イギリス小説一覧

タグ イギリス×
25
1
恋愛 連載中 長編 R18
結城紗羅は霊力が高い家系に生まれ、霊や怨霊が見える。 そんな家系、家族が嫌で日本を飛び出し、イギリスへと渡った。 しかし、悪魔、魔女好きの友人に誘われて、とあるイベントに参加したら本物の悪魔に紗羅は遭遇してしまった。 その悪魔に紗羅は魅入られて⋯⋯。 ※イケメン悪魔が沙羅を犯し、調教し、エロい事しまくるお話です。 ※ゆっくり更新です
24hポイント 284pt
小説 3,774 位 / 86,882件 恋愛 1,709 位 / 22,921件
文字数 74,586 最終更新日 2020.11.09 登録日 2020.06.22
 試験雇用中の冒険者パーティー【ブレイブソード】のリーダーに呼び出されたウィルは、クビを宣言されてしまう。その理由は同じ三ヶ月の試験雇用を受けていたコナーを雇うと決めたからだった。  ウィルは冒険者になって一年と一ヶ月、対してコナーは冒険者になって一ヶ月のド新人である。納得の出来ないウィルはコナーと一対一の決闘を申し込む。  その後、なんやかんやとあって、ウィルはシェフィールドの町を出て、実家の農家を継ぐ為に乗り合い馬車に乗ることになった。道中、魔物と遭遇するも、なんやかんやとあって、無事に生まれ故郷のサークス村に到着した。  無事に到着した村で農家として、再出発しようと考えるウィルの前に、両親は半年前にウィル宛てに届いた一通の手紙を渡してきた。  手紙内容は数年前にウィルが落とし物を探すのを手伝った、お爺さんが亡くなったことを知らせるものだった。そして、そのお爺さんの遺言でウィルに渡したい物があるから屋敷があるアポンタインの町に来て欲しいというものだった。  屋敷に到着したウィルだったが、彼はそこでお爺さんがS級冒険者だったことを知らされる。そんな驚く彼の前に、伝説級最強アイテムが次々と並べられていく。 【聖龍剣・死喰】【邪龍剣・命喰】【無限収納袋】【透明マント】【神速ブーツ】【賢者の壺】【神眼の指輪】  だが、ウィルはもう冒険者を辞めるつもりでいた。そんな彼の前に、お爺さんの孫娘であり、S級冒険者であるアシュリーが現れ、遺産の相続を放棄するように要求してきた。
24hポイント 71pt
小説 8,478 位 / 86,882件 ファンタジー 1,878 位 / 24,851件
文字数 493,261 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.08.28
3
恋愛 完結 長編 R15
親戚に家を乗っ取られ、行き場をなくした為に職業婦人として生きていくことにした元伯爵令嬢のリュネットだが、何故か職場で上手くいかない。仕事は順調だった筈なのに、雇用主に突然解雇を言い渡される。 今日もまた解雇され、次の仕事先のことを考えて意気消沈しているところに来客があった。 それは親友の兄で、もっとも会いたくなかった男――マシューだった。 自力で生きていかなければ意味がない、と憤慨するリュネットを、マシューは無理矢理自分の屋敷へと連れ帰る。 「仕事なら僕があげる。きみはここで働けばいい」 女たらしだけど恋愛童貞な年上侯爵様と男性が苦手な恋愛潔癖症気味元お嬢様の恋物語…の、筈。 ※本編全40話+番外編ちょこっと。 ※カクヨムさんにも同じものが掲載されております。
24hポイント 28pt
小説 13,317 位 / 86,882件 恋愛 5,717 位 / 22,921件
文字数 465,551 最終更新日 2018.08.27 登録日 2017.08.15
4
歴史・時代 連載中 短編 R15
舞台は1960年代 英領香港 職を求めて大陸からやってきた若き詠春拳の達人 林(ラム)は、偶然見つけた高給ボディーガードの仕事に応募する。 しかし雇い主であるイギリス人貴族の令嬢シャーロットは大の男嫌い。故に林はメイド服を身に纏い、男であることを隠しながら彼女を護ることを要求されてしまう。 マフィア、出稼ぎ、不良警官。欲望渦巻く戦後香港にて、林はシャーロットを守り切れるのか⁈ 感想、レビュー歓迎。 挿絵等書いていただける方いましたら泣いて喜びます!! 小説家になろうにも投稿中でございます https://ncode.syosetu.com/n1814fx/
24hポイント 21pt
小説 15,216 位 / 86,882件 歴史・時代 133 位 / 1,070件
文字数 16,012 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.09
5
BL 完結 長編 R15
「霧のはし 虹のたもとで 2nd season」  アルビーの留学を控えた二か月間の夏物語。  僕の心はきみには見えない――。  やっと通じ合えたと思ったのに――。 思いがけない闖入者に平穏を乱され、冷静ではいられないアルビー。 不可思議で傍若無人、何やら訳アリなコウの友人たちに振り回され、断ち切れない過去のしがらみが浮かび上がる。 夢と現を両手に掬い、境界線を綱渡りする。 アルビーの心に映る万華鏡のように脆く、危うい世界が広がる――。 「霧のはし 虹のたもとで」本編シリーズ第二段   コウからアルビーへ一人称視点が切り替わっていますが、続編として内容は続いています。独立した作品としては読めませんので、「霧のはし 虹のたもとで」からお読み下さい。  注・精神疾患に関する記述があります。ご不快に感じられる面があるかもしれません。 (番外編「憂鬱な朝」をプロローグとして挿入しています)  
24hポイント 14pt
小説 17,734 位 / 86,882件 BL 3,269 位 / 8,476件
文字数 480,088 最終更新日 2020.09.12 登録日 2019.03.18
6
恋愛 完結 長編
これは、ある孤悲の話―― ジェラルディーンはたった1日の結婚生活から未亡人となって約10年。母や妹達は再婚しろとうるさい。30歳の誕生日を目前にした最近は特にうるさい。 適当に交際相手をでっち上げてお茶を濁そうかと考えていた矢先、同じく結婚を勧められてうんざりしていたギデオンを紹介される。 斯くして2人はお互いの利害の為に婚約者を装うことにしたのだった。 ワケありツンツンヒロインと、ちょっと情けない弱腰ヒーローが愛を見つけるまでのお話。 拙作『侯爵様と家庭教師(https://www.alphapolis.co.jp/novel/795339435/122132057)』のマシューが時々登場します。
24hポイント 7pt
小説 20,852 位 / 86,882件 恋愛 8,631 位 / 22,921件
文字数 110,937 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.05
7
BL 完結 長編 R15
大学受験に失敗した比良坂晃(ひらさかあきら)は、心機一転イギリスの大学へと留学する。 古ぼけた学生寮に嫌気のさした晃は、掲示板のメモからシェアハウスのルームメイトに応募するが……。 ひょんなことから始まった、晃・アルビー・マリーの共同生活。 美貌のアルビーに憧れる晃は、生活に無頓着な彼らに振り回されながらも奮闘する。 一つ屋根の下、徐々に明らかになる彼らの事情。 そして晃の真の目的は? 英国の四季を通じて織り成される、日常系心の旅路。
24hポイント 7pt
小説 20,852 位 / 86,882件 BL 4,029 位 / 8,476件
文字数 326,110 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.10.25
8
ホラー 完結 ショートショート R18
一九世紀のイギリス。少年マイケル・ハイドは、画家のオスカー・シーンに制作現場を見せてもらう約束をしていた。彼の家に行ってその現場を目の当たりにした時、マイケルの世界は歪み始める。 ※『耽美主義』とは、「倫理や道徳よりも、美の享受や形状に重きを置いた芸術の風潮」のこと。 この物語は『耽美主義』という言葉から連想したもので、風潮を批判しているわけではなく、あくまで思いついただけの物語である。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 ホラー 3,173 位 / 3,173件
文字数 3,037 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.10.30
9
恋愛 連載中 長編 R18
地球最大規模を誇る金融事業財団・バートン財団。その社長には、三人の後継者がいた。レイス、アリス、イリーナのバートン三姉妹である。そしてこの家の当主バートン家では、夜毎、想像を超えた禁断の世界が繰り広げられいた。それは両親が娘に性の宴を披露する禁断の狂宴。これは、その禁断の狂宴から始まる、想像を超えた、性と愛と背徳のエロスの物語・・・。 でも、これは、何より、恋愛の物語です。 第1章は主にバートン財団の面々と彼の趣味の話が中心。同時に夫婦愛を描いてみました。 第2章からは、何故、レンブラント・バートンはそのような行為に及ぶのかを、彼の血塗られた過去と共に話は進みます。同時にバートン財団の世界支配の話も進みます。 第3章はブラインド・ターゲット編。ここでは過去のバートン家の因縁が絡んできます。 彼の性愛のパートナーは、第1部では妻が中心ですが、第2部では臨時社長秘書との関係が中心です。 途中から、レンブラントとクレアの禁断の恋の話も始まります。 0章はプロローグ・オブ・バートン。レンブラント・バートンの過去に触れる物語です。 なお、作品の登場人物の名前が諸事情により変更となりました。(2018年10月13日付け) なおこの作品は、小説家になろう・ノクターンノベルズにも掲載されております。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 恋愛 22,921 位 / 22,921件
文字数 357,239 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.08.24
老紳士は女中に言った。 命を助けられた恩義に報いるために、君の願いを一つ叶えてやろうと。 スペンサー分家の者達は思った。俺は!私は!僕は!なんと幸運なのだろうと。 女中は思った。なんとありがた迷惑な話だ!と。 だから、我が身の不運を呪いながら、 ――スペンサー分家の女中は途方に暮れていた。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 大衆娯楽 2,684 位 / 2,684件
文字数 6,658 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.02
光を求めて歩き続ける全てのひとへ。 イギリス人の父と日本人の母の間に生まれた「俺」は、幼少期に生き別れた母を探しに来日を決意する。 ロシア人の血を引く恋人のヨリコをはじめ、東京で出会った様々なひととの交流から変化が訪れる。 心にぽっかりと穴が空いたひとたちが寄り添い、大切な何かを取り戻していく物語。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 ファンタジー 24,851 位 / 24,851件
文字数 35,878 最終更新日 2020.04.28 登録日 2020.02.27
異国情緒あふれる神戸北野坂にそびえ立つ、ゴシック建築の”ドラクリヤ邸”は、歴代の所有者には必ず不運が訪れる通称『怪異城』と呼ばれていた。そこの執事として仕えるべく、主人であるヴラド伯爵と、そのご家族の奇奇怪怪なご要望に応えていく青年執事のお話し。(十万字程度でとりあえずは完結予定)
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 キャラ文芸 2,082 位 / 2,082件
文字数 89,955 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.27
 時は1910年イギリス。大英帝国祭繁栄期のこの時代、イギリス陸軍に所属する少女、リーナ・オルブライトもまた、時代の波にもまれながらもたくましく生きていた。  そんな彼女は、とある任務中に魔法使いを名乗る15歳の少年“ハル”と出会う。彼と行動を共にすることになったリーナが誘われたのは、彼女が渇望してやまない魔法の世界だった。  地下に広がる妖精の町。  裏世界に生きる魔術師たち。  禁忌とされる悪魔の儀式。  魔法とは何なのか、ハルがイギリスにいる目的は、魔術師とは、魔法使いとは、悪魔とは――魔法使いハルとの出会いは、リーナが知らなかった世界の裏側を明らかにしていく。  消えゆく神秘の世界を綴る《正統派・魔法冒険譚》ここに誕生! ——君の世界は灰色か?  その世界は、君が見るより美しい——
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 ファンタジー 24,851 位 / 24,851件
文字数 229,243 最終更新日 2020.01.01 登録日 2019.12.08
『胡桃の中の蜃気楼』 フレデリック・キングスリー スピンオフ アレンとフレッドの出会い編です 「僕の大好きな友人は、このブルーベルの花の色の瞳をしているんだよ」  教会の裏手にある雑木林の、足下を埋め尽くす青紫の花の絨毯の間をぬうように歩いていた兄は、少し遅れてその背中を追っていた僕を振り返り、晴れやかな笑顔を向けた。  兄が逝ってしまった二年後、僕はブルーベルの瞳の少年に出会う。  彼は、兄が晴れやかな笑顔で語っていた友人の弟だった。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 キャラ文芸 2,082 位 / 2,082件
文字数 4,433 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.10.16
15
BL 完結 短編

『胡桃の中の蜃気楼』パトリック・ウェザーのスピンオフ。 学舎の一階の、図書室の一番奥にある出窓には、鈍い赤色の皮の張られたベンチがある。 窓越しに眺める、僕の視線の先には…。表に出される事のない想いの行く末は?
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 BL 8,476 位 / 8,476件
文字数 3,514 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.10.12
『胡桃の中の蜃気楼』番外編 ヘンリーとフランクの出会い編です。 英国全寮制パブリックスクールを舞台に、度重なる嫌がらせに、苦虫を噛み潰したような顔をして日々を過ごしてきた少年ヘンリーの日常を、偶然話しかけてきた馴れ馴れしい少年が変えていく、そんなお話です。  突然降り出した雨が、強く石畳を叩いた。 「そんなに濡れて。そこで雨宿りして行けよ。コーヒーを御馳走するよ」 「きみ、泣いているのかと思った」
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 キャラ文芸 2,082 位 / 2,082件
文字数 22,392 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.10.04
 垣間見た大人の世界は、かくも美しく、残酷だった。  全寮制寄宿学校から夏季休暇でマナーハウスに戻った「僕」は、祖母の開いた夜会で美しい年上の女性に出会う。英国の美しい田園風景の中、「僕」とその兄、異国の彼女との間に繰り広げられる少年のひと夏の恋の物話。 「胡桃の中の蜃気楼」番外編。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 キャラ文芸 2,082 位 / 2,082件
文字数 58,798 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.08.28
18
BL 完結 短編
「この花の花言葉は、知っているか?」 「ああこれ、リメンバランス・デーに着ける花だろう? ポピーか。なにか、死者を悼むとか、そういう意味があるのか?」  リメンバランス・デーは十一月の、先の大戦の戦没者を追悼する日だ。皆赤いポピーを胸元に飾って死者を悼む。 「違う。形は似ているが、これはアネモネだ」 「じゃあ知らない」  笑いの混じったため息にばかにされたような響きを感じて、私は少し機嫌を悪くして短く答えた。 「はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望、見捨てられる」 グラニスター侯爵家長男のアルバートとまたいとこのコンラッド。 ずっと一緒に過ごしてきた親友だけれど、ストレートのアルバートと、初恋の人がアルバートの父であるコンラッド、そんなふたりのお互いへの気持ちは、いつも噛み合わないまま。それはやがてふたりの道を大きく分かつことになっていく…。 Fujossyさん<属性固定>短編小説コンテスト応募作品の転載です。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 BL 8,476 位 / 8,476件
文字数 4,637 最終更新日 2019.05.10 登録日 2019.05.10
ロンドンのパブリックスクールに通う17歳のアシュリーは、明日から春の長期休暇に入る。 偶然タイタニック号のチケットを手に入れ、心躍らせるが……。 1912年4月14日。あの日、タイタニック号が氷山にぶつかるなんて、誰が予想できただろう。 ※エブリスタにも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 19,877 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
20
BL 完結 短編
「霧のはし 虹のたもとで」番外編。 ハムステッド・ヒースでのピクニックから数週間後、アルビーの日常となった、憂鬱な朝の始まり。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 BL 8,476 位 / 8,476件
文字数 2,996 最終更新日 2019.02.10 登録日 2019.02.10
21
経済・企業 連載中 長編 R15
義務と規律に縛られ生きて来た英国貴族嫡男ヘンリーと、日本人留学生・飛鳥。全寮制パブリックスクールで出会ったこの類まれなる才能を持つ二人の出逢いが、徐々に世界を揺り動かしていく。青年企業家としての道を歩み始めるヘンリーの熾烈な戦いが今、始まる。  
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 経済・企業 193 位 / 193件
文字数 1,675,715 最終更新日 2020.11.25 登録日 2018.12.10
ハノーファ朝成立とともにイングランドを簒奪したハッペンハイム家。 植民地からの莫大な財は、産業革命をもたらした。 傀儡ジョージ2世の崩御を機に、次代の王はユダヤ勢力から距離を 置こうとしていた。 生産をすべて禁じられていたが故に、ユダヤ貧民から主要財産である 小さな宝石が何者かの襲撃により収奪されていた。 しかし、ユダヤ宝石カルテルはその証左どころか五里霧中であった。 弱冠15歳にして公女シオンの接待を任されたのちに金融帝国を創立する 田舎者の青年ハイヤーハムシェルは、とあるきっかけで事件の 糸口を見出す。 奪われた宝石は鑑定されないルート、すなわち貧乏人の銀行「懐中時計」 の部品として質屋で捌かれていた。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 43,029 最終更新日 2019.12.21 登録日 2018.11.03
舞台は19世紀イギリスロンドン 19世紀に始まった市民警察が前身であるロンドン警視庁、 通称スコットランドヤード ロンドン警視庁がスコットランドヤードと呼ばれる由縁は 1829年に創設された首都警察の初代庁舎が、ホワイトホール・プレイス4番地 ロンドン、ウエストミンスター地区のグレート・スコットランド・ヤード通りとホワイトホール通り、ホワイトホール・プレイス通りに囲まれた場所に建てられたことからスコットランドヤード呼ぶ。 日本警視庁が『桜田門』と呼ぶ様なものだ。 そんなスコットランドヤードに勤める若き青年、スヴェン,アントセン巡査は半年前に警察官になったばかり。 軍服に似た警察官の制服はまるでイギリスでは正義の証の『青』 ブロンズのボタンと革のベルト、そしてロングブーツ プラチナブロンドの長い髪を一つにポニーテールで結んでいて銀の縁のメガネをかけている。 腰にはサーベルを差してはいるが巡査という一番低い身分。 殺人事件などの凶悪な事件は管轄外な訳で主に交通整理や簡単なパトロール、サーベルを抜いて戦うなんてことはしなかった。 スヴェンは13歳の時に家族や一緒に住んでいた召し使いたちを何者かに皆殺しにされたあげく住んでいた屋敷を燃やされた。 残ったのはいつも母がいつも肌身離さずつけていた金のロケット 煤けたロケットにはセピア色の両親と幼い頃のスヴェンの写真。 父親の胴体から自分の体半分は燃えてしまっていたがのこされた唯一の家族写真。 犯人はいまだに見つからず、スヴェン自身もそのときのショックで記憶が欠落しておりそのときの事が思い出せない。 あの日、皆殺しのあの日のことを唯一覚えていることは あの日はスヴェンの13歳の誕生日だったこと、父親に手を引かれ燃える廊下を走り、追ってから逃げていたこと。 そして、鍵盤を目の前すれば勝手に自分の指はワンフレーズしかない短い曲を奏で繰り返しなぞる。 この曲があの日、燃えあがる屋敷で聞こえていたこと。 しかしこの曲が何の曲か、どこの曲なのかもわからない。 そんなある日、携わった事件のパトロールで出くわした同じ顔を持つ男。 その男との出会いで記憶が徐々に甦り、燃えたはずのセピア写真が頭の中で元に戻っていく‥‥ 19世紀ロンドンを舞台にしたダークファンタジー小説です。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 ファンタジー 24,851 位 / 24,851件
文字数 94,900 最終更新日 2018.03.15 登録日 2018.01.06
音楽でもかけて、読んでいただけると うれしく思います。
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 67,084 最終更新日 2017.11.05 登録日 2017.11.03
統一以前のイングランド、群雄割拠の七王国時代。 イングランド北部においてバーニシア軍がデイラ国の首都ヨークを急襲。しかし、デイラの王子エドウィンは命からがら逃げ延びた。流浪の末に七王国随一の先進国であるケントに流れ着き、行き倒れた彼を救ったのは民衆から愛される聖女ベルガ姫であった。 ※この物語は以下の配役を脳内再生でお楽しみ下さい。 エドウィン 緑川光 ベルガ 矢島晶子 ライラ 関俊彦 カドワロン 笠原愛 ペンダ 中原茂 フェイ 石野竜三 レドワルド 子安武人 ノエル 横山智佐 オットー 森川智之 オズワルド 中村大樹 エゼルベルト 大塚明夫 ベルダ 冬馬由美 エゼルフリッド 置鮎龍太郎 アクハ 田中敦子 参考文献 アングロ・サクソン年代記 ベーダ英国民教会史 イングランド王国前史―アングロサクソン七王国物語
24hポイント 0pt
小説 86,882 位 / 86,882件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 61,374 最終更新日 2017.09.05 登録日 2017.01.26
25