画家小説一覧

タグ 画家×
15
1
恋愛 完結 短編
シーティア・メルフは、メルフ家という男爵家の長女である。 ある時シーティアは、オルバルト王国の第三王子のデルケルによって脅され、とある事件の実行犯になってしまった。 その事件によって、顔に火傷まで負ったシーティアだったが、様々な人物の協力を得て、なんとか黒幕のデルケルを裁くことができた。 しかし、協力したとはいえ実行犯であるシーティアにも裁きは下されることになってしまった。 シーティアに下された罰は、辺境伯であるアルディス家で働くことだった。 四年間の奉公が終わるまで、シーティアはメルフ家に戻ることを許されないのだ。 その裁きのために、シーティアは辺境の氷雪地帯まで来ていた。 そこで彼女は、アルディス家の当主ゴルバルデと出会った。 ゴルバルデは、シーティアにメイドとして働くこととは別にとあることを頼んできた。 それは、絵のモデルになって欲しいということだった。なんでも、様々な出来事が起こったシーティアは、絵のモデルに最適らしいのだ。 自身の火傷のため、断ろうと思ったシーティアだったが、誰にも見せなくてもいいとゴルバルデが言ってきたため、それを受け入れることにするのだった。
24hポイント 7pt
小説 26,472 位 / 104,770件 恋愛 11,145 位 / 29,424件
文字数 15,526 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.12
2
BL 完結 短編
おかしな画家の男×モデルバイトの大学生 表紙画像はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしています。
24hポイント 7pt
小説 26,472 位 / 104,770件 BL 5,165 位 / 10,585件
文字数 7,966 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.04
或る画家の時代のお話です。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 現代文学 5,433 位 / 5,433件
文字数 4,523 最終更新日 2021.05.28 登録日 2021.05.28
クリエイターは貧しい生活を訴えて、地位を上げて欲しいとアピールする。上に批判するなら、自分を顧みた方が良いと思うけどね。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 エッセイ・ノンフィクション 3,470 位 / 3,470件
文字数 2,361 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.04.22
宇宙を駆け回る、ふわふわできらきらの天馬のおはなし。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ファンタジー 27,839 位 / 27,839件
文字数 2,126 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.03.10
6
恋愛 連載中 長編
ban
柊咲凜(ひいらぎえみり)は、西洋画が好きな高校生。 幼馴染の日野凪(ひのなぎ)の兄である日野恭介(ひのきょうすけ)に十年以上片思いをしていたが、 恭介に彼女ができたことを知り、失恋。 失恋の悲しみを晴らすために向かった先は、上野西洋美術館。 そこに飾られていたエドゥアール・マネの絵『ブラン氏の肖像』を見ているうちに記憶を失い… 気づくと、絵の中にいたブラン氏が咲凜に話しかけていた。 「君とは、前世からの運命なんだ」 おじさんに恋をされた高校生。 私の前世って何? そこに出てくる「前世持ち」の登場人物。 21世紀と19世紀の記憶が交差する 絵画×前世×高校生の恋愛ストーリーです。 柊咲凜(ひいらぎえみり) 高校2年生。動画投稿サイトMoutubeでは、ファン数1万人いるアマチュア歌手としても活動中。 西洋画が大好きで美術館に通い詰めている。 前世はオペラ歌手 日野凪(ひのなぎ) 高校2年生。咲凜の幼馴染。絵を見ると吐いてしまうほど絵画が苦手。 日野恭介(ひのきょうすけ) 26歳、咲凜が片思いしている高校教師。 ※実際にある絵画をモチーフにしていますが、背景や設定は全て架空のお話になります
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 恋愛 29,424 位 / 29,424件
文字数 10,952 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.12.26
信也と玲音はメッセージ性が強い絵を描くことで有名な画家だ。 二人は面識はなかったがお互いをライバルと思い、高めあった。 2人は同じ女性が好きだった。信也はその女性を好きなために……
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 キャラ文芸 2,624 位 / 2,624件
文字数 7,045 最終更新日 2020.12.14 登録日 2020.12.14
ふとした出会いが接点となり、位相がズレた時を生きる、少女と画家の青年が織りなす一見現実味を帯びた語。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 現代文学 5,433 位 / 5,433件
文字数 4,689 最終更新日 2021.03.19 登録日 2020.12.12
9
大衆娯楽 完結 ショートショート
売れてから俺の絵を認めても、もう遅いッ! 自分を認めなかった奴らに吠え面をかかせることを原動力に、絵を描き続ける男の話。 この作品は『小説家になろう』『カクヨム』様にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 大衆娯楽 3,445 位 / 3,445件
文字数 1,798 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
10
ホラー 完結 ショートショート R18
一九世紀のイギリス。 少年マイケル・ハイドは、画家のオスカー・シーンに絵の制作現場を見せてもらう。その現場を目にした時、幼いマイケルの世界は恐怖に歪み始める。 ※『耽美主義』とは、「倫理や道徳よりも、美の享受や形状に重きを置いた芸術の風潮」のこと。 この物語は『耽美主義』という言葉から連想したもので、風潮を批判しているわけではなく、あくまで思いついただけの物語である。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ホラー 3,724 位 / 3,724件
文字数 3,037 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.10.30
画家・敬之は、国内のとある美術団体に属し、売れない絵を毎日もくもくと描いている。近くの公園で出会った爺さんと、敬之の友人・淳が親子の関係であるということを知ったのは、淳の突然の死、そして葬儀の時だった。画家と公募展の闇を描いた短編ミステリー小説。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ミステリー 2,485 位 / 2,485件
文字数 14,621 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.02.16
画家を夢見る青年とマッチ売りの少女は共に地獄に墜ち、強制労働のさなかに出会い、地獄に堕ちた理由を交互に語り合う詩的なパラレル・ストーリー。生命も肉体も喪った二人が織りなす不思議な物語は最後にどうなるのか。肉体はなくとも魂は恋や愛を可能なのか。詩のような文体と異次元の描写。そしてToshihiko Hasegawaのエキゾチックなアートも見どころです。 読書時間およそ20分。ちょっとした時間の隙間にお楽しみいただけます。ほんの少しだけ、あなたは幸せになれるでしょう。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ライト文芸 4,746 位 / 4,746件
文字数 10,596 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.08.15
 とある街の骨董屋。その店には願いを叶えてくれると噂の人形がいる。そして訪ねてきた客がまたひとり。 画家のリリーは、大事なコンクールを控えているにも関わらず、大スランプに陥っていた。噂の人形に会うことでインスピレーションを得ようとするリリー。しかしその人形はただの人形ではなく、命を持った薔薇の女王、ロゼだった!  「さあ、あなたのお手伝いを致しましょう!」  リリーはスランプを脱し、コンクールで優勝することは出来るのか!?  ※小説家になろう様、カクヨム様でも同作品を投稿しています。 ※ここでの投稿が最速更新です。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ファンタジー 27,839 位 / 27,839件
文字数 26,406 最終更新日 2020.11.23 登録日 2019.01.01
17歳の少年、葛西 楽(かさい がく)はバスケットボールが好きだった。 高校もバスケの強豪校に入学し、1年の夏にレギュラーの座を獲得。 だが、そんな将来有望な彼の華やかな生活は突如として終わりを告げる。 絶望の淵にある彼は、自分の未来を諦めるという最悪の選択肢を選ぼうとした。 時を同じくして、若き天才画家ともてはやされた25歳の女性、宮森 優希(みやもり ゆうき)。 彼女もまた、自身の未来に絶望していた。 そんな2人が織りなす、切ない冬の物語。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 ライト文芸 4,746 位 / 4,746件
文字数 7,124 最終更新日 2018.04.10 登録日 2018.04.10
15
BL 完結 長編 R18
映光(えいこう)は小さい頃から絵が上手く神童と呼ばれていた。高校生の時には銀座の有名ギャラリーで個展もした。彼の家系にはアルコール依存症という暗い血が流れている。希望の美術大学へ入った途端、映光は1枚も絵が描けなくなり、彼は酒を飲み始めた。大学のコースをアートビジネスに変え、卒業後はギャラリーで営業をしている。個人や企業に絵を売るのが仕事だ。 映光は、ゲイバーで冬歌(とうか)という青年と出会う。彼は統合失調症という病を抱えており、映光は彼が見ている幻覚に興味を持つ。それは目のある身体のある花の幻覚だと言う。冬歌にスケッチしてもらった絵をキャンバスに移し、彼は7年振りに爆発的に絵を描き始める。冬歌はテレパシーのように映光に色や形を伝えることができ、映光がそれを実際の絵にしていく。ふたりのコラボレーションが始まった。 有名ピアニストだった冬歌は病気が悪化したあとは一流のピアノ教師になって、海明(みあ)という新人コンサートピアニストを育てている。ふたりは便宜上結婚していて同じ家に住み、彼女は頼る人のない冬歌を支えてきた。海明には彼氏がいて、結婚は紙の上だけのモノだった。海外に出ることの多くなった彼女は映光に冬歌の面倒を見るように頼む。ふたりは同じ家に住むようになり、映光は彼のピアノの音を色としてキャッチし、そしてまた、ベッドを共にする度に高まる愛情をキャンバスに描いていく。 ふたりの絵が映光の働くギャラリーで認められ、個展を開くことになる。その会場から映光は誰にも理由を告げず失踪する。絵が描けなくなりアルコール依存症で死ぬはずだった自分が、それ以上の幸福を享受できなくなってしまったのだ。自殺を試みるが失敗し、彼は名前を変え絵画教室の講師として働き始める。 3カ月ほど経ったある日、新しいヌードデッサンのモデルが美しいという評判になり、実はそれが冬歌だ、と知った映光はショックを受ける。毎週水曜日のクラスで彼を描いているうち、やがて以前のようにふたりで絵が描けるようになっていく。冬歌が映光にイメージを送り、映光がそれを絵にしていく。しかしふたりはまだ言葉を交わすことができない。 優しい友人たちの協力で幸せを受け入れることができるようになった映光。海明のクリスマスリサイタルで出会った映光と冬歌は、再び愛を誓いあうのだった。
24hポイント 0pt
小説 104,770 位 / 104,770件 BL 10,585 位 / 10,585件
文字数 64,049 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.25
15