ファンタジー ざまぁ小説一覧

755 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランストック伯爵家にいた、ジン。 彼はいつまでも弱く、レベル1のまま。 ある日、兄ギュンターとの決闘に負けたことで追放。 「お前のような弱者は不要だ!」 「はーい!」 ジンは、意外に素直。 貧弱なモヤシと思われていたジンは、この世界で唯一の魔法使い。 それも、直接戦闘ができるほどの……。 ただのジンになった彼は、世界を支配できるほどの力を持ったまま、旅に出た。 問題があるとすれば……。 世界で初めての存在ゆえ、誰も理解できず。 「ファイアーボール!」と言う必要もない。 ただ物質を強化して、逆に消し、あるいは瞬間移動。 そして、ジンも自分を理解させる気がない。 「理解させたら、ランストック伯爵家で飼い殺しだ……」 狙って追放された彼は、今日も自由に過ごす。 この物語はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ないことをご承知おきください。 また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※ カクヨム、小説家になろう、ハーメルンにも連載中
24h.ポイント 447pt
小説 2,732 位 / 186,030件 ファンタジー 448 位 / 42,773件
文字数 92,752 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.04.13
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
ごく普通の高校生である俺こと観音崎真城は、突如としてクラス丸ごと異世界に召喚されてしまう。   異世界の王いわく、俺達のような転移者は神から特別な能力――職業(ジョブ)を授かることができるらしく、その力を使って魔王を討伐して欲しいのだそうだ。 他の奴らが『勇者』やら『聖騎士』やらの強ジョブに目覚めていることが判明していく中、俺に与えられていたのは『観光客』という見るからに弱そうなジョブだった。 無能の烙印を押された俺は、クラスメイトはおろか王や兵士達からも嘲笑され、お城から追放されてしまう。 やれやれ……ここが死ぬほどやり込んだ『エルニカクエスト』の世界でなければ、野垂れ死んでいた所だったぞ。 実を言うと、観光客はそれなりに強ジョブなんだが……それを知らずに追放してしまうとは、早とちりな奴らだ。 まあ、俺は自由に異世界を観光させてもらうことにしよう。 ※カクヨムにも掲載しています
24h.ポイント 24,959pt
小説 72 位 / 186,030件 ファンタジー 11 位 / 42,773件
文字数 38,109 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.06.18
俺は自由に生きるにゃ!もう誰かの顔色を伺いながら生きるのはやめにゃ! 何者にも縛られず自由に生きたい! パワハラで人間に絶望したサラリーマンが異世界で無敵の猫に転生し、人と関わらないスローライフを目指すが…。 自由を愛し、命令されると逆に反発したくなる天邪鬼な性格の賢者猫が世界を掻き回す。 不定期更新 ※ちょっと特殊なハイブリット型の戯曲風(台本風)の書き方をしています。 視点の切り替えに記号を用いています ■名前で始まる段落:名前の人物の視点。視点の主のセリフには名前が入りません ◆場所または名前:第三者視点表記 ●場所:場所(シーン)の切り替え(視点はそこまでの継続) カクヨムで先行公開
24h.ポイント 734pt
小説 1,615 位 / 186,030件 ファンタジー 306 位 / 42,773件
文字数 23,147 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.06.24
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 徹夜で新作のRPG『ラストファンタジア』をクリアした俺は、気づくと先程までプレイしていたゲームの世界に転生していた。  しかも転生先は、味方としてパーティに加わり、最後は主人公を裏切ってラスボスとなる悪役貴族のアラン・ディンロードの少年時代。  おまけに、とある事情により悪の道に進まなくても死亡確定である。  絶望的な状況に陥ってしまった俺は、破滅の運命に抗うために鍛錬を始めるのだが……ラスボスであるアランには俺の想像を遥かに超える才能が眠っていた!
24h.ポイント 7,704pt
小説 208 位 / 186,030件 ファンタジー 46 位 / 42,773件
文字数 29,399 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.06.19
 人族は脆弱である。  魔族のような魔力に優れていないし、獣人族のような強靭な肉体もない。  エルフのように精霊に愛されてもいないし、ドワーフのようなチートな魔道具もない。  ヴァンパイアのような不死でもないし、竜のような最強でもない。  ただただ脆弱だったが故に、技術を開発した。  剣術を、体術を、武術を編み出しては、ひたすらに磨き続けた。  弱いところを補おうと、必死に知恵を働かせた。  その果てに、氣という生命エネルギーを用いた新たなる技術を開発した。  それは脆弱な人族のみが扱うことの出来るという一筋の希望の光となる。  しかし未だそれは他種族には及ばず、搾取される日々が続く。  もし、仮に、やがては女神へと昇華する神の御子が、脆弱な人族の赤子として誕生し、生まれながらに数多の英傑たちの叡智を宿していたとしたら、この一番弱かった種族が一体どこまで上り詰めてしまうのだろうか?  コレはそのIFの答えとなる物語。  一人の死んだ直後の赤子が、偶然にも神の恩恵を得て蘇り、産まれ出でた初日から最強無双を成してしまうという、大体はそんな筋書きである。  叡智と魔力と氣という生命エネルギーがケミストリーして大爆発する、銀の薔薇が紡ぐ英雄譚のご開帳である。
24h.ポイント 356pt
小説 3,432 位 / 186,030件 ファンタジー 565 位 / 42,773件
文字数 193,376 最終更新日 2024.06.25 登録日 2022.12.01
第1章(序章) 絶望の果て  俺の名前はイース、小さな国の小さな村に産まれた。貧しいながらも、両親の愛情を一身に受け幸せに育った。友人にも恵まれ、ベアスという親友もできた。それから、美しい恋人のビクトリアとも出会い将来を誓いあった。  幸せを噛み締めていたが、それは、15歳の夏に突然奪われてしまう。ある事件がきっかけだった。いくら無実を訴えても誰も信じてくれない。その後、優しかった父に勘当された。そして、優しかった母や妹も、信頼できる親友も、心から愛した恋人さえも、俺の元から去って行った。  絶望した俺は、この国を出るしかなかった。そして、さまよい歩いたすえ、倒れ意識を失った。 第2章 新天地  野垂れ死ぬ寸前に、1人の老人に救われた。俺は、何者なんだ?生まれて来た意味はあるのか?  ここから、イースの新しい人生が始まる。
24h.ポイント 313pt
小説 3,914 位 / 186,030件 ファンタジー 627 位 / 42,773件
文字数 171,163 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.04.11
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
◆2024/05/31   HOTランキングで2位 ファンタジーランキング4位になりました! 皆様の応援のおかげです!ありがとうございます!! 『公爵の子供なのに魔力なし』 『正妻や兄弟姉妹からも虐められる出来損ない』 『公爵になれない無能』 公爵と平民の間に生まれた主人公は、魔力がゼロだからという理由で無能と呼ばれ冷遇される。 だが実は子供の中身は転生者それもこの世界を救った勇者であり、自分と母親の身を守るために、主人公は魔法と剣術を極めることに。 『魔力ゼロのハズなのになぜ魔法を!?』 『ただの剣で魔法を斬っただと!?』 『どうやってあの年齢であの強さを手に入れたんだ……?』 『あいつを無能と呼んだ奴の目は節穴か?』 やがて周囲を畏怖させるほどの貴公子として成長していく……元勇者の物語。
24h.ポイント 9,117pt
小説 193 位 / 186,030件 ファンタジー 42 位 / 42,773件
文字数 119,151 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.05.17
聖女を失って、いわゆる「ざまぁ的展開」に陥ってしまった領民達が、力を合わせて再起を図る異色の異世界ラブコメファンタジー。 主人公のシリルが住む『カルギス領』は、聖女と呼ばれるエルフの少女ミレイユの能力によって芳醇な恵みがもたらされていたが、ある日領主は彼女を追放してしまう。 そして彼女が隣の『グリゴア領』に亡命したことによってシリルたちの国は加護を失い荒れ果ててしまう。 一方で聖女が逃げたグリゴア領は、まともに努力をしなくても芳醇な作物が実るようになっていき、その中で聖女ミレイユは薬屋として友人に囲まれながら、スローライフを送る生活を過ごしていた。 若い女性も大量に流出し、中高年ばかりとなってしまったカルギス領で、シリルは、使用人仲間のセドナと共に、少しでも自領を良くしようと尽力する毎日を送る。 そんな中、雑豆を用いて調合した『プロテイン』を『サブスク方式』で移動販売する商法が大ヒットしたことで、徐々にカルギス領と立場が再逆転していく。 更に自称『優しい男』であるコミュ障な獣人『ザント』や、 ミレイユの友達のふりをして惚れ薬を調合させ、シリルを自分のものにしようとするヤンデレ美少女『スファーレ』。 その他、様々なキャラの様々な思惑が、プロテインの市場を巡って波乱を引き起こしていく。 小説家になろう、カクヨムでも掲載しています!
24h.ポイント 1,366pt
小説 858 位 / 186,030件 ファンタジー 192 位 / 42,773件
文字数 44,194 最終更新日 2024.06.25 登録日 2024.06.24
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
何かを拾う度にトラブルに巻き込まれるけど、結果成り上がってしまう。 異世界転生者のユートは、バルトフェル帝国の山奥に一人で住んでいた。  ある日、盗賊に襲われている公爵令嬢を助けたことによって、勇者パーティーに推薦されることになる。  断ると角が立つと思い仕方なしに引き受けるが、このパーティーが最悪だった。  勇者ギアベルは皇帝の息子でやりたい放題。活躍すれば咎められ、上手く行かなければユートのせいにされ、パーティーに入った初日から後悔するのだった。そして他の仲間達は全て女性で、ギアベルに絶対服従していたため、味方は誰もいない。  ユートはすぐにでもパーティーを抜けるため、情報屋に金を払い噂を流すことにした。  勇者パーティーはユートがいなければ何も出来ない集団だという内容でだ。  プライドが高いギアベルは、噂を聞いてすぐに「貴様のような役立たずは勇者パーティーには必要ない!」と公衆の面前で追放してくれた。  しかし晴れて自由の身になったが、一つだけ誤算があった。  それはギアベルの怒りを買いすぎたせいで、帝国を追放されてしまったのだ。  そしてユートは荷物を取りに行くため自宅に戻ると、そこには腹をすかした猫が、道端には怪我をした犬が、さらに船の中には女の子が倒れていたが、それぞれの正体はとんでもないものであった。  これは自重できない異世界転生者が色々なものを拾った結果、トラブルに巻き込まれ解決していき成り上がり、幸せな異世界ライフを満喫する物語である。
24h.ポイント 51,305pt
小説 29 位 / 186,030件 ファンタジー 4 位 / 42,773件
文字数 92,786 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.22
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
アクセラ:「アクセラです」 プリム:「プリムでーす!」 アクセラ:「二人の『レースメイド』が、この物語の紹介をしますね」 プリム:「ねえ?『レースメイド』ってなに?」 アクセラ:「それはね、走力を競い合うメイド服を着たカワイイ少女たちのこと。その競技を『メイドレース』っていうの」 プリム:「なんで、そんな競技ができたの?」 アクセラ:「千年以上前のこと。戦争で疲弊した二つの大国が停戦に向けて交渉を行った時、『ウチのメイドは脚が速い』という話になって、『それじゃ競争しよう!』となったことが始まりらしいわ」 プリム:「えっ? そんな軽いノリで始まったの⁉」 アクセラ:「それ以来、国、貴族の権威は『メイドレース』の結果で決まるらしいの」 プリム:「ふーん。私たちって結構、重要な立場なんだね」 アクセラ:「貴族は脚の速い女性を囲い込むため、血縁関係になるの。いつの頃からか、大レースを勝つレースメイドは大貴族の令嬢ばかりになったわ」 プリム:「私たち、下級貴族出身じゃどんなにガンバっても、大貴族の令嬢にはかなわないのか……なんか世知辛い世の中だね……」 アクセラ:「この物語の主人公は新米レースメイド・トレーナー、ラオ・ススール。彼は日本と言う世界の記憶を持つ転生者なの」 プリム:「えっ? 転生者⁉」 アクセラ:「彼は転生前に好きだった競馬の知識を使って、いろいろ革新的なトレーニングをやったの。だけど、それが上司に受け入れられずクビになっちゃうんだって」 プリム:「ふーん……」 アクセラ:「そんな彼が偶然出会った田舎娘、ニーニャにレースメイドの素質を見出すの。そして、彼女のトレーナーとなって……」 プリム:「ふむふむ。それで、二人はどうなるの?」 アクセラ:「それは読んでのお楽しみ♪ この話は数奇な運命をたどる主人公と名もない田舎娘が、二人の夢と絆でメイドレースの頂点へ駆け上がっていくシンデレラストーリーなの!」 プリム:「なんか面白そう! それで、私たちは活躍するの?」 アクセラ:「それがずっと先なんだって」 プリム:「えっ? えぇぇぇぇっ⁉」
24h.ポイント 306pt
小説 4,020 位 / 186,030件 ファンタジー 645 位 / 42,773件
文字数 212,483 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.05.11
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
 そこは皇宮のダンスホール。  玉座に座り頬杖をついていた女性がいた。  彼女の名前はルルシア・フォン・ランダール。 「ルル、貴様!」 「あら?新しい皇妃に向かって不敬じゃないかしら?」  そんな彼女を睨み付けるのは元皇子であるシュナイダー。  皇子はかつて冤罪でルルを貶め、処刑をしようとした。  しかし今は惨めに兵士達に這いつくばらされている。  そう言って思い切り頭を踏みつけて来る男はかつて皇子の取り巻きの一人だった男だった。 「どうかしら?貴方の言った嘘が本当になった感想は?」 「貴方は、いいえ貴方達はやり過ぎた。その報いはそれ相応に返ってくるものなのよ?」  これは魔法が一般的ではない騎士の国で、魔法が使えたが故に虐げられてきた少女が大切な物を失い、逆境を乗り越えていく物語
24h.ポイント 356pt
小説 3,432 位 / 186,030件 ファンタジー 565 位 / 42,773件
文字数 461,602 最終更新日 2024.06.24 登録日 2023.10.01
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
天才詐欺師、花王美桜(かおうみお)は次のターゲットに近づくため、ターゲットがはまっているという「世界を救った英雄達」と「ヒロインは溺愛されて困ってます」という小説を読んでいた。 明日ターゲットに接触して金を騙し取ってやろうと小説を読んでいた。それなのに気づいたら「世界を救った英雄達」の主人公達が仕えているスカーレット家の長女、ローズになっていた。 貴族に憑依して喜ぶもすぐに自分が憑依した人物は死ぬという小説の内容を思い出し落胆してしまう。 元の世界に戻る方法が、わからない以上生き残るためには原作を変えるしかない。 天才詐欺師として生きてきた経験を活かし、この世界を発展させることも同時に決意する。 もちろん、全ては自分が夢の堕落生活を実現させるために! 天才詐欺師による異世界開拓がいま始まる! カクヨム、小説家になろうにも掲載してます。
24h.ポイント 555pt
小説 2,175 位 / 186,030件 ファンタジー 388 位 / 42,773件
文字数 38,922 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.13
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
 長い戦乱が終わり、繁栄が訪れたフランベル皇国。  そんなフランベル皇国の商業都市ローレザンヌでは、いつしか〈黒獅子〉と呼ばれる謎の暗殺者が悪党どもを次々と葬る事件が起こるようになった。  悪事を働いていた者どもは恐怖に怯える一方、民衆はその〈黒師子〉を英雄と称えた。  同時に〈黒師子〉の正体は、きっと歴戦の猛者だろうと噂が立つほどに。  しかし〈黒師子〉の正体は、修道院で働く騎士であり医者でもある20歳のレオ・メディチエールだった。  表向きは下っ端騎士兼医者として生活し、裏では最強の暗殺者――〈黒師子〉の三重生活をするレオは、自身が身に付けた特別な武術で悪党どもを密かに葬る世直しに励んでいた。  自分の行いがきっと世のため人のためになると信じて。  だが、そんなレオがシェンファという異国の少女と出会うことで、彼の運命が大きく変わる出来事が待ち受けることになる。  中世ヨーロッパ風の異世界〝実は最強の暗殺者〟ファンタジーここに大開幕!!
24h.ポイント 2,003pt
小説 598 位 / 186,030件 ファンタジー 147 位 / 42,773件
文字数 132,981 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.13
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都育ちのエリート騎士は左遷先(田舎町の駐在所)での生活を満喫する! ランドバル王国騎士団に所属するジャスティンは若くして聖騎士の称号を得た有望株。だが、同期のライバルによって運営費横領の濡れ衣を着せられ、地方へと左遷させられてしまう。 王都勤務への復帰を目指すも、左遷先の穏やかでのんびりした田舎暮らしにすっかりハマってしまい、このままでもいいかと思い始めた――その矢先、なぜか同期のハンクが狙っている名家出身の後輩女騎士エリナがジャスティンを追って同じく田舎町勤務に!?  一方、騎士団内ではジャスティンの事件が何者かに仕掛けられたものではないかと疑惑が浮上していて……
24h.ポイント 2,642pt
小説 467 位 / 186,030件 ファンタジー 121 位 / 42,773件
文字数 146,431 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.02.03
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
A級パーティに荷物持ちとして参加していたオッサン、ダンザはある日パーティのリーダーであるザイロスに囮にされ、神竜に丸呑みされる。 神竜の中は食料も水も何もない。あるのは薄ピンク色の壁……神竜の肉壁だけだ。だからダンザは肉壁から剝ぎ取った神竜の肉で腹を満たし、剥ぎ取る際に噴き出してきた神竜の血で喉を潤した。そうやって神竜の中で過ごすこと189日……彼の体はリザードマンになっていた。 しかもどうやらただのリザードマンではないらしく、その鱗は神竜の鱗、その血液は神竜の血液、その眼は神竜の眼と同等のモノになっていた。ダンザは異形の体に戸惑いつつも、幼き頃から欲していた『強さ』を手に入れたことを喜び、それを正しく使おうと誓った。 さぁ始めよう。ずっと憧れていた英雄譚を。 ……主人公はリザードマンだけどね。
24h.ポイント 3,842pt
小説 343 位 / 186,030件 ファンタジー 89 位 / 42,773件
文字数 48,429 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.09
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
 転生したら誰もいないどころか何もなかったのでゼロから世界を造ってみた~千年後、自分が造った世界にお忍びで降り立ちます。ついでに我が物顔で世界を牛耳っていた悪党共に、誰がこの世界の神か分からせます~  《あらすじ》  転生した世界は誰もいないどころか、何もなかった!? 三十代の若さで、しかも嘘みたいな死因でこの世を去った神代斗真(かみしろ とうま)。彼が転生したのは、誰もいないどころか何もない、出来立てホヤホヤの異世界だった。相棒の巻グソ精霊チロと共に、創造主――『神』としての、斗真の第二の人生が始まる。これは世界創造と、創造したその世界を悪党どもの手から取り戻す『奪還』の物語である。
24h.ポイント 3,821pt
小説 346 位 / 186,030件 ファンタジー 90 位 / 42,773件
文字数 64,433 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.21
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
 失敗国王✕ダメ王子✕クソ勇者  とてつもない化学反応がすると、危険が危険だとわかるから退避だ!  大縁 増田(おおべ ますた)は、実は超有名の一族になっていないといけないはずの者だった。  今から1500年前に、大妖怪、大邪霊、大悪魔を朝廷(政府)の帝(みかど)の拒否できない命令によって、誰もやりたがらない討伐と封印の仕事をすることになった、大縁(おおべ)家。  この命令のを完遂した暁には、千五百年の宰相の地位就任と千五百年の日本の領地からの税の半分(つまり国家予算の半分)を千五百年与えるという約束をしたが、命がらがらなんとか先祖が封印した後は、大っぴらに賄賂を出さなかったという、聞けば無茶苦茶な理由で僻地へと強制勤務にさせられた大縁(おおべ)家。  なぜ?千五百年の国家予算の半分なんて話しになったのか?  それは、妖怪封印によって一族はエネルギーをずっと無理矢理出すことになり、やらなくてもいい不幸の生活をさせられる、補填、保障であった。  そして長き時間が経ち、ついに封印が解ける時がやって来た。  逃げる?いやお断りだね。  今の世界とそっくりだが、違う世界かもしれない地球で起こる物語。
24h.ポイント 363pt
小説 3,352 位 / 186,030件 ファンタジー 541 位 / 42,773件
文字数 416,221 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.02.23
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
王妃ユリアーナが自害した。次なる王妃として選ばれた美しい令嬢・マーガレットは、王妃の位を継ぐ条件として、王妃が死を選んだ原因を突き止めることを提示する。 王妃の死の理由を探る国王たちだが、遺体の消失、王妃の母である王太后の行動など、不審な影がついてまとう。 王妃は本当に死んだのか?何故死んだのか?国王は、謎を解くことができるのか。
24h.ポイント 90,206pt
小説 15 位 / 186,030件 ファンタジー 1 位 / 42,773件
文字数 47,388 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.06.13
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
 治癒魔法使いたちが集まり、怪我や病に苦しむ人たちを助けるために創設されたレイナード聖院で働くハリスは拝金主義を掲げる新院長の方針に逆らってクビを宣告される。  しかし、パワハラにうんざりしていたハリスは落ち込むことなく、これをいいきっかけと考えて治癒魔法と魔草薬を広めるべく独立して診療所を開業。  一方、ハリスを信頼する各分野の超一流たちはその理不尽さとあからさまな金儲け運用に激怒し、独立したハリスをサポートすべく、彼が移り住んだ辺境領地へと集結するのだった。
24h.ポイント 1,094pt
小説 1,041 位 / 186,030件 ファンタジー 219 位 / 42,773件
文字数 42,708 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.04.27
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
 王国の大貴族であり、魔術の名家であるジーヴェスト家の末っ子であるクロム・ジーヴェストは、生まれつき魔力を全く持たずに生まれてしまった。  それ故に幼いころから冷遇され、ほぼいないものとして扱われ続ける苦しい日々を送っていた。  そんなある日、 「小僧、なかなかいい才能を秘めておるな」    偶然にもクロムは亡霊の剣士に出会い、そして弟子入りすることになる。  それを契機にクロムの剣士としての才能が目覚め、見る見るうちに腕を上げていった。  しかしこの世界は剣士すらも魔術の才が求められる世界。  故にいつまでたってもクロムはジーヴェスト家の恥扱いが変わることはなかった。  そしてついに―― 「クロム。貴様をこの家に置いておくわけにはいかなくなった。今すぐ出て行ってもらおう」  魔術師として最高の適性をもって生まれた優秀な兄とこの国の王女が婚約を結ぶことになり、王族にクロムの存在がバレることを恐れた父によって家を追い出されてしまった。  しかも持ち主を呪い殺すと恐れられている妖刀を持たされて……  だが…… 「……あれ、生きてる?」  何故か妖刀はクロムを呪い殺せず、しかも妖刀の力を引き出して今まで斬ることが出来なかったモノを斬る力を得るに至った。  そして始まる、クロムの逆転劇。妖刀の力があれば、もう誰にも負けない。  魔術師になれなかった少年が、最強剣士として成り上がる物語が今、幕を開ける。
24h.ポイント 839pt
小説 1,395 位 / 186,030件 ファンタジー 274 位 / 42,773件
文字数 103,935 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.04.18
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
♢簡単あらすじ 追放された召喚士が唯一無二の最強スキルでざまぁ、無双、青春、成り上がりをして全てを手に入れる物語。 ♢長めあらすじ 100年前、突如出現した“ダンジョンとアーティファクト”によってこの世界は一変する。 ダンジョンはモンスターが溢れ返る危険な場所であると同時に、人々は天まで聳えるダンジョンへの探求心とダンジョンで得られる装備…アーティファクトに未知なる夢を見たのだ。 ダンジョン攻略は何時しか人々の当たり前となり、更にそれを生業とする「ハンター」という職業が誕生した。 主人公のアーサーもそんなハンターに憧れる少年。 しかし彼が授かった『召喚士』スキルは最弱のスライムすら召喚出来ない無能スキル。そしてそのスキルのせいで彼はギルドを追放された。 しかし。その無能スキルは無能スキルではない。 それは誰も知る事のない、アーサーだけが世界で唯一“アーティファクトを召喚出来る”という最強の召喚スキルであった。 ここから覚醒したアーサーの無双反撃が始まる――。
24h.ポイント 979pt
小説 1,179 位 / 186,030件 ファンタジー 237 位 / 42,773件
文字数 139,744 最終更新日 2024.06.24 登録日 2024.05.08
22
ファンタジー 連載中 長編 R15
 家柄こそ全て! 名家生まれの主人公は、絶望しながら死んだ。 そんな彼が生まれ変わったのがとある成り上がりラノベ小説の世界。しかも悪役貴族。 名家生まれの彼の心を占めていたのは『家柄こそ全て!』という考え。 新しい人生では絶望せず、ついでにウザい成り上がり共(元々身分が低い奴)を蹴落とそうと決心する。 別作品の執筆の箸休めに書いた作品ですので一話一話の文章量は少ないです。 軽い感じで呼んでください! ※不快な表現が多いです。 なろうとカクヨムに先行投稿しています。
24h.ポイント 191pt
小説 6,276 位 / 186,030件 ファンタジー 1,059 位 / 42,773件
文字数 275,602 最終更新日 2024.06.23 登録日 2024.01.30
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
~キャッチコピー~ クソ憎っくき糞ゴブリンのくそスキル【性欲常態化】! なんとかならん? は? スライムのコレも糞だったかよ!? ってお話……。 ~あらすじ~ 『いいかい? アンタには【スキル】が無いから、五歳で出ていってもらうよ』 生まれてすぐに捨てられた少年は、五歳で孤児院を追い出されて路上で物乞いをせざるをえなかった。 少年は、親からも孤児院からも名前を付けてもらえなかった。 その後、裏組織に引き込まれ粗末な寝床と僅かな食べ物を与えられるが、組織の奴隷のような生活を送ることになる。 そこで出会ったのは、少年よりも年下の男の子マリク。マリクは少年の世界に“色”を付けてくれた。そして、名前も『レオ』と名付けてくれた。 『銅貨やスキル、お恵みください』 レオとマリクはスキルの無いもの同士、兄弟のように助け合って、これまでと同じように道端で物乞いをさせられたり、組織の仕事の後始末もさせられたりの地獄のような生活を耐え抜く。 そんな中、とある出来事によって、マリクの過去と秘密が明らかになる。 レオはそんなマリクのことを何が何でも守ると誓うが、大きな事件が二人を襲うことに。 マリクが組織のボスの手に掛かりそうになったのだ。 なんとしてでもマリクを守りたいレオは、ボスやその手下どもにやられてしまうが、禁忌とされる行為によってその場を切り抜け、ボスを倒してマリクを救った。 魔物のスキルを取り込んだのだった! そして組織を壊滅させたレオは、マリクを連れて町に行き、冒険者になることにする。
24h.ポイント 14pt
小説 30,157 位 / 186,030件 ファンタジー 4,359 位 / 42,773件
文字数 306,323 最終更新日 2024.06.22 登録日 2023.04.28
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
百合成分超強め。過去改変ファンタジー 王国の第一貴族の天才令嬢、ヘルムート=シャマシュは世界の終末「カリ・ユガ」を迎え、崩壊するローラシア王国の姿を見ていた。 そして国を守りながらも裏切り者のせいで後ろから刺され、虫の息だった最愛の女性。ミシェウの手を握って、その最期を見届ける。 ミシェウとの思い出。そして自分の無力さと足を引っ張ってきた奴らへの憎悪。そんな中シャマシュのもとにやってきた一人の少女アルル。 アルルは言った。 「もう一度、あなたに可能性を与えるわ」 復讐に燃えるシャマシュ。コクリとうなづいて過去へ戻って、もう一度この世界をやり直すこととなる。 戻ってきた場所は、彼女の運命を大きく変えた国王カイセド=コール=シュレイダーからの婚約破棄を突き付けられる場面だった。 そしてシャマシュは最も好きだった最愛の女性。ミシェウ=クリス=シュレイダーと結婚することを王国の貴族たちの前で告げる。 突然の、それも同性からのプロポーズに戸惑うミシェウ。そして世界を破滅から救うための復讐劇が始まった。 魔法に恵まれ、優秀ながらもその冷徹さ故に煙たがれていた冷徹令嬢。 魔法に恵まれず、占星術を研究する。明るくて誰からも好かれる少女。 そんな正反対の性質を持つ王女2人の、恋に落ちながらも、ミシェウを殺し王国を滅ぼそうとしている裏切り者たちを粛正していき、終末を乗り越えた平和な世界。通称ヘスペリデスの園を目指していく物語。 【作者が考える作品のセールスポイント】 1.主人公シャマシュの、最愛の人ミシェウのためにひたむきに復讐のために戦っていくシーン 2.ヒロインミシェウが、不遇な扱いを受けても前向きに明るく生き、復讐のために戦っていく描写 3.性格の違う2人が最初は違和感を覚えつつも、どんどん恋愛感情が芽生えていき互いの恋心に気づいていく過程
24h.ポイント 14pt
小説 30,157 位 / 186,030件 ファンタジー 4,359 位 / 42,773件
文字数 151,893 最終更新日 2024.06.22 登録日 2023.08.10
 中国地方O県北部の山間地に位置する全寮制の【星渕学園】──強固な国際的ネットワークを誇る進学校を自称するこの私学の“裏の顔”は、【特抜学級】に所属した歴代OBOG、そして現所属生徒たちがおそるべき異能力者であり、異世界【ペトゥルナワス】と常に交流して彼の地に〈戦士団〉を派遣する秘密結社なのであった。  今年も夏休みに入り、それは年2回の【出立日】を迎えたことを意味していたが、現在校内最強の【閃獣使役師】と見なされる二年生の高瀬花凛も3度目の遠征を前に日々調整に余念がなかったが、何よりも今回彼女の気持ちを昂ぶらせているのは全校女生徒憧れの的である美剣士・四元蓮馬とはじめて同行できるという事実にあった!  されど花凛らが浮かれる一方で、学園側はただならぬ危機感に苛まれていた──一つ前の冬休みに遠征した戦士団の内、三名が消息不明になっており、彼らはもはやペトゥルナワス最凶の犯罪組織【銀魔星】の一員に堕したという怪情報がもたらされていたのだ!      
24h.ポイント 21pt
小説 25,340 位 / 186,030件 ファンタジー 3,619 位 / 42,773件
文字数 18,034 最終更新日 2024.06.22 登録日 2024.06.03
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
古今東西のお話を元にして神様達が遊びで作った剣と魔法の世界に『活躍を期待しているよ』と言う言葉と『神のギフト』を貰って転生した北浜 正太。 しかし、蓋を開けると『活躍を期待している』にしてはそこそこ平和、『神のギフト』と言うにはそこそこ強い力しか持っていない。 神に騙されたと思いながらも、『活躍を期待しているよ』と言う言葉の通りに英雄を目指して頑張っていたが、そこそこ強い程度の力では活躍なんて出来る筈も無く、どんどん力を付けて行く仲間達に嫌味を言われる日々だった。 そんなある日、とある事件で国を追われて長い逃亡の果てに辺境の街に辿り着く。 今の日課は、小物退治に新人教育、それにのんびり暮らす事! そんな毎日を送っていると、気が付けば38歳のおっさんになっていた。 『今更英雄を目指すのなんて面倒臭い。このままのんびり暮らしたい』 そんな夢を想い描いている彼なのだけど、最近何やら世間が騒がしい。 運命はどうやら見逃してはくれないようです。 なろうカクヨムで公開している物を改稿して完全版として掲載しています。 改題しました。旧題『遅咲き転生者は、のんびり暮らす夢を見る。 ~運命はどうやら見逃してくれないようです~』
24h.ポイント 56pt
小説 14,472 位 / 186,030件 ファンタジー 2,077 位 / 42,773件
文字数 794,438 最終更新日 2024.06.22 登録日 2019.08.30
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランドール王国最東端のルード地方。そこは敵国や魔族領と隣接する危険区域。 そのルードを治めるルーデル辺境伯家の嫡男ショウは、一年後に成人を迎えるとともに先立った父の跡を継ぎ、辺境伯の椅子に就くことが決定していた。幼い頃からランドール最強とされる『黒の騎士団』こと辺境騎士団に混ざり生活し、団員からの支持も厚く、若大将として武勇を轟かせるショウは、若くして国の英雄扱いであった。 幼馴染の婚約者もおり、将来は約束された身だった。 だが、ショウと不仲だった王太子と実兄達の謀略により冤罪をかけられ、彼は廃嫡と婚約者との婚約破棄、そして国外追放を余儀なくされてしまう。彼の将来は真っ暗になった。 はずだったが、2年後・・・ショウは隣国で得意の剣術で日銭を稼ぎ、自由気ままに暮らしていた。だが、そんな彼はひょんなことから、旅をしている聖女と呼ばれる世界的要人である少女の命を助けることになる。 彼女の目的地は祖国のランドール王国であり、またその命を狙ったのもランドールの手の者であることを悟ったショウ。 いつの間にか彼は聖女の護衛をさせられることになり、それについて思うこともあったが、祖国の現状について気になることもあり、再び祖国ランドールの地に足を踏み入れることを決意した。
24h.ポイント 284pt
小説 4,331 位 / 186,030件 ファンタジー 712 位 / 42,773件
文字数 605,965 最終更新日 2024.06.22 登録日 2022.04.05
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公ライルはブリケード王国の第一王子である。  しかし、ある日―― 「ライル。お前を我がブリケード王家から追放する!」  父であるバリオス・ブリケード国王から、そう宣言されてしまう。 「お、俺のスキルが真の力を発揮すれば、きっとこの国の役に立てます」  ライルは必死にそうすがりつく。 「はっ! ライルが本当に授かったスキルは、【トカゲ化】か何かだろ? いくら隠したいからって、【竜化】だなんて嘘をつくなんてよ」  弟である第二王子のガルドから、そう突き放されてしまう。  失意のまま辺境に逃げたライルは、かつて親しくしていた少女ルーシーに匿われる。 「苦労したんだな。とりあえずは、この村でゆっくりしてくれよ」  ライルの辺境での慎ましくも幸せな生活が始まる。  だが、それを脅かす者たちが近づきつつあった……。
24h.ポイント 156pt
小説 7,292 位 / 186,030件 ファンタジー 1,172 位 / 42,773件
文字数 255,940 最終更新日 2024.06.22 登録日 2022.08.28
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
主人公ゴウキは幼馴染である女勇者クレアのパーティーに属する前衛の拳闘士である。 スラムで育ち喧嘩に明け暮れていたゴウキに声をかけ、特待生として学校に通わせてくれたクレアに恩を感じ、ゴウキは苛烈な戦闘塗れの勇者パーティーに加入して日々活躍していた。 だがクレアは人の良い両親に育てられた人間を疑うことを知らずに育った脳内お花畑の女の子。 そんな彼女のパーティーにはエリート神官で腹黒のリフト、クレアと同じくゴウキと幼馴染の聖女ミリアと、剣聖マリスというリーダーと気持ちを同じくするお人よしの聖人ばかりが揃う。 勇者パーティーの聖人達は普段の立ち振る舞いもさることながら、戦いにおいても「美しい」と言わしめるスマートな戦いぶりに周囲は彼らを国の誇りだと称える。 そんなパーティーでゴウキ一人だけ・・・人を疑い、荒っぽい言動、額にある大きな古傷、『拳鬼』と呼ばれるほどの荒々しく泥臭い戦闘スタイル・・・そんな異色な彼が浮いていた。 周囲からも『清』の中の『濁』だと彼のパーティー在籍を疑問視する声も多い。 素直過ぎる勇者パーティーの面々にゴウキは捻くれ者とカテゴライズされ、パーティーと意見を違えることが多く、衝突を繰り返すが常となっていた。 しかしゴウキはゴウキなりに救世の道を歩めることに誇りを持っており、パーティーを離れようとは思っていなかった。 そんなある日、ゴウキは勇者パーティーをいつの間にか追放処分とされていた。失意の底に沈むゴウキだったが、『濁』なる存在と認知されていると思っていたはずの彼には思いの外人望があることに気付く。 『濁』の存在である自分にも『濁』なりの救世の道があることに気付き、ゴウキは勇者パーティーと決別して己の道を歩み始めるが、流れに流れいつの間にか『マフィア』を率いるようになってしまい、立場の違いから勇者と争うように・・・ 一方、人を疑うことのないクレア達は防波堤となっていたゴウキがいなくなったことで、悪意ある者達の食い物にされ弱体化しつつあった。
24h.ポイント 362pt
小説 3,364 位 / 186,030件 ファンタジー 546 位 / 42,773件
文字数 582,332 最終更新日 2024.06.22 登録日 2022.08.22
「お前、クビな」 その一言で『万能職』の青年ロアは勇者パーティーから追い出された。 『万能職』は冒険者の最底辺職だ。 冒険者ギルドの区分では『万能職』と耳触りのいい呼び方をされているが、めったにそんな呼び方をしてもらえない職業だった。 『雑用係』『運び屋』『なんでも屋』『小間使い』『見習い』。 口汚い者たちなど『寄生虫」と呼んだり、あえて『万能様』と皮肉を効かせて呼んでいた。 要するにパーティーの戦闘以外の仕事をなんでもこなす、雑用専門の最下級職だった。 その底辺職を7年も勤めた彼は、追い出されたことによって新しい人生を始める……。
24h.ポイント 2,605pt
小説 475 位 / 186,030件 ファンタジー 122 位 / 42,773件
文字数 1,680,055 最終更新日 2024.06.20 登録日 2018.06.23
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
【毎週木曜日更新!】 採取クエストしか受けない地味なおっさん冒険者、ダンテ。 ある日彼は、ひょんなことからA級冒険者のパーティーを追放された猫耳族の少女、セレナとリンの面倒を見る羽目になってしまう。 最初は乗り気でなかったダンテだが、ふたりの夢を聞き、彼女達の力になると決意した。 ――そして、『特級冒険者』としての実力を隠すのをやめた。 おっさんの正体は戦闘と殺戮のプロ! しかも猫耳少女達も実は才能の塊だった!? モンスターと悪党を物理でぶちのめす、王道冒険譚が始まる――! ※本作はカクヨム、小説家になろうでも掲載しています。
24h.ポイント 312pt
小説 3,928 位 / 186,030件 ファンタジー 647 位 / 42,773件
文字数 224,350 最終更新日 2024.06.20 登録日 2024.02.19
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
「テメエは今日でクビだ。このクソ無能」  ステータスが思うように伸びず、ギルドで事務仕事に勤しんでいた冒険者ブライは、ある日クビを宣告されてしまう。  かつてのパーティメンバー達も、足手まといのブライをあっさりと斬り捨て、恋人のセラもあっさりとリーダーのライトに心変わりしてしまう。  傷心のブライであったが、突然謎のスキルが目覚めるのであった。  ――【ログインボーナス】  聞いたことのないスキルに目覚めたのと同時にブライの元に届けられたのは、とある辺境の村にあるという城の権利証であった。  辺境の城を手に入れたことを切っ掛けに、ブライの元には様々な特典が届くようになる。  ブライはその力を利用して辺境の村の復興を請け負い、信頼できる仲間、居場所を次々と手に入れていく。  一方、ブライを追放したギルドは、財政状況が一気に悪化し、ブライが辺境開発をしながら名声を高めていくことによって、仕事まで奪われるようになり、徐々に破綻への一途を辿っていくのであった。
24h.ポイント 213pt
小説 5,713 位 / 186,030件 ファンタジー 978 位 / 42,773件
文字数 514,874 最終更新日 2024.06.18 登録日 2020.07.10
平凡な高校生である俺、松代才賀。 ある日、俺はクラスメイト達と異世界へ召喚されてしまう。 「あなたたちは魔王と戦うための勇者として、これから異世界に行ってもらいまーす★」 俺たちを召喚した女神は、クラスメイトたちの勇者としての適正を調べる。 「君の適正は、最低ランク、Fランクの勇者でーす」 本来なら誰にでも一つは与えられるはずの、固有スキルが【無】の俺は、ダンジョンに廃棄されることになった。 しかし実は、スキルがないのではなく、【無】というスキルだったことが判明。 【無】は無敵や無毒化などの、いろんなスキルに進化する、無限の可能性を秘めたスキルだった。 これは、Fランとバカにされた俺が、規格外のスキルを使って、俺をバカにした連中を踏み潰していく物語。
24h.ポイント 113pt
小説 9,105 位 / 186,030件 ファンタジー 1,368 位 / 42,773件
文字数 17,020 最終更新日 2024.06.18 登録日 2024.06.17
34
ファンタジー 連載中 長編 R15
 対向車線からトラックが飛び出してきた。  特に恐怖を感じることも無く、死んだなと。  想像したものを具現化できたら、もっと生産性があがるのにな。あと、女の子でも作って童貞捨てたい。いや。それは流石に生の女の子がいいか。我ながら少しサイコ臭して怖いこと言ったな――。  手から何でも出せるスキルで国を造ったり、無双したりなどの、異世界転生のありがちファンタジー作品です。  王国? 人外の軍勢? 魔王? なんでも来いよ! 力でねじ伏せてやるっ!  感想やお気に入り、しおり等々頂けると幸甚です!    モチベーション上がりますので是非よろしくお願い致します♪  また、本作品は小説家になろう、エブリスタ、カクヨムで公開している作品となります。  小説家になろうの閲覧数は42,000  エブリスタでは99,000 また、毎日トレンドランキング、ファンタジーランキング30位以内に入っております!  カクヨムでは24,000  日ごろから読んでくださる方に感謝です!
24h.ポイント 42pt
小説 17,167 位 / 186,030件 ファンタジー 2,431 位 / 42,773件
文字数 1,353,934 最終更新日 2024.06.17 登録日 2021.04.03
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:工芸職人《クラフトマン》はセカンドライフを謳歌する~ブラック商会をクビになったので独立したら、なぜか超一流の常連さんたちが集まってきました~ 【お知らせ】 このたび、本作の書籍化が正式に決定いたしました。 発売は今月(6月)下旬! 詳細は近況ボードにて!  超絶ブラックな労働環境のバーネット商会に所属する工芸職人《クラフトマン》のウィルムは、過労死寸前のところで日本の社畜リーマンだった前世の記憶がよみがえる。その直後、ウィルムは商会の代表からクビを宣告され、石や木片という簡単な素材から付与効果付きの武器やアイテムを生みだせる彼のクラフトスキルを頼りにしてくれる常連の顧客(各分野における超一流たち)のすべてをバカ息子であるラストンに引き継がせると言いだした。どうせ逆らったところで無駄だと悟ったウィルムは、退職金代わりに隠し持っていた激レアアイテムを持ちだし、常連客たちへ退職報告と引き継ぎの挨拶を済ませてから、自由気ままに生きようと隣国であるメルキス王国へと旅立つ。  ウィルムはこれまでのコネクションを駆使し、田舎にある森の中で工房を開くと、そこで畑を耕したり、家畜を飼育したり、川で釣りをしたり、時には町へ行ってクラフトスキルを使って作ったアイテムを売ったりして静かに暮らそうと計画していたのだ。  一方、ウィルムの常連客たちは突然の退職が代表の私情で行われたことと、その後の不誠実な対応、さらには後任であるラストンの無能さに激怒。大貴族、Sランク冒険者パーティーのリーダー、秘境に暮らす希少獣人族集落の長、世界的に有名な鍛冶職人――などなど、有力な顧客はすべて商会との契約を打ち切り、ウィルムをサポートするため次々と森にある彼の工房へと集結する。やがて、そこには多くの人々が移住し、最強クラスの有名人たちが集う村が完成していったのだった。
24h.ポイント 1,789pt
小説 668 位 / 186,030件 ファンタジー 161 位 / 42,773件
文字数 296,530 最終更新日 2024.06.17 登録日 2022.09.23
36
ファンタジー 完結 ショートショート R15
 森で狼に襲われて死にかけた私は、最後にニホンという理想の国の夢を見ました。  私、この理想の世界に転生したいです。
24h.ポイント 35pt
小説 19,357 位 / 186,030件 ファンタジー 2,721 位 / 42,773件
文字数 5,069 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.16
37
ファンタジー 連載中 長編 R15
祖国が田舎だってわかってた。 電車もねえ、駅もねえ、騎士さま馬でぐーるぐる。 信号ねえ、あるわけねえ、おらの国には電気がねえ。 そうだ。西へ行こう。 西域の大国、別名冒険者の国ランゴバルドへ、ぼくらはやってきた。迷宮内で知り合った仲間は強者ぞろい。 ここで、ぼくらは名をあげる! ランゴバルドを皮切りに世界中を冒険してまわるんだ。 と、思ってた時期がぼくにもありました…
24h.ポイント 14pt
小説 30,217 位 / 186,030件 ファンタジー 4,369 位 / 42,773件
文字数 1,217,811 最終更新日 2024.06.16 登録日 2022.05.25
38
ファンタジー 連載中 長編 R15
 2022/08/31第二部開始となりました!  人物名検索用一覧や各種設定、SS等は下記のアドレスにあります。  https://www.alphapolis.co.jp/novel/708145512/14583089 ――  公爵令嬢、エリージェ・ソードルは凡庸である。  同い年の者を百名集めれば、せいぜい二、三十位ぐらいの素質しかない。  優れた機転も、奇抜な発想力も、正確無比の記憶力も、無い。  希にみる初期魔力量も、目を見張る魔術適正も、高い運動能力も、無い。  毎年学園を訪れては卒業していく、”そこそこ”優秀な令嬢にすぎないのだ。  だが、誰もエリージェ・ソードルの凶行を止められなかった。  英才教育を受けていた次期王太子も、  剣の天才である伯爵子息も、  魔術の奇才児も、  異国の王子も……。  誰一人として、この女を止められなかった。  だから、この女は完成させた。  楽園を、愛した男達が離れていくことのない――楽園を完成させた。  だが、それもこの女に以前仕えていた使用人らの登場で崩壊することとなる。  そして、元護衛騎士の男に心臓を刺し貫かれて、この女、エリージェ・ソードルは死んだ……はずだった。  ところがである。  この女、気がつくと六年前の自邸にいた。  この女、エリージェ・ソードルは現実主義者である。  正確には、自身が理解できる範囲で物事を考える。  故にこの女、過去に戻ったこの現象を放置する。  だが、そのかわりに前回、公爵代理としてぶつかった難問を、徹底的に改善し始めて……。 ――  凡庸な女、公爵令嬢エリージェ・ソードルが、恐るべきと形容すべき目的意識で身につけた魔力と”改善”をひっさげ、国のため、公爵領のため、領民のため、使用人のため、愛すべき人の為にがんがん突き進む。  そんなお話です。  この女、基本的に貴族主義です。  この女、基本的に論破とか説得とかしません。  多くの場合、地位や暴力で解決します。  そしてこの女、基本的に自重はしません。  胸くそ描写が多数含まれていますが、基本的にざまぁ、とセットです。
24h.ポイント 28pt
小説 21,759 位 / 186,030件 ファンタジー 3,094 位 / 42,773件
文字数 570,237 最終更新日 2024.06.15 登録日 2020.12.08
この作品は、すべてフィクションです。 実在する個人・団体とは一切関係ありません。 よろしくお願いします。 第二次世界大戦、終戦直後、退役軍人のところに宇宙人3人が現れ、彼に財力と未来のテクノロジーを授ける。 宇宙人の目的は月の住人に反発して地球人に関与し、地球上の悪と対峙することだった。 しかし、とめどなく活躍した結果、矛盾と歪みが地球上に発生し始める。 悪を消すため、歪みによる地球の障害を取り除くため、 退役軍人の一族は宇宙人3人と地下帝国アガルタの神々と共に奔走する。 そして、未知の敵がケジメをつけにやってきた。 準備は万端だったが一凜の心に和平へのあこがれが芽生え始める。 時刻が迫り核の驚異を前に敵と対決することになる。 もう逃げ道は無い・・・ プロローグからお読みください。
24h.ポイント 0pt
小説 186,030 位 / 186,030件 ファンタジー 42,773 位 / 42,773件
文字数 19,807 最終更新日 2024.06.15 登録日 2024.03.27
40
ファンタジー 完結 長編 R15
聖女のロザリーは戦闘中でも回復魔法が使用できるが、勇者が見目麗しいソニアを新しい聖女として迎え入れた。ソニアからの入れ知恵で、勇者パーティから『役立たず』と侮辱されて、ついに追放されてしまう。 パーティの人間関係に疲れたロザリーは、ソロ冒険者になることを決意。 攻撃魔法の魔道具を求めて魔道具屋に行ったら、店主から才能を認められる。 ロザリーの実力を知らず愚かにも追放した勇者一行は、これまで攻略できたはずの中級のダンジョンでさえ失敗を繰り返し、仲間割れし破滅へ向かっていく。 一方ロザリーは上級の魔物討伐に成功したり、大魔法使いさまと協力して王女を襲ってきた魔獣を倒したり、国の英雄と呼ばれる存在になっていく。 これは真の実力者であるロザリーが、ソロ冒険者としての地位を確立していきながら、残念ながら追いかけてきた魔法使いや女剣士を「虫が良すぎるわ!」と追っ払い、入り浸っている魔道具屋の店主が実は憧れの大魔法使いさまだが、どうしても本人が気づかない話。 ※11話以降から勇者パーティの没落シーンがあります。 ※40話に鬱展開あり。苦手な方は読み飛ばし推奨します。 ※表紙はAIイラストを使用。
24h.ポイント 340pt
小説 3,588 位 / 186,030件 ファンタジー 585 位 / 42,773件
文字数 200,133 最終更新日 2024.06.14 登録日 2023.09.30
755 12345

アルファポリスのファンタジー小説のご紹介

アルファポリスのファンタジー小説の一覧ページです。
異世界転生から主人公無双、追放ものまでファンタジー小説が満載です。
異世界」 「転生」 「チート」 「勇者」 「剣と魔法」 人気のタグからお気に入りの小説を探すこともできます。ぜひお気に入りの小説を見つけてください。