小説 一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ ファンタジー ×
7
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 日本は大東亜戦争に負けた、完敗であった。 そこから架空戦記なるものが増殖する。 しかしおもしろくない、つまらない。 であるから自分なりに無双日本軍を架空戦記に参戦させました。 主観満載のラノベ戦記ですから、ご感弁を
24hポイント 3,352pt
小説 335 位 / 35,100件 歴史・時代 1 位 / 390件
文字数 134,393 最終更新日 2018.10.24 登録日 2018.07.26
越後の国、脇野町村(現在の新潟県長岡市旧三島町 脇野町)に生まれた庄兵衛(中屋庄兵衛)は、三条の大地震で行方不明となった親友半助を探すべく、家を飛び出し会津へ向かった。  そこで庄兵衛は桶屋に弟子入りし、その後中屋の鋸鍛冶に弟子入りする。 そこで重左エ門と名乗る男が半助に瓜二つ。  鋸の修行を続けながら、重左エ門のことをさぐる庄兵衛であったが…… ☆新潟県長岡市旧三島町に実在した鋸鍛冶の人 中屋庄兵衛 と 忍者 をテーマにしたフィクション作品、やや子ども向けに作ったファンタジー作品です。 実在の中屋庄兵衛、中屋重左エ門とは異なります。
24hポイント 263pt
小説 2,305 位 / 35,100件 歴史・時代 20 位 / 390件
文字数 743 最終更新日 2018.10.23 登録日 2016.05.31
アカコは鎌倉時代の普通の女の子。小説を書くのが趣味。憧れは紫式部先生。 続きを楽しみにしてくれている友人のためにはりきって執筆中。 そんなある日、暴走牛車に轢かれかけて気絶。目が覚めると昭和十年代の東京に転生していた。 しかも約何百年も前の自分の作品が全世界に公表されそうになっていた。やめて! アカコはなんとか阻止しようと国文学者桐生に近づくが――? 時代考証はいい加減です 参考文献は常用国語便覧と小学館『新編日本古典文学全集47』とウィキペディアです。 勢いで書いているので、後からちょいちょい改稿していくつもりです。 この作品は実在の人物・団体とは関係ありません。「とはずがたり」をヒントに作者が考えたフィクションです。 小説家になろう様でも同じものを連載しています。 ※改稿したものをカクヨム様に投稿しました
24hポイント 106pt
小説 3,696 位 / 35,100件 歴史・時代 35 位 / 390件
文字数 56,619 最終更新日 2018.08.20 登録日 2018.07.01
陰キャでなんの個性もない高校生。 不思議な力に引っ張られて海に飛び込んだら、なんとそこは戦国時代!? 前世の未練を晴らすために戦国武将として生きていくことになった少年の、山あり谷ありストーリー!
24hポイント 63pt
小説 4,713 位 / 35,100件 歴史・時代 46 位 / 390件
文字数 4,538 最終更新日 2018.05.05 登録日 2018.05.01
ハンガリー王室摂政の娘・中洲麻衣は日本の若き有名詩人・中洲所縁里の妻である。一人の可愛い男の子にも恵まれて幸せな結婚生活を送っていたが、ある日麻衣は末期ガンの宣告をされ、一年の余命まで告知されてしまう。そして一年後、麻衣の愛したプリーマヴェーラの日差しの中で突然訪れた死の瞬間…。しかし麻衣の魂は黄泉の国へと行かずに、旧石器時代、まだ何もない日本へと送られてしまう。そこで麻衣はタルタラ人と名乗るシヴェーノという幼き少年と出会って、転生後にウラニアと名前を変えた麻衣はシヴェーノと二人きりの世界で生活を始めるが、この出会いと、麻衣のお腹にいる生前妊娠が発覚していた6ヶ月の子供が将来未来を大きく動かす存在になる。
24hポイント 21pt
小説 7,697 位 / 35,100件 歴史・時代 77 位 / 390件
文字数 27,421 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.06.15
人ではない「ヒト」が、人の世を渡り歩いて―― 荒寺にいつの間にか住み着いていた男が、気負う様子もなく、村の危機を救うと笑い、自分ひとりでは心もとないからと、村の少年をひとり、馬を一頭、共にして旅に出ると言った。 藁をもすがる思いで、男の申し出を受け入れることにした村人たち。 準備期間の一月後、粗末な格好をしていた男は、目も覚めるような美々しい姿で少年を迎えに現れ、旅に出る。
24hポイント 0pt
小説 35,100 位 / 35,100件 歴史・時代 390 位 / 390件
文字数 87,572 最終更新日 2018.06.11 登録日 2018.06.02
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 0pt
小説 35,100 位 / 35,100件 歴史・時代 390 位 / 390件
文字数 354,105 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
7