誰かが傷付くことを雫は恐る。それでも「好き」には色々な意味がある。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 114,914 最終更新日 2020.12.31 登録日 2018.12.11
初めて貰ったラブレターは名無しのラブレター。誰がくれたか分からない。ならば捜し出して、きちんと返事を返すのが礼儀だろう。 このクラスに差出人が居る。あの子か、それとも隣のこの子か。 一日の間で巻き起こる、素人推理の物語。果たして差出人を見つける事が出来るのだろうか? ※青春推理短編です。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 12,152 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.10.22
女子中学生の梓と風音が「ふたり」で古典落語に挑む! 落語の親を持つ小学生が完璧に演じる落語に惹かれ、梓の淡い初恋! 落語と恋愛は両立できるのか。梓の行き先はどっちだ!?
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 22,203 最終更新日 2018.02.10 登録日 2018.01.20
あの時見た女の子はいったい誰だったのだろう。主人公の頭の中のどこかで引っかかるその子はいったい…。
24hポイント 0pt
小説 100,100 位 / 100,100件 ライト文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 24,931 最終更新日 2018.01.28 登録日 2017.06.18
18