ライト文芸 じんわり小説一覧

608 12345
人生でもっと最悪な中学二年生の六月にタイムスリップをしてしまった、坂口泰也。 同じ地獄が同じ匂いで同じだけ、あの時にように広がっている。 あの時自分を殺してくれなかった神の悪戯に、彼は深い絶望を覚えた。 しかし、同じでないものが一つだけ。 再度歩む人生の中、自分だけが知らない少女が彼の家族の中にいる。 彼女は一体、誰で何者なのか。 なにが目的なのか。 本当にここは過去なのか。
24h.ポイント 398pt
小説 3,226 位 / 185,585件 ライト文芸 33 位 / 7,622件
文字数 77,488 最終更新日 2024.06.17 登録日 2024.06.17
 小学校四年生の時、親友の千冬が突然転校してしまう事を知ったなずな。  卒業式であげようと思っていた手作りのオルゴールを今すぐ渡したいと、雑貨屋「星と花」の店主である青に頼むが、まだ完成していないと断られる。そして、大人になった十年後に、またここで会おうと千冬と約束する。  十年後、両親の円満離婚に納得のいかないなずなは家を飛び出し、青と姉の住む雑貨屋「星と花」にバイトをしながら居候していた。  ある日、挙動不審な男が店にやってきて、なずなは大事なオルゴールを売ってしまう。気が付いた時にはすでに遅く落ち込んでいた。そんな中、突然幼馴染の春一が一緒に住むことになり、幸先の不安を感じて落ち込むけれど、春一にも「星と花」へ来た理由があって──  十年越しに繋がっていく友情と恋。それぞれ事情を抱えた四人の短い夏の物語。
24h.ポイント 313pt
小説 4,154 位 / 185,585件 ライト文芸 42 位 / 7,622件
文字数 29,535 最終更新日 2024.06.17 登録日 2024.06.02
魂の旅は続く……。
24h.ポイント 256pt
小説 4,955 位 / 185,585件 ライト文芸 53 位 / 7,622件
文字数 24,024 最終更新日 2024.06.17 登録日 2024.06.11
600キロ離れた実家から祖母の訃報が来たーー  北三陸に伝わる昔ながらの三晩続く通夜と葬儀を実家(古民家でも何でもない昭和築の一般住宅)で行うことに。  2児の母である「私」が18歳まで過ごした実家の風習は知らない事ばかりで、帰省する前も後もドタバタ劇が続く。  懐かしい人々の力を借りながら、両親と弟、息子と一緒に無事に祖母を送る事はできるのか……? ※舞台は2000年代です。 ※複数の地方の風習や昭和、平成当時の暮らしぶりが出てきますが、研究や定説によるものではなく個人の回想によるものです。 ※会話文に昭和当時の表現が出てきます。ご容赦ください。
24h.ポイント 455pt
小説 2,802 位 / 185,585件 ライト文芸 25 位 / 7,622件
文字数 46,690 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.03
貧血体質で悩まされている、常盤みのり。 母親が栄養学の本を読みながらごはんを作ってくれているのを見て、みのりも興味を持った。 心を癒し、食べるもので健康になれる様な食堂を開きたい。それがみのりの目標になっていた。 短大で栄養学を学び、専門学校でお料理を学び、体調を見ながら日本料理店でのアルバイトに励み、お料理教室で技を鍛えて来た。 そしてみのりは、両親や幼なじみ、お料理教室の先生、テナントビルのオーナーの力を借りて、すこやか食堂をオープンする。 一癖も二癖もある周りの人々やお客さまに囲まれて、みのりは奮闘する。 やがて、それはみのりの家族の問題に繋がっていく。 じんわりと、だがほっこりと心暖まる物語。
24h.ポイント 853pt
小説 1,443 位 / 185,585件 ライト文芸 13 位 / 7,622件
文字数 19,872 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.10
「さあ、あなたは、誰が見る世界を見たいですか」    夢がありながらも、叶えられずに死んだ人は、そしてその努力が認められた人は、憧れの対象や大切な人、その瞳から見える世界を最後に体験できるという。  案内人という役割を果たしているという男の問いかけに、本当の意味で死ぬ前の私たちは最後のチャンスを与えられた。  憧れのシンガーソングライター、一度見かけただけのコンテンポラリーダンサー、夫の不倫相手、恋人と一緒に飼っていた愛犬ーーー  生きている間には見ることの出来なかった世界に、私たちは何を思うのか。
24h.ポイント 256pt
小説 5,062 位 / 185,585件 ライト文芸 54 位 / 7,622件
文字数 12,172 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.15
7
ライト文芸 連載中 ショートショート
どこからでもさくっとつまみ読みしていいよ。 ほっこりしたりじんわりしたりしたらいいよ。 何か書いてる人へのプレゼントのつもり。 お気に入りにしてやってちょうだい。 It's a energy.
24h.ポイント 398pt
小説 3,251 位 / 185,585件 ライト文芸 33 位 / 7,622件
文字数 980 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.09
《帰り道の階段で気を付ける事》 《野良犬に注意》 次々届く予言の手紙 まるであたしを守ってくれているみたい だけど本当に守りたかったのはあたしじゃなくて……!?
24h.ポイント 256pt
小説 5,062 位 / 185,585件 ライト文芸 54 位 / 7,622件
文字数 8,364 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.12
経営難に陥った堂ヶ芝動物園。堂ヶ芝動物園は起死回生の一手として保護された子パンダを買い受ける決断をする。子パンダを担当する早坂は異変を感じていた。この子パンダは悲しみに暮れている。早坂は子パンダを中国に返してあげようと決断する。
24h.ポイント 370pt
小説 3,472 位 / 185,585件 ライト文芸 37 位 / 7,622件
文字数 10,729 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.16
水祭りがやってくる 大きなだんじりに鐘、太鼓。 キラキラ輝くチョウチンに露店。 今日は祭りじゃ。 早うお逃げ。 今日は祭りじゃ。 巻き込まれるな。
24h.ポイント 256pt
小説 5,062 位 / 185,585件 ライト文芸 54 位 / 7,622件
文字数 12,910 最終更新日 2024.06.16 登録日 2024.06.12
11
ライト文芸 完結 ショートショート
冥王星は、寒々しい氷の世界。そこに住む孤独な存在がいた。彼は冥王星の王と呼ばれ、氷の城で一人暮らしをしていた。
24h.ポイント 28pt
小説 22,764 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 510 最終更新日 2024.06.15 登録日 2024.06.15
小説家の月見には弟子がいる。数年前から暮らしているアパートの大家の息子・文一。彼は十四歳の不登校児。将来は月見のような小説家になりたいらしい。家賃の割引と引き替えに弟子に取ったこの少年を、月見は今日も渋々迎え入れる。
24h.ポイント 227pt
小説 5,721 位 / 185,585件 ライト文芸 74 位 / 7,622件
文字数 17,370 最終更新日 2024.06.15 登録日 2024.06.15
 顔は二枚目、着物を羽織ると三枚目。時は江戸。同心渡辺菊之助は今日も日本橋辺りをうろうろと。そんな菊之助の元に御用聞きの亀吉が現れる。なにやら、怪しい話と飴を持ち込んで……『相棒は若旦那』  雨が降り続く江戸。同心、渡辺菊之助は江戸一番の大店《おおたな》である越後屋へと赴いた。相棒である越後屋の若旦那に会いに来たのだが、その若旦那がちょうど弱りきっていた。 隠し子?迷い子?同心が子を引き受けるが……『みずのかみ』  江戸一の大店、越後屋に運び込まれた迷い人。たんこぶしかないのに、口から血を流していた。聞けば名前も住むところもわからずじまい。困っているところへ越後屋の若旦那が同心に渡したのは血がたっぷりついた手拭いだった。この人物は人を殺めてきたのか!?『憧れの人』
24h.ポイント 28pt
小説 22,764 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 7,708 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.06.14
「死ぬ前に映画観ない?」 映画フリークの高校二年生神崎慎は映画鑑賞という趣味と、受験という現実の擦り合わせに難儀していた。 ある日の映画館からの帰り道、神崎はクラスメイトの黒江ナナが橋から飛び降りようとする現場に居合わせてしまう。 咄嗟に彼女の手を掴み、彼はついでにそんなことを口走った。 一緒に映画を観るうちに二人はお互いのことを少しずつ理解していく。共通点、意外な内面、夢や目標、そして黒江が飛び降りようとした理由——。 大人でも子どもでもない。社会を知っているようで知らない。必死に自分のアイデンティティを探っている。そんなどこにでもいる二人の高校生の物語。
24h.ポイント 56pt
小説 15,283 位 / 185,585件 ライト文芸 178 位 / 7,622件
文字数 98,593 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.04.25
私(田中舘瑛美)は、定年退職して、毎日、暇な日々を送っていたが、声で繋がる配信アプリというものを見つけて、使ってみた。推しの配信者ができたのだが、その人は、私が、二十二年前に捨てた継子(わがこ)だった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 160 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.06.14
今年の春に大学一年生となった神山純一。高校時代より流行り始めた感染症の影響で、学ぶこともバイトする事もうまくゆかずに、一浪して合格した大学に通うため上京し、東京で生活をしていた。 2024年の蒸し暑いある日、純一が自宅に帰ると部屋にたたずんでいる小柄な女子高生を見てしまった。 それは唐突な出会いで、かげろうの様に漂う彼女を恐ろしくも思ったが、なぜか次第と惹かれてしまう純一だった。ひょんなことから始まる幽霊女子高生と彼らを取り巻く恋愛事情をつづります。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 8,807 最終更新日 2024.06.13 登録日 2024.06.08
終戦の年の師走、二十歳のヨネ子は二十六のトラと見合いをする。 翌年春、ヨネは名古屋から静岡の田舎芝山村へ嫁ぐ。食べ物が手に入り難い時代ながら、食べることが大好きな二人が夫婦となり、山で採って畑で育てて自分達の手で作って、一緒に美味しいご飯を作って食べて家族の絆を深め、幸せになるお話。この作品は小説家になろうに投稿しているものを手直ししています。*この小説はフィクションですので実際との差異があることがあります。
24h.ポイント 28pt
小説 22,764 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 47,058 最終更新日 2024.06.13 登録日 2024.06.07
卒業式の三週間前。卒業式の合唱の伴奏を頼まれた高三の星名は、音楽の要先生からピアノ指導を受けるために音楽室に向かっていた。その途中、同じクラスの沖田に会った星名は、向井先生の告別式の話をする。学校の教員だった向井先生が、昨夜、突然の事故で亡くなったのだ。 誰しも、いつどうなるかわからない。そう思った星名は、要先生に告白し、卒業までの期間限定で付き合ってもらうことになる。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 1,201 最終更新日 2024.06.13 登録日 2024.06.13
 妖の先祖返りの妹を持つ須藤 暁弥(すどう きょうや)と。暁弥の妹の婚約者であり、同じく妖の先祖返りである清須 景明(きよす かげあき)。  この2人の視点で追う、先祖返りとは? 妖とは? 退治人とは? という疑念を紐解いてくヒューマンドラマです。  ぜひ、読んでください!
24h.ポイント 85pt
小説 11,618 位 / 185,585件 ライト文芸 144 位 / 7,622件
文字数 50,924 最終更新日 2024.06.13 登録日 2024.04.25
20
ライト文芸 完結 ショートショート
高校卒業以来、一度も同窓会に足を運んだことがなかった俊介は、ふとした気まぐれで、今回の同窓会に参加することにした。彼はかつてのクラスメートたちに会うことに少し緊張しながらも、懐かしい顔ぶれに心を躍らせていた。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 414 最終更新日 2024.06.12 登録日 2024.06.12
21
ライト文芸 完結 ショートショート
元々は、 山里の小さな町にあった...。 「麺一徹」という、 小さなラーメン屋のお話。 店主の伊東さんは、 「なんとかなるさぁ〜」と口癖のように言う、素朴で温かみのある人柄の持ち主。 しかし、町の人口減少により店の売り上げも落ち込み、存続が危ぶまれていた。 その矢先、隣町の再開発の影響で「麺一徹」は、 立ち退きを求められてしまう。 伊東さんは、動じることなく「なんとかなるさぁ〜」と呟き、家族とともに都会へ出ていくことを決意するのです。 都会では、小さな店を構えるも...  当初は客足が思わしくありませんでした。 しかし、そんな事で、落ち込む伊東さんでは、ありません。 決して諦めずに... いつものように、素朴で味わい深いラーメンを提供し続けます。 それは、次第に人々に評価される結果となり、人気店として発展していきます。 さらに、 「前を向いて進めば道は拓ける」と言葉を投げかけ、絶望の縁にいた若者達を勇気づける場面も...。 店は、ますます人々の心の拠り所にもなっていきます。 都会の喧騒の中に佇む、 伊東さんの素朴な心意気が詰まった「麺一徹」。 『なんとかなるさぁ〜』 という言葉が象徴する前向きさと、 人々に寄り添う温かみが、大切な糧となり人に愛される店へと成長をとげるショートストーリー。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 1,296 最終更新日 2024.06.12 登録日 2024.06.12
22
ライト文芸 連載中 ショートショート
サクっと読める短編を集めました!
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 43,239 最終更新日 2024.06.11 登録日 2024.06.11
23
ライト文芸 完結 ショートショート
「感謝の心は永遠の宝物」 長生きした龍弘じいちゃんの口癖は...「ありがたや。ありがたや。」 日々の営みの中で、自然に恵まれ、人々に支えられてきた人生に、深い感謝の念を抱き続けていた。 ひ孫の陽介に聞かれるままに、じいちゃんは、孤独な幼少期から感動的な人生を語り始める...。 辛い経験もあったが、人々の温かな気持ちと行動に支えられ、ゆっくりと... 歩んできた人生。 仕事や家族、そしてばあさんに。じいちゃんは心から「ありがたい...」と感じていた。 そして、感謝の言葉は、 じいちゃんの生き様そのものであった。 心が、 じんわり〜 あたたまる...物語。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 1,709 最終更新日 2024.06.11 登録日 2024.06.11
渋谷区松濤の住宅街にひっそりと建っているハーバリウムサロン「リポジーノ」 不思議な魅力を持った月待風詩<ツキマチフウタ>が一人で毎日16時から25時までのみ運営している少し変わった場所 そこを訪れる人々は、誰かが誰かに伝えたい想いを抱えていた だけど、なかなか素直になれなくて…… 心地の良い空間で、美しいモノに触れながら悩みを言葉で紡ぎ、非日常な時間を過ごす そして、店を出る頃にはまるで魔法にかかったように心が晴れ晴れとしている 高校三年間ずっと友達でいたから想いを伝えて先へ進むのが怖い男女 久しぶりに会った妹と喧嘩してしまった姉 余命一年と宣告されてしまった彼女と支える彼氏 そして、亡くした母へ素直になれなかったことを後悔している風詩 それぞれが、伝えられなかった言葉をハーバリウムとお花を通して伝えていく物語
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 33,723 最終更新日 2024.06.10 登録日 2024.05.11
25
ライト文芸 完結 ショートショート
108歳の晴美ばぁちゃんの口癖「もったいない、もったいない」に隠された意味とは?そこには...ばぁちゃんなりの、深い意味があった。それは、ゆっくりと...ひ孫の花(はな)へと語られた。それは、貧しい戦時中の思い出から始まった。食べ物や生きること、命の大切さを痛感させるような、ばぁちゃんの言葉は、大切なものを無駄にしてはならないと、生きる智慧を教えてくれた...ようだった。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
24h.ポイント 56pt
小説 15,283 位 / 185,585件 ライト文芸 178 位 / 7,622件
文字数 1,533 最終更新日 2024.06.10 登録日 2024.06.10
主人公の「黒崎杏子」は、年の離れた叔母と親しくなる。影響を受けた杏子は、文系の大学を目指すのだが・・・。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 5,317 最終更新日 2024.06.09 登録日 2024.06.09
誰にも理解されない、愛を育む夫婦・太一と千鶴。 2人は誰かに恋をした事がない。 これからもするつもりはない。 ただ2人はお互いを誰よりも大事に思ってる。それだけじゃだめかな。 世間一般からは理解されないだろう2人の幸福の形。
24h.ポイント 28pt
小説 22,598 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 9,419 最終更新日 2024.06.09 登録日 2024.06.09
28
ライト文芸 連載中 ショートショート
毎年、春になると思い出す、妻との日々。 少しずつ子育てに慣れていく私と、健やかに成長していく息子。 幸せになっていく過程で、ただひとつ『妻』というピースが欠けた。 桜を見るたびに想うのは、妻への感謝、そして愛情……。
24h.ポイント 28pt
小説 22,598 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 6,974 最終更新日 2024.06.08 登録日 2024.06.05
余命宣告に来た死神と過ごす一週間の話。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 10,025 最終更新日 2024.06.08 登録日 2024.06.08
30
ライト文芸 完結 ショートショート
小さな港町に、運命を信じない青年がいました。彼の名前はハルト。ハルトはいつも「宿命なんてものはない、自分の力で道を切り開くんだ」と言っていました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 520 最終更新日 2024.06.07 登録日 2024.06.07
31
ライト文芸 完結 ショートショート
とある姉妹の「家族」の話。 ※数年前に執筆した作品です。
24h.ポイント 28pt
小説 22,764 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 5,546 最終更新日 2024.06.06 登録日 2024.06.06
32
ライト文芸 完結 ショートショート
昔々、ある村に、赤い靴を愛する少女がいました。彼女の名前はミナ。赤い靴は彼女にとって自由の象徴でした。しかし、彼女は病弱で、外に出て走り回ることができませんでした。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 568 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.05
33
ライト文芸 完結 ショートショート
小さな町の片隅で、古びた本屋を営む老人がいた。彼の名はハルト。店は売り上げも少なく、訪れる客もまばらだったが、ハルトにとってその場所は世界の全てだった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 666 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.05
34
ライト文芸 完結 ショートショート
小さな町の郵便局に、一人の老郵便配達員がいた。彼の名は松本さん。毎日、手紙や小包を丁寧に配達する彼の姿は、町の人々にとって心温まる光景だった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 555 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.05
35
ライト文芸 完結 ショートショート
静かな夜、街の灯りがぼんやりと部屋を照らす。壁に掛けられた古い時計が、深夜の静寂を刻む。部屋の隅に座る男は、手に持ったペンを軽く揺らしながら、思い出にふけっていた。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 426 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.05
36
ライト文芸 完結 ショートショート
ある雨の日、小さな町の時計店で、老店主は壊れた時計を眺めていた。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 598 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.05
みんなを不幸にするばかり
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 1,739 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.06.02
38
ライト文芸 連載中 ショートショート
かつて、遠い国に二人の兄弟がいました。一人は王として国を治め、もう一人は反逆者として森の中で暮らしていました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 328 最終更新日 2024.06.04 登録日 2024.06.04
39
ライト文芸 完結 ショートショート
昔々、ある静かな村に、老婆が一人で暮らしていました。彼女は村の人々から敬われており、その智慧で多くの争いを解決してきました。しかし、老婆には誰にも言えない秘密がありました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,585 位 / 185,585件 ライト文芸 7,622 位 / 7,622件
文字数 479 最終更新日 2024.06.04 登録日 2024.06.04
40
ライト文芸 完結 ショートショート
東京の片隅で、一人の画家が住んでいました。彼の名は陽一。彼の情熱は、世界中の人々に感動を与える絵を描くことでした。しかし、その情熱は彼の人生に大きな代償を要求しました。
24h.ポイント 28pt
小説 22,598 位 / 185,585件 ライト文芸 275 位 / 7,622件
文字数 530 最終更新日 2024.06.04 登録日 2024.06.04
608 12345

アルファポリスのライト文芸小説のご紹介

アルファポリスのライト文芸小説の一覧ページです。
一般文芸よりもライトで読みやすい青春小説や感動小説などのライト文芸が満載です。
家族」 「ヒューマンドラマ」 「切ない」 人気のタグからお気に入りの小説を探すこともできます。ぜひお気に入りの小説を見つけてください。